高級スニーカーブランド

出典:https://www.frhstudioco.com/

 

スポーティなくせに「リッチ感」たっぷり。

いまや愛用率が高く、どこでも見るようになったスニーカースタイル。よく見かけるからこそ「人とは差をつけたい」「ワンランク上が欲しい」という方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんな方にもオススメな、誰もが知るハイブランド~憧れの高級ドレスシューズ系ブランドなどなど、大人の風格を感じさせるラグジュアリーな『高級スニーカーの人気ブランドランキングTOP15』と、定番スニーカーを紹介しています。

目次(もくじ)

①高級スニーカーの人気ブランドランキングTOP15

1位:ジョンロブ

2位:サントーニ

3位:ベルルッティ

4位:バリー

5位:ルイヴィトン

6位:サルヴァトーレ フェラガモ

7位:トッズ(TOD’S)

8位:グッチ

9位:マックスヴェッレ

10位:フラテッリ ジャコメッティ

11位:プラダ

12位:パラブーツ

13位:ジミーチュウ

14位:FRH ステュディオ コー

15位:ダーミ

②こちらもオススメ!

20代のスニーカーブランドランキング

30代のスニーカーブランドランキング

40代のスニーカーブランド

高級スニーカーの人気ブランドランキングTOP15

 ランキング(投票数順) 
●総投票数:1627票
1 (200票)
ジョン・ロブ(John Lobb)

出典:http://www.johnlobb.com/jp/
 
公式サイト:http://www.johnlobb.com/

■計算されたシンプルデザインの中に光るクラフトマンシップ。
最高峰ドレス靴の代名詞的存在となっているジョンロブは1856年、イギリス・ロンドンに設立。
英国王室御用達(ロイヤルワラント)のシューメーカーそして名を馳せ、1976年にエルメス傘下となり最高級革の安定供給を受けながら英国製既成靴を製造している。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

ジョン・ロブ1
 
 LEVAH(レヴァー) 
 
伝統を重んじつつも進化を恐れないジョンロブ。こちらはアーカイブにあったテニスシューズを復刻したイタリア製極上スニーカー「レヴァー」。
シュータンのトリムカラーがワンポイントになっており、カジュアルスタイルにもスーツにも似合うスニーカーとして人気を博し、今や定番の1つに。色も黒、白、紺、茶など多彩。
■参考価格:11万円 ■全5色

 
ジョン・ロブ2
 
 CULVER(カルヴァー) 
 
登場し話題をさらった上記スニーカー「レヴァー」に続いて誕生したハイカット版がこちらの「カルヴァー」。
若々しい紺色スウェードに、トゥだけ表革という洒落た組み合わせの他、軽快なオールホワイト、モダンなブラックも展開。
■参考価格:11万円 ■全5色

 
ジョン・ロブ3
 
 PORTH(ポース) 
 
今が旬のレトロスニーカーを再解釈した2016年発売の新作。
ホールカットの一枚革を贅沢に使用したアッパー、高級靴ゆずりのレザーソールエッジなどなど、紳士靴で名を馳せたジョンロブの最高技術を凝縮。これから人気上昇間違いなしの一足です。
■参考価格:12万円 ■全5色



2 (192票)
サントーニ(Santoni)

出典:http://www.santonishoes.com/
 
公式サイト:http://www.santonishoes.com/

■イタリアらしい洒落のきいたビジュアルに伊達男もぞっこん。
1975年創業。グッドイヤーウェルト、ノルヴェジェーゼ、マッケイなどのさまざまな製法を靴に合わせて使い分ける、イタリア靴界きっての実力派ファクトリーブランド。
歴史は比較的浅いもののクオリティは古参ブランドに引けを取らず、なにより優雅なデザインはトップクラスの定評あり。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

サントーニ1
 
ドレス靴を得意とするサントーニが、テニススニーカーをリメイク。アッパーだけでなくソールまで白で統一し、装飾を排してよりクリーンな印象に。
いたるトコロに職人のこだわりと丁寧さが垣間見える白い足元は、スラックスなど上品パンツにも違和感なくなじみます。
■参考価格:6万500円

 
サントーニ2
 
昨今の細身パンツやテーパードパンツに抜群にマッチするレトロなミッドカット。
ヴィンテージ加工を施した本革×表革、ラグジュアリーなスウェード×表革など、価格に相応しい高級感を持ちつつ、歩きやすい厚手のラバーソールで機能性も両立しています。
■参考価格:6万9000円

 
サントーニ3
 
80年代のバスケシューズを彷彿とさせるスタイルながら、3色のレザーを使い分けたアッパーでリッチに。
白ソールが絶妙なヌケとなり軽快に見せることで「レザー×ハイカット」ながらも重たく感じません。
■参考価格:8万8500円



3 (179票)
ベルルッティ(Berluti)

出典:http://www.berluti.com/
 
公式サイト:http://www.berluti.com/

■ブランドの顔である「パティーヌ染色」の艶やかな色むらに一目惚れ。
1895年、パリに高級オーダー靴工房として創業。門外不出のベネチアレザーに独自の技法で美しい色を重ねる”パティーヌ”を武器に、芸術的な靴を作り続けている名門。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

ベルルッティ1
 
 FAST TRACK 
 
パティーヌ風の艶と深みをたたえた極上のカーフアッパーを採用。
そこにオレンジの差し色が入ったスポーツソールを組み合わせることで、一見クラシックな風貌のアッパーを一気に”いまどき”へと昇華しています。
■参考価格:12万9000円 ■全3色

 
ベルルッティ2
 
 PLAYTIME 
 
バスケシューズからインスピレーションを受けた、ブランド初のブーツスニーカー。
パティーヌを施したカーフ使いに加えて、手紙を刻み込んだスクリットレザーが、フランスの洗練された粋を主張します。
■参考価格:20万4000円 ■全3色

 
ベルルッティ3
 
 PLAYTIME PALERMO 
 
世界的に希少で貴重なエキゾチックレザー「アリゲーター革」を採用。
独特の透明感を革の色合いに与える門外不出の「パティーヌ染色」を施した、ベルルッティが誇る最高級スニーカー。
■参考価格:82万円



4 (176票)
バリー(Bally)

出典:http://www.bally.jp/
 
公式サイト:http://www.bally.jp/

■他のブランドにはない「ひとクセ」が心を惹きつけます。
1851年にスイスで創業した老舗。靴、バッグ、アクセサリー、ウェアとトータル展開し、その高品質さとエレガンスは世界中が知るところ。2016年には世界最大の旗艦店を銀座にオープンし、日本での快進撃が始まった。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

バリー1
 
 ASHER ローカット 
 
基本デザインはコートシューズですが、アッパー全面をスムースなカーフレザーとし、ひと目で分かるラグジュアリーな佇まい。薄茶のライニングやソール横のリボンも洒脱。
■参考価格:6万円 ■全2色

 
バリー2
 
 ASCAR 
 
サイドに配したバリーのアイコンであるラインがスポーティな雰囲気。アッパーにはカーフレザーに加え、男らしさを上げるパイソンレザーをMIX。
「ラグジュアリー・スポーティ・ワイルド」の3つが融合した大人の品格を備えた一足。
■参考価格:11万円 ■全2色

 
バリー3
 
 HUCK 
 
ドライビングシューズに用いられるステッチソールとスニーカーの機能性を融合させたコチラは、抜群のフィット感と動きやすさで、運転もタウンユースも粋に。
とくに外車を転がすオヤジさんには心強い味方となってくれます。
■参考価格:5万5000円 ■全2色



5 (131票)
ルイヴィトン

出典:http://jp.louisvuitton.com/
 
公式サイト:http://jp.louisvuitton.com/

■トレンドもきっちり抑えている”隅に置けない”存在です。
旅行カバンをルーツに持つ「堅牢性」の高さ、そして男女を問わず抜群の知名度から”世界一有名なハイブランド”とも呼ばれるフランスを代表する高級ブランド。
メンズラインはバッグをはじめ、ステーショナリー、腕時計、シューズなど多彩なラインナップを用意。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

ルイヴィトン1
 
 リヴォリ・ライン 
 
どんなスタイルもござれなスッキリとした白が映える「リヴォリ」。
アッパーにはプレーンカーフレザーを備え、いま注目度の高いラグジュアリースポーツをクラスアップ。そして控えめな差し色が遊びを感じさせます。
■参考価格:8万9000円(ミドルカット)・96,000円(ハイカット)

 
ルイヴィトン2
 
 フロントロー・ライン 
 
ルイヴィトンを代表する柄、モノグラム(左)やダミエ(右)をプリントしたファッショナブルな一足。
意外にも迷彩柄のように”ハズシ感覚”で使えます。もちろんハイブランド好きな女性もイチコロです。
■参考価格:7万6000円

 
ルイヴィトン3
 
 アベス・ライン 
 
今どきらしさを一番醸し出しているこちらは、クラシックなランシューをベースとした「アベス」。
アッパーは「ナイロン×スウェードカーフ」というトレンドな組み合わせ。背面サイドにさりげなくメゾンのシグネチャーを施しブランドを主張。
■参考価格:9万4000円 ■全3色



6 (112票)
サルヴァトーレ フェラガモ

出典:http://www.ferragamo.com/
 
公式サイト:http://www.ferragamo.com/

■上質な装いにふさわしいクリーンなリッチさで「休日のおしゃれ」を飾ります。
アメリカで靴作りに謹み、ハリウッドで映画俳優の靴も手がけた「サルヴァトーレ・フェラガモ」氏が1927年、イタリアのフィレンツェに創業。現在はバッグにジュエリー、香水まで手がける高級メゾンへと成長しました。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

フェラガモ1
 
ハイテクソールに合わせたアッパーは、スムース、シボ革、スウェードを使い分けることで立体的なボディに。
バスケットシューズのようなルックスが、リッチかつスポーティな週末スタイルを演出します。
■参考価格:9万2000円

 
フェラガモ2
 
デッキシューズライクなソールデザインを備えたスリッポンスタイルの軽快なスニーカー。
アッパー素材は極上のカーフ。どこかナチュラルなテイストながら、その仕上がりは圧倒的に贅沢です。
■参考価格:7万6000円

 
フェラガモ3
 
キメ細やかなクリームスウェードとライトなホワイトラバーソールを組み合わせた、素材と色の組み合わせがとってもクリーン。
こうした素材使いの上手さもフェラガモの得意とするところ。足元を軽快にキメる脱力エレガンテな一足です。
■参考価格:7万4000円



7 (105票)
トッズ(TOD'S)

出典:http://www.tods.com/
 
公式サイト:http://www.tods.com/

■機能性を失わない「エレガンススポーツ」の雄。
べブルソールの「ゴンミーニ」が有名なトッズは、1979年に誕生。現会長ディエゴ・デッラ・ヴァッレの祖父が興した靴工場が世界有数のラグジュアリーメゾンへと発展したのは、数多くの工程と、幾数回もの品質チェックによる別格のクオリティを実現しているからこそ。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

トッズ1
 
ポルシェやBMWのマニュアル車もなんのその。車を運転するときの靴として生まれた「ドライビングシューズ」と同じソールを採用。
アッパーには高品質なスエードをあしらい、サイドに配したTOD'Sロゴがさりげなくブランドをアピール。車好き&おしゃれ好きの両者をうならせる一足。

■参考価格:5万9000円 ■全5色

 
トッズ2
 
ランニングシューズを思わせるルックスとコンビアッパーがスポーティな風情。
ドライビングシューズ由来の「ペブル(ゴム突起)」をヒールカウンターのデザインに用いた、後ろ姿でも存在感をアピールするトッズらしい一足です。
■参考価格:7万6000円 ■全4色

 
トッズ3
 
上品なクラシックスポーツテイスト薫る最新作。ソールは同ブランドの象徴たる「ラバー・ペブル」を配したアイコニックなパターン。
■参考価格:6万4000円 ■全3色



8 (86票)
グッチ(GUCCI)

出典:https://www.gucci.com/
 
公式サイト:https://www.gucci.com/

■卓越した「デザインセンス」と「品質」を誇るハイブランド界の洒落者。
1923年にイタリア・フィレンツェで高級皮革店として創業。イタリア随一の皮革職人達の技術力、そしてデザイナーの創造力を融合させた製品は、世界中のファッショニスタやセレブにこよなく愛され一躍トップブランドへと成長。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

グッチ1
 
ベーシックなランニングシューズ感覚で履きこなせる一足。サイドはイタリア国旗をイメージした3本ラインをプラス。
靴底は歩きやすいラバーソールと、気軽にコーディネートに取り入れやすいのが魅力です。
■参考価格:6万2000円 ■全2色

 
グッチ2
 
グッチを象徴するGGエンボスレザーをあしらったスリッポンスニーカー。
ブランドらしさ、ラグジュアリー感の両方がマッチング。
■参考価格:7万4000円 ■全2色

 
グッチ3
 
トップにグッチのアイコン「GG」の金具をプラスしたユニークなデザイン。
GG金具は取り外し可能なので、様々なスタイルを楽しめます。
■参考価格:9万2000円 ■全2色



9 (80票)
マックスヴェッレ(MAXVERRE)

 
■トラディショナルに”遊び”をきかせたデザインでファッショニスタの心を鷲掴みに。
イタリアおやじ御用達のカジュアルシューズブランド「プレミアータ」で靴のトレンドを連発し、数々の一流メゾンでも手腕を振るったイタリア靴界の巨匠デザイナー『マックス・ヴェッレ』氏が2001年に設立したシューズブランド。
クラシックな定番に時代性と色気を付加した靴は、今や世界中の洒落者たちの足元を飾っている。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

マックスヴェッレ1
 
 MV972 
 
脱力しすぎない絶妙なメリハリ感が手軽に手に入るとして、ここ最近人気上昇中の「ダブルモンクストラップ」のスニーカー。
大人のエレガンスに申し分ない革アッパーに、ホワイトのラバーソールが軽妙なヌケ感を添えてくれます。
■参考価格:7万9000円

 
マックスヴェッレ2
 
 MV978 
 
履きやすそうな丸っこい形ですが、ラグジュアリーな「黒ベルベット×黒レザー」のワザありの素材使いによって艶っぽい仕上がりに。
ホワイトソールで軽快さも同時に味わえる一足は、カジュアル、きれいめ、ミリタリーetc...、さまざまなスタイルにマッチ。
■参考価格:7万6000円



10 (77票)
フラテッリ ジャコメッティ

出典:http://item.rakuten.co.jp/

■「色気」と「重厚感」をまとったオトナのための一足。
伝説のノルベジェーゼ製法による堅牢な登山靴などを多く生産していた「知られざる靴の聖地」イタリア・ベネト地域にて、唯一現存する伝統あるシューズブランド。独特のデザイン感性にはコアなファンも多数です。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

フラテッリ-ジャコメッティ1
 
 FG386 
 
高級ドレス靴顔負けのオーラを放つダブルモンクのレザースニーカー。アッパーは名門イルチア社のカーフ。脱色後に2度の染色を行うコロラート仕上げを施し、奥深い色合いと艶に仕上げています。
さらにノルベージャン製法で中底を縫いつつ、ソールはブレイク製法という豪華仕立て。ちょっとした雨の日にも躊躇なく履ける、実に贅沢な一足です。
■参考価格:13万円 ■全2色

 
フラテッリ-ジャコメッティ2
 
 FG385 
 
こちらは上記と同じ「イルチア社のカーフ」に「コロラート仕上げ」で製品染めした味わい深い一足。
ムラ感のある重厚なレザーを纏いつつルックスはスニーカーらしくスポーティ。セットアップやジャケパンの”ハズシ”として活躍します。
■参考価格:12万5000円 ■全2色

 



11 (67票)
プラダ(PRADA)

出典:http://www.prada.com/
 
公式サイト:http://www.prada.com/

■プラダの世界観が表現されているエレガントシックなデザイン。
1913年にイタリア・ミラノで創業した皮革製造店が始まり。世界中から贅沢な革や素材を集め、貴族や上流階級に提供することで名声を手にし、今やイタリアを代表するハイブランドへと成長。
「日常を贅沢に彩る」をテーマに、シックでモダンなデザインと高級皮革を合わせた飽きのこない一流品を展開しています。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

プラダ1
 
単なるオーセンティックではなくローテクを深化させ、流行廃りとは一線を画すスニーカー。
一見、ベーシックなルックスですが、極上の履き心地を実現するソールのクッション性や、アッパーを優しく包み込む上質なコットンギャバジンを採用するなど、次の十数年も余裕で通用する仕上がり。
■参考価格:6万9000円 ■全2色

 
プラダ2
 
アッパーに「カーフ・ナイロン・ブラッシュカーフ」の3種類を用い、直線的なデザインに仕上げることでモダンと近未来を融合。上記とは逆に”ハイテク”をプラダらしく再解釈。
■参考価格:9万7000円 ■全2色

 
プラダ3
 
軽快なスリッポンタイプながら、高級スエード&カーフをMIXし”格”を備えたスニーカー。ジャケットやジレスタイルも難なく馴染みます。
■参考価格:6万9000円 ■全2色



12 (66票)
パラブーツ(Paraboot)

出典:http://jp.paraboot.com/
 
公式サイト:http://jp.paraboot.com/

■冒険家が絶賛した「機能性」と「堅牢性」はスニーカーでも健在。
1908年に創業したフレンチトラッド靴の代表格。自社でラバーソールを製造する世界唯一のシューメーカーとしても知られ、質実剛健な作りに定評あり。
近年は往年の編み上げブーツやサイドゴアが復活し、その勢いは増しています。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

パラブーツ1
 
 JEUX(ジュー) 
 
「大人のスポーツMIX」が完成するコチラは、細みなシルエットや基本デザインはクラシックなランニングシューズにならったものですが、極上レザーのオーラでドレスなスタイルにもハマります。
■参考価格:3万6000円 ■全3色

 
パラブーツ2
 
 CHAMBORD(シャンボード) 
 
パラテックスソールを履いたアイコンモデル「シャンボード」のオールホワイト仕様。重厚なデザインも白一色なら断然軽快!
レザーのコバが高級感を後押しします。
■参考価格:7万円

 
パラブーツ3
 
 ESTORIL(エストリル) 
 
アッパーになめらかなグレインレザー、ソールに弾力性・クッション性の高いオリジナルラバーを採用したオールラウンダー。
主に「履き心地」と「歩きやすさ」を重視したモデルなので、旅行や観光など歩きが多い日に最適。
■参考価格:4万円 ■全2色



13 (60票)
ジミーチュウ(JIMMY CHOO)

出典:http://www.jimmychoo.jp/
 
公式サイト:http://www.jimmychoo.jp/

■高級ブランド界きっての「おしゃれ番長」
1996年ロンドンにて設立。セクシーなデザインと星のスタッズたどスパイスの利いたディティールを得意とし、多くのセレブに愛されレッドカーペットの常連。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

ジミーチュウ1
 
デビュー以来多くのファンを惹きつける、ポップな遊びゴコロ溢れるスタースタッズスニーカー。なかでも黒は大人にも大人気。
スポーツスタイルに合わせれば、適度なエッジが装いに備わります。
■参考価格:11万5000円 ■全3色

 
ジミーチュウ2
 
すっきりとしたボリュームのクリーンなスリッポンスニーカー。
アッパーにはチョークカラーのクロコ型押しレザーで、ジミーチュウらしい艶っぽいラグジュアリーが薫ります。
■参考価格:7万6000円

 
ジミーチュウ3
 
マットな黒のレザーアッパーにはよく見るとグレインレザーの風合いをエンボスで表現。ゴールドのギラリとする金具と相まって「ちょいワル」な雰囲気を醸し出しています。
■参考価格:8万7000円



14 (51票)
FRH ステュディオ コー

出典:https://www.frhstudioco.com/
 
公式サイト:https://www.frhstudioco.com/

■日本ブランドならではのハイパフォーマンスは必見!
国内の高級紳士靴ブランド、42ndロイヤルハイランドを手がける「シェラインターナショナル」が設立した高級スニーカー専門ブランド。
ジャケットスタイルに合わせることを意識したシックなモデルが揃います。特に30代・40代・50代なら要注目です。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

FRH-ステュディオ-コー1
 
 JETTER F5000I 
 
大人の週末を提案する「JETTER」モデルのイントレチャート(レザー編み込み)バージョン。
休日のカジュアルスタイルやジャケパンスタイルの足元として活躍間違いなしの一足です。
■参考価格:2万8000円 ■全4色

 
FRH-ステュディオ-コー2
 
 JETTER F5000H 
 
高級バッグや高級ドレスに使用される希少な素材「ホースヘア」をアッパーに採用したラグジュアリーなモデル。
人と同じじゃつまらない…。そんな目の肥えた大人の願いを叶える、ひとヒネリがたまりません。
■参考価格:2万8000円

 
FRH-ステュディオ-コー3
 
 F6701ST 
 
タッセル×クロコ型押しという合わせも、土台がスニーカーなら不思議と違和感ゼロ。白ソールが軽快感をアシストし、ほどよくパンチの効いた足元演出になります。
■参考価格:2万2000円 ■全3色



15 (45票)
ダーミ(DAMI)

出典:http://dami.jp/
 
公式サイト:http://dami.jp/

■クロコダイルのスペシャリストが手がける本格エキゾスニーカー。
イタリア・トスカーナの名家、ダーミ家が1968年に本格的に靴産業に乗り出したのが出発点。
世界トップシェアを誇るなめしメーカー「ヘンロン」社の最高級ワニ革を使用し、その特徴を最大限に引き出すべくハンドワークを多用。

候補にしておきたい人気の高級スニーカー

DAMI1
 
 DAMI no. 2979 
 
斑が左右対称となるよう、世界的なワニ革タンナーである「ヘンロン」社製クロコダイル2頭の同部位を使用した贅沢な一足。
足全体を包み込むような履き心地を実現した「ドレス靴以上のこだわり」も凝縮。爽やかラグジュアリーな白、オーラを放つ黒、洒落た赤の3色展開。
■参考価格:15万円 ■全3色

 
DAMI2
 
 DAMI no. 3357 
 
上記「2979」の姉妹としてリリース。甲部分にワニ革、ボディ部分にゴート革のイントレチャート(編み込み)を採用し、よりカジュアルに仕上げた一足。
さらに後染め加工+ヴィンテージ仕上げにより、履いたその日から抜群に柔らかく、こなれた雰囲気が楽しめます。
■参考価格:16万2000円 ■全3色

 
DAMI3
 
 DAMI no. 3625 
 
リアルなエキゾチックレザーなのにどこかノーブル。大きく裁断されたリアルクロコ革を、素朴な白スリッポンにのせてしまうセンスがたまりません。
厚ソールによる履き心地も実に楽チンです。
■参考価格:16万円



Loading ... Loading ...

こちらもオススメ!

『ニューバランスやナイキなど旬のブランドが勢揃い!』20代の人気スニーカーブランドランキングTOP10。

記事の続きを読む »

『高級感も流行感もバッチリ!』30代の人気スニーカーブランドランキングTOP10。

記事の続きを読む »

『大人カジュアルに絶妙マッチ!』40代・50代の人気スニーカーブランド10選。

記事の続きを読む »





もっと見る

スニーカー


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



ページ上部に