ザノーネ

 

ミドルゲージを使わせたら世界一。

しっとりとした厚みがあり、リッチで温かみのある装いを叶えるミドルゲージニット。

 

今回は「ミドルゲージで右に出るものはいない」と、世界から賞賛される名門ニットブランド「ザ・ノーネ」の歴史や名作ニットなどを紹介しています。

目次(もくじ)

1.ザ・ノーネとは

2.ザ・ノーネの魅力

3.ザ・ノーネの名作ニット

4.着こなし方のポイント

ザ・ノーネとは

ZANONEとは

 

最高級パンツブランド「インコテックス」など、名だたる名門ブランドを輩出するイタリアのスローウェアグループが手がけるニットブランド。

 

ザ・ノーネのニットは、流行に左右されないシンプルモダンなデザインと完璧な着心地を生み出しており、イタリアオヤジはもちろん、国内では目の肥えた30代~50代に愛用者が多いのも特徴。

 

ちなみに「テクノロジー&トラディショナル」がブランドテーマだけあり、フレックスウール、アイスコットン、カシミアシェードなど独自の最高級紡糸を数多く保有することでも知られる。

【ザ・ノーネ】の魅力

ZANONEの魅力

 

一言で言えば「どれも一級品」。素材は適度な厚みがあり、肌触りは滑らか、着用したときのシルエットも美しく「着る者の魅力を引き出すニット」とも称される。

 

実はウール100%ながら手洗い洗濯可能なのは嬉しいポイント。クリーニングに出さず自宅で洗濯ができる。

包み込むように暖かく、ソフトでしなやかな肌触りのザノーネのニットは、日常の洗濯や磨耗による劣化が少ないのが特徴で、厳選した糸と手間をかけた生産工程に秘訣があり、それがザノーネが世界中でニット製品の照準とされている由縁です。

出典:http://blog.glober.jp/

【ザ・ノーネ】名作ニット5選&スタイル

1.KYOTO(キョート)

ザノーネKYOTO

出典:http://www.cinqueclassico.com/

 

「ザ・ノーネの顔」とも言うべきスタンドカラーニット

ミドルゲージのフルボタン仕様の非常に人気の高いモデル。身幅、肩幅、アームをタイトに、着丈を短めに設定した最旬シルエットは健在です。

 

まさに時代、年代を問わず、末永く着られるベーシックな中に計算されたシルエットが違いを生む傑作ニット。柔らかな手触りが特徴のニットで、色味や風合いも上品さが漂っています。首周り、ウエスト部分と袖に長めにとられたリ ブがシルエットを引き締め、洒脱感を漂わせています。

▼スタイリング

 

2.ミドルゲージ タートルネック

ミドルゲージ-タートルネック

出典:https://www.bronline.jp/

 

着るだけで格上げするオトナのタートルネック

保温性と耐久性が高い、ZANONEの定番のヴァージンウールを贅沢に使用した逸品。

 

ほっそりとした美しいシルエットは年を追うごとに中毒者が増え続ける、コーディネイトには欠かすことのできない存在と言っても、決して過言ではありません。

 

一枚での着用はもちろん、ゴツ過ぎない絶妙のミドルゲージの厚みはインナー使いでも真価を発揮します。

▼スタイリング

 

3.GIRO「ミドルゲージ クルーネック」

GIRO「ミドルゲージ-クルーネック」

出典:https://www.bronline.jp/

 

抜群の着回し力で安定した人気を誇るベーシックニット

シンプルかつベーシックな大人のデイリーニットであり、ミニマルなデザイン特有の洗練された美しさがあります。

 

糸の美しさに定評のあるZANONEらしく、流行り廃りの無い普遍的なデザインを採用しつつ一流のエレガンスを感じさせる極上のタッチを実現しています。

▼スタイリング

 

4.RENO「ミドルゲージ ショールカラー」

RENO「ミドルゲージ-ショールカラー」

 

出典:http://image.rakuten.co.jp/

 

「上品さ」と「カジュアルさ」が手に入る近道

KYOTOと同じニットで仕上げたショールカラーモデル。首周りのショールカラーがエレガントな雰囲気を演出し、首元のボタンにより二通りの表情にアレンジ可能なデザインが魅力的な一着。

 

ミドルゲージのボディは柔らかさを残しながらもしっかりとした編み立てにより保温力も兼ね揃えた文句なしの仕上がり。

▼スタイリング

 

5.ハイゲージ タートルネック

ハイゲージ-タートルネック

出典:https://www.bronline.jp/

 

知的なオトナを演出するエレガンテ

クリーンなタッチとコンパクトなシルエット、そしてベーシックながらほんのり特徴のある発色で人気のハイゲージ。

 

編地が滑らかでプレーンな印象があるので、ミドルゲージやローゲージに比べかなり上品で知的な印象を漂わすことが可能。同じジャケットのインナーとして使っても、ハイゲージはより洗練されたエレガントなスタイルにまとめやすい。

▼スタイリング

【ザ・ノーネ】着こなし方のポイント

合わせるパンツの注意点

ザノーネ着こなし

 

温かみのあるミドルゲージニットゆえ、パンツに起毛感のあるウールパンツを合わせると”野暮ったく”なってしまうので避けたいところ。
パンツはデニム・チノパンがベターで、ウール素材でもツルッとしたスラックスなら相性はいいです。

タートルネックはシャツINも

ちょいエリ

 

ここ最近イタオヤのトレンドとなっている「タートルネック×シャツ」の組み合わせ。
タートルネックの首元からシャツがチラッと見える、そんな絶妙なレイヤードが着こなしにアクセントを添えます。





もっと見る


サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に