ドイツ腕時計ブランド

 

ブランドを代表する「定番腕時計35選」も紹介。

シンプルでいて存在感があり機能性も高い…、どこか日本と通ずる「質実剛健」な時計ブランドが多いドイツ。

 

 

今回はドイツを代表する12の時計ブランドのアンケート投票結果を元にした『ドイツの人気腕時計ブランドランキングTOP12』一覧と、各ブランドの定番腕時計を紹介しています。

目次

ドイツの人気腕時計ブランドランキングTOP12

1位:ユンハンス

2位:A.ランゲ&ゾーネ

3位:ツェッペリン

4位:ジン

5位:ノモス

6位:モンブラン

7位:グラスヒュッテ・オリジナル

8位:クロノスイス

9位:ミューレ グラスヒュッテ

10位:シャウボーグ ウォッチ

11位:ヴェンペ

12位:シャウアー

ドイツの人気腕時計ブランドランキングTOP12

 ランキング(投票数順) 
●総投票数:1264票
1 (200票)
ユンハンス(JUNGHANS)

 
 創業:1861年 
 
 創業地:ドイツ・シュランベルク 
 
ドイツ時計らしい高品質、高性能をリーズナブルに。

ユンハンスとは

部品製造から出発し、1903年に世界最大の時計メーカーに成長。1980年代には世界に先駆けて電波時計を発表した。
 
”バウハウス最後の巨匠”と称されえるマック・ビルがデザインした腕時計が大ヒット。機能的で精悍なフォルムと、高品質でありながらリーズナブルな価格設定に、ドイツだけでなく世界にファンが広がっている。

ユンハンスの定番腕時計3選

ユンハンス1
 
 ユンハンス ハンドワインド 
 
マックスビルが1962年にユンハンスのためにデザインした腕時計の復刻版。
34mm径の小ぶりなSSケースに手巻きムーブを搭載し、ドーム型フレキシガラス風防がレトロな印象。
■価格:11万円 ■Ref.027 3700 00

 
ユンハンス2
 
 アバンギャルド メガ 1000 チタニウム 
 
世界初の電波出時計「メガ1」に、現代的デザインと最新技術を融合。
日本2局、北米、欧州の標準電波を同時受信する。チタンブレスのほかにラバーベルト付きのタイプも存在。
■価格:8万1900円 ■Ref.026 2800 44

 
ユンハンス3
 
 ユンハンス クロノスコープ 
 
マックス・ビルの3針モデルで人気の高かったグレーダイヤルタイプの、クロノグラフバージョン。
ベゼルのないフォルムや、ヴィンテージ風に仕上げたインデックスなど、ブランドのこだわりが集積している。
■価格:30万7800円 ■Ref.027 4501 01


2 (191票)
A.ランゲ&ゾーネ

 
 創業:1845年 
 
 創業地:ドイツ・ザクセン 
 
スイス以外で唯一「世界5大腕時計ブランド」の1つに数えられる正統派マニュファクチュール。

A.ランゲ&ゾーネとは

1845年、創業者のアドルフ・ランゲがザクセン国王の融資を受けグラスヒュッテに工房を建てたのが、ブランドの始まり。
早い時期からクロノグラフや自動巻きを搭載した懐中時計を作り上げ、高い技術力を示した。その後、東西ドイツ分裂の影響で一時国営化されるも、1990年に再興。1994年に発表した「ランゲ1」で復活を世界にアピールした。

A.ランゲ&ゾーネの定番腕時計3選

ランゲ&ゾーネ1
 
 グランド・ランゲ1 
 
ランゲ復興を象徴する歴史的モデルの手巻き「ランゲ1」と、文字盤の左右要素が逆の鏡像デザインで登場した自動巻きモデル。
手巻き仕様ではパワーリザーブだった表示が、レトログラード曜日表示になっている。
■価格:323万4000円 ■Ref.LS3201aa

 
ランゲ&ゾーネ2
 
 ツァイトヴェルク 
 
機械式でありながら時と分を数字で表示する時計。3枚のディスクが同時にカチッと軽快な音を立てて切り替わる。
洋銀製の両翼を広げたようなブリッジが力強く印象的。
■価格:549万1500円 ■Ref.LS14003AD

 
ランゲ&ゾーネ3
 
 ダトグラフ アップ/ダウン 
 
世界で最も美しいクロノグラフのひとつ。
30分積算計の針が1分ずつジャンプする超絶機構を搭載。6時位置に60時間パワーリザーブ・インジケーターをレイアウト。
■価格:979万5600円 ■Ref.405.035


3 (152票)
ツェッペリン(zeppelin)

 
 創業:1987年 
 
 創業地:ドイツ・ミュンヘン 
 
飛行船をイメージしたクラシカルな意匠&コストパフォーマンスが持ち味。

ツェッペリンとは

1987年にドイツ・ミュンヘンで創業したウォッチブランド「ツェッペリン」。ドイツが誇る飛行船Zeppelin号をイメージしたクラシカルなデザインと、ドイツ式時計らしいクオリティ第一主義が融合したブランド。
現在ではドイツをはじめヨーロッパやアメリカなど世界25か国で販売。

ツェッペリンの定番腕時計3選

ツェッペリン1
 
 7046M-1 
 
大西洋横断の定期旅客便として作られ、空中コンサートなど贅を尽くした最高のサービスを提供する飛行船「LZ129」をイメージして作れたモデル。
滑らかなミラネーゼブレスなど、上品な印象のデザインが魅力。スーツとも好相性。
■価格:36,000円

 
ツェッペリン2
 
 7578-3 
 
1931年に北極への調査飛行を成し遂げた飛行船「LZ127」の歴史に想いを馳せ作られたモデル。
北極飛行を成し遂げた乗船員が心を打たれたと言われる、深いブルーの海の色をダイヤルカラーに採用。オン・オフを問いません。
■価格:49,000円

 
ツェッペリン3
 
 7640-1N 
 
1900年に誕生した、ZEPPELIN飛行船の第一号「LZ1」の100周年を記念して誕生。
機体をデザインソースにした丸みを帯びたダイヤルやドーム型のガラスが特徴。
■価格:43,000円


4 (139票)
ジン(SINN)

 
 創業:1961年 
 
 創業地:ドイツ・フランクフルト 
 
警察機関や軍も制式採用。プロ用特殊計器の開発に邁進するドイツブランド。

ジンとは

正式名称の「ジン特殊時計会社」という名前のとおり、幅広いプロフェッショナルたちに信頼されるドイツブランド。
そのストイックな製品哲学は、品番を並べるモデル名にも表れている。とくに1994年に就任した現CEOローター・シュミットは、時計つくりの枠を超えて異分野技術を積極的に採用。ドイツ特殊部隊使用のEZMシリーズの人気も高い。

ジンの定番腕時計3選

SINN1
 
 103.B.SA.AUTO 
 
1960年代にドイツ空軍の制式採用モデルとして活躍した「155」の伝統を受け継ぐベーシックデザイン。
風防には視認性の高い両面無反射サファイアガラスを採用する。

■価格:27万3000円 / 自動巻き 20気圧防水

 
SINN2
 
 EZM7
 
消防やレスキュー隊のために開発された特殊モデル。救出開始1時間の時間配分を確認するための「カオスフェイズ」を搭載し、-45℃から80℃の温度変化にも耐えうる。

■価格:30万4500円 / 自動巻き 20気圧防水

 
SINN3
 
 U1000  
 
ドイツの潜水艦Uボートの鋼鉄素材をケースに使用した1000m防水ダイバーズ。経過時間が読み取りやすいように、60分仕様の分積算計は6時位置に大きく配した。
■価格:76万8000円


5 (114票)
ノモス(Nomos)

 
 創業:1992年 
 
 創業地:ドイツ・グラスヒュッテ 
 
バウハウス精神から生まれるベーシックな機能美。

ノモスとは

1906年に創業したノモスの商標を1992年に買い取り、再興したドイツ時計産業の一角を担うブランド。バウハウスの精神を体現する最初のモデル「タンジェント」のミニマルなデザインが世界的に大ヒット。
 
4分の3プレートなどグラスヒュッテの伝統技法を色濃く受け継ぎ、装飾的なデザインを排して、機能美を活かした時計つくりで躍進した。2005年からは自社キャリパーを手がけ、現在はヒゲゼンマンも自社で製造している。

ノモスの定番腕時計3選

NOMOS1
 
 タンゴマット 
 
自社ムーブ搭載したスモールセコンド。清楚なホワイト文字盤に、高級感あふれるブルースチールの指針がさりげなくマッチする。
■価格:24万9900円 ■Ref.TN1E1W2

 
NOMOS2
 
 オリオン 
 
同社初の手巻き式ムーブとして開発されたCal.NOMOSαを搭載。バーインデックスを用いた簡素な文字盤は、シェルコードバンベルトとの相性も抜群。
■価格:19万4250円 ■Ref.OR1A3G

 
NOMOS3
 
 タンジェント38 
 
”時を知る”という本来の役割を追求した無駄のないデザインが秀逸。37.5mm径に大径化しながら、スーツスタイルにも合う独自のスタイルを確立。
■価格:25万9200円 ■Ref.TN1A1W238


6 (97票)
モンブラン(Montblanc)

 
 創業:1906年 
 
 創業地:ドイツ・ハンブルク 
 
高級筆記具で培われた上質なブランド哲学と職人魂を時計に。

モンブランとは

高級万年筆の名品「モンブラン」や「マイスターシュティック」などで培ったクラフトマンシップ力を武器に、1997年に時計界へ参入。
タイムレスで気品あるデザインを得意としており、シンプルな3針モデルから、クロノグラフやパーペチュアルカレンダーまで幅広い時計製造を展開。質にこだわった作りのよさが持ち味。

モンブランの定番腕時計3選

モンブラン1
 
 モンブラン タイムウォーカー 
 
ダイナミックで近未来的なフォルムが特徴の人気モデル。
腕元で適度な存在感を発揮する39mmケースに自動巻きムーブを搭載。日常使用に便利なデイトも6時位置にさりげなく装備。
■価格:31万5000円

 
モンブラン2
 
 ニコラ リューセック クロノグラフ 
 
マイスターシュティックのモチーフを腕時計に具現化。デイ&ナイト付きデュアルタイム・クロノ、ダブルの回転ディスク表示システムが個性的。
■価格:104万7900円 ■Ref.U0102337

 
モンブラン3
 
 スター デイト 
 
上質なモノ作りで評価されるモンブランの代表モデル。ピュアなサークルケース、ブレゲ数字インデックス、オニオンリューズなど、クラシックスタイルを表現した気品あふれるデザイン。
■価格:20万3040円 ■Ref.108762


7 (85票)
グラスヒュッテ・オリジナル

 
 創業:1845年 
 
 創業地:ドイツ・グラスヒュッテ 
 
ドイツ時計化業界の歴史を担う、正統派マニュファクチュール。

グラスヒュッテ・オリジナルとは

質実剛健な作りでファンを魅了し続けるドイツきっての時計ブランド。第二次世界大戦後に国営化されたが、東西ドイツ統合を経て、2000年に民営化され現在の社名に。
 
戦前行われていた複雑機構搭載モデルの製造に原点回帰し、スイスブランドとは一線を画す「機能美にあふれる作品を生み出すマニュファクチュール」として高い評価を得ている。

グラスヒュッテ・オリジナルの定番腕時計3選

グラスヒュッテ・オリジナル1
 
 パノリザーブ 
 
同ブランドを一躍有名にした定番モデル。時分針、スモールセコンド、パワーリザーブ表示、パノラマデイトを黄金比率でセット。
熟練職人が40もの工程を経て文字盤を仕上げている。シースルーバック。
■価格:118万8000円 ■Ref.1-65-01-26-12-50

 
グラスヒュッテ・オリジナル2
 
 セネタ・クロノメーター 
 
秒と分が同時にリセットできる手巻きムーブメントを搭載した上品な1本。12位置の45時間パワーリザーブ表示は誤差約1%という驚異的な高精度を誇る。
■価格:354万9000円 ■Ref.58-01-01-04-04

 
グラスヒュッテ・オリジナル3
 
 シックスティーズ 
 
レトロモダンな上品さと独自性を兼ね備えたデザインで、躍動的な1960年代を表現した人気モデル。シャーマンシルバー製のブルーが味わい深く、インデックスのフォントも上品に仕上がっている。
■価格:81万円 ■Ref.39-52-06-02-04


8 (81票)
クロノスイス

 
 創業:1982年 
 
 創業地:ドイツ・ミュンヘン 
 
クラシカルな造形美と高品位ムーブを追求

クロノスイスとは

スイス伝統の機械式時計を継承するため、時計師のゲルト・R・ラングがミュンヘンに設立。1987年に発表したレギュレーターが大ヒットするなど、クラシカルな意匠を備えたモデルを展開している。
 
同社の技術を支えるのは、本社を置くツェルンに設置されたアトリエ。この工房で一世紀以上にわたって継承された工芸技法によって仕上げられていく、アートコレクションのようなギョーシェ彫刻や七宝焼の技術など、単なる時計ブランドのアトリエを超えた作業が行われる。

クロノスイスの定番腕時計3選

クロノスイス1
 
 タイムマスター24 
 
ルミノバ塗料を盛りつけて視認性にも優れた大きなアラビア数字インデックスが印象的。24時間表示の手巻きモデル。ダイヤル下部に小さくデイト表示も入る。
■価格:94万5000円 ■Ref.CH6433

 
クロノスイス2
 
 レギュレーター ミディアム 
 
ケース径38mmのレギュレーターに対して34mmと小ぶりなミディアムモデル。
写真はSSに白ダイヤルとシンプルなものの、他にYGベゼルタイプや、赤や緑といったカラーも揃う。
■価格:49万3500円 ■Ref.CH1223M

 
クロノスイス3
 
 シリウス スモールセコンド 
 
ゴールドメッキ加工のインデックス&指針がラグジュアリーなドレスウォッチ。6時位置にスモールセコンドをレイアウト。上品な仕上げは、大人が小粋につけられる。
■価格:40万8000円 ■Ref.CH8023


9 (80票)
ミューレ グラスヒュッテ

 
 創業:1869年 
 
 創業地:ドイツ・グラスヒュッテ 
 
機能を追求して生まれた無駄のな極限の美。

ミューレ グラスヒュッテとは

計測機器の製造から、やがて腕時計の製造へ。1972年に国有化されるが、1990年に東西ドイツが統一され1994年に再興。従来の高度計測機器技術を時計作りに活かし、革新的なクォーツ「マリンクロノメーター」の開発に成功。
 
こうして紆余曲折をへながらも”計測機器としての時計作り”というコンセプトは一貫している。ドイツ海難救助隊に制式採用されるプロ仕様ダイバーズやアウトドア系のタフモデルなど、機能性の追求から生まれる無駄のない美しさも共通だ。

ミューレ グラスヒュッテの定番腕時計3選

ミューレ-グラスヒュッテ1
 
 アンタリア クレイネ セクンデ 
 
さそり座の中でもひときわ輝く一等星、アンタレスに着想したクラシカルな1本。丸みを帯びたマルチピース構造のSSケースに、優しい輝きを放つオパーリンシルバー文字盤が好相性。
■価格:23万1000円 ■Ref.M1-39-15LB

 
ミューレ-グラスヒュッテ2
 
 テラノートIII トレイル 
 
同社の人気航空時計「テラノート」のスタイルを継承しつつ、地上での冒険に耐えうる堅牢性を目指して開発。
SSケースにブラックPVDを施し、文字盤は徹底して視認性を重視。
■価格:14万7000円 ■Ref.M1-41-23LB

 
ミューレ-グラスヒュッテ3
 
 レスキュータイマー 
 
ドイツ海軍救助隊に制式採用されている軍用ダイバーズであり、同社のロングセラーモデル。
4mm厚のサファイアクリスタルの採用により1000m防水を達成。古きよきミリタリースタイルも評価が高い。
■価格:27万7600円 ■Ref.M1-41-03-KB


10 (63票)
シャウボーグ ウォッチ

 
 創業:1998年 
 
 創業地:ドイツ・リンテルン 
 
少量生産でハイクオリティを守る職人気質なブランド。

シャウボーグ ウォッチとは

ドイツのリンデルンにある小さな工場で、パーツのコーティングなど全工程を熟練職人の手作業にこだわる気鋭ブランド。
 
年間生産本数はわずか1500本。現代的な経営戦略を考えると必ずしも多いとは言えないが、創業者「フランク・ディルバコフスキー」が理想とする品質を守るため、あえて生産数を最小限まで抑え、丁寧で完璧な製品を作り続けている。

シャウボーグ ウォッチの定番腕時計3選

シャウボーグ-ウォッチ1
 
 グランドパーペチュアル ムーンメテオライト 
 
122.5年に1日しか狂わない月齢表示をセットしたパーペチュアルムーン。直径13.4mmの月齢表示は、隕石を使用した文字盤とあいまって独特の存在感を醸し出す。
■価格:79万8000円

 
シャウボーグ-ウォッチ2
 
 アイスクリスタル 
 
ダイヤルやムーブメントパーツに職人が丁寧に手彫りで”氷の世界”を表現。
ケースバックもシースルーなので、表・裏のどちらからも美しい機械式時計の魅力を堪能できる。
■価格:39万9000円 ■Ref.ICE CRYSTAL

 
シャウボーグ-ウォッチ3
 
 AQM ブルフロッグ クロノヴィジョン 
 
12時位置にインダイヤルを配したユニークなクロノグラフ。タフで軽量なチタンケースの採用により、装着感は快適。デイトもついているので、見た目以上に使い勝手がいい。
■価格:31万3200円 ■Ref.AQM-BULLFROG-CHV


11 (40票)
ヴェンペ(WEMPE)

 
 創業:1878年 
 
 創業地:ドイツ・エルスフレート 
 
ドイツの伝統技法と審美を凝縮した高級時計をリリース。

ヴェンペとは

グラスヒュッテ天文台でのドイツクロノメーター企画試験の再興や、若手時計師の育成工房の設置など、ドイツ時計界に多大な貢献を果たしている高級時計宝飾店「ヴェンペ」が展開するオリジナルブランド。
 
自らが所有するグラスヒュッテ天文台と隣接した自社工房で製作されるモデル群は、ドイツ高級時計伝統の精緻な構造と、荘厳な審美性が高く評価されている。

ヴェンペの定番腕時計3選

ヴェンペ1
 
 ツァイトマイスター クロノグラフ 
 
ザクセン州の言語で”クロノメーター”を意味する言葉を関した人気シリーズ。クロノグラフ、ポインター式デイト、月&曜日、ムーンフェイズなど実用機能を満載。
■価格:57万2400円 ■Ref.WM53 0001

 
ヴェンペ2
 
 クロノメーター ヴェルケ 
 
5年の歳月を経て完成した自社製ムーブメントを搭載した、同社のハイグレードモデル。
テン輪・ガンギ車・アンクルなどはスイスMHVJが得意とするStru Tec脱進機のパーツをベースに採用。シースルーバック。
■価格:102万6000円 ■Ref.WG08 0003


12 (22票)
シャウアー(SCHAUER)

 
 創業:1990年 
 
 創業地:ドイツ・エンゲルブラント 
 
時計作りに魂を込める「ウォッチビルダー」

シャウアーとは

1968年ドイツに生まれ、20代に彫金師の専門学校で腕時計に関する専門教育を受け、優秀な成績を修めたヨルク・シャウアー。7年間で400本以上の特注の時計を製作しながら自らの技術力を磨き続けてきた。
 
自社ブランドを立ち上げてからは、彫金に加えデザイナーとして、組み立て職人としても自信の手を加えた時計を製作。”ウォッチビルダー”を自称する通り、スチールの塊から丹念に削りだしたケースなどは、大量生産品にはない凄みさえ感じさせる。ドイツ製品らしい無駄を省いたミニマルなデザインに魅せられたファンも数多い。

シャウアーの定番腕時計3選

シャウアー1
 
 エディション10 
 
トレードマークともいえるベゼルのビスが絶妙なアクセントになったツーカウンタークロノ。ムーブメントには定評のあるバルジューCal.7750を搭載。
■価格:39万9000円 ■Ref.JS-ED10_K

 
シャウアー2
 
 エディション12 
 
アイボリーダイヤルにブルースチールハンドが好相性。ダイヤル上下に設置されたシルバープレートも相まって、上質感の際立つ2カウンタークロノ。ムーブには名機バルジューCal.7753を採用。
■価格:43万2000円

 
シャウアー3
 
 エディション14 
 
アイコン使用でもある12個ビス付きベゼルを、丹念に磨き上げられたサテン仕上げの42mm径家イースにセット。クラシカルな2カウンタークロノのフェイスに、特有の存在感を作り出している。
■価格:43万1200円



Loading ... Loading ...




もっと見る

海外 腕時計


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に