大人ダウンブランド

 

大人に相応しい「ブランド・定番モデル・お手入れ」など紹介!

冬の王道アウターといえば「ダウンジャケット」。最近はスタイリッシュで、大人の品をキープして着こなせるものが増えています。

 

今回は、年齢に見合うダウンが欲しい、一生物のダウンジャケットを手に入れたい、そんな方にも最適な『大人ダウンブランドランキングTOP25』を発表。さらに定番モデル、お手入れ方法までも紹介しています。

目次(もくじ)

大人ダウンジャケット×ブランドランキングTOP25

■1位:モンクレール【高級】

■2位:タトラス

■3位:ヘルノ【上品】

■4位:デュベティカ

■5位:ピレネックス

■6位:カナダグース

■7位:ウールリッチ

■8位:ザ・ノース・フェイス【アウトドア系】

■9位:ムーレー【上品】

■10位:エンメティ【レザー】

■11位:マッキントッシュ ロンドン【上品】

■12位:ディーゼル【カジュアル】

■13位:ストーンアイランド

■14位:ブルネロ クチネリ

■15位:ナンガ【日本ブランド】

■16位:ポールワーズ【日本ブランド】

■17位:ムースナックルズ

■18位:ムッシュニコル【日本ブランド】

■19位:デュノ【シンプル】

■20位:ポール&シャーク

■21位:モノビ【シンプル】

■22位:5351プール・オム【日本ブランド】

■23位:セオリー

■24位:クォーツ

■25位:オーラリー

 

ダウンジャケットのお手入れ方法

①大人ダウンジャケット×ブランドランキングTOP25

ブランド選出の参考資料

大人ダウン 雑誌

30代~50代向けのファッション雑誌「LEON、MADURO、Safari、MonoMaster 他」に掲載されたダウンジャケットブランドを元にしています。

 

大人ダウンジャケット×ブランドランキングTOP25

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:3248票
1 (579票)
モンクレール(Moncler)

 
公式サイト:https://www.moncler.com/
 
 創業:1952年   国:フランス 

モンクレールについて

「高級感・デザイン性・機能性」の3拍子揃った都会派ダウンのパイオニア
1952年、アウトドア製品として設立したフランス発祥の『モンクレール』。本来は防寒着だったはずのダウンウェアを、タウンユースへとモダナイズして定着化させたパイオニアとして知られています。
今や「高級ダウンの代名詞」としての地位を確立し、来ているだけでステイタスさえ備わります。

モンクレール×大人の人気ダウン!

モンクレール MAYA
 
MAYA(マヤ)
人気モデルとして君臨するこちらは、登山用防寒着としてのダウンジャケットを街着のレベルにモダナイズした名作。
ボリュームを抑えた細身のシルエットと、光沢のある表地のナイロンラケの組み合わせは都会的で活動的なカジュアルスタイルを実現する。
■160,000円 / 7色

 
モンクレール AUGERT
 
AUGERT(オグリート)
シックかつ肌触りも暖かな、グレーのウールフランネル素材を用いたダウンコート。デザインはモンクレールが得意とするフィールドジャケットスタイルながら、リッチな素材使いでスーツとの合わせも余裕のラグジュアリーな一着に。
また、襟元にはマーモットのファーをあしらった着脱自在なフードを付属。
■353,000円 / 2色

 
モンクレール NOE
 
NOE(ノエ)
フード付きのステンカラーコートタイプのダウンなら、スーツに合わせてもビジネスエレガンスを損ねることはありません。
防寒性だけでなく、撥水性まで備えた機能性素材のシェルはビジネスシーンの様々なトラブルに対応できる「備えあれば憂いなし」の一着。
■203,000円 / 2色

 
モンクレール FRARES
 
FRARES(フレール)
表地にオフホワイトのコーデュロイ素材を用いた、都会的な表情にこだわったほっこりダウン。ジャストサイズのコンパクトなシルエットに加え、左胸のロゴもあえて同系色にすることで、より都会的な印象を強調。
着脱式のフードを外せばシンプルなスタンドカラーの一着としても楽しめます。
■247,000円 / 2色

 
モンクレール ANTHIME
 
ANTHIME(アンセム)
80年代のスキージャケットを彷彿とさせる幾何学的なカッティングがレトロなムードを醸すダウンジャケット。
素材には光沢のあるナイロンラケ、配色はトリコロールを採用しモンクレールらしさを強調。強印象にして安定感のある仕上がりです。
■219,000円 / 1色



2 (346票)
タトラス(TATRAS)

 
通販サイト:https://www.strada-est.com/
 
 創業:2006年   国:日本・イタリア・ポーランド 

タトラスについて

「都会派ダウン」という概念を築き上げたパイオニア
かつて生粋のアウトドアギアだったダウンを、卓越したクオリティと感度の高さで「都会のオヤジの必需品」へと昇華した『タトラス』。
そんなタトラスはイタリア・ミラノを拠点に、日本、ポーランドの3国でコーポレートブランドとして活躍。使用されるダウンは、上質なホワイトグースダウンなど。機能性の高さに加え、洗練されたファッション性の高さも自慢。

タトラス×大人の人気ダウン!

タトラス BELBO
 
BELBO(ベルボ)
「タトラス=都会派ダウン」の図式をつくった定番モデル
タトラスの原点であり都会派ダウンの象徴でもあるシャイニー素材の定番モデル。体型をシャープに見せるタイトシルエットと、進化を重ね深みを増した発色がモテるお洒落を約束します。
■78,000円 / 8色

 
タトラス FONDO
 
FONDO(フォンド)
男らしさをリッチに昇華したミリタリーダウン
N-3Bをベースにしたミリタリーダウンジャケット。表地にはポリエステルのメタリック糸を織り込んだイタリア製の素材を使用。深みのある光沢感と洗い加工によるこなれた表情が魅力です。
■145,000円 / 3色

 
タトラス SEPIK
 
SEPIK(セピック)
いまの気分と機能を備えた“ゆるり”なダウンコート
着丈がロングなだけでなく身幅にも余裕をもたせオーバーシルエットに仕上げられた新作ダウンコート。ナイロンフィラメント糸を使用した生地は、ドライタッチのシワ感を湛えた独特の風合いに加え、強度とはっ水を備えた高い機能も自慢です。
■130,000円 / 3色

 
タトラス MISSOURI
 
MISSOURI(ミズーリ)
目のつけドコロが新しいレア柄のリバーシブルモデル
インドネシアの伝統的な柄である“イカット柄”を全面にモノトーンでプリントした、高密度ナイロン素材のダウンジャケット。リバーシブル仕様で、もう1面はマットな黒無地。やんちゃながらもシックに際立つ大人のための柄ダウンです。
■120,000円 / 3色

 
タトラス GESSO
 
GESSO(ジェッソ)
こなれた質感と軽さが魅力の「タトラスを代表する一着」
天然素材さながらのこなれた風合いを備えた超軽量の30Dセミマットナイロンタフタ素材を用いたダウンジャケット。鮮やかなカラーでも色味にこなれたフェード感がある。だから、あくまでスマートにいまっぽくキマります。
■88,000円 / 7色



3 (317票)
ヘルノ(HERNO)

 
公式サイト:https://www.herno.it/
 
 創業:1948年   国:イタリア 

ヘルノについて

シックな大人のスポーティを叶えてくれるダウンが豊富
1948年に誕生したイタリアの老舗アウターブランド『ヘルノ』。リッチな大人のためのアウターを提案し続け、先進的でありながら上質なその出来映えは全世界の洒落者たちを虜に。
特に「上質感×機能性」を兼ねそなえたモデルが多く、ダウンはラグジュアリーながらハイテクやスポーティなイメージを持ちます。

ヘルノ×大人の人気ダウン!

ヘルノ フーデッド スーパーライト ダウン ブルゾン
 
フーデッド スーパーライト ダウン ブルゾン(パッカブル)
着回しも抜群な定番ナイロンダウン
ハイテクスポーティなヘルノのイメージを牽引する、定番のナイロンダウンジャケット。素材には同ブランドが誇るキメ細かな7デニールのナイロンを使用。
驚くほど軽い着心地とシンプルなデザインに加え、リバーシブルかつパッカブルなコチラの一着は、着回し力も抜群の使い勝手が魅力です。
■98,000円 / 8色

 
ヘルノ ダウンコート
 
リゾートライン ウォータープルーフデタッチャブルファーカラーポリエステルダウンコート
とびきり贅沢な素材が自慢のダウンコート
ラグジュアリーなシルク・カシミア素材を用いたダウンコート。フード周りにはたっぷりと天然のコヨーテファーを装着。元来スポーティなダウンを、贅沢な素材使いですこぶるリッチに仕上げた一着です。
そんな高級素材の一着ですが、表面には撥水加工も抜かりなく施されています。
■358,000円 / 2色

 
ヘルノ トレンチコート
 
ラミナー(LAMINAR)2レイヤーゴアテックス ダウンライナーデタッチャブル フーディートレンチコート
進化したダウンはハイテククラシコ
ゴアテックスを用いた高機能シリーズ「ラミナー」の中綿(ダウン&フェザー入り)コート。
防水・透湿・防風・高耐久・軽量と快適機能テンコもりながらも、無駄のないトレンチベースのデザインにより、オン・オフ双方で大活躍間違いなしです。
■128,000円 / 3色

 
ヘルノ ラミナー ダウンブルゾン
 
ラミナー(LAMINAR)ダウンブルゾン
ストレスフリーの超軽量ダウンブルゾン
「ラミナー = ゴアテックスやヘルノの独自生地を用いたハイテクシリーズ」の一着。こちらは優れた撥水性を発揮するオリジナルファブリックを使用。
生地そのものの軽量性に加え、厳選された上質ダウンを使用することで驚くほどの軽さを実現。さらにナチュラルなストレッチ性も備えているため、着心地はどこまでも快適です。
■98,000円 / 4色

 
ヘルノ テーラードダウン
 
ラミナー(LAMINAR)ウォーターレペレントテクニカル フランネル ダウンジャケット
着れば即コーデ完了のラグスポダウン
糸の段階から撥水加工が施されたビアチェンツァ社のシルクカシミア素材を用いた、テーラードジャケット型のダウン。スタイリッシュな薄手の一着ながらダウン入りの前立て付きゆえ防寒性も申し分なし。
■208,000円 / 3色



4 (314票)
デュベティカ(DUVETICA)

 
公式サイト:https://duvetica.fen.co.jp/
 
 創業:2002年   国:イタリア 

デュベティカについて

ワンランク上のベーシックはここにあり!
2002年イタリアにて設立したダウン専業ブランド。鮮やかなカラーリングと、シャイニーナイロンやレザーといったファッション性の高い素材使いに定評あり。
ダウンはフランス産のグレーグースなどを採用。今季からブランドロゴが変更に。

デュベティカ×大人の人気ダウン!

デュベティカ ディオニシオ
 
ディオニシオ(dionisio)
都会的でリッチな「ツヤピカ」ダウン
飽きのこないシンプルイズベストな定番モデル。ブランドの顔であるフルジップアップ構造に、艶っぽい光沢感のあるエナメル加工のナイロンを使用。毎年新色が登場するので差別化も可能です。
〈コーデ〉無難になりがちな黒ダウンは、モノトーンを意識してモダンな大人カジュアルへと昇華。たとえ黒×黒でも、エナメルナイロンとニットの組み合わせであれば重たくならない。
■79,000円 / 5色

 
デュベティカ ジェライント
 
ジェライント(geraint)
オン・オフ使える男らしいミリタリーダウン
フライトジャケット「N-3B」をモチーフにした骨太ダウン。ミリタリーな井出達ですが、光沢を抑えたマットなコットンナイロン生地は落ち着きがあり、スーツを羽織っても違和感なし。
〈コーデ〉ダウンがスラッとしたスマートなフォルムゆえ、クラシカルなネイビースーツもこのとおり。ダウンの裏地(ライニング)が光沢のある黒ナイロン、という点も野暮ったく見えないポイント。
■140,000円 / 2色

 
デュベティカ メグレツ
 
メグレツ(megrez)
「今っぽさ」と「着やすさ」を両立した新作!
2019年に発売された「メグレツ」は、今どきなワイドシルエット(オーバーサイズぎみのサイズ感)を採用。モッズコートのデザインを踏襲しており、気負うことなく羽織れるのも嬉しい。
〈コーデ〉程よくワイドながらもアームホールは細く“野暮ったい印象”にならない。グレーパンツ×黒レザーシューズでシックにしつつ、反面カーディガンは柄物で大胆に。
■128,000円 / 2色



5 (282票)
ピレネックス(PYRENEX)

 
公式サイト:https://pyrenex-jp.com/
 
 創業:1859年   国:フランス 

ピレネックスについて

羽毛からダウンを製作する世界最古のブランド
原毛から製品までを一貫して自社工場で管理することにこだわり続けるフランス生まれのダウンブランド。
高い保温性はもちろん、デザインに関しても秀逸な同社のダウンアウターは、オン・オフ問わず活躍できる振り幅のひろさも魅力です。

ピレネックス×大人の人気ダウン!

ピレネックス アヌシー
 
アヌシー(Annecy)
オン・オフを問わず活躍する秀作ダウンアウター
フード周りのフィンランドラクーンファーでスポーティなムードを表現した「アヌシー」。ポリエステルキャバジンの裏側にポリウレタン膜を張ることで撥水性をもたせたり、700フィルパワーを誇るフレンチダックダウンを使用したりと、スペック面もヌカりなし。
〈コーデ〉オンでの着用も想定して設計されており、ジャケットの上からストレスなく羽織れるように肩周りや腕のパターンを立体的にし、レングスはジャケットの着丈が隠れる長さに設定されています。
■110,000円 / 6色

 
ピレネックス シャロン
 
シャロン(Chalon)
こだわりを普遍のデザインに凝縮した秀作
オーセンティックなデザインながら、マットな質感でしなやかなナイロン素材を使用したり、フロントをダブルファスナー式にすることで、ニュアンスのある着こなしを楽しめるようにするなど、細部の作り込みに徹底的にこだわったモデル。
〈コーデ〉ダウンとパンツの色味はいたってベーシック。そこにインナーのニットで新鮮味溢れるピンクを投入。冬の休日の装いにおいてダウンとニットは鉄板ですが、アウターが普遍的だからこそ、こんなお茶目な差し色もサラリとキマります。
■65,000円 / 10色

 
ピレネックス ミシック
 
ミシック(Mythic)
やんちゃな見た目がアイキャッチです
カラフル&シャイニーなナイロン地、シンプルデザイン、大振りのワッペン、そして上質なダウンをたっぷり封入した証であるボリューム感のあるフォルム等々。「ミシック」にはヴィンテージのダウンジャケットを彷彿させる要素が随所に散りばめられています。
〈コーデ〉美しい光沢と発色によって抜群の存在感を醸し出すダウンジャケットは、それ以外のアイテムをシンプルにまとめるのが正解。
■65,000円 / 5色

 
ピレネックス バジーレ
 
バジーレ(Basile)
男ゴコロくすぐるディティールの集積
ミリタリーやワークウェアを連想させるフロントのダブルポケットやマットなナイロン素材を採用することで、タフな面構えに仕上げた「バジーレ」。スタンドカラーは高めに設定されているため、防寒性はもちろんのこと、小顔効果も期待できます。
〈コーデ〉タフな「バジーレ」をサラリと羽織れば、子供っぽくなりがちな丸首ニット×襟付きシャツという組み合わせも上品のみが抽出されて、大人の装いへと早がわり出来る算段です。
■65,000円 / 5色

 
ピレネックス ベルフォール
 
ベルフォール(BELFORT)
ミニマル設計の恩恵で汎用性もすこぶる高い
ボタンなどが表から見えないようにすることでシンプルなデザインを実現させた「ベルフォール」は、その端正な見た目に反して、撥水・防風・軽量性を備えます。ジャケットの上から羽織っても裾が出ない、絶妙なミドルレングスの着丈も優秀。
■90,000円 / 6色



6 (253票)
カナダグース(CANADA GOOSE)

 
公式サイト:https://www.canadagoose.jp/
 
 創業:1957年   国:カナダ 

カナダグースについて

プロに愛されるハイスペック×街でも映える実力派!
1957年にカナダで創業し、極寒でも耐えうるクラフトマンシップをもとに機能性を追求するブランド。昨今のダウン人気を牽引する最有力株であり、また冒険家や探検家にリアルに愛用されるなどスペックはどれも本格派。

カナダグース×大人の人気ダウン!

カナダグース エクスペディション パーカ
 
エクスペディション パーカ(EXPEDITION PARKA)
下はTシャツ1枚で十分すぎるほどあたたか
南極調査隊のために開発された大定番モデル。耐久撥水加工されたブランドのオリジナル生地は防水透湿性を確保し、さらりとした着心地をキープ。
-30℃まで耐える極寒地仕様で、そのスペックの高さはアメリカ国立科学財団のお墨付き。
■120,000円 / 7色

 
カナダグース マクミラン パーカ
 
マクミラン パーカ(MACMILLAN PARKA)
日本人の体型に合う美シルエット!
2015年に登場し、高い保温性に耐久性撥水加工といった高性能ながら、アジアンフィットモデルとあって着姿はすっきり。ファーを採用しないソリッドなフードも、街使いに馴染みやすい要素。
■98,000円 / 6色

 
カナダグース カーソン パーカ
 
カーソン パーカ(CARSON PARKA)
日本の真冬はこれで乗り越える
-25℃まで対応する「カーソンパーカ」。625フィルパワーのダウンに加え、撥水、防風、耐久性にも優れるハイスペックモデル。袖口に起毛トリコットを配するなど、着心地への配慮も。着丈はやや長めのミドル丈。
■115,000円 / 6色

 
カナダグース ハイブリッジ エレメントジャケット ブラックレーベル
 
ハイブリッジ エレメントジャケット ブラックレーベル
脇下が伸びるからバイク乗りも楽チン
軽量ダウンと耐水性に優れた素材を組み合わせた新型ダウン。シルエットも細身で、都会でのアウターとして重宝する。
〈コーデ〉アームが太くモコモコとしたダウンジャケットでは、ハンドル操作が難しい。ストレッチ性が有り脇下が伸びるダウンジャケットなら運転も快適だし、何よりも着ていて疲れない。
■108,000円 / 2色



7 (220票)
ウールリッチ(WOOLRICH)

 
公式サイト:https://www.woolrich.jp/
 
 創業:1830年   国:アメリカ 

ウールリッチについて

街着としての粋を極めた都会派ダウン
数々のアウトドアウェアの傑作を生み出してきたアメリカ最古(1830年創業)のアウトドアブランド。
なかでも定評のあるダウンジャケットは、都市からフィールドまで着まわせる機能と洗練味が特徴。一見するとタフで無骨でありながら、現代的なサイズバランスを施しており、大人が袖を通すのに丁度いい趣に仕上げられている。

ウールリッチ×大人の人気ダウン!

ウールリッチ ARCTIC PARKA ML
 
ARCTIC PARKA ML(アークティックパーカ ML)
着るシーンを選ばないダウンのマスターピース!
アウトドアではローゲージのセーターと、都会ではジャケットやスーツと合わせてもしっくりとくる佇まいを備えている名品。
元々は氷点下で作業するアラスカのパイプライン建設業者に向け、1972年に開発されてもの。表地は古き良き機能素材60/40クロス。ディティールは当時のままに、着丈やサイズバランスなどをアップデートした。
■98,000円 / 5色

 
ウールリッチ LP PARKA NF
 
LP PARKA NF(ロロピアーナパーカ NF)
高級素材を使用した大人の都会派ダウン!
「アークティックパーカ」をベースに、都会のライフスタイルに合わせてエレガントな視点を取り入れた1着。通常腰ポケットに付く大きなボタンは比翼仕立てにする事で印象を一新。長めの着丈がエレガントな印象を際立てる。
■135,000円 / 3色

 
ウールリッチ STORM MOUNTAIN JKT
 
STORM MOUNTAIN JKT(ストームマウンテンジャケット)
カジュアルに◎なマウンテンジャケット型!
ゴアテックス社の機能素材を使ったジャケットを作り続けてきたなかでも不動の人気を誇るのが「GTX マウンテンパーカ」。こちらで紹介するのは首周りの仕様など細部をアップデートし、着丈も少し短く設定した進化形の最新モデル。
■98,000円 / 3色

 
ウールリッチ TETON ANORAK
 
TETON ANORAK(テトン アノラック)
硬派な男をあくまでモダンに装う
オリーブカラーとフラップポケットが軍モノ風味の男らしさプンプンな「テトン アノラック」は、2019年登場の新作モデル。トーンが異なるマット&シャイニーな素材の切り替えと鮮やかなレッドの裏地により、モダンな雰囲気です。
〈コーデ〉全身ダークトンでまとめると、男らしいオリーブダウンも都会的な雰囲気で着こなせます。こんなスタイルなら例えば自然豊かな郊外にドライブへ出かけ、そのまま都会のカフェで寛いでも洒脱にキマるはず。
■97,000円 / 2色

 
ウールリッチ BUFFALO BOMBER
 
BUFFALO BOMBER(バッファローボンバー)
着こなし不要の、アクティブな最新モデル!
原点回帰をテーマにした今季を象徴するジャケット。3種類の異なる素材を使い、アクティブな印象のショート丈と比較的ゆとりのあるサイズバランスに仕上げられた。フードは取り外し可能で、スタンド襟に変身。
■106,000円 / 1色



8 (164票)
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

 
公式サイト:https://www.goldwin.co.jp/
 
 創業:1968年   国:アメリカ 

ノース・フェイスについて

ダウンアウターの歴史を作ったパイオニア!
“マスターピース”の呼び声高いダウンを数多く世に送り出してきた、アメリカを代表するアウトドアブランド。
実は現代にまで続くすべてのダウンウェアの原型ともいえる存在、シエラパーカ(1969年登場)を開発したことでも知られる。

ノース・フェイス×大人の人気ダウン!

ノース・フェイス バルトロライトジャケット
 
バルトロライトジャケット
光電子ダウンによる防寒性と軽快な着心地を備えた逸品!
真冬のアウトドアでも凍えることがないほど高い保温性を備える人気ダウン。フロントのダブルフラップや首元のドローコードが冷たい空気や風を遮断し、ダウン入りの内衿が防風性を高めてくれる。
ボリューム感のある見た目ですがその着心地はとっても軽やか。長すぎず身軽に動ける丈感なので、さっと羽織って出かけるのにもうってつけ。
■54,000円 / 7色

 
ノース・フェイス ヌプシ ジャケット
 
ヌプシ ジャケット(Nuptse Jacket)
高い機能性を備えた今も続く代表モデル!
90年代のノースフェイスを代表するヌプシ。ヌプシとはヒマラヤ山脈のエベレスト西峰のこと。リップストップナイロンの表地や600フィルパワーのダウンなど、確かな機能性を装備。現行品はサイズ感を微調整した。
■32,000円 / 5色

 
ノース・フェイス キャンプシエラショート
 
キャンプシエラショート(CAMP Sierra Short)
ブランドの伝統的な形を踏襲した軽量型!
ダウンの原型ともいえるマスターピース「シエラパーカ」のデザインを踏襲した現代モデル。
見たものボリューム感とは裏腹の軽さも特徴です。ヴィンテージ加工を施した味な表情の生地は、撥水加工によって多少の雨ならしっかり弾く。
■44,000円 / 5色

 
ノース・フェイス ビレイヤーパーカ
 
ビレイヤーパーカ(Belayer Parka)
街とアウトドアを繋ぐオールラウンダー!
「ゴアテックス・インフィニウム」など最新素材を使い、撥水性・透湿性・防風性を強化。保温性も抜群。
■55,000円 / 5色



9 (134票)
ムーレー(MooRER)

 
公式サイト:https://moorer-ginza.jp/
 
 創業:2006年   国:イタリア 

ムーレーについて

ダウンにも上質さとラグジュアリーを存分に求める大人へ
2018年、銀座に旗艦店をオープンし「今1番勢いのある大人アウターブランド」として快進撃を続けている、イタリアのラグジュアリーブランド。
イタリア製にこだわり、最高級の素材をイタリアらしいデザインにまとめ上げる技術は群を抜いており、ダウンはさながらドレスウェアのようにエレガント。

ムーレー×大人の人気ダウン!

ムーレー モーリス
 
モーリス(MORRIS)
スマートで暖かいこれぞ大人のダウン
クラシコダウンの先駆者たるムーレーの人気モデル「モーリス」は、ジャケットの上にも羽織れる長めの丈が魅力。最高級のシベリア産ホワイトグースダウンを用いつつ、着膨れしないスマートなシルエットはさすがのひと言です。
〈コーデ〉ダウンコートはちょい長めのヒップ丈で、ジャケットとのバランスが秀逸。前合わせの浅いセミダブルブレストで、ボタンを開けて羽織っても開きすぎずキマるため、オンタイムでも使い勝手が実にいいというわけです。
■258,000円 / 4色

 
ムーレーバルビエリ
 
バルビエリ(BARBIERI)
リッチ&シックな顔立ち
ムーレーのハイクラスモデル「バルビエリ」。最高品質のホワイトグースダウンを使用し、最高クラスの保温性を確保。起毛感のあるマットボディは、ポリウレタン5%混紡したウール製。防水加工が施されており多少の雨なら傘もいりません。リッチなラクーンファーは取り外し可能。
〈コーデ〉ダウンの精悍さを損なわぬよう、靴意外をダークカラーでコーディネート。上半身がボリューミーゆえ、下は細身のパンツを選ぶのが正解。腰の隠れるロング丈も相まって、モードな雰囲気と同時にスタイルアップ効果をもたらしてくれます。
■298,000円 / 4色

 
ムーレージーロ
 
ジーロ(SIRO)
楽チンにして艶めくダウンならコチラ
取り外し可能なファー襟付きのダブルブレストダウン「ジーロ」。ボリュームを抑えた控えめのダウンですが、天然グースダウンを採用しているので暖かさは格別。細腹を取る3D構造ゆえ、オヤジさんに360度スマートなルックスを演出してくれます。
■210,000円 / 4色

 
ムーレーアルシメード
 
アルシメード(ARCHIMEDE)
モテる新たなダウンは高機能&ラグジュアリー
抑えたトーンの白に、飴色のボタンが上品に映えるイタリア製ダウンジャケット。中綿にプルミュールダウンと呼ばれる最高品質のホワイトグースを使用。
ストレスのない育成環境と徹底した洗浄により、非常に軽くてボリュームのあるダウンに仕上げている。コヨーテファー付きのフードは取り外しが可能。内ポケットも充実している。
■318,000円 / 2色



10 (95票)
エンメティ(EMMETI)

 
公式サイト:https://www.emmetiofficial.com/
 
 創業:1975年   国:イタリア 

エンメティについて

レザー&ムートンは、オヤジの色気を引き出す最高の相棒です
イタリアが誇る大人レザーブランドの雄『エンメティ』。レザーやムートンを使用した、リッチで仕立ての良いクラス感のあるダウンを求めるなら外せない存在。
トスカーナの上質なレザーと“ファット ア マーノ(手仕事)”の精神で作られるレザーアウターたちは、むしろTシャツにジーンズという装いでも色気を引き出してくれる最高の選択となります。

エンメティ×大人の人気ダウン!

エンメティ ティアゴ
 
ティアゴ(THIAGO)
寒い冬を男らしく差別化するにはうってつけ
0.4mmの極薄ラムナッパレザーを用いた「ティアゴ」は、ダウンの量感とレザーの迫力が見ドコロ。首元のボリューミーなラクーンファーもラグジュアリーなアクセントとして、全体的に効いています。
〈コーデ〉質感が大迫力なレザーダウンは、繊細なステッチワークや美麗なシルエットなど、さすがイタリアのモノ作りの良さを感じさせる一着。白Tとジーンズにサラッと羽織るだけで、脱力感とキメ感がともに薫る冬の装いに。
■260,000円 / 3色

 
エンメティ アンソン
 
アンソン(ANSON)
ムートンダウンの始祖に相応しいコンビの妙
エンメティらしいムートンとダウンの黒の異なる素材でミックスした“ムートンダウンコレクション”の「アンソン」は、クールなラグスポスタイルにうってつけ。ムートンとダウンというリッチな素材にスポーティなジャージ素材をプラスして、差別化も容易です。
〈コーデ〉襟周りの立ち上がりや素材の主張だけで、コーディネートの主役に。差別化はしたいが、合わせやすさも欲しい、という向きにこそ着ていただきたい脱ブナンなムートンダウンなのです。
■138,000円 / 2色

 
エンメティ ダウンコート
 
N-3B型ダウンコート
いまどきのしなやかな男らしさなら、コレ
お得意のムートンダウンからN-3Bをモチーフにしたアウターが登場。ボリューミーなラクーンファーとレザースリーブによる軽やかなのにリッチに見えるという最高に嬉しい仕上がりに。
〈コーデ〉男らしさ漂うムートンダウンは、その素材使いがすでにコーデの主役級。オレンジのニットやスリップオンで軽快に装えば若々しさも纏えます。
■189,000円 / 3色



11 (71票)
マッキントッシュ ロンドン

 
公式サイト:https://www.mackintosh-london.com/
 
 開始:2015年   国:イギリス 

マッキントッシュ ロンドンについて

「紳士の為のダウン」が見つかります
英国の老舗アウターウェアブランド『マッキントッシュ』のDNAを受け継いだ、英国のトラッドテイストを提案するファッションブランド。
ダウンはイギリスらしい品の良さに満ち溢れており、きれいめ好き、クラシカル好きにはたまらない。

マッキントッシュ ロンドン×大人の人気ダウン!

マッキントッシュ ロンドン ワトソン
 
ワトソン(WATSON)
ブランドを象徴する伝統のキルティングジャケット
この襟付きのキルティングジャケットは、同ブランドのベストセラーモデル「ワトソン」。中綿入りのキルティング素材のコーデュロイのパイピングと襟が英国流のクラシックカジュアルを代弁。
〈コーデ〉着るだけで印象的なスタイルが完成するキルティング。そのアイコニックな一着を生かすべく、こなしは全身を同系色でシックにまとめるのが正解。襟元に巻き物でボリュームを添えれば、第一印象をさらに強化できます。
■59,000円 / 3色

 
マッキントッシュ ロンドン ファイフ
 
ファイフ(FIFE)
チラ見えがリッチな裏ファーモデル
マッキントッシュのアーカイブから復刻されたファーライニングのキルティングジャケット。襟はシャープな印象のスタンドカラー、裏側全面に貼られたファーには、現代的なエコファーをしよう。防寒性抜群のリッチな一着です。
〈コーデ〉シンプルなニットにサラリと羽織る。それだけで、襟元にちらりと覗く裏ファーがさり気なくもすこぶるリッチな印象を醸します。さらにこのモデル専用に開発されたしなやかな新素材もファーの柔らかさを強調。
■69,000円 / 2色

 
マッキントッシュ ロンドン ミリタリーダウン
 
フーデットミリタリーダウン
モテる仕掛けを随所に仕込んだ口説けるダウン
イタリア、オルメックス社に発注した素材を用いたダウンコート。コットンとポリエステルのトップ糸からなる味わい深いメランジ感と、ダウン用であることを考慮した優れた撥水性が自慢です。
スタイルのベースは真冬のミリタリーアウターの大代表たるN-3B。フード周りのファーにはリアルファーと見まがうほどのリッチさを湛えたエコファーを採用。環境にもしっかりと配慮した一着です。
■96,000円 / 2色 ※フードは取り外し可能(スタンドカラーになります)



12 (68票)
ディーゼル(DIESEL)

 
公式サイト:https://www.diesel.co.jp/
 
 創業:1978年   国:イタリア 

ディーゼルについて

「やんちゃな大人カジュアル」ならココです
イタリアの高級カジュアルブランド『ディーゼル』。デニムという不変のアイテムに向き合い続けてきたブランドだけに、男のクラシカルをいかにアップデートして差別化するか、という目線の達人でもあります。
そんな感覚で仕立てたダウンはモテるのオマケ付きで見違えてくる……そう、そんな半歩先の軽やかさをもった塩梅が男らしさを格上げします。

ディーゼル×大人の人気ダウン!

ディーゼル ダウン
 
W-SMITH-YA
ボリューミーな作りでゴージャスな印象!
ダックダウンを封入したボリューム感満点のダウン。シルエットはややルーズで、レトロでストリートな雰囲気も魅力。背面のレタードは同トーンでさりげなく、が大人に嬉しい。
■56,000円 / 3色

 
ディーゼル ダウン2
 
W-BULLISK
主役級のアウターのみで醸し出す存在感
ブラックのミリタリーダウンコートはそれだけで迫力満点。小細工せずニットとジーンズで合わせれば、潔く男らしい冬のスタイルに仕上がります。
■49,000円

 
ディーゼル ダウン3
 
W-KOVIK
正面も背面も見ドコロは満点
切り替えがポイントのフーデッドダウンコートは後ろ姿が見せ場。テキスチャーの違いや英語表記がやんちゃでお茶目なムードを醸してくれるっと算段です。
■76,000円



13 (50票)
ストーンアイランド(STONE ISLAND)

 
公式サイト:https://www.stoneisland.com/
 
 創業:1982年   国:イタリア 

ストーンアイランドについて

街からアウトドアまで、振り幅の広いリッチなオヤジのライフスタイルを全方位的にカバー
抜群の機能性を誇りながらも、ただのスポーティに終わらない。そんなダウンの数々で、洒脱なイタオヤからも厚いストーンアイランド。
スポーツブランドとは一線を画す感度の高さやオトコらしさはそのままに、スポーツブランドさながらのハイテク機能を搭載した本格アウターが続々登場。

ストーンアイランド×大人の人気ダウン!

ストーンアイランド ダウン
 
ガーメントダイ ダウンジャケット
高機能にしてナチュラルな風合いが魅力
“ストーンアイランドといえば”な代表素材、極細の繊維を高密度に織り上げた高機能な「ナイロン×ポリエステル」素材の一着は、ワックス加工&製品染めでコットンのような風合いを実現。
フロントの大きなポケットは上下にセパレートしており、ハンドウォーマー的な使い方もできます。ファーを外せばさらにすっきりとした見た目になるので、スポーティ感を強調したいときにぴったり。
■128,000円 / 5色

 
ストーンアイランド ダウン2
 
ダウンコート
無二の技術を駆使したこなれ感がヒミツ
ガーメントダイ&コーティングによる繊細なシワ感が、リッチな白のロングダウンに絶妙なこなれ感を与え、不良(ワル)そうなムードを漂わします。
フードの内側には防風性を高めるライトグレーのフェルトを装備。この温かみのある素材使いが、エレガントな白ダウンにさらなるリッチを添えるのです。
■138,000円 / 3色

 
ストーンアイランド ダウン3
 
ダウンパーカー
ミリタリーのDNAを秘めたダウンジャケット
ストーンアイランドのオリーブグリーンのダウン。気取らず、気負わず、肩肘張らずに身に着けられる。まさに日常に溶け込むようなタイムピースといえる一着。
■128,000円 / 15色



14 (49票)
ブルネロ クチネリ

 
公式通販サイト:https://shop.brunellocucinelli.com/
 
 創業:1978年   国:イタリア 

ブルネロ クチネリについて

見る者を威圧せず、周囲さえ優しい気持ちにさせる力を備えた服
イタリアの高級ファッションブランド『ブルネロ クチネリ』は、クラシックなブランドのなかでコンテンポラリーなスタイルを提案できる唯一の存在。
そう評価されるブルネロ クチネリのダウンには、毎シーズンオリジナリティ溢れるアイテムが目白押し。

ブルネロ クチネリ×大人の人気ダウン!

ブルネロ クチネリ フード付きダウンジャケット
 
フード付きダウンジャケット
大自然に包まれるような至高の着心地で冬を愉しむ
冬の定番ダウン。表地にメランジグレーの撥水加工済みウールシルクカシミア製ライトフランネルを用いることで、無類の保温性はそのままにエレガントな1着に。
〈コーデ〉左:ナチュラルな色調と色合いを活かすグレーのワントーンでまとめれば、上品で温かい大人の冬装束が完成。
■676,000円

 
ブルネロ クチネリ ダウンベスト
 
フード付き ウォーターレジスタントマットナイロン ダウンベスト
シンプルに羽織るだけの簡単レイヤードが完成
トラベルラインから発売された、カシミアメルトン製のボディウォーマーが一体となったダウンジレ。パーカーを重ねているように見えて、レイヤードスタイルが即完成。
高性能ゆえ旅先やジム通いにも重宝。また合わせやすいマットナイロンでスウェットからジャケットまで、多彩なレイヤードが楽しめます。
■398,000円

 
ブルネロ クチネリ ダウンピーコート
 
ダウンピーコート
一度着たら手放せないラグジュアリーピーコート
エアブローで舞った羽毛だけを選り分けた、極上ダウンでピーコートをアレンジ。非常に軽量でとても暖かく、透湿性もあるので最高に快適です。
ダウンながらスマートなシルエットにより、ジャケット感覚でサラリと羽織れます。表地のナイロンは光沢が抑えられており、寒い時期には、レイヤードして上からアウターも羽織れます。
■480,000円



15 (45票)
ナンガ(NANGA)

 
公式サイト:https://nanga.jp/
 
 創業:1941年   国:日本 

ナンガについて

メイド・イン・ジャパンの確かなクオリティ!
数少ないメイド・イン・ジャパンのダウンブランド。滋賀の米原で1941年にスタートし、日本を代表するスリーピングバッグメーカーに成長。
そこで培ったダウンのノウハウを生かし、ダウンジャケットも展開。ヨーロッパの羽毛を輸入し、国内で洗浄、精製することで、高い品質を実現している。

ナンガ×大人の人気ダウン!

ナンガ オーロラダウンジャケット
 
オーロラダウンジャケット
細部まで妥協なく作りこまれた名作
多くのブランドやセレクトショップから別注されるほどの人気ぶりを誇る定番モデル。独自機能素材の「オーロラテックス」は、腰まで隠れる長めの丈感でカラダを暖める。生地だけでなくジップの引き手もオリジナルで、グローブ着用の状態でも開閉がイージー。
■36,500円 / 5色

 
ナンガ マウンテンビレーコート
 
マウンテンビレーコート
ナンガで一番暖かいハイエンドダウン!
ポーリッシュホワイトグースダウン(860フィルパワー)を200g搭載した、ナンガ製品の中で最も高い保温性を誇るモデル。ミリタリーを思わせるデザインと、コンフォートな着心地がウリ。
両脇のベンチレーションやウエストベルトなども備えているため、本格的なアウトドアシーンにも対応できる。
■78,400円 / 4色

 
ナンガ ダウンベスト
 
ダウンベスト
長いシーズン使えるインナーダウン!
770フィルパワーの撥水ダックダウンを封入したナイロンベストは、ボリューム控えめの薄手フォルムで3シーズン活躍。ポケット口にはグログランテープを使用して、ジップによるファブリックの化見込みを低減した。
■19,500円 / 4色

 
ナンガ オーロラステンカラーダウンコート
 
オーロラ ステンカラーダウンコート
ステンカラーコートにダウンをミックス!
高い防水性と透湿性を兼ねそなえたオーロラテックス生地を採用したダウンコートは、アウトドアの機能性を定番コートに落とし込んだ名品。フードを取り外せば、ビジネスシーンでも活躍する。
■39,900円 / 3色



16 (41票)
ポールワーズ(POLEWARDS)

 
公式サイト:https://www.polewards.com/
 
 創業:1951年   国:日本 

ポールワーズについて

南極観測隊と成長した「日本が誇る最高峰の防寒性」
登山用ダウンウェアを日本で初めて開発し、過酷な環境に挑む冒険者をサポートする日本ブランド。
ダウンウェアでは希少となった、国内生産体制の徹底。またダウンの品質も一級品にこだわり、生後90日以上の水鳥から採取した羽毛のみを使用する。一時休止したため知名度は高くないものの、本物の品質、街映えするデザインは見逃せない。

ポールワーズ×大人の人気ダウン!

ポールワーズ MANASLU ARCTIC PARKA
 
MANASLU(マナスル)ARCTIC PARKA
極地で鍛え上げられた、最高峰の国産ダウンウェア!
マナスル初登頂時に着用されたダウンパーカをベースに撥水性や透湿性を高め、ウェイトやサイジングなどを現代的にリファイン。フード部にはフォックスファーを。
■78,000円 / 3色

 
ポールワーズ MAKALU QUILTING LONG COAT
 
MAKALU QUILTING LONG COAT
フィット感を高めたタイトシルエット
透湿防水素材デルフェイを採用した「マカルー」シリーズの1着。寒冷地でも十分暖かな800フィルパワーのダウンを90%も封入したロングコートは、すっきりフォルムでユニセックスでも使える。
■89,000円 / 2色

 
ポールワーズ MANASLU MOUNTAIN JACKET
 
MANASLU MOUNTAIN JACKET
日本山岳隊に敬意を表した定番モデル
ヒマラヤ山脈マナスルの初登頂に成功した際の装備を復刻したもの。1956年当時の仕様を再現しながら、最新の透湿防水素材で機能性を強化させた。
■78,000円 / 3色 ※ファー付き



17 (38票)
ムースナックルズ(MOOSE KNUCKLES)

 
海外公式サイト:https://www.mooseknucklescanada.com/
 
 創業:1921年   国:カナダ 

ムースナックルズについて

お洒落オヤジたちが愛するネクストダウンブランド
約100年も前となる1921年に、カナダにて創業した高級アウターブランド。冬にはマイナス40度になるマニトバ州に自社工場を構え、最高級のファーとダウンを用いて高いクオリティのアウターを製作。
注目すべきはただ暖かい、というわけではなくお洒落目線で仕上げられた独特の顔立ち。ダウンというスポーティなアイテムを、都会的かつ大人のストリート感が漂うバランスで作っています。

ムースナックルズ×大人の人気ダウン!

ムースナックルズ 3Qジャケット
 
3Qジャケット(3Q JACKET)
お洒落オヤジに人気の大定番モデル!
ブランドを代表する「3Qジャケット」。耐久性、強度、保温性に優れたコットン×ナイロンをシェルに用い、ダウン80%、グース20%を内蔵。フィンランド産シルバーフォックスのファーが上質さを黙して演出。
■149,000円 / 3色

 
ムースナックルズ スターリング パーカー
 
スターリング パーカー(STIRLING PARKA)
ボリューミーなファーが最高のアクセント
同ブランドが展開しているモデルのなかでもっともロングタイプ。防水、撥水を施したダウンプループのシェル素材とファーの濡れたようなコントラストが艶めかしい仕上がりです。
〈コーデ〉クールに着こなすこともできるコート丈ダウンの中にお茶目なスウェットをインすれば、意外性や可愛げもスタイルに加味。
■149,000円 / 3色

 
ムースナックルズ コリントン ボンバー
 
コリントン ボンバー(COLITON BOMBER)
まさに“やんちゃ”なオヤジのやんちゃなダウンです
見るからにキャラだった「コリントン ボンバー」はランダムに貼られたワッペンが最大の特徴。遊び心抜群にキメたいなら間違いのない選びです。フードは取り外し可能で印象も容易に変更できます。
〈コーデ〉ワッペンの主張を活かしながら、大人の着こなしとして成立させているのがニットとTシャツの重ね着テクニック。こうした鮮やかな色をさり気に入れることで品の良さが加味されて、やんちゃさを残しながらも結果品良く仕上がります。
■149,000円 / 3色

 
ムースナックルズ デュカルド ジャケット
 
デュカルド ジャケット(DUCALD JACKET)
シャイニーな素材感が夜の街にも映える
光沢ナイロンのコンビネーションがとっても個性的で存在感抜群な「デュカルド ジャケット」は、世界的にも今シーズンの人気モデル。大ぶりのフードが特徴的で、スタイルアップにも効果ありなパターンが◎。
〈コーデ〉これだけの存在感があるアウターですから、インナーは無地でも色付きでも◎。しかし、例えばこうした赤の色味が効いてるニットを差し込むとどこか艶っぽさとアクセントにも。
■98,000円 / 2色



18 (37票)
ムッシュニコル(MONSIEUR NICOLE)

 
公式サイト:https://www.nicole-net.co.jp/
 
 創業:1974年   国:日本 

ムッシュニコルについて

ジャパンエレガンスを体現する日本の老舗
毎シーズン、高い人気を誇る「ニコル」のダウンブルゾン。その理由は、特殊な生地を採用することで、艶のある見た目とダウンの暖かさとコートのような色気までも纏えるところにあり。
そして今季は特殊な加工も施したことでさらに艶感がアップ。寒い冬を暖かく色っぽく着飾ってくれます!

ムッシュニコル×大人の人気ダウン!

ムッシュニコル ダウン
 
袖切り替えダウンジャケット
「楽で、暖かで、色っぽい」と3拍子揃ったダウンブルゾン
ウールツイルとジャージーを使用した『ムッシュニコル』の定番ダウン。異なったピッチのダウンステッチや膨らみを抑えるシャープなポケットを採用、と細部までこだわった一枚です。
■39,000円 / 3色

 
ムッシュニコル ダウン2
 
「コットン×ナイロン」ダウンジャケット
上質なクラス感を醸す艶ダウンブルゾン
こちらはモダンジェントリーをコンセプトに掲げるハイエンドライン『ムッシュニコル エクストラ』のダウン。多くの有名メゾンが使用するリモンタ社に「コットン×ナイロン」を混紡したドット柄の希少なジャガード素材を別注&採用。独特な艶感が色っぽくも可愛らしくも演出。
そしてシャープなシルエットなのにストレッチが効いているためストレスなし。止水ファスナー、立体感のあるフードの作りなど細部にまでこだわっています。
■78,000円 / 2色



19 (30票)
デュノ(DUNO)

 
海外公式サイト:https://www.d-duno.it/
 
 創業:2012年   国:イタリア 

デュノについて

アイコニックな高機能を備えた、シックで大人顔のダウン
2012年に創業したイタリアの新星アウターブランド『デュノ』のダウンは、見た目モードな都会派デザイン。
ですが、単にシンプルというわけではなく、細部に目をやればこだわりの機能が満載。しかも、そんな高機能ディティールの集積が、唯一無二のアイコニックな表情をつくり出しています。

デュノ×大人の人気ダウン!

DUNO JUMP
 
JUMP(ジャンプ)
ブランドを象徴するアイコンダウン!
マットな黒のストレッチナイロン素材を用いた、ブランドを代表する一枚。フロント同様に、止水ファスナーをあしらった大型のポケットが、ミニマルなデザインのなかで自慢の機能性をアイコニックに主張します。
〈コーデ〉モダン顔なデュノのダウンの場合、ダウンだからといってスポーティな着こなしを意識する必要はありません。リッチなタートルネックにグレスラといった、いつもの大人な休日スタイルにサラリと羽織るだけでキマります。
■85,000円 / 3色

 
DUNO Palm
 
Palm(パルム)
ジャケットライクに羽織れるリッチな異素材コンビダウン
ウール×レーヨン×ポリエステルのボディにナイロンの袖を合わせたリッチな異素材コンビのダウン。ウール混素材にも防風&はっ水機能が施された洒脱にして頼もしい一着。
〈コーデ〉ニット&シャツにグレスラ。そこにジャケット代わりのウールのダウンを羽織れば、冬の屋外も余裕のデートスタイルとなるのです。
■79,000円 / 3色

 
DUNO Planet
 
Planet(プラネット)
高機能素材が自慢のクールなダウンコート
表地に、サーモテープでボンディングされたネオプレーンファブリックを用いたダウンコート。高い防風性、伸縮性とともに耐水圧5000mm、透湿性3000gを誇るハイテクアウターです。
〈コーデ〉茶色のセットアップに黒のコートを合わせた「茶黒合わせ」といえば、モダンな都会のオヤジ御用達のコーディネート。
■89,000円 / 3色

 
DUNO Gordon camo
 
Gordon camo(ゴードン カモ)
男らしくもモダンなカモフラ柄ダウン
リップストップナイロンを用いたスタンドカラーのダウンブルゾン。トーン・オン・トーンで配されたカモフラ柄が、モダンななかにもさり気なく男らしさを薫らせます。
〈コーデ〉ショート丈のダウンにデニム。そんな冬の王道カジュアルスタイルも、カモフラ柄なら男らしくもモードが薫る。中にボルドーのニットを挟めば、シンプルにして色っぽさ漂う大人カジュアルが完成。
■79,000円 / 2色



20 (29票)
ポール&シャーク(PAUL & SHARK)

 
海外公式サイト:https://www.paulandshark.com/
 
 創業:1975年   国:イタリア 

ポール&シャークについて

別格のラグジュアリーが仕込まれている“モテる”ダウン
2019年、日本初上陸を果たしたイタリアの高級カジュアルブランド。もとはニット工場としてスタートした歴史をもち、名だたるブランドのニット生産。
1975年にはブランドとして「ポール&シャーク」を立ち上げ、自社工場の高い技術力を背景にテクニカルなファブリックを開発。それ武器に、現在はラグジュアリーウェアを手がけるまでに成長。日本ではアウターを中心にリッチでスポーティな世界観を展開しています。

ポール&シャーク×大人の人気ダウン!

ポール&シャーク ダウン
 
ポリナイロン デタッチャブル スタンドカラー ダウンジャケット
衿元リッチなレトロテイストのダウン
柔らかく、しっとりとした肌触りをもつピーチスキンナイロンを用いたダウンジャケット。最高品質のダウンをたっぷりと封入したボリューム感のあるシルエットと、レトロテイストのデザインが魅力です。
■178,000円 / 4色

 
ポール&シャーク ダウン2
 
ウールソフトメルトン×ポリエステルコンビ ダウンジャケット
高級ハイテク素材を用いたコンビダウン
上質かつ高機能なウールとナイロンによる異素材コンビのダウンジャケット。本格的な仕様ながら、その素材使いとすっきりとしたシルエットでエレガントな印象を演出。都会の大人がモダンにこなせる一着です。
■190,000円 / 2色

 
ポール&シャーク ダウン3
 
フーデッド コンビ ダウン ブルゾン
ラグジュアリーなコーデュロイダウン
艶やかな細畝コーデュロイ素材を用いたレトロテイストのダウンジャケット。良質ダウンをたっぷりと封じ込めたボリューム感とフードのファー使いもラグジュアリーな一着です。
■178,000円 / 2色



21 (26票)
モノビ(MONOBI)

 
公式サイト:https://monobistudio.com/
 
 創業:1992年   国:イタリア 

モノビについて

大人の日常に寄りそう「ベーシックダウンの名手」
ゴテゴテなダウンではなくシンプルな一着が欲しい。そんな時にうってつけなのが、無駄のないイタリアンモダンなデザインと高機能で人気上昇中の「モノビ(イタリアのアウターブランド)」。
都会で洒脱にしかも快適に着こなせる秀作揃いです。

モノビ×大人の人気ダウン!

モノビ  ディフェンス ダウンジャケット
 
ディフェンス ダウンジャケット
ミニマルなモダンさがまさしく今どきなダウンです
モノビの代表的ダウン「ディフェンス ダウンジャケット」。表地には天然素材であるコットンならではの落ち着いた上品さと、装飾性を削ぎ落としたシンプルなデザインが、サラリとした余裕のある雰囲気を演出。
イタリアの実力派生地メーカー「ベステ社」のコットン性ダウンは上品サラリとした表情で好感度抜群。
〈コーデ〉着こなしも全体の色目や装飾を抑え、端正さを心がければ好印象にまとまります。
■68,300円 / 8色

 
モノビ アイガー ダウンジャケット
 
アイガー ダウンジャケット
楽チンサラリと旬のスポーティモードが完成
「800フィルパワーの最高品質ダウン×ストレッチナイロン」を採用したモデル。端正なシルエットとダブルフロントの胸元に、スポーティでモードな雰囲気が漂います。
これは自社開発されたイタリアならではの高品質なファブリックに高い機能性を加えたから。で、こなしは黒で統一がベターです。
■115,000円 / 5色

 
モノビ コットンフリッジ
 
コットンフリッジ
オン・オフ問わずに使えるモダンなステンカラーダウン
シンプルなステンカラースタイルとコットンの上品な表情により、ダブルスーツにも難なく合わせられます。絶妙なメランジ調のグレーもドレスに好相性。
抜群の暖かさに加えオヤジならではの貫禄も両取りできるのです。
■88,000円 / 3色



22 (25票)
5351プール・オム

 
公式サイト:https://abahouse.co.jp/
 
 創業:1991年   国:日本 

5351プール・オムについて

「カッコいいモード」を貫くワイルドさが魅力
1991年のスタート以来、パリコレや東京コレクションにも作品を発表し続けてきた、大人の男の格好良さを追求し続けるモードブランド。
“アート的なモード”ではなく常に“リアルに使える”服づくりを目指してきました。その結果、ギラつきすぎず、大人がサラッと纏えて、新鮮に見えるモード、という境地を切り開いたのです。

5351プール・オム×大人の人気ダウン!

5351プールオム ダウン
 
N-3Bダウンコート
シンプルにして存在感抜群!
N-3Bをベースにした異素材コンビのダウンコート。肩の切り替え部には英国のファブリックメーカー「MOON」社のツイードを使用。また着脱式のファーには上質なラクーンを採用し、大人の男にふさわしいリッチさを演出。
〈コーデ〉ラグジュアリーな異素材コンビや首元コンシャスなデザインを生かすためにも、こなしは全身まっ黒が正解です。
■95,000円

 
5351プールオム ダウン2
 
ダウンパーカ
高機能と抜群の着回し力が魅力のコンビなパーカ
前身頃とフードに艶やかなポリエステルリップストップ生地、袖と後ろ身頃に肉厚のコットン・ポリエステルポンチを使用したコンビパーカー。
シャカシャカ素材の内側には、吸湿、発熱、そして消臭効果のある高機能中綿「HEATES」を封入。かさばらないジャージー素材を袖と後ろ身頃に用いたこの1枚は、アウターはもちろんコートのインナーにも◎。
〈コーデ〉タイトなシルエットゆえ、コートのインナーにもすっきりと収まります。
■29,000円



23 (23票)
セオリー(Theory)

 
公式サイト:https://www.theory.co.jp/
 
 創業:1997年   国:アメリカ 

セオリーについて

ベーシック+αの微差
大人のための上質かつモダンな服を展開するニューヨークブランド。モテるオヤジが寒い季節を前にすれば、魅力的なダウンを新調する。そんな素敵な人生術を体現するかのようなダウンを揃えているのがセオリー。
シンプルながらどこかにヒネリの効いたダウンで、寒さも味方にした冬を楽しんじゃいましょう。

セオリー×大人の人気ダウン!

セオリー ダウン
 
PAPER NYLON NANTES A
着膨れしないほどよいモコモコ感
耐久性に優れ、シワになりにくい超軽量のストレッチ素材を用いたダウンジャケット。黒スラックス×黒ニットに合わせれば、スポーティすぎず、モダンで大人な雰囲気に。カーキの他に黒、ネイビーもラインナップし、ロング丈の展開も有ります。
■69,000円 / 3色

 
セオリー ダウン2
 
Paper Nylon Nantes Long A
羽織るだけで大人の休日スタイルに
まるでスーツのようなドレス感を備えた、シャドーへリン本ストライプ柄のダウンコート。リッチはオフホワイトのカシミア100%ニットにサラリと羽織れば、それだけで大人のエレガンス漂う休日スタイルとなります。
■79,000円 / 3色



24 (7票)
クォーツ(Quartz Co.)

 
公式サイト:https://quartz-co.jp/
 
 創業:1997年   国:カナダ 

クォーツについて

上質素材で差をつけるカナダ発の本格派!
1997年に創業し、現在は世界20ヵ国以上で展開されるカナダのダウンブランド。極寒の中でも耐えられる防寒性を備えつつ、軽量かつ都会的なデザインが持ち味。
日本での知名度はまだ低いですが、「確かな実力派」として徐々にブランドが浸透している注目株。

クォーツ×大人の人気ダウン!

クォーツ シリウス
 
シリウス
都会にこそ映える高機能さと骨太さ
同ブランドの代表作、近年注目のカナディアンダウンの雄が提案する「シリウス」は、大きめの4ポケとオリーブカラーでミリタリー風味の骨太さ漂います。650フィルパワーのカナダ産最上質ダウンを用い、撥水・透湿機能も備える本格派。
〈コーデ〉マットな表情のシェルで、高フィルパワーのダウンをふんだんに用いながらもボリュームを抑えられているゆえ、ジャケットにもすっきりと羽織れます。随所にブラックを合わせ、今季マストな黒ジャケがハマります。
■127,000円 / 2色



25 (5票)
オーラリー(AURALEE)

 
公式サイト:https://auralee.jp/
 
 創業:2015年   国:日本 

オーラリーについて

日本の新鋭ファッションブランド
2015年にスタートしたドメスティックブランド(日本ブランド)。デザイナー岩井良太氏が手がけている素材使いと丁寧な作り、そしてシンプルにして計算されたパターンが高い評価を獲得。
年齢層は30代~40代。2019年秋冬から、パリコレデビューも果たしている。

オーラリー×大人の人気ダウン!

オーラリー ダウンジャケット
 
ダウンジャケット
ボリューム感を楽しむ淡色ビッグシルエット!
淡い色合いに染まる生地は、極薄番手のフィンクスコットンと先染めポリエステルによるもの。英国産のホワイトダックダウンを詰めたボリュームシルエットながら、その印象は実に品よく都会的。
〈コーデ〉ちょっとくすんだ色合いだから大人の男も着こなしやすい。モコモコとした丈短めのビッグシルエットが新鮮な印象を作る。
■88,000円



Loading ... Loading ...

こちらもオススメです

『雪山&アウトドア向けの本格派!』パタゴニア、モンベル、エーグルなど海外・国内ブランドを網羅!

記事の続きを読む »

 

②ダウンジャケットのお手入れ方法

日々のお手入れ

ダウンジャケット 手入れ4

 

希釈した中性洗剤を濡れタオルに付けて拭く

汚れが付きやすい襟まわりや袖まわり、ダウンの白い部分などは、希釈した中性洗剤を付けた濡れタオルで拭きましょう。

 

ダウンジャケット 手入れ2

 

ポケット内のゴミをかき出す

ポケットの中に溜まったゴミは歯ブラシなどを使ってかき出します。とくに底の縫い目部分は念入りに。

 

袖口(リブ)が目立つときは

ダウンジャケット 手入れ3

 

洗剤で部分洗いをする

袖口のリブ部分などは特に汚れるので、洗剤を使って部分洗いをします。

 

ダウンジャケット 手入れ5

 

他の部分を濡らさないよう

袖口以外のところを濡らさないように注意して洗い、すすぎましょう。

 

ダウンジャケット 手入れ6

 

タオルで水気を取る

すすぎ終わったら、乾いたタオルで絞るように水気を取っていきます。

 

ダウンジャケット 手入れ

 

素早くドライヤーで乾かす

リブに白い部分がある場合、濡れたままだと色移りするので素早くドライヤーで乾燥。

 

 





もっと見る

30代男性の人気ブランド 40代男性の人気ブランド


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に