メンズアロハシャツ

 

今熱いアロハシャツブランド~定番柄まで全部ご紹介!

パリとミラノの2018春夏メンズコレクションでビッグトレンドに浮上した「アロハシャツ(ハワイアンシャツ)」。

 

早速雑誌では特集が組まれ、大手セレクトショップ(BEAMSやSHIPS)では取り扱いを開始。今やおしゃれ好きが注目する「トレンドアイテム」となっています。

 

 

今回はそんなアロハシャツを代表する「26ブランド」のランキングをはじめ、起源や選び方、定番柄、ボタンの種類などアロハシャツについて深く掘り下げています。

 

※長い記事となっておりますので、目次をご利用ください。

目次(もくじ)

①アロハシャツについて

アロハシャツとは

アロハシャツの歴史

アロハシャツの選び方

②アロハシャツの人気ブランドランキングTOP26

■1位:サンサーフ【日本代表】

■2位:コナベイ ハワイ【コスパ◎】

■3位:パイカジ【勢いNo.1】

■4位:デューク・カハナモク【有名どころ】

■5位:レインスプーナー【ハワイ代表】

■6位:ロベルタオークス【カッコいい】

■7位:パラダイス スポーツウェア【東京発】

■8位:カラヘオ【大人アロハ】

■9位:グッド タイムス【シンプル】

■10位:パゴン【和製アロハ】

■11位:ロイヤル ハワイアン クリエーションズ

■12位:アヌエヌエ【スリム・細身】

■13位:パラダイスファウンド

■14位:ワイメア カジュアル

■15位:ショット【おしゃれ】

その他 11ブランド…

アロハシャツの代表的な「パターン」

アロハシャツの代表的な「柄」

アロハシャツの代表的な「ボタン」

アロハシャツのお手軽な「着こなし方」

①アロハシャツについて

アロハシャツとは

アロハシャツとは

 

オープンカラー(開襟)のシャツにパイナップルやフラダンスを踊る女性など、ハワイらしいイメージがデザインされたシャツのこと。

【かりゆしシャツとの違い】
似たものとして「かりゆしシャツ」がありますが、こちらは沖縄産であること、沖縄らしい柄を使っているなど、明白に違いがあります。

 

アロハシャツの歴史

アロハシャツの歴史

 

■起源
1868年から20世紀初頭にかけてハワイに移住した日本人のワークウェア「バラカシャツ」が、現在のアロハシャツの原型になったと言われている。

 

■黎明期
1935年に日本のシャツ仕立て屋「ムサシヤ」が、アロハシャツという言葉を初めて新聞広告に使い、その名が世界に広まる。

 

■最盛期
1950年代には、アメリカ本土でハワイアンファッションが一大流行。エルビス・プレスリーらセレブリティたちがアロハシャツを身にまとい、ハワイの存在を全世界へと知らしめた。

 

アロハシャツ選び×3つのポイント

 

1.初心者は「単色プリント」

単色プリント(ツートンカラー)なら、合わせられる幅がかなり広くて着こなしも簡単。はじめての一着や、初心者にはうってつけです。

 

2.迷ったら「定番柄」を選ぶ

パイナップルや植物など、アロハシャツの定番柄はハワイアンムードを加速。アロハならではの南国気分を盛り上げます。

 

3.大人は「渋いカラー」で

大人っぽく決めるならブラックやブラウン、ネイビーを基調としたカラー選びがポイント。年を重ねた男の顔にマッチします。

②アロハシャツの人気ブランドランキングTOP26

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:2006票
1 (200票)
サンサーフ(SUN SURF)

 
公式サイト:http://www.sunsurf.jp/
 
価格帯:9,800円~10,800円

 創業:日本   人気年齢層:10代~40代 

サンサーフについて

日本を代表するアロハシャツ専門ブランド
1965年創業の日本の老舗メーカー「東洋エンタープライズ」が70年代からスタートさせたブランド。
アロハシャツの黄金時代である1930~50年代ヴィンテージを生地からプリントの手法まで再現している。

サンサーフのおすすめアロハシャツ

sunsurf1
 
【FLASHING KING PROTEA】
自然界に生息する最古の花のひとつと言われる「キング・プロテア」を模様化し、色数を抑えて大胆に構成。
初心者でも使いやすい「単色」ながら、アロハシャツらしさと洗練さを兼備。
■9,800円 / 全3色

 
sunsurf2
 
【THE HAWAIIAN GOOD OLD TIMES】
カメハメハ像やハワイ王族の象徴であるカヒリなど、ハワイで作られたアロハシャツを思わせる柄。
■9,800円 / 全3色

 
sunsurf3
 
【JAPANESE MAPLE AND FANTAIL】
鮮やかに色づいた紅葉の間から覗く、水面を優雅に泳ぐ金魚の姿を描いている。日本ブランドらしい繊細な描写が際立つ、完成度の高い1枚。
■10,800円 / 全3色



2 (196票)
コナベイ ハワイ

 
公式サイト:https://www.konabayhawaii.com/
 
価格帯:13,000円~16,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:20代~50代 

コナベイ ハワイについて

コストパフォーマンス抜群なハワイアンシャツの雄!
2001年にハワイ島のコナでスタートしたブランドで現在は直営店も展開。
高い支持を得ている理由はそのクオリティ。日本で染色プリントした生地を、ハワイで縫製するのがこだわり。

コナベイ ハワイのおすすめアロハシャツ

konabay1
 
【フラワー ボーダー】
往年の映画「地上より永遠に」でモンゴメリー クリフトが着たアロハを復刻。KONA BAY HAWAIIのロゴが入ったシグネチャーモデル。
■13,000円~ / 全2色

 
konabay2
 
【パイナップル ボーダー】
人気の高いパイナップルをボーダーパターンにアレンジしたアイディアが新鮮。ひんやりとした素材感のレーヨンが肌に心地よく、サラッと着られるのも嬉しい。
■13,000円~ / 全2色

 
konabay3
 
【ランドオブアロハ】
何十年も愛されている人気の柄を、オリジナルの配色で復刻。シックなカラーリングにターコイズブルーが効いていておしゃれ。
■13,000円~ / 全9色



3 (182票)
パイカジ(PAIKAJI)

 
公式通販サイト:https://www.paikaji.co.jp/
 
価格帯:12,000円~32,000円

 創業:日本(沖縄)   人気年齢層:20代~40代 

パイカジについて

2018年のTVドラマ「コンフィデンスマンJP」にて、東出昌大さんがアロハシャツを多数着用!
アロハの魅力を伝えるべく、衣料品メーカーであるジュネの吉田氏が1998年に発足。2013年には、沖縄発のブランドして初めてピッティ ウォモに出展。2015年からは琉球藍染めを取り入れた新レーベル「パイカジブルー」もスタートさせた。
 
アロハの定番とも言える南国植物だけでなく、沖縄の自然をモチーフとしたポップなカラーリングやアイコニックなイラストなど、見ているだけで気分がアガるパターンが多いのも特徴。

パイカジのおすすめアロハシャツ

paikaji1
 
【Octopus】
パイカジらしいタコとヤシの木が一体化! 開襟シャツのユルさにトロピカル色がハマる。サテンのテロっと感も心地いい。
■25,000円 / 全2色

 
paikaji2
 
【Peisly Flowers】
南国植物とペイズリー柄が融合した、ジャガード織りの大人なシャツ。単色ライクで着こなしやすさも抜群!
■16,000円 / 全2色

 
paikaji3
 
【Night Hibiscus】
染繊家の大城拓也さんによって、奥深い色合いを描き出した「琉球藍染め」の鮮やかなブルー。優れた防虫・防臭効果も藍染めの強み。
■34,000円 / 全1色



4 (180票)
デューク・カハナモク

 
公式サイト:http://www.dukekahanamoku.jp/
 
価格帯:19,800円~23,000円

 創業:日本   人気年齢層:大学生~40代 

デューク・カハナモクについて

硬派なユルさでトレンドを超越!
五輪競泳の金メダリストであり、近代サーフィンの父とも呼ばれるデューク・カハナモク。
自身の名を冠したブランドで展開していた当時の貴重なヴィンテージウェアを日本の技術力で復刻させている。

デューク・カハナモクのおすすめアロハシャツ

duke1
 
【DUKE'S PINEAPPLE】
毎年即完売! ヴィンテージ市場でも特に人気が高い「デュークス・パイナップル」。デューク本人もよく着た傑作柄です。
■19,800円 / 全3色

 
duke2
 
【COCONUT PALMS & DIAMOND HEAD】
ヤシの木の合間からのぞくダイヤモンドヘッドを幻想的に表現した、ブランドの最高傑作。映画「地上より永遠に」のラストシーンでも採用。
■19,800円 / 全4色

 
duke3
 
【MONSTERA】
葉の陰影が抜染のグラデーションで表現された、ボーダーパターンのモンステラ。葉に穴が開くことからハワイでは「希望の光が差し込む」の象徴とされる。
■19,800円 / 全3色



5 (174票)
レインスプーナー(reyn spooner)

 
海外公式サイト:https://www.reynspooner.com/
 
価格帯:15,800円~22,800円

 創業:ハワイ   人気年齢層:20代後半~40代 

レインスプーナーについて

ハワイを代表する老舗ブランド
1956年に創設。「ハワイアントラディショナル」を根底に置きつつも斬新なアイディアを徹底的に取り入れ、瞬く間に人気ブランドに。1970年代には海外での展開もスタートさせ、不動の地位を確立。
ハワイ生まれのブランドだけに、力強く咲くハイビスカスや南国の自然をモチーフにした柄が豊富。着るだけでハワイの風をまとった気分にさせてくれる。

レインスプーナーのおすすめアロハシャツ

reyn1
 
【LAUPAKAHI】
波乗りや帆船など、柄はハワイの景観からインスパイアされた“ブランドらしい”一枚。軽やかなシアサッカー素材で着心地もラク。
■15,800円 / 全2色

 
reyn2
 
【BISCUS PARADISE】
ハワイを代表する花「ハイビスカス」をカラフルな色柄で表現。南国特有の陽気な雰囲気がアロハ気分を加速!
■15,800円 / 全3色

 
reyn3
 
【SEASIDE TAPA】
オセアニアの島に伝わる古典柄をモダンに表現。クールかつ渋く、大人が楽しめるアロハシャツ。タヒチ産コットン100%使用。
■15,800円 / 全2色



6 (129票)
ロベルタ オークス(Roberta Oarks)

 
海外公式サイト:https://www.robertaoaks.com/
 
価格帯:12,000円~15,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:大学生~30代 

ロベルタ オークスについて

「かっこいいアロハシャツ」で支持率高!
全米で愛されるハワイアンブランド。人気のアロハシャツは、鮮やかな色や遊び心のある柄があしらわれたハワイ製テキスタイルを、今っぽい細身のシルエットで仕立てているのが特徴。
リゾートはもちろん、街(タウンユース)でも着やすいデザインに仕上げています。

ロベルタ オークスのおすすめアロハシャツ

roberta1
 
【bird of paradise】
温暖な地域に生えている鮮やかな「極楽鳥花」をモダンに表現。持ち味のスリムフィットも相まって、スタイリッシュなアロハコーデを叶えます。
■120ドル前後 / 全1色

 
roberta2
 
【The Heritage】
ハワイ由来のアイコンを小さく散りばめたデザイン。アロハシャツとしては控えめで、さりげなく南国気分を演出。街並みに自然となじみます。
■120ドル前後 / 全1色

 
roberta3
 
【Waikane】
ヤシの葉をクールなモノトーンかつアーティスティックに表現。カッコいいアロハシャツをお探しの方に!
■120ドル前後 / 全1色



7 (105票)
パラダイス スポーツウェア

 
公式サイト:https://www.aloha-paradise-cove.jp/
 
価格帯:4,990円~10,900円

 創業:日本(東京)   人気年齢層:高校生~50代 

パラダイス スポーツウェアについて

東京・浅草にあるアロハシャツ専門店であるパラダイスコーブのオリジナルブランド。
長年の経験でヴィンテージのアロハシャツを熟知したオーナーによる豊富なアイディアを、ハワイ生産で具現化している。

パラダイス スポーツウェアのおすすめアロハシャツ

paradiss1
 
【オリジナル'40S パイナップル ツートン】
ヴィンテージの柄として人気の高いパイナップルを、ガシガシと洗えるタフなコットンで再構築。襟の形状やボタンホールの数など、当時の意匠を細部まで再現。
■8,990円 / 全2色

 
paradiss2
 
【ダブルカラーモンステラ】
白や青とのバランスが良く、男が似合うピンク色アロハシャツ。若干“かすれ”たようなプリントで大人っぽさも加味されている。
■4,990円 / 全1色

 
paradiss3
 
【ホヌボーダー】
シンプルなものを探している方にぴったり。白ベースにハワイアンホヌとヤシの木がボーダーでプリント。普段着としても使いやすい一枚。
■4,990円 / 全2色



8 (96票)
カラヘオ(KALAHEO)

 
通販サイト:https://item.rakuten.co.jp/
 
価格帯:8,800円~10,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:20代~40代 

カラヘオについて

高級感たっぷりな「大人アロハシャツ」のパイオニア!
1954年にハワイで創業された老舗アロハシャツブランドであるRJC(ロバート・ジェイ・クランシー)がプロデュースする新レーベル。
高級感のある仕上がりが人気の理由。

カラヘオのおすすめアロハシャツ

kalaheo1
 
パームツリー柄は濃いグリーンと薄いグリーンを重ねており、立体感を楽しませる。大柄でも目立ちすぎない、大人アロハの理想型。
■8,800円 / 全2色

 
kalaheo2
 
ほどよくタイトなサイジングもこのブランドの魅力。ハワイの昔ながらの風景を巧みに表現。
■8,800円 / 全1色

 
kalaheo3
 
大きなリーフ柄で、一見すると派手に見えますが、同色色のパターンなので着こなしやすい。
■8,800円 / 全1色



9 (95票)
グッド タイムス(GOOD TIMES)

 
公式サイト:http://www.goodtimes-hawaii.com/
 
価格帯:7,500円~10,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:30代~60代 

グッド タイムスについて

単色カラー多数。着やすくて初心者にもおすすめ!
ワイキキのほど近くに本社を構えるグッドタイムズは、創業40年を超えるハワイの老舗メーカー。
アロハシャツだけでなく、フラドレスなども展開し、ローカルからの支持も厚い。

グッド タイムスのおすすめアロハシャツ

goodtimes1
 
【モンステラ】
まるでキウイのようなグリーン系でまとめたカラーリングが絶妙。柄は南国を代表するモンステラを採用。
速乾性に優れ、シワになりにくいポリエステルコットンの生地でお手入れも簡単。
■7778円 / 全2色

 
goodtimes2
 
【ククイ】
熱帯地域に広く分布する植物「ククイ」を採用。中でも黒ベースは陽気な雰囲気ながらモダン。男らしさを薫らせるのにちょうどいい。
■7778円 / 全3色

 
goodtimes3
 
【ハイビスカス&パームツリー】
メジャーな南国のフラワーとプランツを繊細に表現。着まわしやすい単色でありつつ、大人っぽく着こなせる。
■7778円 / 全2色



10 (81票)
パゴン(PAGONG)

 
公式サイト:http://pagong.jp/
 
価格帯:23,000円~36,000円

 創業:日本   人気年齢層:20代~60代 

パゴンについて

日本人の心をくすぐる「和風アロハシャツ」といえばココ!
大正8年創業の亀田富染工場が手がけるオリジナルのアロハシャツブランド。
日本の伝統的な「和柄」を取り入れた和製アロハは唯一無二。

パゴンのおすすめアロハシャツ

pagong1
 
【渦と立波】
パゴンが作った第1号の記念すべきシャツ。円を重ねて表現した渦と躍動的な波は、カラフルな色使いも相まって、アロハシャツのイメージにぴったりとハマる。
■34,000円 / 全1色

 
pagong2
 
【鶏図押絵貼屏風】
江戸時代に京都で活躍した天才絵師「伊藤若沖」の生誕300年を記念したコラボアロハ。あえてシックな水墨画は、渋さとカッコよさを兼備。
■36,000円 / 全1色

 
pagong3
 
【金魚】
日本の夏の風物詩「金魚」が涼しげ。ココナッツボタンなどヴィンテージアロハの王道を追求し、和と洋が織りなす。
■23,000円 / 全1色



11 (71票)
ロイヤル ハワイアン クリエーションズ

 
通販サイト:https://www.alohaoutlet.com/
 
価格帯:4,000円~7,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:20代~40代 

ロイヤル ハワイアン クリエーションズについて

華やか&トロピカルでアロハ気分上々♪
1987年創業のハワイアンウェアメーカー。伝統的なデザインを得意とし、お手頃なプライスで提供している。
現在はホテルやレストラン、学校などのユニフォームも手掛けている。

ロイヤル ハワイアン クリエーションズのおすすめアロハシャツ

royalh1
 
【ハイビスカスファーンパネル】
ハワイを代表する花のひとつ「ハイビスカス」をボーダー状にアレンジ。ビーチやリゾートシーンで映える鮮やかなオレンジ。シワになりにくいポリコットン製。
■約4,000円 / 全2色

 
royalh2
 
【モンステラレイ】
エメラルドグリーンの同色系でまとめたモンステラ柄。シンプルなジーンズにも、チノパン、白パンにもマッチする万能さも特徴。
■約4,000円 / 全3色

 
royalh3
 
【トロピカルフラワー】
大柄なフラワープリントが大胆。でも落ち着いたベージュ地なら着こなしやすいです。
■約7,000円 / 全2色



12 (68票)
アヌエヌエ(ANUENUE)

 
通販サイト:https://www.alohaoutlet.com/
 
価格帯:4,500円~5,500円

 創業:ハワイ   人気年齢層:20代~40代 

アヌエヌエについて

細身シルエットで「スリムに着れる」のも魅力
ハワイメイドのアロハシャツを多数取り揃えるアウトレットのオリジナルブランド。
ハワイらしさは残しつつ、ほどよくトレンドを押さえたデザインでシルエットも現代的に再構築。

アヌエヌエのおすすめアロハシャツ

anuenue1
 
【ジンジャー/ライム】
定番のオープンカラー(開襟)ではなく、しっかりしたレギュラーカラーを採用。エキゾチックプランツ柄を南国らしく明るいブルーとグリーンのグラデーションで表現。
■約5,000円 / 全2色

 
anuenue2
 
【グラデーションモンステラ】
南国らしいモンステラを採用しつつ、ピンク~ホワイトへの濃淡で「色気」のあるデザイン。日焼けした肌に映えます。
■約5,000円 / 全1色

 
anuenue3
 
【プアケニケニレイ】
フラダンスで女性がよくつけている首飾り「プアケニケニレイ」とヤシの葉をMIX。ちょい渋めのブラウンカラーなら大人っぽい。
■約5,000円 / 全2色



13 (64票)
パラダイスファウンド(PARADISE FOUND)

 
通販サイト:https://item.rakuten.co.jp/
 
価格帯:11,000円~12,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:30代~60代 

パラダイスファウンドについて

★ザ・アメリカ★ ちょい派手系がお得意。
1977年に創業。ハワイを舞台にしたTVドラマの衣装として使われていたこともあり、アメリカ本土でも高い人気を誇る。
老舗ならではの伝統的な柄から、今どきのポップなものまで幅広く揃える。

パラダイスファウンドのおすすめアロハシャツ

paradisef1
 
【ジャングルバード】
ブランドの代表柄であるロングセラー。レーヨン素材なので、カラフルなオウムがより際立っている名作。
■11,000円 / 全1色

 
paradisef2
 
【モーターサイクル】
アロハシャツには珍しいバイクをモチーフにしたオールオーバーの柄がとっても新鮮。アメリカンな風を感じる一枚。
■11,000円 / 全2色

 
paradisef3
 
【キャデラック】
アメリカのお金持ちがこよなく愛したアメ車「キャデラック」柄は、まさに男のロマン。車好きにも好評の一枚。
■11,000円 / 全2色



14 (60票)
ワイメア カジュアル(WAIMEA CASUALS)

 
通販サイト:http://www.halehawaiian.com/
 
価格帯:4,000円~7,500円

 創業:ハワイ   人気年齢層:10代~30代 

ワイメア カジュアルについて

学生さんでも買いやすいプライス! コスパ優秀です。
パラダイスファウンドの兄弟ブランド(セカンドライン)としてスタート。
レーヨンではなくタフなコットンを中心としたラインナップ。メイド・イン・ハワイ(ハワイ製)にこだわっている。

ワイメア カジュアルのおすすめアロハシャツ

waimea1
 
【ディープシー】
ハワイではマヒマヒのネーミングで愛されているシイラやタコなどがプリントされた海モチーフ。コットン100%なので、ガシガシ洗っても安心。
■約4,000円~ / 全2色

 
waimea2
 
【サーフボード】
ハワイビーチの風物詩「サーフボード」モチーフ。レトロな色柄は大人の遊び心たっぷり。サングラスや麦わら帽子と相性よし。
■約4,000円~ / 全2色

 
waimea3
 
【マウイパイナップル】
ちょいリアルなアートタッチで大人っぽく着こなせるパイナップル柄。白色も黒色もカラーのバランスが良く、合わせるパンツを選ばない。
■約4,000円~ / 全2色



15 (57票)
ショット(Schott)

 
公式サイト:http://schott-nyc.jp/
 
価格帯:8,900円~18,900円

 創業:アメリカ   人気年齢層:大学生~40代 

Schottについて

ライダースで絶大な人気を誇るニューヨーク生まれのアメリカンファッションブランド。
ここ数年は「アーバンハワイアンスタイル」と題し、都会的で洒落たハワイアンシャツをリリース。

Schottのおすすめアロハシャツ

schott1
 
定番柄「パームツリー」をニュアンスのあるイラストタッチで表現。よく見ればアロハ、というくらいの塩梅だから街着にも使いやすい。
■8,900円 / 全2色

 
schott2
 
クラシックな「サーフボード」を都会的に表現したことにより、海・街の両用で使いやすい。旬のビッグシルエットなサイズ感もポイント高め。
■8,900円 / 全2色

 
schott3
 
よくあるハワイの風景イラストは、ほどよく浅い色で派手さを抑えて。いつもの「半そで柄シャツ気分」で着まわせる。
■8,900円 / 全2色



16 (47票)
トリ リチャード(TORI RICHARD)

 
海外公式サイト:https://www.toririchard.com/
 
価格帯:11,000円~15,000円

 創業:ホワイ   人気年齢層:20代~40代 

トリ リチャードについて

グラサンで決めたい大人リゾート
大人のリゾートスタイルを提案するホノルル発の老舗ブランドで、その創業は1956年。
コットンを中心としたラインナップで、より大人っぽく着られるシアサッカーなども展開。

トリ リチャードのおすすめアロハシャツ

torir1
 
【Hawaii】
高温多湿な日本でも軽快なシアサッカー素材。フラガールやヤシの木が描かれ、南国ムードが漂う。
■約11,000円 / 全2色

 
torir2
 
【Courtyard】
熱帯を思わせるプルメリア柄。サイドの深めのスリットでリラックスした印象に。いま流行りのオーバーサイズも楽しめる。
■約11,000円 / 全2色

 
torir3
 
【Fish Sticks】
キャッチーな熱帯魚柄のコットン100%生地。レギュラーカラーによりポップな中にも硬派な印象が。
■約11,000円 / 全1色



17 (33票)
カラカウア(AN ORIGINAL KALAKAUA)

 
通販サイト:http://www.delochunk.com/
 
価格帯:12,000円~13,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:30代~60代 

カラカウアについて

ヴィンテージフリークの間では誰もが知っている名作「百虎」を輩出した伝説的なブランド。
ハワイ生産で、ヴィンテージをモチーフにしたデザインのアロハシャツを得意とする。

カラカウアのおすすめアロハシャツ

kalakaua1
 
【アトミックゴールドフィッシュ】
人気の高い金魚モチーフは、レーヨンならではの発色のよさが生きている。海好きの男にぴったりの一枚。
■12,000円 / 全2色

 
kalakaua2
 
【アンスリウム】
ヴィンテージアロハシャツの復刻品としては珍しいブラック地で、立体的な版画らのボーダーパターンといえば見逃し厳禁。
■12,000円 / 全2色

 
kalakaua3
 
【ヘリコニア】
鮮やかな色とセンスが映えるカメハメハ社の復刻品。レーヨン素材だからこそ、ココナッツボタンも味わい深い。
■12,000円 / 全2色



18 (30票)
ウィニー ファッション(WINNIE FASHION)

 
海外公式サイト:http://winniefashion.net/
 
価格帯:4,980円~6,980円

 創業:ハワイ   人気年齢層:10代~30代 

ウィニー ファッションについて

個性豊かなおしゃれアロハが色々!
日本では手に入りにくいローカルブランドのひとつ。
コットン生地で、オープンカラーというスタイルが基軸。ユニークなプリントが多いうえに、リーズナブルな価格設定も嬉しい。

ウィニー ファッションのおすすめアロハシャツ

winnie1
 
【UKULELE】
ブラックをベースに、ウクレレやパイナップルなどボーダー状とランダムに配置しているのがおもしろい。ホワイトベースも有り。
■4,980円 / 全3色

 
winnie2
 
【A HUNDRED SUNSETS】
レイに使われる代表的な花である「プルメリア」と「パームツリー」のシルエットを組み合わせたセンスのいいデザイン。やさしい肌触りのコットン100%生地を採用。
■5,980円 / 全2色

 
winnie3
 
【SUNSET】
哀愁漂うビーチの日没がモチーフ。定番柄をすでに持っているという人には、こんな垢抜けデザインがおすすめ。
■4,980円 / 全3色



18 (30票)
テ アイト(TE AITO)

 
海外公式サイト:https://www.teaitoapparel.com/
 
価格帯:9,000円~10,000円

 創業:アメリカ   人気年齢層:30代~50代 

テ アイトについて

男らしさを醸すカッコいい系
もともとはタヒチのビールメーカーとして始まったヒナノタヒチ。
そのメンズラインとして昨年よりスタートした新ブランドが、このテ アイト。「タヒチの戦士」にインスパイアされたデザインが中心。

テ アイトのおすすめアロハシャツ

teaito1
 
【タネ 2】
コットン地にパームツリーと花を組み合わせたデザイン。同じモチーフでもハワイとはひと味違う印象。襟裏と前立てに配した別地の切り替えとボタン使いがアクセント。
■10,000円 / 全1色

 
teaito2
 
【マウイ FW3717】
大ぶりな幾何学模様がメンズっぽい、男前なアロハシャツ。こちらも襟裏、前立ては別柄になっており、ボタンを外してもオシャレ。
■9,500円 / 全3色



20 (25票)
カハラ(KAHALA)

 
通販サイト:https://www.alohaoutlet.com/
 
価格帯:15,000円~18,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:30代~60代 

カハラについて

サーファーっぽいのが気分♪
アロハシャツの黎明期である1936年に創業した老舗で、ヴィンテージ市場でも人気が高い。
現地では高級ブランドとして根付いていて、シャツのデザインが豊富に揃う。

カハラのおすすめアロハシャツ

kahala1
 
【サーフタパ】
サーフシーンとも結びつきの強いブランドゆえ、サーファー柄はお手のもの。コットン生地を裏使いすることで“かすれた風合い”を演出。

■15,000円 / 全1色

 
kahala2
 
【カマカタパ】
人気モチーフであるウクレレやモンステラをハリのあるコットン地にプリント。落ち着いた配色で「入門用」として最適。
■18,000円 / 全1色

 
kahala3
 
【ラウホエ】
真っ青な海にスカイブルーの空、爽やかな夏の海辺にベストマッチする派手めアロハ。真っ黒なサングラスをかけて粋に
■18,000円 / 全1色



21 (21票)
トゥーパームス(TWO PALMS)

 
通販サイト:https://www.alohaoutlet.com/
 
価格帯:4,800円~5,800円

 創業:ハワイ   人気年齢層:10代~40代 

トゥーパームスについて

家族&カップルでも楽しめます!
1982年に創業したハワイのローカルブランド。
メンズ向けのアロハシャツだけでなく、レディースやキッズ用のアロハシャツ、フラドレスなども揃えているのでカップルで楽しめる。

トゥーパームスのおすすめアロハシャツ

twopalms1
 
【レイラニ】
スッキリとした印象になる小ぶりなオープンカラーが特徴。レーヨン素材ならではの発色が際立つ一枚。また、キッズ(男の子用)もあるので親子ペアルックも可能。
■4,800円~ / 全1色

 
twopalms2
 
【パイナップルマップ】
大きなパイナップル柄と、ネイビー地に隠れたハワイの地図が遊び心を誘う。
■4,800円~ / 全1色



22 (16票)
アールジェイシー(RJC)

 
通販サイト:http://aloalo-hawaiian.com/
 
価格帯:8,000円~9,800円

 創業:ハワイ   人気年齢層:20代~50代 

RJCについて

ハワイを代表するアロハシャツメーカーのひとつで1954年に創業。
ブランド名のRJCはロバート・ジェイ・クランシーの頭文字。コットンベースの着やすいものが主力である。

RJCのおすすめアロハシャツ

rjc1
 
コットンベースのオープンカラーシャツに、ハワイの海を彩る熱帯魚をプリント。大きめの開襟なので、よりリラックスした印象になっている。
■8,000円 / 全2色

 
rjc2
 
ハイビスカスとヤシの木が絵画タッチで描かれていて個性的。コットン100%ながら発色もキレイ。
■8,000円 / 全2色

 
rjc3
 
ハワイの伝統文化のアイコンをミックスした総柄。洒脱ながら落ち着きがあり、40代・50代の方も着やすい。
■8,000円 / 全1色



23 (15票)
イオラニ(IOLANI)

 
海外公式サイト:https://iolani.com/
 
価格帯:10,000円~12,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:20代~40代 

イオラニについて

1953年に日系人の夫婦がスタートさせたブランドで、現在は2代目と3代目が経営を担っている。
受け継いだ伝統とモダンなファッション性を組み合わせた独自のコレクションを展開。

イオラニのおすすめアロハシャツ

iolani1
 
【モオレア】
伝統的な柄をオリジナルにアレンジした、レディースでも人気がある定番。
アロハシャツでは珍しく、伸縮性と肌触りに優れたオリジナルストレッチ素材。カットソーのような着心地なので、アクティブに動きまわる日にもぴったり。
■11,200円~ / 全1色

 
iolani2
 
【ハローキティ パニラウ】
日焼けしたキティちゃんが葉っぱから覗くコラボシャツ。普通とは違う斬新な一枚をお探しの方に。
■10,500円~ / 全1色



24 (13票)
アヴァンティ(AVANTI)

 
通販サイト:http://www.delochunk.com/
 
11,000円~12,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:20代~50代 

AVANTIについて

黄金期といわれる1930~50年代の「ヴィンテージアロハ」をインスパイア!
アロハシャツが徐々に盛り上がりを見せていた1930~50年代のヴィンテージテイストを得意とする注目のローカルブランド。
シルクを使うなど、随所にこだわりを感じさせる。

AVANTIのおすすめアロハシャツ

avanti1
 
【アロハグリーティング】
ダイヤモンドヘッドやハワイの美しい風景を描いたシルク素材の1着は、クラシックアロハならではの魅力を感じることができるはず。デニムやサーフショーツを合わせオープンマインドで着こなしたい。
■11,500円 / 全1色

 
avanti2
 
【ブルーハワイ】
エルビス・プレスリーが「ブルーハワイ」のジャケットで着用したシャツをもとにした、渋いバティック柄に花びらを合わせた1枚。
■11,500円 / 全1色

 
avanti3
 
【パイナップルパネル ボーダー】
アロハシャツの大定番「パイナップル柄」をボーダーに配置。単色使いで万能的に使える点も嬉しい。
■11,500円 / 全1色



25 (10票)
パシフィック レジェンド(PACIFIC LEGEND)

 
価格帯:4,000円~6,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:10代~40代 

パシフィック レジェンドについて

ハワイのトラディショナルなモチーフと、現代的なデザイン性をうまくブレンドさせた歴史あるハワイブランド。
実用性を重視したコットンボディを中心としたラインナップ。

パシフィック レジェンドのおすすめアロハシャツ

pacificl1
 
【ハイビスカス】
海辺がよく似合うスカイブルーのコットン地に、色味を抑えたハイビスカスをプリント。白パンツで軽快にしてもよし、カーゴやジーパンで男っぽさを加えてもよしと、意外にオールマイティ。
■約4,100円~ / 全1色

 
pacificl2
 
【バードオブパラダイス】
太め・メタボ体型でもOK。身幅が広めのリラックスフィットを採用した開襟シャツ。鮮やかな色柄がムードを加速させる。
■約4,100円~ / 全1色



26 (8票)
ゴー ベアフット(GO BAREFOOT)

 
BEAMS通販サイト:http://www.beams.co.jp/
 
価格帯:10,000円~12,000円

 創業:ハワイ   人気年齢層:大学生~30代 

ゴー ベアフットについて

明るく軽快でレトロ感あふれる柄は全米でも人気!
1957年に創業されたアロハシャツブランドで、カリフォルニアを中心にアメリカ本土でも高い人気を誇る。
コットン生地を裏使いするなど、ひとクセ効かせた味のあるデザインが豊富に揃っている。今年はセレクトショップ「BEAMS」でも取り扱いあり。

ゴー ベアフットのおすすめアロハシャツ

gobarefoot1
 
【Pidgin English】
70年代のテイストを感じさせるサーファー&フラガールのプリント。コットン素材によるアメリカ製。
■10,000円 / 全2色

 
gobarefoot2
 
【Mini Tahitian】
ブランドのアイコンとなっている「ミニタヒチアン」というパターン。紺色ベースなら程よく落ち着いていて派手過ぎない。初心者にもおすすめ。
■10,000円 / 全2色

 
gobarefoot3
 
【Hawaii Must See】
ハワイの観光地をイラストタッチで描いた、夏の開放感が楽しめる一枚。
■11,000円 / 全1色



Loading ... Loading ...

③アロハシャツの代表的な「パターン」 

昨今いろんなブランドから新しいデザインが生まれていますが、実は代表的な柄(パターン)は6種類ぐらいに限定されます。

1.オールオーバー

アロハシャツ ロールオーバー

 

「シャツ全体に一定の柄が連続するパターン」のことで、黎明期から現在まで続く定番的なパターン。

この柄が重宝されているのは、いかにもアロハシャツ! といったイメージもあるけれど、生地のロスや裁断や縫製の制約が少なく量産に向いているのも理由。

2.ボーダー

アロハシャツ ボーダー

 

ボーダーというと横縞のイメージがあるけれども、アロハシャツにおいては「縦に連なったデザイン」で、40年代後半に生まれ、50年ごろには広く浸透した。

連続したモチーフを垂直方向に配置する必要があるため、裁断や縫製に高い技術力を必要とし、手間もかかる。

3.ホリゾンタル

アロハシャツ ホリゾンタル

 

1950年代に流行したパターンで、「絵柄の上下を明確に表現している」のが特徴。

ほかのアロハシャツのパターンは、縦長の生地に対して縦方向にデザインされている場合が多いけれど、ホリゾンタルは絵柄が横方向に連続している。

ハワイらしい風景や働く人物がデザインされたモチーフが多い。

4.バックパネル

アロハシャツバックパネル

 

「背中全面を1枚絵に見立てたアート性の高いパターン」。これはハワイではなく、カリフォルニアで50年代後半に作られたものがほとんど。

背中を1枚絵にするため生地の裁断がとても限定され、生産数がかなり少ない。そのためヴィンテージ市場では高値で取引される。

5.ピクチャー

アロハシャツピクチャー

 

風景や人物など組み合わさる写真の様々な総柄。オールオーバーの一種として1952年頃に登場。

 

転写技術が発達する以前、原版の写真をなぞるように網点で型を彫り、その上に色を重ね刷りして写真のようにしている。

ハワイ製のものはごく一部で、ほとんどがカリフォルニアで作られたシャツというのもおもしろいエピソード。

6.オリエンタル(和柄)

オリエンタル

 

アロハシャツ黎明期からオールオーバーの和柄があったが、50年代の日本ブームによって誕生したオリエンタル柄。

アロハシャツの特徴である抜染プリントを日本が得意としていたこともあり、多くの柄を日本人がデザインしていた。富士鷹茄子など、純日本的なデザインが多い。

 

④アロハシャツの代表的な「柄」

アロハシャツの醍醐味ともいえる、ハワイを象徴する文化や植物を取り入れた柄。
ここでは「代表的な6種類」を紹介しています。

フラ

フラガール柄

 

フラガールやサーファーなどハワイの伝統的な文化をモチーフにしているもの。今も定番として根付いている。

魚柄

 

南国らしいカラフルな熱帯魚のほかにも、カジキやトビウオ、タツノオトシゴなどバリエーションは豊富。

植物

植物柄

 

ヤシの木やモンステラ、レイに使われるハイビスカスなどが代表的。南国ムードあふれるモチーフが中心。

果物

果物柄

 

たっぷりと日差しを浴びて育った南国のフルーツも立派なモチーフに。特にパイナップルが人気で、アイテム数も多い。

幾何学

幾何学柄

 

縦横が均等なデザイン。インドネシアやマレーシアの伝統的なバティック柄から影響を受けたものも人気。

 

⑤アロハシャツでよく使われるボタン

黒蝶貝ボタン

kurotyou

比較的高価なアロハシャツで使用されることが多い。深い輝きを持っているのが特徴。

白蝶貝ボタン

sirotyou

 

アロハシャツのみならず、高級シャツブランドでも使われている貝ボタン。光沢感が美しく、品のある仕上がりに。

ココナッツボタン

cocont

 

ヤシの実を削り出して作られるボタンで、アロハシャツで最も採用される頻度が高い。デザインや大きさの種類はさまざま。

竹ボタン

takebotan

 

繊維がぎっしり詰まっており、耐久性にも優れている竹ボタン。磨くたびに光沢感が出て、経年変化も感じられる。

練りボタン

neributton

 

尿素樹脂に貝の粉末を混ぜて作った合成ボタン。天然素材と比べえると大量生産に向いていて、品質が安定しやすい。

 

⑥アロハシャツのお手軽な着こなし方「2つ」

1.白パンツを合わせる!

アロハシャツコーデ

 

アロハ柄を前面で強くアピールするなら、合わせるアイテムはシンプルなものを選ぶのがベター。特に爽やかさ全開の白パンツをチョイスするのが一番効果的。

 

清涼感と清潔感がある白とリゾート感のあるアロハ柄は好相性。目立ちめ柄のシャツをいっそう際立たせてくれます。

2.色を拾ったパンツを合わせる!

アロハシャツ着こなし方

 

柄に配されている色をパンツで拾うことで、アピールの強い柄も途端にコーデになじみ、その統一感がオシャレに見せてくれます。

 

色リンクはおしゃれに着こなすための常套手段ですが、シャツの存在感がインパクトあるだけに、色リンク感もひとしお。

こちらの記事も一緒によく読まれています!

『サンダル・ポロシャツ・腕時計・香水などなど!』夏向けのアイテム×ブランド記事一覧ページ。

記事の続きを読む »

『海やプールで女性受けも抜群!』カッコいい水着ブランドをご紹介。
『アロハな気分にベリーマッチ!』メンズサンダルの人気ブランドランキングを発表しています。

記事の続きを読む »

『サマーにぴったりな香り!』夏の季節に似合う「爽やかな香りのブランド香水」をご紹介。

記事の続きを読む »

『アロハシャツと合わせたい!』春夏コーディネートにピッタリなカジュアル腕時計をご紹介。

記事の続きを読む »





もっと見る

シャツ


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に