同世代からも若者からも憧れられる。

60代男性が持つべき「品格・上質・ブランドバリュー」の3つを備えている、一生物と呼ぶにふさわしい厳選12ブランド。

 

今回はそんなブランドを元にした『60代男性に人気の靴ブランドランキングTOP12』を発表しています。還暦を越えた父・祖父への靴プレゼントにも最適です。

目次

①60代男性の靴ブランドランキングTOP12

1位:オールデン

2位:山陽山長

3位:ジョンロブ

4位:チャーチ

5位:リーガル

6位:エドワードグリーン

7位:JMウエストン

8位:カルミナ

9位:グレンソン

10位:シルバノ サセッティ

11位:フィリップモデル【スニーカー】

12位:ビルケンシュトック【サンダル】

 

②『種類別』靴ブランド記事

大人の休日靴ブランド

ローファーの人気ブランド

スニーカーの人気ブランド

ブーツの人気ブランド

スエードチャッカブーツの人気ブランド

デッキシューズの人気ブランド

サンダルの人気ブランド

①60代男性の靴ブランドランキングTOP12

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:1358票
1 (200票)
オールデン(ALDEN)

出典:公式サイト
 
■アメリカントラッドを象徴する靴ブランド。

ブランドについて

トラッドなジャケパンからカジュアルスタイルまで、アメリカンなスタイリングの足下に欠かせない「オールデン」は、1884年にアメリカ・マサチューセッツ州で創業。
 
トラディショナルなグッドイヤーウェルテッド靴の生産に加え、足に問題を抱えた人でも快適に履くことのできる医療用既成靴の分野を開拓。今や米国の靴文化を象徴する靴メーカーであり、アメトラを語るうえで外せないブランド。

60代ではこんな靴が人気です。

ALDEN1
 
 #990 
 
最もオールデンらしさが際立つ「#990」。同ブランドのスタンダードな木型「バリーラスト」を使用し、日本でもそのフィッティングの高さと快適さから多くのファンを持つ。
アッパーはシェルコードバン、ダブルソール仕様。スタイルを選ばずコーディネートできる普遍的なモデル。
■参考価格:99,750円

 
ALDEN2
 
 #1339 
 
履き心地の良さに定評のあるクラシカルな木型「バリーラスト」を採用したチャッカブーツ。
トラッドな2アイレットに無骨なステッチがポイントとなり、シンプルながら存在感を漂わす。こちらもシェルコードバンが使用されており、履き込むことでオーナーの足型に馴染む。
■参考価格:102,900円

 
ALDEN3
 
 #664 
 
力強く美しいシェルコートバンを用い、トラッドな佇まいが魅力的なこの「#664」は、現存するタッセルローファーの原点になったと言われる。
細身の木型「アバディーンラスト」を採用。シンプルにあしらわれた藻か縫いステッチと高貴なタッセルが、華やかな雰囲気を演出する。
■参考価格:99,750円

 
ALDEN4
 
 #975 
 
オーセンティックなアメリカンスタイルを象徴する、ロングウイングチップ「#975」。
踵まで連なる華やかな穴飾りと、コバが大きくせり出した力強いフォルムは、古典的なアメリカ靴の象徴。アッパーには貝のような輝きを放つシェルコードバンを、木型に「バリーラスト」を使用。
■参考価格:100,800円



2 (181票)
山陽山長

出典:公式サイト
 
公式サイト:http://www.sanyoyamacho.com/
 
■日本人の日本人によるメイド・イン・ジャパンの靴。

ブランドについて

日本人の足を知り尽くし、作りこまれた靴に伝統と匠の技が息づく「山陽山長」。2000年の誕生以来、目の肥えた靴好きを唸らせてきた日本の高級紳士靴ブランド。
 
品質は言わずもがな、靴の修理は製造した本人が行うというこだわりも日本らしさが表れており、アフターサービスは手厚い。

60代ではこんな靴が人気です。

山陽山長1
 
 友二郎 
 
2003年の登場以来、ブランドの顔として君臨するストレートチップ。
このラストは、二の甲と呼ばれる足でもっともくびれる部分の外くるぶし側が、されに低く抑えられているのが特徴的。
■参考価格:71,280円

 
山陽山長2
 
 鷲一郎 
 
アッパーに希少なコードバン素材を贅沢に使用したブルーチャータイプのウイングチップブーツ。ラストはR2010でダブルソール仕様。鈍く輝く光沢は唯一無二の存在。
■参考価格:135,000円

 
山陽山長3
 
 鹿三郎 
 
ロングノーズのタッセルローファー。ラストは小ぶりなヒールカップで、立体的なホールド感を体験できる「R2010」を採用。
アッパーの素材は最高品質のコードバンを使用している。履き込むほどに味わいの増す1足で、これからも末永く使い続けていける。
■参考価格:102,600円

 
山陽山長4
 
 堅志 
 
2011年にグッドデザイン賞を受賞したスリッポンタイプのドレススニーカー。
上品なカーフスエードに、低反発のインソールとラバーのアウトソールを合わせた、まさにスニーカーのような楽な履き心地を実現。
■参考価格:37,800円



3 (160票)
ジョンロブ(JOHN LOBB)

出典:公式サイト
 
公式サイト:http://www.johnlobb.com/
 
■一級品の存在感を備えた王道スタイルに、モダンな表情が美しく映える。

ブランドについて

美しいブローギングと細かいステッチワークが、その高い技術力と美意識を感じさせてくれる「ジョンロブ」は、紳士用の高級靴を作り続ける老舗ブランド。
 
ロンドンにて1866年に第一号店をオープンさせ、政治家や政界のエリートといった上流階級に向けたビスポークシューズの受注を開始。ロンドンでの成功を受け、1902年にパリへ進出を果たした。

60代ではこんな靴が人気です。

ジョンロブ1
 
 チグウェル(Chigwell) 
 
スマートな最新木型「2511」を使用し、より洗練された印象を足元にもたらしてくれる一足。シンプルなスタイルに端正な表情が新定番の呼び名にふさわしい。
■参考価格:168,000円

 
ジョンロブ2
 
 シティ2(City 2) 
 
ジョンロブの中でも名作中の名作とされるキャップトゥ。初代はややボリューム感のある8695ラストだったが、2007年に登場した2代目は700ラストが使われ、スタイリッシュでノーブルな印象が極まっている。
■参考価格:183,600円

 
ジョンロブ3
 
 ロペス(Lopez) 
 
ジョンロブのコレクションを代表するローファー。ミュージアムカーフが施された素材は、しなやかさと丈夫さを併せ持っている。通常のカーフとは違った、男らしい表情も醍醐味。
■参考価格:205,200円

 
ジョンロブ4
 
 エルマー(Elmer) 
 
伝統的なグッドイヤーウェルテッド製法でありながら、非常に軽くてしなやかなテンシル・コンストラクションという新しい使用を取り入れた。滑らかなスウェードアッパーにシングルレザーソールが備わる。
■参考価格:280,800円



4 (153票)
チャーチ(CHURCH'S)

出典:公式サイト
 
■基本に忠実な靴作りを貫く、英国クラシック界の老舗。

ブランドについて

コバに見られる力強い出し縫いステッチや、迫力ある穴飾りを施す丸みを帯びたトゥが、どっしりとした重厚感を放つ「チャーチ」。1873年に創業者トーマス・チャーチと3人の息子がイギリス・ノーザンプトンにて開いた小さな工房がはじまり。1921ンエにロンドンで第一号をオープン。1929年には海外初のショップがニューヨークに誕生した。
 
エリザベス女王がチャーチの工場を視察した1965年には、その優れた功績に対して英国女王賞が授与されている。

60代ではこんな靴が人気です。

チャーチ1
 
 DIPLOMAT(ディプロマット) 
 
同ブランドを象徴する木型「73」にフィット感をプラスした木型「173」を採用。クラシカルな英国らしさを漂わすバランスの良いデザインは、ビジネスでも休日でも活躍してくれる。
■参考価格:75,600円

 
チャーチ2
 
 STRATTON(ストラットン) 
 
クラシカルでありながら、現代人の足型に合わせて進化してきたバランスの良いトゥシェイプを持つ木型「173」を使用したモデル。
ボリュームを押さえた上品なアッパーに、羽根とタンが一体となっていることで歩行中に砂などの侵入を防ぐという、機能性も兼ねそなえた一足。
■参考価格:71,400円

 
チャーチ3
 
 RYDER 3(ライダー3) 
 
映画『007』でジェームス・ボンドが履いたことでも知られ、チャッカブーツの定番として愛され続けている名作。スウェードアッパー&ダイナイトソールから醸し出されるカジュアルな表情が、60代大人の休日靴に最適。
■参考価格:75,600円

 
チャーチ4
 
 TUNBRIDGE(タンブリッジ) 
 
アッパーのカーフが上品な光沢を放ち、少しロングノーズなラスト「126」のフォルムによって洗練された大人顔のペニーローファーに。履き口部分がピンキングで飾られているところも、なんともオシャレ。
■参考価格:69,120円



5 (144票)
リーガル(REGAL)

出典:公式サイト
 
公式サイト:http://www.regal.co.jp/
 
■日本靴の歴史を牽引し続けるパイオニア。

ブランドについて

軍靴の製造にルーツを持ち、丈夫で壊れにくいグドイヤーウェルテッド製法を日本に持ち込んだ源流とも言える「リーガル」。王道的なデザインと高い感性が、あらゆる世界から支持を得ている日本の老舗シューズブランド。

60代ではこんな靴が人気です。

リーガル1
 
 802S サドルシューズ 
 
フルタンニンなめしのエンボス革と、英国のCFステッド社製のスーパーバック素材のコンビネーションのサドルシュース。
甲部をサドルで包んだようなこのモデルは、1960年代にアメリカのアイビーリーガーに履かれた靴で、同ブランドの代表作。
■参考価格:45,360円

 
リーガル2
 
 924S ウイングチップ 
 
繊細な表情のエンボスレザーと堅牢なデザインのコントラストで、男性的な力強さを表現した1足。
ウイングチップに映えるダークブラウンはドレッシーな装いにもちょっとした余裕を与えてくれる。
■参考価格:45,360円

 
リーガル3
 
 800S ハーフサドルローファー 
 
ベーシックなローファーを履き心地にこだわって制作。本格的なグッドイヤーウェルテッド製法を用い、履き込むほどに足裏のカタチをなぞるように中底のコルクが沈みこみ、フィット感がさらに高まる構造。
■参考価格:43,200円



6 (139票)
エドワードグリーン

出典:公式サイト
 
公式サイト:http://www.edwardgreen.jp/
 
■スーツスタイルに品格をもたらす、英国最高峰の既成靴。

ブランドについて

洗練されていて履き心地が良く、しかも頑丈。グッドイヤー・ウェルト製法の最高峰と呼ばれ、洗練された靴作りで知られる「エドワードグリーン」。
 
1890年にイギリス・ノーザンプトンで創業し「でき得る限りの上質を求める」というブランドの哲学は、英国で本物のクラフトマンシップを育て上げ、職人による伝統的な手法でのモノ作りに価値をもたらした。

60代ではこんな靴が人気です。

エドワードグリーン1
 
 チェルシー(CHELSEA) 
 
ブランド創業時から受け継がれる名木型「202」を使用したもの。丁寧に仕上げられた美しいコバと、内羽根に施された曲線状のスワンステッチが上品に映える。
■参考価格:131,250円

 
エドワードグリーン2
 
 デューク(DUKE) 
 
ファッションアイコンとして有名なウィンザー公爵をそのモデル名の由来に持つローファー。
エレガントで端正な佇まいが流れるように美しいシルエットが魅力。新しい定番ローファーとしての注目株。
■参考価格:237,600円

 
エドワードグリーン3
 
 ウエストミンスター(WESTMINSTER) 
 
エドワードグリーンが定番とするダブルモンクストラップのモデル。
バックルがアクセントとなり、スタイリッシュで色気の香る雰囲気を生み出している。紐靴とは異なるスタイルを演出したいときに最適。
■参考価格:162,000円



7 (107票)
JM WESTON(ジェイエムウエストン)

出典:公式サイト
 
公式サイト:http://www.jmweston.fr/jp/
 
■本物のフレンチエレガンスを体現する希少な存在。

ブランドについて

数多くのファッションブランドが存在する服飾大国フランスを代表するシューズブランドが「JMウエンストン」。1891年にフランスのリモージュ地方で靴の工場を設立。以来、フレンチエレガンスを体現する上流階級にの顧客たちに愛され続けているおり、100年以上経つ今も工場はリモージュ地方にある。
 
一足の靴を作るのに約2ヶ月、およそ150もの工程を経るという。皮革の裁断、アッパーの縫合、組み立て、艶出しといった作業のひとつひとつに職人技が注ぎ込まれている。

60代ではこんな靴が人気です。

jm1
 
 シグニチャーローファー180 
 
1946年に誕生してから、創業者によるデザインを継承し、1度もフォルムを変えることなく作り続けてきた。まさにブランドシグニチャー存在であり、フレンチエレガンスのアイコンとして愛されている不朽の名作ローファー。
■参考価格:97,200円

 
jm2
 
 GOLF(ゴルフ) 
 
アッパーのレザーに耐水性を高める加工を施し、肉厚のラバーソールを採用したその堅牢なスタイルからジャーナリストシューズとも呼ばれる「GOLF」。
1955年の登場以来、ほとんど容姿を変えず、実用性とファッション性を兼ね備えた名作として、今もなお人気を誇る。オン・オフを問わず使用可能。
■参考価格:94,500円

 
jm3
 
 RICHELIEU(リシュリュー) 
 
クラシカルな英国カントリージェントルマンのスタイルを、パリの洒落者たちがこぞって取り入れた1930年代から着想を得たこちらは、きめ細かいスエードが目を引く120周年記念モデル。
シューレース周りや足入れ口を英国製グログランで縁取るなど、上品なディティールにも注目したい。
■参考価格:105,000円



8 (76票)
カルミナ(CARMINA)

出典:http://tradingpost.jp/
 
■スペインきっての人気靴ブランドの地位を確立した実力派。

ブランドについて

スペインのシューズメーカー「カルミナ」は、素材と品質にこだわるブランド理念のもと、グッドイヤー・ウェルテッド製法を用いた英国靴に近い靴作りを実施。洗練された雰囲気を放ち、いまや世界基準の靴へと成長した。仕上げの美しさ、履き心地も英国靴に引きを取らず、コストパフォーマンスにも優れている。

60代ではこんな靴が人気です。

カルミナ1
 
 80127 
 
手作業を重視した丁寧な仕上がりが魅力の、スペイン靴の基礎を築いた品格備わるタッセルローファー。
しっかりとした踵の座りやシェイプされたウエストは抑揚の効いたフォルムを実現し、フィット感も秀逸。
■参考価格:56,700円

 
カルミナ2
 
 10003 
 
ここ数年で人気急上昇中のダブルモンクストラップ。稀代の伊達男であるウィンザー公が履いたことでも知られるデザイン。
グッドイヤーウェルテッド製法で、既成靴の領域を超えた立体的なラストが生み出す、極上のフィット感も魅力。
■参考価格:74,520円

 
カルミナ3
 
 80169 
 
ほぼ1枚の革から作られるワンピースと呼ばれるデザインは、高い技術とコストがかかる贅を尽くした一足。
絞り込まれたテーパードヒールを備えた美しいシルエットで、フィット感、履きやすさも抜群。
■参考価格:78,840円



9 (60票)
グレンソン(Grenson)

出典:http://www.shoe-collection.jp/
 
海外公式サイト:http://www.grenson.com/
 
■栄光の伝統と気品漂うスタイリッシュな井出達。

ブランドについて

ブランド名は「グリーンと息子」を縮めたもので、1866年の創業以来、その高品質を求めるDNAは息子たちに代々受け継がれている「グレンソン」。
 
「時代の流れに埋もれることなく、輝き続けること」。を靴作りのコンセプトに、熟練した革職人が200の工程と8週間もの時間をかけて靴は作られ、その存在がたちまち英国紳士たちに広まったと言われる。

60代ではこんな靴が人気です。

グレンソン1
 
 ロンドン(LONDON) 
 
つま先が短い、英国靴の伝統的なセミスクエアトゥの木型「73」を採用。フォーマルな佇まいの中に英国の伝統を確かに受け継ぐ風格と気品が漂うUチップ。ビジネスもフォーマルにも使える。
■参考価格:73,440円

 
グレンソン2
 
 バス(BATH) 
 
バルモラル(内羽根式)のアッパーに施された大きめの穴飾りがクラシックな雰囲気を醸し出す。
オーク材からとれた天然タンニンに1年間浸けてなめしたレザーソールを使用しているため、非常に撥水性が高く、フィッティングもしなやか。
■参考価格:61,950円

 
グレンソン3
 
 アクリントン 
 
英国靴らしいスウェードのストレートチップは、ドレスアップした雰囲気。使用している木型「103」は、セミロングノーズでカカトが小さく、ウエストの絞りが強いデザイン。堅牢なグッドイヤーウェルテッド製法を採用。
■参考価格:73,340円



10 (58票)
シルバノ サセッティ

出典:http://www.boq.jp/
 
■イタリアの精神と革新が生んだ、大人の遊び心を躍らせるデザイン。

ブランドについて

エレガントでモダンな靴を発表し続ける「シルバノ サセッティ」。イタリアで最高の技術と精神を併せ持つ職人、マエストロ・カルツォライオの正当な後継者であるデザイナー「シルヴァ サセッティ」が自身の名を冠して1964に創業。
 
トレンドを取り入れたデザインと独自開発のグッドイヤーフレックス製法(グッドイヤーの耐久性を持ちつつ、返りと履き心地のソフトさを実現した製法)で、今もっともイタリアで注目を集めているブランド。

60代ではこんな靴が人気です。

シルバノサセッティ1
 
 SSW3475G 
 
左右の羽根とアイレットの位置が左右非対称となり、従来のチャッカブーツにはないモードな印象を与える意欲作。素材はブラウンで、はきこむことで更なる味わいを深める。
■参考価格:78,750円

 
シルバノサセッティ2
 
 SSW8460D 
 
ドレスとカジュアルを融合させた外羽根サドルのウイングチップ。イタリアらしいセクシーな魅力を持ち、ビジネスシーンにおいても足元が重たくならずセンスを上げてくれる。
■参考価格:77,700円

 
シルバノサセッティ3
 
 SSW8458A 
 
サフィアーノというシボ調の革を用いたトリプルモンクシューズ。光の調子や角度で、いろいろな表情をもたらす繊細な色使いも同ブランドの魅力。ストラップを一つ外して洒落に着崩したい一足。
■参考価格:79,500円



11 (43票)
フィリップ モデル

出典:http://www.gossip-net.com/
 
■50代・60代のオシャレおやじ御用達のスニーカー。

ブランドについて

ドレスシューズを髣髴させる美しい作りと、絶妙な遊びゴコロを感じさせる意匠と配色で、大人たちを魅了し続けるイタリアのスニーカーブランド。スニーカーは全て上質な素材と職人技が冴えるハンドメイド仕立て。さらに快適な履き心地を約束する抜群のクッション性と、全方向において抜かりなし。雑誌LEONに多数掲載。

60代ではこんな靴が人気です。

フィリップモデル1
 
 TROPEZ 
 
同ブランドの二大定番のうちのひとつであるランシュータイプ。イタリア男の定番のカラーリングである青×黒の配色が、大人っぽさを助長します。
■参考価格:42,000円

 
フィリップモデル2
 
 CLASSIC LAKERS 
 
もうひとつの定番モデルが、こちらのコートシューズタイプ。やや厚底のソールに、ブラックカラーのアッパーがモードな雰囲気をプラスします。
■参考価格:59,000円

 
フィリップモデル3
 
 KNICKS  
 
やんちゃな雰囲気を醸し出すハイカットのスニーカーは、内側がファスナーで開閉できるようになっており、脱ぎ履き楽々という嬉しい作りになっています。
■参考価格:57,000円

More...

スニーカーブランドランキング



12 (37票)
ビルケンシュトック

出典:公式サイト
 
公式サイト:http://www.birkenstockjpn.co.jp/
 
■世代を超えて愛されるサンダル界のレジェンド。

ブランドについて

サンダルが「歩きやすい」「歩くと気持ちいい」そんな口コミが広がり、今やサンダルのトップブランドとして認知されているビルケンシュトック。
 
それもひとえに200年以上に渡ってヒトの足型とストレートに向き合ってきたからこそ、その極上の履き心地を実現しています。毎年「父の日のサンダルプレゼント」キャンペーンも積極的に実施している。

60代ではこんな靴が人気です。

ビルケン1
 
 アリゾナ 
 
男性的なルックスと、軽~い履き心地が魅力のベストセラーサンダル。
最近はソックスと合わせるスタイルでも人気急上昇中で、若者から大人まで幅広い年齢が愛用している。サッと履けてサッと出かけられます。
■参考価格:8,000円

 
ビルケン2
 
 ミラノ 
 
上記の「アリゾナ」からバックストラップが付いた進化系。
しっかり足をホールドすることでより歩きやすく、アウトドアなどでも使える。トレンドのスポーツサンダルタイプなので、オシャレ重視な方にも◎
■参考価格:11,000円

 
ビルケン3
 
 ギゼ 
 
トングサンダルとして1番人気なモデル。
スマートな雰囲気なのでポロシャツや半袖シャツを使った上品系・きれいめなファッションとも好相性。ベルトで横幅を調整すればしっかり足にフィットしてくれるのも嬉しい。
■参考価格:8,000円

More...

サンダルブランドランキング



Loading ... Loading ...

いかがでしたでしょうか?

今回は主に”一生物”と呼ばれる最高級の靴ブランドがメインとなっています。
「種類別で探したい」「もっと手ごろなブランドが知りたい」という方は、下記の記事もオススメです。

②『種類別』靴ブランド記事

『大人の休日に最適!』休みでもオシャレを楽しむ60代男性にオススメな休日向け靴ブランド。

記事の続きを読む »

『大人靴の定番!』ローファーの人気ブランドランキングTOP10を公開しています。

記事の続きを読む »

『ニューバランスやナイキなど全15ブランド!』メンズスニーカーの人気ブランドランキングTOP15。

記事の続きを読む »

『ワークブーツ・エンジニアブーツなどなど』メンズブーツの人気ブランドランキングTOP10。

記事の続きを読む »

『オン・オフの両方使える!』大人ブーツの定番である、チャッカブーツの人気ブランドランキングTOP5。

記事の続きを読む »

『春・夏ファッションの定番靴!』爽やかなデッキシューズの人気ブランドランキングTOP10。

記事の続きを読む »

『夏の足元にはコレ!』メンズサンダルの人気ブランドランキングTOP10。

記事の続きを読む »





もっと見る

靴・ブーツ


この記事を見た方は、こんなページも見ています
  • dankai

    団塊世代 ブランド

    団塊世代×ファッションブランド 最近になり注目を集めつつある、団塊世代の方のファッション。 対象年齢...

  • ivy

    アイビー ブランド

    アイビーの代表的なブランド 三つボタンジャケットにボタンダウンシャツ、そしてボトムにコットンパンツを...

  • シニア

    シニア ブランド

    シニアの男性×ブランド 60代・70代、シニア男性のブランドとして話題になりやすいブランドを集めてみ...

サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に