メンズサンダルブランド

 

今年の夏はココがアツイ!

 

男性(彼氏・夫・父)のプレゼントでも喜ばれる、『メンズサンダルを代表する10ブランド』を元にした人気ランキングTOP10と、各ブランドで人気の高いサンダルを紹介しています。

【2017】メンズサンダルの人気ブランドランキングTOP10

 ランキング(アンケート投票数順) 

●総投票数:1721票
1 (439票)
ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

出典:ビルケンシュトック公式通販サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:8,000円~20,000円
【ここは知っておくべき!】世界中で愛される超有名ブランド。

ブランドについて

1896年にドイツ・フランクフルトで靴専門店としてスタートし、足の凹凸に合わせた中敷きの製造も始める。
極上のフィット感を誇るサンダルをはじめとした靴は、日本でも爆発的にヒットし、男女問わずもはや定番化。現在は「ビルケン」の愛称で親しまれている。

ビルケンシュトックの人気サンダル!

ビルケン1
 
同ブランドの第一号モデルであり、当初から現在もロングセラーを続ける人気NO.1モデルがこの『マドリッド』。
あえてホールドする部分を少なくし、足指が伸び地面をつかもうとすることで自然に足や脚部を鍛えることが可能。
【参考価格:7,020円】

 
ビルケン2
 
男女問わずトグルサンダルで1番人気を誇るモデルがこの『ギゼ』。
中央からサイドに分かれるストラップが足元をスマートに演出。
【参考価格:8,640円】

 
ビルケン3
 
指先・甲・かかとの3点ホールドにより、スポーツサンダル並みの安定性抜群のロングセラーモデルがこの『ミラノ』。
太めのベルトが男らしさを上げるデザイン。アウトドアなどアクティブなシーンにも大活躍します。
【参考価格:11,880円】

More...

公式通販サイト:http://www.birkenstockjpn.co.jp/

関連記事

サンダルの定番ブランド-ビルケンシュトックまとめ



2 (316票)
アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)

出典:アイランドスリッパ公式通販サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:14,000円~20,000円
【高級感たっぷり!】おしゃれレザーサンダルのパイオニア。

ブランドについて

デザインから製造まで全てをハワイで行う、ハワイ生まれのサンダルブランド。ハワイの伝統的なプリント生地やアメリカ本土から厳選された革素材を使い、熟練した職人が1足ずつハンドメイドで作り上げている。
そのスマート&都会的なデザインはタウンユースにもマッチ。ユナイテッドアローズやジャーナルスタンダードでも取り扱われています。

アイランドスリッパの人気サンダル!

アイランドスリッパ1
 
ボディにナチュラルレザー、ソールにPTソールを採用した同ブランドの定番モデル『PT202』。
デザインはシンプルなビーチサンダルタイプなので、どんな着こなしにも取り入れやすく幅広いシーンで使えます。
【参考価格:15,984円】

 
アイランドスリッパ2
 
定番PT202をベースに、ボディに「スエードレザー」を使用した人気NO.2モデルがこの『PT203』。
スエードによるラグジュアリーな雰囲気が持ち味であり、より都会的な着こなしにも対応している。
【参考価格:15,984円】

 
アイランドスリッパ3
 
リラックス感あるシャワーサンダルが注目を集める昨今、同じようなフォルムから人気急上昇中のモデルがこの『IB702V』。
アッパーに高級感のあるシボ革を使っており「安っぽさ」は皆無。より厚みのあるIGソールを使用し履き心地も格別。
【参考価格:18,360円】

More...

公式通販サイト:http://islandslipper.gmt-tokyo.com/



3 (302票)
Teva(テバ)

出典:テバ公式サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:3,000円~10,000円
【靴下とも相性抜群!】スポーツサンダルの定番。

ブランドについて

タウンユースから海・山のアウトドアも余裕で使える、足にフィットするベルトを使用した「スポーツサンダル」で有名なアウトドア靴ブランド。
その抜群のフィット感は「一度履いたらやめられない」とも評価されるほど。最近は靴下(ソックス)を合わせた着こなしも人気。

Tevaの人気サンダル!

TEVA1
 
不動の人気NO.1モデルとして君臨するのがこの『ハリケーン XLT』
アウトドア対応の優れた機能性と都会的なデザインを見事に融合したこの逸品は、男女問わず多くの人々から愛される。
【参考価格:7,300円】

 
TEVA2
 
30代・40代男性からも支持される「大人のスポーツサンダル」として人気な『ユニバーサル プレミアム レザー』。
その名のとおりアッパーとフットヘッドに本革を使用した高級モデル。履きこむほどにレザーの変化する風合いも楽しめます。
【参考価格:12,000円】

 
TEVA3
 
「走れるサンダル」として世界を驚愕させた、Tevaの初期モデルを現代的に復刻したのがこの『ユニバーサル アーバン』。
伝統的なナイロンストラップ、EVAトップソール、丈夫なラバー製アウトソールを搭載。シンプルイズベストで価格も手頃。
【参考価格:6,300円】

More...

公式通販サイト:http://jp.teva.com/

関連記事

アウトドアも対応!スポーツサンダルブランド-Tevaまとめ



4 (129票)
スイコック(SUICOKE)

出典:http://zozo.jp/
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:9,000円~18,000円
【日本発!】Tevaに続く新進気鋭スポーツサンダル

ブランドについて

2006年に創設された日本発のフットウェアブランド。
メインとなる商品はスポーツサンダル。特に国産ブランドらしく日本人の足型に基づいたストラップの長さ、肌擦れをしにくい滑らかなナイロン素材を採用しているなど「快適性」はかなり高い。

スイコックの人気サンダル!

スイコック1
 
同ブランドの新定番として揺るぎない存在となっているのがこの『DEPA V』。
高品質なオリジナルのフットヘッドは、一流ソールメーカー「ビブラム」社と共同開発から誕生した特別なもの。
さらにアウトソールもビブラムソールをセレクトし、その履き心地は雲上級と評価されている。
【参考価格:12,960円】

 
スイコック2
 
ベーシックイズベスト。ブランド初期から親しまれるロングセラーの『DEPA』。
アウトソールに「ビブラム社のラバーソール」を初めて使用したスポーツサンダルであり、学生でも買い求めやすいエントリー価格も嬉しいポイント。
【参考価格:8,000円】

 
スイコック3
 
機能性・高級感を兼ね備えたトップクラスに君臨するモデルがこの『CEL V』
ストラップにはレザー×ナイロンのコンビを使い、肌あたりの優しいクッション入のネオプレーンアッパーを採用。
フットヘッド&ソールはもちろんビブラム社と「フィット感・歩きやすさ・上質感」の全てを備えています。
【参考価格:14,040円】



5 (122票)
アディダス(adidas)

出典:アディダス公式通販サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:2,500円~7,500円
【男子学生必見!】安くておしゃれを楽しめるトレンドサンダル

ブランドについて

低価格かつリラックスして履きこなせるシャワーサンダルで、ここ最近男子高校生・大学生を中心に人気を集めるのがアディダス。
トレンドのスニーカーと共に、今後も目が離せない定番のスポーツブランドです。

アディダスの人気サンダル!

アディダス1
 
1972年の誕生から圧倒的な人気を誇るのがこの『アディレッタ』。
お馴染みの3本ラインが目を惹くデザインと、肌触りの優しい速乾性に優れたライニング。シャワーサンダルの元祖とも言われている。
【参考価格:4,104円】

 
アディダス2
 
こちらは元祖と言われる初代スポーツサンダルの復刻版『アディレッタ EQT』。
アディダスのロゴをONしたデザインとイタリア製が特徴。乾性のあるライニングとPUコート加工のバンドを備えている。
【参考価格:7,344円】

 
アディダス3
 
ひときわ軽量、水に強いEVAフォームを採用したモデル『アディサージ SC』。
主にプールサイドや海岸での使用を目的としているものの、超ソフトなフットヘッドは快適性が高く「ちょっとした外出」にも重宝されている。
【参考価格:3,888円】

More...

公式通販サイト:http://shop.adidas.jp/



6 (118票)
レインボーサンダル(RAINBOW SANDALS)

出典:http://zozo.jp/
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:8,000円~13,000円
【サンダル界のG-SHOCK!】と称されるタフネスなビーサン。

ブランドについて

”丈夫で耐久性の良さ”が最大の魅力となっているアメリカのサンダルブランド。
鼻緒が特許取得の高強度な製法で作られており、とても頑丈な作り。デザインはビーチサンダルのようなシンプルめ。

レインボーサンダルの人気サンダル!

レインボーサンダル1
 
上質感と高耐久性を兼ね備えた定番モデルがこの『クラシック・レザー』。
アッパーにヌバックレザー使用し、ナイロンの鼻緒はボックス型のX縫いで補強。さらに独自のノン・スリップのレインボー底材に三度の糊付けをし最大限の耐久性を実現。
【参考価格:11,880円】

 
レインボーサンダル2
 
上記モデルから、ワンクラス上のアーチサポートのため中底が1枚加えられたのがこの『プレミア・レザー』。
強靭さはそのままに履き心地をアップしつつ、価格は千円程度高いだけというのも魅力。
【参考価格:12,960円】

 
レインボーサンダル3
 
水に強く滑りにくいラバー素材と、鼻緒部分にミルスペック強度のナイロン素材を採用した『クラシック・ラバー』。
手入れのしやすさ、ガンガン使える頑丈さが持ち味。これ1つで何年も履きこなせます。
【参考価格:8,100円】

More...

日本公式サイト:http://www.rainbowsandals.jp/



7 (97票)
チャコ(CHACO)

出典:チャコ公式サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:6,700円~17,000円
【フェスやレジャーもおまかせ!】フィット性・快適性の高いアウトドアサンダル

ブランドについて

流行に左右されないシンプルで機能的なフットウエアを提案し続ける、アメリカ・北カリフォルニア生まれのアウトドアサンダルブランド。
足を包み込みフィットするストラップ形状と、着用によって傷んでしまったソールを張り替えることが可能など、環境に配慮した背景でも支持を集める。

チャコの人気サンダル!

チャコ1
 
創業当時から今日まで脈々と続く、不動の売れ筋モデルがこの『Z1 クラシック』。
今年からブランドが長年を掛けて独自開発したアウトソールを新たに用いており、そのコンフォート性は一層向上している。
【参考価格:9,500円】

 
チャコ2
 
軽量で滑りにくい独自のECOTREADアウトソールを採用し、アウトドアユースで人気NO.1となっている『Z ヴォルブ』。
従来のZシリーズよりも軽く柔らかい履き心地なので「長時間の使用」も楽ラク。もちろんタウンユースでも使用可能です。
【参考価格:8,900円】

 
チャコ3
 
今流行りの靴下との相性が良いことで人気急上昇中なのがこの『ZX1 クラシック』。
伸縮性のある2本のウェイビングベルトをはじめ、足型に馴染む成形フットヘッドなど機能性も高次元。
さらにビブラム社よりもさらにトラクション・グリップ性が向上した、オリジナルのCHACOGRIPアウトソールを採用。
【参考価格:9,500円】

More...

公式サイト:http://www.chacos.jp/



8 (73票)
UGG(アグ オーストラリア)

出典:UGG公式サイト
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:9,000円~20,000円
【おしゃれで高品質!】ラグジュアリーサンダルにも定評

ブランドについて

UGGは「ムートンブーツ」で一世を風靡したアメリカ生まれのフットウェアブランド。
その靴作りの経験を活かし、ここ最近はブーツだけでなくサンダルやシューズなどのラインナップも充実させている。

UGGの人気サンダル!

UGG1
 
クッション性の高いコルクインソールに、オリジナルのアロハ柄をプリントした人気モデル『ベニソン II ハワイアン コルク』。
リゾート気分を上げつつも、ソフトヌバックとレザーの鼻緒が高級感もプラス。遊び心のある大人のトングサンダルとして人気を博しています。
【参考価格:11,000円】

 
UGG2
 
スポーティかつエレガントな仕上がりで20代~40代男性を中心に安定した人気のある『マコヘ』。
ストラップには上品なスエード、アウトソールには軽さ・クッション性・グリップ性に優れたオリジナルソール「Treadlite by UGG」を採用。
【参考価格:12,000円】

 
UGG3
 
UGGの代名詞である肌触りの良い「シープスキン」をフットヘッドとストラップ裏に使用した『クラシック サンダル』。
まるでムートンブーツのような”ふわふわ”とした心地よさを堪能できるカジュアルサンダルです。
【参考価格:14,000円】

More...

公式サイト:http://www.ugg.com/jp/



9 (70票)
ユッタニューマン(JUTTA NEUMANN)

出典:http://item.rakuten.co.jp/
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:40,000円~58,000円
【最高品質の革を贅沢に使用!】ハイクオリティレザーサンダルの帝王

ブランドについて

「サンダル界のロールスロイス」とも称されているアメリカ生まれのレザーブランド。
サンダルから革小物までレザーに関するアイテムを幅広く展開しているものの、日本ではほぼレザーサンダルのみが話題に。

ユッタニューマンの人気サンダル!

ユッタニューマン1
 
アッパー・甲・親指部分に分厚く重厚感あるラティーゴレザーを使用した人気モデル『ALICE』。
アウトソールには耐久性の高いビルケンソールを採用。タフで履きこむほどに自分流に馴染む、価格なりの価値がある一足。
【参考価格:58,000円】

 
ユッタニューマン2
 
シャワーサンダルのような甲を覆うドーム型デザインが特徴の『SIMONE』。
革はアメリカが誇る高級皮革「ラティーゴレザー」を採用。オイルを多く含んでいるため、自然と艶や深みが増していくエイジングも楽しめる。
【参考価格:55,000円】

 
ユッタニューマン3
 
こちらは親指を差しこみ、甲をホールドする高いフィット感とデザイン性を両立したモデル『FRANK』。
革やソールはALICEと同様。ソールを張り替えれば何年も愛用できる「相棒」のような存在。
【参考価格:54,000円】



10 (55票)
サンダルマン(The Sandalman)

出典:https://www.amazon.co.jp/
 
 10代   20代   30代   40代 
 
価格帯:20,000円~35,000円
快適な履き心地も兼ね備えるレザーサンダルの雄。

ブランドについて

ハワイ出身のパット&スコット兄弟が設立したオールハンドメイドブランド。
元々はサーファー向けのオーダーメイドのみだったものの、その良さが評判を呼び、現在ではアメリカ西海岸を代表するサンダルブランドへと成長。

サンダルマンの人気サンダル!

サンダルマン1
 
日本の大手セレクトショップで別注されるほど人気定番なのがこの『ビーチワイド』。
アッパーとフットヘッドに上質なレザーを使用したビーチサンダルデザインが特徴。革は肉厚でシボ感のあるブルハイドレザーや、スムースなクロムエクセルレザーなど、モデル内でも多彩に展開。
【参考価格:22,000円~24,000円】

 
サンダルマン2
 
洒落た編みこみレザーが目を惹くプレミアムモデル『ウィーブ トゥ ループ』。
アウトソールは「ビブラム社」のフラットソール、さらに3層構造のクッションソールを組み合わせることで快適な履き心地も約束してくれる。
【参考価格:28,080 円】

 
サンダルマン3
 
使い込むほどに独特な光沢と経年変化を味わえるクロムエクセルレザーを、甲・アッパーに使用したモデル『スライダー』。
こちらも耐久性とグリップ性を両立したビブラム社のアウトソールと、3層構造のミッドソールを採用。
【参考価格:28,000円】

More...

海外公式サイト:http://www.thesandalman.com/



Loading ... Loading ...





もっと見る

サンダル


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に