日本のビスポークシューズブランド

自分専用のシューズ(高級靴)をビスポーク=オーダーメイドできる、
有名ビスポークシューズブランドを、一部海外含め日本の首都、東京を中心に集めました。

 

o.e. (オーイー)
http://www.h6.dion.ne.jp/~snug/

フルハンド、十分仕立ての手縫いオーダー靴を10万円から展開、
その驚異的なコストパフォーマンスで知られる、江川治 氏が手掛けるブランド。

SAION (サイオン)
http://shoemaking.blog113.fc2.com/ (公式ブログ)

1インチあたり20針、驚愕な細ピッチの十分仕立て靴が特徴であり
値段も16万8000円という良心的な価格。
さらにマッケイ製法のパターンオーダー(6モデル)は価格が3万9900円~4万5150円と
アンダー4万円で他に類をみないコスパの高さを誇る。

MISAWA & WORKSHOP (ミサワ&ワークショップ)
http://www.misawa-and-workshop.com/

ドイツの国際靴コンテストで最高賞を獲得した三澤則行氏が手掛ける
ビスポークシューズブランド。価格はフルビスポークのみで20万円~。
ウィーンスタイルのフルビスポークが特徴である。

YOHEI FUKUDA (ヨウヘイフクダ)
http://yohei-fukuda.com/

イギリスの本流を知り尽くしたヨウヘイフクダのビスポーク靴は
美しく華麗なフォルムで「究極の美」とも称され話題を呼ぶ。
基本価格は27万3000円と29万4000円の2種。

Emori custom shoemaker (エモリカスタムシューメーカー)
http://shoemaker-emori.com/

月に作れる靴の量は最大3足。
フルビスポークにこだわりながらも価格は15万円台~で勝負する謙虚な職人、江守大蔵氏が手掛けるビスポークシューズは納期が5ヶ月にもかかわらず評判は高い。

靴工房カステッリーノ ※口コミ投稿からのご紹介を原文どおり記載致します。ありがとうございました。
http://www.castellinoshoes.com/

イタリアにある日本人靴職人の靴工房。
職人の宮城さんは、ボローニャでも有名なボナフェ(ローマ法王ご用達靴の職人)氏の工房で修行、ステファノブランキー二社で就業しています。靴は超オリジナル、特に色彩がすばらしい。
イタリア発だけど日本人なのでやりとりがしやすいしオーダー靴が3万円代からと破格。
一押しです。(2月のメンズジョーカーVOL7にも掲載されています。)





もっと見る

日本 紳士靴 靴・ブーツ


この記事を見た方は、こんなページも見ています
サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に