3万円ビジネスバッグ

 

末永く使える、高品質なビジネスバッグブランド13選

実用性と高品質を備えたビジネスバッグ(ブリーフケース)を多数展開。

 

 

今回は3万円~5万円以内で買える、ハイパフォーマンスなビジネスバッグブランドをまとめています。

 

 投票前は 安い → 高い 順で並んでいます 

【現在の投票数】554票

人気ランキング順で表示


タケオキクチ

出典:http://store.world.co.jp/

 20代   30代   40代   50代 

【予算3万円台であれば外せない穴場的存在】
財布やバッグなど「男性のビジネスアイテム」においても評価される、日本を代表するファッションブランド。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

タケオキクチビジネスバッグ1

 【1位】キー付きブリーフ(32,000円)

スプリットレザーを全面に使用したスクエアフォルムのブリーフケース。
重要な書類を守ることが可能なミニキー(鍵)をファスナーに付属。


タケオキクチビジネスバッグ2

 【2位】グレンチェックブリーフ(36,000円)

スーツにマッチするクラシカルなビジネスブリーフ。
”他ブランドにはないデザイン性”もタケオキクチの魅力。


タケオキクチビジネスバッグ3

 【3位】ヒートエンボスブリーフ(30,000円)

撥水加工を施したポリエステル×牛革のビジネスバッグ。
止水ファスナー付きレインカバーで、カバーをしたまま中身が取り出せる優れもの。
 



ウルティマトーキョー(ultima TOKYO)

出典:http://www.ace.jp/ultima/

 20代   30代   40代   50代 

日本の大手バッグ&ラゲージの総合メーカー「エース」が展開するバッグブランド。高感度で洗練されたデザインの鞄を提案。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

ウルティマトーキョービジネスバッグ1

 【1位】ダーロックA4(37,000円)

軽量でありキズへの耐久性が高い「型押しレザー」を本体に使用し、さらに撥水加工を施したスタンダードに使える人気モデル。
負担のかかるハンドルは、日本の熟練職人が自ら手縫いで仕上げている。


ウルティマトーキョービジネスバッグ2

 【2位】ジョットB4(37,000円)

ぎりぎりながらも「B4サイズ対応」のコストパフォーマンス優秀なモデル。
スマートなシルエットで大人っぽいデザインも魅力。


ウルティマトーキョービジネスバッグ3

 【3位】ビズスマートバッグ(23,000円)

青・赤・ターコイズなど鮮やかなカラーを取り揃え、今までにないビジネススタイルを提案する新世代モデル。
出し入れできるハンドルで、ビジネスバッグ&クラッチバッグの2WAYで使用可能。
 



マスターピース

出典:http://master-piece.co.jp/

 20代   30代   40代   50代 

「ファッション性と機能性の融合」をコンセプトとする日本のバッグブランド。
メンズバッグがまだファッション的な地位を確立していなかった頃から、いち早くバッグにファッション性を持たせ、ディティールの凝ったカジュアルバッグを展開。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

マスターピースビジネスバッグ1

 【1位】RAD(37,000円)

同ブランドの代名詞といえば「ブリーフ・ショルダー・バックパック」の3WAYビジネスバッグ。
色んな3WAYモデルがある中でも、このRADは耐久性と防水性に重点を置いたデイリーユースに最適なモデル。


マスターピースビジネスバッグ2

 【2位】STREAM(40,000 円)

3WAYの多機能はもちろん、強度に優れたナイロンをベースに、北米産の良質ステアレサ?ーを付属に使用。
程よい高級感と無骨な印象を兼ね備えたモデルです。


マスターピースビジネスバッグ3

 【3位】REAL-n by chef-d’oeuvre(30,000 円)

撥水加工が施されたコーデュラポリエステルを使用した屈強なブリーフ。
内部にストラップ付きオープンポケットを複数装備した充実の収納力もポイント。
 



オロビアンコ

出典:http://www.orobianco.com/

 20代   30代   40代   50代 

ビジネスバッグからカジュアルバッグまで、様々なバッグシーンで活躍をみせるイタリアブランド。
伝統とトレンドを融合させたデザインは一目でオロビアンコと分かるのも特徴。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

オロビアンコビジネスバッグ1

 【1位】PIJOLA (43,000円)

オロビアンコの”顔”とも言えるレザー×ナイロンの定番モデル。
イタリア・モリタン社の光沢あるナイロンを使い、フロントのふたつのポケットは機能だけでなく、デザイン的なアイキャッチにもなっています。


オロビアンコビジネスバッグ2

 【2位】ZEA(35,000円)

クラシカルな出で立ちで人気を博す定番モデルの1つ。
中でもPVCコットンをメイン素材としたタイプはシックに映え、大人も満足する仕上がりとなっています。


オロビアンコビジネスバッグ3

 【3位】PRICCONE(25,000円)

オロビアンコ入門用として支持されるエントリーモデル。
A4サイズ対応ながらコンパクトサイズで価格はリーズナブル。ビジネスカジュアルにも重宝されています。
 



ガレリアント

出典:http://www.galleriant.com/

 20代   30代   40代   50代 

質の良さはすでに老舗級。ガレリアントは2011年に創業した、新進気鋭の日本メンズバッグブランド。
”クラシックモダン”をコンセプトに、オーセンティックでありながら新しい技術とトレンドを程よくミックスさせたバッグを展開。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

ガレリアントビジネスバッグ1

 【1位】CINTURA(37,800円)

同ブランドのルーツ”クラシックモダン”をテーマにしたビジネスバッグ。
ボディにゴートレザーを、ハンドル・本体ベルト部分にハードなベリー革を組み合わせ、対照的な革の存在感が際立つ味わい深さが持ち味。


ガレリアントビジネスバッグ2

 【2位】DISTINTO(38,800円)

”エレガンスビジネス”をテーマにしたレザーブリーフケース。
雨や耐久性も考慮し、タフな大人のビジネスアイテムとして活躍します。


ガレリアントビジネスバッグ3

 【3位】ELEGANTE(37,800円)

“モードビジネス”をテーマにしたブリーフケース。
スリムなスーツ・ジャケットに似合うよう、シンプルで細身の長いハンドルと上品な質感にこだわった一品。
 



エンゲージメント

出典:http://engagement-japan.com/

 20代   30代   40代   50代 

ビジネスマンに向けたスタイリッシュ&タフなバッグブランド。
伝統の技と先鋭の新素材、さらに人間工学デザインを融合させたバッグを展開。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

エンゲージメントビジネスバッグ1

 【1位】EGBF-001(38,000円)

普段のビジネスシーンはもちろん、出張時にはスーツケースとセットアップして使えるマルチブリーフケース。
大容量の本体には、高耐久性・撥水性を持つオリジナル素材「Engaged Nylon」を採用。


エンゲージメントビジネスバッグ2

 【2位】EGBF-003(38,000円)

手持ち・ショルダー・バックパックの3WAYブリーフケース。
バックパックスタイルでは、上部からの出し入れに対応。


エンゲージメントビジネスバッグ3

 【3位】EGBF-005(29,000円)

ノートパソコンと書類をスマートに持ち運べる、薄い設計のブリーフケース。
小物の仕分けがしやすいササマチ構造のフロントポケットを採用。
 



クレドラン

出典:http://www.cledran.com/

 20代   30代   40代   50代 

文字盤(CADRAN)に時を刻むように、鞄に「愛着」と言う名の時を刻んでもらいたいという思いを込めた日本発のブランド。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

クレドランビジネスバッグ1

 【1位】DEUX TRAVA(35,000円)

前面によく使うものを入れるのに便利なオープンポケットとファスナーを装備。
本体内にはデジタルモノや書類整理に重宝するポケットが多数付いた、多機能型ビジネスバッグ。


クレドランビジネスバッグ2

 【2位】DETOU ワイドブリーフケース(45,000円)

オールレザーの重厚感と高級感あるブリーフケース。
背面にA5サイズ対応のポケットを2つ装備。薄型の作りながら”見た目以上の収納力”も自慢。


クレドランビジネスバッグ3

 【3位】DETOU ブリーフケース(44,000円)

オールレザーの薄型ブリーフケース。
大きなポケットを2つ並べたようなデザインが特徴。
 



エルゴポック

出典:https://www.hergopoch.com/

 20代   30代   40代   50代 

半世紀以上にわたりカバン作りに携わる「株式会社キヨモト」が、新しい時代へつなぐ架け橋として立ち上げたバッグ&革小物ブランド。
上質な素材・独自のスタイル・細部まで洗練された作りを追求。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

エルゴポックビジネスバッグ1

 【1位】06-BF-Z(36,000円)

美しく上質なワキシングレザーを使用した味わい深いブリーフケース。
重さは800gと軽量で持ち歩きやすく、価格もリーズナブルな人気モデル。


エルゴポックビジネスバッグ2

 【2位】KG-BF(46,500円)

端正な佇まいでまとめ上げたブリーフケース。
シンプルかつ使いやすさを追求し、手縫いハンドルなどディティールにもこだわったロングセラー。


エルゴポックビジネスバッグ3

 【3位】06-BF-1(43,500円)

オン・オフの両方使えるスマートなビジネスバッグ。
軽く、しなやかな質感が持ち味。手染めによる独特のムラ感は、経年変化も楽しめます。
 



ブリーフィング

出典:http://www.briefing-usa.com/

 20代   30代   40代   50代 

「真のミリタリズム」を追求する日本のバッグブランド。
バッグの製造は全てアメリカのミリタリーファクトリーで行われており、耐摩擦性に優れたバリスティックナイロンを素材に採用しているのも特徴。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

ブリーフィング-ビジネスバッ1

 【1位】ネオ B4ライナー(42,000円)

ブリーフィングを代表する超定番&人気モデル。
PCの持ち運びにも対応した高機能ブリーフケースで、3層に分けられ収納力も抜群。デイリーユースに最適なサイズ感と機能性が自慢。


ブリーフィング-ビジネスバッグ2

 【2位】A4ライナー(41,000 円)

定番のネオB4ライナーを一回り小さくして作られた新モデル。
サイズ以外は全て同じ仕様なので、手持ち書類がコンパクトな方はこちらがおすすめ。


ブリーフィング-ビジネスバッグ3

 【3位】C-3 ライナー (47,000円)

同ブランド発「トート・ショルダー・リュック」の3WAYビジネスバッグ。
バッグはフルオープン可能で、中にはファスナーで開閉するポケットがついており、リュックで背負った時にも収納物が散らばりにくい。
 



フジタカ

出典:http://www.iketei.co.jp/

 20代   30代   40代   50代 

70年以上の歴史をもつ、メイドインジャパンにこだわり続ける国産バッグブランド。
匠の技と現代のライフスタイルを融合させた”ジャパンモダン”なデザインが持ち味。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

フジタカビジネスバッグ1

 【1位】ジェードレザー A4(49,000円)

厳選された上質な牛革を使用しながらアンダー5万円を実現する人気モデル。
A4というコンパクトながら機能性と自立性を兼ね備え、バッグは1kg未満と軽量。


フジタカビジネスバッグ2

 【2位】 A4 レヴン(43,000円)

ビジネスマンの使用シーンを想定し、機能性を追求した定番モデル。
スマホ用フォルダ、衝材入りタブレット収納ポケット、小物ポケット、スムーズな出し入れを可能とするマッグホック式など、スマートな使い勝手を叶える設計。


フジタカビジネスバッグ3

 【3位】A4 コークスクラリーノデュエ(39,000円)

日本のビジネスシーン用に開発したバッグ専用新素材”クラリーノデュエ”を採用する新モデル。
革職人が革と同じ技術で作り上げることで高級感ある仕上がりを実現している。
 



トフアンドロードストーン(TOFF&LOADSTONE)

出典:http://www.toffandloadstone.com/

 20代   30代   40代   50代 

【まるでアンティークのようなビジネスバッグ】
トフアンドロードストーンは、美しさと機能性の融合をコンセプトとする日本のバッグブランド。単なるモノを入れる道具としてではなく”ファッションの一部”としてのバッグを提案。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

トフアンドロードストーンビジネスバッグ1

 【1位】Vブリーフ(45,000 円)

美しいシボが加工された革は使い込むほどに風合いが増し、オリジナルの真鍮金具がさりげないアクセントに。
絶妙なバランスが完成度の高さを際立たせる人気モデル。


トフアンドロードストーンビジネスバッグ2

 【2位】ミスターブリーフ(49,000円)

スマートで使い勝手も良い「上品な個性を発揮する」ビジネスバッグ。
目を引く前胴一体型ポケットはアクセントではなく、使用頻度の高いパスケース、ペン、名刺などを収納できる仕切りを設けている。


トフアンドロードストーンビジネスバッグ3

 【3位】スモールブリーフ(38,000円)

「必要最低限のツールだけ持ち歩きたい人」向けのエレガントなブリーフケース。
A4ファイル収納可能で、計4つのポケットを装備。素材は牛革シュリンク型押し。
 



アニアリ

出典:https://www.aniary.com/

 20代   30代   40代   50代 

100%ジャパンメイドでという気概を持ってスタートした、日本のレザーバッグ&革小物ブランド。
自社でオリジナルのレザーや金具を開発し、徹底してメイドインジャパンにこだわった鞄作りを手がける。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

アニアリビジネスバッグ1

 【1位】NIL ブリーフ1(49,000円)

硬質で独特な光沢が持ち味の「ニューアイディアルレザー」が、圧倒的な高級感を醸し出すブリーフケース。
上質なスーツに映えるデザインと印象が持ち味。


アニアリビジネスバッグ2

 【2位】AL ブリーフ(43,000円)

ノーネクタイやジャケパン、ビジネスカジュアルに向けたブリーフケース。
カッチリしたスタイルをあえて脱却した「カジュアル」な仕上がり。


アニアリビジネスバッグ3

 【3位】SHL ブリーフ(46,000円)

高品質のシュリンクレザーを使用したボストンライクなデザイン。
デザインを愉しむ大人にオススメの洒落たブリーフケースです。
 



ブルックリンミュージアム

出典:http://www.brooklyn.co.jp/

 20代   30代   40代   50代 

「使う人にとって本当に良いもの」をコンセプトとし、デザインの良さ・使いやすさ、そして丁寧な仕上がりのバッグを展開し続ける日本の皮革製品ブランド。

人気のビジネスバッグ(3万~5万円)

ブルックリンビジネスバッグ1

 【1位】PORPORA(46,440円)

「スッキリとスマートに荷物を持ち運びたい方」に支持される定番モデル。
希少性の高いスーピマコットンをベースに、革製のパイピングがデザイン上のアクセントになっています。


ブルックリンビジネスバッグ3

 【2位】SARPI(46,440円)

トートバッグながらビジネスライク名仕上がりが魅力。
スーツだけでなくオフィスカジュアルな会社にもご使用いただけます。


ブルックリンビジネスバッグ2

 【3位】PASCOLI(48,600円)

ファイルやパソコンなど分厚い物も収納できるビジネスブリーフ。
しっくりくるレザーハンドル、床に置いても底が汚れない底ビョウ付き。
 




Loading ... Loading ...

バッグ&ビジネスの関連記事

【5万円~10万円】ビジネスバッグ ブランド

持っていてオッと思われる16ブランド!
ハイエンドなビジネスバッグブランドを紹介。

 

 

 

【1万円~3万円】ビジネスバッグ ブランド

コストパフォーマンス重視の方に支持される! 手頃なビジネスバッグブランドを紹介。

 

 

 

【バッグインバッグOK】タブレット・iPadモバイルケース

ビジネスバッグに入れておける!
デジタル派に必須の「タブレット&iPhoneケース」まとめ。

 

 

ビジネスマンの人気ブランド一覧

ボールペンや腕時計など、ビジネスマンの必須アイテム×人気ブランド一覧ページ。

 

 

 





もっと見る

メンズバッグ


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に