mokstrap

 

「逸品」と称される定番モンクや、コスパに優れたモンクも紹介。

仕事のビジネスシューズ~休日の上品シューズとしても使える『モンクストラップシューズの人気ブランドランキングTOP10』と、名作モンク30選を紹介しています。

目次

①モンクストラップシューズとは

起源について

着こなし方・TPOについて

 

②モンクストラップシューズの人気ブランドランキングTOP10

1位:ジョンロブ

2位:エドワードグリーン

3位:サントーニ

4位:山陽山長

5位:パラブーツ

6位:JMウエストン

7位:ベルルッティ

8位:ジャラン スリウァヤ

9位:チーニー

10位:スコッチグレイン

①モンクストラップシューズとは?

起源について

モンクストラップシューズ

シューレースではなく「バックル留め」のストラップで甲をホールドするデザインの靴。
アルプス地方のモンク(修道院)が履いていたことからこの名が付いた。

着こなし方・TPOついて

モンクストラップシューズ着こなし

 

ビジネスではスーツスタイルに洒落た印象を与えてくれ、休日ならジャケパンなどキレイめとの相性抜群。又、カジュアルスタイルに上品なテイストを添えるアイテムとしても使えます。

 

よくある「冠婚葬祭での扱い方」については、華やかに見えることから弔事では避けたほうが無難。一方で結婚式では問題ないとされています。

②モンクストラップシューズの人気ブランドランキングTOP10

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:899票
1 (150票)
ジョンロブ(John Lobb)

 
公式サイト:https://www.johnlobb.com/
 
■靴にこだわるロンドンとパリの紳士が指名買いする実力派。

ジョンロブとは

若い頃から靴職人として修行を積んだ創業者「ジョン・ロブ」が、1866年に自身の名を冠しロンドンにて創業。政治界や財界のエリートといった上流階級に向けたビスポークシューズで成功を受け、1902年にパリへ進出。
 
1994年には英国靴の聖地「ノーザンプトン」にファクトリーを開設。既成靴のデザインとハンドメイドによる製作は、現在もこちらで行われている。

人気のモンクストラップシューズ

ジョンロブ1
 
 WILLIAM(ウィリアム) 
 
ジョンロブを代表する定番モンクシューズで、考案者「ウィリアム・ロブ」氏にちなんで命名。素材にキメ細かく美しい艶感をもつ最高級のブラックカーフを採用している。グッドイヤーウェルテッド製法。
■参考価格:194,400円

 
ジョンロブ2
 
 CHAPEL(チャペル) 
 
1枚側から作られるダブルモンクストラップシューズは、包み込まれるような履き心地。スクエアトゥが美しく、ブラックのミュージアムカーフがどんな季節でも足元をオシャレに演出する。
■参考価格:248,400円

 
ジョンロブ3
 
 EASTON EE(イーストン) 
 
カーフレザーとスエードのコンビが特徴的なシングルバックルシューズ。エレガントモダンなルックスはもちろん、足を包み込むように設計されているため最上の履き心地も実現している。
■参考価格:280,800円



2 (122票)
エドワードグリーン

 
公式サイト:http://www.edwardgreen.jp/
 
■世界中の愛好家たちの信頼を得る「英国紳士」を体現するモンク。

エドワードグリーンとは

最高級のカーフスキンが使われた圧倒的なプロダクトは、グッドイヤーウェルテッド製法の靴では間違いなく世界最高峰のクオリティを誇る「エドワードグリーン」。
 
1890年に紳士靴を手作りするノーザンプトンの小さな工場からスタートし、職人による伝統的な手法でモノ作りに価値をもたらす「質実剛健」な英国靴ブランド。

人気のモンクストラップシューズ

エドワードグリーン1
 
 ウエストミンスター 
 
同ブランドの定番の一つであり、スタイリッシュで色気の香る雰囲気を生み出しているダブルモンクストラップ。
靴の愛好家たちから「完璧」と称され、流行に左右されることなく”一生物”として使える。
■参考価格:162,000円

 
エドワードグリーン2
 
 MERCER(マーチャー) 
 
静謐な雰囲気が漂うシングルモンクストラップ。クセが無くどんなスーツにも合わせていける汎用性の高い一足。
ビジネスで”紐靴とは違うスタイル”を演出したいときに最適。
■参考価格:141,750円



3 (104票)
サントーニ(Santoni)

 
公式サイト:http://www.santonishoes.com/
 
■「大人の遊べるモンク」がズラリ。新進気鋭ながらクオリティは老舗級。

サントーニとは

1975年に創業した高級紳士靴の気鋭ファクトリーブランド。「妥協のないクオリティ、ディティールへの情熱、こだわりのハンドメイド」を根源に、創業からメイド・イン・イタリーとしてのモノ作りを守り続ける。
 
通常、ブランドによって靴の製法はほぼ決まっているものの、サントーニは靴のデザインや特徴に合わせて最適な製法を用いる”技術に幅の広さ”を持っている。歴史こそ浅いものの、すでに世界と肩を並べる実力を持つ。

人気のモンクストラップシューズ

サントーニ1
 
ビームスに別注されるほどの人気を持つスウェードダブルモンクシューズ。
キャップトゥをあしらったシンプルなデザインで、ビジネスからカジュアルまで幅広く使える。フィット感の良い足なりのフォルムで、ブックラピド製法により軽やかな履き心地。
■参考価格:109,000円

 
サントーニ2
 
スリッポンにダブルバックルを配したような”遊び”が洒落心をくすぐるモンクシューズ。
「素足+くるぶし丈パンツ」の大人カジュアルな着こなしもお手の物。
■参考価格:103,500円

 
サントーニ3
 
アンティーク調のレザーと穴飾り(メダリオン)をあしらい、定番デザインから”ハズシ”を効かせたモンクシューズ。
作りやフォルム自体はエレガントなので、カジュアルになりすぎない絶妙な塩梅となっている。
■参考価格:132,500円



4 (97票)
山陽山長

 
公式サイト:http://www.sanyoyamacho.com/
 
■履きやすく、美しい日本人のためのモンク。

山陽山長とは

2000年にブランド創立し、「日本人の、日本人による、日本人のための靴」をコンセプトに始まった山陽山長。本物志向の靴作りに励むなか、2011年にはグッドデザイン賞を受賞するなどデザイン性の高さも、世界的に向けて発信した。
 
さらに、数万足にもおよぶ日本人の足の形に合うデザインを生み出し、その履き心地は日本人であれば必ず納得できる。

人気のモンクストラップシューズ

山陽山長1
 
 源太郎 
 
品格あるカーフレザーとバックルで仕上げられた男らしいダブルモンクストラップを採用する「源太郎」。
ラストには「R201」をベースに2007年に開発した比較的ロングノーズなラウンドトゥの「R305」を使用。
■参考価格:47,000円

 
山陽山長2
 
 尚之介 
 
ロングノーズとスクエアトゥの端正な顔立ちのシングルモンクストラップ。スリムなスーツといったモードな装いに合わせたいモデル。
■参考価格:68,000円

 
山陽山長3
 
 源之介 
 
色気のあるダブルモンクストラップは、スーツだけでなく休日のカジュアルコーディネートやジャケパンとも好相性。
ラストは日本人の足型にフィットした「R309」を採用。長時間履いても疲れにくく”良き相棒”となってくれる。
■参考価格:68,000円



5 (91票)
パラブーツ

 
公式サイト:http://jp.paraboot.com/
 
■ジーンズとも好相性。武骨なルックスと実用性の高さが魅力。

パラブーツとは

パラブーツの誕生は、ソールがラバーで覆われたブーツを米国で入手し、天然ラテックスを底材に使った靴を着想したのがきっかけ。
 
堅牢で摩擦に強く、快適な履き心地をもたらす靴は、最初にワークシューズとして世界に受け入れられ、その後に冒険家たちが愛用したことからアウトドアシューズとしての地位も獲得している。

人気のモンクストラップシューズ

パラブーツ1
 
 WILLIAM(ウィリアム)  
 
元々は、パラブーツがOEM生産を手がけていた有名メゾンのカジュアルラインに存在していたダブルモンク。
生産終了後にファンからの強い要望があり、パラブーツ青山店の開店記念として2001年に復活。
■参考価格:73,440円

 
パラブーツ2
 
 POE 
 
ベルベットのような毛並みがエレガントなカーフスエードを用いたモンク。
靴底にあえてラバーソールを用いた「全天候型」と、パラブーツの技術を最大限に活かしている。
■参考価格:72,000円

 
パラブーツ3
 
 VIGNY(ヴィグニー) 
 
細く美しいロングノーズでスマートな井出達のダブルモンク。
ドレスよりな見た目である一方、防水性の高いノルウェージャン製法で作られている点もポイント。実用性が高くオン・オフで活躍する。
■参考価格:70,000円



6 (82票)
JM WESTON(JM ウエストン)

 
公式サイト:http://www.jmweston.fr/
 
■フレンチエレガンスを描き出せる数少ないブランド。

JM ウエストンとは

一足の靴が出来上がるまでに2ヶ月の月日と150もの工程を経る「JMウエストン」。職人の技術と情熱を堪能できる数少ない同ブランドは、1891年、革のなめしと加工の歴史が深いフランス・リモージュ地方で創業。
 
1992年には念願だったパリ出店を果たし、以後フレンチエレガンスを体現するセレブリティたちに愛され続けている。

人気のモンクストラップシューズ

JMウエストン1
 
 ETON 487 
 
ポインテッドトゥモダンなシルエットが特徴的なモンクシューズ。素材はキメの整った最高級の自社タンナー産ボックスカーフ。モダンフレンチエレガンスを抜群のフィット感で味わえる。グッドイヤーウェルテッド製法。
■参考価格:114,450円

 
JMウエストン2
 
 COUNTRY GENTS 334 
 
モンクシューズが流行の昨今、主流のシンプルなタイプではなく、装飾がされたデザインで靴業界のトレンドにあえて挑んだ意欲作。指幅がしっかりしていながらも踵がタイトな木型を使っており、日本人の足に合いやすい。
■参考価格:145,800円

 
JMウエストン3
 
 BLACK TIE 
 
ロングノーズかつ甲が低めのシングルストラップは、シャープな印象を与えてくれる”ドレスより”な仕上がり。素材は艶のあるブラックカーフスキン。靴底は全カラスになっておりスーツとの相性は抜群。
■参考価格:132,800円



7 (80票)
ベルルッティ(Berluti)

 
公式サイト:http://www.berluti.com/
 
■靴の芸術作品と称される珠玉のフレンチブランド。

ベルルッティとは

深みのある色つやから「靴の宝石」とも言われるベルルッティ。イタリア屈指の指物師であった「アレッサンドロ・ベルルッティ」がヨーロッパ各地を巡りながら靴や道具を作り、1895年にパリで工房を開いたことに始まる。
 
現在4代目当主であるオルガの芸術性はさらに磨きがかかり、イヴサンローランやアンディウォーホルらも魅了。世界中の洒落者を虜にし続けている。

人気のモンクストラップシューズ

ベルルッティ1
 
 Massimo(マッシモ) 
 
ベルルッティだけが使用できる宝石のような輝きを放つ革「ヴェネツィア・レザー」をボールドカラーに染め上げたマッシモ・コレクションのダブルモンクシューズ。
 
ボリュームのあるグラマラスなフォルムが印象的で、バックル下は伸縮ゴムが隠れ、バックルを外さなくても容易に足入れできる。
■参考価格:216,300円

 
ベルルッティ2
 
 CLASSIC(クラシック) 
 
1つのバックル+飾り房付きのクラシカルなシングルモンクシューズは、時が流れても色褪せることのないデザイン。
 
素材はメゾンを象徴する「ヴェネツィア カーフレザー」を採用。末永く使い続けることができる、まさに”一生物”と呼ぶにふさわしい一足。
■参考価格:249,000円

 
ベルルッティ3
 
 CARLO(カルロ) 
 
プレッピーなスタイルを楽しむ男性に向けた「CARLO」ラインのモンクシューズ。
洒落者を演出する独特のデザインながら、アンティークのような深みとムラをもつ最高級レザーを堪能できる贅沢な一足。
■参考価格:243,000円



8 (66票)
ジャラン スリウァヤ

 
公式サイト:http://www.jalansriwijaya.com/
 
■3万円台で買えるハイパフォーマンスモンク。

ジャラン スリウァヤとは

ハンドソーンウェルテッド製法を用いた世界レベルの高い技術と、手が届きやすい価格で圧倒的なコストパフォーマンスを誇るインドネシア発の靴ブランド。
長時間の歩行に適し、独特のフィット感をもつのも人気の理由の1つ。現在では各国の高級ブランドの靴製作も手がけている。

人気のモンクストラップシューズ

ジャラン1
 
 98374 
 
ラスト「11120」を使用した、シルバーバックルのコンビネーションが高級感漂うダブルモンクストラップシューズ。
手作業によるハンドウェルテッド・グッドイヤー製法、アッパーにフランス「デュプイ社」のカーフレザーを採用するなど、この価格帯でこのクオリティの高さは同ブランドならでは。
■参考価格:34,000円

 
ジャラン2
 
 98656(SUEDE) 
 
足入れしやすいほどよい幅広のラスト「EDWARD」を使用し、アッパーにラグジュアリーなスウェードを採用したモンク。
甲のゴールドバックルが華やかさを添える「休日用」として最適化された一足。
■参考価格:34,000円

 
ジャラン3
 
 98656(CARF) 
 
こちらは上記のカーフレザータイプ。耐摩擦性があり滑りにくいダイナイトソールを採用し、ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法。
ビジネスも休みの日も気兼ねなく使えるオンオフ兼用。
■参考価格:34,000円



9 (63票)
チーニー(CHEANEY)

 
海外公式サイト:http://www.cheaney.co.uk/
 
■クラシックとモダンを融合するニュースタンダード。

チーニーとは

1886年、靴作りのメッカとして知られるノーザンプトンに創業。職人の手によるグッドイヤーウェルテッド製法で作り出されるレザーシューズは端正なフォルムと質感、カラーの美しさが特徴。
 
50種類以上ものラスト(木型)を保有しており、伝統的なスタイルにコンテンポラリーな要素を取り入れたニュースタンダードの地位を確立している。

人気のモンクストラップシューズ

チーニー1
 
 HOLYROOD 
 
古きよき英国靴の魅力を伝える「チーニー」の原点回帰コレクション。
木型「208」は盛り上がったアーチが、足裏をしっかりサポートし、快適な履き心地を実現してくれる。さり気ない飾り釘やピッチトヒールなど、トップグレードラインならではの熟練の職人技が詰まった一足。

■参考価格:79,800円

 
チーニー2
 
 BLISWORTH 
 
適度な長さのラウンドノーズに、イギリスの伝統を感じさせる丸みのあるラウンドトゥの木型「1886」を採用。ホールジョイントは、日本人の幅広な足に馴染みやすく、土踏まずを絞りフィッティングに優れているのも特徴。
ソールは「ビブラム社」のVライトソールで、厚みがどこか愛らしくもある。
■参考価格:72,360円



10 (44票)
スコッチグレイン

 
公式サイト:http://www.scotchgrain.co.jp/
 
■日本ならではの「価格と品質」の絶妙なバランス。

スコッチグレインとは

イギリスやフランスといった、欧州の名靴に並び称される靴を日本の技術でつくり上げるべく、品質至上主義を理念として掲げている日本の紳士靴ブランド。
「素材」「技術」「愛情」の3つの調和で最高品質の靴を生み出している。初めての1足や、20代の新社会人~30代に人気。

人気のモンクストラップシューズ

スコッチグレイン1
 
 2927BL 
 
ビジネスマンに嬉しい、濡れた路面・凍結路面で滑りにくい「ファイバーグリップ」ソールを採用したシングルモンク。
デザインはスーツと相性のいい「ストレートモンク」。日本人の足をしっかり包み込むEEEウィズの履き心地も魅力。さらにアッパーは上質な国産撥水レザーと、品質も抜かりなし。
■参考価格:30,000円

 
スコッチグレイン2
 
 5397DBR 
 
こちらは上記のスエードタイプ。ストレートチップからプレーントゥに変更されており、ドレスダウンしたジャケパン、ウールなど起毛系のスーツと合わせやすい。
ソールはグリップ性と屈曲性に優れた「グリッパー」ソールを採用。大人らしい洗練された足元を演出できる一足。黒色・紺色も展開。
■参考価格:30,000円

 
スコッチグレイン3
 
 910MBR 
 
伸びやかなロングノーズとシングルEの細く長いフォルムが、ハードな印象をやわらげているダブルモンクストラップ。
アッパーは高級カーフを用い「モルドドレッシング」で磨き上げることで、いつまでも飽きない光沢と質感が楽しめる。遊び心を忘れない男のビジネスシューズとして。
■参考価格:39,000円



Loading ... Loading ...




もっと見る

紳士靴


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に