30代男性 香水

 

30代男性に人気の香水ブランド

若すぎず、香水も大人らしいタイプが使われやすい30代男性。

 

今回はそんな30代男性に、定番かつ勧められやすいブランドを元にした『30代男性の香水ブランドランキング&おすすめの香水』を紹介しています!

目次

■アンケート結果

■1位:シャネル【男を格上げ!】

■2位:ブルガリ【エレガント】

■3位:ゲラン【名門】

■4位:クリスチャン・ディオール【女性ウケ】

■5位:カルバンクライン【爽やか】

■6位:エルメス【上品】

■7位:イヴ・サンローラン【色気】

■8位:イッセイ ミヤケ【ナチュラル】

■9位:トム フォード【セクシー】

■10位:ジョルジオ アルマーニ【知的】

■11位:グッチ【トレンド】

■12位:ルイ・ヴィトン【ハイブランド】

■13位:メゾン フランシス クルジャン【万人受け】

■14位:ル ラボ【最高級素材】

■15位:コム デ ギャルソン【斬新】

30代×香水のつけ方のコツ

30代香水 つけ方

 

主張のある香りなど、少々扱いの難しい香水が増えてくる30代。基本の手首ではちょっと香りがきついかも……という場合は、ウエストや足首に1~2プッシュでバランスを取りましょう。

 

また、つけ方や香りの種類など詳しい情報は ↓ で解説しています!

香水の基礎知識

『香水の基礎知識を解説!』香水を買う&つける上で知っておきたい基礎知識(つけ方・種類)

記事の続きを読む »

 

30代男性 香水ブランドランキングTOP15

 投票期間:2019年4月30日~2018年2月17日 

 

30代の貴方が愛用している or 30代に似合うおすすめの香水ブランドは?

  • シャネル  (13%, 100 票)
  • ブルガリ  (13%, 96 票)
  • ゲラン  (12%, 90 票)
  • クリスチャン・ディオール  (11%, 81 票)
  • カルバンクライン  (10%, 73 票)
  • エルメス  (9%, 72 票)
  • イヴ・サンローラン  (9%, 70 票)
  • イッセイ ミヤケ  (6%, 47 票)
  • トム フォード  (5%, 37 票)
  • ジョルジオ アルマーニ  (5%, 35 票)
  • グッチ  (3%, 22 票)
  • ルイ・ヴィトン  (2%, 14 票)
  • メゾン フランシス クルジャン  (1%, 10 票)
  • ル ラボ  (1%, 7 票)
  • コム デ ギャルソン  (0%, 6 票)

投票数は 760 です。

読み込み中 ... 読み込み中 ...
●総投票数:760票
1 (100票)
シャネル(CHANEL)

 
公式サイト:https://www.chanel.com/

シャネルについて

男をアゲる! フレグランスの新時代を切り開いた革命児
1921年に発売した女性用香水「No.5」で近代香水のパイオニアとなったフランスの高級ブランド『シャネル』。メンズでもエゴイストなど時代を切り開いた名香が揃います。
また年齢層が高くなるにつれ、香水で話題になりやすい傾向があります。とくにエゴイストプラチナムは定評があり、Gacktさんが愛用したことでも有名。他にブルードゥシャネルやアンテウスも30代に丁度良い、そんな声もあります。

シャネル×30代の人気香水4選!

ブルー ドゥ シャネル
 
ブルー ドゥ シャネル
サンダルウッドにシトラスやセダーが調和
濃密なインパクトがありながら、繊細で軽やかさのあるサンダルウッドが主役の一品。シトラスの果皮やゼラニウムなどすがすがしい香りが潜んでおり、パルファムながらスーツでもつけやすい香りに仕上がっています。
100ml \11,500

 
レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル	シコモア
 
レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル シコモア
言わずと知れたシャネルのクラシック「シコモア」
美の蓄積を最高の品質で現代に継承し続ける、シャネルらしさ溢れる名作。ドライで力強いウッディなノートに、扱いも難しいベチバーを見事に落ち着かせ、フレッシュで健康的かつ気品のある香りとなっています。
75ml \25,000

 
シャネル エゴイストプラチナム
 
エゴイスト プラチナム
凛とした中に優しさのある「魅力的な男性」を演出
フレッシュでキレのいいトップノートは「プラチナ」と呼ぶに相応しい輝くような香り。そこからクラリセージとゼラニウムの男らしいミッドとなり、最後はウッディの温もりへと落ち着く。
50ml \8,200

 
シャネル アリュール オム
 
アリュール オム
甘いマスクをした大人の男を演出。
「異性を魅惑する」という意味を持つ人気の香水。パイナップル、ローズマリー、ライムなどのシトラスハーブの香りがトップノート。徐々にクラリセージ、シナモンの香り、最後にアンバーと高級感のあるムスクが広がります。
クセが少ないため普段使いもOK。デートや気になる女性を振り向かせたいときにも。
50ml \8,200



2 (96票)
ブルガリ(BVLGARI)

 
公式サイト:https://www.bulgari.com/

ブルガリについて

誰でも扱いやすくエレガントな香り
ブルガリは100年以上の歴史あるイタリアのジュエラー。1995年に発売した「ブルガリ プールオム」が空前の大ヒットを飛ばしました。その後は大人向けの香水も発売し、今では幅広い年齢層をカバーしています。
30代では賛否両論あるものの、やはり定番の香水ブランドですので使っている方も少なくありません。爽やかさなら王道のプールオム、大人っぽくならブラックで。

ブルガリ×30代の人気香水3選!

ブルガリ マン イン ブラック
 
ブルガリ マン イン ブラック
レザーノートに潜むチュベローズの官能
男性的なレザーノートやタバコのようなスモーキーな香りと、虜になるようなスパイシーな甘さを対照的な魅力として表現。さらに、チュベローズなど、うっとりするようなフローラルノートで濃密さをアップ。
100ml \12,600

 
ブルガリ マン ウッド エッセンス
 
ブルガリ マン ウッド エッセンス
ウッディノートの力強さと繊細さ、双方の魅力を表現
スピードの速い都会で暮らす男性が、いまいちど自然の力強さとリコネクトするために、ブルガリが選んだのは、3種類の芳醇なウッディノート。その生命力あふれる香りを主役にすえつつ、清涼感のあるサイブレスや力強いベチバーをブレンド。
おしゃれな都会の男性が、自然の力強さを身につけられるような香りを叶えました。調香を担当したのは、ブルガリの数々の名香を手がけた調香師「アルベルト・モリヤス」。
100ml \12,600

 
ブルガリ プールオム
 
ブルガリ プールオム
爽やかでありつつセクシーさも演出する名香
女性受けがいいことでも有名。1995年発売の大ヒットから現在も安定した人気が続く定番香水。深遠なウッディをベースに、ダージリンティーがアクセントを添える。控えめだが意志の強さを感じさせるほのかな香り立ち。
50ml \9,180



3 (90票)
ゲラン(GUERLAIN)

 
公式サイト:https://www.guerlain.com/

ゲランについて

世界が認める「香水界のサラブレッド」
創業は1828年。専属の調香師が5代続く生粋の香水ブランドであり、もっとも多くの名香を送り出してきた名門中の名門。オリエンタル系と呼ばれる情熱的かつ格式高い香りが特徴。30代以上のオトコにこそハマります。

ゲラン×30代の人気香水3選!

ロム イデアル インテンス
 
ロム イデアル インテンス
何事にも揺るがない“理想の男性”を表現
定番シリーズ「ロム イデアル」4作目となる今作。サンダルウッドやバニラ、レザーなどの濃密な香りに、ホットペッパーやカルダモンがスパイシーさをプラス。さらに、ミドルノートで顔を出すブルガリアンローズが、男性ならではのデリカシーを表現。
50ml \9,800

 
ゲラン アビルージュ
 
アビルージュ
都会的でセクシーな洗練された男をイメージさせる
フレグランス史上初の、オリエンタル系メンズフレグランスの金字塔。1960年代から今に続く「古典」で、いわば香りの参考書。オレンジフラワーとオポポナックスのアコードが柔らかく、かつ荒いのが特徴です。強く香りを感じるタイプのフレグランスで、「革靴を履いた格式高い紳士」っぽさもあり、それも魅力です。
50ml \8,500

 
ゲラン ベチバー
 
ベチバー
50年以上続くグリーンの名香
ベチバーという芳香を持つ植物の根から作られた香りで、深い森林を連想させる香調は理想的かつ知的。その反面、ミドルノートは温かみがあり野生的。フレッシュで終わらない男らしさも併せもつ。
50ml \8,500



4 (81票)
クリスチャン・ディオール

 
公式サイト:https://www.dior.com/

クリスチャン・ディオールについて

女性受けする大人の香りといえばココ
今の時代の女性が求める香りを的確に表現する、いわば“女性の好みを知り尽くしている”ディオール。メンズフレグランスは“女性が男性に求める香り”を表現しており、どれも女性を虜にするものばかり。しかもエレガント系ゆえ年齢的には30代~がベストマッチ。

クリスチャン・ディオール×30代の人気香水3選!

ディオール・オム オードゥ トワレ
 
ディオール・オム
さりげなく女性を惹きつける官能性
時代と共に移り行く男性像を追い求めてきた『ディオール・オム』らしい1本。これまでの固定観念に縛られず、少し控えめな今の男性像を表したかのような官能的でセクシーなアイリス。
その裏に隠れていたかのように、ほのかに顔を出すウッディノートは、まるで女性を優しく包み込み、さらに引き立てているかのよう。
50ml \8,200

 
ディオール アンブル ニュイ フレグランス
 
アンブル ニュイ フレグランス
色気を引き立てる魅惑的な香り
18世紀の仮面舞踏会をイメージした「甘めのオリエンタル系」のユニセックス香水。トップは華やかなイランイランとフレッシュローズ、ミドルはクローブのスパイシー、ラストは軽やかなサンダルウッドやトンカビーンズをブレンド。トップからラストまで天然香料リッチのオリエンタルが楽しめます。特に“夜”にこそ活躍。
40ml \12,420

 
ディオール ファーレンハイト
 
ファーレンハイト
「清潔」と「官能」の両方をあわせもつ、魅力的な大人を演出。
「この香りが好き!」という女性も数多い名香。キンモクセイやラベンダーといった清涼感のある花々からはじまり、シダーウッドなどで温かみのある甘い香りへと変化。そしてラストは男らしい官能的な残り香に。
50ml \8,856



5 (73票)
カルバンクライン(CALVIN KLEIN)

 
公式サイトなし

カルバンクラインについて

清潔感のある「大人の爽やか系」でも存在感あり
名作シーケーワンで“爽やかな香水”で不動の地位を確立。10代~30代まであまり年代を問わず使われる、香水においても有名なファッションブランド。定番で無難の香水はCK-oneですが、30代はエタニティフォーメンに定評があります。

カルバンクライン×30代の人気香水3選!

カルバンクライン エタニティ フォーメン
 
エタニティ フォーメン
男のスタンダード香水
いつの時代でも愛される名香「エタニティ」のメンズ版。陽気で男性的、爽快なクラシックフレグランス。ハーブやフルーツが織り成す、爽快ながら繊細な香りで、残り香は森林のように温か。
50ml \8,000

 
カルバンクライン シーケーワン
 
シーケーワン
「さわやか系の定番」であり「ユニセックスの元祖」
1994年発売から若者を中心に人気のユニセックス香水。シトラスにフレッシュグリーン、パイナップル、ウォーターメロンをブレンドした都会的でカジュアルな香り。30代は特に春・夏向けとして重宝。
50ml \8,000

 
カルバンクライン ユーフォリア メン
 
ユーフォリア メン
上品かつ官能的な「大人のカルバンクライン」
ジンジャーペッパーと、魅惑的なパチュリのオリエンタルな香りは、セクシーでリッチなブレンド。女性ウケを意識したい人にも。
50ml \8,000



6 (72票)
エルメス(HERMES)

 
公式サイト:http://www.maisonhermes.jp/

エルメスについて

つけやすくて上品。格調の高い「柑橘系フレグランス」の雄
男性の間でも有名なフランスを代表する高級ブランド『エルメス』。1951年に初めてユニセックス香水「オードゥ エルメス」を発売し、香水でも人気ブランドに。さっぱりした柑橘系のユニセックスな香りが特徴で、男女を問わず愛され続けています。

エルメス×30代の人気香水3選!

オー ドゥ シトロン ノワール オーデコロン ナチュラルスプレー
 
オー ドゥ シトロン ノワール
真夜中まで香る、持続性のあるシトラス
塩水でゆでたレモンを数週間にわたり、日干しを繰り返すことで生まれるスモーキーなーノートが、シトロン ノワール。透明感のある柑橘類に、持続性を付加。光に闇のコントラストを表すダークブルーの香水瓶にも注目。
100ml \14,000

 
エルメス ナイルの庭
 
ナイルの庭
自然体でエレガントな男
もともとは限定発売でしたが、あまりの人気から定番として固定化された、男女共に人気のユニセックス名香。グレープフルーツから甘くないグリーンマンゴーに変化し、シカモアの安らぎに溶け込んでいく。隠し味程度に天然香料を使い、香りが少しずつ変化してずっと飽きないように工夫されています。
100ml \17,600

 
エルメス エキパージュ
 
エキパージュ
クールな男のための華麗なクラシック
エルメスが最初に発表したメンズフレグランス。落ち着きと上品に満ちたアロマティックウッディの香りの中に非常に個性的なスパイシーノートが顔を出す。硬派な魅力たっぷり。
100ml \20,000



7 (70票)
イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)

 
公式サイト:https://www.yslb.jp/

イヴ・サンローランについて

色気のあるセクシーな男へ導く
モードの帝王「サンローラン」が設立したフランスのファッションブランド。時代をリードする名香を次々と発表し、ファッションだけでなくフレグランスでも他を圧倒する実力をもっています。メンズ香水は甘さや官能性といった“色っぽさ”を醸しだすのが特徴。

イヴ・サンローラン×30代の人気香水2選!

イヴサンローラン Y MEN オーデトワレ
 
Y MEN オーデトワレ
ホワイト&ダークフゼアがサンローランの男性像
YSLの男性像をホワイト&ダークフゼアで表現。ベルガモットやジンジャー、ゼラニウムなど、まっさらなTシャツが似合うようなモダンさ、ウッディやアンバーなど、ブラックジャケットが似合うような力強さを併せもちます。
60ml \10,000

 
サンローラン オピウム プールオム
 
オピウム プールオム
フェロモンを回復させる刺激的なセクシーさ
男らしいフレッシュオリエンタルノートを、バニラやカシスがほんのり甘くコーティング。男性的なのにやわらかいその幻想的な香りのハーモニーは、媚薬のように誘惑の手を差し伸べる。
50ml \7,000



8 (47票)
イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)

 
公式サイト:https://www.isseymiyake.com/

イッセイ ミヤケについて

ずっとそばにいたいと思わせる大人の男を演出
30代の香水として話題性のあるブランド『イッセイ ミヤケ』。1992年に「水」をテーマにしたナチュラルで凛とした香水で常識を打ち破り話題に。中でも上品かつ爽やかな香りと言われるロードゥ イッセイ プールオムは人気で、万人受けしやすいことから女性が使用している場合もあります。

イッセイ ミヤケ×30代の人気香水2選!

ロードゥ イッセイ プールオム
 
ロードゥ イッセイ プールオム
ひんやりと澄み切った「水」を想わせるフレグランス
イッセイ ミヤケを香水で有名にした「元祖」であり「名香」である“水の香り”。ユズやマンダリンなど柑橘類のフレッシュな香りを、スパイスやグリーンが切れ味よくまとめあげ、ウッディでほのかに甘いラストノートへと落ち着く。すっきりクリアな仕上がり。メンズですが女性受けがよく、愛用している女性もいるほど。
100ml \10,500

 
ロー マジュール ドゥイッセイ
 
ロー マジュール ドゥイッセイ
" クリアな水”の香りが“海の力強さ”へとパワーアップ
1992年に発表した“水の香り”の火付け役、ロー ドゥ イッセイの男性的な魅力をさらに高めたバージョンがこちら。海の力強さに着想を得て、潮の清涼感と、波に揉まれた流木のようなウッディさをブランド。肉感的な香りに。
100ml \10,500



9 (37票)
トム フォード(TOM FORD)

 
公式サイト:https://www.tomford.com/

トム フォードについて

香りで「大人の魅力を引き出す」魔術師
社交場に出入りするインテリジェンスな男性の美学を追求する『トム フォード』。いつしか“女性の気持ちまで代弁するブランド”という評価を受けるほどに、普遍的なポジションを築き上げました。
それはフレグランスに対しても同様。映画監督も務める、デザイナー自身のプライベートな“香り”をベースに作られる独自の調香は、どれもが格別。

トム フォード×30代の人気香水3選!

トムフォード タバコ・バニラ
 
タバコ・バニラ
紳士の憧れと、女性を魅了する男の哲学が凝縮
人気のある「タバコ・バニラ」はその名の通り、タバコの煙とバニラの甘いコロンが店内に立ちこめた映画のワンシーンのようなシガーバーを彷彿とさせるもの。男からも女からも惚れられるような、ハードボイルドな印象を与えてくれる。
50ml \28,000

 
トムフォード ネロリ・ポルトフィーノ
 
ネロリ・ポルトフィーノ
爽やかでクールで知的……。評価を上げる香りが凝縮
北イタリアのポルトフィーノというリゾートの、透明感のある風や青々とした木々の印象をフレグランスとして表現。好感度の高い爽やかな柑橘系の香りは、女性との距離をグッと縮めるツールになります。デートの第一印象を高めるためにも◎。
50ml \28,000

 
トムフォード ウード・ウッド
 
ウード・ウッド
頼りがいのある成熟した大人を演出
香水の中でも希少価値があり、トム・フォードが愛してやまない「ウード・ウッド」という香料を使用したフレグランス。温かみがありつつも、エキゾチックさと官能的な色気を演出。やさしさで包み込みながらも、頼りがいと芯のある印象に。
50ml \28,000



10 (35票)
ジョルジオ アルマーニ

 
公式サイト:https://www.armani.com/

ジョルジオ アルマーニについて

知的に装うイタリアの伊達男
流行にとらわれない洗練されたエレガンスを貫くイタリアブランド。香水は1982年に「プール オム」で進出し、その後は「アクア ディ ジオ」など発表する香水はことごとくヒット。決して爽やかなだけでは終わらない、深いコクのある香り立ちが特徴です。

ジョルジオ アルマーニ×30代の人気香水2選!

アクア ディ ジオ プールオム アブソリュ
 
アクア ディ ジオ プールオム アブソリュ
大人の色気をアップさせた、ウッディ調のアクア ディ ジオ
ロングセラーの「アクア ディ ジオ」に、官能性を加えたのが今作。トンカビーンやベチバーなどウッディな表情を加えることで、透明感はキープしつつも、艶っぽさがグッとアップ。キャップには、ラッカーで仕上げた、天然の木材を使用。
75ml \10,000

 
アクア ディ ジオ プールオム
 
アクア ディ ジオ
夏につけたくなるような爽やかさが魅力。
地中海をイメージした、ウッディをベースにジャスミンやスパイスの効いた香りからなるクリアなマリン系。
50ml \5,500



11 (22票)
グッチ(GUCCI)

 
公式サイト:https://www.gucci.com/

グッチについて

“香り”でも最先端を行くトレンドセッター
財布・服・時計などあらゆる分野で活躍するハイブランド『グッチ』。実は1997年の初の香水「エンヴィ」で爽やか系を、続く「オード パルファム」ではセクシー系をと、常にフレグランスの流行を牽引してきた“トレンドセッター”でもあります。

グッチ×30代の人気香水!

ギルティ アブソリュート プールオム
 
ギルティ アブソリュート プールオム
ダンディズムを纏う
自由な男性像を体現した「ギルティ プールオム」シリーズの定番。皮革職人としてのブランドのルーツにオマージュを捧げた香りは、天然のアラスカヒノキから抽出した新香料、ゴールデンウッドを採用。
伝統的なウッディノートを破壊する香りを作り上げ、ダンディで重厚な『グッチ』のイメージを、より複雑で深みのあるものにブラッシュアップ。
50ml \11,000



12 (14票)
ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)

 
公式サイト:https://jp.louisvuitton.com/

ルイ・ヴィトンについて

今、香水で1番勢いのあるハイブランド
2018年、創業160年を超える『ルイ・ヴィトン』の歴史の中でも初となるメンズフレグランスが登場。手がけたのは、調香界のモーツァルトと称されるインハウス・マスター・パヒューマーのジャック・キャヴァリエ。大人の男を虜にしてきたヴィトンの名に恥じない名香揃い。

ルイ・ヴィトン×30代の人気香水2選!

ヌーヴォー・モンド
 
ヌーヴォー・モンド
ウードウッドやココアのオリエンタルな香り
ウードウッドとまろやかなココアを組み合わせた濃密派。時間の経過とともにに、サフランが顔を出し、センシュアルなラストへ。
100ml \30,000

 
ルイヴィトン リマンシテ
 
リマンシテ
みずみずしいジンジャーの香りが、壮大な旅を想わせる
大地の向こうに広がる終わりのない水平線を前にした時に胸いっぱいに広がる開放感と、その後に気持ちを満たす大自然の爽快感を得られる「リマンシテ」。果てしない冒険に連れ出されたような、新たな人生の旅路を誘う香り。
100ml \30,000



13 (10票)
メゾン フランシス クルジャン

 
公式サイトなし

メゾン フランシス クルジャンについて

女性愛用者も多数、「万人受けする香水」の新鋭
香りの魔術師と呼ばれるフランシス・クルジャンが、その美学と天才的な技で厳選した香料を駆使して作り上げるフランスの高級フレグランスブランド。その香りは常に新しくユニーク。シンプルでピュアなクリエイションにもかかわらず、万人に通じる親和性を持っています。

メゾン フランシス クルジャン×30代の人気香水2選!

クルジャン ウード オードパルファム
 
ウード オードパルファム
アラビアの王子をイメージしたウード香水
いま、最も勢いのある調香師、フランシス・クルジャンが手がけたウードの香水。シダーウッドやパチョリ、サフランなど、ウードを引き立てつつも、周囲と調和するような素材をブレンドしています。
70ml \34,900

 
クルジャン アクア セレスティア
 
アクア セレスティア
「大人の夏」にちょうどいい爽やか系
メゾンを代表する「水」をテーマにした香りの一つ「アクア セレスティア」は“天空の水”を表現した香り。爽やかさと華やかさ、フルーティかつ清々しい清涼感で心を洗う。
70m \20,500円



14 (7票)
ル ラボ(lelabo)

 
公式サイト:https://www.lelabofragrances.jp/

ル ラボについて

最高級の原料にこだわった上質な香り
アメリカ・ニューヨーク発のフレグランスブランド。世界的に活躍する調香師によって最高の香料を使い、コスト制限なしに生み出した贅沢な香りが特徴です。トップ(つけたての香り)よりラストノート(残り香)にこだわりがあるのが特徴。

ル ラボ×30代の人気香水2選!

lelabo サンタル33
 
サンタル33
ル ラボのなかで、世代と性別を超えたアイコン的パフュームがこの「サンタル33」。落ち着いたサンダルウッドにムスクが安らぎを与え、スパイシーなアクセントがやみつきになります。
50mL 20,000円

 
ルラボ AMBRETTE9
 
AMBRETTE9
穏やかで香りは控えめで“さりげなく”いい香り
上品でやさしい香りのユニセックス香水。トップは熟したラフランス、ミドル、ラストは植物性ムスクの高級天然香料アンブレットシードが香ります。男女ともにウケはいいです。
15ml \10,000



15 (6票)
コム デ ギャルソン

 
公式サイト:http://www.comme-des-garcons.com/

コム デ ギャルソンについて

型破りな男へ……、枠に当てはまらない斬新なフレグランス
世界に店舗は200以上、あのパリコレにも参加する日本のラグジュアリーファッションブランド。香水分野においては専門ライン「コムデギャルソン・パルファム」を展開するなど存在感を発揮。独特の世界観が持ち味で、メンズは1、2年に一度新作を発表。

コム デ ギャルソン×30代の人気香水2選!

モノクル セント ワン ヒノキ
 
モノクル セント ワン ヒノキ
イギリスのライフスタイル誌『モノクル』と『コム デ ギャルソン』による異色のコラボレーション。柔らかく香るヒノキに囲まれた日本の都、京都の老舗旅館を思い起こさせるトップノート。
徐々に、湿潤な気候で緑を深めて生い茂る庭園の苔や香草が広がり、静寂の中、心地よく耳に伝わる鹿威しと清流の音色まで、情景が浮かぶような膨らみのある香り。両国の視点から風情のある日本の奥ゆかしさを閉じ込めました。
50ml \13,000円

 
コムデギャルソン ゴーシャ・ラブチンスキー
 
ゴーシャ・ラブチンスキー
ファッション界に風雲児のごとく現れた注目デザイナー、ゴーシャ・ラブチンスキーが初めて手がけたフレグランス。夏の日に滑るスケートボードをコンセプトに“自由と若さ”を思う存分に表現した。
海沿いを滑走した時の風の匂いや、路面にタイヤがこすれて焦げたような香りが、青春時代をプレイバックさせます。
100ml \9,600



Loading ... Loading ...




もっと見る

30代男性の人気ブランド 香水


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に