20代メンズファッション

 

「最新の着こなし」×「20代向けのブランド」が丸分かり!

いま着るべき服&コーディネートを教えてくれる、20代男性向けファッションブランドのオシャレすぎるスタッフさん10人をご紹介。

 

公式サイトでは多数の着こなしを紹介しているので、コーデ&ブランドが丸分かりです!

監修してくれたのは

 

阿部大治さん・フリーライター

元メンズファッション誌エディター。現在はファッション系メディアを中心にフリーライターとして活躍。生粋の服好きで、年齢に応じた着こなしの提案が得意。

 

【2024年・夏】
今回紹介しているスタッフさん×おしゃれコーデまとめ

▼タップで拡大 or スワイプできます

【1】グリーンレーベル リラクシング「辻」さん

 

絶対外さない「万能スタイル」は必見!

辻さんは20代後半のスタッフさん。ベーシックで清潔感があり、「日常・デート・旅行まで着まわせる」ような着こなしが多いです。
社会人になって、ほどよく“きちんと”した大人っぽい着こなしをお探しの方にも!

 

 

何はともあれ1着は持っておくべき白シャツスタイル。
少しリラックスしたシルエットにすることで“今どき”な印象を持たせています。
小旅行であれば胸もとのポーチを加えてもGood。

 

 

初めてのコートにもおすすめな、万能さが魅力の「ステンカラーコート」。
こちらも今っぽさを出すためにオーバーサイズ気味にしているのがポイントです。足元はボリュームスニーカーでダメ押し。
ともすれば“おじさん”になってしまうコートですが、今どき×おしゃれに見せるワザが凝縮されています!

辻さんのコーディネート一覧ページ

 

グリーンレーベル リラクシング公式のメンズコーディネート一覧

 

ユナイテッドアローズが運営する、「きれいめを軸にしたベーシックなファッション」を提案するブランド。
年齢層は20代~40代と広いのが特徴。どの服も着回しやすく、幅広いシーンで活躍。例えば30代になったとしても着まわせます。

 

【2】ビームス「SUDO」さん

 

全国2位の実力派!

全国8万人いるショップスタッフの中から、スタッフ オブ・ザ・イヤーで準グランプリ(男性では1番)を受賞したお方。
カジュアルを軸にしつつも品がある、そんなバランス感覚が絶妙です。しかも着こなしは難しすぎず、あらゆる人がマネしやすいのもポイント。

 

 

王道かつ上品なシャツを、今年らしいカジュアルコーデへと昇華したスタイル。
今来ている太いカーゴパンツ、ワラビーブーツと最旬が盛りだくさんなのに、着こなしが破綻していないのはスゴイ!

 

 

今やどこでも提案されているセットアップの着こなしも、SUDOさんにかかれば一歩先をゆくストリート系に。
ゆるっとしたシルエット、ボリュームスニーカー、レトロなポロシャツと、こちらも最旬が盛りだくさん!

SUDOさんのコーディネート一覧ページ

 

ビームス公式のメンズコーディネート一覧

 

ビームスは日本の最大手セレクトショップであり、カジュアル系ファッションが得意。
特に「現在流行しているブランド×アイテムのセレクト」に優れており、最旬の着こなしが実現。またオリジナルアイテムもトレンド要素がしっかり入っています。

 

【3】グローバルワーク「kazuo」さん

 

初心者にも嬉しい「着回しの提案力」がスゴイ!

kazuoさんは20代前半のスタッフさん。黒パンツを軸にしたベーシックな着こなしを多数発信しています。
黒パンツは着まわし抜群であり、「トップスを替えるだけで済む」というお財布にも優しいコーデ。

 

 

ここ数年、安定した人気のスウェットはマストアイテム。
「黒パンツ+黒スニーカー」を合わせることで大人っぽくまとまります。

 

 

黒パンツはそのままに、ネイビーシャツを合わせてキレイめに。
少しゆるいシルエットが今っぽくなるポイント。黒Tで「黒を繋げる」と身長が高く見える縦長効果が生まれます。

kazuoさんのコーディネート一覧ページ

 

グローバルワーク公式のメンズコーディネート一覧

 

服で有名なアダストリアが運営する、頑張りすぎない「ちょうどいい日常服」を提案するファッションブランド。
テイストはグリーンレーベルと似ていますが、こちらは安めのコスパ系。20代の安いファッションブランドランキング記事では1位を獲得しています。

 

【4】アーバンリサーチ「ノリ カワハラ」さん

 

雑誌級のファッションセンス!

メンズノンノのような、センスの高い着こなしを提案する20代の気鋭スタッフさん。
脱無難であり、おしゃれが好きな人ほどグッと来るはず!

 

 

紺ジャケットをめちゃくちゃカジュアルに振った着こなし。
まさかの極太なカーキパンツですが、絶妙なIラインやサイジングで野暮ったさなし。袖まくり、相性の良いブラウンカラーをアクセントに入れているのもポイント。

 

 

クリーン&カジュアルな白デニムジャケットを、ワイドなセンタークリースパンツでモダンに。
普通の人じゃ思いつかない組み合わせを完成させる、センスの高さに脱帽!

ノリ カワハラさんのコーディネート一覧ページ

 

アーバンリサーチ公式のコーディネート一覧

 

センスのいい別注やオリジナルに定評のある、大阪発の大手セレクトショップ。
30代から選ばれやすいブランドですが、おしゃれ感度の高い20代から愛用する人も少なくないです。

 

【5】ユニクロ「Hyunuk」さん

 

スマートで清潔感あり!

無難すぎず派手すぎない、ちょどいいバランス感覚が優れている「Hyunuk」さん。
休日向け~ビジネスカジュアルまで、幅広い提案力も見所です。

 

 

シンプルな分、サイジングなどで差が出やすいポロシャツ。
インナーの白Tと靴を色リンクさせているのがポイント。こちらは靴以外が全てユニクロです。

 

 

こちらはビジネスやビジネスカジュアル向けの着こなし。
ジャケットとパンツは別々で売っていますので、ジャケパンなどにすることが可能です。

Hyunukさんのコーディネート一覧ページ

 

ユニクロ公式のメンズコーディネート一覧

 

ユニクロの魅力と言えば「当たり外れのないシンプルな服」が安く買える所。
一着あれば色んなテイストに着まわせます。また、社会人でしたらビジネスカジュアルの服も重宝します。

 

【6】アダム エ ロペ「daichi」さん

 

学生を卒業する「大人カジュアル」!

上品なエッセンスを入れることで、カジュアルコーデでも学生っぽくならないのが「daichi」さんの魅力。

 

 

最旬のハーフジップのニットは、襟付きっぽくなるから大人っぽく着こなし可能。
ともすれば学生っぽくなるアイテムですが、サマーウールを使用したワイドパンツ+ローファーで品はキープ。

 

 

ダボッとしたロンTのシルエットを拾うショーツをチョイス。
このくらいラフな着こなしには、夏向けのスリッポンがよく似合います。黒+黒でオレンジロンTを主役に。

daichiさんのコーディネート一覧ページ

 

アダム エ ロペ公式のメンズコーディネート一覧

 

社会人もしくは20代後半になったから「大人っぽいカジュアル」を目指したいな、というときに見ておくべきブランド。
カジュアルでも子供っぽくならない仕立て・品質が持ち味。WEGOやRAGEWBLUEを卒業したい方にも◎。

 

【7】ナノ・ユニバース「土居」さん

 

きれいめ系が得意です!

ナノユニバースが得意とする「キレイめ」の着こなしを提案しています。
このキレイめはトレンドに流されないので、20代後半~30代まで長く着まわせます。また、女性受けしやすくデートにも重宝します。

 

 

デートやビジネスカジュアルに重宝する、定番のセットアップコーデ。
セットアップが黒色なので白Tと白スニーカーで重たくならないように調整。ちなみにセットアップには形態回復性とストレッチ性あり。

 

 

男らしいGジャンを、センタープレスの入ったパンツでキレイめにブラッシュアップ。
スニーカーはパンツの特色と合う黒レザーをチョイス。しかもパンツと靴の色を繋げることで「脚長に見せる」効果もあり!

土居さんのコーディネート一覧ページ

 

ナノ・ユニバース公式のメンズコーディネート一覧

 

雑誌メンズクラブの元編集長「戸賀 敬城」さんがメンズディレクターを務めるファッションブランド。
メンズクラブを彷彿とさせる、キレイめ・コンサバ系の着こなしが叶います。また、服にこだわる戸賀さんらしく、汗染み防止のTシャツなど機能性も高い。

 

【8】ジャーナルスタンダード レリューム「わたしょ」さん

 

身長の低さも感じさせない!

ブランドの年齢層的には少し若い、20代前半のスタッフさん。
実は身長166cmと低身長の方ですが、そう思わせないスタイルなのもポイント。

 

 

定番の「黒ジャケット×デニム」の着こなしは、シルエットを工夫することで古くさくなりません。
インナーはスウェットや白Tでもいいですが、上質なニットにすると大人めに仕上がります。

 

 

CPOシャツジャケットのセットアップは、着るだけで大人カジュアルが完成。
ジャケットのセットアップよりも休日ユースしやすい、今季注目のアイテム。

わたしょさんのコーディネート一覧ページ

 

ジャーナルスタンダード レリューム公式のメンズコーディネート一覧

 

大手アパレルのベイクルーズが運営している、「背伸びしない大人カジュアル」がテーマのファッションブランド。
年齢層は20代半ばから始まって30代がメイン。今までGUが多かった、という人には是非!

 

【9】スーツスクエア「Jonai」さん

 

20代きれいめの穴場!

ジャケパンスタイルを中心に提案しているスタッフさん。クリーンで清潔感があり女性ウケもGood!
スーツメインのブランドゆえ、ジャケットの仕立てが非常に美しく、着るだけでサマになります。

 

 

グレージャケットにデニムを合わせた王道ジャケパン。
デニムはスーツスクエアのLee別注ですし、インナーのニット、足元のローファー、肩がけしたリュックも全てスーツスクエアなんです!

 

 

オフィスカジュルに最適なジャケパン。
仕事ができる印象を与えるテーラードの良いジャケット、脚の形がきれいに見えるテーパードのスラックスと、同ブランドの強みあり!

Jonaiさんのコーディネートページ

 

スーツスクエア公式のメンズコーディネート一覧

 

20代向けのスーツブランドながら、きれいめなジャケットやTシャツ・デニムなども取り扱う、良い意味での異端児。
特にシルエッの良いジャケパンやビズスタイルが得意で、下手なファッションブランドよりもキマります!

 

【10】シップス「金澤」さん

 

クリーンで男女共に好印象!

誰からも愛される「万人受け」する着こなしが持ち味の20代前半のスタッフさん。
シンプルな構成でも、サイズ感と色の組み合わせでオシャレに見える工夫がたくさん!

 

 

最近注目されている「カーディガン×ニット」のアンサンブルコーデ。
ニットはハイゲージだから上品感があります。春ということでニットの紺色~ブルーパンツの爽やかなグラデーション。

 

 

カジュアル系コートとして定着したダッフルコート。
ざっくりな白タートルネックの合わせは鉄板であり、女性からの支持も高いです。デートや買い物など幅広いシーンに◎。

金澤さんのコーディネート一覧ページ

 

シップス公式のメンズコーディネート一覧

 

社会人になった20代~上は40代くらいまで、幅広い年齢層から支持される老舗ファッションブランド。
着回しが効くし高品質。ユニクロに上質さと高級感を加えたような服が揃います。

 

あわせて読みたい記事

20代男性に人気の安いファッションブランドランキングTOP10を発表!…

記事の続きを読む »

コスパも優秀! 20代男性のスーツブランドランキング&着こなしのコツを紹介…

記事の続きを読む »

20代後半なら見ておきたい!今回の記事の30代バージョンです…

記事の続きを読む »


この記事を書いたのは

著者情報

メンズファッションブランドナビ編集部

“本当に正しい情報だけ”を目指し、その分野において「雑誌掲載の実績・専門家の評価・人々の話題性」など、相応しいブランドだけを掲載しています。

【公式】ピンタレストX(ツイッター)インスタ

この記事の関連ブランドを見る

20代男性


話題のキーワード

#高級 #スニーカー #サンダル #腕時計 #コスメ #アクセサリー #スーツ #香水

あなたにおすすめの記事
新着コーデ



サイトの人気ページTOP5!
カテゴリ一覧



検索(アイテムで検索ができます)

最新の記事一覧

人気のカテゴリー






ジーンズ 人気ブランド(男性)

スタイル別 ブランド

カテゴリー

  • カテゴリー
    • ブランドプレゼント×アンケート

      プレゼントで貰って嬉しい、ブランド物といえば?

      投票結果だけ見る

      読み込み中 ... 読み込み中 ...
    ページ上部に