20代にちょうどいい「香水&ブランド」を紹介!

定番どころの香水ブランドは10代と変わらないものの、若さの中にも落ち着きのある大人っぽい香り&ブランドが選ばれるようになる20代。

 

今回は20代の香水で話題になるブランドを元にした『20代の香水ブランドランキングTOP15』と人気の香水、さらに10年以上続くロングセラー香水も紹介しています。

目次(もくじ)

「香水のつけ方」のコツ

20代男性の香水ブランドランキング〈TOP15〉

■1位:ブルガリ【王道中の王道】

■2位:カルバンクライン【定番・有名】

■3位:シャネル【芸能人愛用】

■4位:ジバンシィ【定番・有名】

■5位:ニコス【芸能人愛用】

■6位:サムライ(旧 アランドロン)【初心者OK】

■7位:ドルチェ&ガッバーナ【初心者OK】

■8位:ランバン【上品】

■9位:イヴ・サンローラン【セクシー・色気】

■10位:ジョルジオ アルマーニ【知的】

■11位:ダビドフ【爽やか】

■12位:トミー・ヒルフィガー【カジュアル】

■13位:イッセイ ミヤケ【爽やか】

■14位:クリニーク【爽やか】

■15位:ヒューゴ ボス【カッコいい】

 

10年以上続く! おすすめの香水〈ロングセラー〉

ラコステ / プールオム

ケンゾー / ローパ ケンゾー プールオム

ジャンヌ・アルテス / セクシーボーイ

他多数…

「20代×香水のつけ方」のコツ

香水つけ方

 

割と扱いやすい香水が多い20代。本は手首の内側、ひじの裏側などに1~2プッシュでOKです。つけた後はこするのではなく、叩くようにするのもポイント。

 

キツめに香る香水の場合、ひざの裏、ウエスト、足首など下半身につけて香り立ちを調整しましょう。(香水はつけた肌の位置から飛ぶので、上半身より下半身のほうがムラなくゆっくりと香りが上昇し、香りが“とんがらなく”て漂います)。

さらに詳しいつけ方、香水の保存方法などはコチラ → 香水の基礎知識(つけ方・種類・香りの特徴) で解説しています。

 

①20代男性の香水ブランドランキング〈TOP15〉

 投票期間:2019年5月18日~2015年7月23日 
●総投票数:1474票
1 (284票)
ブルガリ(BVLGARI)

 
 おすすめ年齢:20代全般 
 
公式サイト:https://www.bulgari.com/

ブルガリについて

日本人好みの「主張しすぎないエレガントな香り」
1884年ローマで創業。独特のスタイルで常に新しいトレンドを生み出すイタリアのトップジュエラーであり、どの年代でも話題になる定番中の定番ブランド。1995年に緑茶を配合した「オ・パフ」で香水分野に進出。2000年には今も親しまれる名香「ブルガリ プールオム」を発売し日本で大ヒット。特にプールオムオードトワレの人気は高く、昔も今も“王道の香水”と言われています。

ブルガリ×20代男性の人気香水!

ブルガリ プールオム

ブルガリ プールオム
女性からの支持率も高い名香。
ダージリンティとシトラスの織り成す、透明感のあるピュアな調べは、男女を問わず人気。そのヒミツは、ヒーリング効果が隠されているからこそ。休日~ビジネスまでオン・オフ問わず使えます。
50ml 8,500円

 
ブルガリ ブルー プールオム

ブルガリ ブルー プールオム
冷静&情熱を併せ持つ香り
スパイシーでフレッシュなジンジャーとメローなタバコフラワーをブレンドし、印象深いフレグランスを生み出したブルガリ。冷たい印象から一変、温かみのある官能的な香りへと着地。爽やかだけで終わらないオトナらしさが魅力。
50ml 8,500円



2 (238票)
カルバンクライン(CALVIN KLEIN)

 
 おすすめ年齢:20代全般 
 
公式サイト:https://www.calvinklein.com/

カルバンクラインについて

若者の欲求を的確に反映しながらも、クラシックのよさを踏襲した香りづくり。
アメリカン・トラッドを基本とするファッションブランド『カルバンクライン』は、10代後半~20代男性に使われることが多い、香水でも定番のブランド。メンズフレグランスは1981年の「カルバン」でスタート。「オブセッション」、「エタニティ」、「エスケープ」などをカップルフレグランスとして次々にヒットさせる。1994年ユニセックスな「シーケー ワン」で世界を席巻しまたもや実力を見せつけました。

カルバンクライン×20代男性の人気香水!

シーケーワン

シーケーワン
歴史に名を残す「ユニセックスフレグランスの大傑作」
グリーンティーを基調としたクリーンでピュアな香りで、世界中の若者から絶大な支持を得ている名香。フレッシュなパパイアとベルガモットが、軽快なリズムを生み出す。初心者向けで、主に大学生~20代に人気。
100ml 7,000円

 
エタニティ フォーメン

エタニティ フォーメン
穏やかで飽きのこない「永遠の香り」
フリージアのかぐわしさ、マンダリンの温かな爽やかさとフローラルが香り立つ。クラシックで輝きのある香り。1980年代の登場以来、ファンを増やし続けている“間違いない”定番。新社会人~30代に人気。
50ml 8,000円

 
トゥルース カルバンクライン フォーメン

トゥルース カルバンクライン フォーメン
ぬくもりを通して「男らしさ」を表現
自然と肌のぬくもりを通して、男の気品と官能を表現したフレグランス。独自の成分、カノピーグリーンによりみずみずしさが一層際立った後は、セクシーさが引き出される。20代後半~30代後半におすすめな“大人のカルバンクライン”。
50ml 8,000円



3 (190票)
シャネル(CHANEL)

 
 おすすめ年齢:20代全般 
 
公式サイト:https://www.chanel.com/

シャネルについて

「意識の高い人が求める香り」を的確に表現
1910年、フランス・パリにて創業した高級ファッションブランド。香水は世界三大調香師のひとり「ジャック・ポルジュ」が手がけており、フレグランス界ではトップクラスの存在感を見せつける。20代男性のスタンダード的な香水ブランドに位置しています。

シャネル×20代男性の人気香水!

シャネル エゴイスト

エゴイスト
意思をしっかり持った香りは社会人に人気
調香師ジャック・ポルジュが創作したスパイシーウッディ。男性はもちろん働く女性の間でも人気を得ているのは、シャープさの中にもほのかな優しさがあるから。心の内側からパワーをチャージできる。
50ml 8,200円

 
エゴイストプラチナム

エゴイスト プラチナム
洗練された男のスマートさを、自分の香りにする
清涼感のトップからセージやゼラニウム、シダーまで澄んだ輝きの香り。自分のスタイルを持っている男性が迷わずに選ぶ、くっきりと個性が際立つ香り。自分の存在がひと回り大きくなったよう。※ガクト(Gackt)さんが愛用
50ml 8,200円

 
アリュール オム

アリュール オム
洗練された男のスマートさを、自分の香りにする
その人の体温やフェロモンによって、香り立ちが微妙に変わる個性的なフレグランス。ほのかに甘さを感じる香りは女性にも愛用者が多い。
50ml 8,200円



4 (161票)
ジバンシィ(GIVENCHY)

 
 おすすめ年齢:20代全般 
 
公式サイト:https://www.givenchy.com/

ジバンシィについて

香水の時代をリードするオールラウンド・プレイヤー
1952年創立。オードリー・ヘプバーンの映画衣装で有名なフランスブランド『ジバンシイ』。人の魅力を引き出す天才といわれた創業者は、男の香りでもその実力を存分に発揮。1974年「ジェントルマン」の深い木の香りで一世を風靡。1994年「ウルトラマリン」でまたもや空前のヒット。一時の流行から大分落ち着いたものの、相変わらず知名度が高く、定番の香水として上げられます。

ジバンシィ×20代男性の人気香水!

ウルトラマリン

ウルトラマリン
ブームを巻き起こした人気作! アグレッシブに行動したくなる「透明感」はひとしお。
あまり香水を知らない人も1度は聞いたことがあるGIVENCHYのウルトラマリン。ジュワッとはじける、水しぶきのような爽快感は、好感度の高い香りとして10代~20代の男女に人気。グリーン系の透明感と、ウッディの力強さを併せ持っている。
50ml 7,000円

 
ジバンシィ パイ

π(パイ)
押し付けがましい甘さではなく、ミステリアス&セクシーに甘い。
香水の栄誉である「FIFA賞」を受賞した秀作。シトラス、ハーブ、ウッディ、バニラの香調が次々に現れる、ドラマティックな変化が特徴。ダイナミックな明るさ、空間の広がりを感じる。
50ml 7,500円

 
ジバンシィ ジェントルマン

ジェントルマン
フレグランス・ラインの火付け役
名前のとおり大人の雰囲気を漂わせる「優雅な香り」は、20代後半からオトナの先行投資として◎。トップはベルガモット、シナモンなど。ミドルはローズ、ベチバー、サンダルウッドなど。ラストはジャコウ、レザーなど。
50ml 8,000円



5 (133票)
ニコス(NIKOS)

 
 おすすめ年齢:20代全般 
 
公式サイト:https://www.nikos-heritage.com/

ニコスについて

芸能人御用達で大ブレイクした人気ブランド!
ニコスはギリシャ生まれのデザイナー、ニコス・アポストロポロスが手がけるスイムウエアやアンダーウエアの高級ブランド。1995年に発表した「スカルプチャー プールオム」が、日本のアイドルスターが愛用しているとの口コミが広がり一躍人気トップに。爽やかな香りの奥に漂うセクシーさが、男性のみならず、女性にも好評。

ニコス×20代男性の人気香水!

スカルプチャーオム

スカルプチャーオム
「透明感のあるセクシーさ」が女性ウケ抜群!
芸能人(木村拓哉さん、山下智久さん他 多数)が使用していることもあり、20代の間で大ブレイク。軽やかなセクシーさとクール・フレッシュな立ち上がりから、バリアの温かみのある香りへ変化。ユニセックスフレグランスなので初心者でもつけやすい。
30ml 6,000円

 
ニコス フォーメン

ニコス フォーメン
「刺激的で甘くてほんのり艶やか……」その色気が女性を酔わす
レモンの爽やかさはスッと去り、カルダモン、シナモンのスパイシーさ、コーヒーの苦味が続き、バニラの甘さが後を引く複雑な香り。女性を惑わすような芳香は色気につながる。
30ml 7,000円



6 (96票)
サムライ【アランドロン】

 
 おすすめ年齢:20代全般 
 
公式サイト:https://sprjapan.com/

サムライについて

若者の香水の代名詞! 万人受けしやすい香りと、匂いがきつ過ぎず使いやすい。
フランスの俳優、アラン・ドロンがプロデュースする香水ブランド。親日家の彼が日本のスーパースター、三船敏郎をイメージして誕生させた香りが「サムライ」。日本の有名俳優が愛用しているとの口コミで、1998年頃から渋谷の若者を中心に大ブームを巻き起こしました。どちらかといえば高校生や大学生に使われることの多い香水ブランドですが、意外にも20代で使っている人も少なくありません。

サムライ×20代男性の人気香水!

サムライ 香水

サムライ
大学生の間でブレイクして定番に!「清涼感ある爽やかな香りが恋を演出」
渋谷の学生たちから全国へ人気が拡大し“ブランドの顔”になった定番香水。さっぱりしているのに奥行きがあるのでシーンを選ばず使えます。
※ジャスミンとローズの爽やかなトップノートに、レッドペッパーがスパイシーに香るミドルノートはやげて落ち着いたシダーへと転調。
50ml 7,500円

 
サムライ ドライビングフォース

サムライ ドライビングフォース
20代からはじめる新生サムライ!「落ち着きのある大人の魅力を引き立てる」
2017年に加わった「大人のためのサムライ」。サムライらしい清潔感のある爽やかさはそのままに、大人の甘さと落ち着いた印象をプラス。
50ml 7,500円

 
サムライ ゴールドレーベル

サムライ ゴールドレーベル
女性のハートを“わしづかみ”にするスパイシーな香り
洗練された甘みで女性を惹きつける、色気のあるアロマティックアンバーノート。フレッシュなシトラスのトップ、ミドルは滑らかなフローラルが 美しく柔らかく輝くゴールドをイメージ。ラストは温かみのあるクラリセージ、トンカビーンで、包容力のある男へ落ち着く。
50ml 8.500円



7 (79票)
ドルチェ&ガッバーナ

 
 おすすめ年齢:20代前半 
 
公式サイト:https://store.dolcegabbana.com/

ドルチェ&ガッバーナについて

常識を打ち破る個性派ハイブランド
1985年、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナの両氏によってイタリアに誕生。1992年、初の香水「ドルチェ&ガッバーナ」で成功を収め、1994年には「ドルチェ&ガッバーナ プールオム」で、FIFI最優秀男性香水賞を受賞するという快挙ぶり。いまや香水ブランドとしても、世界一流です。

ドルチェ&ガッバーナ×20代男性の人気香水!

ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー

ライトブルー
誰からも好まれる夏香水の定番!
フレッシュなシトロンやジューシーなりんごから、やさしげな花束へと変化していく……。どこで使うも思いのままのライトでカジュアルな香りは、男女問わず支持されています。
※シトラスやグラニースミスアップルなどの躍動感あふれる香り立ちから、アンバーやムスクがソフトな法要を思わせる世界へと変わる。地中海や優雅な曲線を描く海岸をイメージした香り。10代~20代前半の方に使われる傾向のある香水。
50ml 8,000円

 
ドルチェ&ガッバーナ プールオム

ドルチェ&ガッバーナ プールオム
強引な誘いもノーと言わせない
弾けるような果実の爽快感と、野性味にあふれたアロマティックフゼアノート。ミステリアスな大人の男の魅力をアピールしたいなら、迷わずこれを選びたい。
50ml 8,000円



8 (58票)
ランバン(LANVIN)

 
 おすすめ年齢:20代後半・社会人 
 
公式サイト:https://www.lanvin.com/jp/

ランバンについて

正統派美学で「誠実なビジネスマン」を演出
1889年にパリで帽子店を創業。1926年にメンズウェア部門を発足。オートクチュールで初めて香水を売り出したブランドでもあり、キリリと凛々しい正統派の香りで魅了。

ランバン×20代男性の人気香水!

ランバン オム

ランバン オム
心地よい正統派の香り
マンダリンやベルガモットなど柑橘系のフレッシュな香りに始まり、ペッパーなどのスパイスが変化をつける。どんなシーンにもマッチするシンプルで正統派の香り。
30ml 6,000円

 
オキシジン オム

オキシジン オム
森林の空気みたいな清々しさ
ヒマラヤ杉やヒノキなど、落ち着いた木々の香りにスパイスのアクセントが加わり、森の中にいるみたいなリラックス気分を運んでくれる。これを使えば冷静沈着な男に見えそう。
30ml 5,500円



9 (53票)
イヴ・サンローラン

 
 おすすめ年齢:20代後半 
 
公式サイト:https://www.yslb.jp/

イヴ・サンローランについて

フランスファッション界の至宝は「セクシーな香り」がお得意
卓越した創造性と技術で多くのデザイナーに影響を与えた「モードの帝王」サンローランが1962年に設立。1971年の「YSL プールオム」を皮切りに、グーロス、ジャズ、オピウム、ボディクーロスと時代を先取りしたメンズ香水を続々発表。モードはもとより香水においても他を圧倒したが、2002年惜しくも引退。以降は彼の意志を見事に受け継いだ、独創性あふれる香りに仕上がっている。

イヴ・サンローラン×20代男性の人気香水!

ロム イヴ・サンローラン

ロム イヴ・サンローラン
「カリスマ性が女性を惹きつける」爽やかでセクシーな香り
ベルガモット、バイオレットリーフのフレッシュさにウッディノートが香りのハーモニーを形作る。サンローランの精神を宿す定番香水。
60ml 8,000円

 
オピウム プールオム

オピウム プールオム
官能香水の決定版! 甘くスパイシーな香り
スパイス、ウッドを中心に、フルーツやバニラの甘さでうっすらと包み込んだ贅沢で深みのある香り。セクシーな余韻は刺激的で、ちょっとワルな男を気取ってみるのにもいい。
60ml 8,000円

 
ボディ クーロス

ボディ クーロス
男らしさを上げる! はじけるスパイスとセクシーな香り
ギリシャ語で「美少年」を意味するクロース。精神を落ち着かせるユーカリの香りと、スパイシー&ウッドが絶妙に調和し、官能的な余韻へ。研ぎ澄まされた肉体美の追求をイメージして作られた香りは、鍛え上げた肉体にこそ似合う。
50ml 8,000円



10 (42票)
ジョルジオ アルマーニ

 
 おすすめ年齢:20代半ば~・社会人 
 
公式サイト:https://www.armani.com/

ジョルジオ アルマーニについて

「さりげない知性」はスーツにも絶妙マッチ
1975年設立。贅沢な素材と美しいシルエットに絶妙なカッティング技術で、イタリアンファッションの粋を世界に知らしめ一躍スターダムに。1984年の「アルマーニ プールオム」を皮切りに「ジオ」、「アクアディジオ」など、発表する香水がことごとくヒット。

ジョルジオ アルマーニ×20代男性の人気香水!

アクア ディ ジオ プールオム

アクア ディ ジオ プールオム
さりげなく香るのに記憶に残る名香
1997年発売、男女問わず人気のロングセラー。ウッディをベースにジャスミンとパーシモンの香りを加え、「爽やかな海と山の空気のような香り」を表現。凛とした印象がスーツスタイルの好印象を後押し。
50ml 7,000円

 
アルマーニ プールオム

アルマーニ プールオム
いつものスーツが違う表情になる
本物志向の多くがアルマーニのスーツを選ぶように、ダンディズムを地でいく気品の高さを感じさせる香水。爽やかなシトラスノートは、やがてスパイシーで官能的な一面を見せる。20代後半~30代に似合う。
100ml 10,000円



11 (41票)
ダビドフ(Davidoff)

 
 おすすめ年齢:20代全般 
 
公式サイト無し

ダビドフについて

20代から使いたい“オトナの清涼感”といえばココ
老舗であり世界一、スイスの葉巻ブランド『ダビドフ』の香りはスタイリッシュ。1984年、「ダビドフ」で香水に進出、1986年には第2弾「ジノ ダビドフ」が発売。1988年、マッチョな香り全盛の当時に背を向け、爽快な「クールウォーター」を発表し世界的なメガヒットとなる。葉巻のうまさはブレンドする香料がキメ手。ダビドフの香りには、この技術と経験が応用されています。

ダビドフ×20代男性の人気香水!

クールウォーター

クールウォーター
全世界でメガヒットを続ける傑作
オレンジブロッサム、ミント、ラベンダー、ローズマリーなどが調和したアロマティックで落ち着いた香り。ダビドフ初のフレグランスでもあり、最高傑作の呼び声高し。
75ml 8,000円

 
クールウォーター ディープ

クールウォーター ディープ
人気フレグランスがパワーアップ!
オリジナルの持つ爽快感はそのままに、さらなるプレミアムを追加したフレグランス。アロマティックウッディの調和は、穏やかに、より落ち着いた男らしさと官能性を高めている。
50ml 9,000円

 
ダビドフ

エコー
都会的な洗練を宿す香り
都会の空気をイメージ。アルデハイド、ピメント、ナツメグなどを「ビル」に見立て、スエード、バイオムスク、シダーウッド、サンダルウッドを「人肌のぬくもり」と見事に調和させた。
30ml 8,000円



12 (30票)
トミー・ヒルフィガー

 
 おすすめ年齢:20代前半・学生 
 
公式サイト:https://japan.tommy.com/

トミー・ヒルフィガーについて

陽気なアメリカンカジュアルを香りで表現
1984年に初コレクションを発表したアメリカのカジュアルブランド。その初のカップリング香水が1995年、衝撃のデビューを果たした。「トミー」と「トミーガール」という短くて親しみやすいネーミング、アメリカの大地に育まれた香料をメインにブレンドした快活な香りはアメリカだけでなく、世界の若者に熱狂的な歓迎を受けた。1999年「フリーダム」、2003年「トミーT」でその人気を確固たるものに。

トミー・ヒルフィガー×20代男性の人気香水!

トミー・ヒルフィガー トミー

トミー
体温となじむと「絶妙なセクシーさ」を生む
甘酸っぱい果物と花の香りにはじまり、それが時間とともにセクシーさを増し、ほどよい温かみのある残り香に。女性ウケも上々です。
※ウッディノートををベースに、シトラスにフルーツのアクセント、クールなアメのアコードなどが加わり魅力的に香る。
50ml 6,500円

 
トミー・ヒルフィガー トミーT

トミーT
クリーンな香りで好感度UP!
洗いたてのシャツのような心地よさが伝わってくる、爽快でクリーンな香り。第一印象は柑橘系で、アロマティックなグリーン、心を鎮めるホワイトウッズやパインへと変化。誰からも好まれる香りでもあります。
50ml 7,500円



13 (27票)
イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)

 
 おすすめ年齢:20代全般 
 
公式サイト:https://www.isseymiyake.com/

イッセイ ミヤケについて

水のイメージをそのまま香りに...世界中を共感させた日本人の感性
1970年、三宅一生がデザイン事務所を設立。香水は、地球の生命を支える大切な“水”をコンセプトに1994年「ロードゥ イッセイ」が誕生。スーパーナチュラルな香り、シンプルなボトルの美しさはもとより、そのネーミングにもヒネリがある。古代ギリシャのホメロスの叙事詩に登場する海の勇者「オデッセイ」と「イッセイの水」を重ねました。

イッセイ ミヤケ×20代男性の人気香水!

ロードゥ イッセイ プールオム

ロードゥ イッセイ プールオム
「ひんやりと心地よい水」を表現した名香
日本人になじみ深いユズを使った、爽やかな香調が特徴。ほんのり甘さも漂い、そしてラストはスパイシーな香りが神秘的に漂う。アフターシェービングやモイスチャーもある人気ぶり。とくに春夏なら絶対候補にしておきたい。
75ml 8,000円



14 (25票)
クリニーク(CLINIQUE)

 
 おすすめ年齢:20代全般 
 
公式サイト:https://www.clinique.jp/

クリニークについて

世界中に愛用者を抱えるコスメ界の雄
1968年、NYで誕生したコスメティックブランド。香水分野でも1998年、「ハッピー」の登場は日本中にハッピーブームをもたらし、華々しいデビューを飾りました。現在でも「ハッピー フォーメン」とともに人気の香りとして愛されています。

クリニーク×20代男性の人気香水!

ハッピー フォーメン

ハッピー フォーメン
「青空の広がり、爽やかな海の空気……」スパイスの効いたシトラス系
爽やかな果実の香りが持続し、ラストはぬくもりのあるウッディへと落ち着く。その名のとおり、恋愛の楽しいデートをしているような“ハッピー”な気分にさせてくれる。女性にも愛用者多し。
50ml 6,000円



15 (17票)
ヒューゴ ボス(Hugo Boss)

 
 おすすめ年齢:20代全般 
 
公式サイト:https://www.hugoboss.com/

ヒューゴ ボスについて

メンズファッションの老舗の香りはアクティブ&エネルギッシュ
スーツでも馴染み深い、ドイツ発祥のファッションブランド『ヒューゴ ボス』。1985年に「ボス」で香水デビュー。1995年に青リンゴの香りの「ヒューゴ」で国際的な成功を収め、翌年には「ボスエレメンツ アクア」、1999年「ヒューゴ ダークブルー」など立て続けに発表。香水においても一流ブランドの仲間入りを果たす。

ヒューゴ ボス×20代男性の人気香水!

ヒューゴボス ヒューゴ

ヒューゴ
ビシッとしつつも流行感の高いスーツスタイルにヒネリを加える
オーソドックスな香料にレザーなどを忍ばせたスパイシーなフレグランス。万人ウケする爽やかさだけでは終わらない、程よい深みが社会人らしいオトナっぽさを引き立てる。
40ml 6,000円



Loading ... Loading ...

香水のおすすめ記事!

『香水上手になれる』基本のつけ方・香りの種類・特徴など徹底解説!

記事の続きを読む »

『20代からのステップアップに!』30代男性に人気の香水ブランドランキングを発表しています。

記事の続きを読む »

『万人ウケする爽やかさ!』夏にもおすすめな、爽やかな香りのブランド香水まとめ。

記事の続きを読む »

『デート・合コンにも◎』女子ウケ抜群のブランド香水ランキングを発表。

記事の続きを読む »

 

②【ロングセラー】10年以上続く!おすすめの香水

 

10年以上続くロングセラーは間違いなし!?
飽きのこない香りで支持される「ロングセラー香水×ブランド」を簡単に紹介しています。※どれも20代向きをセレクトしています。

ラコステ(LACOSTE)

クロコマークのスポーツブランド

クロコダイルマーク&ポロシャツでもお馴染み、テニス界のスーパースター「ルネ・ラコステ」によって設立されたスポーツウェアブランド。洗練されたカジュアルが魅力。

ラコステ プールオム

 

ラコステ プールオム

スッキリ感の後に残るやさしい甘さ
ルビーグレープフルーツなどの爽やかな香り立ちから、カルダモン、シナモンなどのスパイスの刺激へ。最後にほんのりと香るバニラやラムの甘さで、男のやさしさを表現できる。
30ml 5,000円

 

ケンゾー(KENZO)

色彩を自在に操る日本人デザイナー
1970年、高田賢三がパリにブティックをオープン。明るい色調と個性的なデザインで一躍モード界の寵子になる。フレグランス部門は1987年に設立。

ローパ ケンゾー プールオム

 

ローパ ケンゾー プールオム

爽やかでマイルド、なのに力強い
人気のアクアフローラル系フレグランス。柑橘系なのにマイルドな香りは、TPOを選ばないから、カジュアル派や初心者にもオススメ。芸能人にも愛用者多数。
50ml 6,500円

 

ジャンヌ・アルテス(JEANNE ARTHES)

豊富なバリエーションは傑作揃い
南フランスのフレグランスの街、グラースのフレグランスブランド。独創的なボトルデザインや、キャッチーでカジュアルな香りと商品数の多さで人気。

セクシーボーイ

 

セクシーボーイ

決めたい日の勝負フレグランス
常に香水ランキングで上位に位置する定番中の定番。温かく清涼感があり、メンズには珍しくパウダリーな甘さが魅力。アダルト&セクシーな香りは、とっておきの日に。
100ml 4,000円

 

エルメス(HERMES)

誰もが憧れるステータスブランド
1837年、ティエリ・エルメスがパリに高級馬具店として創業。その後時計やアクセサリー、香水部門にも進出。特にスカーフとバッグでは不動の地位を築く。

オー ドランジュ ヴェルト

 

オー ドランジュ ヴェルト

シトラスガーデンを歩くような清々しい香り
男女ともに人気のロングセラー。シトラス、ミント、ウッディのブレンドが絶妙で、まるで果樹園にそよぐ風に頬をなでられているような気分に。甘さを秘めた自然の優しさを、オレンジの葉のキリリとしたアクセントが引き立てる。

 

アザロ(AZZARO)

夜を彩るソワレ&香水の名門
ソワレ(夜行服)デザイナーとして知られるロリス・アザロの香水は“地中海”と“生きるよろこび”がテーマ。過去35年で香水史上にも不動の地位を築いた。

クローム

 

クローム

大人の男ならではの余裕を見せる
嫌味のないウッド系ノートは、トップ・ミドル・ラストという香りの推移がなく、ジェネレーションを超えて人気。大勢の中にあってさりげなく個性を主張したい人にオススメ。
30ml 4,000円

 

アザロ プールオム

 

アザロ プールオム

リーダーがふと見せる無防備さ
バジル、ベルガモット、サンダルウッド、ベチバーがエキゾチックかつセクシーに香る。リーダー的な存在感を漂わせながら、心を許した人には隙を見せる、そんなフレグランスです。
30ml 4,500円

 

アウスレーゼ トロッケン

選び抜かれた“男の微香性”
1980年、「正統の微香性」をテーマに資生堂から誕生した男のグルーミングライン。ブランド名はドイツ語で“選り抜きモノ”の意味がある。

アウスレーゼ トロッケン オーデコロン

 

アウスレーゼ トロッケン オーデコロン

服やシチュエーションを選ばない
辛口のジェントルグリーンの微香性をベースに、フレグランスとしての香り立ちのよさと持続性をアップさせた。オン・オフ問わず使える香り。
75ml 4,000円

 

バーバリー (BURBERRY)

あまりにも有名なあのチェック&コート
1856年、トーマス・バーバリーがロンドンで創業。1924年、コートの裏地としてバーバリーチェックが誕生し、現在色の組み合わせは約20種類を数える。

ウィークエンド フォーメン

 

ウィークエンド フォーメン

軽いのに複雑で奥行きのある香り
清潔感のあるシトラスノートが、果樹園にいるような安らぎの時間をくれるフレグランス。ほんのりとやわらかく香るタイプだから、週末のくつろぎタイムにも◎
30ml 4,000円

 

キャロライナ ヘレラ(CAROLINA HERRERA)

本物だけが持つ洗練さを追求
NYを拠点に活動するファッションデザイナー。フレグランスをこよなく愛する彼女が、愛娘と開発した212は発売と同時に話題を呼んだ。

212

 

212

いつものスーツがランクアップ
「212」はニューヨークのエリアコード(市外局番)。知的で、エネルギッシュで、クールだけどやさしいニューヨーカーをイメージ。アクアティックウッディの清々しさが広がる。
30ml 6,200円

 

ディオール(Dior)

鬼才デザイナーによって見事復活
1946年、パリで創設。パリ・オートクチュールの全盛期を支えた。現デザイナーのジョン・ガリアーノは、一時陰った同ブランドの人気を一気に蘇らせた。

ハイヤー

 

ハイヤー

クール&ホットな二面性を表現
リフレッシュ&リラックスが表現されたアロマティックフレグランスは、2000年の登場から続くロングセラー。クール&ホットという二面性を兼ね備えた若々しい香りが大人気。
50ml 8,800円

 

エスティローダー(ESTEE LAUDER)

日本でも人気のコスメブランド
1947年設立の化粧品メーカー。スキンケア、メイク、フレグランスの分野にわたって、数多くの商品を抱える。本社はニューヨーク。

プレジャーズ フォーメン

 

プレジャーズ フォーメン

名作のリラックスフレグランスで安らぎへ
気分を明るくする新鮮なフルーツと緑の香りから、心を落ち着かせる薬草、森林へと変化。気持ちを解放させリラックスさせてうれるこの香りは、自分の時間を過ごす時にもジャスト。
50ml 7,500円

 

ルチアーノ ソプラーニ(LUCIANO SOPRANI)

イタリアの伊達男を目指すならココ!
マックス・マーラ、グッチなど一流ブランドのデザイナーを務めた後、1982年に独立。大胆にして流麗なそのデザインは、イタリアンエレガンスの真髄。

ソロ

 

ソロ

甘くて爽やかなユニセックス仕様
レモン、オレンジなどフレッシュなフルーツの中から、スミレやバラの香りが際立ってきて甘さを加える。甘さと爽やかさのバランスがいい香りは、彼女と一緒に使ってもOK。
30ml 4,000円

 

ランコム(LANCOME)

高品質で人気の化粧品ブランド
女性ならきっとご存じ、フランス生まれの人気化粧品ブランド。フレグランスの分野でも次々と名作を生み出しており、男性用香水も拡大中。

ミ・ラ・ク オム

 

ミ・ラ・ク オム

希望と安らぎで心を満たす香り
苔やメイプルの葉が森の中へと誘い、ベチバーやローズウッドは官能的にボトムを支える。いろんな香調が見事に一体化したまろやかな香りは、ずっと包まれていたい心地よさ。
50ml 8,000円

 

ポールスミス(Paul Smith)

イギリス生まれのトラッド&ロック
モットーは「ひねりのきいたクラシック」。ブリティッシュトラッドといえばモッズテイストを融合させたデザインがカッコよく、シングルのスーツといえばココ。

エクストリーム メン

 

エクストリーム メン

ウッディベースの絶妙なハーモニー
ローズマリーとベルガモットのシトラスノートにスパイスが加わり、ゼラニウムなど花のやさしさから、ウッディ調のラストへと華麗に移る。ボトルでサイドのマルチストライプもおしゃれ!
30ml 5,000円

 

ペンハリガン(PENHALIGON’S)

英国王室御用達の一流ブランド
140年あまりの歴史を持つ、英国王室御用達のトータルグルーマー。理髪店からスタートし、上質な香水、石けん、整髪料などの商品を展開するように。

ブレナム ブーケ

 

ブレナム ブーケ

30代になっても使える「クラシックなシトラス系香水」
イギリスの紳士たちが愛用している清涼感あふれるシトラス系香水。シトラス、ラベンダーのキリッとしたトップノートにスパイスやグリーンが加わり、ムスクや樹木の香りに落ち着く。
50ml 12,000円

 

パコ ラバンヌ(PACO RABANNE)

斬新なスタイルでモード界に革命
1966年、プラスチックやメタルを使用した前衛的なスタイルを発表し、モード界にセンセーショナルを巻き起こした。フレグランスでも数々の名作を発表。

パコ ラバンヌ プールオム

 

パコ ラバンヌ プールオム

モダンでクラシックな男の香水
タイムとローズマリーブロッサムの刺激的な香料に個性的な甘さのゼラニウム、渋いハニータバコなどをブレンドしたメンズフレグランスらしい香り。自信あふれる男によく似合う。
30ml 4,500円

 

サンタ・マリア・ノヴェッラ

フィレンツェの世界最古の薬局
1221年、ドミニコ会の修道士らが栽培した薬草や花を使い、薬剤を作ったことに始まる。最高品質の天然素材を使った香りはセレブ愛用者も多い。

ルシアン・コロン

 

ルシアン・コロン

TPOを選ばない清潔感のあるコロン
1990年、ロシア貴族の特注により生まれた。ムスクをベースにシトラスの爽やかさが広がる香りは、快い清涼感にあふれており、どのようなシーンにもマッチする。
100ml 12,000円

 

バルカン(VALCAN)

カネボウの高級男性化粧品ライン
日本の男性のおしゃれ意識や嗜好を十分に研究し、開発された男性化粧品シリーズ。ヘアケア、グルーミング、スキンケアなどの商品も揃っている。

バルカン オードトアレ

 

バルカン オードトアレ

高級感ただよう「ワンランク上の爽やかさ」
火が象徴する生命、活動力、神秘性をテーマに、爽やかだけれどどこかオトナな柑橘系の香りを完成させた。スキッと香り立つ微香性もいい感じ。
120ml 2,500円





もっと見る

20代男性の人気ブランド 香水


この記事を見た方は、こんなページも見ています
  • 20代 靴ブランド

    20代にベストな靴(紳士靴・ブーツ・スニーカー・サンダル)が揃う!『20代男性の靴ブランドランキング...

  • 香水ブランドランキング〈2019年版〉

      「メンズ香水ブランド」の保存版! 自分の印象付けやリフレッシュ、または女性ウケを狙うと...

  • 30代男性に人気の香水ブランド

      30代男性に人気の香水ブランド 若すぎず、香水も大人らしいタイプが使われやすい30代男...

  • 20

    20代 ネクタイブランド

    【彼氏のプレゼントにも!】おしゃれなバーバリーやポールスミス、コスパ優秀なフェアファクス、安いコムサ...

  • 20daifuku

    20代 服 ブランド

    20代の男性の間で評判のある(ファッションブランド)は? 大学生から社会人まで、20代になると それ...

サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に