デニムシャツ×ブランド

一昔前までは野暮ったいシャツとも言われていたデニムシャツ。
しかし今ではシルエットを現代的にし、メンズファッション雑誌にもコーディネートが多数掲載されるという経緯もあって「ちょっと男らしいカジュアルシャツ」というイメージで市民権を得ました。
そんなわけで、ファッションブランドならほとんどデニムシャツを発売しているわけですが、今回はデニムシャツの特徴×それに見合ったブランドをまとめました。

 

スポンサード リンク


安いデニムシャツが揃うブランド

THE SHOP TK MIXPICE (ザ ショップ ティーケー ミクスパイス)
http://www.world.co.jp/the-shoptk-mixpice/

WEGO (ウィゴー)
http://www.wego.jp/

GLOBAL WORK (グローバルワーク)

http://www.point.co.jp/brand/globalwork/

RAGEBLUE (レイジブルー)
http://www.point.co.jp/brand/rageblue/

COEN (コーエン)
http://www.coen-ltd.com/

g.u. (ジーユー)
http://www.gu-japan.com/
低価格で言えば、やはりg.u.が一番安いです。
その他はメンズファッションブランドでありながら安価な所が魅力であり、
メンズファッション雑誌にも掲載されていて知名度もあるという特徴があります。

大手有名どころでありながら、デニムシャツも展開するブランド

SHIPS JET BLUE (シップスジェットブルー)
http://www.shipsltd.co.jp/brand/mens/9/index.html

BEAMS (ビームス)
http://www.beams.co.jp/

URBAN RESEARCH (アーバンリサーチ)
http://www.urban-research.com/

UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ)
http://www.united-arrows.co.jp/index.html

nano・universe (ナノユニバース)
http://www.nanouniverse.jp/
全て国内の大手有名セレクトショップ。
お値段は8,000円~15,000円くらいが多く、ブランドネームが高いので安心して使っていきやすいです。この中ではシップスジェットブルーは若者向け(10代~20代前半)という特徴があります。

デニムシャツも展開している、有名デニムジーンズブランド

Lee (リー)
http://lee-japan.jp/

Wrangler (ラングラー)
http://www.wrangler.co.jp/

Levi’s (リーバイス)
http://levi.jp/

 

デニムジーンズで有名なブランドということで”デニムの質が良い”として、あえて上記ブランドのデニムシャツを選ぶ方も少なくないようです。





もっと見る

シャツ


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に