バイカラーシャツ×ブランド

2013年 春・夏は、何かとバイカラー(上半分と下半分で色が違うアイテム)トップスが
トレンドとして紹介されることが多いようです。
テレビであればピースの綾部さんや俳優さんがバイカラーシャツを着ていたり、雑誌であればストリートジャックなどで特集されたりすることも多々あります。

 

特徴としては1枚でも こなれた印象になりやすく、今時らしいトレンド感もありますので
今年は着ている方を多く見かけることになりようですね。

 

ただ、流行物ですので「定番ブランド」は無いのですが、今回は価格帯によってどんなバイカラーシャツが売られているのかを、雑誌掲載ブランドを交えてまとめました。

 

スポンサード リンク


 

カプリシャツ

バイカラーシャツ

3,000円~5,000円の価格帯なら

RAGEBLUE (レイジブルー)
http://www.point.co.jp/brand/rageblue/

今季はバイカラー半そでシャツやバイカラーポロシャツを展開。
リーズナブルな価格帯で人気の衰えない中学生~大学生まで10代男性の人気ブランド。

SPPINZ (スピンズ)
http://spinns.com/

白×ピンク、スプリングカラーのバイカラーシャツが雑誌に掲載。
カジュアル系ファッションに強い、若い方向けのファッションブランド。

5,000円~10,000円の価格帯なら

417byEDIFICE (フォーワンセブン バイ エディフィス)
http://edifice.baycrews.co.jp/417/

今季は5種類以上と、多くのバイカラーシャツを展開している
シャツを基軸としたラインナップ構成をみせるブランド。
※長袖バイカラーシャツは13,650円

10,000円~15,000円以下の価格帯なら

BEAUTY & YOUTH (ビューティアンドユース)
http://www.beautyandyouth.jp/

白×薄紫・白×薄いピンクなど、シンプルでキレイめよりなバイカラーシャツが雑誌に掲載。
有名セレクトショップ「UNITED ARROWS」が展開する若者向けレーベル。

URBAN RESEARCH (アーバンリサーチ)
http://www.urban-research.com/

第6ボタンから下がネイビーに切り替わったバイカラーシャツが雑誌に掲載。
きれいめ~カジュアルまでやや幅広く揃う、メジャー処なセレクトショップ。





もっと見る

シャツ


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に