もっと本格的にメイクをしたいなら、下地とフェイスパウダーを使って、本格的に肌をカバーしましょう。

 

下地は日やけ止め乳液だけでもいいけれど、リキッドファンデーションを併用すると、より自然な感じに仕上がります。

リキッドファンデーションとは?

毛穴やシミなど、肌の気になる部分をカバーする、液体タイプのメイクアイテム。女性のメイクではメイクの土台だけど、メンズメイクならこれだけでも十分サマになります。
ニキビ跡や青ヒゲ、頬の赤みなど、ちょっとした肌の色ムラでも顔をくすませる原因に。 リキッドファンデやなど、肌の悩みに合っ…

記事の続きを読む »

 

メイク前の準備

 

事前に洗顔やヒゲ剃りをしておく。前髪もヘアピンなどで留める

①下地作り

 

下地作りに使うアイテム

【左】鼻の赤みなどによる不均一な肌色を自然にカバー。清潔感のある肌印象を長時間持続させるほか、肌に潤いをあたえ、スキンケア効果も期待できる。さっぱりとしたウォーターベースで使いやすい。

■「ネイキッドタッチ モイスチャライザー」5200円(ファイブイズム バイ スリー)

 

【右】SPF50+ PA++++ の高い紫外線防御メギゾリルXLを配合した独自のUVフィルターシステムで、肌深部にまでダメージをあたえるロングUVA領域もしっかり防御する。敏感肌にも使えて、日やけ止めとしてもメイク下地としても使えます。
■「UVイデアXL」30g 3400円(ラ ロッシュ ポゼ)

 

下地作りのメイク方法

 

ベース用の乳液を手の甲にのせる

手の甲に、メイク下地用のUVイデアXLを、あずき1粒分ぐらいの大きさでのせる。SPF入りの乳液は質感がよく肌になじむので◎。

 

 

甲にのせた乳液を顔に点置きする

手の甲にのせた乳液を指で軽くのばし、顔に点を打つように置いていく。置く位置と数は写真のとおり。どこも均一の量でなくてOK。

 

 

中指と薬指で全体にのばす

顔の中心から外側へ、全体にのばしていく。目のきわがしっかり塗れていればいいので、クリームを塗る感覚で手軽に塗っていい。

 

 

ティッシュで余計な油分をとる

日焼け止めはツヤ感が出てしまうので、塗った後にティッシュで油分をとる。1枚のティッシュをさらに2枚にはがして薄くする

 

 

ティッシュを顔にあてる

薄くしたティッシュを顔にあてて、軽く押さえて、表面の油分を吸い取る。慣れないうちは、顔半分ず一つ押さえるほうがやりやすい。

 

 

手の甲にリキッドをのせる

手の甲に、あずき1粒分くらいの量のリキッドファンデーションをのせる。リキッドを購入するときは、色は首の色と似た色を選ぶ。

 

 

指でとって顔に点置きする

手の甲にあるリキッドファンデーションを指で軽くのばし、顔に軽くつけるように点置きしていく。置く位置と数は写真のとおり。

 

 

中指と薬指でなじませる

指で、顔の中心から外側に向けてのばし、肌になじませていく。プラシを使うとより薄くできるので、慣れてきたら挑戦しましょう。

 

②仕上げ

 

仕上げに使うアイテム

 

微粒子パウダーを使用しきめ細やかなテクスチャーで、ナチュラルな使用感もいい。カラーレスのパウダーはどんな肌色にもなじみ、素肌のような仕上がる上に、余分な皮脂を吸着する。

■「ルースセッティングパウダー トランスルーセント」29g 4800円(ローラ メルシエ ジャパン)

 

仕上げのメイク手順

 

フェイスパウダーをパフにとる

パフを手に持って、フェイスパウダーをパフに、ほんの少しだけつける。パフはドラッグストアなどで事前に購入しておくこと。

 

 

パフにパウダーをしっかり揉み込む

パフを二つ折りにして、揉み込み、余分なパウダーを落とすとともに、バフの中まで、パウダーがにしっかりつくようにする。

 

 

顔全体にパフを軽くはたく

写真のようにバフを持ち、顔全体にポンポンと軽くはたく。パウダーはほんの少しでいいので、つけすぎないよう注意すること。

 

【特集】コンシーラーの活用方法

 

クマやくすみを隠す

 

ブラシで目の下のクマにのばす

コンシーラーをブラシにとり、目の下のクマに置き、中心から外側へのばす。周囲と色が変わらないよう薄くつけるのがコツ。

 

 

上まぶたにも薄く塗る

上まぶたにも薄くコンシーラーを塗ることで、下まぶたと色のバランスをとる。こちらも周囲と色が変わらないよう薄く塗る。

 

顔に立体感を出す

 

明るい色をTゾーンにつける

ベースに選んだコンシーラーより明るい色のものを用意し、2色使いで陰影を出し、立体感を演出する。より自然な印象に仕上がります。

 

 

マユ毛の位置から鼻の頂点まで塗る

明るい色のコンシーラーを、Tゾーンに薄く塗布。その際、頬骨の一番高い位置より外側には塗らないのが立体感を出すポイント。

 


この記事を書いたのは

著者情報

メンズファッションブランドナビ編集部

“本当に正しい情報だけ”を目指し、その分野において「雑誌掲載の実績・専門家の評価・人々の話題性」など、相応しいブランドだけを掲載しています。

【公式】ピンタレストX(ツイッター)インスタ

この記事の関連ブランドを見る

メンズコスメ


話題のキーワード

#高級 #スニーカー #サンダル #腕時計 #コスメ #アクセサリー #スーツ #香水

あなたにおすすめの記事
新着コーデ



サイトの人気ページTOP5!
カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

カテゴリー

  • カテゴリー
    • ブランドプレゼント×アンケート

      プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

      投票結果だけ見る

      読み込み中 ... 読み込み中 ...
    ページ上部に