crocobags

出典:https://pavitra.jp/

 

「クロコ革」を知り尽くす専門ブランドが勢揃い!

持つだけで格上げ。大人の日常をリッチに彩る、エキゾチックレザーの代表格「クロコダイル」。

 

今回はエキゾチックレザーに精通する、本物かつ最高級のクロコを扱う『クロコバッグブランド14選』をランキング順で紹介しています。年を重ねるほど馴染んでいく一生物を……、そんなバッグを求める男性におすすめです。

目次(もくじ)

①クロコバッグブランド14選【ランキング順】

1位:リオ デ ピエドラ

2位:川彦

3位:ガウディ

4位:ザオー

5位:山本製鞄

6位:サンバッグ坂本

7位:ボーグラン

8位:レザージュエルズ

9位:フレッジ

10位:チキャロ 他4ブランド

①クロコバッグブランド14選【人気ランキング順】

●総投票数:570票
1 (92票)
リオ デ ピエドラ(Rio de piedra)

 
ブランド公式サイト:https://rio-de-piedra.com/
 
 設立:2012年 / 日本   展開:バッグ・財布・小物 
 
日常に溶けこむ上質クロコ。

リオ デ ピエドラとは

エキゾチックレザーひと筋に56年の歴史を誇るイシカワ。そんな老舗の経験と技術の粋を集結したオリジナルブランドがリオ デ ピエドラです。
そのアイテムは本当の上質を日々のライフスタイルに取り入れる喜びを教えてくれます。

リオ デ ピエドラで人気のクロコバッグ。

riodepiedra1
 
極上素材をサラリと堪能できるミニバッグ。
クロコダイルのなかでも最高峰とされるスモールクロコを使用したミニショルダーバッグ。絶妙なサイズ感と2way仕様が魅力のスタイリッシュなバッグを、極上素材で仕上げた逸品には“真の贅沢を日々のライフスタイルに”と提案する同ブランドの熱い想いが詰まっています。
■W29×H21×D5cm / 33万円
>> 詳細を見る

 
riodepiedra2
 
使うシーンを選ばないコンパクトサイズの極上トート。
コンパクトなサイジングと濃紺のカラーリングに大人の品格と艶っぽさが漂う、ショルダー付きの2Wayトート。素材にはクロコの最高峰たるスモールクロコダイルを使用。日常からパーティーまでサラリと使える極上トートです。
■W30×H20.5×D10cm / 34万円
>> 詳細を見る

 
riodepiedra3
 
使い込むほど経年変化が楽しめるマットタイプ。
小ぶりながらも色気を放つソフトクロコマットのクラッチバッグ。片手で持て、タバコ・携帯・財布など必需品を収納しておくことが可能です。内側は耐久性のある牛革を採用することで、型崩れしにくく長く愛用できます。
■W25.5×H14×D4cm / 14万円
>> 詳細を見る



2 (83票)
川彦(Kawahiko)

 
ブランド公式サイト:http://www.seiwa-kawahiko.co.jp/
 
 設立:2013年 / 日本   展開:バッグ・財布・小物 
 
クロコの素材使いが匠!

川彦とは

川彦は、エキゾチックレザーを専門に扱う「政和」が2013年、創業40周年の節目に際して立ち上げたブランド。
エキゾチックレザーのスペシャリストとしての確かな素材選別と熟練の職人技が生きる質の高いモノ作りが魅力です。

川彦で人気のクロコバッグ。

kawahiko1
 
パーティも余裕のリッチなクロコのクラッチバッグ。
上質なマット仕上げのシャムクロコダイルをシンプルなデザインに仕上げた3wayクラッチバッグ。元来カジュアルな口折れのクラッチも素材にクロコダイルを用いることでパーティーも余裕のリッチな表情に。付属のストラップを付ければ、とびきり贅沢なショルダーバッグに早変わり。
■W32×H24×D3.5cm / 22万9630円
>> 詳細を見る

 
kawahiko2
 
端正なフォルムで上品。
柔らかくなめしたクロコダイルをマットに仕上げたトートバッグ。A4サイズが入りスマホや財布用ポケットを装備。ビジネスも普段使いも活躍する万能選手。
■W32×27×13cm / 22万1100円
>> 詳細を見る

  
kawahiko3

ジャケットも様になる風格ボディ。
「ボディバッグ=カジュアル」のイメージを覆す貫禄のクロコボディ。収納力はクラッチとバッグの中間程度。両手が空くので、ちょっとした外出から観光などに便利です。
■W17×H29×D6.5cm / 15万6000円
>> 詳細を見る



3 (77票)
ガウディ(Gaudie)

 
ブランド公式サイト:http://gaudie.jp/
 
 設立:1997年 / 日本   展開:バッグ・財布・小物 
 
インパクト大、なクロコです。

ガウディとは

本物は本物の革からしか生まれない――そんな基本理念のもと業界トップクラスのクロコダイル革商社、そして日本屈指のクロコダイル専門職人と提携し、世界最高峰のモノ作りを続けるスペシャリティブランド。

ガウディで人気のクロコバッグ。

gaudie1
 
見た目以上の収納力を備えた、スリムなクロコクラッチ。
ジップウォレットをそのままバッグにしたようなデザインがスマートな印象を醸す、L字型ファスナーのクラッチバッグ。素材はマット仕上げのクロコダイル1枚革。スリムながらも収納力は見た目以上。
■W30×H16.2×D2.5cm / 27万円
>> 詳細を見る

 
gaudie2
 
新色ブルームーンで艶めくクロコのポーチ。
ガウディのハイクオリティを象徴するオリジナルの手染めシリーズ。新色であるブルームーンを採用したスモールクロコのポーチ。
仕上げに独自のアンティーク風味を与え、クロコ本来のワイルドさとエレガントさを強調。小ぶりのアイテムながら、その印象強さは一級品です。
■W26×H16×D7cm / 30万円
>> 詳細を見る

 
gaudie3
 
ビジネスにもプライベートにも重宝。
シンプルな中に“無骨な男らしさ”が薫るマットクロコダイル革のトートバッグ。底鋲付きで自立し、A4収納で機能面も申し分なし。
■W31×H32×D17 / 78万円
>> 詳細を見る



4 (76票)
ザオー(ZAO)

 
ブランド公式サイト:https://www.zao-style.jp/
 
 設立:1960年 / 日本   展開:バッグ・財布・小物 
 
海外ブランドのOEMも手がける爬虫類革のスペシャリスト。

ZAOとは

クロコダイル、オーストリッチ、パイソンなど、一生物となる高級皮革バッグをバリエーション豊富に展開する国内ブランド。
15年以上のキャリアを積んだ日本人職人のみが、ブランド独自の技法でバッグを一つ一つ丁寧に作り上げています。すべて日本製。

ZAOで人気のクロコバッグ。

zao1
 
華やぎと落ち着きを兼備したブルージーンカラーが魅力。
艶感のある鮮やかさとともに上品な落ち着きをも感じさせる独特の青(ブルージーン)が印象的な、ナイルクロコダイルのL字ファスナークラッチバッグ。
まるで宝石を身に付けるかのような華やかさとリッチさを、サラリと品良く携えられる男の格上げバッグ。
■W30×H17×D2cm / 35万2000円

 
zao2
 
おやじに相応しいラグジュアリー感。
クロコダイルレザーを贅沢に2匹分使用して作られた、王道スタイルのボストンバッグ。そのシンプルさゆえ、存在のもつ圧倒的な存在感と、その艶やかな経年変化を余すことなく堪能できる。
■W53×H27×D25cm / 80万円

 
zao3
 
ワンマイルから旅先まで使える2way。
ちょっとした外出時に便利なサイズ感が特徴のボディ&ウエストバッグ。背面ポケットに加え、ストラップの付け根部分にはシークレットポケットもあります。
■W21×H13×D5cm / 10万6000円



5 (59票)
山本製鞄(Yamamoto Seiho)

 
ブランド公式サイト:http://yamamotoseiho.com/
 
 創業:1965年 / 日本   展開:バッグ・財布・小物 
 
使うほどアジが出る一生モノに。

山本製鞄とは

創業以来半世紀以上、ひたすらエキゾチックレザーにこだわり続ける山本製鞄。世界最高レベルの“革”と革製品を生み出すべく、なめしから染色、縫製、仕上げまですべて自社で行う実力派です。

山本製鞄で人気のクロコバッグ。

yamamotoseiho1
 
クロコの美しさと柔らかな質感にこだわった贅沢トート。
クロコの斑の美しさを最大限に生かすため、ラージクロコダイル革を2枚用いて作られたトートバッグ。芯材を使用せずにクロコの裏にピッグスキンと床革を張ることで抜群の柔らかさを実現しています。
■W38×H29×D10cm / 38万8800円
>> 詳細を見る

 
yamamotoseiho2
 
シンプルゆえに贅沢な手作りのクロコトート。
希少な大判サイズのスモールクロコダイル革を贅沢に2枚使用して作られたトートバッグ。シンプルゆえに製作の難しいバグを山本製鞄では熟練した職人の手作業により実現。
クロコダイル、スエード、床革だけで作られたこのバッグは、使い込むほどに味わいを増す一生モノです。
■W40×H29×D19cm / 92万円
>> 詳細を見る

 
yamamotoseiho3
 
大人のビジネスはクロコで格上げを。
クロコダイル革を2枚使用したジップ開閉のブリーフケース。内側はピッグスエードを使用し“開けても”ラグジュアリーそのもの。マチは薄くフォルムはあくまでも都会的。
■W42×H28×D10cm / 42万円
>> 詳細を見る



6 (45票)
サンバッグ坂本(S.sakamoto)

 
ブランド公式サイト:http://www.sunbag-sakamoto.co.jp/
 
 創業:1931年 / 日本   展開:バッグ・財布・小物 
 
メイドインジャパンにこだわる老舗。

サンバッグ坂本とは

創業は1931年。クロコやオーストリッチなど、エキゾチックレザーを国内で自社一貫生産している世界屈指の日本ブランド。トラブルにより壊れた場合は修理も承るなど、製品を長く愛される為のこだわりは日本ならでは。

サンバッグ坂本で人気のクロコバッグ。

sakamoto1
 
さり気なく差し色をあしらったブルークロコのトートバッグ。
ラージクロコダイル革を2枚センター取りしたトートバッグ。ライナーとハンドルの縁には淡いイエローのシュリンクレザーを用い、深みのあるブルークロコとの美しいコントラストを表現。同じシュリンクレザーのポーチ付き。
■W31×H32×D13cm / 32万円
>> 詳細を見る

 
sakamoto2
 
経年変化も楽しめる、丈夫でしなやかなクロコ革。
上質なマットクロコダイル革を前面に使用したクラッチバッグ。A4サイズが収納でき、IPadやマックブックケースとしてもマルチに活躍。
大きすぎないサイズはトートバッグのインする「バッグインバッグ」でき、デイリーカジュアルにもランクアップを演出してくれます。
■W33×H24×D2.5cm / 15万円
>> 詳細を見る



7 (39票)
ボーグラン(Beaugrand)

 
ブランド公式サイト:http://www.beaugrand.co.jp/
 
 創業:2009年 / 日本   展開:バッグ・財布 
 
ダンディズム薫るクロコ。

ボーグランとは

希少なエキゾチックレザーをふんだんに用いたアイテムで、ラグジュアリーかつクールな世界観を創造するボーグラン。
熟練した職人の手により丁寧に生み出されるそのバッグたちは、大人の男が持つにふさわしい圧倒的なクオリティとダンディズムが薫る静かな存在感に満ちています。

ボーグランで人気のクロコバッグ。

beaugrand1
 
クロコショルダーでビズスタイルに圧倒的な貫禄を。
しなやかな超ソフトクロコダイルを用いたショルダーバッグ。シルキーで深い光沢を湛えた素材感が、ビズスタイルに圧倒的な貫禄と艶感を与える極上の逸品。A4の書類もしっかり収まるサイズ感は使い勝手も抜群です。
■W38×H28×D10cm / 60万円
>> 詳細を見る

 
beaugrand2
 
くったりと柔らかな超ソフトワニのトート。
ソフト&シルキータッチの超ソフトワニを用いたトートバッグ。使い勝手の良い絶妙なサイズ感とシンプルなデザイン、そしてクロコであることを忘れるほどのしなやかな質感は、一度使うと手放せなること間違いなしです。
■W30×H24cm / 46万円
>> 詳細を見る



8 (32票)
レザージュエルズ(Leather Jewels)

 
ブランド公式サイト:http://www.taikohnet.com/
 
 創業:1964年 / 日本   展開:バッグ・財布 
 
輝きのある素材使いがウリ。

レザージュエルズとは

素材の輸入からなめし、染色、デザイン、縫製、卸までを一貫して管理するエキゾチックレザー専門のブランド。素材を重視し、その魅力を最大限に生かしたアイテムの数々は、まさに皮革の宝石と呼ぶにふさわしい仕上がり。

レザージュエルズで人気のクロコバッグ。

leatherjewels1
 
クロコノ魅力を生かしきった貫禄のトートバッグ。
上質なナイロクロコを使用したトートバッグ。クロコダイルレザーのもつ重厚感や艶っぽさといった特色を生かしたその仕上がりは、自社グループでなめし&染色を行う同ブランドなればこそ。収納力も十分ゆえ、さまざまなシーンでリッチなオヤジの貫禄を発揮します。
■W4×H27×D12cm / 83万円
>> 詳細を見る

 
leatherjewels2
 
極上素材を軽やかに仕上げた、くったり系クロコトート。
ラグジュアリーなナイルクロコ素材でありながら、マットな質感と明るいブルーのカラーリングによって、品良くさわやかな印象に仕上げたトートバッグ。くるっと丸めることができるほど柔らかで軽いガーメント仕上げも魅力。
■W38×H31×D11cm / 65万円
>> 詳細を見る

 
leatherjewels3
 
どうこうしたってリュクスが香ります。
希少価値が非常に高い腹幅50cm以上のナイルクロコを極限までしなやかになめし、ガーメントマット仕上げで落ち着いた艶感に。さらに真鍮金具は24Kコーティング。とことん贅を尽くしたトートバッグです。
■W28×H33×D12cm / 98万円
>> 詳細を見る



9 (22票)
フレッジ(Fledge)

 
ブランド公式サイト:http://fujitoyo.co.jp/fledge/
 
 創業:1960年 / 日本   展開:バッグ・財布・小物 
 
リッチ鮮やかなクロコ革。

フレッジとは

初々しさを忘れない大人でありたい……そんな想いを込めてFladge(ひな鳥)と名付けられたクロコダイルレザー専業ブランド。
彼らの挑戦と未来への想いが詰まった製品は、使うほど無二の個性を高めていきます。

こんなクロコバッグをリリース。

fledge1
素材の妙味を堪能できるシンプルなクラッチ。
老舗タンナーが手間をかけて作り上げた植物タンニンなめしのクロコダイル。それをヨーロッパ伝統のブライドル仕上げをベースにしたリッチ・エイジング仕上げで完成させた素材を使用。使うほどに深まる風合いを心ゆくまで堪能できるシンプルな2つ折りのクラッチです。
■W35×H37×D0.3cm / 100万円
>> 詳細を見る



10 (17票)
チキャロ(Cichiaro)

 
ブランド公式サイト:http://www.cichiaro.jp/
 
 創業:2004年 / 日本   展開:バッグ・財布・小物 
 
着用する感覚のエキゾブランド。

チキャロとは

爬虫類を中心としたラグジュアリーな素材で生活動作をデザインしたい。チキャロは、そんな想いから生まれたエレガントなライフスタイルブランド。機能的で軽量、上質な普段使いがテーマです。

こんなクロコバッグをリリース。

cichiaro1
 
生活動作という機能を最上級の素材でデザイン。
トートとソフトクラッチの利点を兼ね備えたオリジナリティ溢れるフリースタイルのバッグ。A4の書類やタブレット、さらには細々とした小物などが、まるでポケットのように収納できる“着る感覚”のバッグ。
素材には最高級のクロコダイルを使用。まさにライフスタイルデザインです。
■W35×H58cm / 39万8000円~
>> 詳細を見る



11 (11票)
ナサミカ(NASAMICA)

 
ブランド公式サイト:https://www.nasamica.com/
 
 創業:1916年 / 日本   展開:バッグ・財布・小物 
 
本物を求めるオトナのためのクロコ。

ナサミカとは

約100年の歴史を誇るプレミアムレザーファクトリーから生まれたナサミカ。そのものづくりには、永遠に受け継がれていくプロダクトでありたい、という深い想いが込められています。
だからこそ、アイテムはすべて熟練のクラフトマンたちがレザーと対話しながら、丁寧に、時間をかけてハンドメイドされています。

こんなクロコバッグをリリース。

nasamica1
 
真のクラス感漂う軽やかなクロコトート。
極上のクロコをとろけるような柔らかさで軽快に仕上げたトートバッグ。クロコを全面に用いながらもあくまで上品なその表情に、クラス感の真髄が見え隠れします。
■W35×H33×D18cm / 85万円
>> 詳細を見る



12 (8票)
パヴィトラ(PAVITRA)

 
ブランド公式サイト:https://pavitra.jp/
 
 設立:2017年 / 日本   展開:バッグ・財布 
 
セクシーにしてどこか不良(ワル)な薫りに包まれています。

パヴィトラとは

マットブラックに特化したラインナップを揃え、満を持して2017年にデビューを果たしたエキゾチックレザーブランド。日本生産のクロコダイルやスティングレーといった極めて贅沢な素材を惜しげもなく艶消しの黒で染め上げたそのコレクションは、まさにニューリッチ好みのクルマや時計を思わせる。
 
一方でデザイン自体はあくまでもベーシック。ゆえ、圧倒的にリュクスな気分を、いつ何時あらゆるシーンで漂わせられる、という次第。

>こんなクロコバッグをリリース。

pavitra1
 
持てば即、いまどきの色気とリッチが薫ります。
世界屈指のクロコダイルファームにて飼育されたクロコダイルを使用。極上の表革にはほかにはないヌバック加工を施し、手作業で仕上げられたマットブラックのトートバッグ。
■W55×H31×D18cm / 79万円
>> 詳細を見る



13 (5票)
ゼルパリ(ZELE-PARIS)

 
ブランド公式サイト:http://zele-paris.jp/
 
 創業:2000年 / 日本   展開:バッグ・財布・ウェア 
 
まるで芸術品のような美しさと艶やかさ。

ゼルパリとは

本革ポロサスクロコダイル(ワニ革)や鹿革などの高級レザーを一流の技術で鞣し、芸術的な染色をほどこすプロフェッショナル。
バッグや財布のみならずウェア(コートやジャケットなど)まで、あらゆるクロコアイテムを扱っている。



14 (4票)
ニル パール(Nulle Part)【OFFICE164】

 
ブランド公式サイト:http://www.office164.co.jp/
 
 創業:1989年 / 日本   展開:バッグ 
 
どこにもないクロコバッグ。

ニル パールとは

高品質で、実用性と芸術性に富んだヨーロピアンバッグの数々を日本に紹介してきたOFFICE164。
そんな彼らが長年培ってきた審美眼を生かして展開する、上質な大人のためのプライベートブランドが、フランス語で「どこにもないもの」を意味するニール パールです。



Loading ... Loading ...

こちらの記事も一緒によく読まれています

『そろそろ“本物”が欲しい年齢です』30代男性に人気のバッグブランドランキングを発表しています。

記事の続きを読む »

『イケてるオヤジさん必見』40代・50代男性に人気のバッグブランドランキングを発表しています。

記事の続きを読む »

『ダンディな上司・父・おやじさんは愛用している』大人のバッグブランドを紹介しています。

記事の続きを読む »

③前回の内容

 

クロコダイル革のバッグが
ファッション雑誌に載ったブランド

クロコダイル革(ワニ革)が改めて人気になりそうな今季。
そんな流れに沿うかのように、メンズファッション雑誌でもクロコのバッグや財布が紹介される機会が増えてきました。そういうわけで今回は、クロコのバッグが雑誌に紹介されていたブランドを簡単にですがまとめました。

 

LEATHER JEWELS (レザージュエルズ)
http://www.taikohnet.com/

クロコを使用したカジュアルで無骨なヘルメットバッグが紹介されたブランド。
クロコダイル革を使用したバッグや小物を得意としており、公式サイトでもクロコを使用した商品を多数紹介している。

YAMAGUCHI (ヤマグチ)
http://www.yamaguchi-bag.co.jp/index.html

クロコブリーフバッグが紹介された、国内の知る人ぞ知るハンドバッグメーカー。
限られた人物しか持つことのできない価格と上質なクロコダイル革を展開。

Gucci (グッチ)
http://www.gucci.com/jp/home

芳醇なワインのような色味をしたボルドーのクロコダイル革を使用したボストンバッグが紹介された、誰もが知る有名ハイファッションブランド。見た目、デザイン性も高いクロコバッグを求める方に。

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ)
http://www.bottegaveneta.com/jp/shop

大型アリゲーターを厳選し、両面きれいに斑を揃えたトランクバッグが紹介された
イタリア・ヴェネチアを拠点とするファッションブランド。
国内においてブランドの知名度もあり、評判・質 共に申し分ないとされています。





もっと見る

メンズバッグ


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に