コスパの良いビジネスシューズブランド

ビジネスシューズを選ぶ重要なポイントの1つでもあるコスパ(コストパフォーマンス)
5万円以下で購入できる場合が多く、有名なビジネスシューズブランドをまとめました。

 

スポンサード リンク


三陽山長 (サンヨウヤマチョウ) http://www.sanyoyamacho.com/

質実剛健、品質本位の製品を送り出す 紳士靴を中心に鞄や革小物を展開するジャパンブランド。
勘三郎シリーズは有名で高価ですが、値段も比較的安く5万円以下で購入できるシリーズも展開。

 

 

 

 

Jalan Sriwijaya (ジャラン スリウァヤ)  http://boq.jp/hp/jalan-sriwijaya/index.htm

1919年創業、インドネシアの靴工場ながら
イタリア高級ブランドのOEMも手掛ける。
九分仕立ての本格靴が3万円以下で、変えるのも魅力。

 

 

 

 

 

Soffice&Solid (ソフィス&ソリッド) http://www.union-royal.jp/

靴のセレクトショップとして有名なユニオン ロイヤルが手掛けるプライベートブランド。

 

クラシックなセミブローグデザインでありながら現代的なスリムなビジネスシューズに定評がある。
値段は4万5千円(税抜)

 

 

 

ANTONIO MAURIZI (アントニオマウリッツィ) http://www.antoniomaurizi.com/

1972年創業、イタリアのシューズブランド。
色んなスタイルのシューズと、コスパの高いクオリティを兼ね備えたビジネスシューズを5万円以下で展開。

 

 

 

 





もっと見る

安い・コスパ優秀


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に