黒リュックブランド

 

「レザー」から「機能派」まで定番が勢揃い!

リュックの中でも使いまわし抜群で、大人っぽい雰囲気も出せる「黒リュック」。

 

今回は、おなじみの王道バッグブランドはもちろん、高級革で知られる本格レザーブランド、憧れのハイブランドまで、ひとつのジャンルにとらわれず”名作”と呼ばれる定番の黒リュックを紹介しています。

目次(もくじ)

①リュックのおしゃれな背負い方

②【定番】おすすめの黒リュック25選

■「ジャンスポーツ」スーパーブレイク

■「グレゴリー」カジュアルデイ

■「エレコム」BM-BP01BK

■その他 23選…

③こちらもオススメ!

■通学リュックブランド

■高校生・大学生のリュックブランド

■20代のリュックブランド

■30代40代のリュックブランド

①リュックのおしゃれな背負い方

黒リュック背負い方

 

黒リュックに限らず、おしゃれなリュックコーデを目指すなら「片掛け(片背負い)」が正解です。

 

両肩背負いにありがちな「いかにも背負ってます」な雰囲気は皆無。ほどよい抜け感によって、俄然こなれて見えます。

②【定番】おすすめの黒リュック25選

 価格の 【安い → 高い】 順に並んでいます 

【ジャンスポーツ】スーパーブレイク

【ジャンスポーツ】スーパーブレイク

「安い・軽い・使いやすい」の3拍子揃った定番リュック!
手頃な価格とベーシックなデザインで高校生・大学生を中心に人気を博し、今や『学生御用達リュック』の代名詞にもなっているアメリカのカジュアルリュックブランド「ジャンスポーツ」の黒リュック。

 

こちらは汎用性の高い「ベーシックさ」と「軽さ」、そしてA4サイズが余裕で入る「収納力の高さ」で不動の人気NO.1を誇るモデル。さらに着こなしを選ばない黒色ということで、通学や週末のカジュアル用として幅広く活躍してくれます。

 

価格も5千円とリーズナブルながら、肩あたりの良いパッド入りショルダーストラップ、そしてジッパー付きフロントポケット装備と機能性も加味。安くて良い物だからこそ学生さんに大人気なものうなずけます。

 

■価格:5000円
■素材:600デニール ポリエステル
■重量:300g
■サイズ:タテ42cm×ヨコ33cm×マチ21cm

 

販売サイトへ ≫

 

【グレゴリー】カジュアルデイ

【グレゴリー】カジュアルデイ

通学・通勤・休日・アウトドア etc… 様々なシーンで使われるオールラウンダー。
”リュック専門”だからこそ実現できるコストパフォーマンスと使い勝手の良さで、10代~40代まで幅広い年代に愛用されているリュックの大定番ブランド「グレゴリー」の1番人気モデル。

 

見た目は王道のデイパック型で、フロントポケットを内蔵型にすることでスマートなルックスを実現。ファスナーや引き手、レザーロゴパッチもすべてブラックに統一。

 

収納力はA4が楽々入り、ショルダーストラップにはスニーカーのクッション材としても有名な「EVA」を内蔵し、定評のある「背負い心地」もリーズナブルながら抜かりなし。

 

■価格:1万円
■素材:420D ナイロン
■重量:345g
■サイズ:タテ43cm×ヨコ29cm×マチ15cm

 

販売サイトへ ≫

 

【エレコム】BM-BP01BK

【エレコム】BM-BP01BK

シーン・年齢を問わず愛されるシンプルイズベスト。
キーボードやPCバッグなどで誰もが一度は聞いたことのあるパソコン周辺機器のパイオニアブランド「ELECOM」が手がけるON・OFF両用リュック。

 

ボディは水や汚れに強いターポリン生地を採用し、ファスナーは止水ファスナーを使用。機能面に関しては、ノートPC専用気室からタブレット&スマホ専用ポケット、さらに背面はムレと疲れを軽減する分厚いクッション材を採用。

 

極めつけは約650gという超軽量設計。着こなしを選ばないベーシックなデザインも相まって、ビジネス・プライベート両方のシーンで愛用されるベストセラー。価格も安い。

 

■価格:1万円
■素材:PVCコーティングポリエステル
■重量:650g
■サイズ:タテ42cm×ヨコ31cm×マチ13cm

 

販売サイトへ ≫

 

【マンハッタンポーテージ】PVC Big Apple Backpack

【マンハッタンポーテージ】PVC-Big-Apple-Backpack

「雨」や「汚れ」に強い100%ウォータープルーフ素材!
を採用学生をはじめ社会人のデイリーバッグまで広く親しまれる、アメリカ・ニューヨークのストリートから誕生したバッグブランド「マンハッタンポーテージ」の黒リュック。

 

本体にエンボス加工が施された防水性の高いターポリン生地を採用したコチラは、水に濡れることも想定される通学、アウトドア、フェスなどでも真価を発揮する機能派。

 

デザインは幅広いスタイルに合わせやすいンプルイズベストな「デイパック型」。右下には同ブランドのアイコンでありアクセントとなる赤タグを配置。フロントに装備されているマチ付きのファスナーポケットはちょっとした物を入れるのに便利。

 

■価格:1万2900円
■素材:ウォータープルーフPVC
■サイズ:タテ44cm×ヨコ34cm×マチ14cm

 

販売サイトへ ≫

 

【マスターピース】OVER

【マスターピース】OVER-リュック

カジュアルバッグの「超定番ブランド」の「超定番モデル」!
メイドインジャパンをブランドの誇りに掲げ、デザインや機能性に一切の妥協をせず、メンズバッグをファッション的な地位までに押し上げたパイオニア「マスターピース」の黒リュック。

 

この「OVER」はマスターピースの中でも定番のモデル。ボディのメイン素材には多くのアウトドアギアや一部防弾チョッキにも採用されている「コーデュラ バリスティックナイロン」を使用。通常よりも軽量であるにもかからわず、強度が高く摩擦にも耐えることができる。

 

さらに付属部分には上質なツヤ感を醸し出すエコヌメカウレザーを配し、ふたつの素材が奏でるオトナな雰囲気を楽しめる点も注目したい。

 

■価格:1万5000円
■素材:NCオックス / コーデュラバリスティックナイロン / カウレザー
■重量:約550g
■サイズ:タテcm×ヨコcm×マチcm

 

公式サイトへ ≫

 

【ポーター】タンカー

【ポーター】タンカー

30年以上愛され続ける永遠の定番リュック!
職人の手仕事にこだわり、メイド・イン・ジャパンを貫き通す、日本が世界に誇るラゲッジブランド「ポーター」の定番リュック。この「タンカー」はポーターを象徴するロングセラーモデルであり、バッグにミリタリーモチーフを取り入れた歴史的傑作。

 

今やお馴染みのミリタリーアウター「MA-1」をモチーフにしており、ナイロンツイル(表面)+ポリエステル綿(中間層)+ナイロンタフタ(裏面)という3層構造が実現した軽量かつボリューム感のあるオリジナル生地と、鮮やかなレスキューオレンジの内装色が最大の特徴。

 

こちらはタウンユースに最適なシンプルで使い勝手に優れたデイパック型。フロントのファスナーポケットの内装には機能的なビニールポケットを装備。
■価格:1万7500円
■素材:ナイロンツイル 他
■重量:440g
■サイズ:タテ40cm×ヨコ28cm×マチ13cm

 

販売サイトへ ≫

 

【森野帆布×SIGNALFLAG】BACKPACK-M SF-0151

森野帆布-BACKPACK-M-SF-0151

 

圧倒的な強度と防水性。海上自衛隊に採用されている純日本製、最強の帆布リュック。

大正3年創業の森野帆布船具工業所が製造する”最強の帆布”と言われいる「森野帆布」。海上自衛隊の船舶やテントに採用されており、素材は日本開発の合繊繊維で、通常の帆布の2倍の強度を持っているのが特徴。

 

こちらはそんな「森野帆布」を使用した大容量バックパックで、もともと防水性も高い素材に止水ファスナーを採用することで水をシャットアウト。

 

ノートパソコンやタブレット、書類をリュックで持ち運びしたい場合に心強い見方となってくれるので通勤・通学はもちろん、カジュアルユースやアウトドアユースにも活躍してくれる。
■価格:2万2000円
■素材:森野艦船帆布、牛革、ナイロン
■サイズ:タテ45cm×ヨコ24cm×マチ11cm

 

販売サイトへ ≫

 

【ラゲッジレーベル】ライナー

【ラゲッジレーベル】ライナー

「機能的装備」を多数搭載したミリタリーテイストの定番!
ポーターを展開する日本の鞄メーカー「吉田カバン」が手がけるもう一つのブランドであり、トータルバランスの高さと、使う人のことを考えた実用性の高さに定評のある「ラゲッジレーベル」の黒リュック。

 

この「ライナー」は赤バッテンがトレードマークで、1984年の誕生から今も同ブランドを象徴する定番モデル。ボディにレーヨンキャンバスをPVC加工した防水性の高い素材を使用。今でこそカジュアルバッグの定番的な素材ですが、登場した80年代は非常に新鮮で爆発的人気を博した。

 

外装のふたつのフロントポケットは下部のファスナーでマチ幅の調整が可能。フラップ部分にあるホックを開くとチケットなどが収納できるクリアポケットを装備。独特の質感と光沢を持った素材とミリタリーカラーがマッチしている。

 

■価格:2万6500円
■素材:レーヨンキャンバス P.V.C.コーティング
■重量:1200g
■サイズ:タテ38cm×ヨコ32cm×マチ13cm

 

販売サイトへ ≫

 

【Creed(クリード)】VOYAGE

クリードVOYAGE-デイパック

手作業でなめした革の吸い付くような肌触り。
独自の卓越した革の加工技術による仕上がりに、目の肥えたレザー好きたちから厚い支持を得ている日本のレザーバッグブランド「Creed」の定番リュック。

 

こちらは馬革にクロームなめしを施した後、クローム剤を取り除きタンニン剤で仕上げることで、耐熱性に優れながら軽くソフトな仕上がりに。

 

オイルを丁寧に染み込ませてあるので、使い込むほどに体にしっかりと馴染み、また色ツヤが増すエイジングも楽しめます。しかもオールレザーなのに3万円台と、非の打ち所がありません。

 

■価格:3万1000円
■素材:馬革(ホースレザー)
■重量:720g
■サイズ:タテ44cm×ヨコ27cm×マチ13cm

 

販売サイトへ ≫

 

【ロリンザ】スクエアポケット バックパック

【ロリンザ】スクエアポケット-バックパック

大容量×超耐久性を兼ね備えるタフガイ。
土臭さを無くしたクールなアウトドアルックスで人気を博す上蓋タイプの大容量リュック。素材は通常のナイロンの5倍の耐久性をもつ「バリスティックナイロン」を採用。

 

余裕のある収納力に加え、大きなスクエア型ポケット、メイン収納にアクセス可能なサイドジップ、何かと便利な同素材ポーチと、徹底して実用性を高めた同ブランドらしいつくりも特徴。アウトドアや荷物の多い旅行、あえてのビッグリュックでおしゃれに決めたいときなどに重宝します。

 

■価格:3万4000円
■素材:バリスティックナイロン
■重量:980g
■サイズ:タテ40cm×ヨコ26cm×マチ15cm

 

販売サイトへ ≫

 

【ブリーフィング】NEO FORCE

【ブリーフィング】NEO-FORCE

タウンユースは勿論、アウトドアでも大活躍するタフボディ。
機能美に溢れるバッグでビジネスマン、学生を問わず多くの男性から信頼を得ている日本のラゲッジブランド「ブリーフィング」が手がける定番素材の黒リュック。

 

ボディには、アメリカ軍も採用するほど高耐久なミルスペック素材であり、ブリーフィングの代名詞でもある「1050デニールのバリスティックナイロン」を採用。

 

わざと無骨なイメージのデザインで強靭さを演出しつつ、ほどよい光沢感とブラックカラーが高級感を押し上げ。ナイロンテープのレッドラインは、スライドクリップなどを装着する際に視認性を高め、また、補強の役割も果たしている。

 

■価格:4万2000円
■素材:バリスティックナイロン
■重量:940g
■サイズ:タテ50cm×ヨコ37cm×マチ24cm

 

販売サイトへ ≫

 

【ペッレモルビダ】Capitano CA106

【ペッレモルビダ】Capitano-CA106

「知的」見えする大人の為のリュック。
ここ数年は勢いを増すばかり。オトナの船旅をテーマに、30代~50代に向け優雅で上質なバッグ・小物を提案する日本ブランド「ペッレモルビダ」の黒リュック。

 

サフィアーノレザーのような高級感のある見た目ですが、実はイタリアを代表する生地メーカー「リモンタ社」の最高級ナイロンを用いており、ナイロンが持つ軽さとラグジュアリー感を両立した逸品。

 

縦長スクエアというフォルムが「知的」で「都会的」な印象を加速。メイン収納へアクセスできるサイド&トップジッパー、そしてフロントポケット装備で実用性も文句なし。さらに信頼の日本製と、大人が持つに相応しい黒リュックとなっています。

 

■価格:4万9000円
■素材:ナイロン
■サイズ:タテ41.5cm×ヨコ21cm×マチ16cm

 

販売サイトへ ≫

 

【エルゴポック】GL-BP

【エルゴポック】GL-BP

これぞジャパンメイドの真骨頂。
日本の革職人の手と熟練の技術により質実剛健を極め、本質を求める男たちに愛され続ける日本のレザーブランド「エルゴポック」のカジュアルにも通勤にも使える黒リュック。

 

革本来の風合いを活かしつつ、発色の良さと耐久性の高さを求めたオリジナル革「グレイズドレザー」を使用。革の弱点であるムレを克服するため、背面と肩の当たるストラップ部分裏側は通気性のいいメッシュ素材。

 

収納はノートPCなども入る前マチに加え、メイン気室にはiPhone6 Plusがケースごと入るスリットポケットを装備。スマートな見た目ながら、荷物をたっぷり収納できる大容量も魅力です。

 

■価格:5万円
■素材:グレイズドレザー 他
■サイズ:タテ38cm×ヨコ26cm×マチ14cm

 

販売サイトへ ≫

 

【インディード】リュック センプレ 2way

【インディード】リュック-センプレ-2way

オールレザーなのに「790g」という軽さも自慢!
すべて国内で生産をする徹底ぶり。色落ちせず傷がつきにくい革を用いたハードなバッグが主流だった時代に、革本来の柔らかな質感を活かしたユニセックスのバッグブランドとして創立した「インディード」。

 

こちらは、レザーの特性を知り尽くした職人が作る本革リュック。本体にナチュラルな革の風合いを残しつつ、汚れや水などのダメージを受けにくいオリジナルの型押し牛革を採用。

 

バック・フロント・内側の3箇所にファスナーポケットを装備したバッグブランドらしい機能的な作りも魅力。休日のカジュアル用はもちろん「A4サイズ対応・ペンホルダー付き・書類が散らばりにくいスクエア型」でビジネスユースも重宝。

 

■価格:5万円
■素材:型押し牛革
■重量:790g
■サイズ:タテ36cm×ヨコ30cm×マチ14cm

 

販売サイトへ ≫

 

【アニアリ】01-05000

【アニアリ】01-05000

「ルックス」も「使いやすさ」も高次元なマルチプレイヤー。
レザーも金具も全て日本製かつオリジナル『100%ジャパンメイド』を掲げ2007年に誕生。今や大学生~50代まで幅広い男性が利用するレザーバッグの定番ブランド「アニアリ」の黒リュック。

 

こちらは洗練された都会的な雰囲気を放ち、スーツやジャケパン~ラフなカジュアルスタイルにも似合うようにこだわった1番人気のレザーモデル。

 

物が出し入れしやすい広い間口、メインとサブで収納を分けておける2気室、さらに片掛け状態で荷物が取り出しやすいよう前面にパッチポケットを配置するなど、使い勝手もとことん考慮。

 

■価格:5万5000円
■素材:牛革(日本製)
■重量:1100g
■サイズ:タテ42cm×ヨコ25cm×マチ15cm

 

販売サイトへ ≫

 

【アエナ】N Munich

【アエナ】N-Munich

片背負い(片掛け)が軽快に決まります。
デザイナー「大友成」氏が企画・デザイン・手縫い・縫製まですべての工程を自分自身で手がける”リアルハンドメイド”を貫く日本のバッグランド「アエナ」のリュック。

 

男の休日リュックスタイルがおしゃれに決まる、縦長のシルエットを強調したスマートな井出達が特徴。素材は自然なムラ感と吸い付くような肌触りの独自開発のレザーを、ボディそしてストラップにも使ったオールレザー仕様。

 

内側には粋な遊び心を醸しだす黒ベースのレオパード柄。よくあるレザーリュックとは一線を画した仕上がっています。

 

■価格:5万6000円
■素材:AEN レザー
■重量:約900g
■サイズ:タテ46cm×ヨコ28cm×マチ16cm

 

販売サイトへ ≫

 

【ウォントレスエッセンシャル】KASTRUP BACKPACK

【ウォントレスエッセンシャル】KASTRUP-BACKPACK

シンプルにして充分な収納力を兼備。
素材から細かいパーツのディティールに至るまで上質感にこだわる、シンプルエレガントかつ機能的なアイテムを展開するカナダ発のラグジュアリーブランド「ウォントレスエッセンシャル」の定番リュック。

 

外観こそシンプルかつオーソドックスそのものながら、内側にはノートPCスリーブやスマホポケット、メインコンパートメントのジップには南京錠を設定するなど、作りは実に機能的。

 

素材はコットン×レザーのコンビで、マットな質感がより都会的なシャープさをアピール。ジャケパンにも十分マッチします。雑誌「MEN’S EX」掲載。

 

■価格:6万6000円
■素材:綿 / 牛革
■重量:1500g
■サイズ:タテ40cm×ヨコ30cm×マチ12cm

 

販売サイトへ ≫

 

【フェリージ】15/54/DS+NK

【フェリージ】リュックサック

「収納力」と「高級感」を兼ね備えた頼れる相棒
ハイセンス&ハイクオリティなビジネスバッグを中心に、感度の高い大人に支持されるイタリア生まれのバッグブランド「Felisi」が手がけるロングセラーリュック。

 

片方で背負う(片掛け)ことを想定してストラップの感覚を広く取り、カジュアルかつオシャレに使うことをを想定した作り。

 

素材は軽量かつタフなナイロンをベースにしつつ、フラップ部分にあしらった鈍く光る重厚なレザーの質感が”大人顔”に格上げ。フェリージの代表素材「ナイロン×レザー」のコンビという所も食指を動かします。

 

■価格:7万8000円
■素材:ナイロン / バケッタレザー
■サイズ:タテ39cm×ヨコ32cm×マチ13cm

 

販売サイトへ ≫

 

【パヴィトラ】PINO バックパック

【パヴィトラ】PINO-バックパック

 

マットなクロコ柄から余裕がチラリ。
クロコダイルやリザードなどラグジュアリーなマテリアルを、シンプルで洗練されたデザインに仕上げる新鋭ブランド「パヴィトラ」の初リュック。

 

こちらは原宿の最先端ストリートブランド「g_Killin`it」とのコラボレーションモデル。実はヌバックにクロコ型押しは難易度が高く、国内タンナーの卓越した技術の賜物ゆえに完成した逸品。
マットブラックの独特の質感が他のブランドとは一線を画し、ラグジュアリーな大人の色気を演出。

 

■価格:8万9800円
■素材:クロコ型押しカーフレザー
■サイズ:タテ44cm×ヨコ34cm×マチ15cm

 

販売サイトへ ≫

 

【コーチ】マンハッタン バックパック

【コーチ】マンハッタン-バックパック

ハッと目を引くリッチな「コンビレザー」。
最高級レザーに、創業以来70年以上の内に培った自慢のクラフトマンシップを融合させたハイクオリティな製品を展開するアメリカの高級皮革ブランド「コーチ」の黒リュック。

 

背中で貫禄を語る、厚手シボのペブルレザーとスエードをコンビ使いした高級感たっぷりの見た目に加え、メタルパーツやファスナーも黒にするこだわりよう。

 

そしてフラップを空けなくても、背面横から荷室にアクセスできる便利なファスナー付き。これだけのハイクオリティが10万円で買えるのは、高品質&プライスにこだわるアメリカブランドだからこそ。

 

■価格:9万8000円
■素材:ペブルレザー
■サイズ:タテ40cm×ヨコ30cm×マチ13cm

 

販売サイトへ ≫

 

【フェラガモ】バックパック

【フェラガモ】バックパック

 

平凡なスタイルを一新させる「ヒトクセ」が魅力。
ハリウッドスターに向けた靴作りで成功を収め、今や高級靴・バッグ・香水などトータルで活躍するイタリアの高級ファッションブランド「フェラガモ」の洒落た逸品。

 

こちらは春夏の軽い着こなしにもバッチリに似合う、オールレザーながら軽快かつ”くだけた感じ”で使える巾着型の片掛け専用バックパック。

 

素材は耐久性に優れつつ、ちょい無骨に映えるシボ感あるサドルカーフを採用。アクセントとなる大ぶりめのフロントジップポケットは実用性も兼備。エンボスで型押しされたブランドロゴが「フェラガモ」を主張。

 

■価格:12万6000円
■素材:サドルカーフ
■サイズ:タテ42.5cm×ヨコ33.5cm

 

販売サイトへ ≫

 

【トッズ】BACKPACK IN LEATHER

【トッズ】BACKPACK-IN-LEATHER

流行廃りに左右されず末永く使えます。
モードな美観を極めた王道デザインのこちらは、イタリアン・クラフトマンシップと上質レザーでエレガンスなライフスタイルを提案する「トッズ」のレザーリュック。

 

滑らかで耐久性のある得意のレザー使いと計算された普遍的なルックスを融合。そしてカラーリングは背中をクールに引き締めるオールブラック。

 

ドライビングシューズで名を馳せたブランドらしく、左側にはさりげなくドラシューのアイコン「ラバーぺプル」をプラス。内側・外側にジップポケット、背中はテクニカルファブリックを用いムレ対策をするなど機能性も高い。

 

■価格:13万6000円
■素材:レザー / テクニカルファブリック
■サイズ:タテ40cm×ヨコ27cm×マチ18cm

 

販売サイトへ ≫

 

【プラダ】バックパック

【プラダ】バックパック

「デザイン・クオリティ・ブランドバリュー」の全方位において隙のないオールブラック。
選りすぐりの極上素材をシックなデザインにまとめ上げ、”モダンなハイブランドの雄”と称されているイタリアの高級ブランド「プラダ」が手がける黒リュック。

 

こちらは雑誌「LEON」にも掲載された大容量タイプ。あえてお洒落を楽しんでいる、といった雰囲気を醸せるビッグサイズながら、見るからにリッチな光沢のある極上ナイロン素材、ポリッシュ仕上げのメタルパーツを使うなど細部のつくりは抜かりなし。

 

そしてブランド主張するプラダロゴは”控えめに”左サイドに配置。大人のカジュアルがグッと新鮮にアップデートされこと間違いありません。
■価格:17万円
■素材:ナイロン / サフィアーノカーフ(ハンドル&トリム)
■サイズ:タテ50cm×ヨコ30cm×マチ15cm

 

販売サイトへ ≫

 

【ア・テストーニ】BACKPACK IN LEATHER

【ア・テストーニ】BACKPACK-IN-LEATHER

ジャケットも様になるルックス。
高級紳士靴でも馴染み深い、伝統のボロネーゼ製法を守り続けるイタリアの名門ブランド「ア・テストーニ」が手がける本格レザーリュック。

 

微細なシボが品良い光沢を放つカーフレザー製。シンプル&クリーンなルックスの中にも、ゴールドカラーで統一したメタルパーツがラグジュアリーな雰囲気に。一方で、ジップポケットとクッション材を配するタブレットポケットで、機能的な一面も。

■価格:18万円2000円
■素材:エンボスカーフレザー
■サイズ:タテ40cm×ヨコ32cm×マチ27cm

 

紹介サイトへ ≫

 

【ジミーチュウ】LENNOX

【ジミーチュウ】LENNOX

あえてのスタッズ使いが「オトナの余裕」を感じさせます。
遊び心のある「スタッズ」や「星柄」をエッセンス的に取り入れたラグジュアリーアイテムに定評のあるイギリスの高級ファッションブランド「ジミーチュウ」の定番ラインのリュック。

 

お馴染みの「LENOX」の新作はスタッズが小さく様変わりして、ジャケットなどキレイめスタイルにも合わせやすくアップデイト。内側はポップなカモフラ柄で、外観も中身もジミーチュウらしい仕上がに。

 

こちらはスタッズ無しのシックモデルや星柄モデルも用意。「遊び」か「質実剛健」か、自分の好みが選べるのも嬉しいポイント。

 

■価格:26万280円
■素材:サテンレザー
■サイズ:タテ36cm×ヨコ34cm×マチ17cm

 

販売サイトへ ≫

こちらもオススメです!

今回は定番モデルをメインに紹介しましたが、「通勤や「年代」に最適な黒リュックも見たい。という方には下記のページもおすすめです。

【スーツやビジネスカジュアルのジャケパンに似合う!】通勤に最適なビジネスリュックブランド10選。

記事の続きを読む »

『通学リュックや遊び用リュックならココ!』男子高校生・男子大学生の人気リュックブランドランキングTOP10。

記事の続きを読む »

『社会人男性の休日や旅行に!』20代男性の人気リュックブランドランキングTOP10。

記事の続きを読む »

『パパやビジネスマン必見!』30代・40代男性の人気リュックブランドランキングTOP10。

記事の続きを読む »





もっと見る

リュック


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に