Tシャツ×ブランド

この夏の季節のマストアイテムといえばTシャツ。

 
ただ、色んなブランドから発売されている定番アイテムですので
どのブランドが人気なのかは分かりづらいところ…。

 
そんな時に丁度よくファッション雑誌 STREET JACKで、
ファッショニスタ達も選ぶ「これぞ!」というTシャツブランドが紹介されていましたので、その4ブランド+1ブランドを簡単にまとめました。

 

スポンサード リンク


MIXTA (ミクスタ) 【アメカジ系】

アメリカ、ロサンゼルス生まれのカットソーブランド。
アメカジテイストのTシャツを中心に展開しており、アメリカ製にも拘りを持っています。
風合いのある”粗野感が良い”というご意見も結構ありました。
取り扱いセレクトショップ:417 by EDIFICE・BEAMS T

FilMelange (フィルメランジェ) 【上質】
http://filmelange.com/

2007年創業、メイドインジャパンに拘る国産ブランド。
生地の素となる綿、糸、縫製まで自社開発する徹底振りで妥協のない作り。
雑誌「Begin」やWEB雑誌「Houyhnhnm」に掲載されたこともあります。
取り扱いセレクトショップ:世間知らず

VELVA SHEEN (ベルバシーン) 【信頼ある品質】

1932年、アメリカのオハイオ州シンシナティにて創業されたブランド。
Tシャツやスウェット関係のプリント用オリジナルボディとして、
大学やアメリカ海軍の制服として使用されてきた経緯を持つほど、品質への信頼があります。
取り扱いセレクトショップ:JOURNAL STANDARD・AMERICAN RAG CIE・URBAN RESEARCH(別注) 等

Hanes (ヘインズ) 【有名な老舗】
http://www.hanes.jp/

日本のTシャツブームの原点とも称される、アメリカを代表する老舗ブランド。
アンダーウェアからスタートしたブランドで「優しい着心地や耐久性の良さ」に定評があります。昔からよく耳にするブランドなのでこの中では一番馴染み深いですね。
取り扱いセレクトショップなど:BEAMS・UNION STATION・FREAK’S STORE

 

Ron Herman (ロンハーマン) 【30代・40代の方にも?】
http://ronherman.jp/

何かとOCEANSやUOMOなど、大人のメンズファッション雑誌で
シンプルなVネックTシャツ(カットソー)が紹介されるLA発のセレクトショップ。
夏らしいカラー展開と、品質の割りに程よい価格帯が魅力です。





もっと見る


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に