dwash01

 

「色落ちにくい&美しく色落ちさせる」2種類の洗い方を、洗濯のプロが伝授!

目次(もくじ)

美しく色落ちする、デニムの洗い方

色落ちにくい、デニムの洗い方

 

①美しく色落ちする、デニムの洗い方

denimwashs001

 

デニムの洗い方には、諸説あるから、いったいどうするのが正しいのかよく分からないままになっている人も多いはず。
そこで、デニムの取り扱いにおいてもっとも信頼できる方に正解を教えてもらいました!

教えてくれたのは

denimwashs002

 

ベルベルジン店長「藤原 裕」さん

1999年からベルベルジンで働き始め、今やヴィンテージ界の顔的存在に。ワールドフォトプレスから出版された『THE 501 XX A COLLECTION OF VINTAGE JEANS』では監修を務めた。

デニムマスターが導き出したベストな洗濯方法とは!

今回、ベルベルジンの藤原さんが伝授してくれた洗い方は、自身が所有する貴重なヴィンテージを洗ってきた経験から導き出されたもの。「ニューヨーク発のファブリックケアブランドがデリケートな衣類用に開発した洗剤を
使うし、つけ置き洗いするし、という優しさがウリ(笑)。

 

脱水する際のセッティングにもちょっとしたコツがあります。洗濯機がドラム式の場合は、ネットにジーンズを入れてから脱水してくださいね。つけ置きから脱水時にかけては摩擦、乾燥時には日焼けを避けたいのですが、そ
のためにはデニム生地を裏返しておくことが必要となります」

 

新たにリジッドデニムを購入した際は、いったん水を通して縮ませ、フィットさせた後に再び糊づけするのがポイントだとか。そうすることで腿のヒゲやひざ裏のハチノスの型がキレイに決まるようになる。2年ほどはき続け
てから藤原式で洗えば、この上なく美麗な色落ちが実現する。

 

美しく色落ちするデニムの洗い方

denimwashs003

 

【1】大きめの洗面器に水を張る

デニム地を傷めることなく汚れを落とすためにオススメなのが、つけ置き洗い。まず、ジーンズがしっかりとつかるサイズの洗面器またはバケツにキレイな水を入れて。

 

denimwashs004

 

【2】デニムを優しく洗う洗剤がキモ

次に洗剤を入れ、手で軽くかき回して水に溶かす。藤原さんが「優しく洗うにはコレ!」と教えてくれたのは、〈ザ・ランドレス〉の「デリケートウオッシュ」という洗剤。

 

denimwashs005

 

【3】ジーンズを水につける

ジーンズを裏返しにしてから水の中に。軽く揉むようにして全体を水につけた後、そのまま30~40分ほど置いておくだけでOK!

 

denimwashs006

 

【4】水を替えてジーンズをすすぐ

つけ置きが終わったら、新しい水に入れ替えてすすぎの工程に移りましょう。ゴシゴシとデニムを擦りあわせたりするのはNGだ。優しく揉みながら、丁寧に洗剤をすすいで。

 

denimwashs007

 

【5】洗濯槽に巻きつけて脱水

脱水は、洗濯機の脱水機能におまかせ。脱水中にジーンズが洗濯槽に叩きつけられてしまうのを防ぐために、ぐるっと巻きつけるようにしてからボタンを押すのが秘訣。

 

denimwashs008

 

【6】通気性の良い場所で陰干し

干す際の場所は、風通しのよい日陰を選ぼう。強い直射日光は生地を傷めるし、湿気が多くて乾きが遅いと雑菌が増殖する要因になります。

【ちなみに】ベルベルジンとは?

denimwashs020

 

原宿で約20年の老舗ヴィンテージショップ。

原宿を代表する名店。1890から1966年までの501 XXを集めた著書『THE501 XX A COLLECTION OF VINTAGE JEANS』(ワールドフォトプレス刊)は、藤原さんの渾身作だ。

東京都渋谷区神宮前3-26-11 原宿SHビル 11:00~20:00 無休

>> ベルベルジン公式サイト

 

 

②色落ちにくい、デニムの洗い方

教えてくれたのは

2denimwash001

 

カミヤクリーニング「神谷トモノリ」さん

シミ抜きを得意とする創業70年同店の三代目。デニムのクリーニングを多数扱うデニムクリーニングのプロフェッショナル

塩を使って洗うと色止め効果が期待できます。

デニムを洗濯機で洗うとどんどん色が落ちていくもの。その変化も楽しいですが色落ちさせたくないものもあるはず。洗えば少なからず色は抜けてしまいますが、そのスピードを遅らせることはできます。

 

それは洗濯機を使わず水で手洗いする方法。大きめのタライか洗濯槽を使い、ポイントは水に洗剤と塩を入れること。塩にはデニムの色落ちを抑える効果があります。つけ置き洗いと2度のすすぎは洗濯機より手間ですが色落ちしにくくなります。

 

色落ちしにくいデニムの洗い方

▼使うもの

 

2denimwash002

 

2denimwash003

 

汚れをチェック

洗濯の前に汚れがないか裾とポケットをチェック。次に濡れた雑巾で目立たないところを拭いて色落ちテストをします。雑巾に色がつくのは色落ちする証拠。

 

2denimwash004

 

気になるところを部分洗い

本洗いの前に汚れているところは落としておく。汚れの範囲に合わせてタワシと歯ブラシを使い分けましょう。

 

2denimwash005

 

浴槽で洗う

大きなタライがなければ浴槽を使います。水をはって、洗濯用洗剤を入れたら大きめのスプーンで塩を約7杯たっぷり入れる。

 

2denimwash006

 

洗剤と塩をまぜる

洗剤とデニムの色落ちを抑える効果がある塩を手を使ってよくまぜておく。

 

2denimwash007

 

つけ置き洗いをする

デニムが浮いた状態で10~15分つけ置き洗いをする。つけていると色が出てくるが洗濯機より色は出ません。

 

2denimwash008

 

水を入れ替えてすすぐ

すすぐ前に、つけ置き洗いが済んだら塩を使っているのでなるべく余分な水分をしっかりしぼるとすすぎが楽になる。

 

2denimwash009

 

すすいだら一度引き上げる

デニムを引き上げるとすすいだ水に色が出ているのがよくわかる。よくしぼって水を入れ替えてもう一度すすぐ。

 

2denimwash010

 

すすぎの目安は2回

すすぐときは水の中で20回ぐらい上下させる。すすぎが終わったらしぼって風通しを考えて2本のハンガーで干す。

 

2denimwash011

 

パンツを干すときは、裏側を長めに

デニムは生地が厚いだけでも乾きにくく、裏側にあるポケットはもっと乾きにくい。表側よりも裏側を干す時間を長くします。また、干すときは2本のハンガーを使って風の通りをよくしましょう。

 

「デニム」の人気記事!

【王道のリーバイスやリーから、スリムなヌーディージーンズ、かっこいいディーゼル、30代・40代のヤコブコーエンまで多数紹…

記事の続きを読む »

『男子高校生・大学生・20代社会人男性に人気のジーンズブランドランキングTOP10』を発表しています。定番のリーバイス、…

記事の続きを読む »

【ジャケットやコートとの相性抜群】そんな30代・40代男性に似合う大人ジーンズが揃うパンツブランドをまとめています。…

記事の続きを読む »

【更新:2020年1月5日】日本の3大デニム産地など、豆知識を追加しました。   好みの1本が見つかる「定番ジ…

記事の続きを読む »

  「名作ジーンズ30選」や「起源・用語集」も紹介! ジーンズの起源であり、世界に広く浸透させた国「アメリカ」…

記事の続きを読む »

  1本は持っておきたい「名品デニムスラックス」も紹介! 昨年、ついにあのリーバイスから発売され話題になったデ…

記事の続きを読む »

さまーず×ジーンズブランド 50年代のアメカジのような ダボッとしたジーンズスタイルがとってもカッコイイ、さまーず(さま…

記事の続きを読む »

 





もっと見る

ジーンズ


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に