ビジネスマンボールペン

 

ビジネスマンにおすすめな万年筆・ボールペン

持っていて恥ずかしくない筆記具ブランドであり、スーツ着用のビジネスシーンに似合う。

 

そんなビジネスマンの方におすすめな11の万年筆・ボールペンをまとめています。

 ランキング(投票数順) 
●総投票数:945票
1 (149票)
パーカー / ソネット

出典:http://www.parkerpen.com/

 価格帯:15,000円~40,000円 

パーカー二台巨頭モデルの1つ。優雅でバランスの取れたボディと、スタイリッシュなデザインが持ち味。
その書き味は「羽根ぺんのように滑らか」と言われる。

 パーカーとは? 

筆記具の歴史と共に歩むフランスの高級筆記具ブランド。展開するペンは「世界で最も愛されるペン」と称される。
 



2 (131票)
モンブラン / マイスターシュテュック

出典:http://www.montblanc.com/

 価格帯:50,000円~200,000円 

モンブランドの代表的なモデルであり種類も豊富。
伝統的な万年筆らしい風格・高級感が漂う。

 モンブランとは? 

アルプス山脈最高峰の「モンブラン」の名に由来する、世界を代表する高級筆記具ブランド。
 



3 (106票)
ウォーターマン / エキスパート

出典:http://www.waterman.com/ja/

 価格帯:10,000円~20,000円 

「ビジネスシーンに小粋なセンスを添える」をコンセプトに作られたペン。
丸みのあるゆったりとしたシルエットに高級素材を使用。バランスに優れ、長時間使っても疲れにくい書き心地。

 ウォーターマンとは? 

ウォーターマンはフランスの筆記具ブランドであり、「万年筆の父」と称されるウォーターマン氏が創業。気品のあるデザインが特徴。
 



4 (105票)
ペリカン / トラディショナル

出典:http://www.pen-house.net/

 価格帯:10,000円~15,000円 

入門用として最適な価格を抑えた普及モデル。扱いやすく初めての1本として最適。

 ペリカンとは? 

ドイツの筆記具ブランドであり、安定したバランスの良さに定評。書きやすく疲れにくいペンは、世界中の万年筆ファンを魅了し続けている。
 



5 (97票)
パイロット / カスタム74

出典:http://www.pilot.co.jp/

 価格帯:5,000円~12,000円 

パイロットの主力シリーズ「カスタム」の中でも、コストパフォーマンスが高い実用性モデル。
握りやすい太めな軸に、万年筆は全11種類のペン先が揃う。

 パイロットとは? 

創業から約100年。日本らしい質実剛健な万年筆・ボールペンを展開し続ける筆記具ブランド。
 



6 (87票)
クロス / タウンゼント

出典:http://www.cross-japan.com/

 価格帯:12,000円~40,000円 

クロスの歴史が誇る技術のクラフトマンシップと、現代の最新技術が融合した最高級モデル。
優美なアールデコ調の太軸ボディを採用している。

 クロスとは? 

アメリカで最も古い筆記具ブランド。ボールペンをメインに、斬新なモデルを数々輩出する、創業者のチャレンジ精神を踏襲している。
 



7 (73票)
シェーファー / プレリュード ミニ

 
 価格:5,000円 

流れるような軽やかな書き味をもつモデル「プレリュード」のデザインはそのままに、手帳にすっきりと収まるサイズのペン。携帯にも重宝します。

 シェーファーとは 

米国製万年筆の黄金期を築き上げたアメリカの高級筆記具ブランド。昔から変わらぬ往年のデザインを採用している。
 



8 (67票)
セーラー万年筆 / プロフェッショナルギア

出典:http://www.sailor.co.jp/

 価格帯:10,000円~20,000円 

使うシーンを選ばない軽量かつシンプルなフォルム。高級筆記具を凌ぐとも言われる上質な書き味。
コストパフォーマンスが高く、初めてのビジネス万年筆・ペンとしても安心して使えます。

 セーラーとは? 

日本で始めて金ペン先の製造を手がけたことでも知られる、日本を代表する文房具メーカー。
 



9 (57票)
エス・テー・デュポン / デフィ

出典:http://www.st-dupont.com/jp/

 価格帯:28,000円~60,000円 

戦闘機をイメージしたダイナミックかつエレガントなデザインが特徴。
ペン・オブ・ザ・イヤーを2年連続で受賞した、滑らかな書き味も魅力。

 エス・テー・デュポンとは? 

フランスの高級皮革メーカーとして創業し、トラベルケースや貴金属素材を使用した筆記具も展開。
筆記具の歴史は1973年と浅いものの、万年筆のペン先を自社で手作りするなど徹底している実力派。
 



10 (51票)
シェーファー / プレリュード

出典:http://www.sheaffer.jp/

 価格帯:6,000円~10,000円 

日本語で”序奏”を意味するプレリュードは、流れるような軽やかな書き味で人気のモデル。
モダンでトラディショナル感あふれるデザインは、ビジネスにこそマッチ。
 



11 (22票)
ウォルドマン / ポケット

出典:http://www.waldmannpen.com/en/

 価格帯:25,000円~30,000円  

ポケットの名の通り、コンパクトなポケットサイズのペン。小型の手帳にもぴったり収まり携帯にも便利。
丸みを帯びたやわらかなフォルムと、主張しすぎないシンプルなデザインが魅力。

 ウォルドマンとは? 

数々の世界特許を取得する、筆記具業界のパイオニア。現在の筆記具の基本となる構造を開拓してきた経緯を持つ。
 



Loading ... Loading ...




もっと見る

ビジネスマン 筆記用具


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に