大学生スニーカー

 

大学生御用達の人気スニーカー60選も紹介!

友達と遊びに出かける日、毎日の通学、彼女とのデートまで、男子大学生のマストシューズといえば「スニーカー」。

 

 

今年もレトロランシューが定番となっているものの、ここ最近はハイテク系も少しずつ人気が上昇中です。今回はそんな『大学生の人気スニーカーブランドランキングTOP20【2017年版】』を発表しています。

目次(もくじ)

①大学生に人気のスニーカーブランドランキングTOP20【2017年版】

1位:ナイキ

2位:アディダス

3位:ニューバランス

4位:プーマ

5位:コンバース

6位:VANS

7位:リーボック

8位:ルコック

9位:オニツカタイガー

10位:GU

11位:ブルックス

12位:アドミラル

13位:KEEN

14位:アシックスタイガー

15位:スプリングコート

16位:inov-8

17位:ドラゴンベアード

18位:ザ・ノースフェイス

19位:ムーンスター

20位:On

①大学生のスニーカーブランドランキングTOP20【2017年版】

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:2607票
1 (387票)
ナイキ(NIKE)

出典:https://www.nike.com/
 
■ローテクもハイテクもおまかせ! 抜群の安定感の人気NO.1。

定番も新作もバランスよくリリースする飽きないラインナップで、2017年「男子大学生スニーカーブランド人気NO.1」を獲得した『ナイキ』は、1972年に創設された世界屈指のスポーツブランド。
数多くの名作スニーカーモデルが存在し、AIRを始めとした画期的なテクノロジー開発においても世界を牽引し続けている。

ナイキ×大学生に人気のスニーカー!

nike1
 
 エア フォース 1 
 
■雑誌「smart」の定番スニーカー特集で堂々の1位を獲得!
1982年の登場から不動の人気を誇る名作。履きまわしバツグンの白色・黒色はもちろん、今は魅力的なカラーがラインナップされている。
■定価:1万円

 
nike2
 
 コルテッツ 
 
■1972年に発売されたレトロランニングを象徴する名作。
丸みを帯びたクラシカルなデザインと快適性に優れる一足。流行に左右されることなく末永く愛用でき、年齢問わず愛され続けている。
■定価:1万円

 
nike3
 
 エア マックス 
 
■国内・海外にファン多数! 今年で30周年を迎える傑作。
1987年に登場。機能的でモードなデザインで人気に火が付き、一躍NIKEの代表モデルのひとつに。今も毎年新作が発売され、旬のフライニットやスマートな派生モデルも多数!
■定価:2万1000円

 
nike4
 
 エア ハラチ 
 
■デザインと履き心地を追求した人気ハイテクモデル。
感度の高いスニーカー好きから支持されるロングセラー。足首をカバーしながら心地よいクッショニングは、「長時間履いても疲れない!」と評判。
■定価:1万1000円


2 (369票)
アディダス(adidas)

出典:http://shop.adidas.jp/
 
■名作はもちろん旬なデザインも充実させ、初心者~上級者まで広く人気!

今年は流行のニットアッパーも多数登場し、おしゃれに敏感な学生人気もさらに上がった『アディダス』は、1949年に創設されたドイツを代表するスポーツブランド。
洗練されたスタイルがストリートで人気を博す「アディダス オリジナルス」と、機能性を重視した「パフォーマンス」の2ラインを展開。

アディダス×大学生に人気のスニーカー!

adidas1
 
 スタンスミス 
 
■「名作ホワイトスニーカー」の代名詞!
1971年にリリースされた「世界で一番売れたスニーカー」としても有名な超定番。特に白色は爆発的な人気で、おしゃれ好きなら一足は持っていたいマストアイテム。
■定価:1万4000円

 
adidas2
 
 スーパースター 80s 
 
■セレブや芸能人も愛用するロングセラー!
通学・お出かけ・デートまで扱いやすさはトップクラス。ストリートカルチャーの中でも大きな存在感を放つアイコン。レトロ感が持ち味だけれど、新色も見事にハマるマスターピース。
■定価:1万4000円

 
adidas3
 
 キャンパス 
 
■入門にもぴったり! デニムジーンズとの相性の良さも人気の理由。
1970年代に登場し、世界中のスニーカーファンが履いているロングセラー。細身のスッキリとしたフォルムに加え、カラーバリエーションも豊富で丈夫。
■定価:9,990円

 
adidas4
 
 EQT(エキップメント) 
 
■アディダスを代表するハイテクスニーカー!
最新・最旬を重視するトレンドセッターに人気のこちらは、90年代のエキップメント・ランシューがルーツ。アッパーにメッシュやニットなどの流行素材を投入し時代を牽引。
■定価:2万円


3 (337票)
ニューバランス

出典:http://shop.newbalance.jp/
 
■コーデを選ばない「万能さ」はトップクラス!

2010年代スニーカーブームの火付け役であり、男子大学生もこぞって着用している『ニューバランス』は、1906年にアメリカ・ボストンで創設されたアスレチックブランド。
M1300、M996など超人気モデルを代表作に持ち、幅広い年代に愛される。最大ブームは落ち着いたものの、未だに定番として健在。

ニューバランス×大学生に人気のスニーカー!

newbalance1
 
 M996 
 
■迷ったらコレ!というほどのド定番。
1987年に登場し大ヒットした「996」の復刻モデルで、各雑誌で色褪せない名機として紹介される定番。「スエード×ナイロン」のコンビがほんのり上品で、何とでもマッチしてくれる。
■定価:2万2000円

 
newbalance2
 
 ML574 
 
■1万円で買える「入門用」のベストバイ!
大学生の間で着用率が高い、コストパフォーマンスに優れた第二の定番。おなじみスエード&ナイロンコンビに加え、安定性と衝撃軽減性を高めるENCAPソールを採用。
■定価:9800円

 
newbalance3
 
 MRL247 
 
■今のトレンドを狙うならコレです。
ビームスやアローズがこそって扱うここ最近の人気モデル。清涼感のあるメッシュアッパーを採用したスポーティ&クリーンな一足。価格はお手頃で、ユニセックスだから彼女とペアルックもOK。
■定価:8800円

 
newbalance4
 
 CT288 
 
■”通”は持っている隠れた人気モデル!
オールスエードアッパーにNマークが映える、シンプルで上品なローカット。こちらは往年のコートシューズをフットボールテイストでリファインしたもの。流行のスケータースタイルとも相性◎
■定価:12,000円


4 (260票)
プーマ(PUMA)

出典:http://jp.puma.com/
 
■次のトレンドを担う「次世代モデル」を積極的にリリース!

手が届きやすい1万円前後の価格帯で大学生ユーザーの割合も高い『プーマ』は、1948年にドイツで創設されたサッカー、陸上、モータースポーツなどを中心に展開するブランド。
ストリートファッションに多大なる影響を与え、コラボアイテムも人気。

プーマ×大学生に人気のスニーカー!

puma1
 
 スウェード クラシック 
 
■生誕50周年を迎える、世界中で愛され続ける名品。
ジャケパンにもカジュアルにも使いまわせる汎用性の高さと、快適な足の動きをサポートする「F.O.T」ヒールで履き心地も抜群!。男女に愛される一足はペアスニーカーも楽しめる。
■定価:9800円

 
puma2
 
 スカイII ロウ 
 
■初心者にもオススメなベーシックisベター。
バスケットボールシューズがルーツのローカットモデル。適度なボリューム感の主張により足元に視線を集めることで、コーデを際立たせてくれる。
■定価:9800円

 
puma3
 
 モストロ 
 
■洒脱に決まるニュートレンド!
ランニング用シューズをベースに1999年にリリースされ、絶大な人気を博した裏定番。今こそ履きたいモードなビジュアルがちょうど気分な一足。
■定価:1万1000円

 
puma4
 
 TSUGI ディスク 
 
■過去のハイテクブームの火付け役「ディスク機能」が逆に新鮮!
「TSUGI=次」という名の通り、未来的なデザインがユニークな一足。フィット感の高いインソックス構造にシャープなフォルム、ニットアッパーが都会的。
■定価:1万6000円


5 (251票)
コンバース

出典:http://converse.co.jp/
 
■流行に左右されないシンプル・イズ・ベスト!

「入門用・はじめてのスニーカー」としてオススメされるほどシンプルで使い勝手に優れる『コンバース』は、1908年に創設されたアメリカ発のブランド。
高品質のバスケットボールシューズの販売で火が付き、「オールスター」「ジャックパーセル」など誰もが知るスニーカーの名作を輩出。

コンバース×大学生に人気のスニーカー!

converse1
 
 ALL STAR 
 
■大学生~大人まで世代を超えて人気!
1917年より老若男女問わず愛され続けてきた永遠のスタンダード。100周年を迎えた今年は面白いモデルがたくさんリリースされているのでぜひチェックを!
■定価:7000円

 
converse2
 
 JACK PURCELL 
 
■「どんな着こなしもござれ」な超万能スニーカー!
1935年に誕生したバドミントンシューズがルーツで、「青ひげ」の愛称で親しまれている第二の定番。レザーやスウェードといった個性豊かな素材のバリエーションも豊富。
■定価:6000円

 
converse3
 
 CHEVRON & STAR 
 
■「ヒトクセ」欲しい方にはコレ!
定番「ALL STAR」をアレンジしたモデルで、ハトメ飾りとサイドのスターデザインが大きな特徴。よりカジュアルな要素が強くなっており、デニムやチノパンにこそマッチ。
■定価:8000円


6 (235票)
ヴァンズ(VANS)

出典:http://www.vansjapan.com/
 
■学生御用達! 誰でも決まるカジュアル&シンプル。

使い勝手がよくてリーズナブル。そんな所が男女問わず大学生に支持される『VANS』は、1966年にアメリカ・カリフォルニアで誕生。
サーフ、スケート、スノーボードなどのエクストリームスポーツと密接につながっており、プレーヤーからセレブまで多くの人に愛される。

VANS×大学生に人気のスニーカー!

vans1
 
 オールドスクール 
 
■あの有名人御用達で再ブレイク!
もともとVANSのロングセラーであり、今年ジャスティン・ビーバーが愛用していることが分かって一気に再ブレイク!
デザインは爽やかさを呼び込むサイドのサーフラインがアクセント。西海岸らしい陽気さで足元を支えます。
■定価:6500円

 
vans2
 
 クラシックスクール 
 
■「お揃い」も楽しめる新定番!
女子にも人気があるベーシックなキャンバスタイプで、どんなコーディネートにも合わせやすい新モデル。全6色のハイカットとローカットをラインナップ!
■定価:4500円

 
vans3
 
 エラ(ERA) 
 
■スケートシューズの元祖!
現代のストリートシーンで絶大な人気を誇るベストセラー。1976年にプロスケーターとの協力で生まれ、今や「スケートスニーカーの代名詞」に。
■定価:4500円


7 (124票)
リーボック クラシック

出典:http://reebok.jp/classic/
 
■ハイテクスニーカーが熱すぎる!

2016年ごろから雑誌を賑わせているハイテク」で他を一歩リードするリーボック クラシックは、「1980年代のフィットネス」と「1990年代のスポーツ」の2つのアーカイブを中心に、名作シューズを現代的にモディファイしたプロダクツを展開。
ファッション性の高い新作を常にリリースしている。

リーボック クラシック×大学生に人気のスニーカー!

reebok1
 
 インスタポンプ フューリー 
 
■元祖ハイテクブームを代表する傑作。
1994年に登場し、ハイテクスニーカーブームを牽引したブランドきっての人気作。空気を注入し、シューレースがなくても足にフィットさせることが可能。斬新なカラーリングなどユニークなモデルも多数。
■定価:1万8000円

 
reebok2
 
 ゾクランナー 
 
■流行最前線を行くハイテクスニーカー!
雑誌で大注目されている「ニットアッパー」に加え、新素材&軽量化を実現した新ハイテクモデル。先進的なデザインも相まって、これから人気上昇間違いなし!
■定価:1万1000円

 
reebok3
 
 ポンププラス
 
■歩きやすい! スタイリストも密かに愛用する隠れ名品。
シューレース不要の「ポンプテクノロジー」を継承し、独自開発のメッシュ素材を使用。シンプル&モード感のあるデザインに加え、ポンプの抜群のフィット感は病みつき級!
■定価:1万3800円


8 (108票)
ルコック スポルティフ

出典:http://www.lecoqsportif-jp.com/
 
■どことなく気品を感じるフランス流。

大人っぽい着こなしや、キレイめカジュアル好きな大学生に人気が高い『ルコック』は、1882年に創業されたフランスで最も古いスポーツウェアブランド。
フランスの国鳥である雄鳥をトレードマークとし、サッカー、テニス、ゴルフ競技などで人気を博す。

ルコック×大学生に人気のスニーカー!

lecoq1
 
 QUARTZ 
 
■クリーンかつ細身が大人っぽい定番。
70年代に登場したブランドのアイコン的モデル。目の細やかなメッシュとスウェードで揃えた軽やかなデザイン。アウトソールは経年変化を忠実に再現し、履いたその日から”こなれた印象”が楽しめる。
■定価:1万2000円

 
lecoq2
 
 ARTHUR ASHE LEA 
 
■ジャケットコーデのハズシにも使えるエレガント系。
純白のホワイトレザーが、着こなしに清涼感と高級感を与える上品なホワイトスニーカー。革靴とスニーカーの中間的な存在は、きれいめにも好相性です。
■定価:1万4000円

 
lecoq3
 
 エウレカ OG 
 
■さりげない「ヒトクセ」が垢抜けて見える!
レトロランシューの定番「ナイロン×スエードアッパー」に、緑と赤のアクセントカラーをプラス。ミッドソールには独自のクッショニングシステムを採用し、快適性も上げたスタンダードな一足。
■定価:1万1000円


9 (102票)
オニツカタイガー

出典:https://www.onitsukatigermagazine.com/
 
■スニーカー通が絶賛! 名作スポーツシューズを今っぽく復刻。

過去の名作をスエードやレザーでまとめあげた、スポーティ&ラグジュアリーなデザインが特徴の『オニツカタイガー』は、日本のスニーカー史を築いた伝説ブランド。
アシックスの社名変更で一度は姿を消したものの、2002年に復活を遂げた。

オニツカタイガー×大学生に人気のスニーカー!

onitsuka1
 
 メキシコ デレゲーション 
 
■同ブランド「着用率No.1」の逸品です。
1986年のメキシコ五輪で、日本選手団が入場時に履いていたシューズを復刻。クラシックなラバーソール×トレンドのスエード素材の対比がイイ味出してます。
■定価:1万1000円

 
onitsuka2
 
 コロラド85 
 
■アウトドアユースを想定した「抜群のクッション性&安定性」も兼備!
1985年に生まれたオフロードランシューがベース。卓越した性能はもちろん、今っぽい高級ファブリック素材が新鮮な雰囲気。
■定価:1万円

 
onitsuka3
 
 ランスパーク 
 
■メダリストの栄光をサポートした伝説スパイクをイメージ!
金メダルを獲得した陸上選手「ラッセ・ビレン」が履いていた陸上スパイクのデザインがベース。スパイクらしいシャープなシルエットが、美しくスタイリッシュな足元を演出。
■定価:1万1000円


10 (62票)
GU(ジーユー)

出典:http://www.gu-japan.com/
 
■最近は種類が充実! 安い&おしゃれスニーカーの穴場。

予算3千円以下でOK! お金がない大学生には嬉しい、今っぽいスニーカーが低価格で手に入る国内ファストファッションブランド。
雑誌 smartの「高価に見えるスニーカー特集」に掲載され、今年はさらに人気・知名度ともに上昇!

GU×大学生に人気のスニーカー!

gu1
 
 ジョグスニーカー 
 
■履くだけで今っぽく仕上がる定番。
今の気分にぴったりなレトロランシュー的デザイン。素材はスエード風で、まさか2千円とは思えないクオリティ!
■定価:1990円

 
gu2
 
 ローカットスニーカー 
 
■飽きのこないベーシックさがウリ。
こちらは毎年発売されているシンプルな定番モデル。履き口の浅いローカットは「軽さ」を感じるので、ショーツやロールアップとも相性良し!
■定価:1490円

 
gu3
 
 スポーツスニーカー 
 
■これから来そうなトレンドデザイン!
特に今年から騒がれている「ハイテク」的ルックス。見た目だけじゃなく片足200g以下という驚きの軽さで、ストレスフリーな履き心地もGood。通学にも重宝するはず。
■定価:1490円


11 (60票)
ブルックス(BROOKS)

出典:http://www.brooksrunning.co.jp/
 
■ハイテク~ローテクまで、普段履きにも最適な「ランシュー」の雄。

アメリカのランシュカテゴリーで、数あるビッグブランドを抑え「ナンバーワンのシェア」を誇るランニングシューズ専門ブランド。

ブルックス×大学生に人気のスニーカー!

brooks1
 
 ゴースト10(GHOST 10) 
 
■お出かけにも使える人気ランシュー!
ブランドの定番であり、雑誌掲載率の高い軽量ランシューモデル。ランシューコーデには欠かせない”遊び”に使えるネオンカラーも充実。
■定価:1万2000円

 
brooks2
 
 レベル(REVEL) 
 
■雑誌で話題の「アッパーニット」がオシャレゴコロをくすぐる!
街・ラン・ジムなど場所を選ばない「万能さ」が支持される都会的ランシューモデル。さらにフィット&通気性抜群のニットアッパーが、次世代の快適さを叶える。
■定価:9800円

 
brooks3
 
 ヴァンガード 
 
■伝説のランシューがついに復刻!
こちらはプロも愛用した1974年モデルの復刻で、シャープなラインとクリーンな表情が特徴。さらにEVAスポンジ3層ソール、吸盤状アウトソールなど性能面も抜かりなし!
■定価:1万3000円


12 (55票)
アドミラル(admiral)

出典:http://admiralfootwear-store.com/
 
■英国ゆずりのエレガントな見た目。

今年は雑誌「メンズノンノ」や「メンズジョーカー」にスニーカーが掲載され、大学生の間で話題性の高いイギリスブランド。
さすが紳士の国らしく、スニーカーはどれも上品な仕上がり。きれいめ好きにもオススメです。

アドミラル×大学生に人気のスニーカー!

admiral1
 
 イノマー(INOMER) 
 
■ドレス靴ばりの流麗なトゥシェイプ。
2005年デビューと比較的若いモデルながら、すでに定番として不動の人気を誇る。ほど良いロングノーズラストとスエードで表現したブランドのアイコンが、足元をシャープな印象へ導く。
■定価:6800円

 
admiral2
 
 ワトフォード(WATFORD) 
 
■英国流シンプルイズベスト。
毎日履きたくなるような普遍的な魅力を秘めた代表作。スマートな縦長フォルム、シンプルな色味にサイドのトリコロールが目を引く、とてもバランスの取れたデザイン。
■定価:7500円

 
admiral3
 
 ドーバー(DOVER) 
 
■ジャケパンも似合う「大人顔」ランシュー。
今流行りのランニングシューズにAdmiralテイストをMIX。ナイロン×スエードの異素材をワントーンで仕上げ、上品かつスポーティに昇華。
■定価:9000円


13 (49票)
KEEN(キーン)

出典:http://global.keenfootwear.com/
 
■隠れファンも多い、アウトドアスニーカーの王道!

アメリカ生まれのアウトドアシューズブランド。ファッション性と機能性をMIXさせたハイブリッドスニーカーの元祖としても知られる。
とくに「歩きやすさ」を重視したモデルが多く、歩くことが多い通学、観光、お出かけにも活躍してくれる。

KEEN×大学生に人気のスニーカー!

keen1
 
 ジャスパー 
 
■ストリートやワークスタイルにハマる!
ブランドを代表するロングセラーモデル。天然スエードのアッパーと独自のシューレースデザインが特徴。ホールド、グリップ、クッションの全てに優れる名品。
■定価:1万1800円

 
keen2
 
 ユニーク O2 
 
■名品サンダルのスニーカー版!
昨年のスニーカーシーンを大いに賑わせた新感覚オープンエアスニーカー。素足でも快適そのもの。あえて色物ソックスで遊ぶのも良し!
■定価:1万1000円

 
keen3

 ジャスパー ロックス 
 
■雨の日でも安定のグリップ力。
定番モデル「ジャスパー」の進化形がコチラ。フィールドでの防滑性能を高めるべく、新設計のソールユニットを投入。
■定価:1万2000円


14 (47票)
アシックスタイガー

出典:https://japanstore.asicstiger.com/
 
■次を担う「最新モデル」が盛り上がっています!

アシックスが1980年代~90年代に手がけた往年の名モデルを、今っぽく鮮やかに復刻するスニーカー専門ライン。海外のスニーカー好きから熱い注目を集め、今最も一目置かれている存在。

アシックスタイガー×大学生に人気のスニーカー!

asics1
 
 GEL-LYTE 
 
■オールレザーが1万円とコスパも優秀!
大学生の愛用率も高い、同ブランドを代表する復刻モデル。90年代のランシューをベースに、足を包み込むようフィットさせる独自構造を採用。素材はレザーやスエードの他、9000円ならコンビ素材が狙えます。
■定価:1万円

 
asics2
 
 GEL-KAYAMNO 
 
■今、一番注目しておきたいニットアッパーモデル!
傑作ランシューをニットアッパーで刷新! 同色で備えたプラパーツやナローなシューレースも都会的な印象を強めている。
■定価:1万4000円

 
asics3
 
 GEL-MAI 
 
■柔軟な発想が生んだ'90sプロポーション!
90年代当時のアッパーデザインを一新させるべく誕生した革新モデルは、「ゲルライト3」のデザイナー、三井氏によるもの。巾着を参考にしたアシンメトリックデザインは、「それどこの?」と必ず聞かれる存在感。
■定価:1万4000円


15 (36票)
スプリングコート

出典:http://zozo.jp/brand/springcourt/
 
■洒落者の御用達ブランド。

ナチュラルでクリーンな白スニーカーで有名な『スプリングコート』は、1936年に創設されたフランスのシューズブランド。
テニスプレーヤーから「まるでバネを履いているようだ」と賞賛されたことがブランド名の由来。あのジョン・レノンが愛用したことで世界的なブランドへと躍進した。

スプリングコート×大学生に人気のスニーカー!

springcoat1
 
 G2 キャンバス 
 
■ジョン・レノンも愛用した代表作。
丸みを帯びたフォルムとパキッとしたホワイトソールが映える定番。さらに世界で特許を取得した「通気システム」がムレを格段に低減。快適性にも優れている。
■定価:1万円

 
springcoat2
 
 B2 キャンバス 
 
■「斜めの履き口」で歩きやすさも考慮。
ウエストをシェイプさせた細身ラストに定評のある、テニスシューズが由来のミッドカットスニーカー。通気性を高めるシステムや、スラントさせた履き口など機能性も◎
■定価:1万1000円

 
springcoat3
 
 G2 ベルクロ 
 
■ベルクロなら白スニーカーも新鮮!
定番のハズシとして注目されている「ベルクロ」を採用した新モデル。アッパーは高級感のあるレザー。さらに丸洗いも可能なのは嬉しいポイント。
■定価:1万9000円


16 (30票)
inov-8

出典:http://www.inov-8-jp.com/
 
■トレイルから街履きまで、様々なシーンで愛用される高機能。

次に来る! と言われている「トレランブーム」の火付け役になりそうな、2003年に創設された英国のアウトドアブランド。
オフロードを走破する軽量&抜群のグリップ性能を持ちながら、都会的なルックスも兼ねていることで、いま人気急上昇中!

inov-8×大学生に人気のスニーカー!

inov1
 
 X-TALON 212 
 
■ネオンカラーを、コートやジャケットのハズシとして使うのが通。
ブランドを代表する2008年登場の名作。オフロード用に見えない洗練されたデザインながら、クッション性やグリップ力は一般的なスニーカーを軽く凌駕。
■定価:1万3000円

 
inov2
 
 X-CLAW 
 
■街・山・アウトドアまでシーンを選ばない傑作。
クッション性を意識した8mmドロップモデル(通常は3mm)。アッパー素材をより通気性のあるものに変更し、どんな場所でも快適な歩行を叶える。
■定価:1万4000円

 
inov3
 
 ROCLITE 
 
■オシャレも機能もゆずらない最新型。
2017年から掲げる「ALL TERRAIN(全シーン対応)」を具現化した新モデル。新開発された安定感のあるアウトソールを採用し、シティトレイルからトレッキングまで広く対応。
■定価:1万4000円


17 (29票)
ドラゴンベアード

出典:http://www.dragonbeard.net/
 
■どんな洋服もスタイリッシュにまとめてくれます。

2、3年ほど前からインスタで話題になっている、2000年に創設された日本発のスニーカーブランド。
年齢層はちょうど大学生~20代が多く、シンプルでどんな着こなしにも合わせられるデザインが特徴。ちなみにサイドマークは「龍のひげ」をイメージ。

ドラゴンベアード×大学生に人気のスニーカー!

dragon1
 
 DB-0372 
 
■スポーティなレトロランニングをドラゴンベアード流に表現。
ナイロンとスウェードのコンビで、爽やかさと落ち着きを兼ね備えている定番モデル。男女兼用のデザインで、軽やかに履きこなしたい一足。
■定価:7800円

 
dragon2
 
 DX-2305 
 
■大人っぽいスニーカースタイルに◎
スムースレザーとパンチングレザーのコンビで色気を増したアッパーと、シックなブラックソールのコントラストが洒脱。
■定価:9800円

 
dragon3
 
 DB-1109 
 
■存在感抜群のボリューミーなハイカット!
個性を演出できるストリート系なビッグハイカット。素材は艶やかなエナメルとメッシュのコンビ。トゥにはメカニックな雰囲気をクラッチパッド付。
■定価:8800円


18 (28票)
ザ・ノース・フェイス

出典:http://www.goldwin.co.jp/tnf/
 
■ボリューミーで無骨なアクセントがポイント!

機能に特化したアウトドアシューズの流れに乗って、近年ゴツいアウトドアスニーカーが雑誌やSNSで注目されている、アメリカの有名アウトドアブランド。
軽量でしっかりフィットする履き心地を実現したモデルが多い。

ザ・ノースフェイス×大学生に人気のスニーカー!

north1
 
 エンデュラスハイク GORE-TEX  
 
■優れた防水透湿性で雨の日も頼れます!
雑誌掲載で話題になった、タウンユースでも人気のアウトドアスニーカー。ゴツッとしたボリュームのある一足は、ゆったりとしたシルエットに合わせるとうまくまとまります。
■定価:1万7000円

 
north2
 
 ウルトラ カーディアック II 
 
■街履きしやすく「アウトドアスニーカー入門」にも◎
タウンユースにも合わせやすく軽快な雰囲気のアッパーデザイン。安定性とグリップ力を両立したソールは、どんな悪路でも快適です。
■定価:1万5000円

 
north3
 
 トラバース TR ナイロン 
 
■実は「本格機能」も備えています。
見た目はレトロスニーカーですが、山岳トレイルを走るために作られた本格ランシュー。軽量ナイロン×撥水性の高いスエードのアッパー、EVAミッドソール、ビブラムソールなど高い実力を備える。
■定価:1万3000円


19 (21票)
ムーンスター

出典:http://www.moonstar.co.jp/
 
■信頼の「日本製」も大きな魅力。

最近はスクールシューズだけでなくカジュアルスニーカーも手がけ、ジワジワと知名度を上げつつあるムーンスターは、国産の素材で「メイド・イン・久留米」にこだわる日本を代表する老舗。
昔ながらのヴァルカナイズド製法を取り入れたスニーカーは、頑丈でつくりがいい。

ムーンスター×大学生に人気のスニーカー!

moonstar1
 
 MS FS001 
 
■通学や日常使いに最適な一足。
スタイルを選ばないスマートな細身フォルムと手頃な価格が魅力。バックにはムーンスターを象徴する星をプラス。
■定価:3900円

 
moonstar2
 
 JG CUSTOM 
 
■どこか懐かしい「ジャパンレトロ」な一足。
学校履きで使われていた「ジャガー」を、スエードタッチ×ナイロンで復刻したモデル。ランシューベースの非常に軽い作りも大きな魅力。
■定価:7900円

 
moonstar3
 
 DECKSPORT K 
 
■オリジナル素材が特徴です。
スケーターっぽいローカットモデル。VANSと似ていますが、こちらは麻糸を使ったシャリ感が特徴。涼しげで春・夏らしさを加速させます。
■定価:1万2000円


20 (17票)
On(オン)

出典:https://www.on-running.com/
 
■次の一手として注目される「トレランスニーカー」の注目株。

近年、タウンユースでもヒューチャーされている、スイス・チューリッヒ生まれのトレイルランニングシューズブランド。悪路を走るためのハイテク感と、山での視認性で注目度バツグンのスニーカーを展開。

On×大学生に人気のスニーカー!

on1
 
 クラウドフロウ 
 
■目を引くネオンカラーも多い人気パフォーマンスモデル。
なんと言っても気になるのはソールの形状。クッション性と反発性を融合した極上の履き心地は、ランナーならずとも、普段履きやウォーキングでも体感できるはず。
■定価:1万5300円

 
on2
 
 クラウドベンチャー ミッドトップ 
 
■男心をくすぐる無骨さがカッコいい!
トレイルランニング用ながら普段使いにも使われる定番モデル。前方衝撃に対するトゥキップ、足首まで覆うインナーレイヤーなど、安定性を考慮しつつ軽量に仕上げている。
■定価:1万6800円

 
on3
 
 クラウドフラッシュ 
 
■タウンに使えるデザイン性を両立!
革新的なソール素材や軽量メッシュアッパーなど、速さを求めるシリアスランナー向けのオンロード機種。しかしながらミニマルな洗練フォルムが「街履き」にもマッチ。
■定価:1万8800円


Loading ... Loading ...

こちらの記事も一緒によく読まれています!

スニーカー系

『履きまわしやすさ抜群!』一足は持っておきたい名作の白スニーカー10選。

記事の続きを読む »

『初心者さんが御用達!』はじめての1足にもオススメな人気スニーカー&ブランド。

記事の続きを読む »

『定番、マイナー、トレンド系など全部網羅!』メンズスニーカーの人気ブランド一覧。

記事の続きを読む »

 

大学生向け

『おしゃれなアクセントにも使える!』高校生・大学生に人気の腕時計ブランドランキング。

記事の続きを読む »

『プレゼント選びにもおすすめ!』男子大学生に人気の財布ブランドランキングを発表。

記事の続きを読む »

『大学生の通学バッグ&リュック選びにも◎』10代男性に人気のバッグブランドランキング。

記事の続きを読む »





もっと見る

スニーカー 大学生の人気ブランド


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に