大人パンツ

 

「ブランド・サイズの選び方・お悩み解決」など3本立て!

どんな着こなしでも必ず必要になってくるアイテムといえばパンツ(ズボン)。

 

今回は
「40代・50代に相応しいパンツブランドが知りたい」
「一級品、一生物と呼ばれる名品パンツを持っておきたい」

 

 

今回はそんな大人の方におすすめ。
雑誌レオン・メンズEX・メンズプレシャスといった「40代・50代ファッション雑誌掲載の常連パンツブランド」をご紹介。さらに選び方・お悩み解決・お手入れ方法なども解説しています。

 

 

※ボリュームのある内容ですので、お急ぎの方は目次をご利用ください。

目次

1.パンツの正しいサイズ選び

2.大人の5大パンツ

3.40代・50代 パンツブランド10選【ランキング順】

4.パンツの着こなしテクニック集

5.パンツと靴の組み合わせ方

6.体型別「パンツの悩み軽減方法」

7.ウールパンツ(スラックス)のお手入れ方法

8.コットンパンツにシミがついたときの対処法

9.デニムを洗うときは

 

 

 

パンツの正しいサイズ選び

パンツは全体のシルエットを左右するので、サイジングは非常に大切です。ここでは失敗しないための、正しいサイズ選びを解説しています。

1.ウエスト

 

パンツはウエストで穿くもの。ウエストの位置がキマっていなければ、美しく穿くことはできません。ドレスパンツは、基本的に腰骨の位置で穿くのが適正です。

 

カジュアルパンツの場合、構造によっては低めの方がしっくりくるものも。そしてウエストに手の平が入るくらいがジャストサイズです。またベルトは、3~5個ある穴の真ん中で締めるのが、最も美しい状態です。

 

2.ヒップ回り

 

ドレスパンツの場合、サイドのポケットが前方に引っ張られていないか、前立て脇に横ジワが寄っていないかが目安。ヒップのシルエットも鏡でチェックしましょう。カジュアルパンツも基本は同じですが、構造に合わせて腰の位置を調節しましょう。

 

3.裾丈

 

カジュアルな着こなしの場合、あまり深くクッションが入っていると軽快さに欠けます。なので、ハーフブレイクからジャスト丈くらいが理想的。カジュアルパンツなら、ロールアップしてくるぶし丈にしても◎。

 

 

 

大人に欠かせない「5大パンツ」

とりあえずこれだけは持っておきたい。ローテーション確実の5本です。

グレーウールパンツ(スラックス)

グレーウールパンツ

 

大人の男に絶対欠かせない

オンオフを問わず、ジャケットからカジュアルアウターまで合う大人必携の1本。薄手のサマーウールを選べば、季節を問わず大活躍です。ライトグレーなら颯爽として若々しく、チャコールグレーなら落ち着いた印象で着こなせます。

 

チノパン

チノパン

 

質実剛健も今はドレスパンツの一角に

綿のツイル生地であるチノ・クロスを使ったパンツ。元は軍隊向けの作業着でしたが、これをイタリアなどのブランドが再解釈。結果、一気にドレスパンツの一角を占めるまでになりました。

 

白パンツ

白パンツ

 

穿けば誰もがお洒落の上級者

清涼感たっぷりなルックスで、穿くだけでお洒落に見える白パンツ。夏の定番のように思われがちですが、素材次第で冬場も問題ありません。

 

カラーパンツ

カラーパンツ

 

色彩のマジックで着こなしを印象的に

ちょい派手なカラーのパンツは、着こなしに個性を加えるキラーアイテム。色あわせにコツが必要ですが、白、紺、グレー、茶の基本色でこなせば難しくありません。上手くハマれば、お洒落なことこの上なし!

 

デニム

デニム

 

汎用性で選べば濃紺の細身タイプ

ワークウェアとして生まれ、数々のカルチャーとともに愛されてきた定番パンツ。実に多彩な色、形、加工が存在しますが、大人の汎用性を考慮すればクリーンな濃紺タイプが鉄板です。

※デニムブランドは別記事で詳しく解説しています。40代デニムブランドもしくは50代・60代デニムブランドをご覧下さい。

 

 

 

【40代・50代】大人のパンツブランド10選

 ランキング(アンケート投票数順) 
●総投票数:1251票
1 (582票)
インコテックス(INCOTEX)

 
美脚シルエットの概念を根づかせた絶対王者。
 
 ビジネス   カジュアル 
 
 価格帯:32,000円~42,000円 

インコテックスとは

1951年創業。パンツ専業ブランドの中でも屈指の実力派で、毎年ミリ単位で改良を重ねる、美脚シルエットの先駆。
足を長く見せ、ヒップを持ち上げる体型補正効果は高く、体型が気になる大人には最適。

インコテックス人気のパンツ4選

インコテックス パンツ
 
 30 
 
同ブランドの中でも世界一の人気を誇る、定番細身モデル。特にグレーパンツは、「美脚ドレスパンツのキング・オブ・キング」と言われる一本。
ビジネスユースな洗濯できるポリエステルウールから、休日ユースなチノまで、素材は多彩に展開。
定価:3万2000円 / 種類:ウール、コットン

 
インコテックス パンツ1
 
 J35 

ジャパンのJを頭文字にしたこちらは、日本人の体型に合うように開発されたモデルで、美脚ウールパンツの決定版。
インコテックスならではの立体的なつくりによる美脚シルエットが楽しめます。
定価:3万3000円 / 種類:ウール、コットン

 
インコテックス パンツ2
 
 1ST603 

製品洗いによる“ちょいカジュアル”な風合いが魅力のこちらは、最も美しいベーシックパンツと言われる一本。
ノープリーツと強めのテーパードシルエットで、すっきりとした印象を与えてくれる。
3万3500円 / 種類:コットン

 
インコテックス パンツ4
 
 22 

ゆったりした穿き心地ながら、珍しいワンピースバックでパンツが“腰に乗る”フィット感が特徴。
ビジネスに使えますが、スニーカーでも楽しめる、一粒で二度おいしいパンツ。
4万1000円 / 種類:コットンウール



2 (193票)
GTA(ジーティーアー)

 
安定感抜群。40代・50代の頼れる名品が数多く揃う。
 
 ビジネス   カジュアル 
 
 価格帯:25,000円~38,000円 

GTAとは

1955年創業。イタリアを代表するドレスパンツブランドの一角。スリムな見た目とは裏腹にはき心地は快適で、脚が太い人も細い人もスラリと見せる万能美脚と評判。
また、4万円近い伊パンツが珍しくない今にあって、手が届きやすい価格を堅守しているのも魅力。

GTA人気のパンツ5選

GTAパンツ
 
 800 


デビュー直後から爆発的なヒットを飛ばし、今やGTAのニュースタンダードとなった「800」。
既存の型紙を根本的に見直し、美シルエットを描きながらもヒップ周りやふくらはぎにゆとりをもたせ、フィット感を格段に向上。細身に見せつつ穿き心地は快適。
定価:3万4000円 / 種類:ウール、コットン

 
GTAパンツ1
 
 811 

プリーツパンツ人気が本格化した2017年に登場した、800の1プリーツ版。
クラシック感の強い印象になったほか、プリーツによって腰回りに若干ゆとりが生まれたことでわずかにテーパード感が強めに。
定価:2万8000円 / 種類:ウール

 
GTAパンツ2
 
 エリック(HERRICK)

仕立て服のようなベルトレス&サイドアジャスターと2プリーツ仕様の「エリック」。
腰回りはややゆとりがあり、逆に裾幅は細くなっている、が、プリーツはやや浅めでシルエットもあくまで細身なので、さりげなくサルトリアテイストを取り入れられる。
定価:2万8000円 / 種類:ウール、コットン

 
GTAパンツ3
 
 バイロン 

すっきりとした腰回りのフィッティングで人気の「バイロン」は、製品洗いによる浅めの色合いが使いやすいチノパン。
フロントのプリーツや長めの持ち出しなど、クラシックなディティールも目を引く。さらに、膝下からのテーパードがエレガントさを引き立てます。
定価:2万6000円 / 種類:コットン

 
GTAパンツ4
 
 マリオ 

コンフォートドレスをテーマとした2017年の新型。
クラシックな2プリーツだが、ウエストドローコードにして快適性をアップ。ベルトループも付いているので2WAYで着用可能。
定価:3万2000円 / 種類:ウール



3 (170票)
PT(ピーティー)

 
10年足らずで老舗と肩を並べ、今や大人パンツの最右翼。
 
 ビジネス   カジュアル 
 
 価格帯:35,000円~50,000円 

PTとは

ブランド創業は2008年と、歴史の長い欧州ブランドに比べてフレッシュながら、「パンツブランド5傑」に必ず名前が入る名ブランド。
ドレスパンツからカジュアルパンツ、クラシックからモードまで玄人好みの幅広いラインナップ。2017年の秋冬からは、洒落者として業界では超有名なドメニコ・ジャンフラーテ氏がディレクターに就任。

PTの人気シリーズ3選

pt01
 
 「PT01」シリーズ 

定番のメインライン。基本的にはクラシックなドレスパンツですが、シーズン毎に若干のトレンドを取り入れ、古臭さは微塵もなし。
価格帯:36,000円~42,000円

 
FOWORD
 
 「FOWARD」シリーズ 

メインラインの「PT01」と比べるとカジュアルなテイスト。素材選びやディティールに遊びが聞いています。リゾート、ミリタリー、ストリートの要素を取り入れてますが、シルエットは美しい
価格帯:39,000円~48,000円

 
PT05
 
 「PT05」シリーズ 

5ポケットパンツのライン。今では当たり前になった“デニムスラックス”の走りを生み出したことでも話題に。ジャケットスタイルのハズシに最適な一本が揃う。
価格帯:37,000円~45,000円



4 (66票)
ジャブス アルキヴィオ

 
「大人の楽ちんパンツ」で一躍有名に
 
 ビジネス   カジュアル 
 
 価格帯:24,000円~32,000円 

ジャブス アルキヴィオとは

「大人の楽ちんパンツ」で一躍有名に
1952年にフィレンツェで創業したトラウザー専門ファクトリー「ジャブス」が、2012年にスタートさせたオリジナルブランド。
歴史に裏打ちされた、高級メゾンにも引けを取らないクオリティ。そして、リラックス素材を美脚にまとめる技術。その2つで「大人の休日」には大変重宝します。

ジャブス アルキヴィオで人気のパンツ

ジャブス アルキヴィオ パンツ
 
 マサッチョ(MASACCIO)

美しいシルエットに定評のあるジャブス アルキヴィオのなかでも高い人気を誇るマサッチョ。
ベルト無しはけるゴム&ドローストリング仕様ながら、ステッチによる消えないクリースが、美脚と大人のきちんと感を後押し。
2万8000円 / 種類:ウール、コットン

 
ジャブス アルキヴィオ パンツ2
 
 ヴェルディ(VERDI)

創業当時から存在し、毎年こまかな修正が加えられる、代表的な1プリーツパンツ「ヴェルディ」。
テーパード位置を高めに設定しており、より脚がほっそりと見えるのが特徴。コットンサテン、シアサッカー、スラックスなど様々な素材で展開されています。
2万5000円 / 種類:ウール、コットン

 
ジャブス アルキヴィオ パンツ3
 
 ヴェルディダブル(VERDI W)

2018年に追加。ヴェルディをベースにした2プリーツの新モデル。
2プリーツによくあるウエスト周りのもたつきを抑え、すっきりとしたモダンなシルエットに仕上げている。
2万9000円 / 種類:ウール、コットン



5 (64票)
ブルックスブラザーズ

 
「シルエット・穿きやすさ・汎用性」の3拍子揃ったチノパンも有名。
 
 ビジネス   カジュアル 
 
 価格帯:13,000円~20,000円 

ブルックスブラザーズとは

実は、大人スタンダードなチノパンツでも評価を得ているアメトラの殿堂ブランド。
今年はスラックスを思わせる上品なグレーが追加。さらにクリースは消えにくいノンアイロン加工に変更され、200年の歴史上初めてストレッチ生地を採用。あらゆる点に200年ブランドの良心がひしひしと感じられる逸品です。

ブルックスブラザーズの逸品チノパン3選

ブルックスブラザーズ チノパン
 
 エリオット 

2本のタックに加えて、スソ幅は3本中もっともワイドな21.4cm。ただ、かすかにワタリからスソにかけてテーパードしているため、印象はあくまでもスマート。
ワイドチノ特有の野暮ったさは感じません。ちなみに下記含め3本とも、パイピング、膝パッドなど高級スラックスばりのディティールが満載。
定価:1万3000円 / 種類:コットン

 
ブルックスブラザーズ チノパン2
 
 クラーク 

ワタリは「エリオット」とほぼ同じだが、約20cmのスソ幅とノータック仕様で、一段とスタイリッシュなイメージに。「クラーク」は、人気の高い同名のドレスパンツのパターンを採用している。
それだけにジャケットなどキレイめなスタイリングにもしっくりくる一本に。太すぎず、かといって細すぎない“ちょうどいい”バランスがこのモデルの魅力。
定価:1万3000円 / 種類:コットン


 
ブルックスブラザーズ チノパン3
 
 ミラノ 

イタリアモードの聖地の名を冠したモデル名はダテにあらず。シャープなシルエットを持つくのモデルは腰回りもコンパクトな作りで、プリーツはなし。
この細身シルエットと絶妙なテーパードラインが相まって美脚効果を生み出す。ドレッシーさは3本中随一。伊ブランドのドレスパンツのような感覚ではける一本。
定価:1万3000円 / 種類:コットン



6 (57票)
シビリア(SIVIGLIA)

 
短い足もすっきり長く見せる、細身パンツのパイオニア。
 
 ビジネス   カジュアル 
 
 価格帯:26,000円~34,000円 

シビリアとは

インコテックスを展開する親会社「スローウェアグループ」のOEMも手がける、2005年創業の実力派パンツブランド。
創業から一貫して細身パンツを得意とし、日本人の短い足でもスラリと長く見せる美シルエットは特筆モノ。

シビリアで人気のパンツ

シビリア パンツ
 
 コア(CORE)

毎年、春夏&秋冬のシーズンに合わせて発売される代表モデル。
シビリアらしく美脚効果は高く、素材のガーメントダイコットンがこなれた印象を生み、肉厚な生地感も相まって、よくあるパンツとは一線を画します。
2万9000円 / 種類:コットン

 
シビリア パンツ2
 
 コーデュロイパンツ 

シビリアの隠れ名品。得意の「ガーメントダイコットン」素材を用いたコーデュロイパンツ。
細畝タイプ&美シルエットゆえコーデュロイでも扱いやすく、都会的な装いを後押し。
2万9000円 / 種類:コットン

 
シビリア パンツ3
 
 ヒーロー(HERO)

2017年に登場した新定番「HERO」。スラックスのディティール+上品なシルエットが持ち味。
こちらは腰回りに余裕をもたせた2プリーツ。裾に向かってテーパードすることでメリハリを効かせ、スマートに流行のプリーツが楽しめる一本。
3万3000円 / 種類:コットン



7 (51票)
ザネッラ(ZANELLA)

 
世界最高峰のスラックスを仕立てる老舗
 
 ビジネス   カジュアル 
 
 価格帯:30,000円~40,000円 

ザネッラとは

1954年の創業から100%メイドインイタリーを貫く、ラテンの伝統的なパンタローネ文化を継承するパンツブランド。
持ち味は、豊富なバリエーションで魅せるウール地パンツ。定番のグレーウールパンツを更新するなら外せません。

ザネッラで人気のパンツ

ザネッラ パンツ
 
 ダニー(DANNY)

ダニーは「ベルトなしのサイドアジャスター仕様+プリーツ入り」が特徴の定番モデル。
素材は色々ありますが、こちらはバーズアイのウール生地。渋さがあり、大人のモード雰囲気を加速。
4万円 / 種類:ウール

 
ザネッラ パンツ2
 
 ゲイジ(GAGE)

ゲイジは「3つのフラップポケット」を採用し、正統派スラックスにスポーティさを加味したモデル。
素材は落ち着きのあるマットなウール地。ジャケパンはもちろん、レザーアウターも品よくまとめます。
3万3000円 / 種類:ウール

 
ザネッラ パンツ3
 
 ギャレー(GAREY)

ギャレーは「ブランドの中で最もスリム」なノープリーツスラックス。
ただ決してタイトではなく、ジャケットとの相性を考えた適度な細さ。ビジネス、カジュアルのどちらも対応する万能な1本は、ドレススラックス入門に最適。
3万円 / 種類:ウール



8 (45票)
ベルウィッチ(BERWICH)

 
洒落者たちに愛される洒脱パンツ
 
 ビジネス   カジュアル 
 
 価格帯:25,000円~30,000円 

ベルウィッチとは

1975年創業のパンツ専業会社、ICOMAN 2000 s.r.l.のオリジナルブランド(2004年にスタート)。
上質な100%イタリア製ながらも、ファンシーな生地使いと作りが特徴。そのひと味違った“遊べるパンツ”は、海外のお洒落おやじから熱い注目を浴びています。

ベルウィッチで人気のパンツ

ベルウィッチ パンツ
 
 サケ 1P(SAKE 1P)

その名のとおり、日本の「酒」から名付けられた人気モデル。
深いワンプリーツ+ワイドテーパードが特徴で、それはまさしく“大人の遊べる太パン”。
2万8000円 / 種類:コットン、ウール、デニム

 
ベルウィッチ パンツ2
 
 ピエロ(PIERO)

1プリーツ+ゆとりある腰回りからテーパードを効かせたクラシカルなモデル。
左は夏にもはける薄手のサマーウールですが、他にも多彩な素材が用意されています。
2万8000円 / 種類:コットン、ウール

 
ベルウィッチ パンツ3
 
 LUCANO 

ノープリーツ+ゆとりある腰周りからそのままストンと落ちるワイドパンツ。
絶妙な太さに加え、独特の張り感がスタイリッシュな仕上がり。ミリタリーチノをベースに今風にアレンジがなされ、男らしくもモードな色気すら感じさせます。
2万6000円 / 種類:コットン



9 (14票)
ジェルマーノ(GERMANO)

 
2万円台で買える、費用対効果に優れるイタリアパンツ
 
 ビジネス   カジュアル 
 
 価格帯:25,000円~28,000円 

ジェルマーノとは

1952年、イタリアはナポリ近郊サルレノで創業したパンツブランド。
パンツは伝統的なサルトリアの手法を受け継いだイタリアンメイドながら、価格は比較的安価。近年はベイカー、ミリタリー風などカジュアルパンツに重点を置いている。

ジェルマーノで人気のパンツ

ジェルマーノ パンツ
 
 TRAVEL EDITION サキソニー 

オン・オフ両方で使える、汎用性の高いウールパンツ(スラックス)。
細身ベースに膝下テーパード、脚長に見せるイタリア流ながらこれで2万円台は“さすが”の一言。
2万5000円 / 種類:ウール

 
ジェルマーノ パンツ2
 
 コーデュロイパンツ 

洒脱に見せる太畝コーデュロイは、伊達男の“遊びの一手”にはもってこいの1本。
もちろんシルエットの良さは言わずもがな。さらに3点留めのフロント、腰裏のV字スリットなど、クオリティも抜かしなし!
2万3000円 / 種類:コットン

 
ジェルマーノ パンツ3
 
 サイドアジャスターパンツ 

体型が変わっても、少しゆったり穿きたいときにも使える「サイドアジャスター付き」のパンツ。
デザインは流行中のクラシカルな2プリーツ。普遍的ゆえ、これから長く使える相棒に。
2万8000円 / 種類:ウール



10 (9票)
アントレ アミ(Entre Amis)

 
“ホッソリパンツ”のニュースタンダード。
 
 ビジネス   カジュアル 
 
 価格帯:27,000円~35,000円 

アントレ アミとは

近年は雑誌LEONやMEN'S EXにて紹介され、ジワジワと人気・知名度を上げてきている、2007年にナポリで創業した気鋭パンツブランド。
パンツは数あるイタリアブランドの中でも「細身」に作られており、イタリアンクラシコな着こなしが楽しめます。

アントレ アミで人気のパンツ

アントレ アミ パンツ
 
 GAGA(ガガ)

同ブランドの代名詞である、ストレッチの効いた9分丈ドレスチノ。デザインはノープリーツ&細身。
ローファーやスニーカーを上品にまとめてくれる、大人カジュアルの強い見方です。
2万7000円 / 種類:コットン

 
アントレ アミ パンツ2
 
 リネン ドローコードパンツ 

風合いあるリネン素材とドローコードがリラックス感を加速させる、大人のイージーパンツ。
決めすぎず、ユルすぎない絶妙な塩梅は、肩ヒジ張らない夏の休日にベストマッチ!
2万9000円 / 種類:リネン

 
アントレ アミ パンツ3
 
 2プリーツテーパードパンツ 

今っぽいプリーツ入りを求めるならこちら、サルト仕立ての上品な2プリーツパンツ。
腰回りにゆとりをもたせつつ、裾にかけてグッとテーパードを効かせた洒落者好みの1本。
3万3000円 / 種類:コットン



Loading ... Loading ...
デニムブランドはこちらにまとめています。
40代デニムブランド
50代・60代デニムブランド

 

 

パンツの着こなしテクニック集

シルエットに変化をつける裾周りのテクから、ウエスト周辺のニュアンス技まで、知ってて損のないアイディアを紹介。

 

チノパンをロールアップ

チノパンをクルクルと軽快に

裾をクルクルと2回ほどロールアップして、くるぶしが見えるくらいの丈に。これだけでイマドキ感のある軽快さが生まれます。

 

 

クリースを入れてドレスデニムに

クリースを入れてドレスデニムに

デニムにアイロンでクリースを入れるだけですが、これがとっても効果的。より端正な表情のドレスデニムに早変わりです。気分を変えたい時などに。

 

 

長めのベルトをチラリと垂らす

長めのベルトをチラリと垂らす

細いメッシュベルトやリボンベルトなどで有効なテクニック。着こなしのアクセントに最適です。これができるように、少し長めに作られたベルトも増えてます。

 

 

ベルトと靴の色を合わせる

ベルトと靴の色を合わせる

これはもう常識の範疇ですが、基本的にベルトと靴は同色、同素材がスマート。黒、茶以外の場合、素材感だけ合わせるなどのバリエーションも有効です。

 

 

ポケットに差し色チーフを

ポケットに差し色チーフを

バックポケットは後ろ姿で魅せる格好のお洒落ポイント。差し色になるバンダナチーフなどを覗かせて、有効活用いたしましょう。着こなしがグッと華やかに。

 

 

 

間違いない「パンツと靴の組み合わせ方」

困ったときはこの組み合わせでOK。シーン別にご紹介しています。

フォーマルシーン

モーニングコートと靴

 

裾が膝丈まであるジャケットにストライブのスラックス、襟付きのベスト、ウイングカラーのシャツを合わせる昼の正礼装、モーニングコート。
ストレートチップも可ですが、もっとも好ましい一足といえば内羽根のプレーントウ。ちなみにタキシードなど夜の礼装の場合は、オペラパンプスなどエナメル素材のスリップオンが正統となります。

 

 

礼服と靴

 

ブラックスーツなどの略礼装か皆ら、正礼装のモーニングコートまで、これ一足持っておけばほとんどのフォーマルのシーンをカバーしてくれる最強の一足が、黒のストレートチップです。
もちろんビジネスシーンであれば360度、対応します。フォーマルな着こなしでは、パンツの裾はシングルカフ、裾のたるみはハーフクッションがマナーです。|

 

ビジネスシーン

スラックスと靴

 

スラックスはテーパードさせた裾幅アンダー20cmのシルエットが主流になっています。と来れば、足元も進化が必要。コバの張り出しがない靴がベターです。
パンツ、靴のスリム化に合わせ、裾のたるみもハーフクッションが女子印象。シングルカフに黒のストレートチップを合わせればオーセンティック、かつモダンなスタイルが完成します。

 

 

 

裾幅20cmを超えるやや太めのシルルエットの場合は、ブローグシューズのような重厚感のあるタイプを合わせ、きちんとワンクッション入れるのがオススメです。
クラシックで威厳のあるスタイルが完成します。ストレートチップやプレーントウといったシンプルなデザインの靴を合わせるなら、ある程度コバの張り出したタイプが好バランス。

 

 

 

ブーツは短靴と違ってパンツの裾が課で分断されることがありません。その特徴を生かすならば、ノークッションのシングルカフで、縦のラインを強調してあげるのがベストな選択です。
膝下がすらりと見え、脚長効果が期待できるツウのテクニックといえるでしょう。ブーツは蝶を覆う特性上、脚を組んでもスネが露出する心配もありません。

 

 

フランネルパンツと靴

 

フランネルなどの起毛系のスラックスは、足元にも相応のボリューム感が欲しいものです。手っ取り早いのは、同じく起毛素材であるスエードチャッカです。
チャッカブーツならば、フランネルの持つスポーティさと好相性。ビジネスシーンにはダークブラウンがベター。裾はダブルカフでワンクッション入れてあげると、重厚感が演出できます。

 

カジュアルシーン

スラックスと靴

 

スラックスをドレスダウンさせて履くなら、ダブルカフの丈十素足履き(風でもOK)スリップオンで軽快感を演出しましょう。よりプレッピーに演出するならばボーダー柄のソックスもベターな選択といえます。
ただし、あまりカジュアルなタイプだと足首が浮いてしまいますので、色数の少ないシックなボーダーを選びたいものです。

 

 

デニムとスニーカー

 

デニムにスニーカーを合わせるというのは、時代を超えた普遍的スタイルです。が、気をつけなければ幼くなりがちな着こなしでもあります。
大人に相応しいのは、ロールアップを1cm程度のごく細い折り返しに留め、パンツ丈を長めにして、かつ素足をちらりと見せた着こなしです。こなれ感とツヤっぽさが表現できる最高の方式です。

 

 

デニムと靴

 

デニムはあらゆる靴に合うオールラウンド選手ですが、ことインディゴブルーが美しいリジッドデニムに関しては、上品にまとめたいものです。
品を求めつつ、デニムの持つカジュアル感を受けるならば、足元の答えはひとつ。正解はスエードのローファーです。3cm程度ロールアップして、課を覗かせてあげると、こなれ感もぐっと増してきます。

 

 

カーゴパンツと靴

 

昨今定番ボトムに昇格した細身のカーゴパンツ。細身ゆえにテーラードジャケットとも相性がいいボトムですが、ミリタリーから生まれたアイテムであり、コンバットブーツなどを合わせるとコスプレ臭が漂います。

同じ編み上げでも、ドレスブーツならモダンに仕上がります。裾のたるみはハーフクッション程度に留めるのがスマートです。

 

 

チノパンツと靴

 

ワークウェアにルーツを持つチノーズに、ワークブーツが相性がいいのは言うまでもありません。が、その着こなしは一歩間違うとコスプレ臭が漂いますので、大人の男性にはオススメできません。
品よく見せるには、英国紳士がカントリーサイドで親しんだスエードチャッカが。3cm幅のダブルカフでハーフクッションがモダン解釈です。

 

 

カラーパンツと靴

 

夏の定番としてここ日本でもすっかり浸透したカラーパンツや白パン。イタリアの紳士に倣うならば、ドライビングシューズがベストです。
もちろん上質なレザー使いのサンダルもの。パンツと靴の持つ軽快感を受けるならば、足首回りはダブルカフの丈でノーソックス、あるいはトップラインから露出しない丈の短いソックスがオススメです。

 

 

 

体型別「パンツの悩み軽減方法」

ここでは、体型別にコンプレックスを軽減するパンツ選びのコツを紹介しています。

【1】 足が短い

足が短いときのパンツの改善

 

裾丈をジャストに合わせれば足が細く長く見えます

パンツ裾が長過ぎるとシワがたまり、足が太く見えます。また、そこが短過ぎると短足に見えます。裾幅にもよりますが、昨今主流の細身パンツであれば、クッションなしで仕上げるのが◎。シルエットは過度のテーパードよりも、細身のヒザ下ストレートが足長に見えます。

 

【2】 足が太い

足が太いときのパンツの改善

 

センタークリースを入れれば余分な生地がありません

太さを隠すかのようにプリーツ入りのゆったりとしたシルエットのものは、よけいに太さが際立ち逆効果。
太ももにジャストで合ったシルエットのものを選び、ウエストや裾幅を補正するのがベスト。センタークリースを入れると縦長効果があり、足をスッキリ見せます。

 

【3】 お尻が大きい

お尻が大きいときのパンツの改善

 

ヒップポケットの位置にこだわって美尻を目指しましょう

腰回りのサイズが合ったパンツを選ぶのが第一。その見極めはサイドポケットが広がらないこと。
また、ヒップポケットの位置が低く、サイズが小さいものを選ぶとお尻が小さく見えます。ただし、低過ぎるものは腰ばき感が強く、ルーズな印象を与えるのでご注意を。

 

【4】 お腹が出ている

お腹が出ているときのパンツの改善

 

浅い股上で腰回りをスッキリさせればメタボ腹が目立たない!

ぽっこりしたお腹を隠すように股上の深いパンツを選んでは逆効果。余計に目立ちます。
そこで股上が適度に浅いパンツを選んでスッキリとした印象にするのが先決。さらにセンタークリース、スリムシルエットを選べばスッキリ! 体に合った!本を見つけてください。

 

【5】 足が細い

足が細いときのパンツの改善

 

スッキリシルエットに“お直し”が有効です!

女性では喜ばれることなのでしょうが、男性は案外コンプレックスを抱いている人が多いもの。とくに、パンツのヒップに生地がダブついてだらしなく見えるのが嫌だということです。これはコンパクトな腰回りのパンツを選ぶとともに、お直しで調整するのが有効です。

 

 

 

ウールパンツのお手入れ方法

1日はいたら

1.平らな所でシワを伸ばす

1日穿いたパンツを脱いだら、アイロン台などの平らな場所に置き、両手でシワを伸ばしていきます。この際、汚れや擦れなどをしっかりチェックしていきましょう。

 

 

2.パンツのメンテにブラシは必需!

ホコリを落とすには、ブラシは必ず用意。

 

 

3.まずは裾からウエスト方向に

最初に裾からウエストにかけて、下部分から上方向にブラッシング。ウールの生地の目に逆らうようにブラッシングすることで、生地を逆立て、生地の繊維の中につまったホコリや汚れを掻き出していきましょう。あくまで丁寧にがポイント。

 

 

4.次にウエストから裾方向に

ホコリを掻き出した後は、ウエスト部分から下向に向けて順目にブラッシング。ウールの毛並みを整え、生地を元の状態に戻していきます。簡単なシワならコレでとれます。

 

 

5.パンツの内側も忘れずに

パンツの外側だけブラッシングして、ついつい忘れがちなのが内側部分。歩いている時に擦れて、ウールが弱ったりしがちなのでこちらも丁寧にブラッシングしてあげましょう。

 

 

6.ハンガーに掛けてじっくり休息

専用のパンツハンガーなどにかけ、休ませましょう。

 

汚れがついたら

固く絞った濡れタオルで即対応!

パンツの表面に付いた汚れは、固く絞ったタオルで気になる部分を拭き取りましょう。終わったらすぐに乾燥させることが肝心。生地を傷めてしまうので、よほど汚れた時以外はクリーニングに出さない方が吉。

 

臭いがついたら

市販の消臭剤を使い風通しの良い場所に

臭いが気になる場合は、市販の消臭剤をパンツに使用。生地を傷めることなく、臭いを落としてくれます。大量の汗をかいた場合はパンツハンガーに掛け、屋外などの風通しの良い日陰に干しておきましょう。

 

 

コットンパンツにシミがついたら

【1】 シミの種類に合わせ応急処置

シミの種類が醤油やソースなどの水溶性か、ボールペンなどの油溶性であるかで対処も変化。
市販の簡易シミヌキ材をそれぞれ用意しておけば、イザという時にも即対応できます。

 

 

【2】 シミの部分に擦り付けるだけ

マーカータイプのシミ抜き材は、汚れた部分にペン先を擦り付けるだけ。何回か試し乾燥させれば、ほぼこれでシミは抜けます。
ただし完璧にシミ抜きをするなら、この状態でクリーニング店に持ち込み、専門のシミ抜きをお願いしましょう。

白パンの汚れは特に注意!

コットンパンツなどにシミ汚れが付いてしまったら、即対応を施すことが解決への近道です。
ただしキチンとしたシミ抜きは素人では、なかなか至難の業。そこで応急処置だけし、あとはプロにお任せしましょう。

 

 

デニムを洗うときは

 

【1】 洗濯する前も要注意です!

脱いだらそのまま洗濯力ゴって人が多いはず。でも実は洗濯カゴ中の湿気による色落ちや色抜けが起こってしまう場合があるのです。
そこで洗濯する直前まで、吊るしておいて、乾燥させておく配慮が重要です。

 

【2】 裏返してフロントボタンを留める

デニムの表側が擦れたり、変なアタリが出るのを防ぐため洗濯の際には必ず裏返します。これで色落ちはかなり防げます。
またデニムの型崩れを防止するために、フロントボタンは全部留めるように心掛けましょう。色移りを防ぐために、単品で洗うことも大切です。

 

【3】 洗濯ネットに入れ洗いは短時間に

洗濯ネットに入れ、洗濯時のデニムの擦れを軽減。洗剤の量は少なめにし、短時間で洗うようにします。脱水の時間もできるだけ短めに。
洗い終わったら、裏返しのままで屋外などの風通しの良い場所を選び、陰干しをしましょう。

 

 

 

こちらの記事も一緒によく読まれています

「カッコイイおやじ」になれる1本が見つかる!40代に人気のデニム(ジーンズ)ブランド。

記事の続きを読む »

  「カッコいいジジイ」になれる1本が見つかる!50代・60代に人気のデニム(ジーンズ)ブランド。

記事の続きを読む »

インスタで着こなしも見れる!「海外のオシャレおやじ」さんを紹介。 50代・60代のコーディネート参考。

記事の続きを読む »

 

 





もっと見る

40代男性の人気ブランド 50代男性の人気ブランド


サイトの人気ページTOP5!

カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

  • ブランドプレゼント×アンケート

    プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

    投票結果だけ見る

    読み込み中 ... 読み込み中 ...
ページ上部に