メンズ腕時計ブランド

 

150以上の定番時計も紹介!

今回は腕時計ブランドランキングの「保存版」とも言える、海外・国内から厳選した『世界を代表するメンズ腕時計ブランドランキング60選』を国別で紹介しています。

 

 

一生ものが揃う高級腕時計ブランドの聖地「スイス」をはじめ、コスパに優れた「日本」、さらにドイツ・アメリカなど、かなりボリュームのある内容となっています。

目次(もくじ)

スイスの腕時計ブランドランキング

日本(国内)の腕時計ブランドランキング

アメリカの腕時計ブランドランキング

ドイツの腕時計ブランドランキング

腕時計の基本用語集

正規店にまつわる7つのQ&A

「年代別」人気腕時計ブランドなど

高校生・大学生の人気腕時計ブランド

20代の人気腕時計ブランド

30代の人気腕時計ブランド

40代の人気腕時計ブランド

50代の人気腕時計ブランド

カジュアル腕時計ブランド一覧

ビジネスマンにおすすめの腕時計

①スイスの腕時計ブランドランキング【23選】

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:12150票
1 (1,637票)
ロレックス

 
 創業:1905年 
 
 創業地:イギリス・ロンドン(現在はスイス) 
 
腕時計の実用性を高めた世界一有名なカリスマブランド

ロレックスとは

「最高峰の実用時計」を開発しつづけるロレックスは1905年に創業。精度と性能を満たすための腕時計開発を積極的に行い、1926年に世界初の完全防水ケース「オイスター」を完成させる。さらに1931年には360度回転ローターを採用した自動巻上げ機構「パーペチュアル」、1945年に日付表示「デイトジャスト」を開発。腕時計の実用性を飛躍的に高めた。
 
1950年代からはプロ向けの製品も積極的に開発し、「エクスプローラー」「サブマリーナー」「GMTマスター」など、ブランドを代表する人気モデルを展開。これらは現在の技術見合った最高峰の実用時計としての地位を確立している。

ロレックスの定番腕時計3選


ロレックス1
 
 コスモグラフ デイトナ 
 
とくに日本で絶大な人気を誇るスポーツ・ロレックスのフラッグシップ。2000年の誕生以来、新型ブレスの採用や、ムーブのヒゲゼンマイが耐磁性に優れたパラクロム製になるなど、絶え間なく細部へ乗りファインを続けている。
124万2000円 / Ref.116520

 
ロレックス2
 
 サブマリーナ デイト 
 
ビジネスもカジュアルも問わない、ラグジュアリーに大進化したダイバーズウォッチの決定版。回転式ベゼル搭載時計として、1953年に誕生した元祖ダイバーズウォッチ。
以降はダイバーズの代表格として君臨。2010年からは傷に強いセラミックベゼルを備え、ラグやリューズガードなどもボリュームアップし高級感を高めた。
87万4800円 / Ref.116610LN

 
ロレックス3
 
 エクスプローラーI 
 
1953年に誕生した”探検者”というモデル名の通りの3針タフモデル。時刻を正確に表示することに徹した耐久性や視認性の高さに定評がある。
2010年に39mm径となり2016年に新型に。
66万9600円 / Ref.214270



2 (1,510票)
オメガ

 
 創業:1848年 
 
 創業地:スイス・ラショードフォン 
 
人類初の月面着陸や海底探査など、前代未聞の地へ挑んだ偉大な歴史

オメガとは

1885年に発表した超高精度ムーブメント「ラブドール」や、名作「Cal.19」など、創業当初から世界的なヒットを記録。その卓越した信頼性と機能性から、NASA宇宙計画など歴史に残る冒険をサポートした実績も多数もつ。
 
1932年よりオリンピック最多公式時計回数を誇り、2020年の東京オリンピックまで担当することが決まっている。1999年にはコーアクシャル機構の実用化に成功するなど、常に時計革命のパイオニアとしても君臨。

オメガの定番腕時計3選

オメガ1
 
 スピードマスター プロフェッショナル 
 
1967年の誕生以来、基本デザインが変わらないオメガのド定番モデル。他のモデルが進化しているなか、あくまで昔のままの手巻きムーブメントを搭載している。
人類初の月面着陸に同行するなどの、偉大な伝説を受け継ぐ。
55万800円 / Ref.311.30.42.30.01.005

 
オメガ2
 
 スピードマスター コーアクシャルクロノメーター 
 
6年かけて開発した自社製ムーブメントCal.9300を搭載したスピードマスター。3時位置に60分計と12時間計の同時表示を実現したことで、個性的な2つ目ダイヤルに仕上がっている。
自動巻き、日付表示など、手巻きモデルにはない、実用的な使い勝手のよさを誇る。
92万8800円 / Ref.311.33.44.51.01.001

 
オメガ3
 
 シーマスター300 
 
1957年に登場した初代モデルを忠実に再現しながら、最新技術を用いでモデファイ。ベージュ色の夜行やブロードアロー針などがクラシカルな雰囲気を放つ。
71万2800円 / Ref.233.30.41.21.01.001



3 (1,441票)
IWC

 
 創業:1868年 
 
 創業地:スイス・シャフハウゼン 
 
スイスで最も「ドイツ」を感じさせる質実剛健ブランド

IWCとは

スイス伝統の職人技術と米国最先端技術の融合を目指し1868年に創業。同年、独自の緩急針やバイメタル補正テンプを備えた「ジョーンズ・キャリパー」を開発するなど、創業当時から斬新な複雑機構を発表して名声を得る。
 
その後の展開は多彩で、航空時計の最高傑作と称される「マークIX」、ラグジュアリーな大型高精度モデル「ポルトギーゼ」、500年先のカレンダーを表示する「ダ・ヴィンチ」など、歴史に残る名機を数多く開発している。

IWCの定番腕時計3選

IWC1
 
 ポルトギーゼ・オートマティック 
 
ブランドを代表する気品あふれるロングセラー。2015年にはリニューアルを受けてより完成度をアップ。
耐摩擦性に優れたセラミック製部品の採用により、ベラトン自動巻き機構の精度が大幅に向上している。
99万9000円 / Ref.IW500704

 
IWC2
 
 パイロットウォッチ・マークXVII 
 
IWC初の航空時計マークIXが1936年に誕生以来、飽くなき進化を続けてきた大定番。2012年に誕生した41mm径モデルは高度計を模した日付が個性的だ。
54万5400円 / Ref.IW326501

 
IWC3
 
 ポルトギーゼ・クロノ オートマティック 
 
1930年代の懐中時計用のムーブメントを搭載した大型腕時計をルーツに持つ、エレガントな雰囲気と大型ケースの力強さを融合。
1993年に復刻されて以降、多彩なバリエーションを生みながら、現在も基幹モデルとして人気を博す。
92万3400円 / Ref.IW371445



4 (992票)
ブライトリング

 
 創業:1884年 
 
 創業地:スイス・サンティミエ 
 
航空界とともに進化した「プロ用計測時計」のトップブランド

ブライトリングとは

創業当初から精密機器類を製造していた関係から、「腕に着用できるクロノグラフがあればパイロットに役立つ」と考え、1915年に世界初の専用プッシュボタン付きクロノグラフを完成。その後も航空用回転計算尺を搭載した「ナビタイマー」、新世代機械式クロノ「クロノマット」など、多くの傑作を輩出。
 
”プロの計器”を前提に製造されたモデルは、いずれも視認性や耐久性で高い評価を獲得。精度についても1996年に業界初の「100%クロノメーター化」を宣言し、これを達成。実用性も高い航空時計の雄として地位を確立している。

ブライトリングの定番腕時計3選

ブライトリング1
 
 クロノマット44 
 
ブライトリングの中でもケースとブレスの質感が高く、高級感は同社トップ。1984年の誕生以来進化を続け、5年かけて開発した「キャリパー01」を2010年に搭載したフラッグシップ。
99万3600円 / Ref.A011B67PA

 
ブライトリング2
 
 ナビタイマー01 
 
航空クロノグラフの歴史を体現するナビタイマーが、自社開発・製造のキャリバー01を搭載して2011年にフルモデルチェンジ。
ケースは43mmへ大型化したが、レッドのクロノグラフ秒針など1952年から続く伝統のデザインは受け継がれている。
108万円 / Ref.A022B01NP

 
ブライトリング3
 
 スーパーオーシャンII 44 
 
自動減圧バルブを搭載した1000m防水を誇るプロフェッショナル用ダイバーズ。
ラバーを埋め込んだ独自の質感の逆回転防止ベゼルを装備。文字盤には24時間表示をあしらい視認性を向上させている。
46万4400円 / Ref.A192B68PSS



5 (976票)
タグ・ホイヤー

 
 創業:1860年 
 
 創業地:スイス・サンティミエ 
 
絶え間なく技術革新を続ける「スポーツ時計」のプロフェッショナル

タグ・ホイヤーとは

1860年の創業から夢のような時計の開発に着手し、それを実現してきたタグホイヤー。1887年には”現在のクロノグラフの基礎”にもなっている「振動ピニオン」で特許を取得。1916年には世界で初めて1/100秒計測が可能な「マイクログラフ」などを開発し、精密計測と高精度時計の分野で比類なき実力を発揮。
 
こうした実績を活かし、オリンピックやF1の公式時計も務めてきた。現行の定番ラインは多くのF1ドライバーに愛用されてきた「カレラ」や「モナコ」。そして本格ダイバーズの「アクアレーサー」など、多彩に展開。ここ数年は、機械式の極限に挑むなど革新機構も開発している。

タグ・ホイヤーの定番腕時計3選

タグ・ホイヤー1
 
 カレラ1887 クロノグラフ 
 
セイコーの設計をベースにした信頼性の高いキャリバー1887を搭載し、大ヒットしたシンプルかつオーセンティックなモデル。リューズやプッシュボタンは非ねじこみ式のため、直感的に操作ができる。
52万9200円 / Ref.CAR2111.FC6266

 
タグ・ホイヤー2
 
 モナコ クロノグラフ 
 
映画「栄光のル・マン」でスティーブ・マックイーンが装着して伝説となった初代モナコを復刻。
角型ケースにブルー文字盤を組み合わせ、鮮やかな秒針をセット。シャープなラインが力強く男らしい逸品。60万4800円 / Ref.CAW2111.FC6183

 
タグ・ホイヤー3
 
 カレラ キャリバー5 デイデイト 
 
カレラの外観を活かしつつ3針にしたこのモデルは、時にプレミア価格で流通するほど人気継続中の王道時計。
ビジネススーツにもマッチする飽きのこないデザインと、実用的なデイデイト付き。リーズナブルでメンテナンスコストも抑えられ、社会人の1本目としても最適。
29万7000円 / Ref.WAR201A.BA0723



6 (747票)
パテック フィリップ

 
 創業:1839年 
 
 創業地:スイス・ジュネーブ 
 
時計作りを芸術の域に昇華させた頂上ブランド

パテック フィリップとは

創業当時から竜頭巻上げ式時計、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダーなど、複雑機構の第一人者として揺るぎない評価と実績を残してきた最高峰のマニュファクチュール。素材まで妥協無く吟味した最高品質の製品は、古くから世界各国のセレブリティに愛されてきた。
 
シンプルなドレスウォッチ「カラトラバ」、スポーツエレガンスを体現した「ノーチラス」といったラインは、多くの時計ファンの”永遠の憧れ”として君臨。これらの時計は独自規格で厳正に管理されている。その品質保証を徹底することもまた、同ブランドが最高峰であり続ける理由のひとつとなっている。

パテック フィリップの定番腕時計3選

パテック-フィリップ1
 
 ノーチラス 
 
天才デザイナー「ジェラルド・ジェンタ」の傑作。分厚いサテン仕上げのラグやヒンジが左右に飛び出した意匠が、強烈に個性を主張している。
301万3200円 / Ref.5711/1A

 
パテック-フィリップ2
 
 カラトラバ 
 
最先端の美的表現を目指して1932年に誕生した、ピュアな美しさを継承する丸型3針モデルの大傑作。
リファレンスに「96」が付くモデルは、初代Ref.96の系統を受け継ぐラインとして”クンロク”と呼ばれ、絶大な人気を誇る。
266万7600円 / Ref.5196

 
パテック-フィリップ3
 
 アクアノート ラージ 
 
1996年にマリン系として登場したアクアノート。40.8mm×8mm厚で”スポーツエレガンス”を体現した八角形ケースは、スーツにも好相性。
265万6800円 / Ref.5167/1



7 (677票)
オーデマ ピゲ

 
 創業:1875年 
 
 創業地:スイス・ル ブラッシュ 
 
「奇跡の手」と呼ばれる熟練の伝統技術と世界最高レベルの開発力

オーデマ ピゲとは

ソネリや永久カレンダーなどの超絶機構を搭載した「グラン・コンプカシオン」を1899年に、世界初の「ミニッツリピーターウォッチ」を1892年に完成させ、その比類なき技術力から”奇跡の手”とも称されてきたスイス時計界の最高峰ブランド。
 
超複雑機構の分野においてスイスでも別格的な地位を確立する一方、金無垢使用が当たり前だった高級時計にSS(ステンレススティール)を使った「ロイヤル・オーク」を1972年に発表。”ラグジュアリー・スポーツウォッチ”という新境地を開拓する。

オーデマ ピゲの定番腕時計3選

オーデマピゲ1
 
 ロイヤルオーク 復刻モデル 
 
1972年に誕生した初代ロイヤルオークのデザインを復刻。39mm径のケースにプチタペストリーのブルーダイヤルを組み合わせるなど、オリジナルを忠実に再現。
シースルーバックからは、毎時1万9800振動の打つが他事同巻きムーブが楽しめる。時計デザイナー「ジュラルド・ジェンタ」が手がけたステンレススチール製のスポーティな作りは、当時一大センセーショナルを巻き起こした。
183万7500円 / Ref.15202ST.OO.1240ST.01

 
オーデマピゲ2
 
 ジュール オーデマ オートマティック・エクストラ シン 
 
創業者の名を冠するジュール・オーデマラインの1本。同社が誇る厚さ2.45mmの超薄型自動巻きムーブを搭載し、ケース厚みも6.7mmの極薄設計。端正な2針フェイスが高貴な印象。
302万4000円 / Ref.15180BC.OO.A002CR.01

 
オーデマピゲ3
 
 ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ
 
ロイヤルオールの39mmよりも大きな42mm径のケースを採用した「オフショア」。特殊鍛造されたフォージドカーボンをケースに採用し、ベゼルはセラミック製。
個性的なイエロー系のビビットカラーと組み合わせることで、鮮烈な印象を残してくれる。
288万7500円 / Ref.26176FO.OO.D101CR.02



8 (650票)
ヴァシュロン・コンスタンタン

 
 創業:1755年 
 
 創業地:スイス・ジュネーブ 
 
18世紀の「キャビノチェ精神」を2世紀半にわたり継承する老舗ブランド

ヴァシュロン・コンスタンタンとは

キャビノティエの伝統を受け継ぎ、260年ものあいだ途切れることなく時計を作り続けてきた世界屈指の老舗時計ブランド。鐘の音で分単位の時刻を報せる「ミニットリピーター」など、歴史的な複雑機構の開発で知られる。
 
最近のコレクションは、独自性豊かなシックで格式高いラグジュアリー系が中心。2011年に125周年を迎えたジュネーブ・シールを取得し続ける確かな品質もあって、世界各国のセレブにファンが多いのも特徴。

ヴァシュロン・コンスタンタンの定番腕時計3選

ヴァシュロン・コンスタンタン1
 
 オーヴァーシーズ 
 
立体的なベゼル意匠と文字盤12時位置のマルタ十字がトレードマークの高級スポーツウォッチ。
ケースにローズゴールドを採用して、エレガントな雰囲気に。150mの防水性と2万5000A/mの耐磁性を備える。
423万9000円 / Ref.47040/000R-9666

 
ヴァシュロン・コンスタンタン2
 
 オーヴァーシーズ・クロノグラフ 
 
1966年にデビューした同ブランド初の高級SSモデル、オーヴァーシーズの新バリエーションとして2004年に発表されたクロノグラフ搭載機種。文字盤12時位置には日付を桁ごとに別表示するビッグライトを備えている。
283万5000円 / Ref.49150/B01A-9095

 
ヴァシュロン・コンスタンタン3
 
 パトリモニー・トラディショナル・デイト
 
18Kローズゴールド製のケースは直径38mmのクラシックサイズで、ラグジュアリーな雰囲気を演出する機能美を極めた3針モデル。
デイト表示を3時位置に、スモールセコンドを9時位置に配した。
307万8000円 / Ref.87172/000R-9302



9 (621票)
ウブロ

 
 創業:1980年 
 
 創業地:スイス・ニヨン 
 
異素材ミックスでオリジナリティを発揮する気鋭ブランド

ウブロとは

ゴールドケースにラバーストラップを組み合わせたスタイリッシュなモデルで1980年にデビュー。スイス時計界に新風を巻き起こす。最大の特徴はフランス語で「舷窓」を意味するブランド名の通り丸型のビス留めベゼル。王族の愛用が多いことから”王の時計”とも呼ばれる。
 
2005年には名機「ビッグバン」が大ヒット。現在はサッカーワールドカップの公式時計を務め、フェラーリとパートナーシップを締結するなど時計界に留まらず、様々な分野で存在感を示している。

ウブロの定番腕時計3選

ウブロ1
 
 ビッグバン ゴールドセラミック 
 
”フュージョン”コンセプトをラグジュアリーに体現した名機。
カーボン文字盤にチタン製ビスを留めたセラミックベゼル、さらにはグラスファイバーのケースサイドという異素材を随所に散りばめたビッグバンらしい一本。
347万7600円 / Ref.301.PB.131.RX

 
ウブロ2
 
 クラシック・フュージョン キングゴールド ブルー 
 
同社独自の18Kキングゴールド製ケースとブルーガルバニックのダイヤルが、見事なコントラストを描くラグジュアリーウォッチモデル。
アリゲーターストラップの裏側にはラバーを縫合することで、快適な装着性を実現。
268万9200円 / Ref.511.OX.7180.LR

 
ウブロ3
 
 キング・パワー オーシャノ グラフィック4000 チタニウム 
 
大迫力の4000m防水ダイバーズウォッチ。潜水中にぶつけて破損しないよう、2時位置の巨大なガードで守られているのが、インナーベゼル専用ボタン。48mm径なもののチタンケースのため軽快。
205万2000円 / Ref.713.NX.1190.RX



10 (604票)
ジャガー・ルクルト

 
 創業:1833年 
 
 創業地:スイス・ル サンティエ 
 
数各の特許技術と傑作ムーブで時計界を牽引するグランドメゾン

ジャガー・ルクルトとは

時計大国スイスでも数少ない、長年にわたってマニュファクチュール体制を続けている名門。創業者は1844年に「ミリオノメーター」を発明し、時計製造の歴史を変えた人武具。ムーブメントの開発では、1890年の段階で125種類ものムーブを製作する、まさに発明家であった。

腕時計の開発では、1931年に世界初の反転式角型ウォッチ「レベルソ」を発表。このモデルは今も世界中で愛されるロングセラーとなっている。近年も厳正なる自社基準「1000時間コントロールテスト」のもとで、時計界随一のマニュファクチュールピースを製作している。

ジャガー・ルクルトの定番腕時計3選

ジャガールクルト1
 
 レベルソ・クラシック 
 
1931年に誕生したロングセラー。この「クラシック」は反転式ケースを備える角型時計の正統派な後継機で、定番中の定番です。

59万4000円 / Ref.Q2508412

 
ジャガールクルト2
 
 マスター・ウルトラ スリム・デイト 
 
厚さわずか7.4mmという超スリムなケースを採用する気品あるタイムピース。
ケース径は腕なじみのいい40mm。ジャガー・ルクルトらしいクラシカルを感じさせる文字盤がセットされており、普段使いしやすいラグジュアリーウォッチとなっている。
92万9250円 / Ref.Q1288420

 
ジャガールクルト3
 
 マスター・コントロール デイト 
 
ジャガールクルトの追求するエレガンスを丸型で実現。光の当たり方で表情を変える、サイレン仕上げのブラックダイヤルや、洗練された文字盤デザインなど、通常の実用3針モデルでは表現できない品格を備えている。
78万8400円 / Ref.Q1548470



11 (311票)
ロンジン

 
 創業:1832年 
 
 創業地:スイス・サンティミエ 
 
耐久性に優れた高精度&高機能で、数多くの冒険家たちにも愛される

ロンジンとは

創業180年以上の歴史を持つロンジンは、1867年に自社一貫生産を始めたときに現在のブランド名に改称。歴代万博で10個のグランプリと28個の金メダルを獲得するなど、当時から高精度で実用性に優れた時計で知られた。
 
こうした実績が話題となり、1899年アブルツィ公爵の北極探検、1927年のリンドバーグ大西洋単独横断無着陸飛行など多くの冒険を支えてきた。現在までドレス系をはじめ、多彩なバリエーション展開と適正価格で世界的な人気を誇っている。復刻モデルも秀作が多い。

ロンジンの定番腕時計3選

ロンジン1
 
 レジェンド ダイバー 
 
1960年代に同社が製造した傑作ダイバーズの復刻版。4時位置のリューズ操作でインナー式リングが回転。潜水時間の正確な計測が可能。
夜光インデックスは、深海での視認性を向上させるため中央に伸びたロングサイズ仕様となっている。
27万4320円 / Refl.L3.674.4.50.0

 
ロンジン2
 
 マスターコレクション レトログラード ムーンフェイズ 
 
時分針のほかに4本の針でカレンダーやパワーリザーブをレトログラード表示。針の位置と移り変わる月齢表示で毎日違った表情田楽しめる。
47万9520円 / Ref.L2.739.4.71.3

 
ロンジン3
 
 ヘリテージ 1935 
 
ロンジンが1935年にチェコスロバキア空軍へ納品した傑作パイロットウォッチをデザイン復刻。
クッション型ケースにコインエッジベゼルを組み合わせ、視認性の高い黒文字盤にレイウェイ分目盛りとコブラ針といったクラシックな意匠を忠実に再現した。
25万9200円 / Ref.L2.794.4.53.2



12 (292票)
ビクトリノックス・スイスアーミー

 
 創業:1884年 
 
 創業地:スイス・イーバッハ 
 
日常生活で威力を発揮する「実用モデル」の数々

ビクトリノックス・スイスアーミーとは

1891年からスイス陸軍に納入した折りたたみナイフで成功。その技術力を武器に1980年代末に参入した時計市場では、実用的なつくりと適正価格が評判を呼ぶこととなり、コストパフォーマンスに優れたブランドとして認知されている。
 
同社の実用性の高いミリタリーモデルやスポーツモデルは、アクティブで都会的なデザインとスイスを代表する確かな品質を兼ねそなえており、どれも常に人気が高い。

ビクトリノックス・スイスアーミーの定番腕時計3選

ビクトリノクス・スイスアーミー1
 
 イノックス 
 
高さ10mからコンクリートへの自然落下衝撃テストや、64トンもある戦車に轢かせる耐圧テストなど130もの厳しい検査に合格した、実用機能を備えるラグジュアリースポーツウォッチ。
7万7760円 / Ref.241682

 
ビクトリノックス・スイスアーミー2
 
 ダイブマスター500 メカ 
 
2008年のクォーツモデルに続き、2009年にETA社製の自動巻きムーブを搭載して発表。
ねじ込み式リューズや逆回転防止ベゼルに加え、ブラックPVD加工のSSケースが精悍なダイバーズモデル。
19万4400円 / Ref.241355

 
ビクトリノックス・スイスアーミー3
 
 ナイトビジョン 
 
機能美を極めたシンプルな3針モデル。8時位置ボタンを押すと、3種類のLEDライトと6つのライティングが機能。SSケースにはブラックアイスPVDを施している。
9万9360円 / Ref.241717



13 (256票)
ラドー

 
 創業:1917年 
 
 創業地:スイス・レングナウ 
 
超硬素材と革新フォルム。永遠に色あせない眩いばかりの輝き

ラドーとは

1962年にハードメタル、1986年にセラミック、2004年にダイヤモンドと同じ硬度を誇るV10Kなど、積極的に新素材に挑戦してきた名門ブランド。その比類なきデザインとセラミックスをはじめとした革新的な素材の融合から生まれる美しいフォルムは、同時に優れた装着感をも実現している。
 
ここ数年はセラミックスの技術力に拍車がかかっており、2012年にはセラミックスによるモノブロックケースを実現。2013年にはプラズマハイテクセラミックスを開発と、常に革新的なチャレンジを続けている。

ラドーの定番腕時計3選

ラドー1
 
 ニュートゥルー 
 
マットブラックのハイテクセラミックスケースと、精悍なブラックダイヤルが好相性。最新鋭マテリアルを投入しながら、戦略的価格を実現した人気の3針モデル。
パワーリザーブ80時間の自動巻きムーブ当サイト実用性も抜群。
20万5200円 / Ref.763 0071 3 015

 
ラドー2
 
 ハイパークローム UTC 
 
ハイテクセラミックの表面にプラズマ加工を施してメタルカラーに仕上げたモデル。
超軽量で傷がほとんどつかないので、ビジネス~アウトドアまでさまざまなシーンで着用できる。UTC機能を搭載しているので、海外出張でも活躍する。
36万1800円 / Ref.R32165152

 
ラドー3
 
 ハイパークローム コート 
 
テニスをテーマに開発した新しいコレクションライン。コートの種類に合わせて、青(ハード)、緑(芝)、オレンジ(クレイ)と、モデルをカテゴライズしている。
37万8000円 / Ref.R32525169



14 (226票)
ティソ

 
 創業:1853年 
 
 創業地:スイス・ルロックル 
 
トラディショナルウォッチ世界NO.1の生産量を誇る革新ブランド

ティソとは

創業当初から海外への販売網を拡大するとともに、技術の向上や製造工程の近代化に邁進。1853年のデュアルタイム懐中時計に始まり、タッチセンサー搭載の「T・タッチ」の発表でハイテク分野の技術力をアピールするなど、世界初の機能やアイディアを具現化してきた老舗ブランド。
 
2輪レースの最高峰「Moto GP」など、スポーツ大会の公式時計も担当している。現在ではトラディショナルウォッチ分野で、圧倒的な世界一の生産量を誇っている。創業時の理念は今も健在。

ティソの定番腕時計3選

ティソ1
 
 T-コンプリカシオン クロノメーター 
 
上品なデザインにクロノメーターの高精度ムーブを搭載した傑作。
高精度を競う、2年に一度のクロノメーターコンテストで連覇を果たしたモデルであり、技術も裏打ちされている。
19万4400円 / Ref.T070.406.16.057.00

 
ティソ2
 
 シュマン・デ・トゥレル 
 
約80時間ものパワーリザーブを確保したCal.パワーマティック80を搭載する3針ドレスウォッチ。
ローマ数字とバーを組み合わせたインデックスをあしらい端整な表情に仕上げた。
11万8800円 / Ref.T099.408.11.038.00

 
ティソ3
 
 T-タッチ エキスパート ソーラー 
 
高度計・天候予測・コンパスなど20のファンクションを、画面に指先で触れるだけで切り替え可能な究極の多機能時計。
環境に優しく利便性の高い、チャージインディケーター付きソーラークォーツムーブ搭載。
12万7440円 / Ref.T091.420.47.057.01



15 (225票)
ジラール・ペルゴ

 
 創業:1791年 
 
 創業地:スイス・ジュネーブ 
 
ふたりの偉大な創業者の情熱を受け継ぐ、名門マニュファクチュール

ジラール・ペルゴとは

18世紀から長い歴史を伝統を誇る名門。1860年代に製作したスリー・ゴールド・ブリッジ付きトゥールビヨンのスタイルを現在も継承するなど、伝統的な時計製造を今に伝えている。このトゥールビヨンの他、ミニッツリピーターといった複雑時計製造の名手として有名であり、1970年にはスイスで最初にクォーツ時計を量産するなど新分野の開発にも余念が無い。
 
実は日本の時計業界とも縁が深く、創業者一族のフランソワ・ペルゴは1860年に来日し、スイス時計の普及に尽くした逸話も存在する。

ジラール・ペルゴの定番腕時計3選

ジラールペルゴ1
 
 ヴィンテージ 1945XXL ラージデイト ムーンフェイズ 
 
優雅な月の満ち欠けを大型の角型ケースで楽しむドレスウォッチ。文字盤12時位置のビッツデイト表示は特許技術により数字の間に枠をなくした。
152万2800円 / Ref.25882-11-121-BB6B

 
ジラールペルゴ2
 
 ww.tc シャドー 
 
2009年の人気ラインww.tc に登場した、同シリーズ初のフライバック機能搭載モデル。
ブラックセラミックケースとラバーコーティングしたリューズ&プッシュボタンが精悍さをアピールするオールブラックモデル。
235万2000円 / Ref.49820

 
ジラールペルゴ3
 
 トラベラー ムーンフェイズ&ラージデイトWW.TC 
 
世界24都市の時刻を一度に表示するワールドタイム機能を搭載しており、その設定は3時位置のリューズ操作で簡単にできる。
加えてクロノグラフも装備した複雑時計
191万1600円 / Ref.49700-11-133-BB6B



16 (199票)
ゼニス

 
 創業:1865年 
 
 創業地:スイス・ルロックル 
 
卓越した技術力に基づく「傑作ムーブメント」で一目置かれる存在

ゼニスとは

1865年の創業後、1875年には海軍用計測器やポケットウォッチを製造し、瞬く間に従業員1000人規模の巨大ブランドへと成長。確かな技術力を誇るマニュファクチュールとして、国際見本市や博覧会で2333もの賞を獲得してきた。
 
1969年に作り上げた毎時36000振動の「エル・プリメロ」は、他ブランドのクロノグラフをも支え、20世紀の傑作ムーブメントと称される。2009年は、コレクションの一斉再編を断行。3針ムーブの「エリート」を軸に、新生ゼニスを印象づけるラグジュアリーなコレクションを多彩に展開している。 

ゼニスの定番腕時計3選

ゼニス1
 
 エル・プリメロ クロノマスター1969 
 
毎時3万6000振動のエル・プリメロが最大の魅力。腕に装着したまま、文字盤からその動きを眺められるのだから、メカ好きにはたまらない逸品。
99万900円 / Ref.03.2040.4061/69.C496

 
ゼニス2
 
 エル・プリメロ:36000VpH 
 
新生ゼニスの「原点回帰」を象徴する2010年登場のクロノグラフ。
初期エル・プリメロを彷彿とさせるヴィンテージな雰囲気と、モデル名にも入っている毎時36000回振動の高振動が魅力の人気モデル。
93万円 / Ref.03.2040.400/21.M2040

 
ゼニス3
 
 エリート ウルトラ シン 
 
3.47mm厚の薄型ムーブメント、エリート681を搭載し、ケース厚8.3mmを実現したヒットモデル。
文字盤ロゴ上に配したゼニススターや、無駄を削ぎ落したインデックス&秒針など、シンプルを極めたデザインが美しい。パワーリザーブは50時間以上。
56万1000円 / Ref.03.2010.681/01.C493



17 (195票)
オリス

 
 創業:1904年 
 
 創業地:スイス・ヘルシュタイン 
 
1938年、ポインターデイトの大ヒットで世界的ブランドに

オリスとは

創業からクラシカルで完成度の高い機械式時計をリーズナブルに提供することで、多くの時計ファンの支持を獲得。凝ったディティールに実用性の高い機構の搭載を得意とし、なかでも1938年に発表した専用針で日付を表示する「ポインターデイト」は世界的に大ヒット。
 
さらに同年に発表した「ビッグクラウン」もまた米軍パイロットに愛用されるなど人気となり、オリスの名を一躍世界的に高めることとなった。1990年代からはダイビングやレーシングシーンにも標準を合わせ、高機能スポーツシリーズも積極的に展開。現在はF1チームやダイバーとのコラボモデルを製作するなど、幅広いジャンルで活躍している。

オリスの定番腕時計3選

オリス1
 
 ビッグクラウン プロパイロット アルティメーター 
 
4時位置のリューズで操作すると、機械式自動高度計が作動。ダイヤル外周の黄色いポインターで高度(最大4500m)、赤いポインターで気圧を表示する同社特許の機構を搭載。
42万1200円 / Ref.733 7705 4164DOL

 
オリス2
 
 アートリエ キャリバー111 
 
約10日間の巻き上げ機構を備えた自社開発手巻きCal.111を搭載。3時位置にはノンリニアパワーリザーブ表示、9時位置にデイト表示を配している。
71万2800円 / Ref.111 7700 4063

 
オリス3
 
 アースティックス ポインタームーンデイト 
 
クラシックな洗練の美学を追求するアースティックの個性派モデル。インデックスの内側に、干潮・満潮の目安となる29日周期ポインタームーンが。
25万5600円 / Ref.761 7691 4054



18 (136票)
ブランパン

 
 創業:1735年 
 
 創業地:スイス・ヴィルレ  
 
創業から「機械式時計」だけを作り続けてきた偉大な歴史と伝統

ブランパンとは

ブランパンは1735年に創業した”世界最古の時計ブランド”。1人の熟練職人が1本の時計を最後まで組み上げる伝統的手法で、高品質な機械式時計を作り続ける。画期的な自動巻きモデル「ロールス」、世界最小の女性用丸型ムーブを開発するなど技術力を発揮。
 
創業から「丸型機械式時計しか作らない」という美学を追求しているのも特徴。1991年にはトゥールビヨンやミニッツリピーターなど、6大複雑機構を搭載した「1735」を完成させた。

ブランパンの定番腕時計3選

ブランパン1
 
 ファフティ ファゾムス 
 
同社ダイバーズ60周年を記念し、2013年に誕生したシャイニーブラックの文字盤が新鮮なダイバーズ。
3つの香箱を搭載することで、5日間ものパワーリザーブを実現。自社ムーブCal.1315を搭載。
154万4400円 / Ref.5015-1130-52

 
ブランパン2
 
 ヴィルレ ラージライト 
 
ブランパン創業の地名を冠した気品に満ちた表情のクラシックウォッチ。40mm径の18KRGケースに72時間パワーリザーブを誇る自動巻きCal.6950搭載。
228万9600円 / Ref.6669-3642-55B

 
ブランパン3
 
 スピード コマンド フライバック クロノグラフ 
 
2008年に発表。DLC加工による精悍なフェイスを基調に、インデックスやベルトのステッチをビビットなオレンジカラーで統一。
スポーツカーのデザインに通じるスポーティな魅力を引き出したフライバック・クロノグラフ。
217万800円 / Ref.5785F-11D03-63



19 (122票)
ロジェ・デュブイ

 
 創業:1995年 
 
 創業地:スイス・ジュネーブ 
 
世界トップレベルのラグジュアリー性が持ち味

ロジェ・デュブイとは

若くしてパテックフィリップの機械式複雑時計部門の技術者に就任した、天才時計師「ロジェ・デュブイ」が自身の名を冠して創業。以来、力強く思い切ったデザインと斬新なクリエイションから創造される高度なメカニズムで、現代の高級時計界を代表する存在として君臨。
 
また、完全自社一貫製造のマニュファクチュールである同社は、高級時計における最高品質の証である厳格なジュネーブ・シールをすべての時計に取得している”世界で唯一のブランド”としても知られている。

ロジェ・デュブイの定番腕時計3選

ロジェ・デュブイ1
 
 エクスカリバー42 オートマティック 
 
ウォリアー(戦士)をコンセプトとしたエクスカリバーコレクションの定番モデル。
フルーテッドベゼルやインパクトのあるインデックスが目を惹く、大胆で上品なデザイン。サテン仕上げが施されたブレスレットは、しなやかに腕にフィットする。
224万6400円 / Ref.RDDBEX0449

 
ロジェ・デュブイ2
 
 パルジョン マイクロローター クロノグラフ 
 
フロントから精緻なクロノグラフムーブメントを堪能できる傑作。
チタンケースとシルバー文字盤の組み合わせ。サファイアクリスタルケースがケース側面まで広がり、ベゼルと一体化して機能する。
425万5200円 / Ref.RDDBPU0004

 
ロジェ・デュブイ3
 
 シーモア 
 
クラシカルなレクタンギュラーケースを使ったスポーツ・アクティビティウォッチ。裏スケルトンながら300m防水を実現している。
168万 / Ref.MS34219353



20 (105票)
エドックス

 
 創業:1856年 
 
 創業地:スイス・グレンヘン 
 
力強いデザインの「スポーツ系モデル」を幅広く展開

エドックスとは

1870年代から懐中時計の自社一貫製造を実現。腕時計ジャンルでも1914年のアラーム腕時計や、自動巻きローターにボールベアリングを採用した時計、世界最小の分薄い時計など、革新のテクノロジーでスイス時計界に大きな足跡を残す姪ブランド。
 
近年はヨットレース、一時期はダカールラリーの公式時計ブランドとしても、より幅広いフィールドで活躍。そこで培った技術力が、市販モデルへフィードバックされている。

エドックスの定番腕時計3選

エドックス1
 
 クロノオフショア1 オートマティック 
 
”海のF1”として知られるボートレースの「躍動感」「タフネス」「スピード感」を体現した人気シリーズの新作。
ブラックハイテクセラミック製ベゼルにクロコダイル・ストラップが、優雅さと上質感も演出。
41万400円 / Ref.01114-3-BUIN-L

 
エドックス2
 
 クロノオフショア1 プロフェッショナル 
 
タフでありながら無骨すぎないシンプルな3針ダイバーズ。ブラックPVD加工を施したケースとセラミックベゼルが高級感をただよわせている。
21万600円 / Ref.80088-37N-NIN

 
エドックス3
 
 デルフォン オリジナル 
 
創業130周年にあたる2014年に発売された記念モデル。1961年に同社が製造した伝説的なアイコンモデルのデルフィンを、当時と同じ200m防水で復刻した。
14万400円 / Ref.10108-3-NIN



21 (95票)
ボーム&メルシェ

 
 創業:1930年 
 
 創業地:スイス・ジュネーブ 
 
「最高品質の時計」だけを作り続けた180年の歴史と伝統

ボーム&メルシェとは

「ヨーロピアン・カジュアル・エレガンス」をコンセプトに洗練されたデザインを得意とする老舗ブランド。1887年にキュー天文台精度コンクールで史上最高得点をマークするなど、その群を抜いた技術力も特徴。
 
1973年に12角形ベゼルが特徴的な「リビエラ」、1994年に角型時計ブームの先駆けとなった「ハンプトン」、2001年にはスポーティな「ケープランド」などヒット作を連発。さらにどの時計も30万円~40万円を中心としながらもクラス感があり、その魅力は現行版にも引き継がれている。

ボーム&メルシェの定番腕時計3選

ボーム&メルシェ1
 
 クリフトン 
 
「黄金の50年代」のタイムピースにインスパイアされた、モダンなフロムが特徴の人気ドレスウォッチ。
サンレイダイアルにブルースチールハンド、控えめなスモールセコンドが、気品さと上質さを演出。ビジネススタイルを格上げする。
32万4000円 / Ref.10099

 
ボーム&メルシェ2
 
 ケープランド 10065 
 
文字盤周辺にタキメーターとテレメーターを備えたクロノグラフ。文字盤がスポーティな印象を強めている。
48万600円 / Ref.MOA10065

 
ボーム&メルシェ3
 
 ハンプトン 10155 
 
2015年に生誕20周年を迎えた洗練の角型モデル。ホワイトダイヤルに際立つブルースチール針が高級感を高めている。
30万2400円 / Ref.MOA10155



22 (71票)
ショパール

 
 創業:1860年 
 
 創業地:スイス・ソンヴィリエ 
 
自社製ムーブで未来に羽ばたくマニュファクチュール

ショパールとは

1860年の創業以来、高級懐中時計を製造する工房として始まった同社は、1963年にジュエラーのショイフレ家が経営権を継承してからバリエーションを拡大。ダイヤル上でダイヤが揺れ動く「ハッピーダイヤモンド」に代表されるジュエリーウォッチで世界的なヒットを記録する。
 
1996年にはマニュファクチュール工房を設立。自社ムーブ、手巻きムーブやトノー専用自動巻きなど、独創ムーブを自社で手がけてきた。以来、50以上のバージョンに分かれた9つのシリーズのムーブメントを開発し、短期間でマニュファクチュールとしての偉業を成し遂げた。

ショパールの定番腕時計3選

ショパール1
 
 L.U.C XPS 
 
スリムに設計された18KWG仕様のドレスウォッチ。直径39.5mm、厚さ7.13mmのケース内には、積載式二重香箱を搭載し、65時間のパワーリザーブを確保。
その美しい動きがシースルーバックから楽しめるのも嬉しい逸品。
187万9200円 / Ref.161920-1004

 
ショパール2
 
 ミッレ ミリア2014 
 
同社が公式スポンサーを務めるイタリアのクラシックカーレース「ミッレ ミリア」にちなんだ2014年モデル。
白い文字盤上に赤いタキメーター、緑の分目盛りと、イタリア国旗の3色をあしらう。
65万3400円 / Ref.168511-3036

 
ショパール3
 
 ミッレ ミリアGTS パワーコントロール 
 
1940~57年のレースカーにインスパイアされたGTS(グランツーリズモスポーツ)の2015年モデル。
60時間パワーリザーブ表示は当時のガソリン残量計をイメージしたもの。
78万3000円 / Ref.168566-3001



23 (62票)
フレデリック・コンスタント

 
 創業:1988年 
 
 創業地:スイス・ジュネーブ 
 
ハートビートを軸に技術革新を継続

フレデリック・コンスタントとは

”一部の愛好家だけでなく、より多くの人に本格時計を楽しんでほしい”という創業者の思いから誕生。現在ではメジャーとなった文字盤の小窓からテンプが見える「ハートビート」は、1994年に同社が最初に製品化したもの。
 
2004年の自社製手巻きキャリパー以降、2006年に自動巻きムーブ、2007年にシリコン製ガンギ搭載モデルなど、次々に話題作を発表。こうした積極的な展開こそ、わずか20年余りで急成長した同社の強みとなっている。

フレデリック・コンスタントの定番腕時計3選

フレデリック・コンスタント1
 
 ハートビート デイト カレ 
 
分目盛りの外周にローマ数字を整然と配したれレクタンギュラー。機械式初心者にも最適な良心価格と12時のハートビートが魅力。
時間を眺めるたびにムーブメントの鼓動が聞こえてきそう。
18万9000円 / Ref.FC-315MS4C26

 
フレデリック・コンスタント3
 
 ワールドタイマー マニュファクチュール 
 
世界の時刻が一目でわかる人気のワールドタイマーに、新色ネイビーブルーが加わった。
自動巻きCal.FC718を搭載。地図をモチーフにした文字盤も特徴。
49万6800円 / Ref.FC-718NWM4H6



Loading ... Loading ...

②日本(国内)の腕時計ブランドランキング【15選】

●総投票数:5260票
1 (1,597票)
セイコー(SEIKO)

出典:公式サイト
 
価格帯:38,000円~450,000円

セイコーについて

服部時計店として1881年創業。1892年に精工舎を創設し、1913年には国産初の腕時計「ローレル」の販売をスタートした。
機械式とクォーツ式のメリットを高度に融合した第3の駆動方式であるスプリングドライブや、2012年には世界初のソーラーGPSウォッチを開発するなど、時計界最先端の技術力は広く認知されている。

セイコーの人気腕時計シリーズ

SEIKO1
 
 『プレサージュ』シリーズ 
 
モダンなデザインと機械式の味わいを融合させたプレサージュ。
100年経っても褪色しない「ほうろうダイヤル」を採用しするなど、独特の艶やかな文字盤表面は上品にして高級感にあふれている。
■SSケース ■10気圧防水
■参考価格:4万円~28万円


 
SEIKO2
 
 『アストロン 8X』シリーズ 
 
地球上のどこでも時刻がわかるGPSソーラーを搭載した革新的シリーズ。
4基以上のGPS衛星から位置情報と時刻情報を取得し、現在地時刻を表示。8Xシリーズには、デュアルタイム機能を新搭載され、確認したい国の時間を合わせると、6時位置のクロノグラフ積算計で表示してくれる。
■SSケース or 純チタンケース
■10気圧防水
■参考価格:17万円~28万円


 
SEIKO3
 
 『プロスペック』シリーズ 
 
50年以上の歴史を持つ国産ダイバーズウォッチのパイオニアシリーズ。
外胴にセラミックを採用したモデルは減圧バルブなしで1000m飽和潜水用防水を達成。世界一の気密性を誇る1ピース構造も特徴だ。
■SSケース or 純チタンケースなど
■200m~1000m防水
■参考価格:4万円~40万円



2 (574票)
シチズン(CITIZEN)

出典:公式サイト
 
価格帯:30,000円~300,000円

シチズンについて

1918年に設立された前身の尚工舎時計研究所が、1930年に「市民に愛され、親しまれるように」という理念のもと、英語で市民という意味を持つ”シチズン”の社名に改称。
 
耐震装置パラショックやソーラー電波のエコ・ドライブ、サテライト ウェーブなど「日本初」や「世界初」の技術を数多く輩出している。

シチズンの人気腕時計モデル

シチズン1
 
 ザ・シチズン NA0000 
 
1995年の誕生以来、時計の基本機能にこだわってきた定番モデル。
デュラテクト硬化加工により、仕上げの美しさを末永く維持できる。3針デイトモデルの至高といえる逸品。
■SSケース / エコ・ドライブ
■ケース径37mm / 10気圧防水
■参考価格:30万円


 
シチズン2
 
 シチズンコレクション CA4000 
 
国産ミリタリークロノグラフの隠れた名モデル。
ルックスはミリタリークロノの王道を行くデザイン。電池交換不要の光発電エコ・ドライブも兼ねて実用性も高い。
■SSケース / エコ・ドライブ
■ケース径40mm / 10気圧防水
■参考価格:3万4600円


 
シチズン3
 
 エコドライブ サテライト ウエーブF900 
 
最短3秒で人工衛星からの電波を受信して正確な時刻を、30秒かければGPS位置情報と現在時刻も取得できる性能を搭載。
ケース&ブレスには傷がつかない超硬質なスーパーチタンケース製。
■スーパーチタニウムケース / エコ・ドライブ
■ケース径45mm / 10気圧防水
■参考価格:24万円



3 (433票)
G-SHOCK

出典:公式サイト
 
価格帯:10,000円~250,000円

G-SHOCKについて

タフウォッチとしてはもちろん、ファッション時計としても高い支持率を持つ国産腕時計ブランド。
仕事や学校のオンタイムだけでなく、休日のラフな着こなしやキレイめスタイルのハズシとしても使える”汎用性の高さ”も人気の理由。

G-SHOCKの人気腕時計シリーズ

G-SHOCK1
 
 『G-LIDE』シリーズ 
 
タウンユースからハードなエクストリームスポーツにマリンシーンまで、どこへでも着けて行ける万能な「G-LIDE」は、今やG-SHOCKに外せない人気シリーズ。
カラフルな色やレトロなモデルのおしゃれなルックスも相まって、街での着用率はNO.1となっている。
■20気圧防水
■参考価格:1万2500円~2万2000円


 
G-SHOCK2
 
 『スカイコックピット』シリーズ 
 
GPS情報と、世界6局の標準電波の両方とも受信可能とした「世界初のGPSハイブリッド電波ソーラー。
屈強な耐衝撃構造にサファイアクリスタルを組み合わせ、スマートアクセスによる快適な操作性も身に付けた。
■20気圧防水
■参考価格:7万円~10万8000円


 
G-SHOCK3
 
 『MT-G』シリーズ 
 
従来からある樹脂にメタルを組み合わせ”強さと美しさ”を融合させたのがMT-G。
「タフなビジネス時計が欲しい」「上質感のあるG-SHOCKが欲しい」、そんな声に応えてくれるハイブリッドタフネス。
■20気圧防水
■参考価格:5万4000円~20万円



4 (405票)
オリエント

出典:公式サイト
 
価格帯:20,000円~250,000円

オリエントについて

セイコー、シチズンと並び「日本3大腕時計ブランド」の1つとして数えられるオリエント。
東京・上野に輸入時計販売店を開き、1920年に東洋時計製造所を設立。1950年代、海外進出を果たして市場を拡大した。1992年には機械式の製造を再開し、品質の高さとユニークな時計つくりで知られる。

オリエントの人気腕時計シリーズ

オリエント1
 
 『オリエントスター クラシック』シリーズ 
 
クラシカルでシンプル。ブランドの顔ともいえる代表的シリーズ。
アンティークテイストな形状と、日本人の腕になじみやすいケースサイズはオン・オフを問わず使用可能。メカ好きはたまらない、文字盤からいつも動きを眺められるセミスケルトンも展開。
■SSケース ■5気圧防水
■参考価格:6万円~24万円


 
オリエント2
 
 『オリエントスター スタンダード』シリーズ 
 
チタンケースの採用で軽快に装着できる自動巻きシリーズ。
シルバーのメタル文字盤には筋目仕上げを施し上質感を持たせ、ワンランク上のビジネス時計へと昇華。
■10気圧防水 ■参考価格:12万円
 

 
オリエント3
 
 『スタイリッシュ&スマート』シリーズ 
 
カジュアルな着こなしに合うよう遊び心を添えつつ、オリエントの技術と伝統キャリバーを搭載した新シリーズ。
主に休日用・セカンドウォッチとしてライトに使えるのが魅力。
■SSケース ■3~10気圧防水
■参考価格:2万3000円~4万2000円



5 (371票)
グランドセイコー

出典:公式サイト
 
価格帯:210,000円~2,000,000円

グランドセイコーについて

スイスも驚愕する技術力を持つ「グランドセイコー」は、1960年にセイコーの高級ラインとして誕生。1999年に機械式、クォーツ式に次ぐ第3の機構「スプリングドライブ」を開発し時計界に衝撃を与えた。
 
一方、一度中断していた高級機械式時計の生産も1988年に復活。厳密な審査を課した独自のGS規格を設け、制度の高い腕時計のみを製造している。

グランドセイコーの人気腕時計モデル

グランドセイコー1
 
 9Sメカニカル 
 
セイコーが誇る高精度を実現した国産機械式の最高峰。
約72時間のパワーリザーブを有するグランドセイコー専用の高性能Cal.9S65を搭載。シールーバックからその精緻な仕上げとパワフルな鼓動を楽しめる。
■参考価格:43万円~180万円

 
グランドセイコー2
 
 9Rスプリングドライブ クロノグラフ 
 
ゼンマイを動力としながら、平均月差±15秒というクオーツと同等の精度を誇る、スプリングドライブ駆動方式のキャリパー9R84を搭載したクロノグラフ。
サファイアガラスのベゼルリングをタキメーターにすることにより機能性に富んだ仕上がりに。スポーティな雰囲気も大きな魅力。
■参考価格:81万円~140万円

 
グランドセイコー3
 
 9Rスプリングドライブ ダイバー 
 
スプリングドライブを搭載したグランドセイコー初のダイバーズウォッチ。
回転ベゼルなど分解可能な構造にすることでメンテナンス性も向上している。視認性に優れた太針は、普段使いでもアドバンテージに。
■参考価格:62万円~72万円


6 (370票)
カシオ(CASIO)

出典:公式サイト
 
価格帯:1000円~3000円(チープカシオ)

カシオについて

最先端のデジタル技術で一世を風靡した「カシオ」の歴史は1974年のカシオトロンから始まった。1983年にはG-SHOCKで大ブームを巻き起こすなど、多機能かつリーズナブルな時計開発でファンを獲得。
 
最近はファッションに関心が高い若者を中心に、1000円~3000円という低価格で買える腕時計が流行中。これらの激安腕時計は「チープカシオ」と言われ、新たなるブームが到来している。

カシオの人気腕時計モデル

カシオ1
 
 MQ-24-7B2LLJF 
 
チプカシ(チープカシオ)で1番人気がある、シンプルでスッキリとしたスタンダードモデル。
カジュアルな服装にとても似合い、時刻の視認性もバッチリ。
■樹脂ケース ■日常生活防水
■参考価格:3000円


 
カシオ2
 
 AW-80-1AJF 
 
デジタルとアナログをMIXしたハイブリッドスタイルが目を引くデザイン。
電話番号メモリー、世界30都市の時刻表示、アラーム、ストップウォッチ、LEDライトなど多機能で、10年電池交換不要で動く。
■樹脂ケース ■5気圧防水
■参考価格:3000円


 
カシオ3
 
 MQ-38-2A 
 
メンズの海外モデルながら女性からも人気が高いモデル。おしゃれなデザインと素材のチープ感がちょうどいい。
■日常生活圧防水
■参考価格:3000円



7 (315票)
インディペンデント

出典:公式サイト
 
価格帯:13,000円~30,000円

インディペンデントについて

”遊び心で着こなす”をテーマに、独創的な世界観を提案するカジュアルウォッチブランド。
かしこまることなく、気軽にモードが楽しめる腕時計がここにあります。

インディペンデントの人気腕時計

インディペンデント1
 
 タイムレスライン / BR1 
 
スタイリッシュで実用性の高いスタンダードモデル。飽きのこない大人めなデザイン、品質ともにバランスの取れたクロノグラフ。スーツシーンなど幅広く使用可能。
■SSケース
■ケース径39mm / 5気圧防水
■参考価格:1万9000円


 
インディペンデント2
 
 タイムレスライン / BQ1 
 
ブランド初のレザーバンドを使用したクラシカルな仕上がりがポイント。小ぶりなサイズ感なのでユニセックスとしても使え、飽きることなく長く愛用できる。
今や定番と化した人気モデルで、大学生に加え社会人からも人気を得ている。
■SSケース
■ケース径41×32mm / 日常生活用防水
■参考価格:1万3000円~1万5000円


 
インディペンデント3
 
 フィールファンタイム / BX1 
 
ケース系「45×42mm」で抜群の存在感を誇る8角形ビッグフェイスと、6時・12時に配した立体的なインデックスが目を引く。ブランド初となるビッグデイト(大型日付表示)を搭載。
■SSケース
■ケース径45×42mm / 5気圧防水
■参考価格:2万9000円



8 (284票)
ワイアード

出典:公式サイト
 
価格帯:16,000円~30,000円

ワイアードについて

ファッション性がありつつもどこか上品。そんな腕時計をリリースしている「ワイアード」は、2000年にSEIKOが設立したカジュアルウォッチブランド。
年齢的には高校生・大学生~20代がターゲット。学生の日常使いから新社会人の腕時計プレゼントでも話題になりやすい。

ワイアードの人気腕時計シリーズ

ワイアード1
 
 『ニュースタンダード』シリーズ  
 
スポーツテイストとモード感をMIXさせた「新しい標準=ニュースタンダード」を提案するドレスウォッチモデル。
どんなシーンでも使える絶妙なバランスデザイン。さらにSEIKOゆずりの高い機能性も魅力。
■SSケース ■10気圧防水
■参考価格:1万6000円~2万3000円


 
ワイアード2
 
 『リフレクション』シリーズ  
 
光を反射させるガラス形状と革新的なデザインで「若者が生きる時代」を表現したシリーズ。
クリスタルのようなガラス面は、さながらアクセサリーのよう。
■SSケース ■10気圧防水
■参考価格:2万2000円~2万6000円


 
ワイアード3
 
 『アポロ』シリーズ 
 
太陽をモチーフにした力強いデザインと立体的に作られたダイヤルカラー特徴のソーラーモデル。
立体リングや蒸着を施したダイヤルが、これまでのソーラーとは異なる金属的な光沢感や色の深みを演出している。
■SSケース ■10気圧防水
■参考価格:2円8000円~3万円



9 (207票)
エディフィス

出典:公式サイト
 
価格帯:25,000円~60,000円

エディフィスについて

ケースのダイナミックなフォルムと文字盤の作りこみが美しい「エディフィス」は、電子機器メーカーのカシオのカシオだからこそ作れる多機能クロノグラフ時計ブランド。
 
ビジネスもカジュアルも使える”タフエレガンス”な時計は、今やG-SHOCKと共に世界中で愛されている。

エディフィスの人気腕時計シリーズ

エディフィス1
 
 『電波ソーラー』シリーズ 
 
タフソーラー、電波受信機能、ワールドタイムなど優れた機能性と耐久性が自慢。
電子式リューズスイッチで操作も簡単。海外出張にも心強くビジネスマンには嬉しい。
■SSケース ■10気圧防水
■参考価格:3万4000円~6万円


 
エディフィス2
 
 『スタンダード』シリーズ 
 
スポーティなメタルケース&バンドに加えG-SHOCKゆずりのタフネスさ、さらに先進テクノロジーも持ち合わせるスタンダード。
日付表示やクロノグラフ搭載で3万円と手頃なのも嬉しい。新社会人の初めての1本にも。
■SSケース ■10気圧防水
■参考価格:2万5000円~3万2000円


 
エディフィス3
 
 『スマートフォン リンク』シリーズ 
 
スマホと連携し、どこでも時刻を自動修正し、300都市以上の時刻に素早くアクセス可能。
専用アプリで各種時計設定や携帯電話探索が行えるなど、電子機器に強い『カシオ』の技術力を生かした新シリーズ。
■SSケース ■10気圧防水
■参考価格:4万3000円~5万円



10 (183票)
KNOT(ノット)

出典:公式サイト
 
価格帯:15,000円~45,000円

KNOTについて

世界トップクラスのコストパフォーマンスで快進撃を続ける、2014年創業の新鋭ウォッチブランド。
流通の無駄を省くことで市場価格の1/3を実現。MADE IN JAPANの高品質モデルが1万円台から買えるだけでなく、5000種類以上の組み合わせからカスタムオーダーも可能。

KNOTの人気腕時計モデル/span>

KNOT1
 
 AT-38 
 
「高精度な日本製の機械式時計をリアルプライスで」。そんな想いから誕生したKNOTを代表するフラッグシップモデル。
 
高級時計で使われる無反射コーティングのサファイアガラス、匠の手によるザラツ研磨などこだわりが詰まった1本。背面はシースルーバックになっており、機械が動いてる様子も見れる。
※ストラップは別売りで、レザーやメッシュステンレスなど好きなものが選べます。
■SSケース
■ケース径38mm / 5気圧防水
■参考価格:4万5000円


 
KNOT2
 
 AC-39 
 
懐中時計から着想を得た精悍なフェイスのクロノグラフモデル。視認性にも優れ、厚さ9mmのスリムケースに耐腐食性に優れたサージカルスチールを採用している。
価格も安いので休日カジュアルや日常の1本としても最適。※ストラップは別売り
■SSケース
■ケース径39mm / 3気圧防水
■参考価格:1万9000円


 
KNOT3
 
 SQ-32 
 
1年の歳月をかけて実現したクラシカルなスクエアウォッチ。日本人の腕を美しく魅せるように設計された小ぶりな32mm型で薄さも6mm。
小粋なカジュアルウォッチ感覚で使える価格設定も嬉しい。※ストラップは別売り
■SSケース
■ケース径32mm / 3気圧防水
■参考価格:1万5000円



11 (169票)
エンジェルクローバー

出典:公式サイト
 
価格帯:12,000円~28,000円

エンジェルクローバーについて

「時計は時間を知るだけでなく、着用する人にセンスを与えるものでありたい」をテーマに、トレンドと遊び心あふれる腕時計を展開するファッションウォッチブランド。
 
メンズクラブ、smart、メンズジョーカー、サファリなど、ファッション雑誌掲載も数多く、まさに”ファッションの一部”として着けこなせる。

エンジェルクローバーの人気腕時計シリーズ

エンジェルクローバー1
 
 ダブルプレイ 
 
クラシックなトノー型にさりげなく遊びを追加した同ブランドのベストセラーモデル。
9時位置のディスクが回転して秒を刻む独創的なデザイン。6時位置のインダイヤルはふたつの機能性を兼ねた個性が際立ちます。
■SSケース
■ケース幅mm / 日常生活防水
■参考価格:2万円~2万8000円


 
エンジェルクローバー2
 
 エクスベンチャー 
 
ワイルドなフェイスで男らしさ・カッコよさを追求したカジュアルモデル。
デニム地など異素材を採用したモデルも存在。休日のアメカジやワークなスタイルに映える。
■SSケース
■ケース径38mm / 20気圧防水
■参考価格:2万円~2万8000円


 
エンジェルクローバー3
 
 レフトクラウン  
 
直径45mm×厚さ14mmケースの迫力ある「デカ厚」ウォッチ。
9時位置に配置したビッグリューズがアクセントになっており、フェイスはシンプルな3針。文字盤の書体は軍用車両にも使われている、通称”米軍文字”を採用。
■ケース径45.4mm / 10気圧防水
■参考価格:1万8000円



12 (100票)
フルボデザイン

出典:公式サイト
 
価格帯:20,000円~32,000円

フルボデザインについて

日本が誇る技術力に裏打ちされた「国産機械式ムーブメイト」を搭載し、色気を感じさるイタリアンテイストで仕上げた腕時計をリリースする国内ブランド。
2万円台で”知的でデキる男”を演出してくれるのはフルボデザインだけ、と言っても過言ではありません。

フルボデザインの人気腕時計シリーズ

フルボデザイン1
 
 F5021 
 
品の良さを見せつける大人めステンレスブレス。カジュアルシーンはもちろん、その精悍で洗練された顔だちはスーツにも好相性。
■SSケース・日本製自動巻きムーブメント
■ケース径43mm / 10気圧防水
■参考価格:22,000円


 
フルボデザイン2
 
 F5029 
 
文字盤の小窓から時計の心臓部の動きが見える、通称「オープン・ハート」。機械式時計の醍醐味を堪能できる、メカ好きのココロをくすぐる”ツウ”なデザイン。
■SSケース・日本製自動巻きムーブメント
■ケース径40mm / 5気圧防水
■参考価格:32,000円


 
フルボデザイン3
 
 F5027 
 
ラウンドフェイスがクラシックな表情を際立たせるこのモデルは、レザーベルトと相まって手元から大人の薫りを漂わせる。シーンを選ばず幅広く使いたい。
■SSケース・日本製自動巻きムーブメント
■ケース径42mm / 5気圧防水
■参考価格:24,000円



13 (94票)
タケオキクチ

出典:公式サイト
 
価格帯:26,000円~45,000円

タケオキクチについて

創業から30年以上の歴史を持つ、日本を代表するファッションブランドの1つ「タケオキクチ」。
服や小物だけでなく意外にもオリジナル腕時計をリリースしており、ブランドの指針となるような”知性”や”気品”を併せ持つデザインが持ち味。スーツにも合わせやすい。

タケオキクチの人気腕時計

タケオキクチ1
 
 ムーンフェイズ 
 
30年前のファーストモデルを現代的にリメイク。メイドインジャパンの丁寧な手仕事と美しい仕上げが光る上級モデル。
日付表示とムーンフェイズ表示に加え、文字盤中心部は型打ち加工で上質感をプラス。クロコダイルレザーも相まって高級感も漂う。
■SSケース ■参考価格:45,000円

 
タケオキクチ2
 
 レジスタークロノグラフ 
 
'40年代~60年代に制作されたビンテージクロノ時計を現代風にアレンジしたモデル。
クラシカルかつ上質なルックスはビジネスにはもちろんのこと、クロコダイル型押しストラップに「生成り色のステッチ」を施すことで、休日用としても使いやすいように仕上げている。
■SSケース ■参考価格:35,000円
■雑誌掲載:ファインボーイズ、モノマックス


 
タケオキクチ3
 
 パイロットウォッチ 
 
スマートなルックスに3つのスモールダイヤルを加えた、パイロット用時計をルーツにもつモデル。
味わい深い革ベルトを採用することでオン・オフ兼用して使えるように仕上げている。

■SSケース ■参考価格:32,000円


14 (86票)
ケンテックス

出典:公式サイト
 
価格帯:30,000円~180,000円

ケンテックスについて

「高品質な時計を、適正な価格で」をコンセプトとする日本の国産腕時計ブランド。1989年に大手メーカーや欧州有名ブランドにOEMを供給するウォッチメーカーとして創業し、1998年に現在のケンテックスを設立した。
 
2005年に複雑機械式時計の最高峰である”トゥールピヨン”日本ブランドで初めて発表、2011年には日本発の高振動マルチファンクションモデルを発表するなど、その確かな技術力は世界から注目されている。

ケンテックスの人気腕時計シリーズ

ケンテックス1
 
 CRAFTSMAN PRESTIGE 
 
究極の実用性をコンセプトに、チタン、セラミック、カーボン、トリチウムなどの先進素材を惜しみなく融合したフラッグシップモデル。
耐衝撃構造&耐磁性設計。日本で最高峰のスペックを実現したハイビートムーブメントを搭載。
■オールチタンケース
■ケース径43mm / 10気圧防水
■参考価格:16万円


 
ケンテックス2
 
 ESPY ACTIVE 
 
ケンテックスの新提案「クラシック・スポーツ」を体現するモデル。
ディティールや質感の仕上げにこだわり、メイドインジャパンの最高級ムーブメントを搭載。12時位置にパワーリザーブを有する。
■SSケース
■ケース径41mm / 10気圧防水
■参考価格:8万1000円


 
ケンテックス3
 
 LANDMAN  
 
”ハードな日常使いでも傷がつきにくい”をコンセプトに、独自のハードコーティング技術を採用したタフモデル。
スポーティで洗練されたルックスと実用性を兼ねそなえている。
■SSケース(PVDコーティング)
■ケース径41.5mm / 10気圧防水
■参考価格:4万5000円~6万円



15 (72票)
イッセイミヤケ ウォッチ

出典:公式サイト
 
価格帯:20,000円~110,000円

イッセイミヤケ ウォッチについて

1973年からパリで毎年コレクションを発表し続ける、世界に誇る国内ブランド「イッセイミヤケ」の腕時計ライン。
腕時計はどれも世界中の名だたるデザイナーがコンセプトワークからデザインまでを手がけており、近未来のモードを体現。

イッセイミヤケ ウォッチの人気腕時計

イッセイミヤケ1
 
 PREASE 
 
このモデルは文字盤、バンドにはブティックで人気のプリーツ生地をイメージした波形を採用。陰影のある遊び心とファッション性の高い1本。
■SSケース / クォーツ
■ケース径40mm / 5気圧防水
■参考価格:2万3000円


 
イッセイミヤケ2
 
 VI(ヴィー) 
 
Vカットから生み出されるランダムに構成されたメタルブレスレットが光を反射し、さまざまな表情を魅せ、誌的な輝きを放つ1本。
男性・女性のどちらでも使えるジェンダーレスなモデル。
■SSケース / クォーツ
■ケース径28×16mm / 日常生活気圧防水
■参考価格:4万円


 
イッセイミヤケ3
 
 VUE 
 
ひとつの数字しか表示されないユニークな腕時計。
過ぎた時間を表す数字が徐々に消え、次の数字がゆっくり現れる幻想的な風景は、現在が過去へと変わり、未来が訪れる様子を表現している。
■SSケース / クォーツ
■ケース径38mm / 5気圧防水
■参考価格:4万円



Loading ... Loading ...

③アメリカの腕時計ブランドランキング【10選】

●総投票数:1668票
1 (361票)
ハミルトン(HAMILTON)

出典:http://www.hamiltonwatch.com/
 
 創業:1892年   創業地:ペンシルバニア州 
 
先進機能系からデザイン系まで話題が尽きないアメリカの雄。

ハミルトンについて

1892年に創業後、米国鉄道網の発達にともない高精度懐中時計レイルウェイ・スペシャルが大ブレイク。
 
その後、軍用時計として開発されたフィールドウォッチの名機カーキや、世界初の電池式時計で三角形状が個性的なベンチュラ、世界で初めてLEDを使用したパルサーなど、名機と呼ばれる実用時計を生み出してきた。

ハミルトンの定番腕時計3選

ハミルトン1
 
 カーキ オフィサーオート 
 
【第二次大戦中に100万本売れたミリタリーウォッチの直系モデル】
光の反射を抑えるサンド仕上げの44mm系ケースに、大型リューズとヌバックストラップを組み合わせ。エイジング効果を狙ったベージュ色の夜光も魅力の1つ。
■SSケース / 機械式自動巻き
■ケース径:44mm ■防水性:10気圧防水
■参考価格:88,560円


 
ハミルトン2
 
 スピリット オブ リバティ 
 
【鉄道時計で培った技術力をドレスウォッチに集約】
発売とほぼ同時に完売した人気モデルに、高級革製品で使われるパティーヌ加工のストラップを組み合わせて2013年にレギュラー化。
1940年代に製造された伝説のマリンクロノメーターをモチーフにしたデザインは、これから先も色あせることはない。
■SSケース / 機械式自動巻き
■ケース径:42mm ■防水性:5気圧防水
■参考価格:205,200円


 
ハミルトン3
 
 パンユーロ 
 
【往年の名作クロノを現代的にモデファイ】
ハミルトンも共同開発した、世界初の自動巻きクロノムーブ「クロノマチック」を搭載したモデルをルーツに持つ。
2つ目のインダイヤルは、3時位置が30分積算計。
■SSケース / 機械式自動巻き
■ケース径:45mm ■防水性:10気圧防水
■参考価格:199,800円



2 (288票)
ボール・ウォッチ(BALL Watch)

出典:https://www.ballwatch.com/
 
 創業:1891年   創業地:オハイオ州 
 
「世界最強の機械式時計」の称号をもつタフネスウォッチ。

ボール・ウォッチについて

アメリカの鉄道開発全盛期を支えた実用時計ブランド。当時から「いかに過酷な状況でも正確に時間を表示する」を理念に、耐久性や視認性など優れたタフウォッチを開発。
 
現在はスイスに拠点を移し、元ロレックスの技術責任者を迎えるなどし技術力を飛躍的に高め、クオリティ向上を成し遂げている。

ボール・ウォッチの定番腕時計3選

ボールウォッチ1
 
 エンジニア ハイドロカーボン エアロGMT 
 
【実用機能を備えるラグジュアリースポーツ系の雄】
自発光のマイクロ・ガスライトを内蔵した世界最高精度の回転ベゼルを備えるパイロットウォッチ。
GMT針と回転ベゼルを操作することで同時に3ヵ国の時刻を確認できる。
■SSケース / 自動巻
■ケース径:42mm ■防水性:300m
■参考価格:340,000円


 
ボールウォッチ2
 
 エンジニアII マーべライト 
 
【タフなスポーツウォッチながらビジネスにもマッチ】
暗所での視認性を高めるため、マイクロ・ガスライトを収めたインデックスの横幅を通常の3倍に拡大。
4800A/mの耐磁性や5000Gsの耐衝撃性のプロスペックを備える。
■SSケース / 自動巻
■ケース径:40mm ■防水性:100m
■参考価格:170,000円


 
ボールウォッチ3
 
 エンジニア ハイドロカーボン スペースマスター 
 
【実用スペックを多数搭載するタフモデル】
NASAディスカバリー号の船長の名を冠したクロノメーターモデル。
暗闇の中でも強力に光るマイクロ・ガスライトを贅沢に32個も使用して視認性をアップ。7200Gsの衝撃に耐えうる堅牢なケースは”ズシリ”と重みがあり重厚。
■SSケース / 自動巻
■ケース径:41.5mm ■防水性:333m
■参考価格:282,000円



3 (215票)
ニクソン(NIXON)

出典:http://www.yts-store.com/
 
 創業:1998年   創業地:カリフォルニア州 
 
豊富なニューモデルで「ファッション界のトレンド」も牽引。

ニクソンについて

アメリカ西海岸特有の自由でおおらかな空気を体現するニクソンは、1998年にカリフォルニア州で誕生した時計ブランド。
常に斬新な表現を求めるコレクションで人気を獲得し、現在はその幅を広げ、多彩なライフスタイルをカバーする世界的なブランドへと成長した。

ニクソンの定番腕時計3選

NIXON1
 
 THE UNIT 
 
気温センサーやデュアルタイム、カウントダウンタイマーなど、日常で便利な機能を搭載。
ニクソンらしいポップなデザインと鮮やかなカラー展開も特徴。
■ポリカーボネイトケース / クォーツ
■ケース径:49mm ■防水性:10気圧防水
■参考価格:18,800円


 
NIXON2
 
 THE TTA 
 
ケースとブレスに、サングラスなどに使われる「アセテート素材」を用いた斬新なモデル。
独特のマーブル・パターンが美しく、軽いので着用感も抜群!
■アセテート / クォーツ
■ケース径:37mm ■防水性:10気圧防水
■参考価格:19,000円


 
NIXON3
 
 THE SENTRY 
 
シーンやコーデを選ばない”オールラウンダー”として人気のモデル。
クリーンでクールなデザインを提唱しており、流行に左右されないのも魅力。
■SSケース / クォーツ
■ケース径:42mm ■防水性:10気圧防水
■参考価格:37,000円



4 (203票)
ルミノックス(Luminox)

出典:http://luminox.jp/
 
 創業:1989年   創業地:ニュージャージー 
 
米軍の過酷なミッションに対応する機能性と耐久性。

ルミノックスについて

米国海軍特殊部隊ネイビーシールズの要請を受けて開発したミリタリーウォッチが大ヒット。過酷な任務に対応する機能性とタフな作り、多彩なカラーバリエーションが好評を得ているルミノックス。
 
同ブランドのミッションウォッチは各国の軍部や警察機関で制式採用されているほか、エベレスト登山隊など過酷な自然に挑む冒険家にも愛用者は多い。2001年に日本上陸後は、ファッション業界とのコラボモデルも積極的に展開し、ミリタリーとの融合を図って、新たなファン層の開拓に成功している。

ルミノックスの定番腕時計3選

ルミノックス1
 
 ネイビーシール ダイブウォッチ レッドハンド
 
【ネイビーシールズも認めたプロスペック】
ブランドのファーストモデルであり、代名詞といえる定番モデル。
暗所でも日中のように文字盤を自己発光させるライト・テクノロジーで、アウトドアマンにも愛用される。
■カーボンファイバーケース / クォーツ
■ケース径:44mm ■防水性:200m
■参考価格:48,000円


 
ルミノックス2
 
 リーコンリーダー クロノグラフ 
 
【登山・キャンプだけでなく、釣りやサーフィンなど幅広く愛用されている】
リーコンは英語で”偵察”を意味し、プロフェッショナルのあらゆる秘密任務に役立つクロノ・アラームやベゼルコンパス機能を装備。
同ブランドで人気が高いNATOベルトも付属している。
■PCカーボンケース / クォーツ
■ケース径:48mm ■防水性:100m
■参考価格:99,900円


 
ルミノックス3
 
 F117 ナイトホークシリーズ2 
 
【米国空軍採用のオフィシャルパイロットウオッチ】
ステルス戦闘機「F-117」のパイロットの意見を取り入れ、ケース、ベゼル、ブレスに硬度を高めつつ光の乱反射を防ぐブラックPVD加工を採用。
また風防には特殊偏向コーティングを施した。
■SSケース(PVDコート) / クォーツ
■ケース径:43mm ■防水性:200m
■参考価格:81,900円



5 (192票)
ブローバ(BULOVA)

出典:http://www.bulova.com/
 
 創業:1875年   創業地:ニューヨーク 
 
満を持して日本上陸を果たしたアメリカの実力派。

ブローバについて

世界初の時計ラジオ、世界初の電気式時計の開発など、いくつもの”初”に彩られているブローバの歴史。
 
1960年には世界初の音叉式腕時計アキュトロンを発表。これがかつてない高精度を実現し、アメリカを代表するブランドとしての地位を不動のものとした。2010年に日本へ本格上陸し、米国の精神と欧州の伝統が息づく製品を届けている。

ブローバの定番腕時計3選

ブローバ1
 
 アキュ・スイス キャリブレーター 
 
【自分で歩度調整ができる世界初の機械式時計】
ユーザーが自分で時間の遅れ・進みを調整できる「歩度調整機能」を世界で初めて採用した機械式モデル。
付属のキーを使い、左横をにあるクラウンを回すことで調整可能。
■SSケース / 自動巻き
■ケース径:42mm ■防水性:5気圧防水
■参考価格:196,560円


 
ブローバ2
 
 アキュ・スイス スケルトン カークウッド 
 
【メカの動きを堪能できるドレス系】
「透明性」をテーマに作られたフルスケルトンモデル。
ムーブメントの精密な動きが文字盤から眺められる。テクノロジーとデザインが高次元で融合した、洗練された佇まいが魅力。
■SSケース / 自動巻き
■ケース径:40mm ■防水性:10気圧防水
■参考価格:203,000円


 
ブローバ3
 
 シーキング リミテッドエディション 
 
【チタンで軽量化した1000m防水の屈強ダイバーズ】
SSの約60%の重さで、優れた防錆性とSSの2倍の強度を誇る「チタン」を採用。
50mm径ビッグフェイスの屈強なダイバーズも、軽快に使いこなすことが可能。アウトドアやレジャーにも向いている。
■チタニウムケース / 自動巻き
■ケース径:50mm ■防水性:100気圧防水
■参考価格:172,800円



6 (170票)
タイメックス(TIMEX)

出典:http://www.timexwatch.jp/
 
 創業:1854年   創業地:コネチカット州 
 
150年以上の歴史がある「米国NO.1のシェア」を持つ庶民派ブランド。

タイメックスについて

1854年に前身となるウォーターベリー・クロック社として誕生。ワンコインで買える「ラダーウォッチ」や、世界初の「ミッキーマウス・ウォッチ」で大成功を収める、全米シェアNO.1へと成長。
 
1941年に今のタイメックスへと改称し、翌年から日本市場に参入した。歴代アメリカ大統領に愛用されている「アイアンマン」シリーズを中心に、タイメックスの腕時計はいまも世界各国で愛されている。

タイメックスの定番腕時計3選

timex1
 
 キャンパー 
 
ミリタリーウォッチがモチーフのシンプルに徹したデザインが特徴的な人気モデル。
黒フェイスにホワイト仕様のインデックス&蓄光針が抜群の視認性を確保。頑丈なナイロンストラップや軽量ボディなど、カジュアルシーンやアウトドアに最適。
■レジンケース / クォーツ
■ケース径:34mm ■防水性:3気圧防水
■参考価格:6,800円


 
timex2
 
 ウィークエンダー クロノ 
 
ストラップやダイヤルカラーなど、多彩なバリエーションで展開。
カジュアルシーンのトレンドアイテムとして人気シリーズに加わったクロノグラフモデル。4時位置にはデイト表示も備え、スポーツやタウンでも使い勝手は抜群。
■真鍮製ケース / クォーツ
■ケース径:40mm ■防水性:3気圧防水
■参考価格:15,000円


 
timex3
 
 アイアンマン スリーク150  
 
液晶画面を叩く(タップする)ことでラップ計測操作ができるテクノロジーを搭載。
150ラップまでのメモリー機能を備えた「アイアンマン」の最新フラッグシップモデル。
■合成樹脂ケース / クォーツ
■ケース径:35mm ■防水性:10気圧防水
■参考価格:15,750円



7 (154票)
フォッシル(FOSSIL)

出典:https://www.fossil.com/
 
 創業:1984年   創業地:ダラス 
 
休日・遊び用にも最適な、ユーモアな時計も豊富。

フォッシルについて

1984年にテキサス州ダラスで誕生したフォッシル。瞬く間にメジャーブランドへと成長したのは、時計を単に時を刻む道具と考えず、シックでスタイリッシュな腕に着けるアイテムへと昇華させたからこそ。
 
1950年代のアメリカンスタイルに感化されたユニークなデザインをはじめ、コスパのいいファッションウォッチが充実している。

フォッシルの定番腕時計3選

フォッシル1
 
 CE5010 
 
【トレンドでもあるセラミックをフォッシル流に変身】
セラミックをケース&ブレスに採用して3万円という価格は嬉しい。上品で光沢の美しい質感が個性をより高める。
■セラミックケース / クォーツ
■ケース径:47mm ■防水性:5気圧防水
■参考価格:30,450円


 
フォッシル2
 
 CH2600  
 
【定番人気である「デッカーシリーズ」の代表的モデル】
スーツにも馴染むシルバー×ブラックの王道カラーが印象的。極太リューズと、視認性の高い大型分針で実用性も十分。
■SSケース / クォーツ
■ケース径:44mm ■防水性:10気圧防水
■参考価格:13,125円


 
フォッシル3
 
 Q タッチスクリーン 
 
【2016年から日本でも本格稼動したスマートウォッチシリーズ】
タッチパネル式で直感的に操作でき、気分やシーンに合わせフェイスを変えられるスマートウォッチ。
その他にもカロリーや電話受信などなど機能は満載。ビジネスにマッチするステンレス~休日用に最適なラバー系まで種類が充実しているのも嬉しい。
■ケース径:45mm ■防水性:気圧防水
■参考価格:39,960円



8 (43票)
ジェイコブ(JACOB&CO)

出典:http://www.europassion.co.jp/
 
 創業:1986年   創業地:ニューヨーク 
 
世界中の有名人やセレブに人気のステイタス時計。

ジェイコブについて

10代から宝飾デザイナーとして頭角を表したジェイコブ・アラボは、ニューヨークの貴金属街に小さな工房を開く。有名ブランドや富裕層の顧客を相手にビジネスを広げ、1986年に自身のブランドJACOB&Co.をオープン。
 
その型破りなデザインが話題となり、彼は世界的な著名人から”ジェイコブ・ザ・ジュエラー”と呼ばれ名声を博した。実績を積み、ブランドの可能性を広げるために2002年から腕時計界に進出。多くの顧客のライフスタイルでもあるジェットセッター向けに、ラグジュアリーで実用的な腕時計を発表している。

ジェイコブの定番腕時計3選

ジェイコブ1
 
 ファイブタイムゾーン 
 
ビヨンセやマドンナ、ベッカムなど世界のセレブが愛用する定番モデル。
センターのローカルタイムに加え、4つのインダイヤルでニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、東京の時刻を表示する。
■SSケース / クォーツ
■ケース径:47mm ■防水性:3気圧防水
■参考価格:880,000円~5,040,000円


 
ジェイコブ2
 
 グランド 
 
5角形デザインが特徴的な人気モデル。
文字盤中央のローターはジェット機のタービンエンジンに着想を得たもの。5つの独立したダイヤルが世界の都市の時刻を表示する。
■SSケース / クォーツ
■ケース径:47mm ■防水性:3気圧防水
■参考価格:900,000円~2,640,000円


 
ジェイコブ3
 
 エピック 
 
ジェイコブの中で機械式時計として有名なモデル。メカの動きがほぼ全て見えるスケルトンの斬新さが特徴。
■チタンケース / 手巻き
■ケース径:44mm ■防水性:5気圧防水
■参考価格:2,750,000円



9 (22票)
ハリーウィンストン(Harry Winston)

出典:http://www.harrywinston.com/
 
 創業:1932年   創業地:ニューヨーク 
 
ハイジュエリーの世界観を腕時計に表現。

ハリーウィンストンについて

「キング・オブ・ダイヤモンド」と称される、上流階級御用達のトップジュエラーであるハリーウィンストンが時計界に進出したのは1989年。ジュエリーで培われてきた伝統と技術を、最新の技術の時計製造技術に取り入れ、真の豪華さと希少価値を追求している。
 
2001年からは「オーパス」プロジェクトを打ち出し、時計界を代表する著名な時計師とともに、革新的なコンプリケーションウォッチを次々と発表。ラグジュアリーウォッチという独自の道を歩み始めた。

ハリーウィンストンの定番腕時計3選

ハリーウィンストン1
 
 ミッドナイト オートマティック 
 
シンプル&エレガントな「ミッドナイト・コレクション」のオートマティックモデル。
ダイヤルの6時位置にはデイト表示。スーツやフォーマルといったシーンに映える1本。
■ホワイトゴールド or ローズゴールド / 自動巻き
■ケース径:42mm ■防水性:3気圧防水
■参考価格:2,415,000円


 
ハリーウィンストン2
 
 アヴィニュー・デュアルタイム 
 
1999年に宝飾技術の粋を尽くして発表された「アヴィニュー」。
スモークサファイアの下にオフセンターで配された、右上のダイヤルでホームタイム。左半分の垂直に伸びた窓でレトログラード式にローカルタイムを表示。
■セドナゴールド or ホワイトゴールド / 自動巻き
■ケース径:53.8mm x 35.8mm ■防水性:3気圧防水
■参考価格:4,752,000円


 
ハリーウィンストン3
 
 プロジェクト Z9 
 
超高硬度で軽量な特殊合金ザリウムを使用した「プロジェクトZ」は2004年に発表された新シリーズ。
こちらはオープンワークを施した立体的なダイヤルに、各種インジケーターを緻密に配したフライバックモデル。
■ザリウムケース / 自動巻き
■ケース径:44mm ■防水性:10気圧防水
■参考価格:2,916,000円



10 (20票)
ウォルサム(WALTHAM)

出典:http://www.waltham.ch/
 
 創業:1850年   創業地:マサチューセッツ州 
 
名だたる冒険家が信頼を寄せたアメリカ最古の時計ブランド。

ウォルサムについて

ウォルサムはアメリカの時計史上で重要なブランド。優れた時計製造会社の創立を夢見た3人がマサチューセッツ州で創業した工場は、パーツ交換が容易なムーブメントの開発など生産技術の向上に成功し、1854年に同州ウォルサムに移転し事業を拡大。
 
この地で社名を名前もウォルサムとし、その後1876年で行われたフィラデルフィア万博時計精度コンテストで金賞を獲得、リンカーン大統領の公式訪問など、多くの輝かしい歴史を刻むこととなった。
そして1954年にさらなる進化を求めてスイスに移転。創業から160年を経た現在も、アメリカの魂を宿すモデルを精力的に発表している。

ウォルサムの定番腕時計

ウォルサム1
 
 ローンイーグル パイロットウォッチ 
 
冒険飛行へのロマンを機能とデザインで具現化した、クラシカルなツーカウンタークロノ。
海外など第2時間を表示するGMT機能や、日常生活で重宝するデイトを搭載。
■SSケース / 自動巻き ■ケース径:45mm
■参考価格:1,000,000円


 
ウォルサム2
 
 レディー・バローダ 
 
マリリン・モンロー主演の映画「紳士はブロンドがお好き」に登場したペンダントをモチーフにした宝飾時計。
ペア(洋梨)シェイプのサファイアケースを採用している。
■18Kピンクゴールド / クォーツ
■ケース径:約30mm x 28mm
■参考価格:2,520,000円



Loading ... Loading ...

④ドイツの腕時計ブランドランキング【12選】

●総投票数:1264票
1 (200票)
ユンハンス(JUNGHANS)

 
 創業:1861年 
 
 創業地:ドイツ・シュランベルク 
 
ドイツ時計らしい高品質、高性能をリーズナブルに。

ユンハンスとは

部品製造から出発し、1903年に世界最大の時計メーカーに成長。1980年代には世界に先駆けて電波時計を発表した。
 
”バウハウス最後の巨匠”と称されえるマック・ビルがデザインした腕時計が大ヒット。機能的で精悍なフォルムと、高品質でありながらリーズナブルな価格設定に、ドイツだけでなく世界にファンが広がっている。

ユンハンスの定番腕時計3選

ユンハンス1
 
 ユンハンス ハンドワインド 
 
マックスビルが1962年にユンハンスのためにデザインした腕時計の復刻版。
34mm径の小ぶりなSSケースに手巻きムーブを搭載し、ドーム型フレキシガラス風防がレトロな印象。
■価格:11万円 ■Ref.027 3700 00

 
ユンハンス2
 
 アバンギャルド メガ 1000 チタニウム 
 
世界初の電波出時計「メガ1」に、現代的デザインと最新技術を融合。
日本2局、北米、欧州の標準電波を同時受信する。チタンブレスのほかにラバーベルト付きのタイプも存在。
■価格:8万1900円 ■Ref.026 2800 44

 
ユンハンス3
 
 ユンハンス クロノスコープ 
 
マックス・ビルの3針モデルで人気の高かったグレーダイヤルタイプの、クロノグラフバージョン。
ベゼルのないフォルムや、ヴィンテージ風に仕上げたインデックスなど、ブランドのこだわりが集積している。
■価格:30万7800円 ■Ref.027 4501 01


2 (191票)
A.ランゲ&ゾーネ

 
 創業:1845年 
 
 創業地:ドイツ・ザクセン 
 
スイス以外で唯一「世界5大腕時計ブランド」の1つに数えられる正統派マニュファクチュール。

A.ランゲ&ゾーネとは

1845年、創業者のアドルフ・ランゲがザクセン国王の融資を受けグラスヒュッテに工房を建てたのが、ブランドの始まり。
早い時期からクロノグラフや自動巻きを搭載した懐中時計を作り上げ、高い技術力を示した。その後、東西ドイツ分裂の影響で一時国営化されるも、1990年に再興。1994年に発表した「ランゲ1」で復活を世界にアピールした。

A.ランゲ&ゾーネの定番腕時計3選

ランゲ&ゾーネ1
 
 グランド・ランゲ1 
 
ランゲ復興を象徴する歴史的モデルの手巻き「ランゲ1」と、文字盤の左右要素が逆の鏡像デザインで登場した自動巻きモデル。
手巻き仕様ではパワーリザーブだった表示が、レトログラード曜日表示になっている。
■価格:323万4000円 ■Ref.LS3201aa

 
ランゲ&ゾーネ2
 
 ツァイトヴェルク 
 
機械式でありながら時と分を数字で表示する時計。3枚のディスクが同時にカチッと軽快な音を立てて切り替わる。
洋銀製の両翼を広げたようなブリッジが力強く印象的。
■価格:549万1500円 ■Ref.LS14003AD

 
ランゲ&ゾーネ3
 
 ダトグラフ アップ/ダウン 
 
世界で最も美しいクロノグラフのひとつ。
30分積算計の針が1分ずつジャンプする超絶機構を搭載。6時位置に60時間パワーリザーブ・インジケーターをレイアウト。
■価格:979万5600円 ■Ref.405.035


3 (152票)
ツェッペリン(zeppelin)

 
 創業:1987年 
 
 創業地:ドイツ・ミュンヘン 
 
飛行船をイメージしたクラシカルな意匠&コストパフォーマンスが持ち味。

ツェッペリンとは

1987年にドイツ・ミュンヘンで創業したウォッチブランド「ツェッペリン」。ドイツが誇る飛行船Zeppelin号をイメージしたクラシカルなデザインと、ドイツ式時計らしいクオリティ第一主義が融合したブランド。
現在ではドイツをはじめヨーロッパやアメリカなど世界25か国で販売。

ツェッペリンの定番腕時計3選

ツェッペリン1
 
 7046M-1 
 
大西洋横断の定期旅客便として作られ、空中コンサートなど贅を尽くした最高のサービスを提供する飛行船「LZ129」をイメージして作れたモデル。
滑らかなミラネーゼブレスなど、上品な印象のデザインが魅力。スーツとも好相性。
■価格:36,000円

 
ツェッペリン2
 
 7578-3 
 
1931年に北極への調査飛行を成し遂げた飛行船「LZ127」の歴史に想いを馳せ作られたモデル。
北極飛行を成し遂げた乗船員が心を打たれたと言われる、深いブルーの海の色をダイヤルカラーに採用。オン・オフを問いません。
■価格:49,000円

 
ツェッペリン3
 
 7640-1N 
 
1900年に誕生した、ZEPPELIN飛行船の第一号「LZ1」の100周年を記念して誕生。
機体をデザインソースにした丸みを帯びたダイヤルやドーム型のガラスが特徴。
■価格:43,000円


4 (139票)
ジン(SINN)

 
 創業:1961年 
 
 創業地:ドイツ・フランクフルト 
 
警察機関や軍も制式採用。プロ用特殊計器の開発に邁進するドイツブランド。

ジンとは

正式名称の「ジン特殊時計会社」という名前のとおり、幅広いプロフェッショナルたちに信頼されるドイツブランド。
そのストイックな製品哲学は、品番を並べるモデル名にも表れている。とくに1994年に就任した現CEOローター・シュミットは、時計つくりの枠を超えて異分野技術を積極的に採用。ドイツ特殊部隊使用のEZMシリーズの人気も高い。

ジンの定番腕時計3選

SINN1
 
 103.B.SA.AUTO 
 
1960年代にドイツ空軍の制式採用モデルとして活躍した「155」の伝統を受け継ぐベーシックデザイン。
風防には視認性の高い両面無反射サファイアガラスを採用する。

■価格:27万3000円 / 自動巻き 20気圧防水

 
SINN2
 
 EZM7
 
消防やレスキュー隊のために開発された特殊モデル。救出開始1時間の時間配分を確認するための「カオスフェイズ」を搭載し、-45℃から80℃の温度変化にも耐えうる。

■価格:30万4500円 / 自動巻き 20気圧防水

 
SINN3
 
 U1000  
 
ドイツの潜水艦Uボートの鋼鉄素材をケースに使用した1000m防水ダイバーズ。経過時間が読み取りやすいように、60分仕様の分積算計は6時位置に大きく配した。
■価格:76万8000円


5 (114票)
ノモス(Nomos)

 
 創業:1992年 
 
 創業地:ドイツ・グラスヒュッテ 
 
バウハウス精神から生まれるベーシックな機能美。

ノモスとは

1906年に創業したノモスの商標を1992年に買い取り、再興したドイツ時計産業の一角を担うブランド。バウハウスの精神を体現する最初のモデル「タンジェント」のミニマルなデザインが世界的に大ヒット。
 
4分の3プレートなどグラスヒュッテの伝統技法を色濃く受け継ぎ、装飾的なデザインを排して、機能美を活かした時計つくりで躍進した。2005年からは自社キャリパーを手がけ、現在はヒゲゼンマンも自社で製造している。

ノモスの定番腕時計3選

NOMOS1
 
 タンゴマット 
 
自社ムーブ搭載したスモールセコンド。清楚なホワイト文字盤に、高級感あふれるブルースチールの指針がさりげなくマッチする。
■価格:24万9900円 ■Ref.TN1E1W2

 
NOMOS2
 
 オリオン 
 
同社初の手巻き式ムーブとして開発されたCal.NOMOSαを搭載。バーインデックスを用いた簡素な文字盤は、シェルコードバンベルトとの相性も抜群。
■価格:19万4250円 ■Ref.OR1A3G

 
NOMOS3
 
 タンジェント38 
 
”時を知る”という本来の役割を追求した無駄のないデザインが秀逸。37.5mm径に大径化しながら、スーツスタイルにも合う独自のスタイルを確立。
■価格:25万9200円 ■Ref.TN1A1W238


6 (97票)
モンブラン(Montblanc)

 
 創業:1906年 
 
 創業地:ドイツ・ハンブルク 
 
高級筆記具で培われた上質なブランド哲学と職人魂を時計に。

モンブランとは

高級万年筆の名品「モンブラン」や「マイスターシュティック」などで培ったクラフトマンシップ力を武器に、1997年に時計界へ参入。
タイムレスで気品あるデザインを得意としており、シンプルな3針モデルから、クロノグラフやパーペチュアルカレンダーまで幅広い時計製造を展開。質にこだわった作りのよさが持ち味。

モンブランの定番腕時計3選

モンブラン1
 
 モンブラン タイムウォーカー 
 
ダイナミックで近未来的なフォルムが特徴の人気モデル。
腕元で適度な存在感を発揮する39mmケースに自動巻きムーブを搭載。日常使用に便利なデイトも6時位置にさりげなく装備。
■価格:31万5000円

 
モンブラン2
 
 ニコラ リューセック クロノグラフ 
 
マイスターシュティックのモチーフを腕時計に具現化。デイ&ナイト付きデュアルタイム・クロノ、ダブルの回転ディスク表示システムが個性的。
■価格:104万7900円 ■Ref.U0102337

 
モンブラン3
 
 スター デイト 
 
上質なモノ作りで評価されるモンブランの代表モデル。ピュアなサークルケース、ブレゲ数字インデックス、オニオンリューズなど、クラシックスタイルを表現した気品あふれるデザイン。
■価格:20万3040円 ■Ref.108762


7 (85票)
グラスヒュッテ・オリジナル

 
 創業:1845年 
 
 創業地:ドイツ・グラスヒュッテ 
 
ドイツ時計化業界の歴史を担う、正統派マニュファクチュール。

グラスヒュッテ・オリジナルとは

質実剛健な作りでファンを魅了し続けるドイツきっての時計ブランド。第二次世界大戦後に国営化されたが、東西ドイツ統合を経て、2000年に民営化され現在の社名に。
 
戦前行われていた複雑機構搭載モデルの製造に原点回帰し、スイスブランドとは一線を画す「機能美にあふれる作品を生み出すマニュファクチュール」として高い評価を得ている。

グラスヒュッテ・オリジナルの定番腕時計3選

グラスヒュッテ・オリジナル1
 
 パノリザーブ 
 
同ブランドを一躍有名にした定番モデル。時分針、スモールセコンド、パワーリザーブ表示、パノラマデイトを黄金比率でセット。
熟練職人が40もの工程を経て文字盤を仕上げている。シースルーバック。
■価格:118万8000円 ■Ref.1-65-01-26-12-50

 
グラスヒュッテ・オリジナル2
 
 セネタ・クロノメーター 
 
秒と分が同時にリセットできる手巻きムーブメントを搭載した上品な1本。12位置の45時間パワーリザーブ表示は誤差約1%という驚異的な高精度を誇る。
■価格:354万9000円 ■Ref.58-01-01-04-04

 
グラスヒュッテ・オリジナル3
 
 シックスティーズ 
 
レトロモダンな上品さと独自性を兼ね備えたデザインで、躍動的な1960年代を表現した人気モデル。シャーマンシルバー製のブルーが味わい深く、インデックスのフォントも上品に仕上がっている。
■価格:81万円 ■Ref.39-52-06-02-04


8 (81票)
クロノスイス

 
 創業:1982年 
 
 創業地:ドイツ・ミュンヘン 
 
クラシカルな造形美と高品位ムーブを追求

クロノスイスとは

スイス伝統の機械式時計を継承するため、時計師のゲルト・R・ラングがミュンヘンに設立。1987年に発表したレギュレーターが大ヒットするなど、クラシカルな意匠を備えたモデルを展開している。
 
同社の技術を支えるのは、本社を置くツェルンに設置されたアトリエ。この工房で一世紀以上にわたって継承された工芸技法によって仕上げられていく、アートコレクションのようなギョーシェ彫刻や七宝焼の技術など、単なる時計ブランドのアトリエを超えた作業が行われる。

クロノスイスの定番腕時計3選

クロノスイス1
 
 タイムマスター24 
 
ルミノバ塗料を盛りつけて視認性にも優れた大きなアラビア数字インデックスが印象的。24時間表示の手巻きモデル。ダイヤル下部に小さくデイト表示も入る。
■価格:94万5000円 ■Ref.CH6433

 
クロノスイス2
 
 レギュレーター ミディアム 
 
ケース径38mmのレギュレーターに対して34mmと小ぶりなミディアムモデル。
写真はSSに白ダイヤルとシンプルなものの、他にYGベゼルタイプや、赤や緑といったカラーも揃う。
■価格:49万3500円 ■Ref.CH1223M

 
クロノスイス3
 
 シリウス スモールセコンド 
 
ゴールドメッキ加工のインデックス&指針がラグジュアリーなドレスウォッチ。6時位置にスモールセコンドをレイアウト。上品な仕上げは、大人が小粋につけられる。
■価格:40万8000円 ■Ref.CH8023


9 (80票)
ミューレ グラスヒュッテ

 
 創業:1869年 
 
 創業地:ドイツ・グラスヒュッテ 
 
機能を追求して生まれた無駄のな極限の美。

ミューレ グラスヒュッテとは

計測機器の製造から、やがて腕時計の製造へ。1972年に国有化されるが、1990年に東西ドイツが統一され1994年に再興。従来の高度計測機器技術を時計作りに活かし、革新的なクォーツ「マリンクロノメーター」の開発に成功。
 
こうして紆余曲折をへながらも”計測機器としての時計作り”というコンセプトは一貫している。ドイツ海難救助隊に制式採用されるプロ仕様ダイバーズやアウトドア系のタフモデルなど、機能性の追求から生まれる無駄のない美しさも共通だ。

ミューレ グラスヒュッテの定番腕時計3選

ミューレ-グラスヒュッテ1
 
 アンタリア クレイネ セクンデ 
 
さそり座の中でもひときわ輝く一等星、アンタレスに着想したクラシカルな1本。丸みを帯びたマルチピース構造のSSケースに、優しい輝きを放つオパーリンシルバー文字盤が好相性。
■価格:23万1000円 ■Ref.M1-39-15LB

 
ミューレ-グラスヒュッテ2
 
 テラノートIII トレイル 
 
同社の人気航空時計「テラノート」のスタイルを継承しつつ、地上での冒険に耐えうる堅牢性を目指して開発。
SSケースにブラックPVDを施し、文字盤は徹底して視認性を重視。
■価格:14万7000円 ■Ref.M1-41-23LB

 
ミューレ-グラスヒュッテ3
 
 レスキュータイマー 
 
ドイツ海軍救助隊に制式採用されている軍用ダイバーズであり、同社のロングセラーモデル。
4mm厚のサファイアクリスタルの採用により1000m防水を達成。古きよきミリタリースタイルも評価が高い。
■価格:27万7600円 ■Ref.M1-41-03-KB


10 (63票)
シャウボーグ ウォッチ

 
 創業:1998年 
 
 創業地:ドイツ・リンテルン 
 
少量生産でハイクオリティを守る職人気質なブランド。

シャウボーグ ウォッチとは

ドイツのリンデルンにある小さな工場で、パーツのコーティングなど全工程を熟練職人の手作業にこだわる気鋭ブランド。
 
年間生産本数はわずか1500本。現代的な経営戦略を考えると必ずしも多いとは言えないが、創業者「フランク・ディルバコフスキー」が理想とする品質を守るため、あえて生産数を最小限まで抑え、丁寧で完璧な製品を作り続けている。

シャウボーグ ウォッチの定番腕時計3選

シャウボーグ-ウォッチ1
 
 グランドパーペチュアル ムーンメテオライト 
 
122.5年に1日しか狂わない月齢表示をセットしたパーペチュアルムーン。直径13.4mmの月齢表示は、隕石を使用した文字盤とあいまって独特の存在感を醸し出す。
■価格:79万8000円

 
シャウボーグ-ウォッチ2
 
 アイスクリスタル 
 
ダイヤルやムーブメントパーツに職人が丁寧に手彫りで”氷の世界”を表現。
ケースバックもシースルーなので、表・裏のどちらからも美しい機械式時計の魅力を堪能できる。
■価格:39万9000円 ■Ref.ICE CRYSTAL

 
シャウボーグ-ウォッチ3
 
 AQM ブルフロッグ クロノヴィジョン 
 
12時位置にインダイヤルを配したユニークなクロノグラフ。タフで軽量なチタンケースの採用により、装着感は快適。デイトもついているので、見た目以上に使い勝手がいい。
■価格:31万3200円 ■Ref.AQM-BULLFROG-CHV


11 (40票)
ヴェンペ(WEMPE)

 
 創業:1878年 
 
 創業地:ドイツ・エルスフレート 
 
ドイツの伝統技法と審美を凝縮した高級時計をリリース。

ヴェンペとは

グラスヒュッテ天文台でのドイツクロノメーター企画試験の再興や、若手時計師の育成工房の設置など、ドイツ時計界に多大な貢献を果たしている高級時計宝飾店「ヴェンペ」が展開するオリジナルブランド。
 
自らが所有するグラスヒュッテ天文台と隣接した自社工房で製作されるモデル群は、ドイツ高級時計伝統の精緻な構造と、荘厳な審美性が高く評価されている。

ヴェンペの定番腕時計3選

ヴェンペ1
 
 ツァイトマイスター クロノグラフ 
 
ザクセン州の言語で”クロノメーター”を意味する言葉を関した人気シリーズ。クロノグラフ、ポインター式デイト、月&曜日、ムーンフェイズなど実用機能を満載。
■価格:57万2400円 ■Ref.WM53 0001

 
ヴェンペ2
 
 クロノメーター ヴェルケ 
 
5年の歳月を経て完成した自社製ムーブメントを搭載した、同社のハイグレードモデル。
テン輪・ガンギ車・アンクルなどはスイスMHVJが得意とするStru Tec脱進機のパーツをベースに採用。シースルーバック。
■価格:102万6000円 ■Ref.WG08 0003


12 (22票)
シャウアー(SCHAUER)

 
 創業:1990年 
 
 創業地:ドイツ・エンゲルブラント 
 
時計作りに魂を込める「ウォッチビルダー」

シャウアーとは

1968年ドイツに生まれ、20代に彫金師の専門学校で腕時計に関する専門教育を受け、優秀な成績を修めたヨルク・シャウアー。7年間で400本以上の特注の時計を製作しながら自らの技術力を磨き続けてきた。
 
自社ブランドを立ち上げてからは、彫金に加えデザイナーとして、組み立て職人としても自信の手を加えた時計を製作。”ウォッチビルダー”を自称する通り、スチールの塊から丹念に削りだしたケースなどは、大量生産品にはない凄みさえ感じさせる。ドイツ製品らしい無駄を省いたミニマルなデザインに魅せられたファンも数多い。

シャウアーの定番腕時計3選

シャウアー1
 
 エディション10 
 
トレードマークともいえるベゼルのビスが絶妙なアクセントになったツーカウンタークロノ。ムーブメントには定評のあるバルジューCal.7750を搭載。
■価格:39万9000円 ■Ref.JS-ED10_K

 
シャウアー2
 
 エディション12 
 
アイボリーダイヤルにブルースチールハンドが好相性。ダイヤル上下に設置されたシルバープレートも相まって、上質感の際立つ2カウンタークロノ。ムーブには名機バルジューCal.7753を採用。
■価格:43万2000円

 
シャウアー3
 
 エディション14 
 
アイコン使用でもある12個ビス付きベゼルを、丹念に磨き上げられたサテン仕上げの42mm径家イースにセット。クラシカルな2カウンタークロノのフェイスに、特有の存在感を作り出している。
■価格:43万1200円



Loading ... Loading ...

⑤腕時計の基本用語集

時計

 

知っておくと時計に強くなる基本知識。よく使われる腕時計用語集を紹介。

 

 五十音(アイウエオ順) 

インダイヤル

インダイヤル

 

ダイヤル上にレイアウトされた小さいサブダイヤルのこと。
形状や機能は様々で、クロノグラフの各積算計やスモールセコンド(秒を計測表示)などを総称してインダイヤルという。

インデックス

ダイヤル上にセットされた時刻を表すための印。棒状や数字などの形状を象っており、主にダイヤルの大外に配列される。
視認性を高める役割はもちろん、デザインの重要なポイントとなる

 

【代表的なインデックス】

 

バーインデックス

 

▲バーインデックス
長さや太さの違いで、時刻の読み取りを区別するシンプルな形状。

 

ドットインデックス

 

▲ドットインデックス
丸いポイントで各時刻を明確にする。すっきりとした文字盤を形成。

 

アラビアインデックス

 

▲アラビアインデックス
日本人が普段使い慣れている数字のため、瞬時の視認性に長ける。

 

ローマインデックス

 

▲ローマインデックス
古典的な印象のローマ数字を配列することで、クラシック感を強調。

オーバーホール

腕時計のケースを開いて、ムーブメントの細かなパーツまでも分解し、洗浄や検査などを行って、時間の進み具合を調整しながら組み直す工程。
劣化した部品も交換される。4~5年に1度のペースで定型的に行うことで、機械式ならば末永く使用できる。料金や内容はメーカーによって異なる。

クロノグラフ

クロノグラフ

 

ケースサイドに備え付けられたプッシュボタンの操作によって、スポーツウォッチ機能を作動させられる時計のこと。
腕時計では20世紀初頭にタグホイヤーやブライトリングなおで開発された。

ケース

時計のダイヤルやムーブメントを収める外装部品。日本の腕時計ではかつて「側(がわ)」とも呼ばれていた。

 

素材は強度が高くサビにも強いSS(ステンレススチール)を用いることがもっとも一般的だが、高級ラインにはゴールドを使用したモデルも存在。近年では軽量なチタンやセラミックなどの異素材を採用したケースも登場してきている。

 

【代表的なケース】

ラウンドケース

 

▲ラウンドケース
多くの腕時計が採用する丸型ケース。

 

スクエアケース

 

▲スクエアケース
正方形に近い形をした角型の一種。

 

レクタンギュラーケース

 

▲レクタンギュラーケース

縦か横に長い長方形型ケース。

 

トノーケース

 

▲トノーケース
中央が湾曲したフォルムのケース。

ゴールドモデル

イエローゴールドやホワイトゴールドなどの無垢の貴金属をケースに採用した腕時計。

 

【代表的なゴールド素材】

■イエローゴールド
18KYG。黄色味がかった合金。

■ホワイトゴールド
18KWG。シルバー色の合金。

■ローズゴールド
18KRG。赤味がかった合金。

■プラチナ
PT。白金とも呼ばれる最高級の貴重金属。

コンプリケーション

トゥールビヨンや永久カレンダー、ミニッツリピーターなどの複雑機構を搭載した機械式時計の総称。

シースルーバック

シースルーバック

 

裏面をガラスにすることで、ムーブメントの動きが見えるようにデザインされたケースバック。

デュアルタイム

デュアルタイム

 

ひとつの時計でふたつの時間帯を表示することができる機能。メインダイヤルとサブダイヤルでそれぞれ表示する仕様が主流。

パワーリザーブ

機械式時計のゼンマイを全開まで巻き上げて、止まらず動き続けることができる時間を表す。

ハンド

時計を指し示す針のこと。デザインの重要なポイントのひとつでもあり、モデルのコンセプトによっても形状に大きな差が出る。

 

【代表的なハンド】

ペンシルハンド

 

▲ペンシルハンド
鉛筆の形を題材に用いた形状。馴染みやすく視認性も高い。

 

ドルフィンハンド

 

 

▲ドットインデックスドルフィンハンド
ドレスウォッチによく採用される剣先のようなとがったデザイン。

 

バーハンド

 

 

▲ドットインデックスバーハンド
一般的な棒形状の針。細い針をバトンと呼ぶこともある。

 

アローハンド

 

▲ドットインデックスアローハンド
まさに時刻を指し示すように、先端が矢印の形を成している。

 

ベンツハンド

 

▲ドットインデックスベンツハンド
短針クルマメーカーのベンツのマークのような形。

 

リーフハンド

 

▲ドットインデックスリーフハンド
中間を若干太くし、葉っぱの形を模したクラシカルな形状。

防水表示

その腕時計の限界防水機能を表した数値。10気圧(BAR)防水のモデルは、10気圧の水圧がかかる状態でもケース内に水分が入ることなく、安全に使用できるという意味。
m防水表示の場合は「100m防水=10気圧防水」を示すため、実際に100mまで潜れる防水性能のことではない。

 

【防水表示の目安】

 

■3~5気圧防水
汗や小雨に濡れる程度なら平気な防水性能。
日常生活で不安なく使用できる。腕時計に直接水がかかることはNG。

 

■10気圧防水
家事などの水仕事にも十分使える。水中に潜ったりしない海水浴や釣りなどにも着用可能。

 

■20気圧防水
水泳やサーフィンなどマリンスポーツに使えるクラス。
深く潜水しないダイビングにも適応する。

 

■30気圧防水
本格派ダイバーズと呼べる防水スペック。
プロの潜水士などもこのレベルを使用している。

マニュファクチュール

ムーブメントの細かなパーツから、ダイヤルやケースまで一社で設計・製造を一貫して行っているブランドのこと。
スイス時計産業界でも、十分な技術や設備、資本がある希代ブランドの証明。

ムーブメント

時計の内部に収められた機械部で、動力源や精度を司っているパーツ。
機械式ムーブメントとクォーツムーブメントに2分される。前者はさらに、ユーザーがリューズを回してゼンマイを巻き上げる「手巻き式」と、ムーブにセットされたローターが自動で回ってゼンマイを巻き上げる「自動巻き式」に大きく分けられる。
後者は主に電池で駆動するシステムのことを指す。

リューズ

出典:http://media.10keiya.com/

リューズ

 

通常はケース右サイドに備えられているパーツ。
ムーブメントとつながっており、ゼンマイを巻き上げたり、針を動かして時刻調整などが行える。
防水性能を上げるため、ねじ込んでリューズを閉めるものも「ねじ込み式リューズ」と呼ぶ。

⑥正規店にまつわる7つのQ&A

腕時計

 

正規店で買うとき知っておきたい、消費者視点で「よくある質問」と答えをまとめました。

Q1.なかなか時計が決まらないとき、長時間店舗にいても大丈夫?

A.納得のいくまで悩んでOK。スタッフに相談するのも手

あまり長時間お店にいると「迷惑では?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、そんな心配は無用。
納得いくまで、じっくりと時計を選べます。どうしても決められない時は、なんでもスタッフに相談するのが賢い方法。スタッフは経験と知識豊富な、時計のコーディネーターでありアドバイザー。
「どちらのカラーが似合うか」「ケースが大きくて目立ち過ぎでは?」「無理のない支払いをしたい」などの相談に適切な助言を返してくれます。

Q2.値切りの交渉は可能? 購入特典などは?

A.値切り交渉はNG。特典は状況次第

正規店の場合は、ブランドイメージや価値を普遍的に維持し、サービス全体を世界市場で安定して継続させるため、メーカーの定めた価格体制を基本的に厳守することになっているので、値切りの交渉は難しいです。
ブランドのノベルティグッズが欲しい場合は、ショップで開催される購入特典が用意されているフェアやイベントに購入日を定めるのがベスト。フェアやイベントの情報は、多くのショップが公式ホームページ上で更新しています。

Q3.新作の限定モデルが欲しい! 予約購入は可能?

A.希少な限定モデルは、予約の受付も期待薄

たとえば世界限定で1000本製造されている場合でも、日本に入荷するのは100本前後だと言われています(ブランドによっても異なる)。
そのブランドの有力正規店が日本に仮に50店舗あるとしても計算上は各店に2本程度しか出回らないことに。実際のところ、ショップ側も「いつ、何本入荷するのか」はっきりわかならない場合が多いので、予約受付けは不可が原則となっています。
どうしても入手したい場合は、ショップホームページなどでこまめに情報を調べるのが吉。

Q4.店頭になりバリエーションは取り寄せてもらえる?

A.それなりの期間は必要だが取り寄せることは可能

欲しいモデルが決まっていれば、ショップに電話して在庫状況を確認しよう。カラーや素材まで、在庫を丁寧に教えてくれるはずです。ショップに在庫がないバリエーションなども、お店によって対応は異なるが取り寄せ可能な場合が多い(限定品や希少品は除く)。
ブランド側に在庫があれば、数日から数週間ほどで取り寄せてくれます。気にいなるモデルが店舗になくても諦めず、入手可能かスタッフに相談を。

Q5.ボーナス直前に購入を検討。取り置きはしてもらえる?

A.レアモデルは難しいが、定番なら数日程度は可能

最新モデルや限定モデルなど、需要が多く入荷が少ないモデルの場合は、「すべてのユーザーへ購入機会を平等に供与する」という原則から取り置きは不可。それ以外で在庫や入荷にやや余裕がある定番ラインなどは、数日程度ならOKの場合が多いので、その場で確認しよう。
取り置き依頼の際には手付金も原則必要ですが、その額は(ブランドやモデルによって変動するものの)おおよそ定価の1割~2割が相場です。

Q6.購入したけどやっぱり…。交換や返品はできる?

A.購入後の返品や交換は一切不可なので要注意

いったんお店の管理下を離れ、他人の所有に帰したモデルは、交換や返品には一切応じてもらえないので注意が必要。
購入時には「自分の好みにあっているか」「支払い計画に無理はないか」「ケアやメンテナンス体制を予算的に無理なく維持できるか」などを吟味し、少しでも不安が残っている場合には、ショップスタッフの意見も参考にしつつ十分に納得してから購入の最終決定を下すのがベスト。

Q7.記念のメッセージを時計に刻印したい!

A.購入時に申し込み可。価格的にも手頃

ほどんどのブランドで対応可能。ショップですぐに申し込めることが多いので、時計に思い出を残したい人は活用したい。料金はブランドや機種によって異なるが、ケースバックへの刻印なら10~15文字程度のメッセージで2000円~3000円程度。納期は3週間~1ヶ月が目安となっています。
刻印後は、ケースのキズ落としなどの研磨ができなくなることもある(刻印が薄くなったり落ちてしまう)ので、その点もあらかじめ考慮しておきたい。

⑦「年代別」人気腕時計ブランド記事など

『男子高校生・大学生の人気腕時計ブランドランキング』安くてオシャレなカジュアル腕時計など

記事の続きを読む »

『20代男性の人気腕時計ブランドランキング』社会人はじめての1本にも最適な

記事の続きを読む »

『30代男性の人気腕時計ブランドランキング』役職につく中堅ビジネスマンにも

記事の続きを読む »

『40代男性の人気腕時計ブランドランキング』部長・課長クラスの男性にも最適な

記事の続きを読む »

『50代男性の人気腕時計ブランドランキング』貫禄ある50代にマッチする腕時計など

記事の続きを読む »

『休日・セカンドセカンドウォッチに最適』カジュアルウォッチブランド85選。

記事の続きを読む »

【社会人男性必見!】ビジネスマンが選ぶべきスーツに合う腕時計の選び方&ブランドを紹介。

記事の続きを読む »





もっと見る

腕時計


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に