ミリタリーブランド

 

200以上の定番アイテムも紹介!

今回はミリタリーファッションの定番ブランドから、ミリタリーラインを有するアウトドアブランド、そして軍が正式採用する本格ブランドまで、ミリタリーブランドの保存版(100選)をランキングで一挙に紹介!

目次(もくじ)

※非常に長い記事なので、目次をお使い下さい。
(タップ or クリックで該当箇所に移動)

 

服・ファッション編

■1位:ヒューストン

■2位:アルファ(ALPHA)

■3位:バズリクソンズ

■4位:アヴィレックス

■5位:アークテリクス リーフ

■6位:ワイルドシングス タクティカル

■7位:スナグパック

■8位:パタゴニア M.A.R.S

■9位:オアスロウ

■10位:バックチャンネル

■11位:バーラップ アウトフィッター

■12位:MSGR(メッセンジャー)

■13位:ティラック

■14位:カイタニカ

■15位:ニューバランス

■16位:アンダーアーマー タクティカル

■17位:ファースト スピア

■18位:バートン

■19位:ビヨンド

■20位:ファイブイレブン タクティカル

■21位:バーテックス

■22位:コンドル

■23位:アークエアー

■24位:ソード

■25位:バッファーロー システムズ

■26位:トゥルースペック

■27位:PROMETHEUS DESIGN WERX

■28位:ダッピーズ

■29位:アジライト

■30位:ロイヤル ネイビー

■31位:ナースジョー

 

ブーツ・シューズ編

■1位:ベイツ

■2位:ロスコ

■3位:ダナー

■4位:サンダース

■5位:クリスピー

■6位:サロモン

■7位:メレル

■8位:ラロ タクティカル

■9位:イノヴェイト(inov-8)

■10位:バスク

■11位:ガルモント

■12位:ローバー(LOWA)

■13位:ヴィクトス

 

バッグ・リュック編

■1位:カリマー SF

■2位:ミステリーランチ

■3位:ブリーフィング

■4位:タスマニアン タイガー

■5位:ケルティ

■6位:グレゴリー

■7位:マグフォース

■8位:SML(エスエムエル)

■9位:MIS(エムアイエス)

■10位:プエブコ

■11位:LBT(エルビーティー)

■12位:グラナイト タクティカルギア

■13位:バーグハウス

■14位:ブラックホーク

■15位:ノローナ

■16位:ミルスペック モンキー

■17位:ジム・メルヴィル

■18位:オードナンス

■19位:キャメルバッグ

■20位:ハザード4

 

腕時計編

■1位:ルミノックス

■2位:スント

■3位:G-SHOCK

■4位:トレーサー

■5位:タイメックス

■6位:マラソン

■7位:MTM(エムティーエム)

■8位:ニクソン

 

サングラス編

■1位:ESS

■2位:オークリー SI

■3位:スミス オプティクス・エリート

 

グローブ編

■1位:アウトドアリサーチ

■2位:グリップ スワニー

■3位:メカニックスウェア

 

小物編

■1位:バリスティックス

■2位:MSR(エムエスアール)

■3位:サーマレスト

■4位:ウィルド

■5位:マグライト

■6位:ITW ネクサス

■7位:ナルゲン

■8位:レザーマン

■9位:マクネット

■10位:グラバー

■11位:ホープ

 

その他

■1位:ヒルバーグ【テント】

■2位:モンタギュー【自転車】

 

インテリア雑貨編

■1位:アクメ ファニチャー

■2位:P.F.S

■3位:ダルトン

■4位:ブリッド

■5位:アウトプットライフ

■6位:ニコ アンド

■7位:ハイタイド

 

①服・ファッション編

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:2659票
1 (350票)
ヒューストン(HOUSTON)

 
 創業:1947年 / 日本 
 
公式サイト(楽天内):https://www.rakuten.ne.jp/

ヒューストンについて

国内初のフライトジャケットを誕生させた歴史あるブランド
国内で初めてオリジナルのフライトジャケットを生み出した日本を代表するミリタリーブランド。ミリタリーウェアの“核”となるデザインを残しながら、トレンドや日本人の体型に即したアイテムを展開。素材や縫製のクオリティが高く、あえて王道デザインを貫くアイテムには、ミリタリーウェア特有の魅力が詰まっている。

ヒューストンの人気ウェア!

M-51 PARKA
 
M-51 PARKA
1974年に発表したこちらは、90年代に放送された人気ドラマの衣装(『踊る大捜査線』で織田裕二さん演じる青島刑事が着用していた)として、爆発的なヒットを記録した。現在でも根強い人気を誇り、ブランドを代表するアイテムとなっている。
■\17800

 
MA-1(HEAVY TWILL)
 
MA-1(HEAVY TWILL)
本格的なディティールと絶妙な光沢感で男らしさ溢れる王道のMA-1。シックなネイビーボディからジップ部分のブラウンが程よく主張してくれる。裏地には最大の特徴とも言える鮮やかなレスキューオレンジを採用。日本人が着やすいようさりげなくアレンジが加えられているので、今っぽく着こなせるのも◎
■\18800

 
N-1 DECK JACKET
 
N-1 DECK JACKET
40年代から50年代までアメリカ海軍で採用していた甲板作業員用のウェアがベース。表地には防風性の高いオリジナルのヘビーピケ素材、裏地にアクリルボアを採用し、高水準の防寒性と耐久性の両立を実現した。
■\24800



2 (338票)
アルファ(ALPHA)

 
 創業:1975年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://alpha-usa.jp/

アルファについて

米国防省も認めた軍用ウェアをファッションアイテムとして提案
米軍用供給メーカーとして長きに渡り実績を残してきたアルファ社。米軍のM-65やMA-1の生産を実質的に担っており、現在までに4千万着以上の納入実績を持つ。その米国防省も認めた高い製品クオリティをベースに、現代ファッションに取り入れやすいスタイルへと昇華させ、展開している。

アルファの人気ウェア!

MA-1 タイト
 
MA-1 タイト
アルファ=MA-1というほど、ブランドに脈々と受け継がれるマスターピースがMA-1。そのディティールを踏襲しながらシルエットをアーバン仕様にモディファイした、現代のアルファを象徴するモデル。中綿を減らすことで、シルエットを細身にした上、MA-1特有の光沢感を無くしマットな生地感で仕上げた実にスタイリッシュな1着。
■\17800

 
N-1 デッキジャケット
 
N-1 デッキジャケット
米海軍の甲板作業員が着用し、後に傑作ジャケットとして名を馳せるN-1をアルファの流儀で再現。遮風性の高いジャングルクロス、衿ボア仕様による高い保温性も魅力。一枚キープの大定番アイテム。
■\19800

 
N-3B タイト
 
N-3B タイト
堅牢で重厚感のあるナイロンヘビーツイルをシェルに採用したN-3B。日本人の体型にフィットするようにタイトにリファインされ、美しいシルエットで着こなすことができる。細部のクオリティは流石のアルファ!
■\24800



3 (324票)
バズリクソンズ(BUZZ RICKSON'S)

 
 創業:1993年 / 日本 
 
公式サイト:http://www.buzzricksons.jp/

バズリクソンズについて

当時のフライトジャケットを見事に再現する「リアルヴィンテージ」
50年近い歴史を持つ老舗日本メーカー『東洋エンタープライズ』が1993年にスタートしたブランド。以後、20年以上にわたってヴィンテージミリタリーウェアの魅力を忠実に再現し続けている。代名詞はヴィンテージと遜色のないフライトジャケット。素材、縫製、フォルム、パーツ、色ムラまで徹底して忠実に再現されている

バズリクソンズの人気ウェア!

TYPE MA-1「BR10981」
 
TYPE MA-1「BR10981」
バズリクソンズの定番となっているMA-1。MA-1が初めて登場した1957年前後のスペック、デザイン、機能の特質などを研究して再現されている。
■\48000

 
TYPE A-2「BR80501」
 
TYPE A-2「BR80501」
ラフウェア社が1940年に軍納入を開始してから三度目の契約納入にあたる1941年生産モデルを忠実に再現。肩傾斜がきついのが特長で、体に絡みつくような独特のフォルムをしている。
■\168000

 
TYPE B-10「BR11133」
 
TYPE B-10「BR11133」
「B-10」は革製フライトジャケットの代替えとして開発された布製フライトジャケット。高価で希少なレザーに代わって大量生産が可能なコットンツイルを使用。ライニングは軽量かつ保温力の高いアルパカモヘアウールパイルを採用している。
■\52000



4 (287票)
アヴィレックス(AVIREX)

 
 創業:1975年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.avirex-usa.com/

アヴィレックスについて

ミリタリーファッションのお手本のような仕上がりに注目!
ミリタリーウェア好きであればその名を知らない人はいない、空の王様『AVIREX』。タフなミルスペックからタウンユースまでカバーし、ミリタリーウェアの魅力を世に伝えてきた功績はあまりにも大きい。

アヴィレックスの人気ウェア!

MA-1 ライトゾーン
 
MA-1 ライトゾーン
フライトジャケットを正規支給品として納入してきたAVIREXが送り出す、タウンユースを目的とした人気のMA-1。本格的なディティールはそのままに、スタイリッシュで都会的なサイジングへ昇華。おしゃれに着こなせるのが人気の理由。
■\19800

 
N-3B コマーシャル
 
N-3B コマーシャル
“男らしいミリタリーコート”としてもお馴染みのN-3B。こちらも街着として使いやすいよう、素材を軽量な中綿へ、そしてシルエットをタイトめに変更。カッコよく着こなせる毎年の定番のひとつ。
■\29000

 
長袖 迷彩シャツ
 
長袖 迷彩シャツ
着こなしに取り入れやすい「落ち着いたトーン」のカモフラ柄シャツ。ほどよく無骨なイメージを取り入れるのに丁度いい。王道のカーキ色とモードなネイビー色の2色展開。
■\9800



5 (145票)
アークテリクス リーフ

 
 創業:1989年 / カナダ 
 
海外公式サイト:https://leaf.arcteryx.com/

アークテリクス リーフについて

一般層にまで広く認知されている「ミリタリーラインの代表格」
カナダのスタイリッシュなアウトドアブランド『アークテリクス』のミリタリーライン。名前のLEAFとは「Law Enforcement&Armed Forces」の略であり、軍や法執行機関のミッションを遂行するプロ向けの商品であることを示す。一般流通はしておらず、カナダや米国においても軍や警察関係者しか入手できないため、市場に出るとすぐに売り切れてしまうことも珍しくない。

アークテリクス リーフの人気ウェア!

ALPHA JACKET
 
ALPHA JACKET
リーフの中でもフラッグシップモデルとして人気の高い「アルファ ジャケット」。次世代のゴアテックスを使い、少ない継ぎ目や幅の狭いシームテープなどで全体的に軽量化。温度差の激しい地域でも快適に過ごせるようつくられており、激しい運動をした際も汗や熱気をしっかりと逃がしてくれる。フードは各種ヘルメット、ヘッドギアに対応。
■\110376

 
APLHA PANT
 
APLHA PANT
リーフのハードシェルパンツのなかでも特に人気の高いアイテム。素材は軽量で撥水透湿性に優れたゴアテックスを採用。立体裁断と3Dパターンによる設計によりあらゆる活動を妨げない作りになっている。
■\85752

 
NAGA HOODY GEN2
 
NAGA HOODY GEN2
機能と性能を向上させる素材を組み合わせたハイブリッド技術による、快適なボディーウェア。通気性、耐久性に優れている全天候型仕様。上からジャケットを羽織るだけでも充分な防寒性を発揮してくれる。
■\30132



6 (130票)
ワイルドシングス タクティカル

 
 創業:1981年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.wildthingsgear.com/

ワイルドシングス タクティカルについて

高品質ながら価格も押さえ「最も多くの採用実績」を獲得
アウトドアブランド『ワイルドシングス』のミリタリーラインとして立ち上がった米軍特殊部隊向けのブランド。通常ラインのプロダクトと違い軍用衣料用の素材を採用しており、すべてのモデルが米国での生産となっている。高品質ながらリーズナブルな価格が軍からも評価されており、アウトドアブランドのなかでは最も多くの採用を勝ち取った。

ワイルドシングス タクティカルの人気ウェア!

LOW LOFT JACKET
 
LOW LOFT JACKET
米空軍専用の迷彩パターンであるABU、通称デジタルタイガーストラブを使用したジャケット。中綿には『オーバニー』社と米軍が共同開発したプリマロフトが使用され、撥水性・保温性に優れたハイスペックな一着。ダウンの弱点を克服したハイテクな綿のおかげでボリュームを抑えながら圧倒的な軽量化、運動性を兼ねる。
■\35640

 
TRANSPORT PARKA
 
TRANSPORT PARKA
レイヤリングの一番上に着ることを想定したオーバーコート的なアウターで、米軍のLevel7。プリマロフトやEPICといった高機能素材を使い、もちろんミルスペック。持っておけば怖いものなしの1着。
■\88560

 
HARD SHELL JACKET MC
 
HARD SHELL JACKET MC
防水・透湿素材のなかでも最も機能が高いとされている「eVent」を採用したシェルジャケット。過酷な状況下でも着用を想定し、アウトドアメーカーとミリタリーの知識が集約された無骨な1着となっている。
■\135000



7 (102票)
スナグパック(Snugpak)

 
 創業:1977年 / イギリス 
 
海外公式サイト:https://www.snugpak.com/

スナグパックについて

世界50ヶ国以上の軍隊が正式採用
今では数少ないイギリスの自社工場で製品を作り続ける、1976年に設立された英国のアウトドアブランド。厳しい軍規格をクリアする機能的で耐久性の高いアイテムは、自国英国軍をはじめ、NATO加盟国軍、アメリカ空軍など世界50ヶ国以上の軍隊に採用されている。一般ユースでも人気で、特にミリタリースタイルの伽ぷなどで使う人は多い。

スナグパックの人気ウェア!

SASQUATCH
 
SASQUATCH
スナグパックの代表モデルとも言えるコチラのダウン。NATO軍や英国軍、オースストラリア軍など多くの軍でも採用されており、マイナス10度の状況下でも快適に過ごすことができるスペックを誇る。また、一般的なダウンとは異なり丸洗いできるのも魅力のひとつ。
■\38000

 
LATVIAN SASQUATCH
 
LATVIAN SASQUATCH
上記人気モデルのアウター「SASQUATCH」と同スペックのジャケットで、独自開発した「パラテックスライトナイロン」を使用。両腕と両胸にはベルクロのパッチパネルが追加されている、ラトビア軍に正式採用されているモデル。ほかのものと同じく英国で生産。
■\45000

 
SV3 VEST
 
SV3 VEST
季節によって、アウターとしてもインナーとしても使用できる薄くて軽量なベストは、キルティングを施さないデザインでコールドスポットを無くし、十分な暖かさを実現。また、中綿にはスナグパックが誇る「ソフティ」が使われているためダウンと比べても軽量で暖かい。水濡れにも強く丸洗いができることも大きな特徴。
■\25000



8 (95票)
パタゴニア M.A.R.S 

 
 創業:1973年 / アメリカ 
 
公式サイトなし

パタゴニア M.A.R.S について

希少性が高い「アウトドアブランド発ミリタリー」
総合アウトドア・アパレルブランドであり、実は軍の納入実績をもつコンストラクターとしての顔も持つ『パタゴニア』。そんな同ブランドがアメリカ軍納品用に製造したのがM.A.R.S(Militaly Advanced Regulator System)。パタゴニアにおける最上級ラインであり、通常一般公開はされてない。そんな希少性も相まってミリタリー好きの間でも特別視されている。

パタゴニア M.A.R.S の人気ウェア!

Demenshion Jacket
 
Demenshion Jacket
撥水加工を施し、伸縮性に優れた高機能なソフトシェルジャケット。ストレッチ素材のため激しい活動にも耐えうるほか、フードも3方向に調整できるなど考え抜かれた作り。様々な悪天候に対応する。
■非売品

 
Puff Vest
 
Puff Vest
防水、防水性を備え、保温用のレイヤーとしても重宝するベスト。市場に出回っているものが非常に少なく、特に状態の良いものはレア。コンパクトに収納できるので予備の防寒アイテムとしても便利に使える。
■非売品

 
Jungle Pants
 
Jungle Pants
湿度の高いジャングルでの使用を前提としてデザインされており、通常の戦闘服よりも速乾性に優れているので生地の組み合わせで快適に着用できる。街着としてはオーバースペックですが、そんなハイスペックを実感できるパンツは珍しい。
■\45360



9 (81票)
オアスロウ(orSlow)

 
 創業:2005年 / 日本 
 
公式サイト:http://orslow.jp/

オアスロウについて

作り手のぬくもりが伝わる「ほっこりワーク・ミリタリーウェア」
2005年に関西でスタート。ワーク・ミリタリーから派生したウェアは、ファッションとして多くの人たちに愛され、ベーシックウェアの定番に。そんな定番のウェアをブランドのフィルターを通し、“スロウにデザイン”するのがオアスロウの真骨頂。手から生み出されるぬくもりを大切に、ディティールにこだわった高クオリティのウェアづくりを目指している。

オアスロウの人気ウェア!

SLIM FIT FATIGUE PANTS
 
SLIM FIT FATIGUE PANTS
オアスロウの定番ラインから、アメリカ軍の作業服をモチーフに作られたパンツ。2006年の発売から現在まで細かいリファインを繰り返し現在の形に。街中でも使いやすいスリムフィットは、ほどよくミリタリーな雰囲気を加えられる。
■\14800

 
US ARMY SHIRT
 
US ARMY SHIRT
アメリカ軍のシャツをベースに作られたシャツ。上記「FATIGUE PANTS」と同じ生地(オリジナルバックサテン)は、厚手で使い込むほど風合いが変化していくのも特徴。長く愛せる逸品です。
■\17800

 
Crew Neck Sweat Shirt
 
Crew Neck Sweat Shirt
ほど良い霜降り感を持たせた、ラグランスリーブのスウェット。裾のリブがストレートにデザインされ、ゆったりしたシルエットに。ナチュラルな着こなしにピッタリ。
■\18400



10 (77票)
バックチャンネル(Back Channel)

 
 創業:1999年 / 日本 
 
公式サイト:https://www.backchannel.jp/

バックチャンネルについて

徹底したクオリティ重視のもと、機能性に優れたオリジナル製品を提案
GHOSTLION CAMO(ゴーストライオンカモ)に代表されるオリジナルの迷彩柄が定番的な人気を獲得し、今やストリートシーンだけでなくアウトドアシーンも注目を集めている東京発ブランド。機能性とデザインを見事に両立したプロダクトは、今話題のミリタリーMIXなキャンプスタイルにもばっちりとハマる。

バックチャンネルの人気ウェア!

MILLERAIN HOODED JACKET
 
MILLERAIN HOODED JACKET
英国の老舗ファブリックメーカー「Millerain」社のオイルドコットンを使用したフードジャケット。フード内側にポリエステルボアを使用し、インナーにもシンサレートを採用することで防寒性も抜群。経年変化も楽しみな1着。
■\69800

 
CARGO SHORTS
 
CARGO SHORTS
ショーツは毎年リリースするたびに人気となりますが、こちらは「ゴーストライオンカモ」がプリントされたカーゴショーツ。ストリートとワークなテイストが程よくミックスされ、街で映える1本に仕上がっている。
■\19800

 
OLD-E WATCH CAP
 
OLD-E WATCH CAP
MADE IN USAのシンプルなニットワッチキャップ。色合いや編み目の雰囲気など、さりげなくオールド感を醸す意匠が魅力。サイドに配された“BC”の刺繍が無骨に主張する。
■各\3800



11 (76票)
バーラップ アウトフィッター

 
 創業:2017年 / 日本 
 
公式サイト:http://burlapoutfitter.com/

バーラップ アウトフィッターについて

高機能素材を記事に採用した「ハイパフォーマンスのデイリーウェア」
“ASK THER FABRIC(生地に訊け)”をコンセプトに掲げ、高機能素材を使用したデザイン性の高いデイリーウェアを提案。軽くて暖かい、雨風に強く蒸れにくい、濡れてもすぐ乾くなど、機能性を生かしたモノづくりが特徴。アウトドアやミリタリーのフィールドでも実力を発揮する、パフォーマンスの高さがウリ!

バーラップ アウトフィッターの人気ウェア!

LO LOFT MID JACKET
 
LO LOFT MID JACKET
しなやかで着心地のいい「サブレックスナイロン」をシェルに用い、イン差レーションに「プリマロフトシルバー80g」を使用した、コットンライクなアウター。
■\28000

 
MONSTER FREECE MOCK TOP
 
MONSTER FREECE MOCK TOP
保温性に優れたフリース素材を使用したフリースモックトップ。毛足の長いユニークな素材感が特徴。適度な通気性と保温性を持ち、家庭で簡単に洗えるイージーケアが嬉しい。
■\20000

 
V-NECK PULLOVER VEST
 
V-NECK PULLOVER VEST
生地に「PERTEX QUANTUM 20D」を用いた軽量キルティングベスト。中綿には、高保温力を持つ「プリマロフトシルバー80g」を採用。手入れが容易なところもポイント。
■\2000



12 (72票)
MSGR(メッセンジャー)

 
 創業:1992年 / 日本 
 
公式サイト:https://msgr-jpn.com/

MSGRについて

「ミリタリー」をキーワードに、ストリートシーンでコアなファンを惹きつける
ミリタリーやアウトドアをベースとしながら、アーバンストリートを意識したウェアや小物をリリースする日本のファッションブランド。

MSGRの人気ウェア!

M-65 FIELD JACKET-CAMOUFLAGE
 
M-65 FIELD JACKET-CAMOUFLAGE
フィールドジャケットの定番であるM-65をMSGR流に細かくアレンジ。街着として求められる機能性は残しつつ、サイズピッチなどは現代風に。左肩にはWORLD WIDE MESSENGERのタグが入る。
■\39000

 
N3B REMODELING JACKET-OIL COATING
 
N3B REMODELING JACKET-OIL COATING
N3Bのディティールを各所に配置し、より街着として着やすいようタイトに改良。オイルド生地を採用しているため雰囲気も抜群。フードは取り外しが可能で、背面の襟元にはリフレクターもプリントされている。
■\78000

 
MA-1 SKULL JACKET
 
MA-1 SKULL JACKET
シンメトリーに配置されたスカルプリントが目を惹くMA-1。名作フライトジャケットをMSGR流に解釈し、ストリートを融合したバランスの良い仕上がりに。都会的なミリタリーを狙うならチェックしておきたい。
■\39000



13 (70票)
ティラック(Tilak)

 
 創業:1986年 / チェコ 
 
日本代理店サイト:http://www.barriojapan.com/

ティラックについて

すべてハンドメイドで仕上げられる丁寧なつくりが魅力。
1986年に世界有数のクライマーを輩出するチェコ共和国にて創業したブランド。自社工場で50名ほどのスタッフが1点1点製品を仕上げるクオリティの高さは圧巻。民間軍事会社のオペレーターや、タクティカルトレーニングの現場において使用例がみられる。

ティラックの人気ウェア!

Raptor Mig Jacket
 
Raptor Mig Jacket
同ブランドのフラッグシップのひとつであるラプタージャケットをベースモデルとし、タクティカル仕様に刷新したシェルジャケット。本来備わっていたハーネスに干渉しないための設計はそのままに、ポケットにエントリーするための方向に変更が加わったのは、ジャケットの上に装備するタクティカルベストを付けた状態での使用を考慮してのこと。マルチカムカラーのこのモデルには通気性と透湿性に定評のあるポーラテック社のネオシェルを採用。
\101520

 
Scout Army Pants
 
Scout Army Pants
チェコ軍でも採用されるリップストップ生地を使用。立体縫製により動きやすいつくりに。また、スレーキにメッシュ素地を使用した左右のポケットと両太もものカーゴポケットにはスマートフォンやGPSが入るインナーポケットを配置。
\23760

 
Verso Jacket
 
Verso Jacket
スイス警察に納入されている薄手のインシュレーションジャケット。中綿には濡れに強い化繊綿、ポーラテックアルファを使用し保温性と通気性を合わせ持つ。脇下には大きな動きにも対応するストレッチ性の高いパワーストレッチプロが採用され動きやすさを追求した。
\39960



14 (63票)
カイタニカ(KITANICA)

 
 創業:1995 年/ アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.kitanica.net/

カイタニカについて

他のミリタリーブランドとは一線を画すオリジナリティが魅力
すべてアメリカ生産にこだわり、独創的なギアを輩出する次世代のミリタリーギアブランド。現状のセオリーにとらわれず、現場のリアリティある想定シーンをもとに生み出される数々のプロダクツは、主に民間軍事・警備会社のオペレーターからの支持が高い。

カイタニカの人気ウェア!

Mark1 Fleece Liner
 
Mark1 Fleece Liner
マークワンジャケットのインナーとしても使用できるフリースライナー。インナーだけでもトップスとしての役割を十二分に発揮できる保温性を誇る。表面は撥水加工されたポリエステルで、裏面はフリースで仕上げた。左胸ポケットにはロゴ刺繍が施される。
\31320

 
American Hoodie
 
American Hoodie
ブリーザブル200フリースを使用し、特に保温に優れたプルオーバージャケット。フードのつばは芯がしっかりしておりコードで調整も可能なので、被った際も安定感がある。右肩にはパッチパネル、左肩には小物を収納できるポーチが配されている。
\35424

 
All-Season Pants
 
All-Season Pants
フロントポケットが2つ付くほかに、ベルクロ止めで調整可能なマルチツール&マグポケットや後部に拡張可能なダンプ・ポケットが2つ、両サイドのスナップ付きカーゴポケット、さらにペンホルダーまで付くなど、ならではの独創的なアイデアが一本につまったタクティカルパンツ。
\42984



15 (60票)
ニューバランス(new balance)

 
 創業:1906年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://shop.newbalance.jp/

ニューバランスについて

生粋のアメリカブランドがつくり出すミリタリーモデル
スニーカーの大定番ながら、実は陸・海・空・海兵隊・沿岸警備隊とアメリカ五軍すべてに支給品としてトレーニングウェアやシューズを納入している『ニューバランス』。ベリー改正案の影響のみならず、その機能性が認められていることは言うまでもなく、意外なほど多くの採用が確認される。

ニューバランスの人気ウェア!

WR993 Coast Guard
 
WR993 Coast Guard
アメリカの沿岸警備隊に納入されたトレーニングシューズ。同ブランドがそれまでに培ってきた技術が惜しみなく注ぎ込まれた仕様となっている。米軍に供給されているモデルは通常モデルのシューズとは異なり、シュータンに沿岸警備隊のロゴデザインが刺繍されているのがポイント。
\20736

 
U.S Military Fleece Jacket
 
U.S Military Fleece Jacket
『ニューバランス』のミリタリーラインであるL7のフリースジャケット。1990年代後期から同ブランドの通常ラインからリリースされている肉厚なフリース素材を使用し、さらにナイロンを組み合わせたポーラテックフリースジャケットのアップデートバージョンとなっている。
\17280

 
USMC Physical Training Suits
 
USMC Physical Training Suits
アメリカの海兵隊に納入している同ブランドが手がけたトレーニングウェアのセットアップ。撥水性・耐久性の高い“ナノスフィアナイロンシェル”を使用するなどハイスペック。現行採用品としてはめずらしく、カジュアルな着こなしに合わせやすいロゴ入りのグラフィックが特徴的。
\17280



16 (54票)
アンダーアーマー タクティカル

 
 創業:1996年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.underarmour.com/

アンダーアーマー タクティカルについて

スポーツブランドの技術力が注ぎ込まれるミリタリーウェア
米国メリーランド州で生まれたスポーツブランド『アンダーアーマー』が、タクティカル&ミリタリーユース用に開発・製造しているレーベルが「アンダーアーマー タクティカル」。軍用での使用例も多くみられるものの、迷彩生地を着用しない民間系のオペレーターにも愛用されているブランドのひとつ。

アンダーアーマー タクティカルの人気ウェア!

Gale Force Jacket
 
Gale Force Jacket
さまざまな動作をする際に動きやすいように、ほどよくルーズなパターンで仕上げられているソフトシェル。耐水性・防風性を確保しならがらも通気性が担保されており、裏地にはフリース素材が使用され保温性も高く、快適な着心地。
\28900

 
Cold Gear Infrared Tactical Hardshell Jacket
 
Cold Gear Infrared Tactical Hardshell Jacket
いかにも軍人、というよりも民間人に紛れ込む必要性のある兵士、オペレーターからの支持が厚い同ブランドらしく、シンプルなデザインのジャケット。ルーツがスポーツブランドなだけに耐風性・保温性の高さには定評がある。
\32400



16 (54票)
ファースト スピア(FIRST SPEAR)

 
 創業:2010年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.first-spear.com/

ファースト スピアについて

現代ミリタリーシーンのトレンドセッター!
米軍に装備品を納入している老舗ブランド『イーグル インダストリーズ』の関係者や軍事専門家、元米軍兵士らが共同で2010年に立ち上げた、タクティカルシーンにおいて最も注目度が高いブランドのひとつ。次世代の米軍装備を担う存在になり得る可能性は高い。

ファースト スピアの人気ウェア!

The Wind Cheater
 
The Wind Cheater
オーソドックスなソフトシェルジャケットに見えながらも、同ブランドのフォレジャーキャップを肩に収納するスペースが付けられていたり、パッチパネルがブランドロゴになっていたりと独自のディテールが配されている。また、脇に配されたジップは外気を中に取り込むもので、雪山での低体温症を回避するための機構でもある。
\32940

 
Forager Cap
 
Forager Cap
ブランドロゴが入ったパッチパネルとグラスホルダーが額部にあしらわれたキャップ。内側にはメッシュ素材を使用し、各パーツが立体裁断でつくられているので快適なつけ心地を保証してくれる。もっとも特徴的なのはキャップのつばを2つ折りにできる点で、コンパクトに持ち運びができる画期的なデザイン。サイズは57~64cmまで調整可能。
\6804



18 (44票)
バートン(BURTON)

 
 創業:1977年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.burton.com/

バートンについて

ストリートでも映える「カモフラージュ柄」に注目
日本においてもスノーボードのブランドとして認知されている『バートン』。スノーボードのイメージが強い同ブランドですが、現在はアウトドア用品やライフスタイルアイテムもリリースする総合ブランドとして人気を集めている。雪山で培った機能性の高さは言わずもがな、そのデザイン性の高さも人気の秘密。特にバッグはタウンユースを中心に支持されており、ラインナップも豊富。

バートンの人気ウェア!

EVERGREEN SYNTHETIC INSULATOR
 
EVERGREEN SYNTHETIC INSULATOR
シンサレーション入りで暖かなカモ柄ジャケット。オンスノーでのパフォーマンスの高さはそのままストリートでも優秀。独自の迷彩パターンによりファッションアイテムとしても際立つ仕上がりに。
■\19800

 
KILO PACK
 
KILO PACK
普段使いに丁度良い、容量27Lのバックパック。パッド付きのPC収納スペース、フリースライナーのタブレットスリーブほか、アウトポケットも豊富に搭載。大きなものから小物類まで効果的に収納できる逸品。
■\8800

 
HYPERLINK 15 LAPTOP CASE
 
HYPERLINK 15 LAPTOP CASE
15インチまでのPCを収納できるラップトップケース(ビジネスバッグ)。ケーブルや書類などを収納できるスペースほか、キャリーハンドルや取り外し可能なショルダーストラップも付属。パッドによるプロテクション力も◎。
■\5500



19 (35票)
ビヨンド(Beyond)

 
 創業:1995年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://beyondclothing.com/

ビヨンドについて

民間アウトドアブランドが参画した「一般販売されない軍用企画ライン」
タクティカルブランドの代表格『ファイブイレブン』の傘下に入っているアウトドアブランド『ビヨンド』は、米陸軍ナティック研究所のPCU開発に参画していた数少ないブランドのひとつ。ほかの参画ブランド同様、基本的にはPCUの一般販売はされていない。

ビヨンドの人気ウェア!

beyond01
 
PCU Level7 Jacket
PCUとは米軍が寒冷地用衣料に定めた規格で、下着からアウターまで7段階に分かれている。このジャケットは最高のレベル7にあたるモデル。シェルにエピック、インサレーションにはプリマロフトが採用されている。
\43200

 
beyond02
 
PCU Level6 Goretex Jacket
ゴアテックス生地を採用したPCUでいうところの、レベル6にあたるジャケット。レベル7と比べると着心地がライトなので本格的なアウトドアシーンのみならず冬のタウンユースとしても普段から活躍する一着になっている。
\27000



20 (34票)
ファイブイレブン タクティカル(5.11 tactical)

 
 創業:2003年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://511tactical.jp/

5.11タクティカルについて

現代のミリタリーウェアのトレンドを生み出した立役者
もともとはアウトドアブランドとしてスタートした『ファイブイレブン』。2010年代に入り、当時戦場で求められていた民間人に紛れ込めるミリタリーウェアの製作を本格的に開始。現在のミリタリーシーンのトレンドをけん引する存在として名を馳せる。

5.11タクティカルの人気ウェア!

Sabre 2.0 Jacket
 
Sabre 2.0 Jacket
軽量で防風・防水性に優れた素材を使用したソフトシェルジャケット。両腕のジッパーは防水ジッパーを採用しているほか、両脇にはベンチレーション用ジッパーが配され通気性も確保されている。フード部分は取り外しが可能。
\51840

 
Tac Light Pro L/S Shirt
 
Tac Light Pro L/S Shirt
4オンスの非常に軽量な生地を使用していながらも、リップストップが採用されているため耐久性に優れたロングスリーブシャツ。背面にはベンチレーションが配されており、通気性がいいので暑い日でも快適。
\12960

 
Tac Light Pro Pants
 
Tac Light Pro Pants
テフロン加工を施した揚水性、防汚性が強い薄手の生地を使用したパンツ。ヒップと膝には生地を2重にしているため、耐久性が担保される。インナーパッド対応にDリング、万能ストラップを標準搭載したタクティカルモデル。
\11880



21 (30票)
バーテックス(Vertx)

 
 創業:1842年 / カナダ 
 
海外公式サイト:https://vertx.com/

バーテックスについて

豪華コラボレーションより誕生した「ミリタリーの新進気鋭ブランド」
1842年から米軍や法執行機関にウェアやギアの供給を続けている『フェックハイマーブラザーズ・カンパニー』と、カナダのアウトドアブランド『アークテリクス』の共同開発により2009年に生まれた比較的新しいタクティカルブランドが『バーテックス』。

バーテックスの人気ウェア!

Phantom LT Long Sleeve Shirt
 
Phantom LT Long Sleeve Shirt
5オンスのリップストップ生地を採用した軽量かつ耐久性の高いシャツ。生地内側にはメッシュが配され、背面にはバックベント式ヨークが採用されているので通気性が高く、快適な着心地を実現している。
\8800

 
Low Profile Tactical Pants
 
Low Profile Tactical Pants
戦場で目立たぬようシンプルなデザインで仕上げられた、伸縮性の高い生地を使用するタクティカルパンツ。サイドポケットはあえてベルクロを使用せずすばやく内部にエントリーできるような工夫が。
\11550



22 (23票)
コンドル(CONDOR)

 
 創業:1999年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://condoroutdoor.com/

コンドルについて

高品質でありながらリーズナブル。米軍御用達の良心的ブランド
米国カリフォルニアを拠点としたアウトドア・タクティカルギアブランドである『コンドル』。軍・法執行機関だけでなく、近年は民間軍事会社(PMC)への納入実績も。ミルスペックをクリアした素材を使用したモデルもリーズナブルな価格で手に入るのがうれしい。

コンドルの人気ウェア!

Vapor Ripstop Windbreaker
 
Vapor Ripstop Windbreaker
ストレッチナイロンを採用した、柔軟で軽量なジャケット。脇下にはベンチレーションが付いているため蒸れることなく快適な着心地を実現。正面の両サイドにあるチェストポケットがタクティカルモデルらしく特徴的。
\13900

 
Alpha Mirco Fleece Jacket
 
Alpha Mirco Fleece Jacket
ポリエステル100%、スーパーフリース素材を使ったジャケット。フロントはダブルジップ仕様となっており、チェストボケット、ウエスト部に左右のポケット、左腕にはスリーブポケットが施され収納力もしっかり確保された一着。
\7900

 
1/4 Zip Fleece Pullover
 
1/4 Zip Fleece Pullover
継ぎ目のないつくりになっているので、快適な着心地のシームレスのプルオーバーシャツ。胸部に必需品を収納できる垂直のジッパーチェストポケット、首元を保護するウインドフラップ、肘部の補強などが施されている。
\4900



23 (22票)
アークエアー(ARK AIR)

 
 創業:1985年 / イギリス 
 
海外公式サイト:https://www.ark-air.com/

アークエアーについて

特殊部隊の概念が生まれた「英国発ライトミリタリーギアブランド」
世界中の特殊部隊のルーツともいえる英国陸軍特殊部隊SASをはじめ、世界中の軍・法執行機関に納品実績のある『アークティス』がタウンユース向けにリリースするレーベル『アーク エアー』。北米製のウェアにはない、英国らしいクラシカルなディテールが魅力。

アークエアーの人気ウェア!

Tactical Vest
 
Tactical Vest
民間人にまぎれて任務を遂行する特殊部隊や、PMCのオペレーターがいかにも着ていそうなタクティカルベストをモディファイした。フロントに配された4つの大きなポケットにはマチがしっかりと取られ収納力も抜群。
\23760

 
Unlined Combat Smock
 
Unlined Combat Smock
現代のM-65ともいうべき定番モデル、8ポケットスモックパーカをすっきりとリデザインしたフィールドジャケット。グローブをしたままでもリリースしやすい大きめのテープボタンが目をひくデザイン。
\42120



24 (20票)
ソード(SORD)

 
 創業:2004年 / オーストラリア 
 
海外公式サイト:https://www.sordaustralia.com/

ソードについて

「特殊部隊員の生の声」をいかした個性派ぞろいのタクティカルギア
オーストラリアのメルボルンを拠点としタクティカルギアを製造している『ソード』。アメリカをはじめ各国の特殊部隊員との密なコミュニケーションを常にとっているからこそ生まれる製品はオリジナル性が非常に高く、同ブランドでしか手に入らないアイテムが多い。

ソードの人気ウェア!

Light Field Anorak
 
Light Field Anorak
ジャケットや装備を身につけたままでも羽織れるよう、あえてルーズなシルエットでつくられたアノラックタイプのパーカ。高い通気性・保温性を持ちながら、防水・防泥が可能。腹部のポケットには手を温める機能が付く。
\25200



25 (17票)
バッファロー システムズ(Buffalo Systems)

 
 創業:1970年 / イギリス 
 
海外公式サイト:http://www.buffalosystems.co.uk/

バッファーロー システムズについて

NATO軍も愛用する保温力抜群のスマートな防寒着
NATO各国軍が防寒着として愛用しているイギリス発祥のアウトドアブランド『バッファローシステムズ』のウェア。表面には撥水と防風を兼ね備えたパーテックスを使用。裏地には毛足の長いパイル地を取り入れることで、膨らみがちなダウンのアウターに比べ同ブランドのジャケットは動きやすいのが特徴。

バッファーロー システムズの人気ウェア!

buffalo01
 
Reversible Belay Vest
現在もイギリスの自社工場での生産を続ける同ブランドのウェアらしく、細部まで丁寧につくられた一着。裏地にブラックのフリース素材を使用したリバーシブル仕様で、スッキリとしたラインはタウンユースとしても重宝してくれる。
\17064



25 (17票)
トゥルースペック(Tru-Spec)

 
 創業:1996年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.truspec.com/

トゥルースペックについて

アメリカで生まれた、いわばBDU(戦闘服)の定番ブランド
もともと軍用品を含む幅広いウェアやパーソナル機器を取り扱っていたアメリカのメーカー『アトランコ』社が、1996年に軍・法執機関向けに本腰を入れて立ち上げた自社ブランド。現在では米軍特殊部隊への納入も行っており、現場の声を反映したものづくりと、長年の確かな機能性が戦場でも実証されている。

トゥルースペックの人気ウェア!

Fleece Zip Job Shirt
 
Fleece Zip Job Shirt
近年、民間人に紛れミッションを遂行する民間軍事会社のオペレーターや特殊部隊員がよく着ている、ベーシックなブルオーバータイプのジップ付きシャツ。シンプルなデザインで汎用性の高さがこのシャツの最大の魅力でもある。
\8845



27 (11票)
PROMETHEUS DESIGN WERX

 
 創業:1997年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://prometheusdesignwerx.com/

PROMETHEUS DESIGN WERXについて

モダンミリタリーの旗手が放つ「ハイエンドなプロジェクト」
タクティカルギアやアパレルなどで人気の『T.A.D GEAR』の創業者が新たに立ち上げたハイエンドブランド。ハイスペックかつスタイリッシュなアイテムを世に送り出す次世代のリーディングブランドとして、現在ミリタリーファンを中心に話題となっている。ギアやアパレル、バッグまで幅広く展開しており、そのほとんどほ本拠地のカリフォルニアで現地生産。

PROMETHEUS DESIGN WERXの人気ウェア!

Spectrum Hoodie
 
Spectrum Hoodie
ハイテクフリース素材を使ったテクニカル・フーディー。最高レベルの保温性を備えながら、4wayストレッチによる圧倒的な運動性能を備えているのが特徴。フィールドで進化を発揮してくれる1着。
■各 \26800



28 (10票)
ダッピーズ(DUPPIES)

 
 創業:2000年 / 日本 
 
公式サイト:https://duppies.net/

ダッピーズについて

ストリートで一番ミリタリーを知るブランド
「大きな枠を壊す思想」をコンセプトに、メッセージ色の強いモノ作りを提案する『DUPPIES』。ストリートで支持されるブランドのなかでも特にミリタリーを知り尽くし、SSS(STEALTH SOLDIER SYSTEMS)ラインも展開するなどシーンへの影響力も大きい。

ダッピーズの人気ウェア!

MILITIA PCU JACKET
 
MILITIA PCU JACKET
DUPPIESらしいミリタリーな雰囲気溢れる3レイヤー構造のPCU型ジャケット。街はもちろんアウトドアでも活躍必至の1枚。各所に施されたプリントがリフレクター仕様になっているのもポイント。
■\30000

 
HOODED NYLON JACKET
 
HOODED NYLON JACKET "STAR WAVE"
撥水性のあるナイロン素材をしようしたフードジャケット。シンプルなデザインでまとめられている。ちょっとオーバーサイズで着用するのが◎。裏面にもプリントが入る。
■\18000

 
LEOTIGER EASY SHORTS
 
LEOTIGER EASY SHORTS
DUPPIESオリジナルテキスタイルを使用したクライミングショーツ。レオタイガー柄でミリタリーを都会的に取り入れたさすがの仕上がり。今季ミリタリーMIXスタイルに取り入れたい、本命と言える1枚。
■\17000



29 (9票)
アジライト(Agilite)

 
 創業:2015年 / イスラエル 
 
海外公式サイト:https://agilitegear.com/

アジライトについて

北米のアイテムとはひと味違うイスラエル発の新進気鋭ブランド
軍装品やレスキュー隊の使用する高品質なアイテムを製造している『アジライト』。イスラエルとアメリカでデザイン及び製造を行っている。そのため製品の開発コンセプト自体は北米のブランドと近しいものがあるが、特に軍装品においては独自の形状をしているものが多く、コアなファンが多い。

アジライトの人気ウェア!

The Battle Element Soft Shell Jacket
 
The Battle Element Soft Shell Jacket
ベーシックなカタチをしたソフトシェルジャケット。小さなポケットが随所に配置され、機能性が重視されている。また、北米ブランドのパターンとは異なり、アジア人でもジャストサイズで着られるところが魅力といえる。
\43200



30 (6票)
ロイヤル ネイビー(ROYAL NAVY)

 
 創業:2015年 / 日本 
 
公式サイトなし

ロイヤル ネイビーについて

伝統ある英国海軍のアイテムを現代に蘇らせる
500年近い歴史を誇る英国海軍のROYAL NAVY。そのヴィンテージアーカイブから当時のディティールを忠実に再現し、より現代風にアップデートしたウェアづくりがブランドの信条。英国海軍の意匠を忠実に再現・再構築した「Reproduction Line」と、ROYAL NAVYディティールをモチーフにした「Original Line」の2つが存在する。

ロイヤル ネイビーの人気ウェア!

Foul Weather JK
 
Foul Weather JK
1960年代に、BELSTA社がROYAL NAVY用として生産した、荒天用JKTを忠実に再現。防水・防風性を高めるため、縫い目にはシームテープが貼られている。
■\49000

 
Smock Trousers
 
Smock Trousers
1950年代の、空母作業員用に支給されたスモックトラウザーがベース。当時のディティールを忠実に再現しつつ、サイズを現代風にアレンジ。フロントの意匠が特徴的。
■\55000

 
Bush Hat
 
Bush Hat
第一次世界大戦時の英国陸軍で支給されていた、ブッシュハットをアレンジ。帽子のツバ先に内蔵された形状安定用のワイヤーにより、自由なスタイリングが可能になった。
■\6800



31 (3票)
ナースジョー(NURSE JOE)

 
 創業:1993年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.nursejoe.com/

ナースジョーについて

戦場・基地でアメリカ人を治療する「医療関係スタッフのための制服」
米軍関係の医療施設に従事するスタッフのためのスクラブ(医療用ウェア)を製造するブランド。アパレルアイテムはトップス、パンツ、帽子のみの展開ですが、さまざまな迷彩パターンのモデルがあるのが特徴的。製品はすべてメイドインU.S.A.。

ナースジョーの人気ウェア!

nursejoe01
 
Scrub Top
通常のスクラブとデザインは同じなものの、違いは生地に迷彩パターンのものを使用しているかどうか。ほかに、階級章やネームパッチをつけられるベルクロなどがデフォルトで付属していることも特徴。
各\9504



Loading ... Loading ...

関連記事

「ミリタリーアウターの大定番!」MA-1の人気7ブランドを紹介。

記事の続きを読む »

「カッコいいミリタリーコーデに欠かせない!」M65ジャケットの人気ブランドまとめ。

記事の続きを読む »

「ミリタリーコートの代名詞!」モッズコートで話題に登る5ブランドまとめ。

記事の続きを読む »

フライトジャケットのブランド、種類、特長、名品まで深堀り!

記事の続きを読む »

 

②ブーツ・シューズ編

●総投票数:530票
1 (100票)
ベイツ(BATES)

 
 創業1885年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.batesfootwear.com/

ベイツについて

山から街まで使えるミリタリーブーツの大本命
1885年から続くアメリカの老舗ミリタリーブーツブランド。堅牢な作りと優れた機能性が特徴で軍や警察、特殊部隊の靴としても広く採用されている。アウトドアはもちろん、街履きにも適したモデルが多数存在する。

ベイツの人気ブーツ!

DELTA-6(デルタ6)
 
DELTA-6(デルタ6)
個人の歩行パターンに合わせて履き心地を調整できる「ベイツ独自のインソール」を搭載したモデル。サイドにはジッパーが配されており、着脱が簡単に行える。スエードとナイロンのコンビアッパーは汚れや水に強く、ライニングには機能素材のゴアテックスを使用。
■\26000

 
MOUNTAIN COMBAT HIKER(マウンテン コンバット ハイカー)
 
MOUNTAIN COMBAT HIKER(マウンテン コンバット ハイカー)
耐久性に優れたフルグレインレザーとビブラム社のアウトソールを採用し、山岳地帯向けに作られた1足。見た目よりも軽量な仕上がりで、本格的なアウトドアはもちろん、タウンユースでも活躍してくれる。
■\19800

 
Zero Mass MID(ゼロ マス ミッド)
 
Zero Mass MID(ゼロ マス ミッド)
ナイロンをベースに、負荷のかかる部分はレザーとラバーで補強した超軽量なミドルカットスニーカー。衝撃吸収性に優れ、抗菌効果のあるインソールを使用している。ボディ全体をコヨーテブラウンでまとめた。
■\12800



2 (94票)
ロスコ(ROTHCO)

 
 創業1953年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.rothco.com/

ロスコについて

本格的な軍仕様のアイテムと、流行を両立させたデザイン
1953年よりミルスペックモデルの生産を開始し、米軍にも供給してきた信頼あるブランド。さらにカニエ・ウェスト(米国のミュージシャン)がブーツを着用していたことから有名になり、ストリートシーンでも話題になっている。リーズナブルな価格設定も良心的。

ロスコの人気ブーツ!

レースアップブーツ tan
 
レースアップブーツ tan
ランニングシューズのような、快適さを実現したタクティカルブーツ。機動性に優れ軽量ながらも、耐久性も兼ね備えたミルスペック基準をクリアしている。
■\16800

 
コンバットブーツ black
 
コンバットブーツ black
アッパーには、本革と防水加工を施した高品質なナイロンを採用。足首部に斜めにあしらわれたナイロン製の補強パーツで足首をホールド。カニエ・ウェストが色違いを着用。
■\11000



3 (84票)
ダナー(Danner)

 
 創業1932年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://jp.danner.com/

ダナーについて

砂漠部隊用のミリタリーブーツをタウン仕様にアップデート!
1932年のアメリカ・オレゴン州で誕生したブーツブランド。常に履く人の業種や使い方を考え、それぞれの職場で本当の実力を発揮するタフで高品質なアイテムを作り続けている。

ダナーの人気ブーツ!

DESERT ACADIA
 
DESERT ACADIA
本作は、米軍の砂漠部隊用のミリタリーブーツをタウン仕様にアレンジしたモデル。アッパーには軍用にも使われている肉厚なレザーとナイロンのコンビ使いで仕上げた。シエラソールが様々な地形、冷湿な路面でも高い安定性を発揮してくれる。
■\48000

 
TACHYON
 
TACHYON "8
米国を筆頭に各国の軍隊で採用されるタクティカルブーツ。特徴は「とにかく軽量でとにかく快適」の一言に尽きること。スニーカー感覚で軽快に履きこなせて、なおかつブーツ本来のホールド感も兼ね備える、現代トレーニングタクティカルの象徴ともいえる万能モデル。
■\18000

 
DANNER FIELD
 
DANNER FIELD
防水・透湿性能に優れたゴアテックスを使用。悪天候も想定したスペックを搭載しており、トレイルやキャンプといったアウトドアシーンでも抜群の効果を発揮する。
■\25000



4 (80票)
サンダース(SANDERS)

 
 創業1873年 / イギリス 
 
公式サイト:http://www.sanders.jp/

サンダースについて

英国軍に納入実績のある、イギリスの老舗名門ブランド
1873年に、靴の聖地ノーザンプトンで誕生した老舗製靴ブランド。伝統的なグッドイヤーウェルト製法を引き継ぎ、天然素材をパーツのほとんどに使用するなど、素材へのこだわりは創業当時のまま。世界中の多くの警察、ミリタリー、およびセキュリティ用のシューズとして採用されている。

サンダースの人気シューズ!

ミリタリー オフィサー シューズ
 
ミリタリー オフィサー シューズ
英国軍に納入していたプレーントゥのオフィサーシューズをベースに製作。アッパーには、より磨きをかけて光沢感を強調したポリッシュドレザーを使用。ヒールに刻印されたロイヤルマークが特徴。
■\53000

 
ミリタリー キャップトゥ チェルシーブーツ
 
ミリタリー キャップトゥ チェルシーブーツ
トリプルステッチのキャップトゥに、サイドゴアとオーソドックスなシルエットが美しい。ソールには街履きに最適なコマンドソールを採用。丸みを帯びたラストでドレスにもカジュアルにもマッチ。
■\54000

 
ミリタリー エプロン ダービーシューズ
 
ミリタリー エプロン ダービーシューズ
日本限定のコレクション「サンダースミリタリーコレクション」から登場した、Uチップモデルのシューズ。上品さとカジュアルさを兼ね備えた外羽式デザイン。土踏まずのラインはきれいなカーブを描いているので甲高な足でも履きやすい。伝統的なグッドイヤーウェルト製法で作られた魅力あるプロダクト。
■\49000



5 (44票)
クリスピー(CRISPI)

 
 創業1970年 / イタリア 
 
海外公式サイト:https://crispi.it/

クリスピーについて

ロシア軍特殊任務部隊「スペツナズ」に採用されるブーツブランド
イタリアで生まれたミリタリーブーツの新進気鋭ブランド。1970年代に登山靴メーカーとして設立された同ブランドは、現在はロシア軍やイタリア軍、NATO軍、オランダ警察などで採用されるほど。製造の全工程はイタリア国内で行われている。

クリスピーの人気ブーツ!

SWAT Desert GTX
 
SWAT Desert GTX
NATO軍にも採用された実績を持つシンプルな形の10ホールのタクティカルブーツで、コソボアフガニスタンなどでも使用実績があるデザイン。ハイカットに仕上げられたシャフトが足首をしっかりとホールドしてくれ、長時間の歩行も快適に行える。ゴアテックスの生地を使用しているので耐水性も高い。カラーはブラックとタンカラーの2色展開。
各\37800

 
SWAT Htg
 
SWAT Htg
ロシアの特殊任務部隊スペツナズで採用されたことで注目を集めたモデル。アッパーの素材には主にクロームなめしを施した牛革を使用しており、柔らかい部分には「カーフ」、耐久性が必要な箇所には「ブル」と、牛革の特性を見極めたうえで適切な箇所に配するというこだわりよう。ソールは比較的薄めで動きやすさを重視している。
\51840

 
Stealth Plus GTX
 
Stealth Plus GTX
トレッキングシューズを彷彿とさせるレースの取り回しでしっかりと足を固定してくれる設計に。シャフトはあえてハイカットではなくミドルカットになっているのでクイックな動きにも追従しやすい。こちらもゴアテックス生地を使用し、さらにNATO軍に採用されているので、過酷な現場における耐久性はすでに実証済。
各\44280



6 (30票)
サロモン(Salomon)

 
 創業1947年 / フランス 
 
公式サイト:https://www.salomon.com/

サロモンについて

タクティカルシーンで人気爆発中のトレッキングシューズ
1947年フランスで創業され、半世紀以上ウィンタースポーツ界でトップシェアを誇っていた『サロモン』がアウトドアシューズの製造をはじめたのは1996年。その後、米海軍特殊部隊シールズが多用したことにより、タクティカルシーンで同社の名が知れ渡ることになった。

サロモンの人気ブーツ!

XA PRO 3D MID
 
XA PRO 3D MID
米海軍特殊部隊も愛用する、ブランドを代表する軽量ミッドカットのアサルトブーツ。ケプラー素材のシューレースを摩擦のないアイレットに通すことで、素早い着脱を可能にしたクイックレースが特徴。ブランド独自のアウトソールは、様々な地形や動きに合わせて高い機能性を発揮してくれる。
■\32800

 
XA PRO 3D GTX Forces
 
XA PRO 3D GTX Forces
上記代表モデルの「XA PRO」を、タクティカルラインである「フォーセス」からリリースした1足。通常ラインとは異なり、視認性の高いリフレクト素材などを使用せず、ステルス性を高めている。
■\37800

 
XA PRO 3D GTX
 
XA PRO 3D GTX
こちらは「XA PRO」にGORE-TEXを採用したローカットのカモ柄アサルトシューズ。タクティカルラインならではのリフレクト素材を省いた、ステルス仕様。
■\37800



7 (28票)
メレル(MERRELL)

 
 創業1981年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.merrell.jp/

メレルについて

特殊部隊が愛用する、高機能シューズに注目!
アウトドア向けの機能性に優れたシューズを展開しているアメリカブランド。その機能性の高さから、装備の自由が認められている海外の特殊部隊員など、プロフェッショナルからも愛用されている。

メレルの人気ブーツ!

Sawtooth(ソウトゥース)
 
Sawtooth(ソウトゥース)
米海軍特殊部隊NAVY SEALS、アメリカ民間軍事会社BLACKWATERなど、戦闘のエキスパートも使用しているトレッキングシューズ。ソウトゥース(鋸歯)というモデル名の通り悪路の突破性も抜群の堅牢なつくりだが、とても通気性に優れている。ソールはビブラム社のものを採用。
■\18000

 
Moab 2 Mid Tactical Waterproof
 
Moab 2 Mid Tactical Waterproof
メレル初のタクティカルライン。防水仕様に加えて耐久性にも優れ、過酷な環境化での使用に対応している。
■\18000

 
MID GTX
 
MID GTX
アッパーには防水性と透湿性を兼ね備えた新素材「GORE-TEX XCR」を採用。通常のGORE-TEXよりも機能性に優れ、より軽量な仕上がりに。ビブラム社製の硬質ラバーを採用したソールを搭載している。
■\17000



8 (21票)
ラロ タクティカル(LALO Tactical)

 
 創業2014年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://lalo.com/

ラロ タクティカルについて

元米海軍特殊部隊シールズ隊員と開発した「次世代タクティカルシューズ」
数々の過酷な戦場を生き抜いてきた元米海軍特殊部隊シールズの隊員とともに、従来のタクティカルシューズの懸念点を一掃する形でつくられたニューブランド。アメリカはサンディエゴでスタートし、すでにシールズでも採用されている注目ブランドである。

ラロ タクティカルの人気ブーツ!

Bloodbird
 
Bloodbird
シールズの訓練課程を終えた者のみに授けられるバッジ「ブラッドバード」に由来するシューズ。最大の特徴は優れた安定性で、幅広いトレーニングやフィットネスだけでなく、日常においてもその効果を十分に発揮してくれる。
\17280

 
Zodiac Recon
 
Zodiac Recon
水抜き機能を搭載した面積が広いソールで優れた安定性を確保し、ヒールには独自開発の高反発素材を採用。高いクッション性を備えたモデル。アッパーはメッシュになっており通気性に優れ、つま先は特殊素材で保護されている。
\19440



9 (14票)
イノヴェイト(inov-8)

 
 創業2003年 / イギリス 
 
公式サイト:https://www.inov-8-jp.com/

イノヴェイトについて

「軽量で過酷なオフロードを走破できる機能性」が戦場で選ばれる理由
ミニマムの装備を担ぎ、短時間で素早くミッションを遂行する特殊部隊員や民間系オペレーターが近年好んで選ぶのが軽量なトレイルランニングシューズ。数々のトレランモデルの名作をリリースしてきた<イノヴェイト(英国発のシューズブランド)は米軍内のショップでも取り扱われている。

イノヴェイトの人気ブーツ!

Roclite 295
 
Roclite 295
2006年発売以来、世界中のトレイルランナーに愛されるロングセラー、ロックライト。写真のモデルは2010年に米国のミリタリーショップ「エクストリームアウトフィッターズ」が別注したモデルを日本企画で限定復刻させたもの。
■\15660

 
ROCLITE 400 GTX UNI
 
ROCLITE 400 GTX UNI
2010年に発売されたROCLITE 400 GTX当時のカラーリングをそのまま復刻。軽量な作りで、どんな天候でも快適に着用可能。部分的に配された赤の差し色がポイントに。
■\29000



10 (13票)
バスク(VASQUE)

 
 創業1964年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.vasque.jp/

バスクについて

ワークブーツブランドが手がける実力派のトレラン用シューズたち
アメリカンワークブーツの代表と言っても過言ではない『レッドウィング』のハイキング部門として1964年にスタートしたブランドが『バスク』。近年はトレイルランニングシューズの開発にも力を入れており、米軍特殊部隊での使用例が多く確認されている。

バスクの人気ブーツ!

Ms Juxt
 
Ms Juxt
2011年にウサーマ・ビン・ラーディンへのミッションの遂行にあたった米海軍特殊部隊シールズの隊員。その時に履いていたとされるのがこのモデル。ポリウレタンコーディングのスウェードレザーでタウンにも◎。
\17064



11 (10票)
ガルモント(Garmont)

 
 創業1964年 / イタリア 
 
公式サイト:https://garmont.jp/

ガルモントについて

アウトドアシーンを飛び越え活躍する、タフなつくりのシューズ
『ガルモント』は1964年に創業されたイタリアのシューズブランド。メインとして製造しているのはトレッキングシューズやスキーブーツを始めとする、アウトドア用のシューズたち。しかしその堅牢かつ確かな技術力が認められ米軍においても同ブランドのブーツを履いている兵士の姿が多く確認されている。

ガルモントの人気ブーツ!

garmont01
 
Tactical Boot
ミドルカットのオーソドックスなデザインにタンカラーを纏ったタクティカルブーツ。同ブランドのブーツは快適な履き心地を生み出すだめに、足先にゆとりをもたせてあり幅広甲高な日本人の足にフィットしやすく設計されている。
\30240



12 (7票)
ローバー(LOWA)

 
 創業1923年 / ドイツ 
 
海外公式サイト:https://www.lowaboots.com/

ローバーについて

創業90年の経験地がミリタリー科学にメスを入れる
1923年、ドイツ南部イエッツェンドルフにて創業された『ローバー』は、登山業界で名を馳せる名門のシューズブランド。特にドイツやスイス、オーストリア、オランダでの人気は絶大で、ミリタリーシーンにおいては欧州の軍特殊部隊や警察に採用されている。

ローバーの人気ブーツ!

Zephyr GTX Mid TE
 
Zephyr GTX Mid TE
『ローバー』が長年培ってきた登山靴のノウハウをもとにつくられたタクティカルシューズ。独自開発のクッション性と安定性を両立させたソールを採用し、あらゆる地形においても高いパフォーマンスを発揮してくれる。
\31860



13 (5票)
ヴィクトス(VIKTOS)

 
 創業2017年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.viktos.com/

ヴィクトスについて

ストリートでも使えるミリタリーブーツ
ネイビーシールズやレンジャーといった退役軍人や兵役関係者をアドバイザーに向かえ、革新的なウェアやギアをリリースする新進気鋭のブランド。日本へは2018年に初上陸。ストリートでも使いたくなるシルエット、デザインがなんともカッコよく、ブレイクの予感。サバゲーマーはもちろん、ミリタリー好き、ストリート好きのほか、新しいブランドを早く手に入れたい人にも◎。

ヴィクトスの人気ブーツ!

ジョニーコンバットブーツ
 
右)ジョニーコンバットブーツ
アッパーのナイロンとシンセティックのコンビが斬新な6インチのジョニーコンバットブーツ。サバゲーから日常まで幅広く使われる優れたデザインも魅力。
■\19200



Loading ... Loading ...

こちらもオススメ!

『日常や休日使いにベスト!』一生物~入門用まで、メンズブーツの人気ブランドランキング。

記事の続きを読む »

 

③バッグ・リュック編

●総投票数:1900票
1 (263票)
カリマー SF(karrimor SF)

 
 創業1946年 / イギリス 
 
公式サイト:http://www.karrimor.jp/

カリマー SFについて

英国軍や警察への納入実績をもつタフネスなリュック
エベレストに挑む世界各国の遠征隊たちも使用する、イギリスを代表するバックパックメーカー『カリマー』。そしてさらにタフな製品を扱うブランドとして立ち上げられたのが『カリマー SF』
※SFとは「Special Force(特殊能力)」のこと。イギリス軍のアフガニスタン戦争時に採用、イラク戦争に出兵したイギリス王室のヘンリー王子が使用するなど、多数の採用実績を誇る。

カリマー SFの人気リュック!

SABRE 30(セイバー 30)
 
SABRE 30(セイバー 30)
旅やキャンプに最適な軽量ベーシックモデル。背面を快適に保つクールメッシュ、サイドのコンプレッションストラップ&ポケットなど便利な機能を搭載する。メインコンパートメントは仕切りなどがなくシンプルな構造で、耐水性のあるドライパック仕様。
■\26000

 
X-Lite 15(エックスライト 15)
 
X-Lite 15(エックスライト 15)
さまざまな用途に合わせて使用ができる330gと超軽量の15L容量のミリタリーバックパック。ポケット付きウエストベルト、サイドに配されたユーティリティポケットが機能的に配置される。バッグ自体をコンパクトに折りたたむことができるので、サブバッグとしても使用できる。ハイドレーションシステムにも対応。
■\11800

 
SABRE Delta 25(セイバーデルタ 25)
 
SABRE Delta 25(セイバーデルタ 25)
一般的な登山用パックよりも太い繊維を採用し、タフな状況にもへこたれない耐久性を備える。背面はパッド入りで長時間背負っても疲れにくく、容量を調整できるストラップや止水ジッパーなど機能性も充実。
■\21000~30000



2 (241票)
ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)

 
 創業2000年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.mysteryranch.jp/

ミステリーランチについて

米軍で鍛え抜かれたテクニカルバッグの定番ブランド
米軍特殊部隊にも採用され、究極のバックパックとして名高いブランド。ミリタリーや森林消防隊、山岳ガイドやハンター、救急医療隊など過酷な状況で働くプロから絶大な支持を獲得している。

ミステリーランチの人気バッグ!

ブーティ バッグ
 
ブーティ バッグ
タウンユースはもちろん、ちょっとしたアウトドアまでユーティリティに使える人気モデル。買い物などは手持ち、街歩きなどは背負ったりと、トートとバックパックの2WAYで使える仕様。耐久性はしっかりと保ちながらも、よりカジュアルに使えるのが魅力。
■\14000

 
1DAY アサルト
 
1DAY アサルト
米軍が正式採用する「3DAY アサルト」の良いところをそのままに、容量を18Lとダウンサイジングしシンプルかつコンパクトに仕上げたタウンユースモデル。もちろんフューチュラヨークシステムを採用しており、背面長を無段階で調整し快適なフィット感を味わうことができる。
■\50000

 
Outsider
 
Outsider
タウンユースに落とし込みやすいメッセンジャー型で人気のあるモデル。クッション性とフィット感の高いアジャスタブルショルダーハーネスと、バッグを締めつけるコンプレッションベルトのおかげで、25Lの容量ぎりぎりまで荷物を詰めても快適な背負い心地を実現。パッド入りPCスリーブや分割されたアクセサリーポケットなど機能性も高い。
■\45000



3 (238票)
ブリーフィング(BRIEFING)

 
 創業1988年 / 日本 
 
公式サイト:https://www.briefing-usa.com/

ブリーフィングについて

オンオフで使用できるミルスペック&ミリタリーバッグ
ヘビーデューティーな素材を使い、ミルスペックに準拠したバッグを展開し続ける日本ブランド。ミリタリーテイストをタウンユースに落とし込み、機能美を兼ね備えたタフな仕上がりが特徴。

ブリーフィングの人気バッグ!

NEO B4 LINER
 
NEO B4 LINER
同ブランド定番のブリーフケース。ミルスペックに準拠するタフな作りで収納力が高く、安定感のあるハンドル&ショルダーストラップがビジネスマンをしっかりとサポートする。
■\49000

 
TRIPOD MW
 
TRIPOD MW
最近流行りのコンパクトなショルダーバッグ。シンプルなデザインで、休日の必要最低限の荷物を収納するのに丁度いいサイズが魅力。
■\14000

 
CLOUD TALL TOTE
 
CLOUD TALL TOTE
オンオフ兼用しやすいトートバッグ。普段の荷物を持ち運ぶには十分な収納を備え、ミリタリーライクな見た目が印象的。堅牢なハンドルが安定感のある肩がけスタイルを演出する。
■\50000



4 (186票)
タスマニアン タイガー(TASMANIAN TIGER)

 
 創業1980年 / ドイツ 
 
海外公式サイト:https://www.tasmaniantiger.info/

タスマニアン タイガーについて

欧州各国の軍・法執行機関に認められた、揺るぎないクオリティ
ドイツのミリタリー・セキュリティプロフェッショナルに向けタクティカルギアを提供するブランド。ドイツ連邦軍をはじめ、欧州各国の軍・法執行機関などの厳しい要求に応えるプロダクトを展開し、高い信頼性を勝ち取っている。耐久性、機能性、安全性、実用性など、最高峰のクオリティを誇る。

タスマニアン タイガーの人気バッグ!

モジュラーパック 30
 
モジュラーパック 30
その完成度の高さから人気を集めている同ブランドの定番モデル。大きく開くメインコンパートメントの内部にはベルクロ、モールどちらも装備できるモジュラーシステムを搭載。さらにベルクロ装着のホルスターパネルやポーチ類も標準で装備。サバゲーや登山はもちろん、日常使いとしても問題ない逸品。
■\31000

 
ムーンシャドー
 
ムーンシャドー
オーストラリア軍の要望で作ったバックパック「ムーンシャドー」のモデファイモデル。背面にメッシュパッド、正面にはパッチ用のベルクロベースやモール付きの大容量ポケットを備える。シンプルにタフな機能性が落とし込まれており、街使いにもおすすめ。アウトドア使いでh、数ある同ブランドのポーチ類でカスタムすることで、容量を大幅に拡張することも可能。
■\20000

 
スモール メディック パック
 
スモール メディック パック
本来は負傷した際に応急処置を施すためのアイテムを入れるパック。という使用目的で作られただけあって小さいながら内部には仕切りが多く配されており、さまざまな小物が入っていてもエントリーしやすいのが特徴的。モールシステムに対応していながらポーチ単体としても使用できる。
■\8800



5 (182票)
ケルティ(KELTY)

 
 創業1952年 / アメリカ 
 
公式サイト:http://www.kelty.co.jp/

ケルティについて

バックパックの歴史を語る上で外せない最重要ブランド
1952年に創業した『ケルティ』は、今日のバックパックの基本概念を50年以上前に発明したことで名高いブランド。実は一般には流通しない“Commercial Off the Shelf(COTS)”としての米軍納入実績だけでなく、一般流通モデルの米兵使用例も現代では多く見られている。

ケルティの人気バックパック!

CAMO DAYPACK 2C
 
CAMO DAYPACK 2C
ケルティの大定番「DAY PACK」をベースにウッドランドカモフラとベージュの2トーン配色を用いたモデル。デイリーユースに適したモデルであり、カモフラ柄を採用したことでミリタリームードも加えている。ナイロン製
■\10000

 
MAP 3500
 
MAP 3500
米海軍特殊部隊シールズが戦場において使用した実績のある一般販売囲除外の軍用モデル。重さ2kgと軽量型だが、耐久性・収納性がとても高く蒸れにくいデザインは、アウトドアのみならずタウンユースにも最適。
■\28900

 
CAMO TOTE L
 
CAMO TOTE L
厚手のコットンキャンバス地をベースに、要所にはウッドランドカモフラのナイロン生地を採用したトート。天部分がファスナー仕様となっているため、収納荷物を人に見られなくできる。当然、防犯性も向上。
■\14000



6 (179票)
グレゴリー(GREGORY)

 
 創業1977年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.gregory.jp/

グレゴリーについて

ミリタリースペックのラインが2016年、満を持して復活!
バックパックの名門として名高い『グレゴリー』。実は1990年代に米軍特殊部隊専用のプロダクトの開発・設計を請け負った、スピアーモジュラーパックシステムが存在する。そしてこれをベースに一般品として2008年から発売されたのが「スピア」シリーズ。一度廃盤となったものの2016年に復活した。

グレゴリーの人気バックパック!

Recon Pack
 
Recon Pack
29L容量のシンプルなデザインのデイパック。メインコンパートメントにはハイドレーションスリーブ、サブコンパートメントにはジッパー付きポケット。フロントポケットには、オーガナイザースリーブが備えられており、汎用性の高い設計となっている。
\25920

 
Assault 3way
 
Assault 3way
メインコンパートメントが2つに大きく開くため、荷物へのアクセスが簡単にできることが魅力的なこのバッグ。シンプルなボックス型のデザインだけでなくショルダーバッグとしてはもちろん、バックパックやブリーフケースとして3WAYで使用できシーンを選ばずに身につけられる。
\25920

 
Hard Core
 
Hard Core
軍法執行機関で求められている、短時間で素早くミッションを遂行するシーンにあわせてつくられたスリムな12L容量のバックパック。パックを背負いながらの激しい動きにもしっかり追従できるよう設計されている。必要最低限の大きさの中



7 (125票)
マグフォース(MAGFORCE)

 
 創業1988年 / アメリカ 
 
公式サイト:http://www.magforce-jp.com/

マグフォースについて

タフでユースフルなバッグを、多彩なバリエで展開する注目株
“HARD-USE GEAR EVERYDAY”をコンセプトに、耐久性と機能性を徹底追求したバッグを展開する日本ブランド。その実力は米・欧州などの軍からもオプションギアとしてされているほど。また「URBAN TACTICAL(都会的ミリタリー)」を掲げた、街中でも着られるミリタリーウェアの開発も手がけている。

マグフォースの人気バックパック!

Super Falcon
 
Super Falcon
スタイリッシュで収納力抜群な容量31Lのバックパック。全体的に細身のデザインとなっており、体のラインからはみ出さない設計に。茂みや人ごみでも邪魔にならないよう考慮されている。3レイヤー(部屋)構造となっており、見た目以上に収納することができ、大小多彩なポケットも装備。
■\23600

 
Pygmy2 Backpack
 
Pygmy2 Backpack
街使いに適した多機能バックパック。メインコンパートメントとフロントポケット、両サイドにはメッシュポケットを装備したシンプルな作り。ショルダーストラップと背面部にはパッドを内蔵し、肩や腰にかかる負担を軽減してくれる。
■\13200

 
Archer
 
Archer
背負った状態からサイドの取っ手を引っ張り、くるりと前に回せば正面で物の出し入れができる「270シリーズ」機能を採用したバッグ。様々なシーンで重宝する。
■\18500



8 (97票)
SML(エスエムエル)

 
 創業2016年 / 日本 
 
海外公式サイト:https://sml-product.com/

SMLについて

本格的なミリタリーのスペックながら普段使いできる
本格的なミリタリープロダクトのファブリックやバックルを搭載しながらも、日常で使えるデザインや機能性を持ったバッグを作るブランド。SMLとは「SPEC MILITARY ELLEMENT LINE」(性能の高いミリタリー要素のあるライン)の略称で、バッグには米軍にも支給されているBrookwood社製のコーデュラナイロンが使用されている。

SMLの人気バックパック!

BACK PACK
 
BACK PACK
SMLのコンセプトは、ミリタリー要素は残しつつあくまで日常で使えること。そのため、素材は本物でもサバゲーのような激しさを無くしオリジナルな三角被せのデザインがファッショナブルな印象。荷物をしっかり守る二重構造のドローコード、ミルスペックに適用するバックルなど、作りはまさに本格派。
■(左)\24000(右)\21000

 

UTILITY SHOULDER BAG
 
UTILITY SHOULDER BAG
底部分が内側に縫い込んであり、形が少しラウンドしているデザインのショルダーバッグ。気軽に持てること、そしてデイリーユースを想定したデザインで、いつもの着こなしにミリタリーなアクセントを加えることができる。
■各 \7900~8500

 

2WAY PACK
 
2WAY PACK
前ポケットの底部分が立体裁断仕立てになっており、多少マチのある物も収納可能。スマートフォンや財布などよく使うアイテムも取り出しやすい。リュックとしてもトートとしても使える機能的な2WAY。
■各 \15000



9 (92票)
MIS(エムアイエス)

 
 創業2014年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://miscalif.jp/

MISについて

ミリタリーの実力派が手がける「機能美を追求したバッグ」
サンフランシスコ郊外にある軍用規格に対応したミリタリーファクトリーで作られる『MIS』のバッグ。ファブリックやパーツ類はミルスペックに準拠したモノを使い、あらゆる極地でも対応できる強靭な縫製技術によって製造されている。タウンユースに向けて機能美を追求したシンプルなデザインも魅力。さらに、機能性に優れ、高品質にもかかわらずリーズナブルな価格設定も嬉しい。

MISの人気バックパック!

DAY PACK
 
DAY PACK
ラインナップの中で最もシンプルにまとめたデイパック。豊富な収納力を備えながらも軽いのでストレスと感じさせない。薄手でコンパクトに折りたためるので旅先のカバンとして忍ばせておくのもオススメ。
■\16000

 
2WAY SHOULDER BAG
 
2WAY SHOULDER BAG
コーデュラナイロンと軍仕様パーツの組み合わせが無骨で絶妙な雰囲気を醸し出す。トートとショルダーの2WAYに対応するので使い勝手も抜群。存在感のあるカモ柄は着こなしのアクセントとしても最適。
■\9600

 
2WAY POUCH
 
2WAY POUCH
ショルダーストラップを外してクラッチバッグとして活躍することが可能。プレーンなデザインで小物類を入れるには十分なサイズ感を備えているため、普段のショッピングからアウトドアまで活躍の場が幅広い。シーンやスタイルに応じて使い分けて。
■\8400



10 (61票)
プエブコ(PUEBCO)

 
 創業2007年 / 日本 
 
公式サイト:http://www.puebco.com/

プエブコについて

リサイクルやリユース素材を使い、欲しくなるモノづくりで魅了
「作りたいものを作る、欲しいものを作る」というシンプルなコンセプトで2007年にスタートした雑貨&インテリアブランド。リサイクルやリユース素材を使ったバッグやアクセサリー、さらにインテリア雑貨からキッチン雑貨まで、ライフスタイルのすべてがラインナップ。シンプルかつ無骨でカッコいいアイテムが揃うのが魅力。

プエブコの人気バッグ!

VINTAGE PARACHUTE FABRIC BAG
 
VINTAGE PARACHUTE FABRIC BAG
ユーズドのパラシュート生地を、ボディに再利用して制作された軽量バッグ。それぞれ、汚れや傷、風合いが異なり、全く同じものは存在しない1点モノ。
■各 \4500

 
TENNIS RACKET COVER
 
TENNIS RACKET COVER
ゴム引き生地のユーズドのレインコートを再利用して制作された、テニスラケット用カバー。こちらも素材に個体差があるため、それぞれ表情が異なるのが魅力。他に卓球用カバーなども有り。
■\36000



11 (55票)
LBT(エルビーティー)

 
 創業1980年代 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://lbtinc.com/

LBTについて

米特特殊部隊SEALsも採用するほどの本格仕様
1980年代にアメリカのバージニア州にて生まれた『LBT』はアメリカ軍特殊部隊御用達のブランドとして知られ、軍隊・法執行機関・政府機関が使用する装備品などを生産するブランド。映画やドラマに登場する軍隊や警察官もここのプロダクトを装備品として身につけていることが多い。

LBTの人気バックパック!

スリーデイ アサルトパック
 
スリーデイ アサルトパック
およそ3日分の作戦行動に必要な装備を収納することができる機能を備え、日常的に使えるバックパックとしても人気のアイテム。幅広いシーンで活躍してくれる。
■\29500

 
ラージ フライヤーズ キットバッグ
 
ラージ フライヤーズ キットバッグ
いわゆる「パラシュートバッグ」、「アビエイターバッグ」などとも呼ばれる定番のデザイン。米軍お墨付きの耐久性により、大容量の収納スペースに荷物を詰め込んでも安心感がある。折りたたむとコンパクトに収まり携帯性も◎
■\14980



12 (45票)
グラナイト タクティカルギア

 
 創業2009年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.granitegear.com/

グラナイト タクティカルギアについて

米軍特殊作戦軍が採用する「Made in U.S.A」の底力
1986年に創業した『グラナイトギア』が、2009年に参入したタクティカルライン。歴史は浅いにもかかわらず、既に米軍特殊部隊を統括するUSOCOM(米軍特殊作戦軍)への納入実績がある事実が、同ブランドの品質の高さを物語る。

グラナイト タクティカルギアの人気バッグ!

Mission Tote
 
Mission Tote
トートバックパック、ショルダーと3WAYで使用できる22L容量のトートバッグ。背面に収納可能なショルダーハーネス、取り外し可能なストラップが付く。メインコンパートメントのマチは16cmあり、開口部はフロントやサイドポケットと同様にジップ開閉式を採用。ものが取り出しやすく日常番にはもってこいだ。軍採用品ではないが、素材や部品は米軍正式採用品と同じものを使い、米国の『グラナイトギア』本社工場で製造されている。
\19980

 
TACTICAL VARGA
 
TACTICAL VARGA
カナダ軍と米海軍特殊部隊シールズの要請で開発されたバックパックをモディファイした数量限定のモデル。マルチカム迷彩の本家『クレイ』社の生地を使用し、フレームレス構造のパネルサスペンションを採用。
\56160

 
Tactical Hip Wing
 
Tactical Hip Wing
頻繁に出し入れをおこなうウォレットやガジェットなど小物の収納に便利なウエストポーチ。軽量・コンパクト且つマチもないので、アウターの中にタスキ掛けしても表にひびきにくく、海外旅行に行く際などのセキュリティーバッグとしてもおすすめ。容量1.4L。
各\4104



13 (31票)
バーグハウス(Berghaus)

 
 創業1966年 / イギリス 
 
公式サイト:https://jp.berghaus.com/

バーグハウスについて

イギリスを代表する総合アウトドアブランド
英国の登山用品ブランドとして、1966年に誕生。画期的なプロダクトを生み出してきたほか、品質の高さが世界で評価されるブランドですが、中でもバックパックに関してはドイツ連邦軍やオランダ軍をはじめとする各国の軍に属する使用例が多くみられる。

バーグハウスの人気バッグ!

MLPS Messenger 13
 
MLPS Messenger 13
13L容量のメッセンジャーバッグ。全部で9つのポケットが装備され、メインにはPCが収納できる大きさもあり日常使いするアイテムを機能的にまとめることができる。上蓋に配された、ミリタリーテイストを醸し出すモールシステムやユニオンジャックのネームタグがアクセント。
\10800

 
MLPS Tote Bag 24
 
MLPS Tote Bag 24
1000デニールの堅牢な生地を使ったタクティカルなトートバッグ。メインコンパートメント内はすっきりとしたデザインになっており、荷物の出し入れがしやすい。表面のモールシステムにポーチなどを付け容量を増やすのもおすすめ。コヨーテブラウン、シーダー、ブラックの3色展開。
\9720

 
Centurio 45
 
Centurio 45
タウン、野外問わずあらゆるニーズに柔軟に応えてくれる45L容量のバックパック。同ブランドのポーチなどと組み合わせることで、容量を拡張できる点も魅力のひとつ。インターナルフレームが荷重をサポートしてくれるので快適な背負い心地を実現してくれる。
\17280



14 (25票)
ブラックホーク(Blackhawk!)

 
 創業1993年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.blackhawk.com/

ブラックホークについて

タクティカルシーンの礎を築いた「元シールズ隊員が創設した名門」
米海軍特殊部隊シールズの元隊員、マイク・ノエルが1993年に立ち上げたブランド。同ブランドの製造は世界中の軍・法執行機関、民間の警備・軍事会社のオペレーターが好んで使用するとこで知られ、常に戦場を生き抜いてきた兵士の意見が製品に反映されている。

ブラックホークの人気バックパック!

3Day Assault Pack
 
3Day Assault Pack
アメリカ軍定番のA3パックデザインを踏襲しつつ、耐久性の高い1000デニールナイロンを採用した容量37Lのバックパック。ショルダーストラップと背面にはクッションパッドが入っており、長時間背負う際の身体への負担を軽減してくれる。また、底面のストラップを使ってシュラフやマット類などかさばるギアを収納することも可能だ。
\25800

 
Stash Pack
 
Stash Pack
迷彩パターンを使用しないタクティカルウエアや現代の樹脂製ホルスターの開発など、常にタクティカルシーンをけん引してきた『ブラックホーク』。同ブランドがリリースしたブラックのバックパックは、使わないときはコンパクトに収納。調整できるパッド入りショルダーストラップや、サイドにはボトルを収納できるメッシュポケットが配される。
\5400

 
Stash A Way Duffel
 
Stash A Way Duffel
未使用時には小さく折りたたんで持ち運べるダッフルバッグ。210デニールリップストップナイロンを使用しているので非常に軽量なのが特徴。メインバッグとしても、メインバッグの中に入れておくサブバッグとしても活躍できるスペック。さらに取り外し可能なショルダーストラップが付属した2WAY仕様でリーズナブルな価格も魅力。
\3780



15 (22票)
ノローナ(NORRONA)

 
 創業1929年 / ノルウェー 
 
海外公式サイト:https://www.norrona.com/

ノローナについて

北欧アウトドアブランドの特殊部隊専用ライン
ノルウェーが発祥のアウトドアブランド『ノローナ』。1990年代にノルウェー海軍特殊部隊のため、開発に着手したことから始まったミリタリーラインが「リーコン」。同国だけでなく、スウェーデンとデンマークの特殊部隊への納入もおこなっている。

ノローナの人気バックパック!

Recon Synkroflex Pack 125L
 
Recon Synkroflex Pack 125L
特殊部隊用に開発された、ノルウェー・スウェーデンデンマーク軍隊公認のレンジャーバックパック。重量のある荷物を入れることを想定した強固な作りになっており、アルミニウムフレームをショルダーストラップとし、人体工学デザインの独自の背面構造は身体の動きに的確にフィットし荷重を分散してくれるため安定感も抜群。
\86400

 
Para Ranger Synkron Pack 120L
 
Para Ranger Synkron Pack 120L
上記『ノローナ』最大級のバックパックを軽量化したモデル。先述のバックパックが125Lで4560gの重量なのに対し、こちらは120Lで3860gとなっている。どちらも2気室の構造でサイドのジッパーからも荷物の出し入れが可能。さらにサイドポケットは取り外して単体でバッグとしても使える。
\82080



16 (20票)
ミルスペック モンキー

 
 創業2015年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.milspecmonkey.com/

ミルスペック モンキーについて

アメリカンジョークの効いたパッチが世界でも人気
近年ミリタリーフォトにおいても使用例が多くみられる『ミルスペックモンキー』は、ユーモアあふれるパッチの製作をメインで行っているブランド。近年はパッチのみならずミリタリーブランドとコラボレートすることにより、さまざまなギアもリリースしている。

ミルスペック モンキーの人気バックパック!

milspecmonkey01
 
Adapt Pack
『タクティカルテーラー』とのコラボレーションアイテム。500デニールナイロンを使用しており、軽量かつ機能的で使いやすさを追求した20L容量の小型パックは、ワンショルダーパックに変更することもできる仕様。
\16956



17 (14票)
ジム・メルヴィル(Jim Melville)

 
 創業1985年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.j-melville.com/

ジム・メルヴィルについて

Made in U.S.Aにこだわりミリタリーシーンに参入
1985年にニューヨークにて創業したバッグブランドとして有名な『メロ』は、その縫製技術が認められ、米軍や特殊警察などへも供給されている。デザイナー兼ブランドオーナーであるジム・メルヴェルの名を冠し、ニューヨークの自社工場で製造している。

ジム・メルヴィルの人気バックパック!

Mobile Pack for Life Sup port Breathing
 
Mobile Pack for Life Sup port Breathing
米国の警察特殊部隊SWATで採用されている呼吸維持装置用のバックパック。狭い場所でのミッションでも動きに支障が出ないように考慮された大きさ、ショルダーストラップのデザインがタクティカルモデルに。
\75600

 
Mobile Medical Emergency Pack
 
Mobile Medical Emergency Pack
3面にモールシステムが配されたスリムな形状のバックパック。緊急用の医療器具を収納できるように開発されたもので、バックパック単体としてだけでなく、アーマーベストにも取り付けられるよう設計されている。
\43200



18 (11票)
オードナンス(Ordnance)

 
 創業2013年以前 / 日本 
 
公式サイト:https://ordnance.jp/

オードナンスについて

米軍内で口コミで広がった沖縄発のストアブランド
もともと沖縄で米軍払下げのアイテムを販売していたショップが来店した米兵からの修理依頼を受けたことをきっかけとして、カスタムオーダーを始めたのが『オードナンス。その噂は米軍内で広がり、今ではさまざまな部隊への納入実績を誇るほどになっている。

オードナンスの人気バッグ!

ordnance01
 
Tote
米軍で採用されているさまざまなパターンの迷彩生地を使用したオリジナルのトートバッグ。インナーにはリップストップナイロンを使用しているため擦れに強く、またある程度の耐水性が担保されているハイスペックさ。
各\8424



19 (7票)
キャメルバッグ(Camelbak)

 
 創業1988年 / アメリカ 
 
公式サイト:http://www.camelbak.jp/

キャメルバッグについて

ハイドレーションシステムのパイオニア&世界初のアウトドアブランド
『キャメルバック』は、ハイドレーションシステムを1988年に世界で初めて製品化したアウトドアギアのブランド。圧倒的な世界シェアと技術開発力はもちろんのこと、ストイックな製品テストが高く評価され、アウトドアやスポーツ業界だけでなく世界各国の軍・法執行機関に製品を納入する実績を持つ。

キャメルバッグの人気バックパック!

camelbak01
 
Thermobak 3L AR
スタンダードモデルであるコンパクトタイプのハイドレーション。よく考えられたショルダーストラップにより、スピーディな装脱着を実現。Dリングアタッチメントを使えば、アーマーベストやバックなどへの装着も可能だ。
\19700



20 (6票)
ハザード4(HAZARD4)

 
 創業年不明 / アメリカ 
 
公式サイト:http://hazard4.jp/

ハザード4について

ありそうでなかったアイテムが揃うことが、戦場で重宝される理由
タクティカルなウェア、ギア、小物などを製造している『ハザード4』。正式にどこかの国の軍・法執行機関にアイテムを納入しているというわけではないものの、戦場において同ブランドのアイテムを身につけている兵士・オペレーターが近年多いのは品質の高さゆえ。

ハザード4の人気バッグ!

hazard401
 
Defense Courier Messenger Bag
各所に小分けポケットがついているだけでなく、15~16インチまでのPCに対応する収納スペースがあったりと、日常使いにも便利なメッセンジャーバッグモールやベルクロに対応し拡張性が高いところが実にタクティカル。
\25704



Loading ... Loading ...

こちらもオススメ!

『メンズバッグの人気ブランドランキングの決定版!』旬なブランドをお探しの方に。

記事の続きを読む »

『高校生・大学生・20代・30代・40代まで年代別も!』リュックブランド記事一覧ページ。

記事の続きを読む »

 

④腕時計

●総投票数:387票
1 (100票)
ルミノックス(LUMINOX)

 
 創業1993年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://luminox.jp/

ルミノックスについて

シールズが認めた「世界最強の男たちを支える1本」
各国の軍に採用されるモデルをリリースし続け、今や「ミリタリーウォッチの大定番ブランド」として君臨するルミノックス。そのサクセスストーリーは1993年、湾岸戦争の教訓からネイビーシールズの軍備強化に着手した米国総務相が、同ブランドの自己発光システムに着目して腕時計の開発を要請したことに始まる。

ルミノックスの人気腕時計!

ORIGINAL NAVY SEALS 3000 SERIES ref.3001.XQ
 
ORIGINAL NAVY SEALS 3000 SERIES ref.3001.XQ
ルミノックスを象徴する大定番モデル。ネイビーシールズからの開発要請により抜群のタフ性能と視認性を備える、あらゆる環境に耐える1本となっている。43mm径のケースには軽量高剛性なカーボンファイバーを採用し、20気圧防水を実現。
■\49800

 
F-117 Night Hawk ref. 6421
 
F-117 Night Hawk ref. 6421
ステルスエースパイロットの開発要請により誕生した「F-117 ナイトホーク」シリーズ。こちらはブランド史上最高の視認性で、インデックスの「ルミノックス・ライト・テクノロジー」に加え、ベゼルにも「スーパー・ルミノーバC1」を採用。暗闇の中でも正確なオペレーションが遂行可能。ベルトには、防弾チョッキなどにも採用されるアラミド繊維を初採用し、弾力性・耐熱性・耐火性にも優れている。
■\146000

 
ANU CHRONOGRAPH 4240 SERIES ref.4242
 
ANU CHRONOGRAPH 4240 SERIES ref.4242
ブラックIP加工が施された45mm径SSケースと無骨なベゼルで重厚な佇まいを魅せるこの1本は、海軍による認証を表す「Authorized for Navy Use」の文字が刻まれた由緒正しきANUシリーズのモデル。先進の自己発光システムやサファイアクリスタル風防といった高い基本性能にプラスして、クロノグラフも搭載されている。
■\145000



2 (90票)
スント(SUUNTO)

 
 創業1936年 / フィンランド 
 
公式サイト:https://www.suunto.com/

スントについて

腕時計の可能性を飛躍的に向上させた「高機能ウォッチ」の代表格
1936年、コンパスを製造するメーカーとして始まり、第2次世界大戦においてはフィンランド軍から大量の注文を受けていた『スント』が高機能腕時計をリリースしたのは1990年代に入ってから。その機能性の高さゆえ、現在は世界各国の軍・法執行機関に採用されている。

スントの人気腕時計!

TRAVERSE
 
TRAVERSE
軽量かつ強固なグラスファイバー強化プラスティック製のケースにステンレススティールのベゼルを配した同モデルは、北米国防総省が定めた環境耐久基準「MIL-STD-810G」をクリアするミルスペックウォッチ。充実のナビゲーション機能も魅力。
■\43000

 
TRAVERSE ALPHA
 
TRAVERSE ALPHA
米国防総省が定める環境耐性テストをクリアしたミルスペックGPSウォッチ。GPS・GLONASSナビ機能で周囲の状況を把握でき、ハンティングや釣りなどアウトドアに適したモデル。また、毎日の歩数とカロリーも記録しウェアラブルとしても活躍する。
■\56000



3 (89票)
ジーショック(G-SHOCK)

 
 創業1983年 / 日本 
 
公式サイト:https://g-shock.jp/

G-SHOCKについて

世界の軍で使用されるタフネスウォッチの代表
1983年に鮮烈なデビューを飾って以来、タフな時計の代名詞として人気を博する『G-SHOCK』。機能性の高さから世界中の軍においても使用されていることは有名な話で、米海軍特殊部隊シールズをはじめとする特殊部隊隊員の使用例も多数報告されている。

G-SHOCKの人気腕時計!

マッドマスター「GWG-1000-1A3JF」
 
マッドマスター「GWG-1000-1A3JF」
土砂や山積・散乱の中での使用を想定し、ボタンやシャフトなど、随所にガスケットを内装して泥の侵入を防ぐ最新のマッドレジスト構造を備えた1本。トリプルセンサーVer.3により方位、気圧/高度、温度といった情報も正確に把握できる。
■\80000

 
フロッグマン「GWF-D1000B-1JF」
 
フロッグマン「GWF-D1000B-1JF」
水中での任務をサポートするスペックを備えた「フロッグマン」は、海難救助に携わるプロフェッショナルが真に求めるニーズに応えるため、水深、方位、温度の計測を可能にしたモデル。マルチバンド6&タフソーラー。
■\100000

 
スカイコックピット「GPW-1000-1AJF」
 
スカイコックピット「GPW-1000-1AJF」
世界6局の標準電波受信機能に加え、GPS衛星からの位置・時刻情報を受信できる世界初の機能「GPSハイブリッド電波ソーラー」を搭載したモデル。ワールドタイムをはじめ、インダイアルによる2都市時刻の同表示機能&スマートアクセス機能も便利。
■\108000



4 (37票)
トレーサー(traser)

 
 創業1918年 / スイス 
 
公式サイト:http://www.traser.jp/

トレーサーについて

米軍に100万個以上納品した「現代ミリタリーウォッチ」の代表
トリチウムを使用した自己発光型システムの世界トップレベルの技術力を誇る『mb マイクロテック社』が直々にプロデュースするウォッチブランド。100万個以上の腕時計を米軍に収めた実績を持っているだけに、その品質は手に取ればわかるほど。

トレーサーの人気腕時計!

P6600 MIL-G ELITE RED
 
P6600 MIL-G ELITE RED
同ブランドの定番ミルスペックウォッチとなる「P6600」のアフガニスタン派遣用モデル。文字盤は敵に目立たないよう微量の赤色発光になっている。ケースは内装にステンレス、外装にグラスファイバーを用いたダブル構造を採用。200m防水はアウトドアシーンで活躍必至。
■\48000

 
P6502 Traser H3
 
P6502 Traser H3
43mm径のステンレススティールケースに無骨なカーボンファイバーベゼルをセットしたタフウォッチ。グリーンとオレンジで交互に配色された発光色など、夜間のインパクトも大。20気圧防水。
■\48000

 
TYPE3 Black
 
TYPE3 Black
10年間の夜間視認性が保証された自己発光型システムである「トリガライト」を初めて搭載して米軍に供給した、1980年代の記念すべきモデルの復刻版。同ブランドのなかでも最もスタンダードなモデル。
■\27000



5 (28票)
タイメックス(TIMEX)

 
 創業1854年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.timexwatch.jp/

タイメックスについて

創業時からタフな時計をリーズナブルな価格で提供
1854年、アメリカ・コネチカット州に、前身の「ウォーターベリークロックカンパニー」が誕生。1910年頃、軍用時計の製造を米軍から依頼され、ミリタリーウォッチの元祖的モデル「Midget」を制作した。

タイメックスの人気腕時計!

timexs01
 
オリジナル キャンパー
ベトナム戦争時に開発された「キャンバー」をオリジナルとするミリタリーウォッチ。戦地での使用に耐えうる耐久性を備え、無駄な装備やスペックを排除した機能美はそのままに、日常使いしやすいクォーツムーブメントを採用している。
■\8300

 
timexs02
 
サファリ
『TIMEX』ブランドが大ヒットするきっかけとなった「サファリ」の復刻モデル。1980年代に発売された当時のモデルを忠実に再現。ストラップに関しては、発売当事に生産を請け負った工場で生産されている。
■\14000



6 (16票)
マラソン(MARATHON)

 
 創業1937年 / カナダ 
 
公式サイト:http://marathonwatch.jp/

マラソンについて

シンプルにしてタフな正統派軍用時計の大定番
1939年にカナダで設立され、各国政府・軍に計器などを納入してきた『マラソン』は、現在米軍へ腕時計を納入する一大サプライヤー。すべてのモデルは精密時計の本場スイス、ラ・ショード・フォンの工房にて生産される。同ブランドは1980年代の日本に巻き起こった軍用ウォッチブームの火付け役であり、知る人ぞ知る殿堂ブランドとして人気。

マラソンの人気腕時計!

marathon01
 
NAVIGATOR U.S.GOVERMENT MIL-PRF-46374G TYPE III Class
湾岸戦争において米空軍パイロット向けに3万本が収められた生粋の軍用時計。NASAのパイロットにも愛用されるタフ性能は抜群で、ベルトにもミルスペックが備わる。6気圧防水。
■\31000

 
marathon02
 
U.S.ARMY FIELD WATCH U.S.GOVERNMENT MIL-PRF-46374G TYPE I Class
現在の米陸軍に納入されているスタンダードな軍用フィールドウォッチ。ナイロン・グラスファイバー混合樹脂ケースはシンプルかつ強靭で、デイリーシーンでも気負わず使える1本。
■\23000



7 (14票)
MTM(エムティーエム)

 
 創業1980年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.specialopswatch.com/

MTMについて

特殊部隊御用達の画期的タイムピース
“MULTI TIME MACHINE(複合時計機器)”をコンセプトにミリタリーウォッチの開発、製造を行っているアメリカの腕時計ブランド。アメリカ特殊作戦軍、陸海空軍の特殊部隊の兵士らの協力のもと完成させた「MTM SPECIAL OPS HAWK」はLEDを使用したライティングシステムを備えるなど、同シーンに新たな旋風を巻き起こしている。

MTMの人気腕時計!

mtm01
 
MTM NIGHT OPS VULTURE
削り出しの47mm径チタニウムケースで唯一無二の存在感を放つモデル。同ブランド独自のLEDライトシステムに加えて、USB端子やACアダプタを用いた新型充電システムも搭載する。20気圧防水。
■15万9850円

 
mtm02
 
MTM HYPER TEC
ブラックDLCブレーティングが施された316LステンレススティールケースにGMT機能、スイス製ムーブメント、サファイヤクリスタル風防を備えながら、高いコストパフォーマンスを実現。デザイン製も秀逸な1本。
■3万7950円



8 (13票)
ニクソン(NIXON)

 
 創業1997年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.nixon.com/

ニクソンについて

アメリカ軍特殊部隊との共同開発で生まれた「リアルミリタリーウォッチ」
カジュアルウォッチを中心に、男女問わず幅広い年齢層から支持されるプレミアムアクセサリーブランド『ニクソン』。以外にも、特殊部隊と開発した本格ミリタリー時計を有することは知られていない。

ニクソンの人気腕時計!

nixons01
 
レグルス(REGULUS)
この腕時計の開発にあたりパートナーに起用したのは、20年以上に渡りNavy SEALs(アメリカ海軍特殊部隊)に従事してきたミッチェル・ホール氏。彼の厳しいフィードバックをクリアしつつ、モダンでミニマルなルックスを兼ね備えた傑作。デュアルクロノグラフ、防水プッシャー、LEDバックライトなど、特殊部隊における任務での仕様を想定したスペックを搭載。
■各 \21000



Loading ... Loading ...

関連記事

「品質・デザイン共に大人にちょうどいい!」ミリタリーウォッチまとめ。

記事の続きを読む »

「休日(オフ用)や海・山などアウトドアにもおすすめ!」安いミリタリーウォッチのブランドまとめ。

記事の続きを読む »

『憧れの一生ものの高級腕時計も!』メンズ腕時計ブランドランキングの総合ページ。

記事の続きを読む »

 

⑤サングラス編

●総投票数:91票
1 (41票)
ESS

 
 創業1998年 / アメリカ 
 
公式サイト:http://esseyepro.jp/

ESSについて

過酷な環境にも対応する、おしゃれでタフなサングラス
アメリカ・カリフォルニア州を拠点に特殊部隊や警察、レスキューなど過酷な環境にも順応するサングラスを製造しているブランド。使用しているレンズは、10mの距離で放たれたショットガンの弾丸を貫通させない程の強度を誇る。

ESSの人気サングラス!

CREDENCE
 
CREDENCE
多くの人にフィットするフレームと歪みのないレンズが高い快適性を保つ。機能性とデザイン性を兼ね備えたモデル。
■\19880

 
CDI MAX
 
CDI MAX
2.4mm耐衝撃性のポリカーボネートレンズを採用した世界でも最も厚いサングラス。素早く交換可能なレンズシステムも魅力。
■\20000



2 (31票)
オークリー SI(OAKLEY SI)

 
 創業1975年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.oakleysi.com/

オークリー SIについて

軍機関向けに作られるオークリーのミリタリーライン
スポーツサングラスで有名なメガネブランド『オークリー』のミリタリーライン。米軍のオフィシャルサポートのもと開発を行うアイウェアブランド『ESS』を傘下に入れてから、そこで培った技術を惜しみなくアイウェアにフィードバック。性能・デザインともに評価が高く戦場における使用例も多数見らていれる。

オークリー SIの人気サングラス!

oakleysi01
 
Fuel Cell
フューエルセルのフレームにマルチカムパターンのプリントを施したSIシリーズ限定のモデル。SIシリーズのみに付く専用デザインのケースとレンズの手入れにも使える特製ポーチが付属する。
各\16686



3 (19票)
スミス オプティクス・エリート(Smith Optics Elite)

 
 創業1965年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.smithoptics.com/

スミス オプティクス・エリートについて

耐衝撃性・防曇性に秀でた、アイプロテクトギア
2000年代に入り、米軍を筆頭にアイプロテクトギアの重要性が世界中で見直されることとなる。そんな中、ウィンタースポーツの定番ともいえるアイウェアブランド『スミス』がミリタリーユース用に創設したブランドが、このスミス オプティクス・エリート。

スミス オプティクス・エリートの人気サングラス!

smithop01
 
PIVLOCK ECHO TAN 3LENS
テンプルと3段階で高さを切り替えられるノーズピースのみでレンズを支えるフレームレス構造で、レンズの交換が容易にできる。ミルスペックをクリアし機能性もお墨付き。状況に合わせて変更可能なレンズ3枚と収納ポーチが付属。
\25488



Loading ... Loading ...

こちらもオススメ!

『日常的に掛けるならココ!』メンズ×サングラスの人気ブランドランキング。

記事の続きを読む »

 

⑥グローブ編

●総投票数:138票
1 (50票)
アウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH)

 
 創業1981年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.outdoorresearch.com/

アウトドアリサーチについて

米軍使用率が安定して高いアウトドアブランドのひとつ
2000年前後のアウトドアブランドのタクティカルシーンの進出に伴い、多様化が進んだ軍・法執行機関、民間系の警備会社のオペレーターの装備。その中に特に米軍特殊部隊の使用率が安定して高いのが『アウトドアリサーチ』のグローブやポーチなどの装備類。

アウトドアリサーチの人気グローブ!

Military Ironsight Gloves
 
Military Ironsight Gloves
非常に丈夫でしなやかな合成皮革で作られ、速乾性と通気性に優れたミリタリーアイアンサイトグローブ。手のひらと指の継ぎ目がない構造と個性的な滑り止めプリントが優れた操作性を提供し、手の甲のラバーが軽い衝撃から守ってくれる。
\7344

 
Military Coldshot Gloves
 
Military Coldshot Gloves
ミリタリーコールドショットグローブは、軽量で保温性に優れたコンバットグローブでさまざまな気象条件下でも機能性を発揮。パターン自体がもともと湾曲したデザインになっているので、フィット感がよい。
\9504



2 (46票)
グリップ スワニー(GRIP SWANY)

 
 創業1848年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.grip-swany.co.jp/

グリップ スワニーについて

西部開拓時代にアメリカで生まれたグローブ専業ブランド
『グリップスワニー』の歴史は19世紀中頃、米国の西部開拓時代までさかのぼることができる。創業以来、レザーグローブを得意としてきた同ブランドは、積極的に各時代に合わせた技術開発を行ってきた背景もあり、現在でも日常~自衛隊などさまざまなシーンで支持される。

グリップ スワニーの人気グローブ!

gripswany01
 
Mil-SpecGlove
アメリカ発祥の『グリップスワニー』が日本人向けのモデルを日本で製造しはじめたのは1984年から。同モデルは航空自衛隊で採用され、ラペリングからシューティングまでをこなす、すべてジャパンメイドの自信作。
各\19440



3 (42票)
メカニックスウェア(MECHANIX WEAR)

 
 創業1991年 / アメリカ 
 
日本代理店サイト:http://ame-div.com/

メカニックスウェアについて

ミリタリーシーンにて圧倒的着用率を誇るグローブ
本来レース用のグローブを製造するブランドであった『メカニックスウェア』がミリタリーシーンに参入したのは2009年のこと。その後、瞬く間に米四軍の特殊部隊を始めとした、各国の軍、民間軍事会社に採用。用途にあわせた豊富なバリエーションも魅力。

メカニックスウェアの人気グローブ!


machanixwear01
 
Original Glove
『メカニックスウェア』のスタンダードモデル。そのほかのモデルと同じように、グローブをしたままでも細かな作業ができるフィット感や、通気性、耐久性を一度味わえば、これらがタクティカルシーンにおいても人気の理由がわかるであろう。
\4320

 
machanixwear02
 
Fast Fit Glove
開口部が広くなっており、ベルクロをあえて使用しないことで簡単に着脱できるよう計算されたモデル。しなやかで耐久性にすぐれた合成皮革により確実なグリップを実現。ちなみに2モデルとも新作のニューウッドランドカモ。
\3888



Loading ... Loading ...

 

⑦小物系

●総投票数:265票
1 (80票)
バリスティックス(Ballistics)

 
 創業2002年 / 日本 
 
公式サイト:https://www.ballistics.jp/

バリスティックスについて

使い勝手に優れた「機能性重視」のプロダクトを展開
2002年に創立。ミリタリーやモーターサイクルからインスピレーションを受けたバッグやアウトドアギアを展開する日本ブランド。堅牢なミリタリー由来のファブリックを用いながらインダストリアルな見た目と融合させたラインナップが魅力。機能性も重視しており、使い勝手に優れたディティールも追求。

バリスティックスの人気アイテム!

LX CHAIR
 
LX CHAIR
80年代に日本でデザインされ、当時「MoMA」に永久収蔵されたフォールディングチェア。当時のデザイナーに許可を得て再設計、リプロダクトした人気のモデル。
■\25800

 
GEAR CONTAINER
 
GEAR CONTAINER
大容量でありながらも使用しないときは平たく潰せるソフトギアコンテナ。キャンプ道具の収納や、車載箱、おもちゃ箱、衣類の収納などなど、多機能で使えるアイテム。
■\16800

 
MILITARY KITCHEN PAPER CASE
 
MILITARY KITCHEN PAPER CASE
市販のキッチンペーパーを収納し、そのまま引き出せるケース。排出時のフリクションを極力抑えるデザインとなっている。
■各 \4900~



2 (59票)
MSR(エムエスアール)

 
 創業1969年 / アメリカ 
 
日本代理店サイト:https://www.e-mot.co.jp/msr/

MSRについて

ハイスペックアウトドアの草分け的な存在
いまではアウトドアギアをトータルで製造している『MSR』が生まれたのは1969年のこと。当時から現代まで進化をし続けてきた同ブランドの技術力が評価され、米軍からのオーダーを受けるまでに成長。近年は洗浄システムの開発を米軍とともに行っている。

MSRの人気アイテム!

msr01
 
FuelBottles
米軍にも納入されている燃料用のアルミ製ボトル。通常ラインはMSRのブランドカラーともいえる赤色だが、ミリタリーモデルらしいタンカラーとドクロなどのアイコンが雰囲気抜群。
325ml \4212、590ml \4968、887ml \5292



3 (28票)
サーマレスト(Thermarest)

 
 創業1972年 / アメリカ 
 
日本代理店サイト:https://www.e-mot.co.jp/

サーマレストについて

創業40年以上の歴史が紡ぐ、米軍も認める機能性
軽量かつ、耐久性が高く心地がよいマットレスをつくることを目的に1972年にシアトルにて創業。その後、技術革新を繰り返し得られたアウトドアシーンにおける信頼を評価され、2000年代に入ってからは米軍の納入を開始している。

サーマレストの人気アイテム!

CompressiblePillow
 
CompressiblePillow
使用しないときはラグビーボール状に圧縮して持ち運びができるソフトで伸縮性の高い枕。右で紹介しているマーパッドライトミリタリー同様、アメリカでつくられたモデル。
右から順にM、Sサイズ。それぞれ\3996、\3456

 
MarpatLiteMilitary
 
MarpatLiteMilitary
米四軍が独自の迷彩パターンを持つきっかけとなったマーパット柄をまとった3シーズン用マットレス。人間工学に基づいたデザインで快適な寝心地とコンパクト収納を両立。下部のグリップドットは足が滑り落ちるのを防ぐ。
\25920



4 (27票)
ウィルド(WILDO)

 
 創業1979年 / スウェーデン 
 
公式サイトなし

ウィルドについて


可愛げな見た目に反して「軍用に耐えうる機能性」を持つ

スウェーデンで創業されたアウトドアギアブランド『ウィルド』。北欧ブランドということもあり、通常モデルに関してはカラフルなプロダクツをリリースしている同ブランドだが、その技術力の高さゆえに米軍をはじめ各国の軍にアイテムを納入している実力者。

ウィルドの人気アイテム!

Hiker Bottle
 
Hiker Bottle
2種類のカップセット、まな板、深さのある血、スポーク、3種類の調味料を入れることができる容器が一体型になったボックス。しっかりと密閉されるので、食後にすべてスタッキングできる弁当箱としても普段使いしたい。
\3024

 
Campa Box
 
Campa Box
耐熱温度は80度、容量は700mlのシンプルなデザインのボトル。軍用ボトルと同じく、角のない曲線を描いたフォルムのおかげで、バッグなどから取り出しやすくなっている。ほかにアルミカラビナが付属する。
\1944



5 (23票)
マグライト(MAG-LITE)

 
 創業1955年 / アメリカ 
 
公式サイト:https://www.maglite.ne.jp/

マグライトについて

「懐中電灯の代名詞」といっても過言ではないアメリカが生んだ名品
ジュラルミン削りだしの頑丈なボディが特徴的な懐中電灯ブランド。その堅牢なつくりには定評があり、柄の長いものは時に警棒としての役割を果たすこともあったほど。その信頼性の高さから米国の軍・法執行機関に大量のモデルを納入している。湾岸戦争後には、米兵から多くの感謝状が届いたという有名な逸話も。

マグライトの人気アイテム!

maglite01
 
Mag-Tac LED
全長約130mmと小さいサイズながらも320ルーメンの明るさを実現。最上位の素材を使用しつくられており、開発には軍事コンサルタントが携わっている。右から、プレーンベゼルモデル、クラウンベゼルモデル。
各\12960、\15120



6 (12票)
ITW ネクサス(ITW Nexus)

 
 創業1977年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:http://www.itwnexus.com/

ITW ネクサスについて

第一線の兵士を影から支えるパーツの専門ブランド
軍用装備や救命用装備に使用するバックルなどのパーツを主に製造しているブランド。同社の作る軽量かつ頑丈なアイテムにファンも多い。タクティカルシーンにおいては、アーマーやバッグなどに使うパーツのアップグレードや、欠品しているパーツの補填など、ギアの要となるパーツとして採用されている。

ITW ネクサスの人気アイテム!

Tac Link Carabiner
 
Tac Link Carabiner
軍・法執行機関やPMCのオペレーターが着用する装備の軽量化に役立つ、樹脂素材で製作されたカラビナ。ラベリング(ロープを使っての降下)など多大な負荷がかかる用途には使えないものの、アイデア次第で使い方はさまざま。
各\1080



7 (9票)
ナルゲン(nalgene)

 
 創業1949年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.nalgene.com/

ナルゲンについて

戦場においても実証される「容器」としての性能の高さ
アウトドアシーンにおいて、いまや定番アイテムとなったボトルブランド『ナルゲン』は、戦場においても使用例が多くみられるのは有名な話。創業当初、研究用装備品の開発が生業だった『ナルゲン』がたまたまつくりあげたポリエチレン製実験容器は、いまでも進化をし続けている。

ナルゲンの人気アイテム!

Nalgene Bottle
 
Nalgene Bottle
『ナルゲン』の代表的なボトル。開口部は水漏れしにくく1回転半程度の少ない回数で開閉ができ手入れも非常に簡単。かつ、飽和ポリエステル樹脂を使用しているので耐久性が高く、耐熱性も高いという万能なボトル。
各\1998

 
Black Hawk Bottle
 
Black Hawk Bottle
米軍との関係が非常に密接なタクティカルブランド『ブラックホーク!』がナルゲンに別注したボトル。米軍伝統のキャンティーンボトル型を模したデザインで、それ用のポーチにも入れられる汎用性もうれしい仕様。
\2592



8 (8票)
レザーマン(LEATHER MAN)

 
 創業1975年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.leatherman-japan.com/

レザーマンについて

マルチツールの概念を作った「アメリカ生まれの傑作」
1975年に米国で誕生したく『レザーマン』は、マルチツールというジャンルをつくったと言っても過言ではないブランド。折りたたみ式の個性的なデザインは現代でも受け継がれており、それらは米国だけでなく世界中のタクティカルシーンで永く愛用され続けている。

レザーマンの人気アイテム!

MUT/MUT EOD
 
MUT/MUT EOD
軍用に開発されたスペシャルモデルで、米国連邦政府補給品システムにおいて繰り返し調達、保管、出庫および運用されるナショナルストックナンバーを取得。軍用ということもあり、現代の西側のアサルトライフルの代表ともいえるAR15/M16などをメンテナンスする際に必要なパーツを複数装備しているのも特徴的で、暗闇でも使えるようにブラック仕上げになっている。
\34560



8 (8票)
マクネット(McNETT)

 
 創業1980年 / アメリカ 
 
公式サイトなし

マクネットについて

ミリタリーシーンを裏で支える化学製品メーカー
テントなどの補修材やリペア用品などを製造し、米軍をはじめとした各国の軍・法執行機関に納入実績を持つ化学製品メーカー『マクネット』。近年はさまざまなアイテムに手軽に迷彩加工を施すことができるテープ“カモフォーム”は特に定評が高く、アメリカ陸軍をはじめ多くの使用例を戦場でよくみられる。

マクネットの人気アイテム!

mcnett01
 
Ultra Compact Microfiber Towel
タクティカルユースを目的として開発された速乾タオル。コットン製のタオルと比べるとなんと5倍の吸収力を持つこちらはアウトドアシーンでも活躍すること間違いなし。タオルを収納できるメッシュ生地のナイロンケース付。
各\3996



10 (6票)
グラバー(GRABBER)

 
 創業1964年 / アメリカ 
 
公式サイトなし

グラバーについて

エマージェンシーブランケットの本家大元ブランド
エマージェンシーブランケットを『グラバー』が初めて世にリリースしたのが1964年のこと。以来、同ブランドは半世紀に渡って各国の軍やレスキュー隊などにプロダクトを供給し続けている。また、製造は一貫して高基準の品質管理のもとアメリカで行われているのも、信頼性の高い理由のひとつである。

グラバーの人気アイテム!

All Weather Blanket
 
All Weather Blanket
たたむとポケットサイズに収まり、広げると152×213cmになる全天候型ブランケット。『MPI』社がNASAの計画用に開発した超断熱素材を使い体から発せられる80%の熱をブランケット内に留めてくれる。防風・防水効果も。
\3240



11 (5票)
ホープ(HOpE)

 
 創業年不明 / 日本 
 
公式サイト:http://www.hopegear.jp/

ホープについて

ミルスペック素材でつくられる日本製カメラ用品
米軍が使用しているミルスペックのバックルやベルトなどを取り寄せ、ひとつひとつ日本の職人により仕上げられる『ホープ』の製品。戦場をはじめ事故現場などの緊急度の高い現場において、カメラマンの瞬間的な動きにしっかり追従できるよう設計されたアイテムたちは、世界中の過酷な現場で活躍している。

ホープの人気アイテム!

hope01
 
Frecs-ConsumerX
ミルスペック素材を使いライフルスリングをモチーフにつくられた『ホープ』定番の日本縫製カメラストラップ。ストラッブが正面でホールドしてくれるので、ショルダーバッグやバックバックを背負いながらでも安定して使用可能。
\13824



Loading ... Loading ...

 

⑧その他

●総投票数:19票
1 (16票)
ヒルバーグ(HILLEBERG)

 
 創業1973年 / スウェーデン 
 
公式サイト:https://www.hilleberg.jp/

ヒルバーグについて

タクティカルシーンでも活躍する、アウトドアシーンを変えた技術
1973年にインナーテントとフライシートが一体となったテントを世界にリリースして以来、さまざまな技術革新をアウトドア業界にあたえてきた他ーぷブランド。各国の軍にテントを納入していたこともそういった背景や高い技術が認められたからこそ。

ヒルバーグの人気テント!

hilleberg01
 
Soul
北欧スカンジナビア地方の言葉で「島」の意味を持つモデル名を冠した自立ドーム型のソロテント。室内最大高95cm、広さ20mと従来のモデルよりも高さと広さを持つ前室が備えられ、降雪に対する耐久性も進化している。『ヒルバーグ』の技術革新を如実に感じることのできるアイテムのひとつ。
■最小重量2kg・総重量2.4kg.\103680

 
hilleberg02
 
Atlas
『ヒルバーグ』最大の自立型ドームテント。モジュラーシステムを採用し、別売りのコネクターを使って同モデルを接合すれば巨大なベースステーションを完成させることができる。テント内部は2mの高さと8人が余裕で寝られる広々としたスペースを確保しているため、使い方の自由度は高い。
■本体の基本重量は10.5kg.\367200

 
hilleberg03
 
ALTAI UL
シングルウォールの軽量かつ大型のシェルターテント。センターボールとサイドの8本のボールのみで設営でき、6人のパーティで使うことができる。雪中キャンプから砂漠でのツアーまで、さまざまなシーンで有効性が実証されてきたモデル。オプションのフロアレスインナーとフロアを付けることにより更なる多様性を実現。
■\167400



2 (3票)
モンタギュー(MONTAGUE)

 
 創業1987年 / アメリカ 
 
海外公式サイト:https://www.montaguebikes.com/

モンタギューについて

パラトルーパー(空挺兵)用の軍用自転車を米軍に納入!
1987年に創業し、翌1988年には折りたたみ可能なマウンテンバイクを製作した『モンタギュー』は、世界25ヶ国で自転車の販売を行うメーカー。独自の技術のほか、特筆すべきは米国防総省からの助成金を受け、米軍仕様の自転車開発にも参加したという事実。

モンタギューの人気自転車!

montague01
 
Paratrooper2016
米軍が『モンタギュー』とともに開発した折りたたみ式の自転車。輸送機からパラシュートで地上へ送り込み、そのまま現地ですぐに展開し使用できるよう設計されている。折りたたみ式でありながらも耐久性・メンテナンス性が高く、確実に動作できるクオリティはさすがといったところ。通常モデルのカラーは同ブランド独自のカーミーグリーン。ややスペックの高いプロモデルはマットブラックで仕上げられている。
\116640



Loading ... Loading ...

 

⑨インテリア雑貨

●総投票数:440票
1 (100票)
アクメ ファニチャー(ACME Furniture)

 
 創業1983年 / 日本 
 
公式サイト:http://acme.co.jp/

アクメ ファニチャーについて

ヴィンテージから得たインスピレーションを形に
創業30年の歴史の中で培われた技術と経験を基に開発されたオリジナルプロダクトを展開。アメリカン・ヴィンテージから得たインスピレーションをベースに、作り手の思いとこだわりを丁寧に抽出し、『アクメ』らしく表現している。また、バイヤーによってアメリカ各地から集められた1940~70年代のヴィンテージ家具や雑貨も取り扱っている。

アクメ ファニチャーで人気のインテリア雑貨!

フューエルカン
 
フューエルカン
ヒューナースドルフ社の高密度ポリエチレン製燃料キャニスター。注ぎ口は細めでボディに収納されたノズルを装着することで効率的に使える。
W34×H30.5×D15cm。1700円

 
ティッシュケース
 
ティッシュケース
生地には、1960年代のアメリカ軍のテントファブリックをメインに使用。ヴィンテージを再現した刺繍は、熟練した職人によるハンドメイドで製作されている。
W23×H7×D11cm。5000円



2 (76票)
P.F.S(ピー・エフ・エス)

 
 創業1988年 / 日本 
 
公式サイト:https://www.pfsonline.jp/

P.F.Sについて

高品質で多彩なインテリア、雑貨を展開する名店
マニュアル化された情報に左右されることなく、それぞれが自由な価値観をもって感じ、表現し、行動するひとつの集団として1988年に設立。オリジナルの家具、米軍住宅家具復刻、アメリカLYON社ロッカー、CLARIN社フォールディングチェア、JIELDE・DAZORのランプなどの輸入工業製品、生活雑貨を取り扱っている。質の高い展開が魅力。

P.F.Sで人気のインテリア雑貨!

ワイヤーバスケット
 
ワイヤーバスケット
アメリカで25年続くワイヤー製品に強いメーカー製の軽くて丈夫なメタルバスケット。キッチンやクローゼットなど、様々な場所で使用できる。
W30.5×H20×D330cm。3000円

 
コンテナ
 
コンテナ
室内やガレージ、車の荷室など、多目的に使える収納ボックス。フタが頑丈に造られており、人が腰かけることもできる。荷物整理に大活躍する。
W40×H37×D39cm。2390円



3 (72票)
ダルトン(DULTON)

 
 創業1988年 / 日本 
 
公式サイト:https://www.dulton.co.jp/

ダルトンについて

高品質で手頃なプライス世界中で愛されるブランド
1988年の創業時からの理念、“便利ではないかもしれないが、心に豊かさを感じさせる物を創っていこう”を、一貫して体現し続けてきた世界中で愛されているブランド。無骨なアイアン製の椅子から、女性向けのキッチン用品・雑貨に至るまで、ブランドが憧れを持って求め続けてきたアイテムを多数ランナップする。多彩なアイテム展開は必見!

ダルトンで人気のインテリア雑貨!

マルチクロス
 
マルチクロス
ケミカルウォッシュやタイダイにも似たアッシュドウォッシュのマルチクロス。素材にはインド綿100%を使用。個性的な空間演出にオススメ。
W225×H150cm。1800円

 
dulton02
 
(右)パーツストッカー
(左)ミニパーツボックス

スタッキングできるパーツストッカー。キッチン、リビング、ガレージなど、様々な場所で活躍する。
(右)W17×H13×D28cm。2400円、(左)W10×H7.5×D16cm。1000円



4 (70票)
ブリッド(BRID)

 
 創業1941年 / 日本 
 
公式サイト:http://www.brid.tokyo/

ブリッドについて

多種多様な製品を手掛ける今話題の注目ブランド
少しセンスが良いと思えて生活に取り入れやすいデザイン、そして手が届きそうな価格……。自分たち自身が共感できるモノ作りを通して、より多くの人々に「少し上質な暮らし」を提供することをコンセプトに展開するライフスタイルブランド。照明、ラグ、インテリアなどのプロダクトを中心に、多種多様な製品を手掛けている。人気急上昇の注目ブランド。

ブリッドで人気のインテリア雑貨!

ワークレッグ
 
ワークレッグ
素材にポリプロピレンを使用した軽量なワークレッグ。両脚の上に天板を乗せればデスクやテーブルに早変わりと便利に使える。
W62×H82×D40cm。6400円(2本セット価格)

 
トランクツールボックス
 
トランクツールボックス
老舗ファクトリーに依頼し、廃盤型のトランクボックスをミリタリーテイストなカラーリングで復活させた。持ち出す必要のある荷物の収納に最適。
W48×H26×D26cm。6800円



5 (65票)
アウトプットライフ(OUTPUT LIFE)

 
 創業2016年 / 日本 
 
公式サイト:https://outputlife.co.jp/

アウトプットライフについて

インテリア+アウトドアを提案する人気ブランド
“家のモノを外に持ち出す”というコンセプトを基に、デザインだけに偏らず、機能を持ち合わせたインテリア+アウトドアを提案するブランド。カモフラ柄やカーキカラーのアイテムなど、ミリタリーテイストなインテリア・雑貨を多数展開しているアウトドア業界では名の知れた人気ブランド。自宅・屋外で兼用できるインテリア・雑貨の提案がうれしい。

アウトプットライフで人気のインテリア雑貨!

BRANDフォールディングソファ
 
BRANDフォールディングソファ
折り畳み式の2人掛けソファ。室内での使用はもちろんアウトドアシーンでも活用できる。
(使用時)W117×H73×D61cm。1万7000円

 
ウォーターコンテナ
 
ウォーターコンテナ
キャンプ、ハイキング、トレッキングなど、あらゆるハードな野外シーンに対応する水タンク。どうせ自宅に常備しておくなら、お酒落な方が◎。
W37.5×H48.3xD16cm。5000円



6 (43票)
ニコアンド(niko and...)

 
 創業2007年 / 日本 
 
公式サイト:http://www.nikoand.jp/

ニコアンドについて

多彩なカテゴリーとテイストを提供する
「STYLE EDITORIAL BRAND」セプトに、アパレル、雑貨、インテリアなどを扱うライフスタイルブランドであり、複合型のショップ。家具や文房具、ランドリーグッズ、ヘルス&ビューティーアイテムなど、多彩なカテゴリーとテイストを取り揃えた製品展開が魅力だ。ミリタリーやアウトドアといった旬なキーワードを取り入れた注目作が目白押し。

ニコアンドで人気のインテリア雑貨!

ミニテーブル
 
ミニテーブル
オリジナル柄をあしらったコラボミニテーブル。部屋のインテリアからアウトドアまで活躍する。折り畳み式。
(使用時)W53×H40×D23cm。3900円

 
コンテナ
 
コンテナ
オリジナルのコンテナバスケット。ミリタリーテイストな配色に、ロゴと山岳のイラストをデザインした。折り畳み式なのが嬉しい。
(使用時)W43.5×H23.5×D30.5cm。2200円



7 (14票)
ハイタイド(HIGHTIDE)

 
 創業1994年 / 日本 
 
公式サイト:http://hightide.co.jp/

ハイタイドについて

古き良きからモダンまで名作を提供するメーカー
「ハイタイド」とは、“満ち潮”の意味。常に精神的に満たされていたいという気持ちから名付けられている。手帳をはじめとしたステーショナリーや雑貨などを世界中から取り寄せ、自社のプロダクトも展開。目の肥えたスタイルマスター御用達のメーカー。古き良き定番製品からモダンなデザインの製品まで、高品質な名作を提供している。

ハイタイドで人気のインテリア雑貨!

モールデッドパルプボックス
 
モールデッドパルプボックス
靴や雑誌の整理などに活躍する、積み重ねも可能な収納ボックス。表面に凹凸を付けることで古紙を使用しながらも構造的に優れた強度を実現した。
W45×H15×D35cm。1900円

 
カーゴバック
 
カーゴバック
道具を持ち運ぶための頑丈なキャリーバッグ。開口部はバーを内蔵しており、よれない構造。肉厚な生地にはコーティングを施し、強度を向上させた。
W53.5×H25×D25cm。2500円



Loading ... Loading ...

 

 





もっと見る


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に