超絶機構の開発力はスイスでも随一

18世紀から続くマニュファクチュールで、複雑機構の製造を得意とするジラール・ペルゴ(通称:GP ジーピー)。

 

現在はクラシックな角型「ヴィンテージ1946」や正統派「1966」など幅広いジャンルをラインナップ。

 

 

今回はそんなジラール・ペルゴの人気シリーズ・定番腕時計・歴史・販売店一覧など、その魅力と知識を余すところなく徹底解説!

目次

【1】ジラール ペルゴのシリーズ一覧

【2】ジラール ペルゴのシリーズランキング・定番腕時計

2-1.ヴィンテージ1945

2-2.ジラール・ペルゴ1966

2-3.オート・オルロジュリー

2-4.トラベラー

2-5.ホーク

2-6.キャッツアイ

【3】ジラール ペルゴの歴史

【4】ジラール ペルゴの技術力

【5】ジラール ペルゴと日本の深い関係

【6】ジラール ペルゴの傑作「ヴィンテージ1945」

【7】ジラール ペルゴ正規販売店一覧

【番外編】アフターサービス情報(保証期間・オーバーホール料金など)

 

【1】ジラール ペルゴのシリーズ一覧

全6シリーズから成り立つジラール・ペルゴ。
クラシックからスポーツウォッチ、フェミニンなジュエリーウォッチまで、同ブランドの表現力は実に多彩。デザインと機構とで選択肢を広げる。

 

 

haute00

 

オート・オルロジュリー

スリー・ゴールド ブリッジ トゥールビヨンを筆頭とした、マニュファクチュールの実力を証明する複雑機構のシリーズ。

 

 

 

vintage00

 

ヴィンテージ1945

今年で誕生73周年を迎えた、アール・デコを規範とする角型ケースのシリーズ。機構やサイズなどバリエーションが豊か。

 

 

 

j196600

 

ジラール・ペルゴ1966

ラウンドケースのシリーズで、クラシックなドレスウォッチを展開する。メンズは機構にも凝り、レディースは宝飾で彩る。

 

 

 

hawk00

 

ホーク

現代的なスポーツウォッチのシリーズ。大胆にカッティングされたケースを特徴とし、ダイバーズとクロノグラフを擁する。

 

 

 

traverer00

 

トラベラー

GMT機構やワールドタイム機構搭載のモデルがラインナップ。同社の傑作「ww.tc」はこのシリーズに属している。

 

 

 

catseye00

 

キャッツアイ

横長の楕円ケースを真珠母貝や宝石でエレガントに仕立てたレディースウォッチ。ムーブメントは、自社製機械式を搭載する。

 

 

【2】ジラール ペルゴのシリーズランキング・定番腕時計

※アンケート投票数順に並んでいます。

 

アンケート結果を見る
●総投票数:883票
1 (366票)
ヴィンテージ1945

ヴィンテージ1945について

誕生70年の熟成したレクタンギュラー
縦横両方向にカーブするレクタンギュラーケースは、腕の形に沿い装着感にも優れる。
メンズは4つの機構違いのバリエーションを持ち、それぞれケースサイズも異なる。いずれも18金とSS(ステンレススチール)とがあり、ブレスレットも用意され、選択肢は実に多い。

ヴィンテージ1945の定番モデル4選

vintage01

デイト表示窓の位置にデザイナーの遊び心が
ヴィンテージ1945 デイト&スモールセコンド
スモールセコンドは9時位置に、デイト表示の窓は1-2時位置に置くアシメトリーなレイアウトが、ちょっとした遊び心。スモールセコンドの60のインデックスの赤を共通の挿し色とし、秒針はシルバーのダイヤルにはブルースチール、スレートグレーのダイヤルにはシルバーを組み合わせ、変化をつけた。
微細なディテールや色へのこだわりで、審美性はより高まる。
■自動巻き。ケース33.3×32.46mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。211万円。

vintage011

SSケースにはシルバーとスレートグレーのダイヤルをラインナップする。それぞれプレスレット仕様も選べる。上の2本は、SSケース&アリゲーターストラップ。各94万円。下の2本はSSケース&ブレスレット。各106万円。


vintage02

機構を表側に見せる透明ダイヤルも用意
ヴィンテージ1945 XXL ラージデイト&ムーンフェイズ
12時位置にラージデイト、6時位置にムーンフェイズを搭載。そのダイヤルバリエーションは多彩だ。
サファイアクリスタルをダイヤルに用い、2つの機構を表側に見せる。インデックスも植字のアラビア数字と模形の組み合わせに。ホワイトとシルバーのダイヤルには、レイルウェイ型の分目盛りを配した。
■自動巻き。ケース36.1×35.25mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。348万円。

vintage022

上右/18KPGケース。アリゲーターストラップ。310万円。上左/SSケース。アリゲーターストラップ。169万円。下右/SSケース。アリゲーターストラップ。134万円。下左/SSケース&ブレスレット。146万円。


vintage03

薄くて高性能な自社製クロノを搭載
ヴィンテージ1945 XXL クロノグラフ
ケースサイズは、コレクション最大。やや縦長に仕立て直し、クロノグラフを載せた。薄型自動巻き+薄型モジュールの組み合わせが、湾曲したケースへの搭載を可能に。2つのインダイヤルは右が30分積算計、左がスモールセコンド。
どちらもダイヤルを外側ギリギリまで寄せ、また日付もないシンプルな2カウンターとし、ヴィンテージな雰囲気を高めている。
■自動巻き。ケース36.95×36mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。332万円。

vintage033

SSケースはシルバーとスレートグレーの2色が展開され、ブレスレットもある。PG共々インダイヤルはスピネル装飾を施した。左/SSケース。アリゲーターストラップ。144万円。右/SSケース&ブレスレット。156万円。


vintage04

シンプルな機構に大型ケースで存在を
ヴィンテージ1945 XXL スモールセコンド
2針+スモールセコンドと、機構的にはシンプル。そのレイアウトもオーソドックスだが、大振りのXXLケースによって、その存在感を主張。
また大きなケースは、カーブの度合いも強く、6時位置にフラットに掘り下げたスモールセコンドのインダイヤルは、その上部に深い段差が生じ、立体的な印象を強めている。PGケースのインデックスは転写で古典的。
■自動巻き。ケース36.2×35.25mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。255万円。

vintage044

SSケースはシルバー、スレートグレー、ブルーの3色展開。インデックスは植字とした。ブレス仕様もある。上の2本は、SSケース&「アリゲーターストラップ。各104万円。下の2本はSSケース&ブレスレット。各116万円。

ヴィンテージ1945の年齢層

ヴィンテージ1945 が似合う年齢層(年代)といえば?

  • 40代  (31%, 31 票)
  • 50代  (27%, 27 票)
  • 30代  (20%, 20 票)
  • 60代  (18%, 18 票)
  • 20代  (4%, 5 票)

投票数は101 です。

自分も投票する

読み込み中 ... 読み込み中 ...


2 (287票)
ジラール・ペルゴ1966

ジラール・ペルゴ1966について

「時計のお手本」ともいえる美しいラウンドモデル
モデル名は、ハイビート・ムーブメント「ジャイロマティック HF」の誕生年に因む。
オーソドックスな丸型ケースは、ベゼルを大きく絞るなど薄さが際立つドレス仕立てに。ヴィンテージ1945同様に、多様な機構のバリエーションがラインナップされている。

1966の定番モデル3選

j196601

薄型ドレスウォッチのスタンダード
ジラールペルゴ1966 38MM
植字も転写もスリムなバーインデックスとし、大きな余白を残すダイヤルで細身のリーフ型の時分針と長い針が時を刻む。
大きく傾斜させスリムに見せたベゼルと相まって、上質でエレガントなドレスウォッチに仕上がった。丸く膨らむボンベのダイヤルがクラシカルな印象。
■自動巻き。径38mm。アリゲーターストラップ。上と右2本は18KPGケース。上48万円、右から152万円、148万円。左2本は18KWGケース。163万円。


j196602

インダイヤルが全体を引き締める
ジラール・ペルゴ1966 デイト&スモールセコンド
9時位置に置いたスモールセコンドは内側に寄せられ、バーインデックスもやや太めの植字とし、41mmの大振りなケースをうまく引き締めた。
インデックスとリーフ型針は、フルポリッシュで、その質感も高い。コニャックダイヤルは繊細なサンレイ仕上げで、表情が豊かだ。
■自動巻き。径41mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。各177万円。


j196603

外観も、ムーブメントも古典を継承
ジラール・ペルゴ1966コラムホイール クロノグラフ
ダイヤル色を変えたチャプターリングにタキメーターを置く2カウンターのクロノグラフは、その佇まいがクラシカル。
さらにムーブメントは手巻きで、コラムホイール+水平クラッチの古典的高級機を踏襲する。テンプに備える歩度調整用のウエイトもチラネジ風に設えた。
■手巻き。径40mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。各398万円。

準定番モデルを見る(4)

1966の年齢層

ジラール・ペルゴ1966 が似合う年齢層(年代)といえば?

  • 30代  (30%, 27 票)
  • 50代  (22%, 20 票)
  • 60代  (20%, 18 票)
  • 40代  (17%, 15 票)
  • 20代  (11%, 10 票)

投票数は90 です。

自分も投票する

読み込み中 ... 読み込み中 ...


3 (90票)
オート・オルロジュリー

オート・オルロジュリーについて

伝説と革新が生み出すコンプリケーション
ブランドを代表する複雑機構シリーズであり、スリー・ゴールド ブリッジ トゥールビヨンとミニッツリピーターは伝統の産物。
現代のハイテク技術を駆使したコンスタント・エスケープメントは革新性を象徴する。さらに3軸トゥールビヨンも擁し、高精度の追求は、多様な手段で試みられている。

オート・オルロジュリーの定番モデル3選

haute01

美しき伝統の形を腕時計に収める
スリー・ゴールド ブリッジ トゥールビヨン
伝統のスリー・ブリッジをダイヤルで美しく見せる。ブリッジやキャリッジの形は、コンスタン・ジラール作を継承。マイクロローターには比重が高いプラチナを用い、小さくても巻き上げ効率に優れる。
■自動巻き。径41mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。1980万円。


haute02

高精度をもたらす脱進機の一大革命
コンスタント・エスケープメント L.M.
特殊なシリコン製パーツによる一定(コンスタント)なパワーでエスケープメントを駆動。微弱な力で駆動でき、高精度を得られるGPの一大発明。6日巻きのロングパワーリザーブを得た。
■手巻き。径48mm。18KWGケース。アリゲーターストラップ。1284万円。


haute03

直線ブリッジが角型ケースと調和
ヴィンテージ1945 スリー・ゴールド ブリッジ トゥールビヨン
ケースのフォルムに合わせ、3本のブリッジを挑戦的な形状に。ブリッジは抜きされて、その下にある輪列が姿を見せる。さらにブリッジは、かつての懐中時計にあった形状を受け継いでいる。
■自動巻き。ケース36.2×35.25mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。2136万円。

準定番モデルを見る(3)

オート・オルロジュリーの年齢層

オート・オルロジュリー が似合う年齢層(年代)といえば?

  • 50代  (32%, 22 票)
  • 40代  (25%, 17 票)
  • 30代  (19%, 13 票)
  • 60代  (19%, 13 票)
  • 20代  (5%, 4 票)

投票数は69 です。

自分も投票する

読み込み中 ... 読み込み中 ...


4 (75票)
トラベラー

トラベラーについて

人生と言う長い旅路の時をともに刻む腕時計
ワールドタイマーやデュアルタイム搭載のトラベルウォッチが、シリーズの主役。
タイムゾーン表示機能がないモデルも実用的な3機能を備え、人生の旅路の相棒に。ダイヤルにはシリーズ名にふさわしい地球儀のモチーフを刻む。

トラベラーの定番モデル3選

traverer01

ボタン操作の第2時間帯
トラベラー ラージデイト ムーンフェイズ&GMT
4-5時位置に24時間の第2時間帯表示を装備。その時間設定は、プッシュボタンで行う仕組みで操作しやすい。
■自動巻き。径44mm。SSケース。アリゲーターストラップ。161万円。


traverer02

美しきムーンフェイズ
トラベラーラージ デイト&ムーンフェイズ
ダイヤル上部にラージデイト、下部にムーンフェイズとパワーリザーブ計を配置。月相ディスクには星が煌めく。
■自動巻き。径44mm。SSケース。アリゲーターストラップ。137万円。


traverer03

ワールドタイマーの名作
トラベラー WW.TC
ワールドタイマーにクロノグラフを組み合わせた、GPを代表するコンプリケーション。タイムゾーンの設定は、リューズ操作だけで可能。100m防水。
■自動巻き。径44mm。アリゲーターストラップ。右/18KPGケース。362万円。左/SSケース。169万円。

トラベラーの年齢層

トラベラー が似合う年齢層(年代)といえば?

  • 30代  (32%, 18 票)
  • 40代  (25%, 14 票)
  • 20代  (18%, 10 票)
  • 50代  (16%, 9 票)
  • 60代  (9%, 5 票)

投票数は56 です。

自分も投票する

読み込み中 ... 読み込み中 ...


5 (43票)
ホーク

ホークについて

立体的な力強さを表現する
クラシックを得意としてきたジラール・ペルゴが、スポーツ・ウォッチに挑んだ。
厚い金属塊に八角形のベゼルを置き、その各辺から斜めに切り落としたかのような、大胆なケースフォルムは見るからに屈強で、かつアバンギャルドな雰囲気をまとう。

ホークの定番モデル2選

hawk01

海中での視認性に優れたダイバーズ
シーホーク
モデル名は、1940年代に製作された軍用時計がルーツ。大胆なフォルムのケースは厚く屈強で、1000m防水を実現。
分針や針、パワーリザーブ計の針は、海中での認性に優れるオレンジに。ブルーまたはブラックの色付きダイヤルの逆回転防止ベゼルは、ラバーでブラックとした。
■自動巻き。径44m。SSケース。上と右はラバーストラップ。各109万円。左はSSブレスレット。122万円。


hawk02

強い立体感でスポーティさを高めたクロノ
クロノホーク
自社製クロノ搭載。秒目盛りを置くダイヤル外周のスロープは深く落ちこみ、植字インデックスは高く、立体感豊か。ダイヤルはスリー・ブリッジがモチーフのハニカム模様を刻む。
■自動巻き。径44mm。上/SSケース。カーフストラップ。137万円。右/SSケース。ラバーストラップ。137万円。中/セラミックケース。ラバーストラップ。179万円。左/SSケース&ブレスレット。150万円。

ホークの年齢層

ホーク が似合う年齢層(年代)といえば?

  • 30代  (39%, 29 票)
  • 20代  (26%, 19 票)
  • 40代  (22%, 16 票)
  • 50代  (9%, 7 票)
  • 60代  (4%, 3 票)

投票数は74 です。

自分も投票する

読み込み中 ... 読み込み中 ...


6 (22票)
キャッツアイ

キャッツアイについて

麗しき横長オーバルでフェミニンさをまとう
2004年誕生のレディースシリーズ。モデル名の由来は「オーバル型のケース」。
繊細なギョーシェや真珠母貝、宝飾技術を駆使したダイヤルも、華麗でエレガント。女性らしい外装に小型機械式ムーブメントを収め、時計としての完成度は高い。

キャッツアイの定番モデル3選

catseye01

太陽と月とで昼夜を知る
キャッツアイ デイ&ナイト
放射状に伸びる力強いギョーシェの下に、太陽と月とが順に姿を現す昼夜表示を搭載。
■自動巻き。ケース35.4×30.4mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。321万円。


catseye02

真珠母貝でニュアンス豊か
キャッツアイ スモールセコンド
機構はシンプル。しかし18金のケースに真珠母貝とダイヤモンドの組み合わせが可憐に。
■自動巻き。ケース35.4×30.4mm。18KPGケース。アリゲーターストラップ。248万円。


catseye03

フラワーモチーフで華やぐ
キャッツアイ ブルーム
MOPダイヤルに3Dプリンターで描かれた花のモチーフは、刺しゅうのような質感。
■自動巻き。ケース32.84×37.84mm。SSケース。アリゲーターストラップ。159万円。

準定番モデルを見る(1)

キャッツアイの年齢層

キャッツアイ が似合う年齢層(年代)といえば?

  • 30代  (33%, 13 票)
  • 40代  (26%, 10 票)
  • 50代  (18%, 7 票)
  • 60代  (13%, 5 票)
  • 20代  (10%, 4 票)

投票数は39 です。

自分も投票する

読み込み中 ... 読み込み中 ...


Loading ... Loading ...

 

 

【3】ジラール ペルゴの歴史

girardhistory00

※左:ジャン=フランソワ・ボット / 右:コンスタン・ジラール

【まえがき】
ジラールペルゴの歴史を語る上で、才能に溢れた2人の時計師の名を欠かすことはできない。
ジャン=フランソワ・ボットとコンスタン・ジラール―― 生前、交錯することのなかった彼らの才能は、その子孫によって20世紀に融合を果たし、現代に至るジラールペルゴの革新性の原点となる。

 

歴史は2人の主人公から始まった

ジラール・ペルゴの歴史を遡ると途中2つに枝分かれし、それぞれの出発点に辿り着く。

 

ひとつは1791年のジュネーブ。この年、2歳のジャン=フランソワ・ボットが工房を立ち上げた。優れた時計師だったボットは薄型時計で才気を発揮し、やがて彫金やエナメルなどの職人を手元に置き、オートマタやオルゴー
ルなど多角経営に乗り出した。精巧かつ美しいボットの作品は、王侯・貴族の寵愛を受け、トルコやインド、中国にまでその販路を広げていた。ボットは、商才にも長けていたのだ。

 

もうひとつのルーツは、1852年にコンスタン・ジラールが設立したジラール&シーにある。その2年後にマリー・ペルゴと結婚。そして1856年に二人の姓を合わせたマニュファクチュール「ジラール・ペルゴ」がラ・ショー=
ド=フォンに誕生した。やはり優れた時計師だったジラールは、国内外のコンクールや万国博覧会で数々の賞に輝いた。

 

中でも力を入れていたのが、トゥールビヨンだった。そして1889年のパリ万博で、スリー・ゴールドブリッジトゥールビヨンが賞を受賞。これを機にジラール・ペルゴの名は、世界中に知られる存在となった。また1880年には
、ドイツ海軍に「革製のリストバンドと、ガラスを保護する格子付き時計」を納品してもいる。

 

girardhistory01

 

2人の時計師の優れた技術力が融合し、現ジラールペルゴが誕生

ジャン=フランソワ・ボットとコンスタン・ジラールに始まる2つの軌跡が交錯するのは、彼らの没後の1906年。ジラール・ペルゴが、ボット社を買収したのだ。当時のスイス時計界を代表する、2つの優れた技術力や創造性
がこの年、融合し、それは後世に受け継がれた。

 

1966年には毎時3万6000振動の振動ムーブメントを開発。スイス製初のクォーツもジラール・ペルゴの手による。そして1981年にはコンスタン・ジラールが遺したスリー・ゴールドブリッジトゥールビヨンの再現に成功し、そ
の22年後には、同じ機構を腕時計に搭載してみせた。革新性がメゾンの伝統だと、歴史が教える。

ジラールペルゴの創業者

girardhistory02

 

ジュネーブでいち早く時計製造技術を集約

第一の創業者であるジャン=フランソワ・ボットは、1772年生まれ。1791年19歳で自身の時計工房をジュネーブに設立し、他のブランドに先駆け、すべての時計製造技術をひとつ屋根の下の集約するマニュファクチュールを実現した。

 

工芸的な美しさで貴族を魅了した

girardhistory03

 

画像は、創業者が製作したジャンピングアワー搭載の懐中時計。マニュファクチュールで働くエナメル職人や彫金師の手によりケースやダイヤルに優れた美観を湛えた作品は、ヨーロッパの王侯・貴族の憧れだった。

 

第2の創業者は、トゥールビヨン製作に情熱を傾けた天才

girardhistory04

 

第2創業者ともいえるコンスタン・ジラールと、その妻マリー・ペルゴ。ジラールは、生涯にわたりトゥールビヨンの製作と改良に情熱を燃やした。その当時、スイスで製作されたトゥールビヨンのほとんどが、ジラールの手
によるものだ。

 

 

 

【4】ジラール ペルゴの技術力

girardskill00

※スリーゴールド ブリッジの懐中時計

【まえがき】
ジラールペルゴは、マニュファクチュールの伝統を2世紀以上にわたり守り続けている。多様な自社製ムーブメントを擁し、トゥールビヨンをはじめとする複雑機構でも名を馳せる。中でもスリー・ゴールド ブリッジ トゥールビヨンは、機構と美観の両面で他社を圧倒する。

 

技術力を象徴する、トゥールビヨンの傑作「スリーゴールド ブリッジ」

ジラール・ペルゴ(以下 GP)を象徴するスリー・ゴールド ブリッジ トゥールビヨンは、秀でた機構と審美性とが融和した傑作。その創造主は前述の通り、コンスタン・ジラール。彼は、トゥールビヨンの製作と改良に情熱を傾けた時計師だった。

 

トゥールビヨンが複雑機構と呼ばれるゆえんは、回転するキャリッジの構造にある。エスケープメントを内部に収め、1分間で1周という高速回転をさせるには、完璧な重量バランスが求められる。コンスタンが考案した細いラインでライラックの花を象ったかのようなキャリッジは、重量バランスと軽さを両立し、しかも美しい優れた形状と言えよう。

 

また彼が許したトゥールビヨンは、香箱と2番車、キャリッジが一直線に並ぶ輪列がとられていた。直線状に置かれた各歯車は駆動ロスが少なく、噛み合い精度も向上する。そしてコンスタンは、その輪列を平行に設置した3つのブリッジで支えた。3番車は巧みに隠し、シンメトリーな構造美をムーブメントで表現したのだ。さらにマリンクロノメーターに使われたデテント脱進機を組み込み、超高精度も実現していた。

 

 

girardskill03

※1981年に再現されたスリーゴールド ブリッジの腕時計

 

その技術力は現代に受け継がれる

そのムーブメントは、1981年に現代のGP社によってそのまま再現された。その2年後、創業200周年にあたる1991年には、キャリッジやスリー・ブリッジのスタイルを継承し、脱進機をレバー式にした腕時計のトゥールビヨンが完成する。

 

さらに1999年には、プラチナ製マイクロローターの開発により自動巻き化にも成功。コンスタンの創造は、現代の技術で進化を果たし、反転構造となってその美観をダイヤルに表す。それゆえ、各パーツの仕上げには、細心の注意が要求される。

 

GPは、今も伝統的な手仕事でトゥールビヨンの各パーツに優れた質感と意匠とを与えている。入念な仕上げはまた高精度も育む。機構と審美性との両立もまた、GPの伝統なのだ。

「スリーゴールド ブリッジ」は今もGPを象徴する存在

girardskill01

 

コンスタン・ペルゴが創出したスリー・ゴールドブリッジトゥールビヨンは、1884年に特許を得ている。図面はその申請書の一部。1889年に完成した「ラ・エスメラルダ」の香箱には、Patentの文字が刻まれている。

 

「スリーゴールド ブリッジ」について詳しく解説

girardskill02

 

【1】ムーブメントを単なる機械ではなく美を構成する要素としたスリー・ゴールド ブリッジ トゥールビヨンは、現在のGPの工房でも製作される。

 

【2】トゥールビヨンの組み立ては、専門の時師がすべて行う。一度組み立てた後、バラして再度組み立て直す2度組みが行われる。※写真は組み立て途中のエスケープメントを組み込んだトゥールビヨンのキャリッジ。

 

【3】ダイヤルに姿を見せるキャリッジの仕上げは、手作業。入念に磨きあげられ、1つ仕上げるのに3日を要する。

 

【4】チタン製のネオ・スリー・ブリッジ。両サイドの矢印形をそれぞれアーチ状になった2つのアームが支える構造をとる。

 

【5】ムーブメントは反転式。中央にあるのが2番車。

 

 

 

【5】ジラール ペルゴと日本の深い関係

girardjapan00

※幕末の日本で発売したジラール・ペルゴの懐中時計

【まえがき】
ジラールペルゴほど、日本と深く長い縁を持つスイスの時計ブランドは、他にはない。
何しろ、日本に最初にもたらされたスイス製時計は、同メゾンの品だったのだから。時は幕末。遥か海を越えて、極東を目指した一人のスイス人時計師の名も、メゾンを語る上で欠かせない。

 

日本に初めて正式にもたらされたスイス時計ブランド「ジラール・ペルゴ」

日本とスイスが修好通商条約を締結したのは、1864年。しかしそれより4年早くジラール・ペルゴの時計は、一人のスイス人時計師の手で日本にもたらされていた。

 

彼の名は、フランソワ・ペルゴ。前述したコンスタン・ジラールの妻、マリー・ペルゴの弟にあたる。1854年、日米和親条約締結により日本が開国。横浜港が国際港として開港した1859年にフランソワは、時計連合会から日本での輸入会社設立を託された。そして4月8日に故郷ル・ロックルを出発し、陸路と航路とで5月8日にシンガポールに到着。

 

そこから日本への渡航を試みるが、なかなか許可が下りなかった。さまざまなつてを辿り、最終的にフランス領事館の助けで入国の許可を得、シンガポールを旅立ったのは翌年の2月。そして2月にフランソワは日本の地に降り立った。その際、携えたのが2個のジラール・ペルゴ製の時計。日本にスイス製時計が上陸したのだ。

 

 

girardjapan01

 

フランソワ・ペルゴの尽力により、スイス時計が日本に浸透した

しかし当時の日本は、独自の不定時法を用いており、西洋の時計は金持ちの高価なオモチャでしかなかった。それでもフランソワは諦めず、スイス時計の販路を広げる努力を続けた。

 

そして1864年1月2日、念願の輸入会社を設立。2月6日には日本とスイスの修好通商条約が江戸で調印され、両国間の貿易が正式に始まる。その締結にはフランソワが少なからず関わっていたと推測される。その後も、横浜のスイス射撃の会の会長を務め、ガス入り飲料会社も設立。フランソワはすつかり日本に根を下ろした。

 

1873年、日本に西洋と同じ定時法が導入。スイス時計の需要は高まりフランソワの苦労は報われた。だが、1877年2月2日逝去。その亡骸は、今も横浜の外国人墓地に眠る。

日本に移り住んだ最初のスイス人時計師「フランソワ・ペルゴ」

girardjapan02

 

ジラールペルゴを、つまりスイス製時計を初めて日本にもたらしたフランソワ・ペルゴは、1834年スイスのル・ロックルに生まれた。
時計連合会の命を受け、1860年に来日。以降一度もスイスに帰ることはなかった。隣は協力者であり友人の半蔵。

 

定時法導入で西洋時計の普及が始まる

girardjapan03

 

日本で売り上げが伸びなかったジラール・ペルゴ製懐中時計だが、1873年に定時法が導入されると、需要が一気に高まった。
写真は1877年1月1日の外国人向け新聞広告。フランソワ・ペルゴ社がジラール・ペルゴの正式な代理店であると告知する。

 

銀座天賞堂が日本とジラール・ペルゴの懸け橋に

girardjapan04

 

フランソワの没後、日本でジラール・ペルゴの名を広めたのは、スイス本社と関係を結んだ銀座天賞堂だった。1922年の平和記念東京博覧会に、天賞堂はジラール・ペルゴの懐中時計を出品。閑院宮載仁親王より賞を賜った。上は、その感謝状。

 

 

 

【6】ジラール ペルゴの傑作「ヴィンテージ1945」

vintage194500

 

優美な角型ケース「ヴィンテージ1945」の誕生秘話

1990年代初頭、ジラール・ペルゴ(以下 GP)を率いていたルイジ・マカルーソは、歴代の自社製腕時計に目を向けた。アーカイブを精査してオリジナリティを探ったのである。その時、彼の目に留まったのが、その頃のGPにはなかったレクタンギュラーだった。

 

製作年は、1945年。当時流行していたアール・デコを規範にしながら過度な幾何学性に陥ることなく、ケースサイドは温和な丸みを帯び、三角形のラグの付け根に立体感を与えるゴドロン装飾を持つその時計に惹かれた彼は、それをモチーフとした時計の製作を命じたのである。

 

かくして1995年、GPに新たな角型ケースのコレクションが加わった。オリジナルモデルの製造年を名に冠した「ヴィンテージ1945」である。ケースサイドの丸みやゴドロン装飾といったディテールを継承し、縦にも横にもカーブするケースのフォルムは、ピュアな角型に現代的なダイナミズムを与え、たちまち大評判となった。

 

 

vintage194501

 

GPを代表するコレクションへと成長

今では「ヴィンテージ1945」は、GPを代表するコレクションへと成長している。そのバリエーションは、サイズ・ダイヤルカラー・そして機構を含め、実に豊富だ。それを可能とするのが自社製ムーブメントの存在である。縦横にカーブする角型ケースは、ムーブメントを収めるスペースがかなり制限される。

 

しかしGPには、ジャン=フランソワ・ボットが得意としていた薄型ムーブメントの伝統がある。自動巻きキャリバー3300は、3.28mm厚の薄型設計で、1945ケースへの搭載を可能にする。それにクロノをはじめ、多様なモジュールを追加し、多機能化が図られているのだ。
ケースに合わせカーブするダイヤルに置く、各機能を表示するインダイヤルは平滑な面を必要とする。ダイヤルを大きく削り込み造作されるそのインダイヤルは、豊かな立体感をヴィンテージ1945にもたらした。

 

誕生から73年、復刻から33年。ヴィンテージ1945は、GPのクリエイターの創作意欲をかきたてる存在であり続ける。

「ヴィンテージ1945」を詳しく解説

vintage194502

 

優美な角型ケースはアールデコが規範

1945年製の角型時計。これをモチーフに現在のヴィンテージ1945は生まれた。ラグの根元に浮き出させたゴドロン装飾は、典型的なアール・デコのディテール。リューズは薄く、サイドに埋め込まれ、ケースのフォルムを純化する。

 

 

vintage194503

 

より豊かな立体感をダイヤルに与える表示機能

ヴィンテージ1945は、ケースに合わせてダイヤルも大きくカーブする。一方で例えばこのモデルの6時位置にあるインダイヤルは、平滑に設えられる。
結果、インダイヤルの段差が上は大きく下は小さくなり、より立体的な表情となる

 

 

vintage194504

 

ケースもカーブもより大きく強く進化した現代のレクタンギュラー

オリジナル(下)と現行モデル(上)を並べると、ケースは随分と大きくなり、それに伴いカーブも強くなっていると分かる。ラグ傾斜も強く、吸い付くような装着感を生む。針もカーブしていて、手曲げの専門職人がいる。

 

 

vintage194505

 

カーブするケースは鍛造で精密に成形

ケースは素材を金型に圧で打ちつける鍛造で成形。途中、金型を替えながら優美な曲面フォルムを生み出す。鍛造後のケースには、ラグの元に別体で作るゴドロン装飾を取り付ける溝とビス穴が見える。

 

 

vintage194506

 

別体ゴドロン装飾は鏡面仕上げで一体化

鍛造後、ゴドロン装飾を取り付け、ポリッシュ仕上げに。伝統的な手仕事で完璧な鏡面が与えられたケースは、輝きが均一で、ゴドロン装飾が別体であるとは微塵も感じさせない。外装の美しさも、GPの伝統だ。

 

 

 

【7】ジラール ペルゴ正規販売店リスト

小目次

スペシャルショップ

販売店一覧

 

▼東京・大阪にあるスペシャルショップ2店

ジラール・ペルゴの正規販売店は専門店と百貨店を合わせて51店舗。
その中でも占有面積と品揃えで群を抜く、東京と大阪にあるスペシャルショップをご紹介。

ISHIDA 表参道
(東京都・渋谷区)

girardshop02

 

最新のインテリアでリニューアル

日本屈指の取り扱いブランド数を誇る時計専門店。売り場面積も都内有数の広さで、ゆったりと選びができる。ジラール・ペルゴ専用スペースは、2015年にリニューアル。
今まで以上に贅沢なスペースになり、品揃えもより豊富になった。最新のインテリアは、さらにジラールらしさが際立ち、ブランドの誇りが感じられる。

東京都渋区神宮前4-25-15 B1F
TEL:03-5785-3600
営業時間:12:00~20:00(土・日曜、祝 11:00~)
定休日:なし

 

貴人館
(大阪府・大阪市)

girardshop01

 

インテリアと品揃えでジラール・ペルゴの世界観を伝える

関西を代表する専門店のひとつ。日本橋でんでんタウンの北詰という好立地にあり、取り扱うのはほぼ機械式時計だけ。GPのコーナーは2階に設けられている。
壁のディスプレイやもショーケースも、ジラール・ペルゴ本社と連携し、豊富なラインナップとともに世界観を伝える。スタッフの豊富な専門知識も魅力だ。

大阪市中央区日本橋2-7-10 日本橋エクシーリスビル
TEL:06-6636-6630
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

 

 

▼ジラール ペルゴ正規販売店一覧

北海道

■秋田堂
───────
〒070-0035
北海道旭川市5条通7丁目右10号
TEL.0166-22-3827
───────

 

■石岡時計店 藤丸店
───────
〒080-0012
北海道?広市西2条南8丁目 藤丸デパート6F
TEL.0155-24-0936(直)
───────

宮城県

■三原堂
───────
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-5-2
TEL.022-222-2028
───────

 

■藤崎 本館6階 宝飾・時計売場
───────
〒980-8652
宮城県仙台市青葉区一番町3-2-17
TEL.022-261-5111
───────

石川

■アネックスウイング
───────
〒920-0981
石川県金沢市片町2-7-2
TEL.076-223-5582
───────

富山県

■富山大和
───────
〒930-8505
富山県富山市総曲輪3-8-6
TEL.076-424-1111
───────

福井県

■ティットコレクション
───────
〒910-0006
福井渠福井市中央1-9-21
TEL.0776-26-2011
───────

新潟県

■新潟伊勢丹
───────
〒950-8589
新潟県新潟市中央区八千代1-6-1
TEL.025-242-111
───────

埼玉県

■そごう大宮店
───────
〒330-9530
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2
TEL.048-646-2353(直)
───────

千葉県

■そごう柏店
───────
〒277-0005
千葉県柏市柏1-1-21
TEL.047-164-1833(直)
───────

東京都

■高島屋日本橋店
───────
〒103-0027
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL.03-3246-4536(直)
───────

 

■日本橋三越本店 本館6階 時計サロン
───────
〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL.03-3274-8480(直)
───────

 

■伊勢丹新宿店 4階 ジュエリー&ウォッチ
───────
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-14-1
TEL.03-3352-1111
───────

 

■BEST新宿本店
───────
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-17-12
TEL.03-5360-6800
───────

 

■YOSHIDA
───────
〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
TEL.03-3377-5401
───────

 

■天賞堂
───────
〒104-0061
東京都中央区銀座4-3-9
TEL.03-3562-0022
───────

 

■オールド・ニュー・インク
───────
〒104-0061
東京都中央区銀座7-6-14 丸源53ビル1F
TEL.03-3571-6071
───────

 

■アワーグラス銀座店
───────
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座1階
TEL.03-5537-7888
───────

 

■ハナジマ
───────
〒132-0025
東京都江戸川区松江7-11-3
TEL.03-3652-8740
───────

 

■松坂屋 上野店
───────
〒110-8503
東京都台東区上野3-29-5
TEL.03-3832-1111
───────

 

■東武百貨店 池袋店 時計サロン
───────
〒171-8512
東京都豊島区西池袋1-1-25
TEL.03-3981-2211
───────

 

■ISHIDA 表参道
───────
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-25-15 B1F
TEL.03-5785-3600
───────

神奈川県

■高島屋 横浜店
───────
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31
TEL.045-313-7846(直)
───────

 

■COMMON TIME JJ by CHARMY
───────
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町3-115
TEL.045-662-0041
───────

静岡県

■遠鉄百貨店
───────
〒430-0926
静岡県浜松市砂山町320-2
TEL.053-457-5408(直)
───────

愛知県

■松坂屋 名古屋店 時計サロン
───────
〒460-8430
愛知県名古屋市中区栄3-16-1
TEL.052-251-1111
───────

 

■名古屋栄三越 6階時計サロン
───────
〒460-8669
愛知県名古屋市中区3-5-1
TEL.052-252-3743(直)
───────

 

■名鉄百貨店本店 時計サロン
───────
〒450-8505
愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1
TEL.052-585-2635(直)
───────

 

■BOLS・1987
───────
〒465-0078
愛知県名古屋市名東区にじが丘1-1
TEL.052-782-4847
───────

 

■時計・宝飾ヒラノ
───────
〒461-0025
愛知県名古屋市東区德川|2-3-11
TEL.052-935-5278
───────

 

■優美堂
───────
〒491-0051
愛知県一宮市今伊勢町馬寄字下屋町24番地
TEL.0586-73-1238
───────

三重県

■林時計鋪
───────
〒514-0028
三重県津市東丸ノ内19-6
TEL.0592-28-3079
───────

奈良県

■小柳時計店
───────
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町1-3-10
TEL.0744-22-3853
───────

京都府

■京都寺内
───────
〒604-8153
京都府京都市中京区烏丸通四条上ル頭町668番地 第15長谷ビル
TEL.075-211-3511
───────

 

■高島屋 京都店 5F 時計サロン
───────
〒600-8520
京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL.075-221-8811
───────

大阪府

■大丸大阪心斎橋店 時計サロン
───────
〒542-8501
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
TEL.06-6271-1231
───────

 

■阪急百貨店 梅田本店 時計売場
───────
〒530-8350
大阪府大阪市北区角田町8-7
TEL.06-6361-1381
───────

 

■あべのハルカス近鉄本店 時計サロン
───────
〒545-8545
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 タワー館11階
TEL.06-6624-1111(代)
───────

 

■高島屋 大阪店
───────
〒542-8510
大阪府大阪市中央区難波5-1-5
TEL.06-6631-1101
───────

 

■旭時計店
───────
〒535-0012
大阪府大阪市旭区千林2-16-6
TEL.06-6954-8800
───────

 

■貴人館
───────
〒542-0073
大阪府大阪市中央区日本橋2-7-10
TEL.06-6636-6630
───────

 

■西武百貨店 八尾店 時計売場
───────
〒581-0803 大阪府八尾市光町2-60
TEL.0729-95-5259(直)
───────

兵庫県

■そごう神戸店 時計サロン
───────
〒651-0088
兵庫県神?市中央区小野柄通8-1-8
TEL.078-200-7228(直)
───────

 

■兼先宝飾
───────
〒668-0033
兵庫県豊岡市中央町17-12
TEL.0796-24-8788
───────

広島県

■福屋八丁堀本店 時計サロン
───────
〒730-0021
広島県広島市中区胡町6-26
TEL.082-246-6369(直)
───────

岡山県

■天満屋岡山店 時計サロン
───────
〒700-8625
岡山岡山市北区表2-1-1
TEL.086-231-7431(直)
───────

香川県

■高松三越 時計売場
───────
〒760-8639
香川県高松市内町7-1
TEL.087-825-0739(直)
───────

徳島県

■ハラダ
───────
〒770-0912
徳島県徳島市東新町1-21-1
TEL.088-622-6872
───────

福岡県

■Oro-Gio
───────
〒810-0041
福岡福岡市中央区大名1-2-51 イルカセットビル1F
TEL.092-725-7766
───────

 

■福岡三越
───────
〒810-8544
福岡県福岡市中央区天2-1-1
TEL.092-726-7678(直)
───────

宮崎県

■プロショップ日高
───────
〒880-0805
宮崎県宮崎市橘通東3-4-6
TEL.0985-26-1102
───────

 

 

アフターサービス情報

ジラール・ペルゴの保証期間・オーバーホール料金など、アフターサービス情報。

メーカー保証期間
2年。

 

オーバーホールの推奨期間
3~4年毎。

 

オーバーホールの基本料金
クォーツ:3万1000円~。手巻き:3万9000円~。自動巻き4万9000円~。パワーリザーブ・ビッグデイト:7万1000円~。クロノグラフ:7万3000円~。レトログラード:7万9000円~。アニュアルカレンダー:12万円~。コンプリケーション見積もり。

 

オーバーホールに外装の仕上げは含まれるか?
ライトポリッシュが無料で含まれる。ただし、角型時計やベゼル等エッジの利いたシャープな形状のモデルは外装仕上げを推奨していない。

 

オーバーホール後の保証期間
1年。スイス本社での修理を行った時計については、修理後納品から半年。

 

オーバーホールの納期
約8週間。

 

古い時計の修理は、何年前のモデルまで可能か?
機械式時計であれば、どの時代のモデルもスイス本社で見積もり修理が可能。クォーツ式時計には一部修理不可あり。

※アフターサービスの問い合わせ先:ソーウインドジャパン カスタマーサービス(03-5211-1885)

 

 

腕時計ブランドの関連記事

『高級腕時計ブランドが軒を連ねるスイスから日本・ドイツ・アメリカなどなど』世界を代表する腕時計….

記事の続きを読む »

『セカンドウォッチにも最適』カジュアル腕時計ブランドまとめ。

記事の続きを読む »

 





もっと見る

腕時計


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に