ローファーブランド

出典:http://openers.jp/

 

ブランドを代表する「名作ローファー」40選も紹介。

大人顔のシューズとして重宝されるローファーは、「キレイめ」にはもちろん、カジュアルスタイルに上品さを添えたり、洒落たスーツの足元に使われたりなど、その汎用性の高さも魅力。

 

今回はそんな『ローファーの人気ブランドランキングTOP13』と、各ブランドの『名作ローファー計40選』を紹介しています。

目次

①ローファーの人気ブランドランキングTOP13

1位:G.H.BASS

2位:JMウエストン

3位:セバゴ

4位:オールドポートモカシン

5位:ハルタ

6位:クロケット&ジョーンズ

7位:パラブーツ

8位:ジョンロブ

9位:オールデン

10位:チャーチ

11位:フラテッリ ジャコメッティ

12位:アレンエドモンズ

13位:ローク

 

②【海外】おしゃれなローファーコーデ20選

ローファーコーデ

①ローファーの人気ブランドランキングTOP13

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:715票
1 (100票)
G.H.BASS(ジーエイチバス)

 
 20代   30代   40代   50代 

 創業:1876年 / アメリカ 

 価格:1万8800円~2万円 

G.H.BASSとは、世界で初めてローファーを生み出した元祖。
ローファーを履いたスタイルを確立したのも同ブランドであり、コインローファーの由来となるエピソードを作り出すなど、ローファーと強い繋がりがある王道的な存在。

人気のローファー

G.H.BASSローガン

 ローガン 
 
ジェームスティーンやマイケルジャクソンも愛用した『キング・オブ・ローファー』と称される、G.H.BASSを語る上で外せない定番人気モデル。
 
ローファーの元祖にして「ペニーローファー」の由来となった歴史を持つ。素材には履くほどに馴染む艶のあるレザーを使用。靴底はレザーとラバーのコンビで滑りにくい。

G.H.BASSラーソン

 ラーソン 
 
足の甲にビーフロールがあるペニーローファーモデルで、そのアクセントがある分だけローガンよりもカジュアル寄りに。ジャケット×ジーンズや、シャツ×ジーンズのスタイルにもマッチします。

G.H.BASSレイトン

 レイトン 
 
アッパーに肩飾りの付いたタッセルローファーモデル。トラッドな趣きがありつつ、アメリカブランドらしい無骨な印象も兼ね備えています。



2 (86票)
J.M.Weston(ジェイエムウエストン)

出典:http://www.jmweston.fr/
 
 20代   30代   40代   50代 

 創業:1891年 / フランス 

 価格:8万円~10万円 

J.M. Westonは、エレガントなローファーを数多く手がけるフランスの名門シューズブランド。素材・作り・履き心地の3点にこだわり、「ジェイエムウエンストンの靴は10年履ける」という創業者の信条を今もなお継承。
 
フランスの職人たちが作り上げるシューズは、永遠に愛されるスタンダードな佇まいでありながら、どこかパリジャンの洒落っ気が感じられる。

人気のローファー

J.M.-Weston180

 180 
 
創業者自らがデザインしたこのローファーは、フレンチトラッドに欠かせないシューズとしてフランスのみならず世界中でロングヒットを記録し続けている。
 
アメリカのローファーとはひと味違った、エレガントな佇まい。自分の足形に馴染めば最高に履き心地がよく、10年は愛用できることを約束する。

J.M.-Weston436

 436 
 
細長いシェイプとウィングチップが特徴のモデル。今までにないエレガントな仕上がりはスリムスーツとの相性も良い。

J.M.-Weston281

 281(Le Moc) 
 
シボ革を採用した新カジュアルモデル。鮮やかなカラーを取り揃え、いかにも今どきな洒落たデザイン。底には部分的にゴムを貼ることで、滑りにくく実用性も上げた。
 



3 (74票)
セバゴ(SEBAGO)

 
 20代   30代   40代   50代 

 創業:1946年 / イギリス 

 価格:2万円~6万円 

セバゴとは、ハンドソーイング(手縫い)モカシン製法の礎を築いたイギリスのプレミアムシューズブランド。
 
セバゴのローファーは、シワのよったトゥ、ストラップの脇にあるビーフロールと呼ばれるディティールに職人のクラフトマンシップが感じられる。現在もハンドソーイングによる製法は1946年から変わっていない。

人気のローファー

セバゴClassic

 Classic(クラシック) 
 
ヒールのスキーモックにセバゴのアイコン「ビールフォール」を、さらにハンドソーンのモカ縫いなどブランドの魅力がたっぷり詰まった定番モデル。
 
シルエットはややボリュームがあり安定感のある佇まい。アメリカンカジュアルの着こなしとも合わせやすいことから、幅広い層から支持されている。

セバゴKerry

 Kerry(ケリー) 
 
クラシックと並び人気がる、普遍的なデザインのタッセルローファー。プレミアムフルグレインレザーのアッパーは履き続けるほどに馴染み、経年変化も楽しめる1足。

セバゴローファー3

 トレントンペニー 
 
軽く履きこなせるライトなローファーを探している人にオススメなのが、スウェード仕立ての「トレントペニー」。
レザーに包み込まれるようなフィット感とオールラバーソールによる履き心地の良さは、もちろん健在。



4 (69票)
オールドポートモカシン

出典:http://www.e-explorer.jp/

 20代   30代   40代   50代 

 創業:1884年 / アメリカ 

 価格:4万円~5万5000円 

オールドポートモカシンとは、アメリカのメイン州にある海沿いの街「オールドポート」にちなんだローファー専業ブランド。

一般的にローファーはレザーソールが主要なものの、オールドポートモカシンは履きやすさとカジュアル感を出すためにあえてクレープソールを採用しているタイプが多い。それによりソールの交換も可能で末永く愛用できる。

人気のローファー

オールドポートモカシンローファー1
出典:http://item.rakuten.co.jp/

 ビットローファー/クレープソール 
 
ブラウンのスコッチグレインを用いたこちらのフォーファーは、底面にクレープソールを採用し、ノーブルさとカジュアルさを併せ持たせたルックス。
品格を醸し出しながらも、履きやすさを実現した他に類を見ない逸品。

オールドポートモカシンローファー2
出典:http://item.rakuten.co.jp/

 ペニーローファー/クレープソール 
 
「オールドポートのローファー」といえば、やはりこちらのクレープソール。
雨でも気にならない全天候型で、クッション性にも優れたそれは、最高の履き心地が味わえること請け合い。また、アッパーにはスコッチグレインを採用。

オールドポートモカシンローファー3
出典:http://item.rakuten.co.jp/

 ペニーローファー/レザーソール 
 
前出したローファーに採用されていたダブテイル仕様のレザーソール。
こちらはホーウィン社のカーフレザーと合わせた上品でスマートな仕上がり。ビジネスはもちろん、パーティなどでも重宝する。



5 (66票)
ハルタ(HARUTA)

出典:https://www.haruta-shoes.co.jp/

 20代   30代   40代   50代 

 創業:1917年 / 日本 

 価格;1万5000円~2万円 

日本発の古参ブランド「ハルタ」は、学校指定靴のトップシェアを持つ日本の靴ブランド。
学生靴に必要な「安定した品質と良心的な価格」はカジュアルシューズにも活かされており、特に1960年代にローファーの年間販売100万足を達成するなど強みを持つ。

人気のローファー

ハルタローファーTE906

 TE906 
 
しっかりと形の整ったベーシックなコインローファー。革の選定、モカ縫いの糸の番手や靴底、さらには細いミシンの糸に至るまでこだわりがつまった、まさにブランドのソウルシューズ。
どちらかといえばカジュアル寄りなものの、仕事もプライベートでも使われる人気モデル。

ハルタローファーSW906
 
 SW906 
 
ベロアの風合いがラグジュアリー感を漂わせるカジュアルモデル。ルーム部分のレザー使用で引き締め「カジュアル過ぎない工夫」もさすが。
 
ハルタローファー9136

 9136  
 
ビジネス用のコインローファーモデル。スーツやジャケットに合うよう、遊びを無くしたスタイリッシュなデザインが特徴。



6 (60票)
クロケット&ジョーンズ

  
 20代   30代   40代   50代 

 創業:1879年 / イギリス 

 価格:7万円~10万円 

英国高級靴の聖地とされるノーザンプトンで1879年に誕生。世界中で最も多くの木型の種類を持っているとされ、デザインのバリエーションやマテリアルのセレクトにおいて優れたノウハウを有している所が大きな特徴。
 
真の靴好きにとってクロケット&ジョーンズの魅力として外せないのが、英国カントリー靴ならではの佇まい。スコッチグレインレザーやスウェードを使用した靴は、男らしく、そしてどこか愛らしい。

人気のローファー

クロケット1
 
 ボストン2 
 
不朽の名作とされるローファー「ボストン」をベースに、踵やウエストラインをややスリムに修正した新開発のラスト376を採用することで、ホールド感をアップさせた。
 
クロケット2

 リッチモンド 
 
サイドウォールがなだらかに立ち、甲部分に存在感のあるラスト314を使用したローファー。
グッドイヤーウェルテッド製法でありながら、裏地のないアンライニング仕様なので足馴染みがいい。
 
クロケット3

 キャベンディッシュ3 
 
従来の木型をベースに踵周りやアーチ部分のサイズを小さくした新ラスト375を採用して、ホールド感を上昇させたもの。
デザインアイコンのタッセルは、職人が手作りで仕上げている。



7 (57票)
パラブーツ(Paraboot)

出典:http://jp.paraboot.com/

 20代   30代   40代   50代 

 創業:1908年 / フランス 

 価格:5万円~8万円 

パラブーツは、靴職人であり創業者の「レミー・リシャール・ポンヴェール」氏が、アメリカから持ち帰ったラバー製ブーツをヒントに、本格的に靴作りを開始したのが始まり。
世界で唯一、ソールまで製造するシューズブランドでもあります。

人気のローファー

パラブーツアドニス
出典:http://boq.jp/

 アドニス 
 
とにかく履きまわせる!そんなオールマイティな作りで高い支持を得る人気モデル。
適度なボリュームと上品な仕上げで、流行に左右されない王道フォルム。ドレスからカジュアルまで活躍。

パラブーツダックス

 ダックス 
 
歩きやすさと品のあるデザインを兼ね備えた定番モデル。
グッドイヤーウェルテッド製法でありながら、しなやかに曲がり、足に沿うようにフィッティング。
靴底は全天候対応のラバーソール。革はエレガントなスエードをチョイス。

パラブーツランス

 ランス 
 
ジーンズやチノとも相性が良い、アメリカンなボリューム感が特徴。
油分により水と劣化を防ぐ「リス・レザー」を使用し、靴底は自社生産のラバーソールを採用。



8 (47票)
ジョン・ロブ(John Lobb)

出典:http://www.johnlobb.com/
 
 20代   30代   40代   50代 

 創業:1866年 / イギリス 

 20万円~23万円 

ジョンロブは、創業者の「ジョン・ロブ」氏がゴールドラッシュ時代に炭鉱夫用の靴作りで大成功を収め、ロンドンで開業したのが始まり。
1976年にはエルメスの傘下に入り、現在は”エルメスが認める高級ビスポークシューズ”とも言われる。

人気のローファー

ジョン・ロブ-ロペス

 ロペス 
 
ジョンロブのローファーといえばコレ。という程に名の通った定番モデル。
アッパー、ライングともに1枚革を裁断・縫製して作られた逸品。

ジョン・ロブ-アルトン

 アルトン 
 
ややロングノーズに仕上げ、よりエレガントに仕上がったタッセルローファー。
ハンドソーンによるエプロンがジョンロブの技術力の高さも感じさせる。

ジョン・ロブ-ウィズレイ

 ウィズレイ 
 
シャープでクラシカルな新モデル。軽やかな履き心地を実現する「アンライニング」も特徴。エレガントな大人を演出する1足。



9 (39票)
オールデン(ALDEN)

 
 20代   30代   40代   50代 

 創業:1884年 / アメリカ 

 価格:7万円~12万円 

オールデンは、古きよきアメリカを代表する高級紳士靴ブランド。
名品と呼ばれるモデルを次々と生み出し、数あるアメリカのシューズブランドの中でも特に知名度が高い。

人気のローファー

オールデン986

 986 
 
「最高級の革」と称されるコードバンを使用した定番モデル。
どこか男らしさを感じさせる、アメリカらしい仕上がりが特徴。

オールデン561

 561 
 
最もベーシックなカーフレザーを使用したタッセルローファーモデル。
アッパーは踵からつま先までワンピースの革使った贅沢な仕上げ。価格も7万円台と同ブランドでは手頃。

オールデン3556

 3556 
 
スクエアトゥが特徴のシャープなローファーモデル。
革は生後6ヶ月以内の仔牛の皮をなめしたカーフスキンを採用。スーツ、ジャケット、デニムなど何とでも合わせやすい万能タイプ。



10 (33票)
チャーチ(CHURCH'S)

  
 20代   30代   40代   50代 

 創業:1837年 / イギリス 

 価格:7万円~10万円 

1837年、トーマスチャーチとその息子3人とで小さな靴工房をノーザンプトンで設立。これがチャーチの始まりだが、ベースとなったのはトーマスの曽祖父であるストーンチャーチの時代から、ハンドメイドの紳士靴製造を家業としてきた一族の経験である。
 
1921年にロンドンにて一号店をオープン。1929年には海外初ショップをオープン。現在はフォーマル靴のみならず、カジュアルに履けるモデルにも人気が高まっている。

人気のローファー

チャーチローファー1
 
 タンブリッジ 
 
上品な光沢を放つカーフレザーに、ほどよいロングノーズの木型「126」のフォルムで洗練された大人顔のローファーに。
履き口部分がピンキングで飾られているのも、なんとも洒落ている。
 
チャーチローファー2

 オレハム 
 
フリンジとタッセルにより、目を引くボリュームバランスに仕上がったローファー。
とはいえ、少し長めに設計されたトゥとのバランスが絶妙で、野暮ったさを感じさせない。程よい抜け感が持ち味になっている。
 
チャーチローファー3

 キーツ2 
 
タッセル付きローファーの人気モデル。
クラシックなグッドイヤーウェルテッドの特性はそのままに、ソールを軽量化するという革新的な製造プロセスが採用されており、とても軽い仕上がり。



11 (32票)
フラテッリ ジャコメッティ

出典:http://www.cinqueunaltro.com/
 
 20代   30代   40代   50代 

 創業:1890年代 / イタリア 

 価格:8万7000円~18万円 

大人の色気あるローファーを展開する「フラテッリジャコメッティ」は、イタリア北部にあるベネト地方に残る職人メーカーのファクトリーブランド。
 
ベネト地方はアルプスを望む位置にあり、伝統的にノルヴェイジャン製法での登山用の革靴をつくる工房が多い場所。そんな中でもジャコメッティの高い技術力は評判を呼び、一流ブランドの生産も担う実力派。
現在もベネト地方唯一のブランドとしてクラシカルでハイクオリティな靴をリリースしている。

人気のローファー

フラテッリ-ジャコメッティfg123
出典:http://www.bronline.jp/

 FG123 LUIGINO  
 
シンプルなフォルムとリザード革を全面に使用したローファー。高級感と気品が溢れ、大人にこそ似合う一足。

フラテッリ-ジャコメッティfg361

 FG361 
 
どことなく英国らしさを感じる”真面目”なローファー。革にはシボ感の効いたスコッチグレインレザーを使用。作りは丁寧なウェルテッド製法で丈夫さがあり、足に吸い付くようなフィーリングが持ち味。

フラテッリ-ジャコメッティFG292

 FG292 
 
クロコダイル革を贅沢に使用したジャコメッティの最高峰モデル。まさにゴージャスでリッチ、ワニを飼い育てる感覚を堪能できる逸品。
 
フラテッリジャコメッティ2

 FG421 
 
ローファー専用に設計された木型を採用したシンプルなワンピースのタッセルローファー。
張りと艶が映えるフレンチカーフを使用することで上品に仕上げている。ドレッシーに履きこなしたい1足。



12 (29票)
アレンエドモンズ

  
 20代   30代   40代   50代 

 創業:1922年 / アメリカ 

 価格:4万円~6万円 
 
歴代のアメリカ大統領たちにも愛用されている、永遠のアメリカントラディショナルの雄『アレンエドモンズ』。
「世界で一番豪華で履き心地の良い、ハンドメイドの靴を作りたい」という夢を抱いたひとりの靴職人によって、ウィスコンシン州のベルギーという小さな町で創業。
 
現在も創業当時の伝統を受け継ぎながらも規模は各段に大きくなっており、750人の熟練の靴職人が5つの工場に分かれて、212の工程を経ながら、毎日丹精込めて一足一足を作り上げている。

人気のローファー

アレンエドモンズローファー1
 
 カヴァノフ 
 
アメリカンカジュアルの王道を行くコインローファー。
伝統的なハンドソーンで仕上げられたモカシンのステッチが特徴的で、インソールはアーチサポートの装備の履きやすさも兼ね備える。
 
アレンエドモンズローファー2
 
 ウォルデン 
 
味のあるスウェードのローファーで、ストラップの切り込みにコインをはさめる伝統的なペニースタイル。
インソールはクッション性が高くはき心地も抜群。アウトソールはレザー製。



13 (23票)
ローク(Loake)

 
 20代   30代   40代   50代 

 創業:1880年 / イギリス 

 価格:3万8000円~5万円 

「英国気質を感じさせるクラシカルなローファー」を取り揃えるロークは、紳士靴の聖地であるイギリスのノーザンプトンで1880年に設立。
英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号を持つ格式高いブランド。

人気のローファー

ローク-フリンジタッセルローファー 
出典:http://www.boq.jp/

 フリンジタッセルローファー 
 
美しい光沢感のあるガラスレザーを使用した代表モデル。
フリンジの下にキルトを加え、モッズスタイルのアイコンにもなっています。

ローク--ローファー2

 コインローファー 
 
同ブランドのコインローファーはスッキリとしたシルエットで、上品に履きこなし可能。
スラックスや紺パンなどキレイめとの相性抜群。



Loading ... Loading ...

②【海外】おしゃれなローファースタイル20選





もっと見る

靴・ブーツ


この記事を見た方は、こんなページも見ています
  • SADDLESHOES

    サドルシューズ ブランド

    サドルシューズに定評のあるブランド 材質の違う革を使用したコンビのデザインが印象的な、短靴のサドルシ...

  • レザーシューズ

    レザーシューズ ブランド

    レザーシューズを発売し、かつ特徴のあるブランドを集めました! レザーシューズといえばオーソドックスな...

  • postmanshoes

    ポストマンシューズ ブランド

      ポストマンシューズの人気ブランド ポテッとした紳士的なフォルムが印象的なポストマンシュ...

  • オペラシューズ

    オペラシューズ ブランド

    オペラシューズ×ブランド オペラシューズというと女性のイメージが強かったのですが、 最近はメンズ(男...

  • moccasinshoes

    モカシンシューズ ブランド

      モカシンシューズで人気のブランド デッキシューズと似ているものの、用途はまったく別で山...

サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に