大人マフラー

 

 

大人に相応しい「一流マフラーブランド・名品」をご紹介。

着こなしをクラスアップさせる上に、防寒性も上がり、コーディネートの幅が広がる「マフラー」。

 

「大人にちょうどいい上質なマフラーが欲しい」

「30代・40代男性にマフラーをプレゼントしたい」

 

そんな方にもおすすめな『大人マフラーブランドランキングTOP15』と、各ブランドの名品マフラーを紹介しています。

目次

 

大人マフラーブランド ランキング〈TOP15〉

■1位:ジョシュア エリス【柄マフラーで世界を席巻】

■2位:ベグ&コー【上質×高級感】

■3位:ジョンストンズ【英国王室御用達】

■4位:ピエール=ルイ・マシア【多彩な柄物】

■5位:ブルネロ クチネリ【高級】

■6位:ポロ ラルフローレン【有名・プレゼント】

■7位:ピアツェンツァ【イタリア王室御用達】

■8位:ノラ【メゾンが認めるヤク製】

■9位:サンローラン【大人ハイブランド】

■10位:クルチアーニ【色気】

■11位:ザ・ノーネ

■12位:プレイディー

■13位:マッキントッシュ ロンドン

■14位:トラディショナル ウェザーウェア

■14位:オールド イングランド

■15位:ドレイクス

 

マフラーの巻き方7選【基本・応用】

 

①大人マフラーブランドランキング〈TOP15〉

ブランド選出の参考資料

「30代~50代向けメンズファッション雑誌」に掲載されたマフラーブランドを元にしています。

 

アンケート投票結果

大人の貴方が1番好き・欲しいマフラーブランドは?
30代・40代のプレゼントにもおすすめ

  • ジョシュア エリス  (23%, 200 票)
  • ベグ&コー  (22%, 192 票)
  • ジョンストンズ  (21%, 178 票)
  • ピエール=ルイ・マシア  (5%, 42 票)
  • ブルネロ クチネリ  (4%, 37 票)
  • ポロ ラルフローレン  (4%, 35 票)
  • ピアツェンツァ  (4%, 31 票)
  • ノラ  (3%, 25 票)
  • サンローラン  (3%, 24 票)
  • クルチアーニ  (2%, 21 票)
  • ザ・ノーネ  (2%, 17 票)
  • プレイディー  (2%, 14 票)
  • マッキントッシュ ロンドン  (2%, 13 票)
  • オールド イングランド  (1%, 9 票)
  • トラディショナル ウェザーウェア  (1%, 9 票)
  • ドレイクス  (1%, 7 票)

投票数は 854 です。

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

【1位】ジョシュア エリス(Joshua Ellis)

joshua000

 

 創業:1767年   国:イギリス 

 

世界一「美しくも上質な柄マフラー」を生み出す、250年以上続く由緒正しいブランド

ジョシュア エリスとは

joshua0000

ブランドコンセプトは「男性が自分のために買えるマフラー」。実用的であると同時に、触れただけでその高級さと上質さが伝わる1767年創業の老舗。

 

もともとは生地生産に特化したファブリックメーカーで、同ブランドが手掛ける生地の顧客には、数々のラグジュアリーブランドが名を連ねており、その理由に卓越した生地生産技術がありました。

 

タテ糸とヨコ糸が均一に詰まった縮絨(しゅくじゅう)、柄が潰れることなく上質な手触りだけをもたらす起毛技術は、今でも同ブランドでしか味わえない固有の資産といえます。

ジョシュア エリスの特徴〈3選〉

 

【1】柄を生地全面、均一に表現できる

タテ糸、ヨコ糸で構成される織物であるマフラー。その両方の糸をしっかりと縮めて起毛させることで、どこから見ても均一な格子柄を生み出せる。

 

 

【2】ベーシックな180×30cmサイズで展開

かつてはコートの中に入れ込むのが一般的だったためスタンダードな長さは150cmと短かった。ファッション、巻き方の多様化に対応すべく現在の定番サイズといわれる180cmに設定した。

 

 

【3】実用面を考慮してカシミヤを短くカット

毛足の長いカシミヤは同じ巻き方ばかりだとピリングの原因にもなりやすいため、あえて短くカット。マットな質感に仕上げることで玄人感を演出。

ジョシュア エリス×大人の人気マフラー7選

ジョシュア エリス マフラー

 

グレンチェック

英国紳士のような品のよさ

英国サヴィルロウのテーラリングの世界観をイメージして製作された柄。ポイント使いもできますが、主張し過ぎないためコーディネートに取り入れやすい。伝統的なパターンは、きっちりとした印象に。

 

グランドは白×紺のグレンチェック。そこにイエローのオーバーペインを載せ、柔らかかつエレガントな印象のプリンス・オブ・ウェールズ柄に仕上げている。
■2万5000円

 

ジョシュア エリス マフラー2

 

ウィンドウペン

スーツにも合わせられるシンプルな格子柄

「窓ガラス」の意で、窓枠のような1色の細いラインを交差したチェック柄。ベースがダークな色を選ぶとペーンの白糸がより際立ち、より洒脱な印象を築ける。
■2万5000円

 

ジョシュア エリス マフラー3

 

ガンクラブチェック

英国のカントリーライクな空気感

コートのライニングをイメージして4色(茶、紺、キャメル、ベージュ)で構成されたややファンシーなガンクラブチェック。起毛生地でも、細やかな格子をくっきり表現できるのが本ブランドの美点。
■2万5000円

 

ジョシュア エリス マフラー4

 

タッターソールチェック

明るくニュートラルな雰囲気を演出

ホースブランケットとして使用された柄に由来する。マフラーだけでなくオッドベストやシャツに取り入れられることも多い。明るいカラーも馴染み深いパターンなら積極的に取り入れられます。
■2万5000円

 

ジョシュア エリス マフラー5

 

バッファローチェック

米国らしい力強い雰囲気

唯一、米国発祥の格子柄を取り入れた1枚。バッファローとは「脅す」という意味で、狩猟中に猛獣から身を守り、相手へ威嚇するためのものだった。いまでは米国を代表するパターンとして親しまれている。
■2万5000円

 

ジョシュア エリス マフラー6

 

タータンチェック

実に250年以上もの歴史を誇る、英国の老舗テキスタイルブランドのカシミヤ100%生地を用いた大判マフラー。
なめらかで暖かい抜群の肌触りはもちろんのこと、レッド基調の大柄タータンチェックの色合いがとても美しく、首元のアクセントにうってつけです。
■5万2000円

〈コーデ〉大判の巻き物を垂らしたり結ばず、ぐるぐると巻くのがキモ。首周りにボリュームが出るので全体のバランスが良くなり、しかもたてがみ効果で小顔に見えます。

 

>> ジョシュア エリス 海外公式サイトへ

>> ジョシュア エリス 通販サイトへ(ZOZO)

 

 

【2位】ベグ&コー(Begg & Co)

begg000

 

 創業:1866年   国:イギリス 

 

配色美と光沢により「上品かつ高級感を兼ねる」

ベグ&コーとは

begg0000

スコットランドで150年以上続く老舗織物ブランド。同ブランドのマフラーは、厳選された上質な糸を、100年も前から使用している古い織機で丁寧に織り上げる。
さらにイタリア産のアザミを生地に滑らせるという、スペシャル加工を生地に施すことで、独特な毛羽立ちと美しい艶感を生み出す。

ベグ&コー×大人の人気マフラー5選

ベグ&コー マフラー

 

ウィスピー(Wispy)

カシミヤ100%のコレクション「ウィスピー」。複雑な色と美しいドレープは高品質な高番手カシミヤ単糸を作れるベグならでは。
こちらはブラウンベージュとオレンジの糸を交織し、服地のソラーロを思わせる玉虫色を表現。着用した琥珀色のタイガーズアイ他、松葉色パイングリーンも。
■4万6000円 / カシミヤ100%

 

〈コーデ〉クラシック回帰の今、旬の英国調ブラウンスーツに絶好の相性。柔らかな生地感がスーツの無骨さを緩和し、ソラーロの無地色は、色を利かせたシャープタイを上品に中和してくれます。
タイドアップのスーツスタイルなら、一巻きしてから一結びし、首元にアクセントをつけるのも◎。

 

ベグ&コー マフラー2

 

マジェラン(MAGELLAN)

こちらの「マジェラン」コレクションは、カシミヤ70%にシルク30%をブレンドすることで、さらなる艶感と軽さをプラス。
カシミヤとシルクが織りなす風合いは、上品なボリューム感が顔周りに華やぎをもたらしてくれる。着用したワインの他、グレーホワイトも。

 

〈コーデ〉ボリューム感は若干カジュアルですが、シルクの艶めきはあくまで上品で大人のオフに最適な一枚。ネイビージャケットとパープルニット、グレーパンツでマフラーの色を拾ったこの着こなしは、ショッピングに出かける休日をイメージ。こんなオフスタイルなら、ラフに一巻きがおすすめ。両端の長さをずらすと、さらにこなれます。
■4万5000円 / カシミヤ70% シルク30%

 

ベグ&コー マフラー3

 

ニュアンス(NUANCE)

その名の通り、1枚の中で多数のニュアンスカラーが、グラデーションになって織り成されたマフラー。写真のように首に巻いたときに左右の端から首周りにかけて、色が自然に変わるようになっている。

 

〈コーデ〉1本の中で多色使いなので、その日の洋服がシンプルになってしまったときも1枚巻くだけで、ワンランク上のスタイリングを簡単に作れる。アザミから生み出した独自の美しい艶も、カシミヤの高級感を引き立てます。
■各7万円 / カシミヤ100%

 

ベグ&コー マフラー4

 

ウール×カシミア「バッファローチェック」

アイリッシュウール×カシミアをブレンドした、優しいぬくもり感を放つマフラー。赤のバッファローチェック柄は、今季イタオヤたちも要注目のアクセント。
スコットランドのクリアな軟水でウォッシュ仕上げすることで、発色が美しくクラシックすぎない表情がスーツのアクセントにぴったりです。
■1万9000円 / ウール×カシミア

 

ベグ&コー マフラー5

 

カシミア「無地」

表面にさざ波を思わせるウロコ状の模様が浮き出たマフラー。この独特の毛並みはイタリア産のアザミの実で起毛させて作るもので、同ブランドの得意ワザです。カシミア100%
■各3万4000円 / カシミヤ100%

 

>> ベグ&コー 海外公式サイトへ

>> ベグ&コー 通販サイトへ(ZOZO)

 

 

【3位】ジョンストンズ(Johnstons)

johnstons000

 

 創業:1797年   国:イギリス 

 

英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号を持つ、英国マフラー界の巨匠

ジョンストンズとは

johnstons0000

有名ハイブランドのOEMも手掛ける『ジョンストンズ』は、1797年にスコットランドで創業されたニットブランド。同ブランドのカシミヤは、買った当初は少々硬く、毛玉がでますが、手入れをしながら使うと最上の肌触りとなる「エイジング」が楽しめます。
又、ユナイテッドアローズ、シップス、トゥモローランドなど国内セレクトショップの別注も多数手掛ける人気ぶり。

ジョンストンズ×大人の人気マフラー3選

ジョンストンズ マフラー

 

伝統柄タータンチェック(カシミア100%)

柄は伝統柄クランタータンのなかでも代表的なマクラウド・オブ・ルイス。
素材に起毛加工で肌触りの良さを追求した、見るからにぬくもりのある上質なカシミヤを使用。自然素材ならではの光沢感が、上品かつリッチな印象を醸してくれます。
■6万2000円

 

ジョンストンズ マフラー2

 

チェック柄(カシミヤ混)

さりげなくレッドを配したグレーベースのチェック柄はビジネスにも使いやすいのが魅力。カシミヤ54%+ウール46%の素材で、上質な肌触りとコストパフォーマンスを見事に両立。
■2万4000円 / カシミヤ54%×ウール46%

 

ジョンストンズ マフラー3

 

無地(カシミヤ100%)

原毛から製品までの生産を自社工場で一貫して行う、1797年創業の老舗ブランド。
その象徴たるカシミヤを100%用いて編み上げられたニットマフラーは、ふんわりとした温かな肌触りに加え、上品な発色も魅力。極上カシミヤ100%のとろけるようなタッチもクセになります。
■2万円 / カシミヤ100%

>> ジョンストンズ 公式サイトへ

 

 

【4位】ピエール=ルイ・マシア

pielle000

 

 創業:2007年   国:イタリア 

 

多彩な柄を凝縮した個性派

ピエール=ルイ・マシアとは

pielle0000

世界有数のメゾンを顧客に持つフランス人デザイナー「ピエール=ルイ・マシア」氏による、マフラーを中心としたファッションアクセサリーブランド。
ピエール=ルイ・マシア氏が感じ取った語り継がれるストーリーを落とし込んだマフラーは、派手に見えて、その実バランス絶妙な色柄が、いまどきの装いをさらに洒脱に華やがせてくれる。

ピエール=ルイ・マシア×大人の人気マフラー3選

ピエール=ルイ・マシア マフラー

 

コットン×シルク

コットン72%×シルク28%からなるマットな素材感と落ち着いたネイビー系の色味が魅力のマフラー。気負うことなく使える一枚ですが、圧倒的なエレガンスが漂います。
〈コーデ〉スーツにマフラーを合わせるのって、ちょっとキザすぎと思いがち。でも、ピエール=ルイ・マシアのマフラーなら、ほどよくシックに華やぎます。
■2万9000円

 

ピエール=ルイ・マシア ストール

 

コットンジャージー×シルク

多彩な色柄を巧妙に組むことで無二の世界を表現するマシアのマフラー。シルクの柄面とコットンジャージーの無地面をもつこの一枚も、出す面でまったく異なる表情が楽しめます。
〈コーデ〉派手柄マフラーは、その実、骨太なカジュアルをリッチな大人の装いに変える魔法の一枚。圧倒的に華やかなのに悪目立ちはしません。
■4万2000円

 

ピエール=ルイ・マシア スカーフ

 

スクエア

ブランド初となるスクエアタイプ。ちょい小ぶりのサイズゆえ、大判マフターには抵抗があるという人にも最適。艶っぽくも際立ちすぎず、小粋な華やぎ添えを約束します。
〈コーデ〉派手柄が、黒一色のこなしが放つ硬質なモード感をやわらげ、大人っぽく見せる。
■1万6000円

>> ピエール=ルイ・マシア 日本輸入代理店サイトへ

 

 

【5位】ブルネロ クチネリ

burunero000

 

 創業:1978年   国:イタリア 

 

世界中の大人が憧れるラグジュアリーブランド

ブルネロ クチネリとは

burunero0000

カシミヤをはじめとしたラグジュアリーニットを主力製品とする、イタリアの高級ファッションブランド。
創業の1978年から、職人の手仕事を信条としたメイド・イン・イタリアに一貫してこだわることで、高級服の分野での地位を確立。LEON、MEN’S CLUB、MONO MASTERなど、“本質”を追求する大人向けファッション誌に掲載多数。

ブルネロ クチネリ×大人の人気マフラー2選

ブルネロ クチネリ マフラー2

 

シルク100%

単なる防寒で終わらない、しっとりとした極上のぬくもり……。シルク100%のマフラーはリッチなドライブのお供にぴったりで、肌触りもぬくもりもおもてなしの真心も別格。アイコニックなボールチェーンを使った「モニーレ」のストラップが付いたこちらは、日本限定のアイテムです。
■各12万5000円

 

ブルネロ クチネリ マフラー

 

カシミヤ100%

日本限定仕様で展開されるカシミアマフラー。ソリッドカラーのマフラーという小物でありながら、素材にはブルネロ・クチネリ氏が自らセレクトした最高級の内モンゴル産カシミヤを使用。それがユニセックス仕様のコンパクトサイズに仕上げられています。
■各6万円

>> ブルネロ クチネリ 公式サイトへ

 

 

【6位】ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

poloralph000

 

 創業:1967年   国:アメリカ 

 

プレゼントで強い! 大人デイリーの大御所

ポロ ラルフローレンとは

poloralph0000

アメリカを代表するカジュアルファッションブランド。都市から地方まで多くの百貨店に出店している「程よいプレミアム感」と「知名度の高さ」も相まって、マフラーのプレゼントでは定番どころのひとつ。

ポロ ラルフローレン×大人の人気マフラー

ポロ ラルフローレン マフラー

 

上質なウール素材を用いた、クラシックで絶妙に男らしい伝統的なタータンチェックのマフラー。可愛くなりがちなタータンですが、ラルフならば深みのある色出しにより絶妙に男らしい一枚に。

■3万8000円

 

〈コーデ〉黒のタキシードスーツに赤いタータンチェックのマフラーをサラリ。どこか可愛げな派手色チェックは、こういう鋭角な男らしさのなかに取り入れてこそ、意外な奥行きを感じさせるスタイルとなるのです。

>> ポロ ラルフローレン 公式サイトへ

 

 

【7位】ピアツェンツァ(PIACENZA)

piacenza000

 

 創業:1733年   国:イタリア 

 

イタリア王室御用達「世界最古の毛織物ブランド」が手掛けるカシミヤ

ピアツェンツァとは

piacenza0000

高級スーツや高級マフラーなど、ハイグレードな生地を用いるアイテムでは必ずと言っていいほど話題にのぼる、イタリアが誇る世界最古の毛織物ブランド。
中でも1913年にネパールからイタリアへと伝えた「カシミヤ」の製品は世界中から高い評価を得ています。

ピアツェンツァ×大人の人気マフラー

ピアツェンツァ マフラー

 

1733年創業の老舗素材メーカーで、イタリア王室御用達の称号も有した「ピアツェンツァ」。こちらはそんな同社の代名詞である上質なカシミヤを100%使用したマフラー。
ソリッドゆえにイタリアの青の発色を存分に楽しめる逸品です。
■2万5000円

 

〈コーデ〉着こなしのアクセントは、顔の近くに置くことでその効能をより高めます。だからこそ、そこにイタリアの空のように明るいアズーロのマフラーをあしらえば、装い全体が一気に若々しく華やぐのです。

>> ピアツェンツァ 海外公式サイトへ

>> ピアツェンツァ 通販サイトへ(guji)

 

 

【8位】ノラ(Norlha)

nora000

 

 創業:2007年   国:中国・チベット 

 

ビッグメゾンお墨付きの「ヤク製マフラー」

ノラとは

nora0000

世界で最も上質なヤク(標高3000メートル以上の高地に生息する、寒さに強いウシ科の動物)の毛を使用したアイテムを展開する、チベット生まれの高級生地ブランド(2007年設立)。
ちなみに『ノラ』が使用する最高品質ヤクの毛は、エルメスやランバンなど世界の名だたるメゾンの製品にも使われています。

ノラ×大人の人気マフラー

ノラ マフラー

 

ヤクウール マフラー

とろけるような肌触りのヤク100%

カシミヤに匹敵するなめらかな肌触りに加え、抜群の耐久性とシワ耐性を備える「ヤクウール(チベットに生息する希少な動物ヤクのなかでも、高地にしか生息しない品種の、ダウンと呼ばれる腹部の毛のみを使用。この素材、1頭からわずか100gしか取れない貴重なもの」を100%使用した一本。

 

〈コーデ〉モノクロはどんな色柄のスーツとも好相性で、ざっくりと織られた軽やかな素材感と相まって、大活躍確実。

■4万3000円

>> ノラ 公式サイトへ

 

 

【9位】サンローラン(Saint Laurent)

saintlaurent000

 

 創業:1961年   国:フランス 

 

「大人のハイブランド」ではお馴染みのフランス界の雄

サンローランとは

saintlaurent0000

モード界の帝王と呼ばれるイヴサンローラン氏によって設立された、フランスの高級ファッションブランド。
マフラーは雑誌LEONを中心に、MADURO、MEN’S EXなどに掲載。リッチかつアイコニックなマフラーが揃う。

サンローラン×大人の人気マフラー2選

サンローラン マフラー

 

チェックマフラー

リッチなボリューム感が魅力のカシミヤ混チェックマフラー。柄は黒とアイボリーのギンガムチェック。
素材には、柔らかでしなやかなカシミア×ウールを使用。70×236cmの大判サイズもすこぶるリッチ。
■8万3000円

 

〈コーデ〉黒レザーのライダースジャケットを全身モノトーンで着こなしたリッチで男らしいスタイル。今季はここにボリューム感ある大柄チェックのマフラーをプラス。すると、辛口の装いにほのかな甘みとクラシックな気分が加わり、とってもいまどきなムードが漂います。

 

サンローラン マフラー2

 

ロングマフラー

幅40センチ、長さ260センチの超ロングマフラーは、ウール素材ながらそのボリューム感は秀逸。両サイドには無数の結び目(マクラメ)フリンジが施されていて、真っ黒ながらもどこかエスニックな雰囲気も。

とにもかくにも長いので、グルリと首を一周させたダラリと垂らすのはもちろん、グルグルと何重にも巻いてボリューム感を楽しむのも◎。首元ですっかり暖を取れてしまうので、装いはTシャツや薄手ニットなどの軽めコーデでも余裕です。
■9万円

>> サンローラン 公式サイトへ

 

 

【10位】クルチアーニ(Cruciani)

cruciani000

 

 創業:1966年   国:イタリア 

 

艶っぽさを引き出す「色気のある極上マフラー」

クルチアーニとは

cruciani0000

「カシミヤの名門」として名高い、イタリア・ペルージャで1966年に創業したニットブランド。
抜群の暖かさ、とろけるような肌触り、そして繊細な光沢を併せもち、至福の巻き心地を実現。

クルチアーニ×大人の人気マフラー2選

クルチアーニ マフラー

 

「極細カシミヤ×シルク」マフラー

毎年絶大な人気を誇る、極細カシミヤとシルクで織り上げられたクルチアーニの定番マフラー。薄手でしなやかな生地はドレープも非常にエレガント。
最高級素材ならではの上質な艶もラグジュアリー感を高めています。
■5万5000円 / カシミヤ70%×シルク30%

 

クルチアーニ マフラー2

 

「極上カシミヤ」マフラー

最高級のカシミヤを100%使用し、上質な肌触りと温かさを実現。ずっと触れていたくなるその質感は、カシミヤの名門ならでは。また、シンプルなデザインながら、織り柄が入ることで立体感のある表情を約束します。
■6万8000円

>> クルチアーニ 公式サイトへ

 

 

【11位】ザ・ノーネ(ZANONE)

zanone000

 

 創業:1987年   国:イタリア 

 

巻くだけで小洒落る「通好みの、ひとクセマフラー」

ザ・ノーネとは

zanone0000

1つ持っていれば長年楽しめる、そんなトレンドに左右されない「普遍的な高品質ニット」を輩出しつづける、イタリアの名門ニットブランド。
ソフトでふんわりした生地感が垂らし巻きにジャストです。

ザ・ノーネ×大人の人気マフラー

ザノーネ マフラー

 

ざっくり甘く織られた生地により、ふんわりとエアリーな巻き心地が堪能できるロングマフラー。シャギーっぽい生地端の仕上げもニュアンスたっぷり。どう巻いても絵になります。
■3万3000円 / ウール65%×ナイロン15%×カシミヤ14%×シルク6%

>> ザ・ノーネ 公式サイトへ

 

 

【12位】プレイディー(PLAIDIE)

plaidie000

 

 創業:1700年代   国:イギリス 

 

トラッドな配色を得意とする「歴史と実力ある隠れた名ブランド」

プレイディーとは

plaidie0000

イギリスのスコットランドで生まれたマフラー専門ブランド。
英国生地メーカーの工場として1700年代に創業し、コートやジャケットの生地生産に特化。1998年にマクノートン社の傘下にとなり、本格的にマフラーブランドへと転身。

プレイディー×大人の人気マフラー

プレイディー マフラー

 

伝統的なタータンのパターンをモダンな色使いでアップデイト!
こちらはスコットランドの老舗テキスタイルブランドからの大判マフラー。素材はウール×アンゴラ。伝統のタータンを現代的な色使いで仕上げた温故知新の一枚です。

■2万5000円

 

〈コーデ〉黒のコートに淡~いグレーのニットとグレスラ。そんなシンプルで上品なコーディネートに鮮やかなブルーのチェックマフラーをユルりと垂らす。と、一発で、いま欲しいクラシカルにしてちょいお茶目な気分が手に入ります。

>> プレイディ 紹介サイトへ

 

 

【13位】マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON)

mackintosch000

 

 設立:2015年   国:イギリス 

 

ロンドンのエッセンスを加えた「大御所の別注」で特別感を

マッキントッシュ ロンドンとは

mackintosch0000

英国の老舗アウターブランド『マッキントッシュ』の系統を受け継ぐファッションブランド。
30代・40代がターゲットで、伊勢丹、高島屋など多くの百貨店に出店。コートを主とした正統派スタイルに定評あり。

マッキントッシュ ロンドン×大人の人気マフラー

マッキントッシュ ロンドン マフラー

 

ハウスチェックを配したカシミア製。1767年創業の老舗ファクトリー、ジョシュア エリスに別注をかけたカシミヤ製マフラー。柄はマッキントッシュ ロンドンのハウスチェックを採用しています。
■3万8000円

>> マッキントッシュ ロンドン 公式サイトへ

 

 

【14位】トラディショナル ウェザーウェア

traditional000

 

 設立:2009年   国:イギリス 

 

1万円台なら候補にすべき、英国老舗の新カジュアルブランド

トラディショナル ウェザーウェアとは

traditional0000

「イギリスファッションを身近なものへ」をテーマに、英国マッキントッシュ社がプロデュースするデイリーウェアブランド。
英国の時代背景をベースに、時代性を取り入れた上品かつカジュアルなアイテムを提案。

トラディショナル ウェザーウェア×大人の人気マフラー

オールド イングランド マフラー

 

肌触りの良いブランケットマフラー
同ブランドの冬の定番であるブランケットマフラー。今季は素材にカシミヤをブレンドし、さらなる肌触りの良さを追求。
■1万3000円

>> トラディショナル ウェザーウェア 公式サイトへ

 

 

【14位】オールド イングランド(OLD ENGLAND)

oldingland000

 

 創業:1887年   国:フランス 

 

フランスのエスプリを利かせた伝統柄のカシミヤマフラー

オールド イングランドとは

oldingland0000

1867年にフランス・パリにて誕生したファッションブランド。英国トラッドに、フランスらしさを加えた、シンプルかつ仕立ての良い服やアイテムを提案。
日本では高級ダッフルコートでも馴染みがあり、割と知られているブランドです。

オールド イングランド×大人の人気マフラー

トラディショナル ウェザーウェア マフラー

 

世界最高峰の品質と謳われる内モンゴル産のカシミヤ100%を用いた、大柄ハウンドトゥースのロングマフラー。
■1万8000円 / カシミヤ100%

 

〈コーデ〉元来タフなミリタリーアイテムは色を黒にすることでむしろモード感が際立ちます。その気分をキープしつつチェック柄を取り入れるならモノトーンの一枚を。大判にデフォルメされた伝統柄ならアイコン力の強さも申し分なし。

>> オールド イングランド 公式サイトへ

 

 

【15位】ドレイクス(DRAKE’S)

drakes000

 

 創業:1977年   国:イギリス 

 

「紳士の首元」を支える、確かな正統派ブランド

ドレイクスとは

drakes0000

1977年にマイケル・ドレイク氏によって設立。ネクタイやマフラーなどの「ネックウェア」を中心とする英国の希少なファクトリーブランド。
ウール、カシミヤ、シルクなど多彩な素材使いに定評あり。

ドレイクス×大人の人気マフラー

ドレイクス マフラー

 

ネックウェアの大代表の優雅な一枚

ネクタイを主とするドレイクスらしい暖かみのあるチェック柄と単色ネイビーのダブルフェイスマフラー。
素材には、肌触り柔らかでエレガントな雰囲気漂うメリノウール×カシミヤを使用。
■3万4000円

>> ドレイクス 公式サイトへ

 

「大人ブランド」の人気記事7選!

  大人に相応しい「ブランド・定番モデル・基礎知識&手入れ」まで紹介! 何はともあれ休日、仕事、デート、合コン…

記事の続きを読む »

  大人に相応しい「ブランド・基礎知識・お手入れ」など紹介! 着るだけで男らしさとリッチ(高級感)が手に入る、…

記事の続きを読む »

  大人に相応しい「ブランド・定番モデル・お手入れ」など紹介! 冬の王道アウターといえば「ダウンジャケット」。…

記事の続きを読む »

    「ブランドランキング・人気モデル・着こなし例」の3本立て! オトナの貫禄の加えて着まわしも簡…

記事の続きを読む »

  大人に相応しい「ブランド・定番モデル・基礎知識」など紹介! 1枚着でも重ね着でも楽しめるカジュアルトップス…

記事の続きを読む »

  「ブランド・基礎知識・着こなしのコツ・お手入れ」など徹底紹介! ラフなカッコよさをまとえる、カジュアルアウ…

記事の続きを読む »

 

②マフラーの巻き方7選【基本・応用】

1.肩掛け巻き

 

2.1周巻き

 

3.ワンループ巻き

 

4.サイド巻き

 

5.ダブルクロス巻き

 

6.ニューヨーク巻き

 

7.ピッティ巻き

 

「大人ブランド」の人気記事7選!

  大人に相応しい「ブランド・定番モデル・基礎知識&手入れ」まで紹介! 何はともあれ休日、仕事、デート、合コン…

記事の続きを読む »

  大人に相応しい「ブランド・基礎知識・お手入れ」など紹介! 着るだけで男らしさとリッチ(高級感)が手に入る、…

記事の続きを読む »

  大人に相応しい「ブランド・定番モデル・お手入れ」など紹介! 冬の王道アウターといえば「ダウンジャケット」。…

記事の続きを読む »

    「ブランドランキング・人気モデル・着こなし例」の3本立て! オトナの貫禄の加えて着まわしも簡…

記事の続きを読む »

  大人に相応しい「ブランド・定番モデル・基礎知識」など紹介! 1枚着でも重ね着でも楽しめるカジュアルトップス…

記事の続きを読む »

  「ブランド・基礎知識・着こなしのコツ・お手入れ」など徹底紹介! ラフなカッコよさをまとえる、カジュアルアウ…

記事の続きを読む »

 





もっと見る

30代男性の人気ブランド


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に