メンズサンダルブランド

 

今年の夏はココがアツイ!

流行のスポーツサンダル、リラックス系のビーチサンダル、高級感のあるレザーサンダルなどなど、今や種類豊富で夏ファッションにも欠かせないサンダル。

 

 

今回は男性(彼氏・夫・父)のプレゼントでも喜ばれる、『メンズサンダルを代表する15ブランド』を元にした人気ランキングTOP15と、各ブランドで人気の高いサンダルを紹介しています。

目次(もくじ)

 更新:2020年6月16日 

 

①メンズサンダルの人気ブランドランキングTOP15【2020年版】

1位:ビルケンシュトック

2位:アイランドスリッパ

3位:Teva(テバ)

4位:スイコック

5位:アディダス

6位:レインボーサンダル

7位:チャコ

8位:UGG

9位:エンポリオアルマーニ

10位:ユッタニューマン

11位:ルイヴィトン

12位:ダナー

13位:サンダルマン

14位:グッチ

15位:ベルルッティ

 

【プロが選ぶ!】おすすめのサンダル〈20選〉

履きまわしやすいサンダル

履き心地のいいサンダル

ジーンズに合うサンダル

コストパフォーマンスの良いサンダル

総合力に優れたサンダル

【2020】メンズサンダルの人気ブランドランキングTOP15

 ランキング(アンケート投票数順) 

●総投票数:1979票
1 (439票)
ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

出典:ビルケンシュトック公式通販サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:8,000円~20,000円
【ここは知っておくべき!】世界中で愛される超有名ブランド。

ブランドについて

1896年にドイツ・フランクフルトで靴専門店としてスタートし、足の凹凸に合わせた中敷きの製造も始める。
極上のフィット感を誇るサンダルをはじめとした靴は、日本でも爆発的にヒットし、男女問わずもはや定番化。現在は「ビルケン」の愛称で親しまれている。

ビルケンシュトックの人気サンダル!

ビルケン1
 
同ブランドの第一号モデルであり、当初から現在もロングセラーを続ける人気NO.1モデルがこの『マドリッド』。
あえてホールドする部分を少なくし、足指が伸び地面をつかもうとすることで自然に足や脚部を鍛えることが可能。
【参考価格:7,020円】

 
ビルケン2
 
男女問わずトグルサンダルで1番人気を誇るモデルがこの『ギゼ』。
中央からサイドに分かれるストラップが足元をスマートに演出。
【参考価格:8,640円】

 
ビルケン3
 
指先・甲・かかとの3点ホールドにより、スポーツサンダル並みの安定性抜群のロングセラーモデルがこの『ミラノ』。
太めのベルトが男らしさを上げるデザイン。アウトドアなどアクティブなシーンにも大活躍します。
【参考価格:11,880円】

More...

公式通販サイト:http://www.birkenstockjpn.co.jp/

こちらもオススメ!

サンダルの定番ブランド-ビルケンシュトックまとめ



2 (316票)
アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)

出典:アイランドスリッパ公式通販サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:14,000円~20,000円
【高級感たっぷり!】おしゃれレザーサンダルのパイオニア。

ブランドについて

デザインから製造まで全てをハワイで行う、ハワイ生まれのサンダルブランド。ハワイの伝統的なプリント生地やアメリカ本土から厳選された革素材を使い、熟練した職人が1足ずつハンドメイドで作り上げている。
そのスマート&都会的なデザインはタウンユースにもマッチ。ユナイテッドアローズやジャーナルスタンダードでも取り扱われています。

アイランドスリッパの人気サンダル!

アイランドスリッパ1
 
ボディにナチュラルレザー、ソールにPTソールを採用した同ブランドの定番モデル『PT202』。
デザインはシンプルなビーチサンダルタイプなので、どんな着こなしにも取り入れやすく幅広いシーンで使えます。
【参考価格:15,984円】

 
アイランドスリッパ2
 
定番PT202をベースに、ボディに「スエードレザー」を使用した人気NO.2モデルがこの『PT203』。
スエードによるラグジュアリーな雰囲気が持ち味であり、より都会的な着こなしにも対応している。
【参考価格:15,984円】

 
アイランドスリッパ3
 
リラックス感あるシャワーサンダルが注目を集める昨今、同じようなフォルムから人気急上昇中のモデルがこの『IB702V』。
アッパーに高級感のあるシボ革を使っており「安っぽさ」は皆無。より厚みのあるIGソールを使用し履き心地も格別。
【参考価格:18,360円】

More...

公式通販サイト:http://islandslipper.gmt-tokyo.com/

こちらもオススメ!

レザーサンダル人気ブランド



3 (302票)
Teva(テバ)

出典:テバ公式サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:3,000円~10,000円
【靴下とも相性抜群!】スポーツサンダルの定番。

ブランドについて

タウンユースから海・山のアウトドアも余裕で使える、足にフィットするベルトを使用した「スポーツサンダル」で有名なアウトドア靴ブランド。
その抜群のフィット感は「一度履いたらやめられない」とも評価されるほど。最近は靴下(ソックス)を合わせた着こなしも人気。

Tevaの人気サンダル!

TEVA1
 
不動の人気NO.1モデルとして君臨するのがこの『ハリケーン XLT』
アウトドア対応の優れた機能性と都会的なデザインを見事に融合したこの逸品は、男女問わず多くの人々から愛される。
【参考価格:7,300円】

 
TEVA2
 
30代・40代男性からも支持される「大人のスポーツサンダル」として人気な『ユニバーサル プレミアム レザー』。
その名のとおりアッパーとフットヘッドに本革を使用した高級モデル。履きこむほどにレザーの変化する風合いも楽しめます。
【参考価格:12,000円】

 
TEVA3
 
「走れるサンダル」として世界を驚愕させた、Tevaの初期モデルを現代的に復刻したのがこの『ユニバーサル アーバン』。
伝統的なナイロンストラップ、EVAトップソール、丈夫なラバー製アウトソールを搭載。シンプルイズベストで価格も手頃。
【参考価格:6,300円】

More...

公式通販サイト:http://jp.teva.com/

こちらもオススメ!

アウトドアも対応!スポーツサンダルブランド-Tevaまとめ



4 (129票)
スイコック(SUICOKE)

出典:http://zozo.jp/
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:9,000円~18,000円
【日本発!】Tevaに続く新進気鋭スポーツサンダル

ブランドについて

2006年に創設された日本発のフットウェアブランド。
メインとなる商品はスポーツサンダル。特に国産ブランドらしく日本人の足型に基づいたストラップの長さ、肌擦れをしにくい滑らかなナイロン素材を採用しているなど「快適性」はかなり高い。

スイコックの人気サンダル!

スイコック1
 
同ブランドの新定番として揺るぎない存在となっているのがこの『DEPA V』。
高品質なオリジナルのフットヘッドは、一流ソールメーカー「ビブラム」社と共同開発から誕生した特別なもの。
さらにアウトソールもビブラムソールをセレクトし、その履き心地は雲上級と評価されている。
【参考価格:12,960円】

 
スイコック2
 
ベーシックイズベスト。ブランド初期から親しまれるロングセラーの『DEPA』。
アウトソールに「ビブラム社のラバーソール」を初めて使用したスポーツサンダルであり、学生でも買い求めやすいエントリー価格も嬉しいポイント。
【参考価格:8,000円】

 
スイコック3
 
機能性・高級感を兼ね備えたトップクラスに君臨するモデルがこの『CEL V』
ストラップにはレザー×ナイロンのコンビを使い、肌あたりの優しいクッション入のネオプレーンアッパーを採用。
フットヘッド&ソールはもちろんビブラム社と「フィット感・歩きやすさ・上質感」の全てを備えています。
【参考価格:14,040円】



5 (122票)
アディダス(adidas)

出典:アディダス公式通販サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:2,500円~7,500円
【男子学生必見!】安くておしゃれを楽しめるトレンドサンダル

ブランドについて

低価格かつリラックスして履きこなせるシャワーサンダルで、ここ最近男子高校生・大学生を中心に人気を集めるのがアディダス。
トレンドのスニーカーと共に、今後も目が離せない定番のスポーツブランドです。

アディダスの人気サンダル!

アディダス1
 
1972年の誕生から圧倒的な人気を誇るのがこの『アディレッタ』。
お馴染みの3本ラインが目を惹くデザインと、肌触りの優しい速乾性に優れたライニング。シャワーサンダルの元祖とも言われている。
【参考価格:4,104円】

 
アディダス2
 
こちらは元祖と言われる初代スポーツサンダルの復刻版『アディレッタ EQT』。
アディダスのロゴをONしたデザインとイタリア製が特徴。乾性のあるライニングとPUコート加工のバンドを備えている。
【参考価格:7,344円】

 
アディダス3
 
ひときわ軽量、水に強いEVAフォームを採用したモデル『アディサージ SC』。
主にプールサイドや海岸での使用を目的としているものの、超ソフトなフットヘッドは快適性が高く「ちょっとした外出」にも重宝されている。
【参考価格:3,888円】

More...

公式通販サイト:http://shop.adidas.jp/



6 (118票)
レインボーサンダル(RAINBOW SANDALS)

出典:http://zozo.jp/
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:8,000円~13,000円
【サンダル界のG-SHOCK!】と称されるタフネスなビーサン。

ブランドについて

”丈夫で耐久性の良さ”が最大の魅力となっているアメリカのサンダルブランド。
鼻緒が特許取得の高強度な製法で作られており、とても頑丈な作り。デザインはビーチサンダルのようなシンプルめ。

レインボーサンダルの人気サンダル!

レインボーサンダル1
 
上質感と高耐久性を兼ね備えた定番モデルがこの『クラシック・レザー』。
アッパーにヌバックレザー使用し、ナイロンの鼻緒はボックス型のX縫いで補強。さらに独自のノン・スリップのレインボー底材に三度の糊付けをし最大限の耐久性を実現。
【参考価格:11,880円】

 
レインボーサンダル2
 
上記モデルから、ワンクラス上のアーチサポートのため中底が1枚加えられたのがこの『プレミア・レザー』。
強靭さはそのままに履き心地をアップしつつ、価格は千円程度高いだけというのも魅力。
【参考価格:12,960円】

 
レインボーサンダル3
 
水に強く滑りにくいラバー素材と、鼻緒部分にミルスペック強度のナイロン素材を採用した『クラシック・ラバー』。
手入れのしやすさ、ガンガン使える頑丈さが持ち味。これ1つで何年も履きこなせます。
【参考価格:8,100円】

More...

日本公式サイト:http://www.rainbowsandals.jp/



7 (97票)
チャコ(CHACO)

出典:チャコ公式サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:6,700円~17,000円
【フェスやレジャーもおまかせ!】フィット性・快適性の高いアウトドアサンダル

ブランドについて

流行に左右されないシンプルで機能的なフットウエアを提案し続ける、アメリカ・北カリフォルニア生まれのアウトドアサンダルブランド。
足を包み込みフィットするストラップ形状と、着用によって傷んでしまったソールを張り替えることが可能など、環境に配慮した背景でも支持を集める。

チャコの人気サンダル!

チャコ1
 
創業当時から今日まで脈々と続く、不動の売れ筋モデルがこの『Z1 クラシック』。
今年からブランドが長年を掛けて独自開発したアウトソールを新たに用いており、そのコンフォート性は一層向上している。
【参考価格:9,500円】

 
チャコ2
 
軽量で滑りにくい独自のECOTREADアウトソールを採用し、アウトドアユースで人気NO.1となっている『Z ヴォルブ』。
従来のZシリーズよりも軽く柔らかい履き心地なので「長時間の使用」も楽ラク。もちろんタウンユースでも使用可能です。
【参考価格:8,900円】

 
チャコ3
 
今流行りの靴下との相性が良いことで人気急上昇中なのがこの『ZX1 クラシック』。
伸縮性のある2本のウェイビングベルトをはじめ、足型に馴染む成形フットヘッドなど機能性も高次元。
さらにビブラム社よりもさらにトラクション・グリップ性が向上した、オリジナルのCHACOGRIPアウトソールを採用。
【参考価格:9,500円】

More...

公式サイト:http://www.chacos.jp/



8 (73票)
UGG(アグ オーストラリア)

出典:UGG公式サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:9,000円~20,000円
【おしゃれで高品質!】ラグジュアリーサンダルにも定評

ブランドについて

UGGは「ムートンブーツ」で一世を風靡したアメリカ生まれのフットウェアブランド。
その靴作りの経験を活かし、ここ最近はブーツだけでなくサンダルやシューズなどのラインナップも充実させている。

UGGの人気サンダル!

UGG1
 
クッション性の高いコルクインソールに、オリジナルのアロハ柄をプリントした人気モデル『ベニソン II ハワイアン コルク』。
リゾート気分を上げつつも、ソフトヌバックとレザーの鼻緒が高級感もプラス。遊び心のある大人のトングサンダルとして人気を博しています。
【参考価格:11,000円】

 
UGG2
 
スポーティかつエレガントな仕上がりで20代~40代男性を中心に安定した人気のある『マコヘ』。
ストラップには上品なスエード、アウトソールには軽さ・クッション性・グリップ性に優れたオリジナルソール「Treadlite by UGG」を採用。
【参考価格:12,000円】

 
UGG3
 
UGGの代名詞である肌触りの良い「シープスキン」をフットヘッドとストラップ裏に使用した『クラシック サンダル』。
まるでムートンブーツのような”ふわふわ”とした心地よさを堪能できるカジュアルサンダルです。
【参考価格:14,000円】

More...

公式サイト:http://www.ugg.com/jp/



9 (72票)
エンポリオアルマーニ

出典:http://www.armani.com/
 
 大学生   20代   30代 
 
価格帯:31,000円~87,000円
アルマーニらしい「かっこいい系」。

ブランドについて

スムースなレザー、スタイリッシュなフォルム、男好みのレザーサンダルが揃う『エンポリオアルマーニ』は、腕時計やボクサーパンツでもお馴染みのイタリア発ファッションブランド。
「カッコいいデザイン」に定評のあるブランドらしくサンダルももちろんソレそのもの。他とはちがうプレミアムな一足なら外せません。

エンポリオアルマーニの人気サンダル!

アルマーニサンダル1
 
リッチなカーフレザーベルト×クッション性のあるラバーソールでまとめたサンダル。
甲部分でクロスするベルトやオールブラック、キラリと光るロゴメタルパーツなど、男心をくすぐるカッコよさが魅力。
【参考価格:52,000円】

 
アルマーニサンダル2
 
爽やかさとカッコよさを併せもつ人気サンダル。
ベルトは「ポリエステル×レザー」でスポーティ&リッチ。さらにフット部分はロゴデザイン入りスウェード。
【参考価格:31,000円】

 
アルマーニサンダル3
 
こちらは上記と同じ素材構成の4本ベルトタイプ。足をしっかりとホールドしすることで歩きやすさも抜群!
【参考価格:41,000円】

More...

公式サイト:http://www.armani.com/



10 (70票)
ユッタニューマン(JUTTA NEUMANN)

出典:http://item.rakuten.co.jp/
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:40,000円~58,000円
【最高品質の革を贅沢に使用!】ハイクオリティレザーサンダルの帝王

ブランドについて

「サンダル界のロールスロイス」とも称されているアメリカ生まれのレザーブランド。
サンダルから革小物までレザーに関するアイテムを幅広く展開しているものの、日本ではほぼレザーサンダルのみが話題に。

ユッタニューマンの人気サンダル!

ユッタニューマン1
 
アッパー・甲・親指部分に分厚く重厚感あるラティーゴレザーを使用した人気モデル『ALICE』。
アウトソールには耐久性の高いビルケンソールを採用。タフで履きこむほどに自分流に馴染む、価格なりの価値がある一足。
【参考価格:58,000円】

 
ユッタニューマン2
 
シャワーサンダルのような甲を覆うドーム型デザインが特徴の『SIMONE』。
革はアメリカが誇る高級皮革「ラティーゴレザー」を採用。オイルを多く含んでいるため、自然と艶や深みが増していくエイジングも楽しめる。
【参考価格:55,000円】

 
ユッタニューマン3
 
こちらは親指を差しこみ、甲をホールドする高いフィット感とデザイン性を両立したモデル『FRANK』。
革やソールはALICEと同様。ソールを張り替えれば何年も愛用できる「相棒」のような存在。
【参考価格:54,000円】



11 (64票)
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

出典:http://jp.louisvuitton.com/
 
 20代   30代   40代   50代 
 
価格帯:52,000円~128,000円
【ラクして上品】大人のためのラグジュアリーサンダル

ブランドについて

男性の間でも著名な「ハイブランドの代名詞的存在」となっているフランス生まれの高級ブランド。
メンズ物の財布はもちろんシューズや小物類も多彩に取り揃えており、実はサンダルも一通りの種類をラインナップ。ステイタスも存在感も唯一無二。

ルイヴィトンの人気サンダル!

ルイヴィトン-サンダル1
 
『モリトール・ライン トング』
ホワイトソールが爽やかないわゆるビーチサンダル。ストラップ&ソール部分にルイヴィトンのロゴが入っており、脱いでもブランドさりげなく主張。
黒・白・青・赤の4種類展開は、プレゼントなどにも喜ばれそうです。
【参考価格:52,000円】

 
ルイヴィトン-サンダル2
 
『ウォーターフロント・ライン ミュール』
ビーチが似合うリラックス感があり、何かと注目度の高いシャワーサンダルタイプ。
アッパーにはメンズルイヴィトンの定番コレクション「ダミエグラフィット」の柄をプラス。しっかりハイブランドしています。
【参考価格:59,000円】

 
ルイヴィトン-サンダル3
 
『サヴァンナ・ライン サンダル』
ついに発売された新作であり、トレンド感たっぷりの「スポーツサンダル」タイプ。
エスニックテイストをモダンスポーティに再解釈したデザインで、カーフレザー使用など高級感もバッチリ!
【参考価格:128,000円】

More...

公式サイト:http://jp.louisvuitton.com/



12 (57票)
ダナー(Danner)

出典:http://jp.danner.com/
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:6,000円~14,000円
【ワイルドなルックス】街用~アウトドアまでいける本格派。

ブランドについて

名作「ダナーライト」など、タウンユースにも使われるマウンテンブーツの定番ブランドであり、実はサンダルも発売しているアメリカ発ブーツブランド。
デザインはまさに「山」を思わせるゴツい雰囲気。厚みのあるソールと確かなホールド力で軽登山にも対応する。

ダナーの人気サンダル!

ダナーサンダル1


 
細かく微調整できるバックル&ベルクロが特徴の『ナプレス』。
さらに軽量・屈曲性・クッション性に優れたダナーのオリジナルソール「ダウンキャットソール」を採用。長時間歩いても疲れにくく快適な歩行をサポートしてくれる。
【参考価格:6,000円】

 
ダナーサンダル2
 
ホールドしつつも痛くなりにくい「パッド入り3本ベルト」でしっかり足を固定できる『サラバンダ』。
こちらも肉厚で軽量なダウンキャットソール(ソールは交換可能)を採用。アウトドアでも頼もしい真価を発揮する。
【参考価格:6,000円】

More...

公式サイト:http://jp.danner.com/



13 (55票)
サンダルマン(The Sandalman)

出典:https://www.amazon.co.jp/
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:20,000円~35,000円
快適な履き心地も兼ね備えるレザーサンダルの雄。

ブランドについて

ハワイ出身のパット&スコット兄弟が設立したオールハンドメイドブランド。
元々はサーファー向けのオーダーメイドのみだったものの、その良さが評判を呼び、現在ではアメリカ西海岸を代表するサンダルブランドへと成長。

サンダルマンの人気サンダル!

サンダルマン1
 
日本の大手セレクトショップで別注されるほど人気定番なのがこの『ビーチワイド』。
アッパーとフットヘッドに上質なレザーを使用したビーチサンダルデザインが特徴。革は肉厚でシボ感のあるブルハイドレザーや、スムースなクロムエクセルレザーなど、モデル内でも多彩に展開。
【参考価格:22,000円~24,000円】

 
サンダルマン2
 
洒落た編みこみレザーが目を惹くプレミアムモデル『ウィーブ トゥ ループ』。
アウトソールは「ビブラム社」のフラットソール、さらに3層構造のクッションソールを組み合わせることで快適な履き心地も約束してくれる。
【参考価格:28,080 円】

 
サンダルマン3
 
使い込むほどに独特な光沢と経年変化を味わえるクロムエクセルレザーを、甲・アッパーに使用したモデル『スライダー』。
こちらも耐久性とグリップ性を両立したビブラム社のアウトソールと、3層構造のミッドソールを採用。
【参考価格:28,000円】

More...

海外公式サイト:http://www.thesandalman.com/



14 (44票)
グッチ(GUCCI)

出典:https://www.gucci.com/
 
 20代   30代   40代   50代 
 
価格帯:25,000円~54,000円
茶目っ気もハイブランドだからこそオシャレ!

ブランドについて

メンズ財布やバッグでもお馴染みイタリアの高級ブランド。今年はユニークな「うちわ」で話題をさらうなど、良い意味でハイブランドらしからぬ攻めた遊び心を持ち合わせる。

グッチの人気サンダル!

グッチサンダル1
 
グッチを象徴するアイコン「ウェブ(イタリア国旗から着想を得たストライプ柄)」を配したサンダル。
水に強いラバー製で日常から気軽に使用可能。色は黒・白の2色。サイズは23cm~28cmまであるり、ペアサンダルも楽しめます。
【参考価格:25,000円】

 
グッチサンダル2
 
グルカタイプのサンダルはマットなレザーに見えて実はラバー素材。今までにないラグジュアリーの最先端を行くデザインはグッチならでは。
右足はGG、左足はタイガーという左右非対称なモチーフ使いもユニーク。
【参考価格:54,000円】

 
グッチサンダル3
 
「ウェブ」をストラップ部分にあしらったブラックレザーのビーチサンダル。男性的でクールなルックス。底はラバー製で歩きやすさも良好。
【参考価格:47,000円】

More...

公式サイト:https://www.gucci.com/



15 (21票)
ベルルッティ(Berluti)

出典:http://www.berluti.com/ja
 
 20代   30代   40代   50代 
 
価格帯:96,000円~110,000円
いつかは持ちたい男の憧れ「サンダルの宝石」。

ブランドについて

そのあまりの美しさに「靴の宝石」と称される、世界最高峰の一足を作り出すイタリアシューズ界の巨匠。
毎シーズン、今の時流とトレンドをくみ取った珠玉のレザーサンダルたちは雑誌「UOMO」「Safari」にも掲載される。

いつかは持ちたい男の憧れ「サンダルの宝石」。の人気サンダル!

ベルルッティ-サンダル1
 
今シーズン発表されたリュクスなスポーツサンダル『ディエゴ(DIEGO)』。
同ブランドのオリジナル染色技法「パティーヌ」を施したレザーアンクルストラップ、細いレザーを配したナイロンストラップなど、随所にベルルッティらしさが薫る。
【参考価格:96,000円】

 
ベルルッティ-サンダル2
 
パティーヌによる色ムラが色気を醸すレザーサンダル『エリオ(ELIO)』。
つま先はスクエアトゥを採用することでオトコらしさを強調。重厚感にあふれる大人を満足させる一足。
【参考価格:106,000円】

More...

公式サイト:http://www.berluti.com/



Loading ... Loading ...

「サンダル」の人気記事!

『今が旬!』サンダル靴下のコーディネート集を人気ブランド別に紹介しています。

記事の続きを読む »

『街・山・海・フェス・BBQに対応!』スポサンブランド・基礎知識・着こなしのコツを凝縮。

記事の続きを読む »

『キャンプ・山歩き・フェス・水遊び・釣り』などなど、街履きもいけるアウトドアサンダルが勢揃い!

記事の続きを読む »

『夏コーデを爽やかに演出!』メンズビーチサンダルの人気ブランドランキングを発表。

記事の続きを読む »

『靴下合わせもおまかせ!』リラックス系シャワーサンダルの人気ブランドランキングを発表。

記事の続きを読む »

『アウトドアにも大活躍!』トレンド感たっぷりのスポーツサンダルブランドを紹介。

記事の続きを読む »

『大人のオトコを満足させる…』ハイクラスなレザービーチサンダルブランド5選。

記事の続きを読む »

 

 

プロが選ぶ!おすすめのサンダル〈20選〉

 

 

おしゃれのプロたちが選ぶ“買い”のサンダルを紹介!

人気スタイリスト、ライター、スタイリストの方々がイチオシする、今夏のTOP OF サンダルを部門ごとに発表しています。

採点方法など

 

履きまわしやすいサンダル〈TOP5〉

どのボトムスも受け止める守備範囲の広いサンダルは、一足あれば重宝。ここでは、シャープな黒パンや軽快なイージーパンツも許容する振り幅の広い一足を選抜。

ビルケンシュトック
(マヤリ)

 

山系のスポーツサンダルは最新ですが、個人的には安定した履き心地と履きまわしやすいビルケンが推し。これは細ベルトのスマートさもいい。(カーツPR・大城光太)

シンプルなクロスアッパーがスマートな「マヤリ」。このフットベッドは、砂の上の心地いい歩行をイメージして作られ、軽量なうえに柔軟。
■1万6000円

 

イルビゾンテ
(14093610013610)

トング型のサンダルは今季持っておきたい一足。特にこの上質なレザーを贅沢に使ったタイプはどのスタイルにも合わせやすいです。(スタイリスト・荒木義樹)

同ブランドでは定番の人気アイテム。アッパーへ使用したイタリアンカウレザーのエレガントなルックスが、この上なく上品。
■1万7000円

 

ブッテロ
(B5562)

トングサンダルは装いがラフに偏りがちなのですが、イタリアンレザーを使ったこれは上品な出で立ちなので大人が履いても違和感が出ません。(ライター・山崎 論)

厚手のソールに切れ込みを入れ自然な屈曲性をもたらしたこちら。そのソールはビブラム社のマイクロウレタンソールで長時間の歩行も余裕。
■3万1000円

 

アルコペディコ
(サルーテライン)

“疲れにくく歩き易い”のコンセプト通り、これは一日中履いていても快適この上なし。メッシュ地ゆえに、暑い夏でも活躍間違いなしです。(スタイリスト・川崎英治)

インソールは100%天然コルク製を採用し、足裏にかかる体重を分散。甲部を覆うナイロンメッシュは伸縮性があって、足の形にかかわらず無理なくフィットする。
■6800円

 

アンライン バイ アルフレッド・バニスター
(5281309110)

牛革製で肌にあたる部分はソフトなスウェード地。その配慮と落ち着きのあるビジュアルに反し価格は控えめと、そのお買い得感も推し。(スタイリスト・岡井雄介)

バンドを複雑に絡ませ生み出した高いデザイン性は秀逸。ソール裏はラバー製で滑りにくく、加えて切れ目をいれているため反り返りもいい。
■8500円

 

 

履き心地のいいサンダル〈TOP5〉

サンダルは見た目ばかりでなく、足をすべて覆っていない分ホールド力やクッション性といった高い履き心地を求められる。それらを完全にフォローする質実剛健な秀作がこの面々。

ビルケンシュトック
(チューリッヒ)

 

 

ビルケンのサンダルは、足裏の凹凸に沿った形をしているフットベッドが心地よく、地面へ接地した時の衝撃も気になることはありません。アッパーに施されたデザインも良く、まさに最強。(ライター・國領磨人)

ヒールをホールドする深いヒールカップ、足指にハマる起伏など、ビルケンシュトックのフットベッドは考え抜かれた独自の構造。また、このモデルはソールの4層構造など最適な歩行を促す要素が満載。
■1万7000円

 

アイランドスリッパ
(PT202)

 

職人たちの手で仕上げた一足は、優しいタッチのインソールやストラップの高さなどがとにかく絶妙。その実力は多くのショップやブランドとコラボや別注をしていることからも分かります。(スタイリスト・金井尚也)

足を通した際、わずかに伝わる沈み込む感覚からも、そのクッション性の高さが分かる。そして、さり気なく施したフットベッドの凹凸感とともに、ストレスのない歩行を実現している。さらには持ち前の堅牢性も注目すべき点。
■1万3800円

 

テバ
(テラファイ ライト)

 

やや沈み込みながら馴染んでいくソールは、柔らかくて返りもいい機能的意匠。足首までホールドするストラップと相まり、まるで脚の一部になったようで、このフィーリングはテバだけです。(ライター・行方 淳)

独自に開発した粘着力のあるアウトソールは濡れた路面や水辺でもしっかりとサポートしてくれる。激しい動きにも無駄なく対応し、快適な履き心地を提供する衝撃吸収テクノロジーShoc Padなど、最先端の技術が結集。
■8800円

 

スイコック
(キシー)

ベルクロ式なので微妙な調節が可能なモデル。ライニングに肌触りのいいストレッチ素材を使用しているため足を傷めることなく歩行可能です。フットベッドは立体構造で履き心地も抜群。(アドナスト代表・角田泰博)

アッパーに採用したのは上質なエクセーヌスウェード。履けば3点留めのストラップとクッショニング性能が高いライニングのホールド感には、頼もしさを覚えるはず。また、軽く丈夫なMoreflex素材を使ったソールも◎。
■1万500円

 

wjk
(8039bt16)

モードライクな編み込みのデザイン性に加え、注目すべきが履き心地。とにかくフィット感が素晴らしく、足にすんなり馴染み、軽量ソールを使用しているため長時間履いても疲れません。(スタイリスト・高塩崇宏)

3種の幅の革を編み込んだこのモデルは、肌に触れる場所へもう一枚柔らかな革を入れ、擦れが不安、な部分には細い革を使用。加えて、アウトソールとミッドソールの間にヌメ革を一枚重ね、重厚感も生み出している。
■2万2000円

 

 

ジーンズに合うサンダル〈TOP5〉

夏も冬も問わず、ジーンズは常にオトコの味方であり永遠のワードローブ。となれば、サンダルであっても相性のいいものを選びたい。そこで、今夏手にすべきアイテム5足を発表!

アイランドスリッパ
(PT2025TD3)

 

 

“海”がひとつのカギを握る今季。ハワイメイドにこだわったこの職人気質の一足は、是非ともターゲットに入れておくべき。ウェスタン調のデザインなので、ジーンズにも難なく合うはずです。(ライター・菊地 亮)

インソールやストラップはシボ感のある柔らかな牛革を使用。それゆえに、足なじみもよく足への負担も軽減してくれる。しかも、天然のターコイズを散りばめたデザインは清々しく、ラグジュアリー感のあるレザーとのギャップも楽しい。
■1万6000円

 

HTC
(ボストン ターコイズ)

 

定番であるサイドベージュとターコイズに見る配色は、デニムとも相思相愛の間柄。ヘビィさを感じさせないほど良いスタッズ量も絶妙で、30代が愛用するにもちょうどいいですね。(スタイリスト・菊池 陽之介)

HTCならではの圧倒的なスタッズワークが目を見張るサンダル。マイルドなスウェードに天然ターコイズが映えるこのモデルは、ブラススタッズの味わいとともに武骨な男気あふれるルックスを演出している。
■4万2800円

 

ユッタニューマン
(ポール)

 

どんなジーンズにも“味”は欲しい!ということで合わせるサンダルも味のある方が合うと考えます。これはネイティブアメリカンも好む風合いがのった革を使っているのでまさに適任。(ライター・平 格彦)

オールハンドメイドならではの温もりあふれるフォルムが印象的な一足。アーチサポートの緩やかな曲線は疲れの軽減にひと役買い、ソールの反りも独」特だ。そのソールは交換も可能なビルキーソールで長く愛用できる。
■2万6400円

 

ミスターオリーブ
(ME801)

 

素材へのこだわりに定評のあるブランドだけに、このレザートングも実に上品な趣。これならウォッシュドジーンズを引き締め、濃紺ジーンズならより大人っぽい印象に仕上げて「くれます。(スタイリスト・尾後啓太)[/box]

バンド部分には水に強いウォータープルーフシュリンクレザー、フットベッドには優しいタッチが心地いいヌバックレザーを採用している。その上質な佇まいがサンダルをより高貴に魅せてくれる。
■1万6000円。

 

パヒリオ
(チューリッヒ)

 

ネイティブ柄を取り入れた一足はアメカジスタイルと相性抜群なので、必然的にジーンスともマッチします。特に色落ちしたヴィンテージ加工のジーンズと合わせ、男くさく履くのが今季的。(ライター・山崎 諭)

無地とネイティブ柄のアシンメトリーなデザインがとてもユニーク。スウェードとウールのテクスチャー感。もポイント。また耐久性に優れ、自分の足形にフィットしていくソールからもブランドカが伝わる。
■1万7000円

 

コスパに優れるサンダル〈TOP3〉

ルックスに優れ、履きやすさも十分なのに価格は控えめ。そんな究極のコスパサンダルなら、スタイリングにもお財布にも心強い。そこで特に注視すべきがこの3つ。

リーフ
(ラウンドハウス)

オールブラックならビーチサンダル型でも外しすぎることなく、街でも十分な活躍が期待できます。カラーバリエーションもかなり豊富で、しかもこのプライスですから複数買いもありだと思います。(スタイリスト・尾後啓太)

ルックスはビーチサンダルながらも、インソールに波状の切れ目を入れたことで滑りにくさを創出。そんな機能的側面もあるこのモデルは、ほとんどがリサイクルによるもの。
■4700円

 

ホーキンス
(TINIAN HS40005)

通気性やクッショニングも考慮したコルク製のインソール、微調整可能なストラップなど、利便性がありながらこのプライスは驚き。エスパのメッカであるスペインで作られている点もポイント。(ライター・菊地亮)

ブラウンの濃淡で表現したオシャレな3ストラップで足をしっかりホールドしながら、それぞれにアジャスターがつているため微妙な調整も可能。しかも、インソールはコルク製で素足にも優しい仕様に。
■3900円

 

サヌーク
(YOU GOT MYBACK2)

サーフスタイルやビーチカルチャーをベースに製作しているブランドなので、まさに今のシーンにぴったり。エスニック調の柄は簡素になりやすい夏スタイルの変化付けとしていいですね。(スタイリスト・金井尚也)

ポンチョ柄をあしらったテキスタイルのアッパーをハンドステッチの縁縫いで仕上げたスリッパ型。ソフトかつ高反発なAEGIS抗菌加工フットベッドを備え、ライニングは肌に優しいキャンバス地を採用している。
■4800円

 

 

総合力に優れたサンダル〈TOP5〉

履き心地、デザイン、ジーンズとの相性などなど。あらゆる要素においてトップレベルの実力を披露した、シーンの主役を張りうる逸材たちをここに披露する。そして、堂々の1位に輝いたのは…。

アイランドスリッパ×イオラニ
(別注PT202)

 

 

バリエーションが豊富なアイランドスリッパですが、柄モノはあるようで意外に少ない。こちらは、イオラニらしい柄とネイビーカラーがかなり新鮮で、ひと目惚れし即購入を決めました。(スタイリスト・高塩崇宏)

ハワイの老舗サンダルメーカーの定番アイテムをベースに、フットベッドへ特別な生地をあしらったサンダル。使用されている生地は、フリークスストアが同じハワイブランドのイオラニへ依頼し製作したもの。
■1万4000円

 

テバ
(オリジナル ユニバーサル)

 

アウトドア系サンダルではパイオニアといえるブランドですね。これは、履き心地もいいし合わせるボトムスも選ばない。走れて、泳げるとあって、あらゆるフィールドで活躍してくれます。(ライター・國領磨人)

今年でブランド創立30周年を迎えるにあたり登場したクラシックモデル。ブランド設立当時の初期モデルをベースにしつつ、2ヶ所調整できる伝統的なナイロンストラップやEVAフットベットなども踏襲されている。
■5800円

 

ビルケンシュトック
(ボストン)

 

さまざまなサンダルを履いてきましたが、このブランドはあらゆる面で抜群です。電車などでの移動が多いためトゥ部を覆ったこのデザインは最適。爽やかなカラーも◎。(オフィスボルシチ PRディレクター・辻井国裕)

数あるビルケンシュトックのモデルのでもトップクラスの人気を誇るモデル。コルク素材で構成されたフットベッドは快適な歩行をサポートし、アッパーは起毛感のあるスウェード素材のため品の良さも備えている。
■1万9000円

 

HTC
(ラムゼス フラワーターコイズ)

 

精巧なスタッズワークに見るデザイン性の高さは、このサンダルの最たる特徴。シンプルなボトムスはもちろん、ショートパンツなど、夏のコーデとも相性がいいのでとてもオススメです。(スタイリスト・田村和之)

夏の定番ともいえるHTCカスタムのビルケンシュトック。このベースはビルケンシュトックのラムゼスで、サイズ調整可能なストラップにターコイズなどを打ち込んだ豪華なデザインが魅力的だ。
■3万1800円

 

TOKYO サンダルズ
(ts-604)

 

サンダルは特有のヌケ感がキモですが、これはタフさとエレガントさの両軸を備えた、街でも胸を張れるアイテム。鼻緒部にもクッション性をもたせるなど、細部へのこだわりも深い。(スタイリスト・岡井雄介)

TOKYOサンダルズは、ズヴィなブーツを得意とする。ローリングダブトリオのサンダルライン。メイン素材はシボ感がほどほどのイタリア産ショルダーレザー。フットベッドには滑り止めが施され、柔らかなインソーールも高ポイント。
■4万円

 

 

「サンダル」の人気記事!

『今が旬!』サンダル靴下のコーディネート集を人気ブランド別に紹介しています。

記事の続きを読む »

『街・山・海・フェス・BBQに対応!』スポサンブランド・基礎知識・着こなしのコツを凝縮。

記事の続きを読む »

『キャンプ・山歩き・フェス・水遊び・釣り』などなど、街履きもいけるアウトドアサンダルが勢揃い!

記事の続きを読む »

『夏コーデを爽やかに演出!』メンズビーチサンダルの人気ブランドランキングを発表。

記事の続きを読む »

『靴下合わせもおまかせ!』リラックス系シャワーサンダルの人気ブランドランキングを発表。

記事の続きを読む »

『アウトドアにも大活躍!』トレンド感たっぷりのスポーツサンダルブランドを紹介。

記事の続きを読む »

『大人のオトコを満足させる…』ハイクラスなレザービーチサンダルブランド5選。

記事の続きを読む »

 





もっと見る

サンダル


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に