ショーツ×ブランド

昨年(2012年)に引き続き、今年もトレンドパンツの1つとなっているショーツ。
膝~膝上くらいの丈が春・夏らしく軽快な印象を与えてくれますね。

 

丈が短い分、それほど主張し過ぎることもありませんので「柄物」であっても
お手軽に着こなしに取り入れることができる。そんな点も魅力となっています。

 

今回はそんなショーツを展開しているブランドなどを、僅かながらまとめました。

 

スポンサード リンク


UNION STATION (ユニオンステーション) 【雑誌掲載】
http://www.unionstation.jp/

ユニオンステーション

 

「スマート」6月号掲載、着こなしのアクセントに使える「フラワープリントショーツ」
アロハシャツをイメージさせる「トロピカルプリントショーツ」など、今季は柄ショーツを多彩に展開。さらには価格も6,000円程度とこなれている点も魅力です。

 

 

MONSIEUR NICOLE (ムッシュニコル) 【雑誌掲載】
http://www.nicole-net.co.jp/monsieur/

ムッシュニコル
 

どこか大人の休日らしい「白のカーゴショーツ」とイタオヤのような「鮮やかなオレンジショーツ」の2つが、メンズファッション雑誌「LEON」2013年6月号に掲載。
LEONには年に3、4回程度載っているカジュアルファッションブランドです。

 

 

Denim & Supply Ralph Lauren(デニム & サプライ ラルフ ローレン) 【雑誌掲載】
http://www.denimandsupply.com/

デニム&サプライ

 

「ウッドランド迷彩のラギッドなショーツ」と、「犬刺繍のクラシカルなチノショーツ」の2つがメンズファッション雑誌「Men’s JOKER」2013年5月号に掲載。
ラギッドなアメリカンクラシックスタイルをベースとした若者向けの新ブランド。

 

 

WEGO (ウィゴー)
http://www.wego.jp/

WEGO

 

清涼感のある綿麻ショーツ、11色展開のカラーチノショーツ(FINE BOYS 5月号掲載)など
色んな種類の無地ショーツを1,990円という低価格で展開。
若い男性を中心に人気のある、リーズナブルなカジュアルファッションブランドです。

 

 

glamb (グラム)
http://www.glamb.com/

GLAMB

 

今季は無骨でカジュアル感の強いデニムショーツと、デニムカーゴショーツを展開する
2003年に創業されたストリートファッションブランド。
今までに、MEN’S FUDGE、MEN’S NON-NOなどの雑誌掲載実績あり(公式より)。





もっと見る

ボトムス


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に