ダレスバッグ

出典:http://www.ganzo.ne.jp/

 

大人が憧れる「名作ダレス」も多数。

高級鞄の代名詞として君臨するダレスバッグは、男なら誰もが一度は持ちたい鞄の最右翼。

 

今回はそんな『ダレスバッグの人気ブランドランキングTOP12』と、”名品”と呼ばれるダレスバッグを紹介しています。

目次(もくじ)

①ダレスバッグとは

②ダレスバッグの人気ブランドランキングTOP12

■1位:大峡製鞄

■2位:ソメスサドル

■3位:ポーター

■4位:銀座タニザワ

■5位:スウェイン・アドニー

■6位:ガンゾ

■7位:グレンロイヤル

■8位:チマブエ グレースフル

■9位:豊岡鞄

■10位:フジタカ

■11位:デュモンクス

■12位:ペッレモルビダ

■13位:ブルックリンミュージアム

①ダレスバッグとは

ダレスバッグ3

出典:https://www.somes.co.jp/

 

【起源】

もとは、大量の医療器具を持って移動する必要があった医者の往診用バッグであり、その大量の書類が入るデザインに目をつけた「アメリカのダレス国防長官」が使用したことがはじまり。

 

今のようにダレスという名が付いたのは、1951年に銀座タニザワが製作した鞄に「ダレスバッグ」と命名したことがルーツ。日本ではその名が定着した。

 

【特徴】

開いたまま固定できる口金式の開口部と錠前付き金具などを装備し、別名はロイヤーズ(弁護士)バッグ、ドクターズバッグと言われている。

②ダレスバッグの人気ブランドランキングTOP12

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:764票
1 (231票)
大峡製鞄(おおばせいほう)

画像出典:http://www.ohbacorp.com/
 
■大人が憧れ、虜になる世界最高峰のハンドメイドダレス。

大峡製鞄とは

日本のランドセルの先駆けとして知られる老舗であり、皇室の薬鞄も手がけるトップブランド。
品質と職人技にこだわり、エルメスをはじめ世界の一流メゾンが使用する最高級革を使い、海外のバッグ専門家からも絶賛される手縫いで作り上げる。

大峡製鞄の名品ダレスバッグ

大峡製鞄953
 
 953「細マチダレス」 
 
イタリア・サンタクローチェ地方で1000年の歴史をもつ手なめし、手染め法で仕上げた最上級革を使用したベストセラーモデル。
使うほどに光沢を増し、時には突然の雨に濡れ、太陽の強い光にさらされてダメージが増えるほど「味わい」に変わり、持つ人だけのアイテムに変っていく一生物。
■参考価格:18万円
■全8色(黒・茶・紺・赤・黄 他) ■W42×H29×D8(cm)


 
大峡製鞄1135
 
 1135「ダレスバッグ」 
 
イギリスの伝統的なキャリング製法によって作り出されたブライドルレザーをベースに、大峡製鞄の技術の高い職人が仕上げた日英合作の傑作ダレス。
その圧倒的とも言えるフォルムはまさに別格。マチ幅が広く、収納力・機動性にも優れる。
■参考価格:29万円
■全5色(黒・茶・緑 他) ■W45×H31×D15(cm)


 
大峡製鞄977
 
 977「ダレスバッグ」 
 
日本の老舗タンナーが製造した牛革をベースに、シンプルなデザインと機能性を追求したモデル。
オールメイド・イン・ジャパンならではのコストパフォーマンスに優れる一品。
■参考価格:9万8000円
■全2色(黒・チョコ) ■W42×H30×D12(cm)


 
大峡製鞄1158
 
 1158-SDL「ライト・ダレス」 
 
ベルギー産のサドルプルアップレザーを贅沢に使用したダレス。
普段持ちに困らない程度のサイズ設定で上級者はもちろん、初めてのダレス入門用としても最適。
■参考価格:20万円
■全3色(黒・茶・チョコ) ■W42×H29×D11(cm)



2 (112票)
ソメスサドル

画像出典:https://www.somes.co.jp/
 
■上質革と作りのよさが融合した「使い勝手に優れる」大人の逸品。

ソメスサドルとは

北海道・砂川市に拠点を構えるブランドで、鞍などの馬具作りからその歴史をスタート。
バッグの特徴は耐久性と丁寧な処理が求められる馬具作りをルーツとする高いクオリティ。革の選定から裁断、縫製にまで一切の妥協のない「大人に相応しい逸品」が揃う。

ソメスサドルの名品ダレスバッグ

ソメスサドル-ダレスバッグ1
 
 エグゼクティブ ダレスバックⅠ 
 
2008年の北海道・洞爺湖サミットにおいて各国首脳に贈られた逸品。上質な牛革を使用し、裁断、縫製、仕上げまでのすべてにこだわり製作。
3層式&口枠が固定するという機能性の高さも魅力で、書類からノート、折り畳み傘までも余裕で収納。ケースさえ用意すればノートPCも積載できる。
■参考価格:12万円
■全2色(黒・茶) ■W42.6×H30×D17(cm)


 
ソメスサドル-ダレスバッグ2
 
 エグゼクティブ ダレスバックⅡ 
 
上記モデルと同じ牛革、使うほどに光沢が増し、革味がよくなり、重厚感が出てくるベジタブルタンニンレザーを使用した細マチダレス。
クラシカルにしつらえた内装にはジッパー付きポケットが1点。手縫いで仕上げたハンドルなど、どこをとっても美が宿る最上級。
■参考価格:10万円
■全2色(黒・茶) ■W42×H30.5×D8.5(cm)



3 (84票)
ポーター(PORTER)

画像出典:http://www.yoshidakaban.com/
 
■末永く使える「相棒」のような存在です。

ポーターとは

日本の老舗バッグメーカー「吉田カバン」が手がける、職人の手仕事と日本製にこだわる世界に誇る国産バッグブランド。
オリジナル素材の開発、大胆なアイディアと機能的デザインを見事に融合した造形、そして熟練の職人による堅牢で美しい縫製。人気の秘密はそれらのトータルバランスの高さと、本当に使う人のことを考えた実用性の高さに隠されています。

ポーターの名品ダレスバッグ

ポーターダレス1
 
 KURA CHIKA ORIGINAL 
 
馬具用として使われていたこともある「サドルプルアップレザー」を用いた、高い耐久性と重厚感を兼ねそなえるダレスバッグ。
味わいが深まる経年変化も楽しめます。内装は贅沢にも床ヌメを採用。
■参考価格:11万8000円
■全2色(黒・キャメル) ■W42×H31×D12(cm)

ポーターダレス2
 
 PORTER FLUX 
 
エンボス加工の牛ステア革を使用したこちらは、スーツに合わせやすい、すっきりとシンプルなスクエア型が特徴。
握り心地のよいハンドル、2層+中央ジッパーポケットの実用的な内装。実用性の高い人気ダレスバッグです。
■参考価格:6万3000円
■全2色(黒・茶) ■W42×H30×D14(cm)

ポーターダレス3
 
 LUGGAGE LABEL 
 
アメリカンクラシックを彷彿とさせるダレスバッグ。
使い勝手を考えた3層仕様。長年使用しても角がつぶれないよう、金属パーツなどの補強も抜かりなし。
■参考価格:8万5000円
■全2色(黒・茶) ■W45×H33.5×D11(cm)



4 (70票)
銀座タニザワ

画像出典:http://www.ginza-tanizawa.jp/
 
■「ダレスバッグ」の名付け親の入魂作品。

銀座タニザワとは

明治7年創業。100年以上の歴史を持つ日本の紳士バッグ専門店。
厳選した良質な素材、腕利きの職人の裏打ちによって仕立てられる鞄を、長きに渡り紳士達へと提供し続けてきた国内屈指の老舗鞄店として知られる。

銀座タニザワの名品ダレスバッグ

銀座タニザワ1
 
 ブル ダレスバッグ 
 
半世紀以上にわたり数多くのビジネスマンに愛され続ける最高級ダレスバッグ。
丁寧にタンニンなめしが施されたシボ感のあるヌメ革(牛)を丁寧に手縫いで仕上げたという逸品。美しい山型フォルム、シンプルながら機能性に優れる錠前、そしてファスナー付きの仕切りポケットを備える等、老舗の意地とプライドが垣間見える入魂のダレスバッグ。
■参考価格:10万6000円
■全1色(黒) ■W43×H32×D14(cm)


 
銀座タニザワ2
 
 フルタン新ミガキダレス 
 
カジュアル感覚で持てるカラーリングが特徴の牛革ダレス。手頃なプライスで幅広い年齢層に、そして入門用にもぴったり。フルタンレザーによる美しい質感と機能性が高いレベルで融合。
内装にはスマホポケット、ペン差し、カード入れなども装備
■参考価格:7万8000円
■全1色(茶) ■W45×H34×D14(cm)


 
銀座タニザワ3
 
 オリジナル・小型ダレス 
 
日常に必要な最低限のものを持ち運ぶのに便利な、ミニマルなサイズの小型ダレス。アンティーク調のクラシカルな趣のあるデザインは「休日の小粋なバッグ」としても活躍してくれる。
■参考価格:3万6000円
■全2色(黒・茶) ■W30×H19×D11(cm)



5 (66票)
スウェイン・アドニー

画像出典:https://vulcanize.jp/
 
■英国紳士の伝統を守り続ける「職人ワザ」が冴えわたる秀作。

スウェイン・アドニーとは

1750年に馬具メーカーとして創業し、250年以上経つ今も変わらぬ伝統技術を守り続ける名門。
ポイントは英国王室御用達の馬具作りを背景としたしっかりとした縫製や裁断、そしてメイン素材に使われたブライドルレザーの品質のよさ。すべてにおいて手を抜かないイギリスの職人技が堪能できる。

スウェイン・アドニーの名品ダレスバッグ

スウェイン・アドニー1
 
 リージェント(REGENT) 
 
風合いに優れるナチュラルブライドルレザーを使用した格調高いダレス。
大容量であり、中央を基本として上下に絞られた美しいデザインも魅力。グリーンの内装が英国テイストを醸します。
■参考価格:32万円
■全3色(黒・キャメル・赤) ■W45×H29×D14(cm)


 
スウェイン・アドニー2
 
 ポートランド 
 
ダレスバッグではないですが、ブリーフケースを卒業した次ぎの一手として選ばれているオーバーフラップブリーフ。
素材には丁寧になめされた牛革ベースの英国産ブライドルレザーを惜しげもなく使用。内装はシンプルな2層仕様でペンホルダーなども装備。丸型の尾錠にこのタイプでは珍しいショルダーストラップが付属。
■参考価格:31万円
■全3色(黒・茶・キャメル) ■W39×H28×D9(cm)



6 (43票)
ガンゾ(GANZO)

画像出典:http://www.ganzo.ne.jp/
 
■超一流の素材と職人のコラボレーション。

ガンゾとは

匠と呼ぶに相応しい日本の熟練の職人たちが、厳選された素材に長い年月をかけて会得した「技」を惜しみなく投入し、珠玉の革小物・革鞄を生み出すレザーブランド。
ガンゾの製品を知ると、憧れ、虜になり、手にしたいと焦がれる…人を引き寄せる魔法のような魅力を持つ。

ガンゾの名品ダレスバッグ

GANZOダレス1
 
 ダレス「57411」 
 
イタリア産のフルベジタブルタンニンレザーを使用した職人仕上げの上質ダレス。
広いマチ幅&小ぶりなサイズのクラシカルフォルム。YKKのエクセラファスナーやピッグスウェードの内装など、手抜きなしの一品。
■参考価格:17万円
■全3色(ブラック・レンガ・ネイビー) ■W34×H23×D19(cm)


 
GANZOダレス2
 
 ダレス「57410」 
 
上記ダレスと同じ外装・内装素材を用いつつ、若干薄く大きく「ブリーフケース」のようにモデファイしたダレス。
A4サイズ・B4サイズが収納可能。熟練職人が丁寧に仕上げた口枠手縫いの本格作りは健在。
■参考価格:18万円
■全3色(ブラック・レンガ・ネイビー) ■W42×H32×D14(cm)



7 (40票)
グレンロイヤル

画像出典:http://glenroyal.jp/
 
■「素材の美しさ」「頑丈さ」と職人の確かな腕が生み出す逸品。

グレンロイヤルとは

スコットランドの中西部・エア・シャーで誕生したレザーブランド。伝統あるスコットランドの熟練した技術を持つ職人の手によって、ブライドルレザーを使用した製品を中心に、バッグ・財布などを展開している。

グレンロイヤルの名品ダレスバッグ

グレンロイヤル1
 
 SLIM TOP FRAME CASE 
 
美錠に1本手という構成がスマートな印象の薄マチダレス。内装は2層式となり、カードスリットやペンホルダーなどを装備。
堅牢かつ重厚感のある十八番素材「ブライドルレザー」は、長く持つほど特有の雰囲気をまとってくれる。大人の1品。
■参考価格:14万円
■全3色(黒・こげ茶・茶) ■W41×H32×D12(cm)



8 (28票)
チマブエ グレースフル

画像出典:http://cimabue.jp/
 
■ダレスバッグの優秀作で近年注目を集める。

チマブエ グレースフルとは

何処か優雅でゆとりがあり、こだわりのスタイルを持つ大人の男性に向けた国内バッグブランド。
バッグは欧米名門タンナーのレザーや日本の栃木レザーなど、国内外の生産地に出向き厳選した素材を、匠と呼ばれる東京の職人が作り上げる。

チマブエ の名品ダレスバッグ

チマブエ1
 
 アレキサンダー ダレス「10004」 
 
堅牢でエイジング(経年変化)も楽しめる上質なブライドルレザーを使用したダレスバッグは、美しい丸型の尾錠がワンポイント。
内装はピッグスウェードを使用しこちらも上質。携帯入れやファスナーポケット、ペンホルダーなど充実したポケッテリアも魅力。工夫をすればPCなども収納できる。
■参考価格:18万円
■全色5(黒・赤・緑・紺 他) ■W43×H36×D16(cm)


 
チマブエ2
 
 アレキサンダー ダレス「10003」 
 
必要最低限の荷物を運ぶのに丁度いい、シンプルでスマートな井出達の細マチダレス。
素材は上記モデルと同じブライドルレザー×ピッグスウェード。ハンドルは肉厚で握りやすく、コーナー処理や縫製もクオリティが高い。
■参考価格:16万円
■全6色(黒・赤・紺・チョコ 他) ■W40×H30×D8.5(cm)


 
チマブエ3
 
 アレキサンダー ブリーフ「10003」 
 
丸型の尾錠などダレスのような意匠を持つレザーフラップブリーフ。
内装はシンプルな1層式でペンホルダーなども備える。丁度ダレスバッグとブリーフケースの中間的な存在で注目を集めている。
■参考価格:15万円
■全4色(黒・紺 他) ■W40×H28×D8.5(cm)



9 (27票)
豊岡鞄

画像出典:http://shop.artisan-atelier.net/
 
■現代社会に合わせた「新生ダレス」が続々登場。

豊岡鞄とは

日本一のカバン生産地として知られる兵庫県の豊岡市。「豊岡鞄」は、豊岡市の兵庫県鞄工業組合が定めた基準を満たす企業によって生産され、審査に合格した鞄の総称。
数千年の歴史に裏付けされたこだわりと、使う人のことを第一に考えたモノづくりは、目の肥えたバッグ好きをも唸らせている。

豊岡鞄のダレスバッグ

豊岡鞄1
 
 木手大割れダレス 
 
ダレスバッグにこだわり続ける豊岡の「三宅初治商店」の新型ダレス。
モダンなルックスでありながらも軽量、厚いA4ファイルが3冊余裕で入る容量、さらに手帳やペン挿しが整理できるマルチポケットも装備。
■参考価格:2万1000円
■全1色(黒) ■W41×H30×D9(cm)

豊岡鞄2
 
 アルミ手大割れダレス 
 
まるでアタッシェを融合させたような端正なスクエア型のダレスバッグ。
あえてレザーを使わずに軽さと使いやすさ、そして手頃な価格を実現。開けた状態でも自立するなど実用性も高い。
■参考価格:1万9000円
■全2色(黒・紺) ■W39×H28×D9(cm)

豊岡鞄3
 
 ミニダレス 
 
装いにクラシカルな印象を与える「カジュアルユース向け」のミニダレス。
B5サイズまでの手帳やノートが入り、スマホが入るポケットも装備。”遊び”で使えるおしゃれダレスの提案です。
■参考価格:1万2000円
■全3色(黒・茶・ブラック) ■W26×H19×D8(cm)



10 (22票)
フジタカ(FUJITAKA)

画像出典:https://fujitaka-japan.com/
 
■75年以上の歴史を誇る国内鞄の名ブランド。

フジタカとは

1941年に、創業者が歴史や富士山を好んでいたことから、国産の象徴として日本一の山「富士山」と、賢く正確で力強い「鷹」をブランド名に名づけた鞄ブランド。
デザイナーが全ての主素材、金具、副資材を厳選し、開発から担当。それらの素材の魅力を最大限に生かして独自に生み出したデザインは、継承されてきたワザを持つ職人が自社工場で丁寧に仕立てている。

フジタカの名品ダレスバッグ

フジタカ1
 
 レザーダレスバッグ A4 フーガ 
 
肌目の美しいスウェーデン産牛革を使用したモダンなダレスバッグ。
スマホや小物が収納できるファスナーポケットや細かく丁寧な縫製など「メイド・イン・ジャパン」の技術が息づいている。
■参考価格:9万6000円
■全5色(黒・紺・茶 他) ■W42×H31×D11(cm)



11 (16票)
デュモンクス

画像出典:http://www.deuxmoncx.jp/
 
■クラシックを嗜む大人にフォーカス。

デュモンクスとは

ヨーロピアンテイストをベースとし、あえて奇抜さや一時の流行を追わない「オーセンティックデザイン」を社是とする国内バッグブランド。
本物を求める大人の男たちに向け、丹念に作られた日本の革鞄を展開しています。

デュモンクスの名品ダレスバッグ

デュモンクス1
 
 ネオクラシコ「ドクターズ」 
 
構えることなく持てそうなスリムダレス。高級感のある美しいアンティークレザーを採用した口枠部分に錠前が付くタイプ。
口枠より大きな開口部を実現し、スムーズな出し入れを可能としている。
■参考価格:4万500円
■全3色(紺・キャメル・ごけ茶) ■W41×H31×D8(cm)



12 (15票)
ペッレモルビダ(旧エスプローラ)

画像出典:http://www.pellemorbida.com/

ペッレモルビダとは

シンプルで上品なデザインを追求する、ワンランク上の大人のカジュアルバッグブランド。
素材については「贅沢な上質さ」をコンセプトにしており、使い込むほど味が出る国産レザーをバッグに多く採用している。

ペッレモルビダの名品ダレスバッグ

ペッレモルビダ-ダレスバッグ
 
 ES009 
 
1940年代のヨーロッパやアメリカで使われていたバッグのデザインを彷彿とさせるフォルムを持つダレス。
しかしフラップ式の荷室を開けると、ファスナー式開閉ポケットにオープンポケットが2つ、2本分のペン差しも取り付けられている。
■参考価格:5万2000円
■全3色(紺・キャメル・ごけ茶) ■W43×H30×D18(cm)



13 (10票)
ブルックリンミュージアム

画像出典:https://www.brooklyn.co.jp/

ブルックリンミュージアムとは

「良いモノを大切に末永く」をコンセプトに、飽きのこない普遍的なデザイン・最良の使い心地・価格と品質のバランス、の3つを追求する日本・東京発のレザーブランド。

ブルックリンミュージアムの名品ダレスバッグ

ブルックリンミュージアム-ダレスバッグ
 
 ダレスバッグ 
 
日本で製作されている風格のあるダレスバッグ。開口部が大きく開くので、大判の書類などでも出し入れが簡単。
また、荷室が仕切られていないので、インナースリーブなどに入れたガジェット類を収納させて持ち歩くのに便利。内部のライナーはなめらかな手触りのヌメ革を使っているので収納物にも優しい。
■参考価格:18万円
■全1色(キャメル) ■W41×H29×D11(cm)



Loading ... Loading ...




もっと見る

メンズバッグ


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に