大人スニーカーブランド

 

「オトナに似合う要素」をしっかり備えています。

高級感のあるリッチな素材、人を惹きつけるデザイン、信頼のおける確かなブランド、そんな3拍子が揃っている『大人の男のためのスニーカーブランドランキングTOP10』と『大人におすすめスニーカーブランド15選』を紹介しています。

 

 

今回は、大人の仲間入りを果たした「20代の社会人~50代のお洒落なオヤジさん」を対象にした幅広い内容となっています。年代別で詳しく知りたい方は20代スニーカー30代スニーカー40代・50代スニーカーブランド記事もオススメです。

目次(もくじ)

①大人のスニーカーブランドランキングTOP10

■1位:フィリップモデル

■2位:コールハーン

■3位:FRH ステュディオ コー

■4位:サッカニー

■5位:トップセブン

■6位:NIKE(ナイキ)

■7位:リーボック クラシック

■8位:K-SWISS

■9位:アルベルト ガルディアーニ

■10位:ジャスト カヴァリ

②大人におすすめのスニーカーブランド15選

■ニューバランス

■ネグローニ

■アシックスタイガー

■アディダス オリジナルス

■ルコック スポルティフ

その他 10ブランド…..

③年代別で詳しく見る!

■20代の人気スニーカーブランド

■30代の人気スニーカーブランド

■40代・50代の人気スニーカーブランド

①大人のスニーカーブランドランキングTOP10

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:877票
1 (159票)
フィリップモデル

出典:http://www.philippemodel.com/
 
海外公式サイト:http://www.philippemodel.com/
 
価格帯:28,000円~53,000円
 
■イタリアオヤジがこよなく愛する定番のひとつ!
元クリスチャン ルブタンのデザイナー「パオロ・ガンバード」が、アクセサリーデザイナーの「フィリップ・モデル」と共に2008年に設立したスニーカーブランド。
イタリア熟練職人によるハンドメイドのテクニックと、二人のデザイナーによるセンスを融合させたスタイリッシュなスニーカーを展開。

こんな大人スニーカーが売っています!

フィリップモデル1
 
 TROPEZ 
 
多彩なカラー&柄が存在する、同ブランドの代表的ランニングモデル。
「甲部分のメッシュ仕様×スエード素材」が特徴でレザーなのに蒸れず、その柔らかで快適な履き心地がやみつきになるとしてファンも多数! 素足履きも◎な一足です。
■参考価格:3万9000円 ■全10色以上

 
フィリップモデル2
 
 CLASSIC 
 
上記「TROPEZ」と人気を二分するクラシックシリーズのローカットモデル。
ヴィンテージな味わいが絶妙で、エスプリ薫るパリの紋章のワンポイントが雄弁にブランドを物語ります。ちなみに中敷きもレザー仕様で贅沢です。
■参考価格:3万6000円 ■全10色以上

 
フィリップモデル3
 
 KNICKS 
 
ヒールに向かって低くなるフォルムがスタイリッシュ見するハイカットモデル。あらい加工のレザーアッパーとソールゆえ味出し服とも好相性で、さらにアイコニックな紋章ワッペンが好アクセントに。
丈が”くるぶしちょい上”の細身パンツやスラックスを合わせれば即イタリアオヤジの仲間入りです。
■参考価格:3万9000円 ■全3色



2 (137票)
コールハーン(COLE HAAN)

出典:https://www.colehaan.co.jp/
 
公式通販サイト:https://www.colehaan.co.jp/
 
価格帯:24,000円~54,000円
 
■ビジネスとカジュアルの中間を行く「ドレススニーカー」
1928年創業。アイビーリーガーたちに愛されたアメリカトラッド(アメトラ)靴の名門として知られ、近年はタイムレスなデザインの内に最新のハイテクを投入したハイブリッド靴が人気。

こんな大人スニーカーが売っています!

コールハーン1
 
 ゼログランド ウィング オックスフォード 
 
足のために開発したオペレーションシステムを搭載した「ゼログラウンド」の中でも一番有名な定番モデル。
超軽量かつ深い溝を刻んだソールは返りも抜群。革靴にもよく採用される穴飾りが上品なウイングチップは、ハードなレザージャケットスタイル、カジュアルなブルゾンスタイルに品を与えます。
■参考価格:4万5000円 ■全4色

 
コールハーン2
 
 ゼログランド パーフォレーション 
 
こちらはよりスニーカーらしいルックス、そしてトレーニングに使えるほどの快適な履き心地を手に入れたパフォーマンスモデル。
ウイングチップの穴飾りを思わせるレザーカットとパンチングを組み合わせ、品の良さと優れた通気性&軽量化を実現。大人の休日スニーカーとして高いポテンシャルを持っています。
■参考価格:3万9000円 ■全3色

 
コールハーン3
 
 グランドプロ テニス 
 
テニスシューズにルーツをもち、コールハーンが得意とする人間工学に基づいたクッショニングと柔軟性で快適さをプラス。
さらにアッパーに高品質の牛革、靴紐を同色にすることでまとまりのある仕上がりに。まさにクリーン&リッチを体現した他にはない一足です。
■参考価格:2万4000円~ ■全8色



3 (122票)
FRH ステュディオ コー

出典:https://www.frhstudioco.com/
 
公式サイト:https://www.frhstudioco.com/
 
価格帯:14,000円~40,000円
 
■コストパフォーマンス抜群! 手軽に「ラグジュアリー感」が手に入ります。
1953年から日本人の靴作りに携わリ続ける「シェラインターナショナル株式会社」が1983年、”足元からオトナの週末を提案する”をテーマに設立した日本・東京発信の高級スニーカーブランド。
 
カーフレザーやリザード型押しなど高級素材を使いつつ、3万円以下という良心的な価格のラグジュアリー&スポーティなスニーカーを展開。

こんな大人スニーカーが売っています!

FRHスニーカー1
 
アッパーに「クロコ型押しレザー」を使用した大人リッチなレザースニーカー。ベロとカカト部分にはレザータグを用い、さらにマットゴールドのロゴを添えるというこだわりよう。
ソールはホワイトを入れヌケ感を出し”重たくなりすぎず”扱いやすいデザイン。内側にはリッチ見えするベージュでまとめ、脱いでも高級感はちゃっかりキープ。
■参考価格:2万8000円 ■全2色

 
FRHスニーカー2
 
ボッテガヴェネタを連想させるレザー編み込み(イントレチャート)を施したスニーカー。今流行のランニングシューズタイプながら、一味違うデザインと高級感が差をつけます。
洗練されたラグジュアリーなホワイト、タフな男らしい印象のブラックなど全4色展開。
■参考価格:2万8000円 ■全4色

 
FRHスニーカー3
 
ちょいと”遊び”を効かせ「スタッズ(メタルパーツ)」をさりげなく両サイドにあしらったレザースニーカー。
アッパーはリザード型押しレザーとナイロンを組み合わせ、大人らしさとスポーティさを兼備。ジャケパンやキレイめなど大人の週末スタイルに合わせるだけで、こなれて見えます。
■参考価格:1万6000円 ■全3色



4 (94票)
サッカニー(Saucony)

出典:http://www.saucony-japan.com/
 
公式サイト:http://www.saucony-japan.com/
 
価格帯:7,900円~16,000円
 
■あの「名作クラシックランニング」が今再熱しています!
ヌケすぎす堅すぎず、大変塩梅の良い逸品シューズが揃う『サッカニー』は、1898年にアメリカ・ペンシルバニア州で創業した、全米最古のランニングシューズブランド。
ここ数年は名作「ジャズ」の後継モデルを筆頭に、軽快でシックに決まる大人スポーティなスニーカーが再注目されています!

こんな大人スニーカーが売っています!

サッカー二1
 
 ジャズ91 
 
クラシックランニングシューズの顔をもちながら、上質レザーで仕立てた品の良いルックスで爆発的ヒットを飛ばしたベストセラー「ジャズ」の後継モデル。
ジャズゆずりの優れたトラクションを持ちつつ、休日スタイルに映える個性的なカラバリエーションをラインナップ。
■参考価格:1万円 ■全6色

 
サッカー二2
 
 シャドーオリジナル 
 
こちらは1985年に登場した定番モデルであり「ジャズ」と双璧をなす名品。アッパーに上質なスムースレザーを使用し、パンチングをあしらった上品さが持ち味。
ブランドアイコンがほどよく主張する、少々ボリュームのあるボディがコーディネートを差別化してくれます。
■参考価格:9500円~ ■全10色以上

 
サッカー二3
 
 グリッド 9000 
 
こちらは1994年に発表されたクッションシステム「GRID(グリッド)」を搭載した一足。片側のみが割れたサイドスプリットシュータンが特徴的で90年代らしく、ちょいレトロな香りが漂います。
アッパーにはブラックのスムースレザーとナイロンを使用。白いソールとサッカー二のブランドロゴが黒ボディに軽やかな印象をプラスしています。
■参考価格:1万4000円~ ■全10色以上



5 (91票)
トップセブン(TOPSEVEN)

出典:http://www.topseven.jp/
 
公式サイト:http://www.topseven.jp/
 
価格帯:4,800円~23,000円
 
■大人による大人のためのスニーカー。
雑誌「OCEANS」や「LEON」にも頻繁に掲載。「大人がデザインした大人が履けるスニーカーを作りたい」という信念を元に設立された日本のスニーカー専門ブランド。
ブランド名の「セブン」は世界7都市へ発信する思いを込めたもの。トップセブンのスニーカーはどれもシュッとした細身で、スタイリッシュに履きこなせます。

こんな大人スニーカーが売っています!

トップセブン1
 
 TS-4003 
 
80年代テイストのデザインに高級感溢れる天然皮革をミックスしたレトロランニングスタイルのスニーカー。
シックにして艶っぽさ薫るトップセブンらしい一足です。
■参考価格:1万4000円 ■全3色

 
トップセブン2
 
 TS-4006 
 
メダリオンやピンキングなど、クラシックなドレス靴の意匠で大人の足元にトラッド感を漂わせます。
ソールは「優れたグリップ力・軽くて丈夫・抜群のクッション性」の3拍子が揃ったビブラムソール。アウトドアブーツにも採用されているソールは安心感も◎
■参考価格:2万4000円 ■全3色

 
トップセブン3
 
 TS-1601 
 
クリーンなローカットスニーカーのデザインに、メダリオン(穴飾り)をプラスしてトラッドな印象をプラス。
アッパーはもちろん天然皮革だから安っぽさは皆無。トラッド・カジュアル・ラグジュアリーの全てを備えた大人のための一足です。
■参考価格:1万7000円 ■全3色



6 (85票)
NIKE(ナイキ)

出典:http://www.nike.com/
 
公式サイト:http://www.nike.com/
 
価格帯:8,000円~38,000円
 
■あえての「機能系&派手色スニーカー」が旬です。
ブルーリボンスポーツを前身に1968年に創業したNIKE。今や10代~50代まで幅広い年代がスニーカーを愛用する定番どころですが、オトナの場合、若者と差をつけるためにあえて「派手色」を選ぶ傾向に。
ビビッドなネオンカラーでアクティブな印象を出したり、シックなコーデの差し色として”遊ぶ”のがイマドキの大人の作法となっています。

こんな大人スニーカーが売っています!

ナイキ1
 
 インターナショナリスト 
 
レトロなナイキランニングスタイルをベースに、最高のフィット感と快適性を実現したモデル。まさに羊の皮をかぶった狼的な一足です。
■参考価格:9000円 ■全7色

 
ナイキ2
 
 フライニット レーサー 
 
高機能かつお洒落なランシュー。アッパー全面にパフォーマンスニットを使用し、フィット感と軽量性を追及。機能本位の一足ながら、その素材感はすこぶるスタイリッシュ。
■参考価格:1万4800円 ■全4色

 
ナイキ3
 
 エアズーム エリート 
 
フォアフィットにナイキ自慢の「ズームエア」を搭載し、速く走ることにこだわったハイテクモデル。機能同様、スピード感溢れるデザインと発色豊かなカラーリングも魅力です。
■参考価格:1万2500円 ■全6色



7 (72票)
リーボック クラシック

出典:http://reebok.jp/c
 
公式通販サイト:http://reebok.jp/
 
価格帯:6,500円~28,000円
 
■「大人世代」を中心に再び人気急上昇!
80年代にエアロビシューズで一世を風靡した、1900年創業のJ.W.フォスター社を前身とするイギリスのスポーツメーカー。
ここ最近は、歴代の名作スニーカーを現代的にモデファイしたカジュアルライン「リーボック クラシック」が再熱。特に懐かしさを感じる40代・50代にはたまらない一足が揃っています。

こんな大人スニーカーが売っています!

リーボック1
 
 ワークアウト プラス ヴィンテージ 
 
1986年の誕生から、いつまでも人気が衰えることのない代表モデルにしてロングセラー「ワークアウト」のヴィンテージ仕様。
ワークアウトをさらに洗練させつつ、レザー使いとパイルのライニングなど当時の雰囲気を再現。履いたその日から”こなれた感”が出ている適度なヴィンテージ感もたまりません。
■参考価格:1万4000円 ■全4色

 
リーボック2
 
 インスタポンプ フューリー ロード 
 
90年代のハイテクスニーカーブームを牽引した「インスタポンプ フューリー」を、フルレザー&オールホワイトorオールブラックにより高級感を出したモデル。
特にソールまですべてを黒にしたモデルは、オトナの支持率高!
■参考価格:1万9800円 ■全2色

 
リーボック3
 
 フューリーライト 
 
名品「インスタポンプ フューリー」のデザインを踏襲しながら、通気性の良いメッシュアッパーの採用で軽量を実現。
さらに高い耐久性・クッション性のある「3D ULTRALITE ソール」を採用。ウォーキングに使えるほど快適な一足は、休日~旅行・観光など、歩くことが多い日にも頼りになります。
■参考価格:9万5000円 ■全8色



8 (54票)
K-SWISS

出典:http://www.kswiss.com/
 
海外公式サイト:http://www.kswiss.com/
 
価格帯:9,800円~24,000円
 
■オトナには懐かしい! 創業50周年を機に再び本格始動した「元祖プレミアムスニーカー」。
大人世代にとっては懐かしい、1980年代後半に「アイコニックな5本線のスニーカー」で一世を風靡したアメリカ生まれのシューズブランド。
1966年の誕生から基本デザインが変わらないにもかかわらず、とびきりオシャレで履き心地抜群の一足をラインナップ!

こんな大人スニーカーが売っています!

KSWISS-Classic88
 
 Classic 88 
 
1988年にK・SWISSの起源たる「Classic」をリニューアルして発売されたのがこの「Classic 88」。最大の特徴であるオールレザーのアッパーはそのままに、丸みのある、よりカジュアルなフォルムを採用。併せて履き心地の改善も図られたロングセラーモデルです。
このモデルの発表を機に日本でも空前のヒットを記録した定番だけに、K・SWISSといいえばコレを連想するオヤジさんも多いはず。
■参考価格:9800円 ■全5色

 
KSWISS-Classic66
 
 Classic 66 
 
1966年、世界初のオールレザー製テニスシューズとして誕生した「Classic」。その完全復刻モデルがこの「Classic 66」です。
レザーの伸びを抑えホールド感を高める5本の補強ラインや、スキーブーツからヒントを得たシューレースのDリング、タイヤメーカーと共同開発した滑りにくいアウトソールなど、その高機能で当時のテニスプレーヤーから絶大な支持を得た名作。

■参考価格:1万5000円 ■全2色

 
KSWISS-Classic66usa
 
 Classic 66 USA 
 
Classic 66をベースに、こだわりのUSAメイドで仕上げたプレミアムモデル。素材にもさらに高級感のあるスペシャルなレザーを使用。競技用としてだけでなく、リッチなカジュアルシューズとしても一世を風靡した名作の普遍的な魅力を、余すところなく堪能できる逸品です。
■参考価格:2万2000円 ■全2色



9 (37票)
アルベルト ガルディアーニ

出典:http://www.albertoguardiani.com/
 
海外公式サイト:http://www.albertoguardiani.com/
 
価格帯:45,000円~89,000円
 
■着こなしの主役級! 一歩先を行くハイセンスに脱帽です。
洗練された日常を求める男性に向けたイタリア発のシューズブランド。2014年に雑誌「LEON」に掲載され日本でも一気にブレイク。
現在は伊勢丹メンズや三越でも取り扱われる、大人スニーカーの代表格の1つに。

こんな大人スニーカーが売っています!

アルベルトガルディアーニ1
 
クラシックランニングをベースにしながらも、ボディにシースルー部分を設けヌケを作っているため非常に軽快。素足履きの涼しげさがさらにアップします。
■参考価格:4万7000円 ■全3色

 
アルベルトガルディアーニ2
 
軽快に歩き回れるスペックを備えつつ、随所にスウェードや異素材を配したスニーカーは、スポーツブランドとは一線を画したリッチな存在感が魅力。
ストーンウォッシュ加工のナイロン、カーキに映える鮮やかなオレンジスエードなど、斬新な素材使いが最大のポイントです。
■参考価格:4万6000円 ■全2色

 
アルベルトガルディアーニ3
 
リザード型押しスエードと極圧ソールの存在感。背が高く見えるスタイルアップ効果も期待できる一足。
有名メゾンのOEMシューズを手がけてきた同ブランドらしい”ラグスポ”を体現しています。
■参考価格:4万6000円



10 (26票)
ジャスト カヴァリ

出典:http://store.robertocavalli.com/
 
公式通販サイト:http://store.robertocavalli.com/
 
価格帯:35,000円~56,000円
 
■大人のオフスタイルに「足元から華やぎ」を添えます。
雑誌「LEON」掲載を機に、おしゃれに敏感な大人を中心にジワジワと人気を高めているイタリアンモードの雄。スポーティにしてモード、大人にふさわしいラグジュアリー感をそなえたスニーカーを毎年ラインナップ。
ここ数年は伊勢丹メンズ館でフットウェアコレクションを開くほどの人気ぶりを見せています。

こんな大人スニーカーが売っています!

ジャスト-カヴァリ1
 
スポーティなだけじゃなく、シックに目立ってナンボなお洒落なら「ジャストカヴァリ」のスニーカーは見逃せません。
こちらはアッパーにクロコ型押しカーフをあしらい、3本ベルトで”ひとクセ”を加えたもの。オールホワイトゆえ使いやすいのも魅力です。
■参考価格:4万3000円

 
ジャスト-カヴァリ2
 
ハイカットはインパクト狙いに最適であり、細身のパンツとの一体感も高まるため脚長効果も期待大。
今季の「ジャスト カヴァリ」は、牛革にスネークプリントをあしらった刺激的な柄に加え、宇宙をテーマにした太陽や星でヒネリを効かせています。
■参考価格:5万3000円

 
ジャスト-カヴァリ3
 
春・夏を連想させるボタニカル柄をレザースリップオンにプリント。派手柄もブルーなら爽やかなイメージが先行し、差し色やアクセントとして重宝します。
■参考価格:3万9000円



Loading ... Loading ...

②大人におすすめのスニーカーブランド15選

上記の10ブランド以外にも、大人スニーカーが揃うブランドはまだまだあります。
ここからはおすすめのブランド&スニーカーを一気に紹介!

1.ネグローニ(NEGRONI)
http://negroni.jp/

ネグローニ

ドライビングシューズがルーツゆえ、フィット感は”よくある”スニーカーを軽く凌駕。
最高グレードのトスカーナスウェードの発色に惚れ惚れしつつ、ヒールとアイレットタブに配されたカーボンレザーが男心をくすぐります。
■参考価格:3万9000円 ■全5色

【ブランドについて】
2000年設立のドライビングシューズに特化した国産ブランド。パフォーマンスとラグジュアリーという相反するふたつのキーワードを両立し、リッチな大人の車好きたちに熱く支持されています。

 

2.ニューバランス
http://shop.newbalance.jp/

ニューバランス

数ある中でも「スマートかつ大人っぽく履きこなせる」と評判のこちらは、1300の後期1500のレザーアッパーモデル。
黒革により足元が精悍な印象に。控えめな「N」マークが目印。
■参考価格:2万8000円

【ブランドについて】
1906年、アメリカ・ボストンで創業したシューズメーカーは鶏の足の構造をヒントにした矯正靴を発明。これがニューバランスの前身となるのです。

 

3.アシックスタイガー
http://www.asicstiger.com/

アシックスタイガー

さらに機能が上昇した定番シリーズ「ゲルライト」のミッドカットモデル。
アッパーは流行のスウェード×ナイロンのラグスポで、フィット感に優れるモノコック構造を採用。さらにソールは濡れた地面においても強いグリップソールを搭載。本気のランニングもいけちゃいます。
■参考価格:1万6000円 ■全7色

【ブランドについて】
1980年~90年代に人気を集めた「アシックスタイガー」が2015年に復活。最新の機能を搭載しながら素材やカラーを変更したモデルに、国内外のファッショニスタが注目しています。

 

 

4.アディダス オリジナルス
http://shop.adidas.jp/originals/

アディダス

 

伝説のテニスシューズ「スタンスミス」をモダンにアレンジ。ベルクロストラップで履きやすさも向上した一足。
無色に近い白色ベースに加え、控えめなグリーンのワンポイントが遊びを感じさせます。
■参考価格:1万5000円 ■全4色

【ブランドについて】
靴職人の父を持つダスラー兄弟の兄アドルフが、1948年ドイツで設立。ちなみに喧嘩別れした弟ルドルフは、後にプーマを創業しました。

 

5.ルコック スポルティフ
http://www.lecoqsportif-jp.com/

ルコック

1987年、オンオフ兼用のランニングシューズとして数々のトップアスリートの足元を支えてきた定番モデル「OMEGA X」が復刻!
90年代の復刻ランニングに、ナイロン×スウェード素材&上品な配色を引っさげ、大人のホリデーユースにも対応。
■参考価格:1万2000円 ■全3色

【ブランドについて】
1882年フランス最古のスポーツ用品メーカーとして創業。フランスの国鳥である雄鶏マークを許された由緒正しきブランド。

 

6.ヒロシツボウチ
http://thesolebar.com/

ヒロシツボウチ

クラシック顔なれど、白の分厚いスニーカーソールで見た目にも軽快感を注入。履き口のネオプレーン素材でフィットも良好です。
■参考価格:2万7000円 ■全10色

【ブランドについて】
デザイナー&バイヤーとして日本の靴業界を長年牽引してきた「坪内浩」氏が、2008年に設立した大人の為のシューズブランド。ジャパンメイドにこだわり、クラシックをモダンに再解釈したコレクションを展開。

 

7.トモアンドシーオー(Tomo & Co)
http://dove-works.com/

トモアンドシーオー

 

ギャラリー型セレクト店「グラフペーパー」とのコラボ作。郵便配達員の靴(ポストマンシューズ)の意匠とエアソールをドッキングし、モダンに仕上げています。
■参考価格:3万5000円

【ブランドについて】
デザイナー「小野崎朋孝」による靴、帽子、シャツに特化した日本ブランド。トラッドなデザインにエアソールを採用するなど前衛的な作風は、海外でも高く評価されています。

 

8.サーティースリー(33)
https://www.instagram.com/

サーティースリー

 

個性的なサイドレースが印象的なこちらは、イタリアの名門タンナー製カーフを用い、同じくイタリアのゴムス社のソールを使用。驚くほどソフトな履き心地で、厚いソールで背高効果も期待できます。
■参考価格:3万5000円 ■全3色

【ブランドについて】
伝統的なスニーカー製法にこだわる広島の「スピングルカンパニー」が2016年に設立した新ブランド。素材にこだわり、革靴とスニーカーの中間的デザインを提案。

 

9.Amb(エーエムビー)
https://highbridge-online.com/

Amb

 

遠目だとクセのないクリーンな白スニーカーですが、よく見るとアナコンダの型押し革でさりげなく”ワルっぽさ”を注入。このヒトクセのバランス感覚が絶妙です。
■参考価格:2万円

【ブランドについて】
有名インポーター、ハイブリッジ インターナショナルのオリジナル靴ブランドとして2008年にスタート。今の気分に沿う、クラシックにしてシンプルなモデルが豊富。

10.ジュゼッペ・ザノッティ
https://www.giuseppezanottidesign.com/jp/

ジュゼッペ・ザノッティ

型押しクロコとコットントリコットをコンビ使いした「FRANKIE」は黒の艶感が段違い。目を引くアッパーのレースサイドジップ、クロコは黒・白・赤の3色展開でこだわりもたっぷり!
■参考価格:7万2000円~ ■全3色

【ブランドについて】
DJとして活躍していたジュゼッペ・ザノッティが1994年に自身の名を冠したシューズブランドを設立。クロコやパイソンなど高級素材を多用することでも知られています。

 

11.スペルガ(SUPERGA)
http://superga.jp/

スペルガ

名品「2750」のDNAを継ぐ3ベルクロモデル。キャンバス素材が定番のシンプルスニーカーですが、アッパーがレザーに変わるだけで印象もリッチに。
■参考価格:1万2000円 ■全4色

【ブランドについて】
イタリアのゴムメーカー、ヴォルター・マティーニ社が1925年に生み出したゴム底スニーカーが発祥。

12.リーガル
http://www.regal.co.jp/

リーガル

 

1970年代に大流行したRマークスニーカーが、オールレザー&パンチングロゴで復活。ベーシックな色使いは使い勝手が良く、落ち着いた印象も与えてくれます。
■参考価格:2万6000円 ■全3色

【ブランドについて】
1964年日本製靴によって、アメリカからリーバルブランドが上陸。VAN-REGALの靴を発表し、アイビーブームの牽引的存在に。

 

13.スピングルムーブ
http://spingle.jp/

スピングルムーブ

高級ブランドのバッグなどにも用いられる「ホースヘアー」と「スムースレザー」のコンビ使いのスリッポン。
ホースならではの美しい毛並みがラグジュアリー感を格上げ。流行のスリッポンスニーカーを素材で差をつけます。
■参考価格:2万3000円 ■全2色

【ブランドについて】
2002年に職人の町、広島県府中市で誕生したレザースニーカーブランド。2004年にはパリ、ミラのコレクッションでも注目を集めました。

 

14.ホワイトフラッグス(WHITE FLAGS)
http://whiteflags-store.com/

ホワイトフラッグス

 

こちらはピール(Pire)というモデルで、ブランドのシグニチャー的ハイカット。うろこ状にカットした革の加工が特徴的で、マットレザーがシックな印象。
■参考価格:4万5000円 ■全3色

【ブランドについて】
デザイナー「小此木達也」氏が手がける、モード、ストリートを問わないエレガントなデザインを特徴とするシューズブランド。その名は平和の象徴である「白旗」に由来します。

 

15.ズオ(Zuo)
http://zuo.jp/

ズオ

 

日本人の足に合う独自の木型が人気の秘訣。甲革素材の変更、色変更もできるので自分だけの一足も手に入れることができます。
■参考価格:1万9500円 ■全5色

【ブランドについて】
浅草で半世紀の歴史を刻むサントリイシューズが手がける靴ブランド。日本人向けに削った独自の木型でフィッティングにもこだわっています。

③年代別で詳しく見る





もっと見る

スニーカー


サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に